当店のこだわり

そば・うどん・丼もの

食処おゝき

←Back
    Home    Next→


  当店のそばが黒いのは・・・、

 お客様から「そばの色が濃いね」などと言われることがあります。
そこで、なぜ当店のそばの色が黒いのかをちょっと説明したいと思います。

 そばの実のことを「玄そば」といいます。「玄」とは「黒」を意味します。
 玄そばの黒皮を剥いて現れる皮を「甘皮」をいいます。甘皮はそばの甘い香りの素になります。黒皮を剥けば剥くほど、そばの色は白くなります。

 当店では甘皮を入れたそば粉を使用しているため、そばが少し黒いのです。
 そばの甘みと風味を是非ご賞味ください。

  自慢のそば汁・・・
 


 そばのおいしさを左右するそば汁のだし。当店では九州枕崎産の宗田節と鯖節の厚削りを取り寄せて使用しています。

 削りたての節と伊豆のおいしい水、それに秘伝の隠し味を加え、じっくりと時間をかけて煮出して、うまみとコクを引き出しています。

 かえしはとらず、関東風に濃い口醤油・上白糖・みりんで調味した、風味のあるそば汁です。




 「食処 おゝき」では、わさび・しいたけをはじめとする地元で採れる素材を生かしたメニューを取りそろえ、皆様に喜んでいただけますよう常に心がけております。

 是非ご来店くださいませ。

 また、下記のお土産もご用意いたしております。

しいたけわさび : 修善寺特産のしいたけを甘辛く 煮て、わさび漬けと和えました。
自家製のおすすめ品です。

わさびの花   : 柔らかいわさびの茎を三杯酢で味付けした、ピリッと辛い伊豆ならではの一品です。

   

<