ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2006.09

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2006.0930(土) 運動会

5:30に起床。昨晩何時に意識不明になったかもわからない。
シャワーを浴びて支度を済ませてから朝飯にする。
朝飯は、和風ハンバーグ、納豆、野菜ジュース、ご飯。

社に出向いてスタンバイを早々に終わらせて、小学校へと出かけていく。
外は空模様が怪しい。今にも雨になってしまいそうなどんよりとした雲が立ちこめている。
そうこうしているうちに、小粒の滴が落ちてきてた。
今日の運動会は無事に最後までプログラムをこなせるだろうか。

小学校につくと、開会前だというのに既に競技がはじまっているようだ。
怪しい天気のため、運動会は予定よりも早くに始まったのだろう。
適当な場所に落ち着くと、丁度息子の出場する100m走に間に合った。
持参のNikonD70Sにシグマの望遠ズームを取り付けて、息子の写真を撮っていく。
100m走は6人中3位という成績である。まぁ、良しとしよう。

進行していく競技を眺めていくと、昼飯の時間となった。
カミさんと、カミさんの母親と妹、僕の母親がやってきていて皆で弁当を食べていく
食卓に並んだのは、鮭とタラコのおにぎり、鶏の唐揚げ、卵焼き、キュウリとチーズを挟んだ竹輪、
ウィンナー炒め、手作りチャーシュー、漬け物。

昼食が終わると午後の部が始まる。
組みたいそうや全体遊戯などのあとに、リレーが行われる。
息子は残念ながら選手には選ばれなかった。来年もおそらくダメだろう。
一度で良いから運動会で息子がリレーで走る姿を見てみたいものだ。

全ての競技が終わり、閉会式が行われる。息子の赤組は惜しくも負けてしまった
それにしても、騎馬戦や棒倒しなどの格闘競技が無いのは何故だろう。

閉会式も終了して運動会が終わった。
明日行われる区の一斉清掃のあとに予定されているBBQの食材の調達にでかけてから
帰社して雑務を進め、その後帰宅してカミさんの実家へと夕飯を頂に向かった。

天気は何とか持ちこたえてくれた。
夕方には天気も回復してそれなりの夕焼けを見せてくれている。
明日からの天気はどうなるか解らないが、晴れていて欲しいと思う。

カミさんの実家でご馳走になったのは、缶ビールと赤ワイン、生ハムとレタスのサラダ
はんぺん、長芋の千切りホルモン焼き、ご飯。

食後帰宅してデンタルケアを済ませると、睡魔がすぐにやってくる。
22:00過ぎにあちら側に連れて行かれた。

2006.0929(金) スキャンダル

6:20に起床。
朝飯は、 明太子としらす、卵焼き、ジャガイモとベーコンの炒め物、ネギの入ったみそ汁、
味付け海苔、ご飯。

ニュースで、衆議院議員ホソノゴウシ氏がフライデーに写真を撮られたとの報道。
TBSニュースキャスターとの不倫騒動のようだ。
こりゃマズイ。せっかく頑張ってきていただけに、スキャンダルは政治家生命に関わることだ。
ずっと前から応援していただけに、残念で仕方ない。
魔が差したといえばそれまでだが、公人としての自覚が足りなかったということだ。
今後彼がどうなるのか僕にはわからないが、、さてさて、どーなるのだろう。

支度をして社に出向く。外は曇天。
これから少し天気が崩れそうな感じもあるが、明日の運動会はたぶん大丈夫だろう。

店のスタンバイを済ませてから、中伊豆「モリタデンタルクリニック」へと出かける
治療はほぼ終わっているので、あとは歯石をとったりしてのデンタルケアをしていく。

帰りがけに中華「てんてん」で昼飯にするラーメンと半チャーハンのセット。デザートがついて¥750也。
食後に帰宅して雑務諸々を進めていく。

18:30に仕事を切り上げて、ソフトの試合のため狩野川グランドへと出かけていく
僕はスタメンショートで2番。
初回相手の攻撃で10点を入れられ、完全に試合は相手のペースだ。
その裏の攻撃で僕は2塁打で出塁する。しかし攻撃は3点返しただけで終わってしまう。
その後も追加点を入れられ、大差での惨敗で試合は終了する

20:00過ぎに帰宅すると、カミさんと息子が出かけているので、
一人缶ビール500mlを飲みながら待つことにする。

21:00を過ぎてカミさん達が帰宅。
夕食は、カミさんがキミサワで調達してきた鰻丼弁当。
主食を食べる前にそれなりのつまみが用意されたので、当然に酒量が多くなる。

デンタルケアを済ませる前に、いつの間にかあちら側に連れて行かれてしまった。
本当に酒が弱くなった。

2006.0928(木) 販売チャネル

6:30に起床する。
それほどの酒量ではなかったと思っていたが、体が少しつらい。
僕の頭では未だ若いと思っているが、体は確実に老いてきている。

朝飯は、牛乳、しらすおろし、納豆、ネギとキャベツの入ったみそ汁、ご飯。
食後に少し横になってから支度をして社に出向く。

今日の天気は上々だ。
日差しは強いものの爽やかな秋空が広がっている。

店のスタンバイを済ませてからコミュニティ会館へと出かけていき、
区会計業務を進めながら、昨日完成したポスターを数枚印刷していく。
厚手の上質紙でプリンターを「きれい」に設定すると、これがとても上等に仕上がった。
午前中そんなこんなを処理してから帰社する。

昼過ぎに伊豆箱根売店担当の方が来店する。
先日の打合せの件について報告を受けた。
結論から言えば、僕の要望を聞いてもらえたということである。
伊豆箱根三島駅ホーム売店にて、明後日10月30日(土)から弊社あじ寿司が販売される。
初めはそれほどのQ(数)は出ないだろうが、次第に伸びていくだろう。
できれば修善寺の倍くらいは売れて欲しいものだ。

これで今期は三島駅での販売が可能となった。
実現はいつになるかは解らないが、以前から試行錯誤しているネット販売も手がけたいと思う。
大いにMQ(粗利総額)を伸ばして、借財をチャラにしたいものだ。
そしてキャッシュフローに頭を悩ませなくても良い日が早くやってきて欲しい。

19:30に自然塾全体ミーティングに出かける
2回のキャンプDVDが出来て、アンケートと一緒に参加者に発送する筈だったが、
事務処理が間に合わず、これは後日に次繰ることとなった。
夏のキャンプの反省と今後の活動予定などについて話し合い、
会議は22:00に終了する。

当然にアフターミーティングが行われる。
場所は今日も駅前串特急。最近やけに頻度が高い。
諸々情報交流を行いながら飲酒を進め、ミーティングは24:00過ぎに終わった。

帰宅してデンタルケアを済ませて睡魔を待つ。
1:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0927(水) 秋晴れ

6:20に起床。
今朝は寝起きが良い。2日連チャンで飲酒を控えたのと十分な睡眠が効いたのか。

朝飯は、コンビニで調達したおにぎりとスパゲッティサラダ、青海苔のみそ汁。
外はどんよりと雲が低く、今にも雨が落ちてきそうな様相。
天気予報は午後から晴れ間が広がるといっているが、さてどうなるだろう。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてから雑務諸々を進めていく。
午後から銀行に出かけてPQを入金し、その足でベイシア電器へ。
コミュニティのプリンタ用インクなどを調達して帰社する。

天気は午後になって予報通り晴天となった
これから秋晴れが続き、息子の運動会なども滞りなく消化されるに違いない。

それ用、ということでもないのだが、ネットで一眼レフデジカメの一脚とスピードライトを注文する。
土曜日に間に合うかどうかもわからないが、取り急ぎ発注だけはしておくことにする。
金額的にはかなり高価だが、この買い物が高くつくか安いと思うかは今後の使用頻度次第だろう。

19:30に終業して帰宅する。
夕飯は、缶ビール500ml+200ml、赤ワイン少々、野菜サラダ、パン茄子とタマネギの酢の物
ビーフシチュー、ご飯。

食後、20:40から職場に出向いていき、
野球の監督と一緒に事前に僕が作成した団員募集のポスターを校正する。
写真を入れ替えたり、キャッチコピーを添削したり、で作業を続けた。
ポスターが完成してから、「親子の集い」の内容について案を出していく。

作業が終わったのが23:30頃。
ついでといっては何だが、串特急でちょいと一杯引っかけようということになった。
焼酎を数杯ロックで飲みながら、諸々話を進めていく。

気づくと時計は1:00を過ぎている。
かなり酔っていた監督を家まで送り届けてから帰宅する。

デンタルケアを済ませると、酔いが急に回ってきた。
そのままダウン。2:00頃だろうか、あちら側に連れて行かれた。

2006.0926(火) 秋雨

今朝も夢見が悪い。
どんな夢かは忘れたが、体調と夢の内容は比例するのだろうか。

6:30に起床して朝飯にする。
朝飯は、調理パンと牛乳と野菜スープ。
外は今にも雨が降りそうな雰囲気だ。天気予報は午後からの降雨を告げている。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてから諸々に取りかかる。
午後に銀行に出かけていき、区会計としての業務を処理する。
会計はあれやこれと何かと雑務が多い。
とりあえず夏まつり会計を締めたので多少は楽になったが、
年度末に慌ただしくないように準備だけはしておかなければならない。

天気予報通り、昼を過ぎると雨が降り出した。
気温も下がり、いよいよ夏は姿を消してしまったようだ。

19:00過ぎに終業して息子と一緒に帰宅。
息子が宿題を終えるのを待ってから、既に用意してくれてあるチンジャオロースで夕飯にする。
今日も飲酒はしないことにする。

息子が風邪気味なので、今日の入浴は回避させた。
デンタルケアと入浴を済ませてから息子を寝かしつける。
やりかけの仕事を処理しに社に出かけようと企てていたが、睡魔に負けてしまった。
22:00過ぎにあちら側に連れて行かれる。

2006.0925(月) ちょっとつらい

疲れているだろうか、いくつかの妙な夢を見る。
誰かに追いかけられていたり、廃墟となった家の天井に死体が乗っていたり、、、。
目覚めてからもふらふらしたまま、頭が覚醒してくれない。

朝飯は、牛乳、納豆、鮭の塩焼き、豆腐とわかめのみそ汁、ご飯。
食後に暫く横になって休むが、そこでも妙な夢を見ている。

外は曇天。薄日が射すが夏はとうの昔に過ぎてしまった。
支度をして社に出向き、店のスタンバイを済ませてからメールチェックなどを行う。
午前中に銀行に出かけてPQの入金をして、引き落としに備える。
毎度ながらキャッシュフローに頭が痛い状態。

体調不良のまま一日が過ぎていく。
19:00に仕事を切り上げて帰宅し、カミさんの母親から土産にもらったシュウマイ肉うどんを夕飯にした。
当然に飲酒はできそうもない。

20:00からのちょっとした会議に参加する。
場所は横瀬東京プロパン。
そこで2.5時間ほど打合せをしてから帰宅する。

デンタルケアを済ませると、体が悲鳴を上げたか即ダウンである。
23:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0924(日) 伊東へ遠征

6:00前に起きあがる。完全に二日酔いと寝不足である。
シャワーを浴びて体を覚醒させてから朝飯にする。
朝食は、牛乳、納豆、味付け海苔、ご飯。

息子と一緒に小学校グランドへと出かけていく
今日は上級生は伊東大池小学校へと練習試合に出かけ、
下級生は居残りでT−ボールの練習を行うのである。

到着後、アップを済ませてから1試合目が始まった。僕は2塁審判を務める。
初回のピンチを凌いだ裏の攻撃で1点を先制し、5回裏に相手のミスに乗じて追加点を挙げる。
守りではエラー無しの完封勝ちという結果に終わった。
僕の息子は残念ながら出場機会は無い。

続いて対戦相手が代わって2試合目が行われた。
僕は球審である。
夏のような日差しの中、外野の木々からはツクツクホウシの鳴き声が聞こえてきた。
おそらく今年最後に蝉の声となるだろう。

この試合では3回裏で相手に1点を先制をされたものの、次の攻撃で2点を入れて逆転。
6回に追加点を入れて3−1でリードをしたが、6回裏に自滅で4点を献上。
惜しくも3−5で負けを喫してしまった。もったいないゲーム内容である。
息子はこの試合も出場機会は無かった。残念。

帰り支度をして修善寺に戻ると、グランドでは低学年生達が練習をしている。
暫くすると、上級生と母親たちも加わって、T−ボールの紅白戦が行われた

17:00に練習が終了する。
帰宅してシャワーを浴びてからナシゴレン風炒飯を掻き込んでから、
19:30からの少年野球役員父母会に出席する。

会議は40分ほどで終了。
その後、先日行われた大会の業者からの写真を眺めていき、役員父母会は20:30過ぎに散会となった。
当然にアフターミーティングが行われる。場所は駅前串特急。
昨日に引き続いて連チャンの飲酒である

今日の試合の反省や今後について等々が話題になり、ミーティングは23:00まで続いた。
僕は二日酔いが回復することもないまま、飲みっぱなし状態となっている。

帰宅後デンタルケアを済ませると、即ダウン。
老体に無理をさせてはいけないと思いつつ、全く懲りてない。

2006.0923(土) 秋分の日

4:00頃に寒くて目覚めてしまう。
毛布にくるまって2度寝を決め込んだ。暗いうちから活動するだけの根性が僕には無い。

7:30に起床する。
朝飯は、野菜ジュース、鮭のカマ焼き、辛子明太子、ネギいっぱいのオムレツ、大根のみそ汁、ご飯。
外は晴れているが、いつの間にか夏の匂いも無くなっていた。そう、当然に季節は秋になっている

野球の支度をして息子と一緒に小学校へと出かけていき、
僕だけ一旦社に出向いてやりかけの仕事を処理する。
10:30にグランドに出向いて練習のお手伝いをする
午前中の練習を終えてから、一旦社に帰還して発注やら諸々をこなし、再びグランドへ

17:00に練習を終えて帰宅
シャワーを浴びて寛いでいると、スギムラヒロカズくんから電話が入った。
自然塾のミーティングがあるはずだという。
僕はうっかりとメールの内容を見逃していたようで、今日の会議は全くのノーケア。
幸か不幸か今日の夜は予定が空いている。
19:00少し前に駅前串特急へと出かけた

今日の参集人数は僕を含めて7名。そのうち2名があとからの合流である。
8月末に2度目のキャンプが終わり、およそ1ヶ月が過ぎている。
参加者にDVDなどを発送をする前に、アンケートの内容をチェックしたり、
自然塾ふれあいの会(仮称)の計画を練ったり、慰労会、新年会、
さらには自然塾スキーツアーについて等々を話し合った。

久しぶりの自然塾会議とあって、夏を懐かしんだり来年に向けての抱負などを語ったりと、
会議はかなり盛り上がった。当然に酒量も多くなる。

散会は1:00頃だろうか。
その後、代行タクシーが到着するまでの間に駅前ロータリーにて飲酒で時を過ごしていく。
不良中年どもが全て家路に向かったのは2:00を過ぎていただろうか。

帰宅してデンタルケアを済ませると、あっという間にあちら側に連れて行かれた。
何時までも懲りない。

2006.0922(金) 呆れた判決

5:00過ぎに目覚める。
昨晩デンタルケアも入浴も済まさないうちにあちら側に連れて行かれたため、
遅くなったがこれらを実行する。

7:00に家を出る。昨日に引き続き秋の交通安全街頭指導をするのである。
今日は巡回ではなく、生徒の横断補助を行う。
相も変わらず、小さい子供ほど元気な挨拶をする。
中学生以上には癪に障るのでこちらから大きな声で挨拶をしていく。

およそ45分間横断旗の上げ下げをして後、帰宅して朝飯にする。
朝食は、ジャコと空芯菜の和え物、目玉焼き、味付け海苔、野菜スープ、ご飯。
支度をして社に出向き、店のスタンバイを済ませてから雑務諸々を進めていく。

ニュースで東京地裁が「国旗・国歌義務化は違法」との判決を出したとの事。
なんなんだあ?と僕は絶句する。
人として国旗や国歌に経緯を表するのは当たり前の事なのに、なにを勘違いしているのか。
判決をした難波裁判長は「日の丸、君が代は第二次世界大戦が終わるまでに軍国主義試走の
精神的支柱だったのは歴史的事実」であり、
「教職員が起立や斉唱を拒否しても、式典の進行や、国旗と国歌に対する正しい認識を
生徒に教えることを阻害するものではない」と述べている。

日本人であることを拒否するのなら、教員になる資格も無し、と思う。
原告の氏名と勤務先学校名も公表すべき、と思う。

オリンピックでもワールドカップでも、相手の国旗と国歌には当然に敬意を表するのが礼儀だし、
自国についても当然である。このニュースには全く呆れてしまった。
日本人としての礼節だけは失いたくないものだ。

19:30を過ぎて帰宅する。
家にはカミさんの両親と妹が訪問していた。一緒に飯にする。
夕飯は、缶ビール500ml*1.5本、焼き餃子、水餃子、広島で購入した尾道ラーメン
食事をしながら赤ワインを少々嗜んでいく。

入浴とデンタルケアを済ませると、睡魔が襲ってきた。
23:00過ぎにあちら側に連れて行かれている。

2006.0921(木) 会計処理

起きがけに夢をみる。故橋本元首相が出てきて僕と話をしている。
あちらに行ったら誤った道を行ってはいけないよ、と彼に告げて別れた。
ハシモト元首相はやけに若く元気だった。
一体何が何だが訳のわからない夢である。

6:50に駅前交番へと出かけていく。
今日から秋の交通安全週間が始まり、区の理事として街頭に立つのであるが、
僕は駅前各地の巡回を担当した。
仰々しく黄色のシャツと帽子を着用し、交通安全のたすきを掛け、手には横断旗を持って回る。

横断歩道を渡る小学生は元気よく挨拶をするが、中学生は元気なくお辞儀をするばかり。
年をとるにつれて、挨拶を元気よく出来なくなっていくのは何故だろう。
それにしても、途中で中学教師が歩いてきた時に中学生が「おはようございます」と挨拶をしていたのに
彼が知らんふりをしていたのはどーいうことか。
教師が率先して元気な挨拶をしないから、生徒が挨拶出来ないのだ。
子供の教育よりも先に、教師の教育をしなければいけない。

8:00まで街頭指導の巡回をしてから帰宅して朝飯にする。
朝飯は、納豆、大根とレンコンの煮物、トマトサラダ、わかめと豆腐のみそ汁、ご飯。
食後に支度をして社に出向いていく。

店のスタンバイを済ませてからメールチェックなどを行い、弊社会計業務を進めていく。
期中処理は既に大方終わっているので、あとは期末修正を入れるばかりとなった。
各科目の期末残をチェックし、不具合を調べていく。

夕刻、カミさんと僕の母親とで墓参りに出かけていく。
辺りは既に暗くなり始めていたが、近くの木々からはヒグラシの鳴き声。
暑さ寒さも彼岸までというが、本日をもって蝉も夏を諦めてしまうのだろうか。

帰社後も会計業務の続きを行い、20:00少し前に帰宅する。
朝にはバスケの練習にいかなければ、と思っていたが
夜になるとすっかりとそんな気持ちも無くなってしまっていた。

夕飯は、缶ビール350ml、昨日と同じく空芯菜の炒め物イカバター焼き焼き茄子
野菜の煮物チーズオムレツ、野菜スープとご飯。

TVを眺めていると、戦艦大和の沈没の時に運良く生きながらえた方のことが画面に出ている。
先日見学した「大和ミュージアム」のことが紹介されていたこともあり、興味深く見ていた。
今後、戦争の生き証人は居なくなってしまうだろうが、いつまで後世に伝えていくべきだと思う。

缶ビール1本で酔えてしまったか、そのままあちら側に連れて行かれていた。
推定22:30。

2006.0920(水) 彼岸の入り?

6:30に起床し、息子を起こして朝飯にする。
朝飯は、昨晩コンビニで調達してきたおにぎりと青海苔のみそ汁。
息子を送り出してから1時間ばかり睡眠をとった。

支度をして外に出ると、空は抜けるように青い
秋の空というより、夏のような青である。未だ夏はしぶとく此処にいてくれる。

社に出向いてメールチェックなどを済ませてから、中伊豆「モリタデンタルクリニック」へ出かける
それなりの処置をしてもらってから帰社。
昼過ぎに銀行に出かけてPQの入金後、PCバンキングにて支払いなどの処理をする。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。

15:00に駅弁のことで伊豆箱根担当者が来店する。
三島駅ホームでの弁当販売についての打合せである。
来店時間前に、マイツールでここ数年の(売上げ(PQ)と支払い手数料の移動平均を出しておき、
こちらの思惑を数値にして打合せの材料にしておく。

9月末に新装開店ということで、それに間に合うように駅弁販売をしたいとのこと。
諸々条件面でのすりあわせをしていくのだが、ネックになるのが運搬方法だ。
資料を渡して僕の要望を述べていき、先方の判断を後日待つことにして話は終わる。

店は昨日に比べると格段に客足が悪い。
天気のせいなのか、他に原因があるのか、僕にはよくわからない。

19:00に仕事を切り上げて帰宅。
夕飯は、黒の缶ビール500mlトマトとバジルのサラダ空芯菜の炒めもの
鶏の唐揚げとチーズを挟んだカツ、ご飯。

ここ2−3日、息子の鼻腔の具合が良くない。
このところの気候の変化で体調をくずしたのか、鼻水が途切れない状態が続いていた。
昨晩も時折起きては鼻水をかんでいたようだ。
これまで無遅刻無欠席を続けてきただけに、病欠だけはさせたくないと思う。

食後にデンタルケアを済ませてwowwowで映画「ダニードッグ」を眺める。
鑑賞後にいつの間にかあちら側に連れて行かれる。

2006.0919(火) しぶとく

6:30頃に目覚めるが、眠くって仕方ない。
朝飯は、野菜スープと調理パン。食後に少しの間睡眠の続きをする。

外はすこぶる天気が良い。気温も高く夏の朝のようである。
支度をして社にでむき、店のスタンバイを済ませ、その後メールチェックなどを行っていく。

昼過ぎに温泉場にケーキの配達に出かけていくと、
夏を間違えたか、蝉の声がミンミンと聞こえてきた。
人は季節を暦で決めているが、蝉はそうではないらしい。

帰社後、日記の作成や雑務を進めていく。
店の戦力になったり、あれこれを処理していると、あっという間に時が流れている。
あれほどの晴天には雲がかかり、夕方には小雨を落とし始めた。
台風の影響か、天気は不安定のようだ。

カミさんの週に一度の夜勤のため、15:30過ぎから一人店番をする。
明日から彼岸の入りのためか、客足はそれなりに多い。
いつでも来客数は多くあっていて欲しいと思う。

19:30に息子と一緒に帰宅する。
息子に学校の宿題を済ませておくように伝え、僕はカミさんが読み終えた「赤い指」を読んでいる。
息子が明日の支度を終えたところで夕飯にする。
夕飯は、駅北に新しく出来た「修善寺味のさんぽ路」に行くことにする。
知り合いの肉屋が出店しているのである。

生ビールを1杯飲みながら僕はとんかつ定食息子はミソカツ丼をリクエスト。
ボリュームが多く、僕は何とか食べきったが息子にはちょっときつかったようで少々残してしまった。

帰宅後、入浴とデンタルケアを済ませてから息子を寝かしつけ、
缶ビール350mlを飲みながら、先日TSUTAYAでレンタルしてきたDVDを鑑賞する
上映終了後、2:00を過ぎて睡魔がやってきた。
そのままあちら側に連れて行かれる。

2006.0918(月) 広島から帰還

6:30頃に目覚める。
昨晩の飲酒による二日酔いは無いのだが、ドーにも体が重い。
バスタブに湯を張って体を覚醒させる事にする。

窓を開けて外を眺めると、小雨模様。
心配された台風の影響というほどのものでもない。おそらくこの雨も暫くすると上がるのだろう。
TVニュースでは台風が日本海へと通過したと伝えていた。
九州をはじめ、各地で被害があったようだが、この辺りでは全くそんな雰囲気もない。

入浴後に帰り支度をして、8:00にチェックアウト。
バスに乗って、広島市内の平和記念館へ向かっていく。
今日は早くに伊豆に到着したいところだが、
僕の、どうしても原爆ドームが見たいという我儘を聞いてもらったのである。

およそ40分ほどで広島市内に到着。
ここそこで路面電車に遭遇する。時間があればそれに乗っていろんな所に出かけてみたかった。

天気も台風一過なのか、すこぶる良い。日差しが強いが風は爽やかだ。
平和記念館で50円の入館料を支払い、東館から見学していく。
原爆の投下された昭和20年8月6日(月)8:15で永久に止まってしまった時計
どのような経緯で「エノラ・ゲイ」が広島に向かったのかの説明、
広島市内の原爆投下前投下後のミニチュア、、等々を見て回る。

西館ではもっと生々しい展示物がある。
じっくりと見て回る時間が無かったため、その一つ一つの説明を読んで回れなかったが、
「焦げた弁当箱」は昨年カミさんと息子が見学した時に、とても印象深かったようで、
是非見た方がいいということだった。
どうにか弁当箱を探し当ててじっくりと眺めた。あとはそれなりに流していく。

見学後、原爆ドームに向かって歩いていき
記念公園を巡回しておよそ1時間ほどでツアーを終了することにする。

バスは10:00に出発する
広島駅で2名を降ろしてからコンビニで酒類を調達後、一行は東を目指していく。

飲酒を進めながら途中何度かのトイレ休憩を挟み、12:00過ぎに福山サービスエリアで昼食をとる。
僕は尾道ラーメンを選択したが、背脂が大げさすぎてちょっとねぇ、という感じ。
食事も終えて、あとは只ひたすらバスで時間をつぶしていかなければならない。

腹が満たされると次は睡魔だ。
飲酒疲れからか、眠くて仕方ない。
座席で2〜3時間ほど、あちら側に連れて行かれてしまった。

気づくと西の空は鮮やかな夕焼けに染まっている
今回の遠征で台風に悩まされるかと心配していたが、何とか無事に過ごせたことを有難いと思う。
夏の自然塾キャンプでもそうだが、僕は天気には恵まれていると思う。
ま、単なる思いこみなのだが、それはそれで良しとしてほしい。

何度もあっただろうトイレ休憩にも立ち上がらすに寝続けていたせいか、
ある程度体調が元にもどった。元気になったところで単行本を取り出して活字を追っていく。
行きのバスの中で半分以上を読み終えていたので、帰宅までには読み終えるだろう。

20:30を過ぎて夕飯のため牧ノ原サービスエリアに入る。
夕飯は、ミックスフライ定食
食事を終えると、バスはいよいよ目的地に近づいていく。

沼津インターを降りてから、メンバーを一人ずつバスからはき出していき、
最終的に修善寺に到着したのが24:00少し過ぎ。
伊豆に入ってから小雨がちらついた。こちらでは余り天気が良くなかったことが伺える。

帰宅してデンタルケアを済ませて横になると、あっという間に睡魔に連れて行かれた。
相当に疲れていたのかもしれない。

移動だけで、ご当地の観光など過去に出来なかったせいか、
今回の遠征は、試合には負けてしまった(出場できなかった)が、それなりに実のあるものだった。
来年は滋賀で行われるそうだ。なにかプラスアルファがあると良いのだが、
それより以前に試合に出られるだけの準備をしていたいと思う。

自然塾も終わり、スポーツマスターズも終わると、僕たちの夏も終わりである。

2006.0917(日) 全日本スポーツマスターズ

7:00に起床する。昨晩の就寝時刻は推定4:00。
長時間のバス遠征と長時間の飲酒にて体調はあまり良くない。

バスタブにお湯を貯めて入浴し、体と頭を覚醒させてから昨日の日記を作成していく。
8:30にロビーに集まったのは7名。
集合の10;00までに散歩がてら「ヤマトミュージアム」に出かけていくのである。

宿からミュージアムまで、およそ10分歩いていく
途中小雨が降り出したが、雨はすぐに止んだ。台風の影響は皆目無さそうな雰囲気だ。
開場の9:00まで少し待ってから会場へと入って行くと、すぐに戦艦大和の1/10モデルが現れる

展示されている零戦の横にある特攻隊での遺言、肉声に涙する。
齢22才の青年が、直面する死を前にして故郷の家族に宛てたメッセージ。
国のために、というよりも家族のために出撃しなければならない不条理。どんな気持ちでいたのだろう。
22歳の青年が書き残すには余りにも立派な文章に、僕は言葉も出ないまま見入っていた。
靖国神社敷地内にある優秀館ならもっと生々しい記録があるのだろうが、
あいにく僕は靖国へは行ったことがない。


父よ、母よ、弟よ、妹よ。そして永い間はぐくんでくれた町よ、学校よ、さようなら。
本当にありがとう。こんな我儘なものを、よくもまあほんとうにありがとう。
僕はもっと、もっと、いつまでもみんなと一緒に暮らしたいんだ。愉快に勉強
し、みんなにうんとご恩返しをしなければならないんだ。
春は春風が都の空におどり、みんなと川辺にあそんだっけ。夏は氏神様のお祭りだ。
神楽ばやしがあふれている。昔はなつかしいよ。秋になれば、お月見だといってあの
崖下に「すすき」を取りにいったね。あそこで、転んだのは誰だったかしら。雪が降
りだすとみんな大喜びで外へ出て雪合戦だ。昔はなつかしいなあ。
こうやってみんなと愉快にいつまでも暮らしたい。喧嘩したり争ったりしても心の
中ではいつでも手を握りあって――
然し僕はこんなにも幸福な家族の一員である前に、日本人であることを忘れてはな
らないと思うんだ。
日本人、日本人、自分の血の中には三千年の間受け継がれてきた先祖の息吹きが脈
打っているんだ。鎧兜に身をかため、君の馬前に討死した武士の野辺路の草を彩った
のと同じ、同じ匂いの血潮が流れているんだ。
そして今、怨敵撃つべしとの至尊の詔が下された。十二月八日のあの瞬間から、我々
は、我々青年は、余生の全てを祖国に捧ぐべき輝かしき名誉を担ったのだ。
人生二十年。余生に費やされるべき精力のすべてをこの決戦の一瞬に捧げよう。
怨敵撃攘せよ。おやじの、おじいさんの、ひいおじいさんの血が叫ぶ。血が叫ぶ。全
てを乗り越えてただ勝利へ、征くぞやるぞ。
年長けし人々よ、我等なき後の守りに、大東亜の建設に、白髪を染め、齢を天に返
して健闘せられよ。又幼き者よ、我等の屍をふみ超え銃釼を閃めかして進め。
旗を翻して前進せよ。
至尊の御命令である、日本人の気概だ。永遠に栄あれ祖国日本。
我等今ぞいかん、南の海に北の島に全てをなげうって戦わん。大東亜の天地が呼ん
でいる。十億の民が希望の瞳で招いている。
みんなさようなら!元気で征きます。

※遺言を録音した「回天」搭乗員
  海軍大尉 塚本太郎
  東京出身 慶應義塾大学卒 海軍第四期兵科予備学生
  大正十二(1923)年〜昭和二十(1945)年

30分ほどの見学を終えて、売店でいくつかの土産を購入後、ホテルに戻った。
支度を済ませて集合時刻の10:00にホテル前に出て行く。
バスで試合会場付近まで出かけ、ファミリーレストランで遅めの朝食を食べることにする。
僕の選んだのは朝定食。
野菜サラダを添えた鮭焼きと温泉卵、焼き海苔、わかめと豆腐のみそ汁、ご飯

食後に会場に向かう
試合の始まる前に出張販売でバスケのウェアを少し購入する。
こんな時でないとバスケット関連のものを買うことがないのである。

試合は13:00過ぎに始まった。相手は福岡の代表チームだ。
序盤から3クオーターまで一進一退の攻防が続く
4クオーター途中で流れがあちらに傾いてしまい、結局は53−69で負けてしまった

今回14名が参集したのだが、残念ながら7名が試合出場なしという内容である。
当然に僕もこの中にいる。
もっと練習して試合に出場できるだけの準備をしておかなければいけない、と思った。

帰り支度をして、駐車場で缶ビールで乾杯して軽い残念会を開く。
その後バスに乗って港へと向かい、大和ミュージアム向かいの土産物屋で今回の土産を調達した。

ホテルに戻ってシャワーを浴び、17:30に集合してから皆で、れんが通りにある「座和民」へ
ビールで乾杯後、僕は焼酎をロックで数杯頂いた
バスケ談義に華が咲き、時が流れていく。
このチームは毎年スポーツマスターズに出場していて、昨年ベスト8まで行ったのだが、
今回の初戦敗退にて、メンバーには次回への闘志が湧いてきているようだ。

「座和民」を終えて、21:00を過ぎて近所のスナックへと向かう。
そこでおよそ1.5時間ほど過ごしただろうか。
店を出てホテルに向かう道々、当然に3次会へと流れた

ここでもビールを飲み進める。湯豆腐やら豚キムチやら諸々をつまんでいく。
最後は中華そばで締めて、3次会を終えた。

ホテルに到着すると、酔いが急に回ってきた。
PCを起動してエアエッジでネットに繋いでメールチェックなどをしていると、
いつの間にかあちら側に連れて行かれている。
時間は定かでない。

2006.0916(土) 呉市へ13時間

6:00過ぎに起床後、シャワーを浴びて体を覚醒させてから支度をする。
今日の天気は晴天。台風が接近しているとは思えないくらいの上天気だ。

6:30にイタガキイタルさんが自宅に迎えに来てくれた。
横瀬「こすもす」で待機しているバスに乗り込んで、広島遠征がスタートする。

道々、今回の参加者を拾っていくのだが、長岡を過ぎた頃から缶ビールに手が伸びる。
時刻は6:50。まさかとは思っていたが、本当に早朝ビールである

バスは東名インターに入り、西へ向かっていく。
後ろの席では数名が花札に興じ始めた。僕は最前列席でビールを飲みながら寛いでいく。
途中何度かのトイレ休憩を挟んで、12:30に昼飯のため養老サービスエリアに止まった
僕の昼飯は、ミソカツ丼。680円という値段の割には上等だ。

昼飯を済ませると、突然に睡魔が襲ってきた。
一昨日アピタで調達した携帯枕が役に立つ。横になったり斜めになったりしながら暫しの睡眠に入る。
その間も飲酒集団のインターバルの短いトイレ休憩のリクエストがあり、
バスはそのたびにサービスエリア、或いは路線バス停車場に立ち止まった。

バスはひたすら走り続ける。
僕は単行本「死亡推定時刻」を読み続ける。
空は既に夕暮れ。家を出てから10時間が過ぎている。
一体何時になったら到着するのだろう、と少々不安な気持ちのまま時を過ごしていった。

呉市内の宿泊先に到着したのは20:00過ぎ。
出発から実に13.5時間が経過していた。
多すぎるトイレ休憩がなければもっと早くについていたのだろうが、こればかりは仕方ない。

20:30に全員で夕飯に出かけていく。
「れんが通り」を通り路地裏にある「とり八」という店に入る
あれほど飲んだのに、ここでも当然にビールである

22:30に食事会が終わり、僕は2次会に流れていく数名に連れだってスナックへ。
小一時間ほど飲酒を進めて後、屋台ラーメンに到着
豚足焼きと焼き餃子をつまみにビールを飲み進め、何故か博多ラーメンで締めた

タクシーでホテルに戻ると時刻は1:00を過ぎている。
シャワーを浴びてから横になり、「死亡推定時刻」の続きを読んでいると睡魔が急襲。
あちら側に連れて行かれた時刻がわからない。さすがに疲れた。

2006.0915(金) まさか、と蝉の声

6:30に起床。さすがに眠い。
朝飯は、生卵と味付け海苔、ナメコと豆腐の入ったみそ汁、ご飯。
今日も食後に1時間ほど横になった。

支度をして社に出向くと、外は秋の青空が広がっている。
昨日は秋雨で秋気配。今日は天高く澄み渡った空が秋の気配を漂わせている。

店のスタンバイを済ませてから、来客を待つ。
今日は赤チップ(広告チラシ)が入ったので、それなりに賑やかでいてくれないと困る。
果たして思惑通りに事が進むだろうか。

昼に温泉場にケーキの配達に出かけると、どこからか蝉の声が聞こえてきた。
季節は既に秋なのに、しぶとく蝉は夏を追いかけている。

帰社後、銀行に出かけてPQの入金を行い引き落としに備える。
いつまでもキャッシュフローに頭が痛いままだ。

午後はひたすら弥生会計にデータを打ち込んでいく。
今期PQ(売上げ)は不二家は減、舞寿しは大きくその数字を伸ばした。
会社全体としては昨年よりも成績が良くなりそうだが、
いかんせん借金残があるため、経営は厳しい状態から脱しない。

19:30に仕事を切り上げて帰宅する。
夕飯は、「天きゅう」へ
生ビールで乾杯後、チョリソー、野菜サラダでんじり串焼き、もんじゃ焼き、エビチリ卵焼き、
と食べ進めていく。
かるく済ませるつもりが、結局僕は中生ビールを3杯消費してしまう。
ガーリック炒飯にて締めて、21:00前に店を出る。

TUTAYAでDVDをレンタルし、明日のバス内で読む単行本を1册調達してから帰宅。
明日からの広島遠征の支度を取り急ぎ済ませておく事にする。
準備が済んでから、息子が選んだDVDを眺めながら横になる。
上映後、24:00を過ぎてから睡魔に連れて行かれた。

2006.0914(木) 一気に秋気配

6:30に起床して朝飯にする。
ベーコンエッグ、もずくの入ったみそ汁、ご飯、牛乳、が食卓に並んだ。
外は小雨がちらついている。
数日前までは夏の盛りのようだったが、一気に秋の空気が漂ってきた。

食後、横になると不意に睡魔に連れて行かれてしまった。
昨晩の「魔王」にやられたのか、日が変わっても意識はうつろである。

結局午前中がつぶれた。
昼近くにようやく体調が戻ったため、社に出向いていく。
弊社会計業務を進めていくと、あっという間に時が流れている。

19:00を過ぎて大仁アピタへと出かけていく
明後日からの広島遠征に使う旅行バッグを調達するためだ。
それなりを選び、夕食の食材をかき集めてから帰宅する。

夕飯は、黒の缶ビール350ml白ワインとチーズ、ネギトロ巻き、鮭のクリームパスタ
今日もかなりの飲酒量である。

23:00を過ぎて、やりかけの会計業務を処理しに社に出かけていく。
諸々をこなして一段落したのは1:40頃。
家に戻って入浴とデンタルケアを済ませてから睡魔を待つことにする。
明け方になってようやく睡魔が到着して僕をあちら側に連れて行った。

2006.0913(水) さすがにもう鳴かない

6:00に起床。息子を起こして朝飯にする。
朝食は昨晩コンビニで調達しておいたおにぎりとみそ汁。

息子を学校に送り出してからTVで松井の復帰ゲームを眺める
彼を見ていると、4ヶ月のブランクを感じさせないほどの存在感がある。
初回につまりながらもセンター前に渋いヒットを打ったのは、さすがだ。
今後の活躍を期待したい。

支度をして社に出向いていく。
昨晩降っていた雨は霧雨となっていた。午後から本格的な降雨となるのだろうか。

祭り会計のちょっとした手直しをしてから、明後日に入れる新聞折込チラシを新聞屋にもっていき、
ついでに温泉場へとケーキの配達を済ませる。
温泉場は昼時ということもあるのか、恐ろしいほど閑散としている。
勿論駅前も閑散としているが、あちらが賑わっていてくれないと困るのだ。
データによると9月は相当に厳しくなりそうである。
何とかしたいと思いつつも、その手だてが見あたらない。

昨日の昼に聞こえていた蝉の声を期待していたが、さすがにもう夏を諦めたようで
その気配すらも感じられない。
長かった夏もようやくその役目を終えることになったのだ。
これからあっという間に冬が近づいてくる。

午後から今度は弊社会計業務を進めていく。

19:00過ぎに駅前コミュニティ会館へと出かけ、会計監査の資料作りを行う。
監査は21:30過ぎに無事に終わった。
今日の昼過ぎにワタナベヤスヒコさんからのお誘いがあったため、僕は「鮨ひがし」へと向かうことにする。

「鮨ひがし」には既に4名が宴をおこなっている。
ビールで乾杯して食卓に残っている釣果を頂いていく。
今日は、タニグチさんが昨日銭州でつり上げてきたというヒラマサがメインである。

食卓に並んだのは、ヒラマサ、ハガツオ、ウメイロ、ヒメムロアジの刺身盛り合わせヒラマサの兜焼き
ソーダ鰹のタタキ、ムロアジのユッケムロアジのフライアマゴの唐揚げ握り盛り合わせ

ビール2杯のあとに焼酎「魔王」をロックで飲むと、酔いが急に回ってきた。
釣り談義をしている声を聞きながら、睡魔に襲われて暫くダウンしてしまった。

タクシーが来たよ、の声に起こされて24:00前に宴を終える。
帰宅してデンタルケアを済ませてから横になると、すぐにあちら側に連れて行かれた。
昨晩遅くまでの夜更かしと、皆生監査が終わった安心感からなのだろうか、
僕の体が思いの外疲れていたようだ。

2006.0912(火) 未だに蝉の声

5:00過ぎに一度目覚めた。寒かったのだろう。
TVをつけて早朝ニュースを眺めながら再び微睡んでいる。

6:20に起床する。
朝飯は、納豆、味付け海苔、青海苔のみそ汁、ご飯。

外はどんよりとしていて今にも雨が降りそうな気配だ。
昨晩入り損ねた風呂に入り、体と頭を覚醒させてから社に出向いていく。

道々聞こえてくるのは蝉の声。9月も半ばにさしかかったというのに、未だ夏を引きずっている。
暑苦しいと思う反面、行く夏を追いかけていきたい気もする。

店のスタンバイを済ませてから、弊社会計業務を進めていき、
その合間に区の祭り会計の処理も同時に行っていく。

19:30を過ぎて帰宅する。
今日はカミさんの週に一度の夜勤のため、夕飯は既に用意してくれてあるカレーライス
休肝日を実施しようかともおもったが、根性がなかった。
缶ビール250mlを食卓に添える。

息子と一緒に入浴してデンタルケアを済ませてから息子を寝かしつける。
20:00を過ぎて職場に出かけていき、区の祭り会計業務を処理していく。
明日会計監査が行われるので、それなりに資料を打ち出しておかなければならないのである。

マイツールで処理したデータをエクセルに返還し、装飾していく作業は、
全くもって生産的でない。
見てくれだけのためにあせくせとPCに向かってなければならないのは、甚だ苦痛だ。

2:40頃になってようやく落ち着いた。
外に出ると、駅前は小雨が降っていた。
帰宅して横になると、暫くしてからあちら側に連れて行かれた。おそらく4:00頃だろう。

2006.0911(月) あれから5年

6:00過ぎに目覚める。
昨晩は早くにダウンしたものの、暑苦しくて2:00頃に目を覚ましてしまった。
暫く睡魔の到来を待っていたが、なかなかやってこない。
あれこれ体制を替えながらようやくあちら側に連れて行かれたのは朝方だろうか。
夏の夜が未だに続いているのは嬉しい反面ちょっと困りものだ。

朝飯は、牛乳、野菜スープ、クロワッサン。
外は晴れ間が覗いているが、これから曇天になるという。
支度をして社に出向き、店のスタンバイを済ませて雑務を進めていく。

銀行に出かけてPQの入金を済ませ、帰社後PCバンキングにて支払い処理を行う。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。

午後から弊社の会計処理を行っていくと、あっという間に時が流れている。
20:00過ぎに帰宅。
夕飯は、缶ビール350ml+500ml、しらすとわかめの野菜サラダポークソテー、ご飯。

TVでは5年前のアメリカ同時多発テロについてのニュースが流れている。
JC理事会から帰宅した時、TVの映像に驚愕した事を思い出す。
人間は天変地異によって滅亡するのではなく、一部のキチガイによって破壊されるのだろう。
偏狭的なアホが核爆弾のボタンを押したりする可能性もあり、
また環境破壊を進めることで自らの居場所を狭めていく。
僕らの子孫は果たして地上で幸せに暮らしていけるのだろうか。

そのうちに睡魔がやってきた。
あちらとこちらを彷徨っていると、不意にあちら側に連れて行かれている。推定22:30。
今夜も蒸し暑い。

2006.0910(日) 残念ながら。

5:45に起床。
朝飯は、牛乳、納豆、味付け海苔、わかめとタマネギの入ったみそ汁、ご飯。
支度をして息子を連れて6:30過ぎに小学校グランドへと出かけていく

今日の天気は快晴。天気予報では夏日になるという。
未だ夏が諦めきれずにいるのは、僕にとっては有難い。

今日は田方大会の準決勝、決勝が行われる。
準決勝の相手は強豪チームだ。今年はたぶん勝っていない相手である。
是非とも之までの雪辱を果たして欲しいと思う。

韮山球場に到着後、アップを済ませる
試合は9:00少し前に始まった。ちなみに息子はスタメンを外れている。
初回相手チームに1点を先制され、ちょっと嫌なムード。
その裏のこちらの攻撃では、3三振を喫してしまった。流れは相手チームにある。

その後いくつかのチャンスがあったが、ちぐはぐな攻撃で主導権を握る事が出来ず、
逆にミスから相手につけ込まれてしまって点差が開いてしまった。

結果は1−7で残念ながら完敗に終わった。
それでも大会3位となったため、試合終了後に3位の表彰があり、メダルをもらうことが出来た。
この大会では今までで一番良い成績を勝ち取ってのだが、チームとしては物足りない

この試合のあとに行われる決勝戦を観戦しながら昼飯を食べ、
閉会式終了後に小学校へと帰還した。

道具を片付けてから解散後、15:30から子供達を交えての慰労会が行われることになった。
一旦帰宅してシャワーを浴びてから「大信」へと向かう。

子供達は先に餃子とラーメンを食べ終えた
解散前に一人一言今日の感想を述べていく。
息子は次回県大会ではレギュラーを目指すと殊勝なことを言っていた。是非頑張って欲しい。

親たちはその後も飲酒を続けていき、18:00を過ぎてラーメンで締めて大信をあとにした。
数名は当然に2次会へと流れていく。場所は駅前串特急
今日の反省と今後について等々、またたわいもない駄話などをしながら芋焼酎を飲み進める。

20:00を過ぎて2次会を終了する。
セブンイレブンで息子にアイスを買ってから帰ろうとすると、依然飲み足りない1名が次に行こうとの誘いである。
仕方なしに、缶ビールなどを買って狩野川堤防に行くことにする。

この時期になると蚊も居ないだろうと思っていたが、未だ夏の陽気に蚊もしぶとい。
素足に何カ所かを刺されながら、4名にて夜空を眺めながら3次会を進める。

22:00過ぎにようやく今日を諦めた。
帰宅してデンタルケアを済ませると、睡魔はすぐにやってきた。
あっという間にあちら側に連れて行かれる。

2006.0909(土) あと2つ

6:00少し前に起床する。
朝飯は、牛乳、昨日の残りのカツ煮と味付け海苔、納豆、ご飯。

支度をして息子を小学校グランドに送っていく。
今日は少年野球の田方大会が行われる事になっている。
先週行われた第1回戦を何とか勝ったので、今日は2回戦と3回戦ということだ。

今日の試合から以前にケガをしていた子が復帰するだろう。
息子はおそらくスタメンからはじかれるに違いない。
常に気持ちも体も備えておくように、と告げて一旦帰宅し、グラブを持って練習のお手伝いをする事にする。

天気は曇天。天気予報では降雨の可能性もあるという。
今日と明日は、できれば快晴の中で試合をさせてあげたいと思う。

1時間ほどの練習を終えて、子供達は韮山球場へと出かけていった。
今日2回勝てば、チームは明日の準決勝、決勝へと進むことが出来る。
僕は区の理事の「敬老感謝祭」関係の仕事があるので、残念ながら応援には行くことが出来ない。
残念だが仕方ない。只勝利を祈るばかりである。

昼を過ぎて駅前コミュニティ会館へと出かけていく。
僕の担当地区のご老人方に敬老福祉券を配っていき、終了後に区の理事会が開かれた

途中、カミさんから電話連絡があり、2試合とも難なく勝つことだ出来たという。
これで明日は朝から応援に行けるというものだ。是非優勝を勝ち取ってもらいたい。

17:00に会議が終了。
社に戻り諸々をこなしてから19:00に帰宅する。
区の理事数名が早くから近所の寿司屋「鮨一すじ」にて飲酒をしている。
電話があって僕にも少し顔を出せとの事だった。
30分ほど「鮨一すじ」に立ち寄る事にする。瓶ビール1本と刺身をつまんでから早々に退出し
カミさんと息子、カミさんの両親が先ほどから待っている駅前串特急に向かった

ビールと黒ホッピーを飲みながら、夕飯がわりの料理を食べ進める。
少年野球のことや諸々を話をして21:00前に店を出る。
帰宅後、息子と一緒に入浴しデンタルケアを済ませてから横になる。

ホッピーが効いたのか、すぐに睡魔に連れて行かれた。

2006.0908(金) 秋用に

5:30過ぎに起床する。
昨晩行うはずだったコミュニティ会館の点検に出かけていく。
20:00を過ぎて既にダウンしていたため、徒歩にて行く気力が無かったのである。

6:30に帰還後、朝飯にする。
朝食は、牛乳、納豆、味付け海苔、キャベツと卵の入ったみそ汁、ご飯。
食後にシャワーを浴びてから支度をして社に出向いていく。

今日明日で不二家の商品構成が秋ものが多くなっていくため、
新商品をショウウィンドウに並べていく必要がある。
また、品質改良のために幾つかの商品がマイナーチェンジとなった
店内は夏の色が無くなり、ハロウィーンと七五三に向かっての衣替えというところである。

店内がある程度整ったところで、昼を過ぎて中伊豆の歯科医院へと出かけて行く。
2ヶ月前に左奥歯の詰めたところが痛み出したため、通院しているという次第。
ついでに口内のクリニックをしてもらっている。

昼過ぎに帰還。その後は弊社会計業務を進めていく。

夕刻に函南のシラトリスポーツへと出かけていき、息子の野球ズボンとソックスを購入。
ここにきて体がでかくなったためが、これまでのズボンがパツパツしてきたのである。
僕は広島遠征用のスポーツバッグを探したが、それなりがなかったのでこれを断念。
帰りがけに大仁アピタへと立ち寄り、夕飯の食材を調達してくる。

20:00を過ぎて帰宅する。
息子と一緒に入浴をしてから飯にする。
夕飯は、缶ビール350ml*2本、メンチカツとトンカツ、カツ煮、ほっけ焼き、ご飯。

食後、デンタルケアを済ませてかて寛いでいると、程なく睡魔が到着。
23:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0907(木) 今から夏が待ち遠しい

6:30過ぎに起床する。
朝飯は、鯵の干物と味付け海苔、大根の入ったみそ汁、ご飯。

TVでは各局とも、秋篠宮妃紀子さまの「男児ご出産」についてのニュースを報じている。
一時、女系天皇問題が話題になったが、この問題について今後は議論されることはなくなるのだろう。
皇室に生まれるという選択肢を選んだ子供は、果たして幸なのか不幸なのか、僕には解らない。
ただ、幸せは自分が決めればいいのだと思う。

支度をして狩野川堤防を巡回して後、店のスタンバイを行う。
その後、給与計算をしたり、区の祭り会計業務をしたり、と店は暇なのに何かと慌ただしい。
慌ただしさ=MQ という図式になれば良いのだが、これがなかなか上手くいってくれない。
午後に銀行に出かけてPQ入金を済ませ、帰社後PCバンキングにて給与支払いなどを処理する。
毎度ながらキャッシュ残に頭を悩ませている。

朝には曇天だった上空から、小一時間ほどだが大雨が落ちてきた。
涼しくなりそうな天気にも拘わらず、じめじめと生暖かい空気が満ちている。
あと何日もすれば、夏の匂いも消えてしまい、季節は確実に冬に向かっていくのだろう。
僕としては、今から来年の夏の到来が待ち遠しい。

19:30に仕事を切り上げて帰宅する。
夕飯は、缶ビール350ml*2本、シシトウとピーマンの炒め物里芋と大根の煮物
カミさんの母親から差し入れてもらった和風ハンバーグ、ご飯。デザートに巨峰と梨を頂く。

食後にビールが効いてきた。程なくあちら側に連れて行かれる。

2006.0906(水) 皇室に男児誕生の日

5:00過ぎに目覚めた。
息子を寝かしつけているうちに、一緒に寝入ってしまったことに気づく。
暫く横になると、2度根をしてしまう。

6:40に起床。
朝飯は、コンビニで調達しておいた鮭のおにぎりとイクラ巻き。
TVでは天気予報は午後からの降雨を伝えているが、外はそれらしき雰囲気もない。

社に出向いてスタンバイを行う。
空は次第に雲が厚くなってきた
もしかしたら天気予報通りに午後から降雨があるかもしれない、などと愚にもつかないことを考える。

午前中に明日新築開店する知人の所へと出かけ、御祝いを渡す。
資金をかけて新たなチャレンジをすることは大変なことだが、
是非とも頑張って欲しいと思う。

ThinkpadのACアダプターが随分と前から具合が悪い。
コードの接触不良なのか、どーにも良くない。
9月18日からバスケットボールの全国大会(スポーツマスターズ)出場で広島に出かけるため、
モバイル環境を整えておかなければならない。
先日の自然塾で紛失した携帯電話の充電アダプター2つも補充しなければいけないし。
それなりに準備しておかないと不自由極まりない状態となってしまう。

ネットで調べると、オークションで2,800円〜、 とある。
オークションはどーも性に合わないので、他を当たってみたところ、1,980円販売があった。

住  所:大阪府摂津市鳥飼本町5丁目1-41
名  前:株式会社オーバルアイ お楽しみPC
電話番号:072-650-1323
 http://www.otanosimipc.com/

早速注文を入れ15:00前に金額を振り込んだのだが、
明細をみてみると、1、900円しか振り込んでいなかったことに気づいた。
すぐに電話をいれてその旨伝えたところ、80円は結構です。とのことである。
その代わり、宣伝しておいてください、との返事。
なので、ここでちょっとした赤チップをさせていただいた、という次第。

携帯充電器は取引先から無料で2つを送っていただくことになり、一安心。
金額はたいしたことではないが、気持ちの問題である。
今朝方に秋篠宮紀子さまの「男児ご出産」の吉報もあり、
今日は良い事が続いて本当に有難いと思う。

会計業務を進めていくうちに時が流れた。
外は予報通りに降雨。あながち天気予報も当てにならない訳でもない。

19:00過ぎに帰宅する。
息子がTUTAYAからレンタルしてきた「クールランニング」を鑑賞しながら夕飯にする。
普通の発泡酒と黒発泡酒をそれぞれ350ml、アピタで調達したというたこ焼き、揚げたワンタン
ロースハムとコールスロー焼き茄子麻婆豆腐とご飯。

食後に入浴とデンタルケアを済ませてから、サッカー日本対イエメンの試合を眺める
欲求不満の溜まる試合展開に業を煮やしていたが、試合終了間際に何とか得点することが出来た。
オシムジャパンの今後に期待したい。

24:00を過ぎて睡魔が到着。そのままあちら側に連れて行かれる。

2006.0905(火) もう一度くらい

6:40に起床。目覚める前に駐車違反で取り締まられる夢を見る。
何事も油断してはいけないという事なのだ、と妙に納得する。
朝飯は、掻き揚げうどん

食後に暫く休んでから狩野川堤防を眺めて後、社に出向いて店のスタンバイを行っていく。
今日も天気はすこぶる良い。日は短くなったが、夏のような日差しが降り注いでいる。
行く夏の日差しが恨めしい。出来ることならもう一度多々戸浜にでも出かけたいくらいだ。

区の会計、自然塾の会計、それに弊社の会計業務、と僕は今年3つの財布を預かっている。
之とは別に祭り会計という財布が加わっている。
それぞれをB5サイズの出納バッグに分けてはいるが、
ボケ始めている僕の頭には随分と煩雑なものだ。
また、8月末にて決算締めのために、これから会社の会計作業を進めなければならない事も
かなりのプレッシャーである。

午後に自然塾の支払いを行い、夕には祭りの会計業務を処理したりする。
決算報告の際にごちゃ混ぜになっていないことを願うばかり。

真夏のような陽気は幾分落ち着いたとはいえ、夕方になっても蒸し暑さを保っている。
いつまでも夏のままでいて欲しい僕としては有難い。

19:00に仕事を切り上げて息子と一緒に帰宅する。
ちなみにカミさんは週に一度の夜勤にでかけている。

夕飯は、缶ビール500ml既に用意してくれてあるカレーライス、コンビニで調達してきた野菜サラダ。
週に一度の休肝日を実施しようとしたが、新発売のアサヒの発泡黒ビールが目に入ったため、
やむなくこれを断念した。

食後に息子と一緒に入浴とデンタルケアを済ませ、22:00になって息子を寝かしつける。
500mlの黒ビールが効いたのか、そのままあちら側に連れて行かれた。

2006.0904(月) 閑散と

6:30に起床して野菜スープと調理パンで朝飯にする。
朝の天気予報では快晴を伝えているが、空は未だどんよりとしたままだ。
夏の暑苦しさは多少和らいだとはいえ、辺りの空気には未だ蒸し暑さが残っている。

社に出向いて店のスタンバイを済ませてからメールチェックなどを進めていく。
夏休みも終わり、修善寺駅周辺は一気に閑散としてしまった。
10年以上も前なら夏休みには観光客で大いに賑わっていたが、年々人の姿も少なくなってきた。
このまま修善寺への来客数は右肩下がりが続いていくのだろうか。

昼を過ぎて銀行に出かけ、PQ入金を済ませる。
毎度ながらキャッシュ残に頭を悩ませるのは嫌だ。
いつになったらキャッシュの心配のない経営ができるのだろう。

夕刻を過ぎてようやく上空には青空が広がり、
時間の経過と共に夏のそれとは少し違った夕焼けを見せてくれ始めた。

20:00に終業して帰宅する。
夕飯は、缶ビール350mlとゴーヤチャンプル鱈のムニエル、ご飯。
食後に小豆アイスを食べてからデンタルケアを済ませると、睡魔がやってきた。
23:00過ぎになって不意にあちら側に引きずり込まれる。

2006.0903(日) 防災訓練

5:30過ぎに起床。
朝飯は、調理パンと野菜ジュース、ヨーグルト。

今日は少年野球の公式戦が予定されている。会場は韮山球場。
6:30の集合に間に合うように息子を小学校まで送っていき、社で雑務を処理してから帰宅する。
カミさんは大会のお手伝いのため、子供達と一緒に出かけていった。
僕は本日、区の防災訓練のために同行出来ないでいる。
役員の集合時刻7:00前に駅前コミュニティ会館へと出向いていく

今日の天気はすこぶる良い。まるで盛夏のようだ。
9月一杯は、このまま夏のまま暫く過ごしていきたいと思ったりするが、そうはいく筈もない。

駅北広場で訓練の準備を整え、訓練用警戒宣言が発令されるのを待つ。
8:30のサイレンの後、区内一斉放送にて区民に招集をかけ、各班ごとに参加人数を把握していく。
区長からの挨拶があり、その後、消火訓練や放水、三角巾を使っての救急訓練などが行われた。

暑い日差しの中、予定されていた行事を時間を短縮して進めていく。
全てが終わったのは、10:30過ぎ。よていよりも1時間ほど早い終了である。
その後、理事が片付け作業を済ませてから、民生委員と一緒に要援護のお年寄りを巡回し、
防災訓練は滞りなく終了した。

昼飯は、昨日に引き続いての「中清」
仕事も終了したため、ビールを1杯飲んでからカツ丼と冷たい山菜そばのセットを掻き込んだ。
明日から暫くの休業だからなのか、たまたま昼時だったからか、中清は相当に混雑していた。
リニューアルオープンが待ち遠しい。ちなみに開店は11月中旬との事である。

夕刻になって息子達が小学校に帰還してきた。
試合結果は、何とか勝利をえたものの、内容としては最悪だったという話。
先発出場した息子は、三振+レフトでのバンザイエラーで、即交代させられたそうだ。
せっかくのチャンスを、、とは思うが、次に頑張って欲しいものだ。

解散後、反省会を開くということで「大信」に向かう
ビールを飲み進めながら、レバニラ炒め餃子豚の唐揚げ野菜炒め、麻婆豆腐、などをつまんでいく。
〆はかに玉ソバ。昼に大食いして尚夕飯も大食いでは、当然に体に良いこと無い。

19:00に解散となったが、僕を含めて3名が2次会に流れた。場所は駅前串特急
今日の試合について話を伺いながら、芋焼酎のロックを3杯胃袋に流し込む。

22:00に今日を諦めて帰途についた。
コンビニで調達したアイスを3人で食べてからデンタルケアを済ませると、
そのままダウン。
2:00過ぎに一旦目覚めたがどーにも頭が覚束ない。再びあちら側に連れて行かれた。

2006.0902(土) まだまだ夏の日差し

7:00過ぎに起床する。
朝食はコンビニで調達してきたおにぎり1つ。
カミさんが息子を野球の練習に連れて行っている間、社に出向いてメールチェックなどを済ませておく。

空は、朝の薄曇りから夏のような青を見せ始めている。
今日の午前中は、牧之郷グランドで行われている練習のお手伝いをすることに決めた。
ボロのホンダアクティでグランドに出向き、それなりに練習の手伝いをしていく。

午前の練習を終えて12:00過ぎにグランドをあとにした。
グランド脇を流れる狩野川では鮎の釣り人が随分と多い
残り少ない夏の鮎を互いに争って追いかけている。

13:00に駅前コミュニティ会館へと出かけ、明日行われる防災訓練の準備を進めていく
駅北広場にテントを立ち上げ、備品を運び出してほぼ準備終了となって、理事は解散。
その後僕は練習のお手伝いに再び牧之郷グランドへと出向いていった。

練習終了後に帰宅
暫く後、監督から所用の電話があり、ついでに駅前「中清」での飲酒に誘われた。
あと2日でリニューアルのために一旦閉店する「中清」に到着したのは18:40頃。
既に数名が宴を開催していたと思っていたが、僕が到着第1号だったようだ。

少しして今日の予定者4名が揃った。
何度目かの乾杯をして食卓に出された料理を頂いていく。
注文をしないで次々に出てきたのは、サンマ、冷や奴、トンカツ、冷やし中華、、。

僕は野球の試合がああるために18:30に席を立ち、カミさんに修善寺グランドまで送ってもらう。
西の空には鮮やかな夕焼け。行く夏を惜しむかのような赤を見せてくれている。

試合は19:10に始まった。僕は8番ライトでの出場。
初回に2点を先制されてから相手のペースで試合が進んでいき、結果1−4での敗戦となってしまった。
僕は守備機会2、2打数0安打うち1三振という成績である。
バッティング練習をしないとついて行けない。。。

帰宅してシャワーを浴びてから缶ビール350mlを空け、カミさんの実家から頂いた海鮮風ちらし丼を食べる
満腹になると、僕の体力もさすがに尽きてしまったようだ。。
デンタルケアを済ませると、あっという間にあちら柄に連れていかれる。
推定22:30。

2006.0901(金) いつのまにか

時が流れている。およそ3ヶ月もの夏休みとなってしまった。
この3ヶ月間のことはとりあえず横に置いておくことにしよう。

6:30に起床。
朝飯は、ほうれん草と目玉焼きとベーコンの炒め物、味付け海苔、わかめと大根のみそ汁、ご飯。
外は大粒の雨が降っている。夏の気配は次第に消えていき、雨と共に秋がやってきた。
狩野川堤防をチェックして後、社に出向いて店のスタンバイを行う。

昨日が弊社の今期締めのため、マイツールにPQ数値を入力したり、
棚卸しの集計をしたり、と一日雑務に追われていく。

その合間に、修善寺駅のざる蕎麦を食べ、夕方にはケーキの配達に出かけた。
配達から戻ってくると、今度は伊豆自然塾の会計を進めていく。
今期塾長ウメハラノリヒロくんが来社して、今後について諸々の話を行った。
今年2回のキャンプがあり、そのDVD上映会を行いたい旨の彼の発言がメーリングリストにあり、
実際のところどーしようか、という話だ。方法については検討の余地ありだができれば実現したいと思う。
キャンプが終わってもいろいろと企画を出してどうして楽しんでいこうか、という前向きな姿勢はとても良い。

今日はカミさんが飲み会のため、また、僕には会議が予定されていたため息子はカミさんの実家に拉致された。
急遽僕の予定がなくなったので、一人夕飯に串特急へと向かう
生ビールと串焼きを注文し、読みかけの「半落ち」の文字を目で追っていく。
カウンターにての一人飲酒は思いの外、酔いが早い。
2.5時間ほど読書+飲酒をしてから徒歩にて帰途につく。

昼間相当に降っていた雨はすっかり上がっている。
蒸し暑かった夏の夜は過ぎ、多少肌寒い風に寂しさを感じながら駅前の道を歩いていく。

デンタルケアを済ませてからTVを眺めながら寛いでいると、程なく睡魔が到着。
23:00過ぎだろうか、いつの間にかあちら側に連れて行かれていた。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044