ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2006.01

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2006.0131(火) あっという間に1週間、いつの間にか1ヶ月

6:30に起床して朝飯にする。
納豆、ヨーグルト、ご飯の他、本日息子の弁当用のおかずが数種並ぶ。
食後に少し横になってから支度をして社に出向く。

今日は昨日の上天気とは違って、暑い雲が空を覆い今にも雨が落ちてきそうな空模様。
天気予報は午後からの降雨を予報している。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、
銀行に出向いてPQの入金を済ませ、市役所に書類の提出に行く。
帰社後、今度はケーキの配達である。

カミさんが昼前から小学校に出かけるため、朝から何かと慌ただしい。
PCバンキングで支払いその他を済ませてから、僕は一人店の戦力となっていく。

今日は息子の小学校で、2分の1成人式が行われる。
10年で半分の成人という式なのだが、これを機会に家の人に感謝し、
今後の生き方や抱負について、自分たちで考えていこうという趣旨のようである。

僕は留守番のため残念ながら立ち会う事はできない。
息子がどんな夢を抱き始めたのか、どんな生き方をしていきたいのか、
を、どんな形で表現するのかとても興味深いところである。

曇天からは午後を待たずに雨が落ちてきたが、暫らく路面を濡らして後、16:00にその滴を止めた。
春近くなると降雨が多くなり、三寒四温を経て桜の季節となる。

僕がインフルエンザにかかったのが先週の水曜日だったから、既に1週間経っている。
3日間寝入っていたとはいえ、時が過ぎゆくのが早すぎる。
今日で1月も終わってしまう。今年もあと11ヶ月しかない。時は待ってくれない。
あっという間に人生を終えてしまうのだろうけれど、
ここらで自分の棚卸と来期の自己経営計画を立てる必要性を感じる次第である。

19:00に仕事を切り上げて息子と一緒に帰宅する。
夕飯は、既に用意してくれてあるカレーライスと息子の弁当のついでに作ってくれた昼飯
連チャンで飲酒を控えることにする。

食後入浴とデンタルケアを済ませてから息子がレンタルしてきた「Ray]を眺めながら寛ぐ
24:00頃にあちら側に連れて行かれた。

気まぐれな空からは雨が落ちてきている。
このまま明日まで降り続きそうな雰囲気だ。
2006年の12分の1が終えた。

2006.0130(月) 春?

6:40に起床する。
朝飯は、昨日調達したというドーナッツ数種、牛乳。

支度をして外に出ると、まるで春がきたかのような陽気である。
暖かくて有難いが、こうなると北国の雪崩の心配をしたりする。
何があっても次から次へと憂鬱は尽きない。

社に出向き、スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
昼に銀行に出かけてPQの入金をして引き落としその他に備える。
毎度ながらキャッシュ残に頭を悩ませるのは嫌な事だ。

帰社後、ウェブページの作成などを行っていく。
20:00を過ぎて帰宅。
夕食は、豚肉とほうれん草のソテー、もやしとベーコンの炒め物餃子湯葉と菜っ葉の入ったみそ汁、ご飯。
食後にアイスを食べてからTVを眺めながら寛ぎ、
20:00を過ぎてやりかけの仕事を片づけに職場に戻る。
そんな思惑もあったため、今日は飲酒は控えさせて頂いた。

24:30を過ぎて帰宅し、入浴後デンタルケアを済ませてから2:00頃にあちら側に連れて行かれた。

春を迎えたような暖かさにいささか驚きもするが、
明日からはまた寒い日がやってくるだろう。
次第に春も本格的になってくる筈だ。今度は花粉症の心配をしなければならない。

2006.0129(日) 地球崩壊?

連日夢を見る。
あと数時間で地球が崩壊するという状況。
世界は混乱している。残りの時間をどうしたらいいのか、只うろたえているばかり。
2時間を切ったところで世界中の目覚まし時計が鳴り始めた。
何とかしなければ、、。

鳴っていた世界中の目覚まし時計は、僕の携帯電話のアラームだった。
何のことはない。早よ起きなさいというメッセージを僕に伝えたいがための夢だったのかもしれない。
それでも、未だ体調が本調子で無いことは確かである。

朝飯は、ほうれん草ソテー、目玉焼き、野菜の煮物、わかめとネギのみそ汁、ご飯、牛乳。
支度をして社に出向く。今日も天気は上々だ。
メールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。

修善寺駅周辺は、上々の天気とは裏腹に閑散としてかなりお寒い状況である。
時期的に仕方ないと言えばそれまでだが、そこを何とかしなければいけない。
商売はノンストップである。

僕の日記が途切れる頃、11月9日だったかと思うが、
弊社駅弁を三島駅で販売する所まで話が進んでいた。
ところが、伊豆箱根の内部にて運搬方法その他に関してストップがかかってしまい、
今のところ之については実現していない。
詳細は割愛するが、要はこちらの思惑は思い切り外れてしまったということである。

待っていても仕方ない。販路拡大の方法を変えていかなければならない。
かねてから計画していたネット通販を始めようかと、カミさんからの提案である。
商品開発については、概ねの構想は出来たが、
諸々について掘り下げて検討していこうという段階まで話が進んだ。
ウェブで他店の売価や販売方法などを調べていき、弊社なりの青チップを並べていく必要がある。
体制作りも大切だ。今後、春が来るまでにはなんとか実現したいと思う。

諸々をしていくうちに日が暮れる。
18:30に帰宅して入浴を済ませると、カミさんの母親と出張から帰還した妹が来ていた。

今日の夕飯は、ウナギのひつまぶし吸い物、タマネギとトマトのサラダ、生ゆば、牛タンスモーク。
今日も飲酒をしないつもりだったが、カミさんがエビス350mlを差し出してくれたため、
これを呑まないわけにもいかない
お茶漬けにしてウナギ飯を2杯平らげてから、パイナップルとオレンジを食後のデザートとした

食後、皆でトランプゲームをしてからTVを眺めて寛ぐ
デンタルケアを済ませて24:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0128(土) リハビリ

未だ体調が戻っていないのか、夢で随分と疲れさせられた。
駅伝で途中の1区を僕が走ることになっていて、仲間の走者はなかなか来ない。
僕がたすきを受けたときには、最後の方だった。
大会審判が僕のすぐ後ろで、ここからは失格!という判定。
慌てて僕は全力で走っていくが、なかなか先に進めない。

というところで目が覚めた。
疲労困憊である。夢の中だけでも楽をしたいと思う。
起床して、ピザ風にあしらえた食パンと野菜スープで朝食にする。

今日はぼちぼち社会復帰をしなければバチが当たりそうな予感。
伸び放題の髭を剃り、頭皮にべったりと張り付いた残り少ない髪を洗い、
コンタクトレンズを装着して、それなりに身なりを整えてから社に出向く。

3日間横になっていたせいか、未だ焦点がおぼつかない気がする。
既に朝とは言えない日の光に、僕の目が慣れるまでにかなりの時間を要した。

デスクトップPCを立ち上げ、メールチェックやウェブ巡回を行う。
時折店の戦力となったりしながら雑務その他を進めていく。
進めていく、といってもその処理速度は極端に遅い。
脳のCPUは相当にさび付いてしまっているようである。
今日は一日脳のリハビリに充てた方が良さそうだ。

18:00に帰宅しする。
夕飯は、鶏肉と野菜の水炊き鍋。病み上がりのため当然に飲酒は出来ない。
具材完食後、雑炊にして飯を締める

デンタルケアを済ませてからTVを眺めながら寛ぎ
24:00を過ぎて隔離部屋へ移動して横になる。

思いがけずの休肝日を実施せざるをえなくなって今日で4日目。
あと暫くは飲酒しなくても良い気になってきた。

2006.0127(金) インフルエンザ3日目

6:45に携帯電話のアラームで一度目覚めるが、そのまま就寝を続ける。
9:00前に起床して、朝飯にする。
朝食は、ナノリ、だし巻き卵、もやしと里芋の入ったみそ汁、ご飯、野菜ジュース。

体温は平熱に戻ったようだが、頭がふらつくのと体の節々が痛いのは未だ改善されない。
薬を飲んで暫く横になる。

昼頃に起きあがって居間に移動する。
息子の借りてきたDVDを鑑賞していると、薬が効いているのか大分体調は楽になった。
カミさんが用意してくれておいた鍋焼きうどんに火をかけて昼飯を掻き込んだ。

15:00過ぎ。DVDの続きがどうしても見たくなってTUTAYAへと出かけることに。
とりあえず外を歩くことに支障は無いくらいまで、体調は回復している。
今日は気温が高いのか陽気も良くて過ごしやすいようだ。
帰宅後DVDを鑑賞して過ごしていく。

体調不良からの睡魔も訪れず、炬燵で丸まったままTV画面を眺めていると
いつの間にか日が暮れた。

17:30頃にカミさんと息子が帰還。
息子の体調は相変わらず芳しくないようで、今日も気分が優れないという。
そのまま大仁クリニックに診察に出かけていった。

1時間ほどで戻ってくると、診断結果はとりあえずインフルエンザではないという事である。
昨12月始めと今年に入ってからの2度の予防接種が功を奏しているのかもしれない。
ただ、毎週のイベント事で息子の体力も相当に消耗していたのだろう。
僕の病原菌が二人に感染しないことを願うばかりだ。

夕飯は、明太子トマトソースクリームソースの3種のスパゲッティ。
食後に苺+ミルクのデザートを食べてから、本日息子がレンタルしてきたDVDを鑑賞する。

デンタルケアを済ませてから隔離部屋で横になったのは24:00頃だろうか。
今日は一日DVD鑑賞でのんびりさせて頂いた。

食欲は十分あるし、腹の調子も良い。
熱も下がったようなので、明日からはいよいよ社会復帰といきたいところである。

2006.0126(木) インフルエンザ

息子が学校に出かけてから朝飯にする。
なるべく一緒には居ない方が良い。

朝飯は、ミネストローネスープと食パンとりんご数切れ
食後に薬を飲んで横になると、すぐにあちら側に連れて行かれた。

意味不明の夢を幾つか見る。
体調不良のせいか、夢の中でも物事は上手く進まない。

カミさんが鍋焼きうどんを準備してくれてあったが、
起きあがることもままならず、昼飯は割愛となった。

その後寝たり起きたりを繰り返す。
体温は少しは下がったものの、未だ37℃を下回ることがない。
体の節々が痛く、落ち着いて寝ていられない状態である。

18:30にカミさんと息子が帰宅する。
夕飯は、豚肉の冷しゃぶサラダ
しらすおろし、ナノリ、ムツの切り身、もやしとキャベツの入ったみそ汁、ご飯。
食後に薬を飲み、デンタルケアを済ませてから別室に。
日記を少し書いて後、就寝する。推定21:00。

明日には復帰したいと思うが、体温次第か。

2006.0125(水) かかっちまった

気づくと時計は7:00を過ぎている。
カミさんの週に一度の夜勤のため、また新年会があるということで
息子はカミさんの実家に拉致してもらっているので、自宅には僕一人という状態。

どーにも体調が良くない。
只の二日酔いではないのは明かだ。
試しに体温を測ってみると、38.5℃である。ヤバイ、風邪を引いた。

そのうちにカミさんが帰還した。
朝飯にホットドッグを食べて後、風邪薬を飲んで横になっていることにする。
その後は意識不明状態で時が流れていく。夕刻に体温は39℃まで上昇を続けた。

17:30に大人クリニックに出向いて受付をすませてから一旦帰宅し、
1時間後に再びクリニックに出かけて 診察を受けた。

インフルエンザの検査をすると、見事にA型に陽性反応である。
5日分のタミフルカプセルを購入してから帰宅する。

今日の夕飯は、手作り水餃子豚肉のしゃぶしゃぶ
風邪で体調が悪い割に食欲はあるようだが、当然に飲酒はできない。

デンタルケアを済ませると、後は只ひたすらに寝るだけである。
その後の事は夢か現かの所を彷徨っていた。

2006.0124(火) 今日も飲酒

6:45に起床して、うどんを投入したけんちん汁で朝飯にする。
息子は睡眠十分のようだが、体調は回復していないようだ。
小学校入学からこれまで無遅刻無欠席を続けているだけに、なるべくなら休ませたくはない。
体調に十分注意するように言って息子を送り出す。

支度をして外に出ると、今日は上々の空模様。
スキー場なら大喜びだが、日常の快晴はどーでも良いといえばどーでも良い。
寒さが厳しくならなければ有難い。

社に出向いてスタンバイを済ませてからメールチェックなどを行う。
マイツールでPQデータの入力など進め、昨日の日記を作成してアップする。

午後に銀行に出かけてPQの入金を済ませてから
カミさんの週に一度の夜勤のため、一人店の戦力となっていく。

19:00に仕事を切り上げて、TMO伊豆の新年会に出かけていく。
場所は「鮨ひがし」。

本日食材を調達に出かけた2名の釣果を堪能するという計画だったようだ。
食卓に並んだのは、以下の通り。
甘鯛、ヒラメのエンガワ、マダイ、イナダ等の刺身の盛り合わせ海老焼きとトコブシ、なまこのおろし和え
鱈と蟹と野菜の鍋茶碗蒸し甘鯛の塩焼き甘鯛のカブラ蒸しヒラメエンガワの昆布締め
海老と野菜のグラタンイナダの竜田揚げウニ、鮪、イカ、ヒラメ、の握りで締める

酒の量も半端ではない。とうてい消費しきれないと思っていた酒は、終わってみれば丁度良い。
生ビールから始まって、1997年白のシャブリ菊水、1993年物のドイツの白ワイン
大石魔界、なんとかという大吟醸、、。

宴は23:00頃に終了し、当然に2次会へと流れていく。場所はカラオケボイス。
昔の唄をさんざん歌い、時を過ごす。

1:00頃にカラオケを終了して解散となるが、僕とタニグチさんは川向こうの「びろーど」に向かった。
ここで20分ほど居ただろうか、長居することなく店を出る。
1:30頃に帰宅してデンタルケアの後、あちら側に連れて行かれた。

2006.0123(月) 嗚呼日常

6:40に起床する。
2日間のハードスケジュールからか、体調は極めて良くない。
スキーでの筋肉痛と飲酒による二日酔い気味による体調不良のダブルパンチだ。
朝飯は、食パンとポテトサラダ、ミネストローネスープ。

支度をして社に出向く。今日の天気は薄曇り。
志賀高原にいる間、修善寺では積雪があったようだが、
辺りは雪の残骸も見あたらず、本当に積雪があったかも判断出来ないほどだ。
修善寺よりも志賀高原の方が、もしかしたら2日間での降雪量は少なかったのかもしれない。
話に聞くところから判断すると、ツアー中は修善寺にいるよりもずっと過ごしやすかったということになる。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
スキーツアーの画像をPCに移植して整理し、日記の作成を行う。

息子が学校から帰還してきたのだが、調子が悪くて嘔吐したらしい。
顔色も芳しくなく随分とつらそうだった。
スキー出発前から風邪気味だったのが、スキー疲れで再び体調を崩したのかもしれない。
カミさんに連れられて帰宅し、寝させておく事にする。

20:30頃に終業して帰宅する。
家に入ると息子が丁度起きたところだ。5時間ほども寝ていたことになる。
多少体調が戻ったとはいうものの、まだまだ顔色は良くない。
食事の支度を待って一緒に夕飯にする。

夕飯は、ポテトサラダとキャベツを添えた豚肉炒めスクランブルエッグ
ほうれん草のおひたしと木綿豆腐けんちん汁とご飯
さすがに今日は飲酒を控えることにする。

食後にライブドアのニュースを眺めてからデンタルケアを済ませて横になる。
程なく睡魔が訪れた。23:00頃にあちら側に連れて行かれる。

2006.0122(日) スキーツアー2日目

6:45に携帯電話のアラームで目覚めた。
1階大浴場へと向かい、入浴で体と頭を覚醒させる。
風呂場から外を眺めると、雪がちらついていて天気は良くない。
まぁ風が吹かなければ良しとしよう、などと思いながら部屋に戻る。

若手の部屋の様子を見に行くと、「ビールと酎ハイとどちらにします?」ときた。
しょうがねぇなぁ、と言いながらも「じゃビールで」と言ってしまう自分が情けない。
風呂上がりにとりあえず1本いかさせてもらった

館内放送があって1階食堂へ降りていくと、朝飯はバイキングである
当然ながら昨晩のように瓶ビールは用意されていない。
朝飯は、目玉焼きとポテトサラダ、魚のフライ、ハム、味付け海苔、納豆、生卵、ブロッコリーとレタスのサラダ、
しらすおろし、ご飯、わかめのみそ汁

食後にコーヒーを飲んでから部屋に戻る。

雪が止んで空が晴れてきた
自然塾天気担当として今日も仕事が出来た、と密かに満面の笑みである。

着替えを済ませてから荷物をまとめてチェックアウト。
早い人は既にゲレンデへと姿を消していた。
若手数名と一緒に焼額方面の第1ゴンドラへと向かう。

息子たちは、カミさんとスギムラヒロカズくんが面倒を見てくれている。
本来なら僕がすべき役割なのだが、言葉に甘えてスキーを楽しませてもらった。
申し訳ない。

第1ゴンドラのゲレンデで何本かを滑り、ヤマダイサムくんやワタナベアツシくんの誘いにのり、
新雪斜面の滑走にチャレンジすることにした。
これが大きな間違いだった。
彼らはボーダーである。しかも上手い。
勢いよく飛び出したは良いが、すぐに足下をすくわれて転倒。
板が外れ、20mほども落下しただろうか。雪は腰まであり、上に見える板まで容易にたどり着けない。
悪戦苦闘の末、ようやく板を装着したのだが、上ではアサダマサオくんがじたばたしている。
見捨てていくわけにもいかないが、助けてあげることも出来ず、滑走可能になるまで見守っているしかない。

暫くの後、新雪斜面を脱して通常ゲレンデに戻ったが、若手の姿は見あたらない。
アサダマサオくんと2人でゴンドラを2本乗り継いで一ノ瀬ファミリーゲレンデへと戻ることにした。

昨日と同じ場所で昨日と同じく缶ビールと天ぷら蕎麦を消費してから宿に戻る。
入浴を済ませて荷物をバスに積み込んでから、とりあえずビールを飲んでおく。
バスは予定通り13:30に出発した。

車中は当然に宴会状態だ。
途中で土産物を調達して後ゲームやビンゴを行い大いに楽しんでいく
突然に子供達3名がマイクを握り、自然塾の人に今回お世話になったと言って
ワイン日本酒をプレゼントされた。自分たちの小遣いで内緒で買ってきたそうだ。
泣かせるねぇ。

終点到着前に、一人一言2日間の感想を述べると、バスは予定通りに20:40に修善寺にたどり着いた。
荷物を車に積み替え、一旦帰宅して今度はちょっとした慰労会を駅前串特急にて行うことにする。

大満足だった2日間を振り返り、スキーの話で盛り上がる。
23:00を過ぎた頃だろうか、串特急を諦めることにするが、引き続き数名で今度は「びろーど」へ流れた
2:00を過ぎて、いよいよ今日を終える事にしてツアーはようやく散会となった。

デンタルケアを済ませると、即ダウン。

天気に恵まれ、混雑のないゲレンデで上質の雪の上を仲間と家族で大いに楽しんだツアーだった。
来年も是非に実施したいというのが感想。
飲み過ぎの感もあるが、本当に楽しかった。

2006.0121(土) スキーツアー初日

バスは無事に5:00に志賀高原一ノ瀬ファミリーゲレンデに到着する
幸いにも今回の宿泊先はゲレンデにすぐ近い。
ここで7:00過ぎまで宿のオープンを待つ。
天気は曇天。予報では曇から雪ということだが、出来れば晴れていて欲しい。

スキーウェアに着替えてゲレンデに出陣したのは、8:00過ぎ。
既に数名は山頂へと向かっている。
息子達のスキースクールが始まるまでの間にリフト券などを調達して後、
インストラクターに子供達を引き渡してから、僕は数名と行動を共にする事にする。

曇天から雪という天気予報は大きく外れた
上空は時間の経過と共に晴れ間が広がっていく。
自然塾の天気担当の僕としては、一応の仕事をしたことになる。

ファミリーゲレンデで少し滑ると、10年間のギャップはすぐに埋まった。
おそらくカービングスキーが僕の想像以上に上等だったのだろう。
下手な話、オレって上手くなったのかも、などと勘違いをしてしまうほどだ。

その後、焼額山方面へと向かっていき第2ゴンドラの辺りのコースを滑る。
10:40にプリンス南館レストランで休憩
当然にビールを飲むのだが、ここのモルツ350ml=530円という価格に目玉が飛び出た。
スキースクールの午前の部が終わるのが12:00のため、
それに間に合うようにファミリーゲレンデに戻らなければならない。
早めの昼飯を食べている若手と別れ
カミさんとアサダマサオくんと僕の3名はゴンドラに乗って元の場所に戻っていった。

スクールの行われていたすぐ近くの無料休憩所で昼飯をとることにし、
息子たちと一緒に中に入ったところ、先ほどのレストランとは随分と雰囲気が違っていた。
夏の間にゴンドラが収納されるような少々薄暗い室内は、ブーツを脱いでくつろげるようになっていて
極めて庶民的である。

自動販売機の缶ビールはスーパードライが300円、アサヒの発泡酒が200円という表示。
先ほどのモルツのおよそ半値である。
とりあえずビールで乾杯し天ぷら蕎麦=550円を掻き込んだ。
土地柄か、蕎麦がとても美味い。ここで昼飯にして良かった。

食後、午後のスクールが始まるまで横になって少しの間睡眠をとり、
午後から再び焼額方面へと出かけていく。

16:00少し前に本日のスキーを諦めて宿にチェックイン。
ウェアを着替えてとりあえずビールで喉を潤していく

入浴を済ませると丁度夕飯の支度が調った。
食卓には、瓶ビール、豚肉とつくねと野菜の入った鍋鶏の唐揚げ、大根とこんにゃくと里芋の煮物、
野沢菜、キュウリの漬け物
、が並んでいた。

食後に若手の部屋に集まって数名にて宴席を楽しんだ。
寝不足と飲酒にて僕の体力も限界に近くなったため、21:30頃に部屋に戻る。

ナガクラカズマサくんと少々駄話をしてからデンタルケアの後に就寝する。
22:30頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0120(金) 大寒に極寒へ

6:30に起床してTVの早朝ニュースを眺めながら朝飯にする。
朝食は、納豆とご飯、牛乳。

今晩から太平洋側に低気圧が東進し、平野部でも降雪の可能性が高いという。
今回のスキーツアー志賀高原でも相当な低温と雪が予想される。
僕は寒いのが大嫌いなので、果たしてこの寒さに耐えられるだろうか。
出来るなら快晴を望みたいところだが、そうは上手く事は進んでくれないだろう。

食後、夜からのスキーツアーの準備を進めていく。
バッグに着替えや小物、洗面用具、デジカメ用電源等々を詰め込むと
荷物を最小限にしたつもりが、思った以上の大荷物になってしまった。
どーも荷造りは苦手だ。

社に出向いてスタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行ってから銀行に出向く。
PQの入金を済ませてから帰社後、PCバンキングにて支払いその他の処理をする。
毎度の事ながら、支払いは大嫌いだ。

雑務諸々を行い、店の戦力となったりして過ごしていく。
それにしても今日は寒い。
暦の上では今日が大寒。一年で一番寒いことになっているが、
今日以降は暖かくなっていく事に期待したい。

15:00にスギムラヒロカズくんと一緒に、バス内で消費する酒類とつまみ等を調達に出かける。
カインズホームと100円ショップ、セイフーと巡回して、それなりを購入する。

19:00を過ぎて大滝ラーメンで夕飯にする。
僕は塩チャーシュウと半チャンのセット、息子は炒飯、カミさんは塩ラーメンを注文。
食後に帰宅して入浴を済ませ、支度を調えてから21:00過ぎに集合場所へと出かけていく。

皆の荷物を積み込んでからバスは22:20に修善寺を出発した。
今回のツアー参加者は、総勢で41名。大人が30名、中学生3名、小学生7名、幼児1名という内訳。
参加者全体の平均年齢が28才、大人の平均年齢が33才という比較的若い団体だ。

参加者名簿を配布し、何処の誰、何故来たか、の自己紹介を行う。
車内では飲酒をする者もあれば、すぐに寝てしまう人あり、という感じである。

バスは東名高速から富士自動車道、朝霧高原を経由して甲府ICへ。
中央・長野・上越自動車道を通って信州中野ICから志賀高原へと進んでいく。
途中何度かの休憩を挟んでバスは志賀高原を目指していく。

数本のビールを消費して後、いつの間にか睡魔に連れて行かれていた。

2006.0119(木) デジカメが間に合わない

6:40に起床。
息子の体調は未だ芳しくない。時折咳き込み痰も絡んでいるようだ。

支度をして社に出向く。
今日も天気はスッキリしない。スキー場は相当に寒くなりそうな雰囲気である。

スタンバイをしているとタニグチさんがやってきた。
スキー場の様子など諸々情報交換を行う。
都合により今回のスキーツアーに参加できないため、悔しくって仕方ない様子である。

メールチェックやウェブ巡回などを行い、雑務その他を進めていく。
昼にタニグチさんちに出かけて、今回のスキーの板とブーツを拝借してくる。

canonのデジカメが未だ修理完了の連絡がないため、
OAナガシマに電話をしてみたところ、メーカーからの納品予定が1月24日予定とのこと。
それじゃスキーに間に合わないじゃん、と思ったが、仕方なし。

以前使用していたFUJIのFinepixF402を探しだして動作確認をしてみることにする。
電源を入れてみると、日付の設定をせよとのメッセージ。
入力して起動し直すと、再び日付を設定せよ、という。
おやおや、どーいうことだい。壊れてしまったのか、とかなり不安。
色々試してみたところ、バッテリーがちゃんと挿入されていなかったために
本体に電源が供給されていなかったようで、日付のメモリーが出来なかったようだ。
とりあえずのメモ代わりとしては使用可能で安心する。

夕刻まで雑務諸々を進めていき、20:00に帰宅する。
夕飯は、缶ビール350ml*2本、頂き物のアナゴの白焼きもやしとウィンナーの炒め物
イカ焼き麻婆豆腐とご飯

食後に入浴とデンタルケアを済ませてからTVを眺めながら寛いでいると、
22:30頃に睡魔に襲われてあちら側に連れて行かれた。

2006.0118(水) 閑散

6:45に起床する。
朝飯は、コンビニで調達したおにぎりとサンドウィッチ、野菜ジュース、わかめのみそ汁。
先週失態を演じてしまったので今日は同じ過ちを犯さぬように、と朝は少々緊張感があった。
とりあえずは息子に怒られずに済む。

息子を送り出してから社に出向く。
今日も天気は曇天。寒さが身に染みる陽気に戻っていた。
今週末は天気が悪いそうで、スキー場ではおそらく降雪となるだろう。
できれば晴れが望ましいが、せめて吹雪にはならないで欲しい。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回などを行い、
ウェブページの作成や雑務を進めていく。

今日の陽気と同じく、店はお寒い状態である。
修善寺駅周辺も閑散としていて随分と寂しい感じだ。
店も修善寺もいつも賑やかでいて欲しいと思う。

17:00を過ぎてカミさんと息子と一緒に函南シラトリスポーツへと出かけていく。
息子のアンダーウェアやゴーグルなどを見て回り、帰りにHACキミサワで風邪薬を調達後
大仁アピタにて食材を購入してから帰宅する。

夕飯は、缶ビール350ml*2.5本豚肉と野菜の辛口鍋
途中ラーメンを投入して腹を満たし、雑炊にて締める。
食後にデンタルケアを済ませて横になり、睡魔の到着を待っていると程なくあちら側に連れて行かれた。

息子が少々風邪気味のため、薬を飲ませたがあまり調子が良くないようだった。
明後日のスキーツアーまでには何とか回復していて欲しいと思う。

2006.0117(火) 2分の1成人式

6:25に起床する。
幾つかの夢を見ていたが、起きた途端に忘却。

朝飯は、鍋焼きうどんと野菜ジュース。
支度をして社に出向く。
今日の天気は曇天。時折晴れ間を見せてくれるものの、どんよりとして肌寒い。

スタンバイを済ませると、ハギハラユウイチさんとみっちゃんがやってきた。
カミさん用のスキーブーツを持ってきて、サイズがカミさんに合うかどうかをチェックする。
何等問題無いとのことで、スキー板とブーツを貸してくれることになった。
全くもって有難い。家族揃って皆に助けて頂いている。

そうこうしているうちに、保健所担当職員が巡回にやってきた。
店内をそれなりにチェックして周り、こちらも問題なく事が済む。

メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成してアップする。
ウェブページの作成を進めていくうちに時が流れていく。

息子の学校で今月末に2分の1成人式というのが行われる。
10才で二十歳の半分だから2分の1成人式ということだ。
自分の出生のことや、これまでの逸話などを子供が親にインタビューし、
今後の自分について考えていくという内容である。

この式に間に合うように、親から自分の子供に充てて手紙を提出しなければならない。
勿論、子供には内緒で事が進む。
文章を書くのが苦手な僕は、そのほとんどをカミさんに任せていたが、
締切が迫ってきたため、僕もその役を手伝うことになった。
カミさんが大筋を書いて、僕が仕上げるという作業を進めていく。

僕らの子供でいることに感謝し、何事にも一生懸命に取り組んで欲しいという内容を書きとどめた。
あとは、カミさんが自筆にて完成させれば作業は終わる。
当日に、息子がどんな気持ちでそれを読むのだろう。
親の気持ちを少しでも解ってくれれば有難いと思う。

カミさんの週に一度の夜勤のため、15:00から一人店の戦力となる。
19:00過ぎまで諸々を処理したり、メールの返信を書いたりしてから大仁アピタへと出かける
ここで明日の図工でつかう彫刻刀を調達してから帰宅。

夕飯は、既に用意してくれてある中華丼と野菜ジュース
休肝日実施のため、今日は飲酒をなさないことにする。
食後に息子と一緒に入浴を済ませ、デンタルケアの後に就寝する。
24:00を過ぎてあちら側に連れて行かれた。

2006.0116(月) TMO伊豆部会長会議

6:40に起床する。
朝飯は、納豆ご飯、焼き鮭の切り身と野菜ジュース。

昨晩遅くに降り出した雨は既に上がり、空は曇天。
放射冷却が無いためか、寒さはそれほどでもなく割と過ごしやすい朝だ。
支度をして社に出向く。

スタンバイを済ませてから銀行に出向いてPQ入金を済ませ、引き落としに備える。
キャッシュ残に頭を悩ませるのは毎度ながら大嫌いだ。
帰社後、メールチェックやウェブ巡回などをしてから雑務その他を進めていく。

夕刻にタニグチさんの所へと出かけ、電動ドライバーを借りてくる。
明日の保健所の検査があり、簡易扉を取り付けなければならないのである。
タニグチさんちの倉庫にいくと、ついでにとスキーブーツと板を貸してくれる事になった。
ブーツを履いてみるとサイズは申し分ない。
レンタルブーツについて少々不安だったのが、これでスキー場でのストレスは全く無くなった。

帰社後に雑務諸々を進め、19:30からTMO伊豆の部会長会議に参加する
昨年12月に行われた「伊豆のまん中へそ祭り」(ナイトバザール)の事業報告、
それに伴う会計報告、今後のTMO事業について、と各部会からの報告が行われ、
その他情報交流をして会議は21:00過ぎに終了する。

当然にアフターミーティングが行われた。場所は駅前「大滝ラーメン」。
ビールで乾杯し、メンマ餃子、野菜炒め、キムチ、炒飯をつまみに諸々を話していく。
塩ラーメンで締めてアフターミーティングは23:00に終わり、降雨後の駅前を帰途についた。

帰宅後デンタルケアを済ませてから横になる。
程なく睡魔が訪れて24:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0115(日) どんど焼き

5:25に携帯電話のアラームに目覚めた。
何故この時間に、、と暫く解らなかったが、おそらく昨日の朝もアラームは鳴っていたのだろう。
昨日行われる筈だったどんど焼きが今日に雨天順延になったため、
今日雨が降っていなければ予定通りに行事は行われるだろう。

外の様子を見てみると、どうやら実施されそうである。
支度をしてカミさんと息子と一緒に駅北広場へと出かけていく

広場に着くと、既に点火されていていて燃えさかっている。
辺りは未だ薄暗く、人の群れもまばらである。
そのうちに、木の枝に固めた団子を抱えて子供達が三々五々集まってくる。

消防団員が預かった書き初めを燃やしていく。
より高く燃え上がると習字が上達するそうだが、
息子の書き初めもそれなりに燃え上がりはするものの、それで上達するほど甘くはない。
練習と努力が無ければどーにでもなるものではない。

子供会役員が熱燗を振る舞ってくれた。
断るには申し訳ないので、三分の一ほどの酒を飲み干す。
火の勢いが弱まって、皆は持参した団子を火にかざしていく
僕らの団子も焼き上がった頃を見計らって広場を後にする

帰宅して朝飯にする。
朝食は、焼いた団子、納豆ご飯、野菜ジュース。

支度をして息子を野球の練習に小学校に送り出してから社に出向く。
スタンバイを済ませると、どんど焼きで頂いた熱燗が効いてきた。
酔ってしまった訳でもないだろうが、体が少しばかりふらついている。

メールチェックやウェブ巡回などをしてから雑務を進めていく。
昼に今日も大滝ラーメンへと出かけて醤油ラーメンを食べて後不二家のケーキを1つ消費した

そのどちらかに睡眠薬が入っていたに違いない。
食後に睡魔がやってきた。デスクに伏せて1時間ばかりあちら側に連れて行かれてしまった。

夕刻より諸々を処理し、19:00を過ぎてから帰宅する。
カミさんは少年野球の母親会議に出かけていた。。
息子と一緒に入浴を済ませてから夕食にする。
夕飯は、缶ビール350ml*2本シュウマイ、レバニラ炒め、鯖煮、パスタサラダ、ご飯、卵とニラの吸い物。

食後、息子のレンタルしてきたDVDを鑑賞しながら寛ぎ、そのままあちら側に連れて行かれた。
推定23:00。

2006.0114(土) 雷雨あり

6:00頃に一度目覚めたが、
降雨のため本日予定のどんど焼きが延期になったことを知り、そのまま2度寝にはいる。

次に気づくと時計は10:30を過ぎていた。
体調はすこぶる悪い。めっきり酒が弱くなったようだ。
これからは 外での飲酒に気をつけていこうと思う。

支度をして社に出向く。
外は小雨が降っているが、気温はその割に寒くはない。

午前中に、2日前にウェブで発注した本が到着。
 「夢に日付を! 」夢実現の手帳術 渡邉 美樹 (著)
僕は日程管理はマイツールにて行っているが、外出した際など不便さを感じていて、
急遽の予定を書き込める手帖の必要性をずっと感じていた。
ひょんなきっかけでこの本のことを知り、興味を惹かれたという事である。
残りの人生、悔いの無いようにするためにも、ここは一つ活用してみたいと思う。

小ぶりだった雨は時の経過と共に雨量を増してきた。
天気予報もまんざらでもないと思いながら、今週末のスキー場のコンディションを心配したりする。

大滝ラーメンで塩ラーメン半チャーハンを食べてから、
13:00を過ぎてアサダマサオくんとハギハラユウイチさんと共に、
長泉にあるシラトリスポーツへと出かけていく。スキーツアーで必要な品物の調達をするのである。

ここでは1階がアウトレット商品を取り扱っていて、インナーウェアや帽子、グローブなどを探していく。
フロアには、通常の半額程度でそれなりの商品が揃っていた。
目的を達して後、通常商品のある2階フロアへと見学にいってみると、金額表示に仰天。
ウェアやブーツ、スキー板などは、とてもじゃないけど手が届きそうもない値段である。
また、スキー板はカービング形状のものばかりで、何とも時代の流れを痛感した
2時間ほどシラトリスポーツで過ごして、途中三島でコーヒーを飲んでから帰途につく

帰社後、雑務を進めていると降雨は時折雷が鳴ったりしていよいよ激しくなった。
まるで春先にでもさしかかったような雨である。

19:00に終業して帰宅する。
夕飯は、りんごの缶酎ハイ350ml
かぼちゃ、ニンジン、ジャガイモなどを挟んだハンバーグ、野菜入りみそ汁、ご飯

食後に息子と一緒にTVでアニメを鑑賞していると、今日も早くに睡魔に襲われた。
23:00頃にあちら側に連れて行かれる。

2006.0113(金) 13日の金曜日に

6:45頃に起床する。昨晩は22:00を過ぎた頃に睡魔に連れて行かれた。
睡眠十分の筈なのだが、まだまだ眠くて仕方ない。
どーいう訳なのだろうか。

朝飯は、納豆、海苔とご飯、野菜ジュース。
支度をして社に出向く。

今日は随分と天気が良い。
週末に降雨+気温上昇と天気予報は報じているが、このまま春が近づいてくれれば有難い。

店のスタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、
ウェブページの作成などを進めていく。
昼に餅の磯辺巻きを食べてから諸々を続け、夕刻に美容室shapeに出かけて髪を切ってもらう。

年を重ねるにつれて、僕の毛根はめっきりと根性が無くなり量が少なくなってきた。
おまけに少なくなっただけでなく、白髪に変わってきている。
年はとりたくないもんだと思いながらも、こればかりはどーしようもない。
まぁ、粋な老人になるように過ごしていくしかないのかもしれない。

気温の上昇という予報だったが、一向に気温が上がりそうな様子もなく日が暮れていく。
晴れていた空には雲が覆い、いつも通りの冬の気配となった。

19:30からマクドナルドの上に出来た駅前プラザへと出かけ、少年野球の父母+役員の会議に出席する。
日程その他の説明などを受けて、会議は20:20に終了する
当然にアフターミーティングが予想されたが、今日はそんな雰囲気もなくそのまま解散となった。

帰宅すると、20:00から始まっている映画の録画をカミさんが忘れていた。
録画を開始しようとするが、BS放送だからなのかどーしても録画ができない。
仕方なしに終了までの放送を生で鑑賞することにする

21:00にイトウテツオくんから飲酒のお誘い電話があり、放映終了後21:45に駅前串特急へと赴く。
ビールを4杯と黒ホッピー3杯を消費しながら、少年野球の話などをして夜を過ごしていく

気づくと閉店時刻の1:00を過ぎていた。
足下もおぼつかないまま降雨のあとの路上を歩き、帰途につく。
帰宅後デンタルケアを済ませると、即ダウン。かなり飲み過ぎたようだ。

2006.0112(木) スキーツアー企画

6:40に起床する。
朝飯は、筒型の柔らかい食パン、ウィンナー炒めとスクランブルエッグ、牛乳。
昨晩早くに就寝下にも拘わらず、眠くて仕方ない。

息子は今日も早い時間に登校するのかと思っていたところ、
特に早出をする必要が無くなったということで、のんびりと構えている。
学校の「挨拶会社」 を運営するにあたり、社員同士でやり方を話し合った結果なのかもしれない。
支度をして社に出向く。今日の天気は曇天。相変わらず寒くて堪らない。

スタンバイを済ませてからメールチェックなどをしていると、ハギハラユウイチ夫妻がやってきた。
1月20日夜から出発する自然塾主催のスキーツアーについて、諸々話をしていく。
スキーはおよそ10年ぶりだが、以前からそろそろスキーに行きたいと思っていたところ
昨年ひょんな話からバスツアー企画が持ち上がって実現したという次第。
息子は勿論初めてのスキーだ。どんなことになるのか、今から楽しみである。

午後からウェブページの作成その他を行い、時を過ごしていく。
20:00を過ぎて帰宅する。
今日の夕飯は、缶ビール350ml里芋とこんにゃくの煮物、鶏肉と野菜の炒め物
野菜たっぷりのスパゲッティ

食後にTVを眺めていると、今日も睡魔に急襲される。
何故か眠くて仕方ない。デンタルケアもせずにそのままあちら側に連れて行かれた。

2006.0111(水) 欲しいねぇ、

目覚めると時計の針は7:30をとうに過ぎている。
何故か携帯電話の3度のアラーム音に全く気づいていなかったようだ。
焦った。慌てて息子を起こして支度をさせる。

3学期からの挨拶担当のため、7:00過ぎには家を出ていなければならないのに、
息子はその使命感から遅くに起こされたことに涙を流して悔しがった。
誠に申し訳ない。父親として失格である。
学校近くまで息子を車で送り出してから、帰宅して支度を済ませて社に出向く。

今日は晴天。一時の寒さは少しは和らいだ気がするが、
体が寒さに慣れたせいもあるのかもしれない。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。

修善寺駅で何やらの撮影が行われているという話を聞き近くに寄ってみると
弊社「あじ寿司」をリポーターが食べている様子をビデオで撮っているところだった。
大坂のケーブルTVのスタッフで、修善寺周辺の取材をしているのだという。
あじ寿司をお褒め頂いたため、こちらはかなり気分が良い。
マスコミに弊社商品のPRをしてもらうのも有難いが、
修善寺の良い所を伝えてもらって来客が多くなれば良いと思う。

ウェブニュースで、サンヨーのデジタルビデオのニュースに目を引かれた。
510万画素数のハイビジョン、SDカード2Gで40分録画、本体210gで
実売価格10万円弱という代物である。
これは欲しいね、と思うものの、一眼デジカメを購入したばかりのため、
実現の可能性は極めて低い。けど、欲しいねぇ、と思う。

午後に西伊豆旅行の写真を整理して日記を完成させてアップする。
ウェブページの作成などを進めていくと、すぐに今日が過ぎていき、19:30に帰宅する。

夕飯は、缶ビール500ml、鶏肉の竜田揚げ、鶏肉と野菜のあんかけ炒めご飯、豆腐のみそ汁
食後にTVを眺めていると睡魔に急襲された。
22:00を過ぎてあちら側に連れて行かれる。

2006.0110(火) やっと正月明け?

6:40に起床する。
朝飯は、納豆と海苔とご飯。
息子は3学期から挨拶の担当になったということで、いつもより10分早くに家を出て行った。

外は薄曇り。昨晩降り注いだ雨は降り続くことなく今朝には上がっている。
とはいえ、気温は相変わらずに低い。

店のスタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
昨年クリスマスから慌ただしい日々が続いて後、2日間のいわば正月休みを過ごしたため、
ここにきてようやく正月明けといった感覚である。

何とはなしに気が抜けた。
修善寺駅周辺も連休を終えて相当に閑散としている。

昼に銀行に出かけていき、PQの入金を済ませてから帰社後PCバンキングにて支払いその他を処理する。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。
慌ただしかった割に手元には何も残らないというのも、寂しすぎる。
カミさんの週に一度の夜勤のため、夕刻から暫くを一人店の戦力になる。

19:00を過ぎて息子と夕飯の食材調達にキミサワへと出かける。
夕飯は、缶ビール500mlキミサワで調達した野菜サラダ、鶏肉の揚げ物、野菜コロッケ
トンカツ弁当とハンバーグ弁当。

食後に入浴とデンタルケアを済ませてTVを眺めながら息子を寝かしつけ
3日間の日記を綴ってから睡魔を待つ。
2:00を過ぎてあちら側に連れて行かれた。

2006.0109(月) 西海岸観光

7:00頃に目覚める。
朝飯までの間に次兄と息子と僕の3人でUNOの興じてから1階に降りていく。

朝飯は、しらすおろし、黒豆の煮物、イカの沖漬け、明太子、味付け海苔、ネギトロととろろのお鉢、
アジの干物、海老と白身魚の入ったみそ汁、ご飯


食後に入浴を済ませてから支度をして9:30にチェックアウト。
さくらの前で記念撮影を行い、民宿を後にする。

天気予報によると昨日の晴天が続きそうだと思っていたが、空は薄曇り。
今にも雨が降りそうな感じもする。

僕らは 御浜海岸の先端へ向かい、戸田塩を作っているところへ赴く。
およそ13時間煮詰めて作るという戸田塩製造の様子を見学し、そこで土産を購入して後、
南下して土肥象牙美術館へと向かう。

2時間ほどを象牙美術館で時間をつぶし、さらに南下して黄金崎クリスタルパークへ
お茶を飲みながら休憩をして、息子は硝子工芸体験を申し込む
好みのガラスのコップにデザインシールを貼り、少々の文字を書き加えて砂による研磨行程に入る
小さなコップにはそれなりにオリジナリティが加わり、息子のお気に入りに様変わりした。

ついでに堂ヶ島へ出かけて遊覧船での洞窟巡りをする事にした。
加山雄三ミュージアム1階のレストランで遅めの昼食を摂ってから
僕とカミさんと息子、次兄夫婦とで乗船し、およそ20分の観光気分を味わう

16:00頃に西伊豆を諦めて帰途につく
帰りがけに湯ヶ島の炉端「いわさ」に立ち寄って少し早めの夕飯にする
帰りの運転の心配から、僕一人が飲酒をした。
昼食後あまり時間が経っていないこともあるが、飲酒無しの食事はあっという間に終わってしまう。

「いわさ」からカミさんの実家で小休止してから修善寺に戻ったのは20:00前。
次兄家族を見送ってから自宅に戻った。

自宅で缶ビール350mlを消費後、入浴とデンタルケアを済ませてから横になる。
睡魔はすぐに訪れた。
22:00頃にあちら側に連れて行かれる。

楽しみにしていた休日はあっという間に終わってしまった。
待ち遠しかった反動からなのか、2日間の時間が過ぎるのが早すぎる。

2006.0108(日) 戸田のさくら

8:00少し前に起床する。
暫くの間、自分が何処に居るのかが解らないほどに意識がぼやけていた。
辺りを見渡してようやく状況を飲み込める。
支度をして受付に出向き、支払いを済ませてから帰途につく

息子は野球の練習があるため、練習着に着替えてから車に乗った。
小学校グランドに息子を送り、一旦帰宅してから社に出向く。

今日の天気は薄曇り。相変わらず寒さが厳しい。
店のスタンバイを済ませてから昨日の日記を作成してアップする。

昨晩は他の人より早くに床についたとはいえ、ビールとワインにやられてしまったようで、
かなりの二日酔いである。
昼に自宅に戻って入浴して体を覚醒させる事にする。

フィットの洗車後、入浴を済ませてから支度をして次兄たちの到着を待つ。
今日は次兄夫婦と嫁さんの母親、僕の家族+カミさんの母親の8名にて
戸田の民宿「さくら」に出かける計画を昨年のうちから立てていた。
東京ではお世話になりっぱなしの次兄たちに、今度は僕らが接待しようということである。

14:00を過ぎて次兄達が到着する。
僕は一緒に「大滝ラーメン」で昼飯を食べた。今日も塩ラーメン
食後に支度を済ませて2台の車で修善寺を発つ。
途中先日の降雪にて路面が凍結しているところもあって、少し運転が怖かったが、
難なくだるま山レストハウスまで到着できた。
ここでコーヒーを飲んだり富士を眺めたりして後、戸田へと降りていく。

宿に到着したのは15:30。
ビールを飲みながら寛ぎ、僕と息子は外でキャッチボールをしたりして後、入浴を済ませて夕食を待つ。

宴は18:00過ぎから始まった。
まずはビールで乾杯し、料理を頂いていく。

メインはタカアシガニ。他は、甘エビ、鯛、鮪、イカ、ウニの刺身海老とぼっちの唐揚げ
ズワイガニ、なまこ酢、金目鯛の塩釜タカアシガニの外子ととろろアンコウとうどん等が入った鍋
ホタテ、海老、カボチャ等のホイル焼き、蟹の内子をご飯に載せて蛤のお吸い物でお腹を満たし、
最後はデザートの苺で締める
僕は料理を摘みながら日本酒久保田と十四代、焼酎「明るい農村」を飲み進めていく
本当に料理が美味くて思わず笑みがこぼれてしまう程の満足度である。

最後におにぎりが登場するが、さすがに食べきれない。
部屋に持っていって夜食とすることにするが、僕は結局おにぎりを食る事が出来ないままだった。
食後、部屋に戻って酎ハイなどを飲みながら皆でUNOを行ったりして寛いでいく。

TVでニュースなどを眺めながら24:00前にあちら側に連れて行かれる。

2006.0107(土) 今日は暖かいんだよね

7:00少し前に起床する。
連日未遂に終わってしまった入浴をして体を覚醒させる。
朝飯は鮭の入ったおにぎり2つとメンチカツの調理パン。
支度をして社に出向いた。

今日の天気は晴天。
天気予報では西日本も降雪があるというが、今のところこちらはそんな様子は見られない。
寒すぎた2日間の後、今日はすこぶる過ごしやすい陽気となっている。
おそらく平年並みなのだろうが、気分的には春が近づいたみたいな感じもする。

修善寺駅では未だお飾りをはずしていないようだが
3賀日を過ぎたらはずすべきではないだろうか、と思っていたが、
果たして松の内は7日までだったのだろうか、などとも思う。
まぁ、どーでも良いことかもしれない。

店のスタンバイを済ませてからメールチェックなどを行い、雑務を進めていく。
ウェブページの作成やらなにやらをしてから、17:00過ぎに自宅に戻る。

今日はラフォーレで女子バスケの新年会が行われるため、
旦那衆数名も参集することになっている。
コテージを予約していて、ここで飲み食いをしようということだ。

降雪で路面凍結が危惧されたが、心配するまでもなかった。
コテージに到着後、大浴場で入浴を済ませてから部屋で皆に合流し、飲酒を進めていく
キムチ鍋を囲んでビールを数本消費してからワインを飲んでいく。

今日も酔いが早く回ってしまい、24:00頃に睡魔に襲われてしまった。
デンタルケアを済ませると睡魔に耐えきれず、息子の寝ている布団に入り込んで一緒に横になった。
皆は未だ飲酒を進めているようだが、とてもじゃないけど復活出来そうもない。
そのままあちら側に連れて行かれた。

2006.0106(金) 今日も寒い

6:45に起床。朝飯は鮭茶漬けと野菜ジュース。
今日もすこぶる寒い。家の中でも吐く息が白く凍えそうである。

支度を済ませて外に出ると、小雪がちらついている。
夜の間にも雪が降っていたのだろうか。
狩野川堤防に出てみると、河原は白く色づいている
TVのニュースでは今後も記録的な積雪があるだろうとのこと。
季節は夏も冬もそれなりでいて欲しいと切に思うばかりだ。

店のスタンバイを済ませてからPCバンキングにて給与支払いなどを行う。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。
クリスマスを終えてキャッシュも潤沢になるはずだったのだが、
支払いばかりでそれも底をついてしまった。
苦労ばかりで何も残らないというのも何だかねぇ、と思う。

午後に銀行に出かけて出かけて雑務の処理をしたり、帰社後に諸々をこなしていく。
今年も僕は年賀状を投函したのが12月31日だったため、
返信にて賀状を出す人にとっては少々気苦労かと思う。
到着した年賀状をチェックし、今後も返信が期待できない人のデータを書き換える作業をしていく

マイツールでデータを検索しながらハガキと調合しする。
ハガキのデータとマイツールデータが違っていたりする物もあり、それらを修正する。
とりあえず、これで来年出す人のデータは揃うことになった。

朝からちらついていた小雪は午後には止んだが、それにしてもこの寒さといったら堪らない。
僕は寒いのがとても苦手で、出来れば毎日が夏でも良いと思うくらいだ。
早く春になって欲しいと思う。

20:00に終業して帰宅し、夕飯にする。
食卓には缶ビール、カミさんの実家から頂いたホウトウ、コンビニで調達したスパサラダ。

食後にデンタルケアを済ませてからTVで「インデペンデンスデイ」を鑑賞中に睡魔に襲われる。
22:00頃にあちら側に連れて行かれた。

2006.0105(木) 小寒に初雪

6:50に起床する。
息子は寝坊助が身に付いてしまったのか、なかなか目覚めてくれない。
今日から新学期が始まるというのに、僕に似てのんびり構えすぎだ。

朝飯は、ピザトーストとマーマレードを塗ったトースト。
息子を送り出してから社に出向く。

今日も天気は曇天。と思ったらちらほらと小雨が降っている。
天気予報では曇りから晴れと報じていたが、本当に晴れるのかは疑問が残る空模様である。

8:00に店につくと、程なくレジの業者が修理にやってきた。
このレジを使い始めてから十数年が経っている。
さすがにくたびれてきたようで、最近とみに支障が生じ始めた。
これを入替えてくれるというので、開店前に処理してくれるという。
店のスタンバイをしながら作業の終えるのを待つ。

店の開店時になると、小雨は雪に変わり始めた
その後、か弱そうな雪はいよいよ本格的な雪に変わっていく。
もしかしたら駅前でも積もりそうな勢いになってきた。
積雪は数年ぶりで見ていて少しは楽しい気分になるが、諸々を考えると降雪は遠慮して欲しいと思う。
小寒に積雪とは何ともタイムリーな状況だが、客足に影響が出るのはマズイ。

canonのサービスセンターに電話をする。
故障の様子を説明し、品物を宅配で送る算段を決めるところでメーカーの保証期間が切れていることに気づく。
箱の中身を見ると、販売店OAナガシマの保証書が入っている。
幸いにも保証期間は5年だ。デジカメ購入の時にこんなサービスに入っていたことすら忘れていた。

15:30を過ぎて沼津へ出かけ、修理の依頼をする。
液晶破損のために免責で1,000円かかるそうだが、それくらいで元に戻るのなら大助かりである。
来店ついでに一眼デジカメ用の三脚とUSBフラッシュメモリ、ストラップなどを調達して帰途につく。

昼過ぎまで降り続いた雪は午後には降り止み、すっかりと晴れ渡った。
豪雪地域の方々には不謹慎かもしれないが、ほっとした反面少々残念という複雑な気持ちである。

8:00に終業して帰宅する。
夕飯は、缶ビール500ml*1.5本、頂き物の鮭焼いたはんぺん、ご飯、卵と里芋の入ったみそ汁。

食後、TVを眺めながら寛いでいると、500mlを越えたビールが効いたのかすぐに睡魔がやってきた。
23:00前にあちら側に連れて行かれる。

2006.0104(水) デジカメに異常発生

8:00少し前に起床する。
慌てて息子を起こして玄関に飾ってあるお飾りをはずす。
と、そこにお飾り集めに近所を回っている小学生が家の前にやってきた。
支度をして息子を駅北広場に向かわせると、どんど焼きの準備が始まるところだった。

僕は店のスタンバイがあるためにお手伝いが出来ない。
そのまま社に赴くことにする。

天気は曇天。
昨年末からの異常気象により、日本全体が冷え込んでいる。
修善寺もおそらく平年よりは気温はかなり低いはずだ。

1日の夕方にcanonPIXYの異常に気づいた
電源を入れると液晶画面の左上から右下にムカデのような亀裂があり、
その右側に縦の格子模様が入っている。
落とした覚えもなければ、踏みつぶした覚えも無いのに、何故なのだろうかと甚だ疑問である。

試しに撮影を試みるが、どうも記録されている様子もない。
気軽なメモとして小型軽量のデジカメ故障は、ちょっと痛い。
Nikonの一眼レフを常時持ち歩くのは面倒過ぎるが、暫く我慢しなければならない。
FUJIのFinepixの時のような素晴らしい対応を、果たしてcanonはしてくれるだろうか。

店の戦力となったりしながら、頃合いをみてThinkpadを起動する。
元旦からの3日間の日記をびゃーと書き上げ、アップする。
ついでに、11月10日から途絶えていた日記を埋める作業を行っていく。
1.5ヶ月もの毎日を文字に落とし込むことは、今となっては不可能だが、
幸いにもメモ代わりの画像があるので、これをサムネイル化してアルバムにすることにした。

他の人には何が何だか解らないかもしれないが、
画像を見れば、僕だけには何があったかくらいは思い出せるだろう。
申し訳ないが、こんな手抜きでご勘弁頂きたいと思う。

サムネイルアルバムの作業は思った以上に時間が掛かり、11月分の処理が完了したのが20:30。
帰宅して夕飯を待つのだが、息子は冬休みの宿題をやっているところだった
おいおい、東京に行くために既に終えているんじゃなかったかぃ。
息子には、明日から学校が始まる事が全く頭に入っていなかったらしい。

夕飯は、缶ビール500ml頂き物の掻き揚げ、カレー、ナノリ、ご飯、卵とわかめの入ったみそ汁
食後にイチローの出演しているドラマを鑑賞してからデンタルケアを済ませる。

TVを眺めながら寛いでいると、程なく睡魔がやってきた。
24:00頃にあちら側に連れて行かれる。

2006.0103(火) 今日は長兄宅

9:00過ぎに起床。熱い風呂に入り、体と頭を覚醒させる。
朝飯は鮭のおにぎり、豆腐とネギとわかめの入ったみそ汁。
箱根駅伝の中継を眺めながらノンビリと朝を過ごしていく。

今日の天気はすこぶる上々である。
昨日の降雨が嘘のように晴れ渡っている。

今日は昼に長兄のマンションに行くことになっている。
昨晩電話をすると、母親が拉致されている事を知った。
昨日長兄家族が修善寺に行った際、カミさんが母親を連れて行くように算段をしてくれたようだ。

次兄に高砂町まで車で送ってもらい、揃って長兄宅に上がり込んだ。
僕は性懲りもなくビールを頂く。
皆で蕎麦を食べて後、神宮外苑にあるバッティングセンターへと向かうことにする。

センターは普段はかなり混雑しているそうだが、今日は順番待ちもなく好き勝手に打球を打つことが出来た。
受付にある回数券カードを購入し、息子と長兄の長男は早速にマシン相手に楽しみ始めた。

息子と長兄長男はバッティングが一段落すると外でキャッチボールを始め、
僕も仲間に加わって3人で暫くを過ごす。

17:00にバッティングセンターを後にして今度は飯田橋の野球ショップの見学をする
息子はバットを買ってもらいたがっていたが、バットは今使っているのもあるし、
欲しいバットはチームで所有していることもあり、という事でとりあえず我慢させた。
今年レギュラーになったら体に合ったバットを買ってやるから、と諭したが、
なかなか気持ちが治まらないようだ。まぁ、彼には我慢も必要だろう。

母親と息子と僕の3人はそろそろ修善寺へ帰らねばならない。
東京駅コンコースで土産を買い、3人で中華「欅」で夕飯にする。
僕はここでもビールを飲み、息子と僕は担々麺、母親は味噌ラーメンを注文。
餃子炒飯をシェアした。
食後、19:23のこだまに乗って帰途についた。

自宅に着いたのは21:00過ぎ。
カミさんは正月早々に週に一度の夜勤に出かけている。
TVを眺めながら寛ぎ、入浴とデンタルケアを済ませてから1:00過ぎにあちら側に連れて行かれた。

丸2日間、僕と息子はのんびりと正月休みを楽しませてもらった。
カミさんには頭が上がらない。

2006.0102(祝) 東京へ

8:00に起床する。
天気は曇天。今にも雨が降りそうな陽気。しかもかなり肌寒い。

支度をして修善寺駅へと向かった。
今日は東京の次兄のところへと遊びに出かけるのである。
東京ドームで行われるマスターズリーグのチケットを摂ってくれていて、野球観戦をする事になっている。
あいにくカミさんは店番。残念ながら2人そろって正月に出かけていけるだけの余裕はない。

9:38の踊り子号に乗っていく予定だったのだが、今日は何故か運休だそうだ。
急遽新幹線で行くことになり、時刻表を見ると9:02発の電車に乗らなければならない。
大慌てでちょっとした土産を売店で購入して電車に飛び乗った。

三島駅で新幹線に乗り換え東京に向かう。車中では息子はゲーム機に興じている。
昨年クリスマスでサンタからもらったゲーム機に息子は夢中だ。

11:00過ぎに浜松町に到着し、次兄夫妻を待つ。
昼飯は近所のイタリアンレストランで摂ることにする。
とりあえずビールで喉を潤し、
魚介のドリア海の幸のクリームスパゲッティ、トマトソースのスパゲッティ、ピッザなどで腹を満たす。

開場までの間、東京タワーで時間をつぶすことにした。
このあたりから寒空からは堪えきれずに雨が落ちてくる。
東京タワーに到着後、僕と息子は階段で展望台までを歩いていくことにする
ほんの15分ほどだということで、タカをくくっていたが、
上り着いたときには、思いの外背負っていた荷物が効いたのか、かなりバテてしまった。

展望台で暫く過ごしてから蝋人形館やギネス博物館などを見て回り
その後お茶を飲んで一休みし、いよいよドームへ入っていく

次兄の知り合いがマスターズのメンバーということで、僕らは関係者入り口からダッグアウトへ入ることが出来た
ドームのグランドに入るのは初めてのことで、かなり興奮してきた。
辺りには往年の名選手が多くいる。
僕は用意してきた色紙を出して数名からサインをもらう。
息子は自分のグラブに2人にサインをしてもらった

僕らの世代にとってはスターだった選手達だが、息子にはさほどの感動は無いかもしれない、
などと思いながら様子を見ていたが、それでも彼は相当にワクワクしていたように見える。

暫く後、ダッグアウトを後にしてスタンドに移動する。
今日は3塁側内野スタンド前から3列目という絶好の場所に陣取った。
ゲーム前のセレモニーが行われ、試合前には選手の投げたサインボールを2つキャッチした。
息子は大喜びだ。

ゲームは昨年の巨人対西武の時よりもよほど面白い内容だった。
興行的な試合を予想していたのだが、内容は意に反して真剣そのものだ
終盤まで緊迫した展開が続き、次兄の所属するチームが2点リードしたまま8回を終えた。
僕らは夕食の予約の関係から試合終了を待たずに球場を後にすることにする。

ドームからタクシーで駿河台「山の上ホテル」へ
ビールで乾杯し、フカヒレスープシュウマイ麻婆豆腐肉野菜炒め、蟹炒飯、等を頂く。
途中でビールを紹興酒に替え、暫しを楽しんだ。

食後、電車で綾瀬の次兄アパートへ向かい、近所のコンビニで酎ハイなどを調達。
今日の野球をつまみに夜を過ごしていく
息子はなかなか眠くならないようで、1:30まで起きていた。
僕らは2:00に今日を諦め、デンタルケアの後に就寝する。

思いがけない体験をさせて頂き、次兄夫婦には感謝の言葉もない。
楽しい正月休みを頂いた気分である。

2006.0101(日) 年明けに

年が明けた。2006年が始まっている。
さりとて いつもと変わらない時が流れいる。

7:30に起床して自宅周りを塩と酒を蒔いて清めていく。
支度をして息子と一緒に社に出向く。
今日の天気は曇天ですこぶる肌寒い。
このところ晴天が続いていたが今朝は久し振りに雲が空を覆っている。

舞寿しの仕込みをしているカミさんと母親の到着を待って、御神酒と雑煮を頂いた。
朝から日本酒を飲み続けていたいところだが、そういうわけにもいかない。

通常より1時間遅い10:00に店を開け、スタンバイが済んだところで近所に新年の挨拶回りにでかけた。
弊社では定休が無いため、年中無休である。
クリスマスが終わってほっと一息つきたいところだが、年末年始は慌ただしいばかりである。

店は昼を過ぎて客足繁くなってきた。
修善寺駅周辺も賑やかさを醸し出している。
日常がいつも賑やかであればいいのに、とは思うがそうは上手くいかないだろう。

年賀状が到着する。
昨日投函した相手以外からのハガキを仕訳し、追加の賀状を用意したりする。
店の戦力となり年賀用の品物の準備をしたりして一日を過ごしていく。

日記を1ヶ月以上も休んでいたので、年も改まったからそろそろ復活しようかと思い始めたのが夕刻。
Thinkpadを起動してDreamweverのPAOPAO通信のページを久し振りに開いた。
あとはどーにかなるだろうとキーボードを叩いていく。
いつまた途絶えてしまうかは定かではないが、これから気楽に綴っていこうかと思う。

昨年の僕の年初の目標は、週に一度の休肝日と即やる習慣の2つだった。
週に一度の休肝日は概ね実行できたと思うが、即やる習慣というのは、実行できたかどうかの自信が無い。
ちなみに、2004年は、目標G200、月次MX、自動2輪免許取得だったが、どれも×である。
今後はもう少し目標のハードルを下げる必要性を感じる次第。

19:00を過ぎてから終業し、カミさんの実家へと赴いた。
2006年最初の夕飯は、ビール白ワインズワイガニゴボウのきんぴら、里芋、にんじん等の煮物
鮪のズケ鶏肉のグリルハムとソーセージの盛り合わせサーモンのカルパッチョ手作りたこ焼き、等々。
さんざん飲み食いした後に、いくら丼にて締める

21:30を過ぎて自宅に戻り、デンタルケアと入浴を済ませてから横になる。
24:00頃にあちら側に連れて行かれた。

今年1年、日記が滞りなく続くことを願うばかりだ。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044