ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2005.07

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2005.0731(日) 自然塾キャンプ3日目

今日の起床も5:30。
遅くまで起きていたのに、それほど疲れを感じないのは不思議だが、
だるま山高原でのキャンプに比べると、運営上でのストレスを感じないせいなのかもしれない。

5:45からミーティングを行い
、6:30からラジオ体操と朝礼を行う
2日目の優秀班の表彰が行われ、プチなゲームで体を動かしていく

今日の天気は、薄曇りだがとりあえずの晴れ。
天気予報では雨の予想もあるが、天気担当者の働きで雨が降ることは無いだろう。

朝礼終了後、朝食の支度をしていく。
朝飯は、オープンサンドと牛乳と既製のスープ。
食事が終わり、いよいよ萬城の滝でのキャンプも終わりが近づいた。
備品を片づけたり、ゴミをまとめたりして撤収作業を進めていく。

今回初めてのキャンプ場での開催ということで、撤収作業も手探りのまま進んでいく。
何を何処に片づけて良いのか、等々、とまどうことが多く、撤収作業は思った以上に大変な作業となっている。
次回からは、もっと楽にできるのだろうが、スタッフも少々戸惑い気味。

ゴミ処理以外の全てを終了後、皆で滝へと集合して記念撮影を行う
萬城の滝キャンプ場での最後の行事である。その後、皆で万天の湯へと向かう

キャンプ場を出ると、突然のにわか雨。
車で移動中の天気担当者は、ここでニヤリと微笑んだ。
何とも絶妙のタイミングで雨が降ってくるとは。
しかも万天の湯に到着した途端に雨が止むというおまけ付きである。
何はともあれ、3日間の天気については完璧なまでに僕らの好都合だった。

万天の湯でで温泉入浴をしてから食堂で昼飯を食べる。メニューは牛丼
食後に暫く宴会場の座敷で寛いでから、閉会式会場の伊豆市役所中伊豆支所へと向かった。

閉会式は予定通り14:00に始まる
ノスタルジックロマン修善寺推進委員会副会長ヤマダケンジさんの挨拶の後、
3日間を通して最優秀班が表彰された。
その後、各班から最後のエールが披露され、リーダーに班旗が返還される

子供達が内緒で書いた色紙がある。進行の予定にはなかった項目だ。
僕らが撤収作業を行っている間に、班のリーダーにお礼の言葉を述べてある。
これを、5名のリーダーにプレゼントするという心憎い演出が披露された
僕が当事者だったら当然に泣いてしまう場面だが、5名は涙をこらえているのか平静を装っている。
ん〜、僕には出来ない。

スタッフから一言ずつあり、「クンパーヤー」の合唱を子供達に贈って閉会式が終了する。
その後、皆で円になって一人ずつ握手をしていき、第1回伊豆自然塾キャンプの全てが終わった。

電車で帰宅する子供達を送る係、備品を運搬・片づけをする係、に別れて僕らは次の作業に進む。
2回目のキャンプに備えて、一旦荷物をスギムラヒロカズくんの所に全て収納させてもらう。
備品関係の運営について、
次のキャンプでは今回の失敗を繰り返さないように十分準備をして望みたいものだ。

16:30にスタッフの仕事も終わって解散となった。
帰宅して荷物を片づけて着替えを済ませ、駅前「中清」へ。
慰労会は18:00に始まった。勿論子供達の話で否が応でも宴は盛り上がる。

一人一言で今日の宴を締めたのが、22:00頃だろうか。
まるまる3日間の僕たちのキャンプがこうして幕を閉じたが、実は続きがある。
タニグチさんと、ヤマちゃんと僕の3人で川向こうの「スナックびろーど」へと出かけてしまった。
キャンプの話や、まちづくり活動について、手筒花火を初めて行ったときのの話、等々で
夜を過ごしていった。今日の終わりはおそらく24:30頃。

帰宅してデンタルケアを済ませると、あっという間にあちら側に連れて行かれる。
3日間のキャンプはとても楽しく充実していたが、寝不足もあり、実は相当に疲れていたようだ。
次回はほどほどにしておこうかと思うが、実際のところはどーなるかは不明。

2005.0730(土) 自然塾キャンプ2日目

5:30に起床。
シェラフをたたんで寝床周りを片づける。
睡眠不足で眠くて仕方ない。夜更かしもほどほどにしないと体が持たない。

天気は晴れ。天気担当のおかげだと一人納得している。
5:45にミーティングが行われ、6:30から駐車場でラジオ体操と朝礼が行われる
朝礼では、初日の優秀班の表彰が行われた。
子供達には賞品がそれぞれ送られる。プチゲームで体を動かした後、朝礼が終了。

子供達が朝食の支度をしている間、僕らは萬城の滝下流で昨日作成したつかみ取り会場に向かい、
そのエリアを ロープで囲い、BBQの出来る場所の確保をする。
これで、あとはつかみ取りの場所を網で囲う作業を行えば完璧な状態となった。

キャンプ場に戻り、朝飯を掻き込む。
朝食は、おにぎり、豆腐とわかめの入ったみそ汁とオレンジジュース。

9:00からウォークラリーがスタートした。子供達は班毎にキャンプ場をスタートしていく。
子供達が河原に到着する昼までの間に、現場の準備を行う必要がある。
裏方スタッフは、BBQとつかみ取りのセッティングを行うため、備品を軽トラックに積んで河原に向かった。

河原に到着した途端、目前の光景に目を疑った。
ユンボが動いている。昨日苦労して作ったつかみ取りの現場が無惨に取り壊されているのだ。
声も出ない。顔が青ざめる。終いには涙がにじんできた。

作業をしている人に話を聞くと、8月7日に行われる「萬城の滝まつり」開催に合わせて、
簡易橋を造っているのだという。作業は本日12:00過ぎに終わるとの事。
そんな話は聞いていない。僕らは事前に知っておくべきだった。
とはいえ、いまさら文句を言ってもどーにもならない。

急遽別の場所を探して、つかみ取り会場の設営作業を始めた。
これで都合3度目の作業である。ひたすら石を運び、流れを作り、それなりの会場を整えていく。
一段落したところで、BBQの備品を川向こうに運び出し、着替え用のタープを立て、炭に火を入れる。
幸いにも、ウォークラリーの到着は予定よりも遅れるという連絡が入っている。
少しは気持ちに余裕がでてきた。

子供達の到着は、結局の所予定時刻の2時間後となってしまった。
初めての場所で初めての企画ということもあり、思った以上に時間がかかったということである。
会場到着後、BBQを始める。ピザは裏方スタッフが手すり棒で伸ばしての配給となった。
子供達は、班毎に別れて焼肉とピザを食べていく

食事の終わった班から順に、川遊びとアユのつかみ取りを行う。
子供達は浮き具で遊んだりして、凄く楽しそうだ。そんな姿をみて、僕らの苦労は報われた気がする。

16:00に河原での行事は無事に終了した。僕らも片づけ作業を済ませてからキャンプ場に戻る。
キャンプ場では夕食の支度が始まる。

今日の夕飯は、ロールキャベツと鮎の串焼き、杏仁豆腐。
つかみ取りのアユは、鮨ひがしのトオルさんが子供達に串の刺し方を教えていき
食べる際には、骨の抜き方も教授する 。
スタッフは先に食事を済ませて、キャンプファイヤーの準備に取りかかった。

19:30からキャンプファイヤーが始まる。
今回はアサダ委員長のこだわりで、ファイヤーの点火に一工夫を入れた。
ファイヤープレイスに火がともり、楽しい一時が過ぎていく。
各班毎のスタンツが披露され、唄を歌い、ゲームを進め、火文字を行い、、、終わりが近づく。
火が小さくなる頃、自然塾の黒い鍋に一人ずつ言葉を入れていく。
そしてキャンプファイヤーが終わった。

23:00からミーティングを行い、その後僕らはビールで疲れを癒していく
慰労は2:30に終わり、デンタルケアの後、シェラフに潜り込んだ。
いろいろとアクシデントに悩まされた一日だったが、後から思えば良い思い出になるのだろう。

2005.0729(金) 自然塾キャンプ1日目

6:30に起床する。
昨晩、睡魔に連れて行かれてから後、何度かこちら側に戻ったりして
おそらく4:00近くまでを彷徨っていただろうか。睡眠時間はおよそ2.5時間。かなりの寝不足である。

炊き込みご飯のおにぎり2個で朝食にして、支度をしませてから家を出る。
総合会館に集合して簡単な朝礼を行い、その後備品の積み込み作業に取りかかる。

天気は快晴。キャンプの天気担当の役割がちゃんと遂行されている。
総合会館の倉庫にある荷物を積み込むスタッフと別れて、
僕らはスギムラヒロカズくんの所にある備品をトラックに積み込み、萬城の滝キャンプ場へと向かった。

参加者を修善寺駅に迎えに出かけたり、本部テントの設営をしたり、備品の運搬作業をしたり、、
僕らはそれぞれの役割をこなしていく。

9:20頃に迎えのバスが到着し、9:30から受付が開始され、10:00から開会式が始まった。
ノスタルジックロマン修善寺推進委員会副会長挨拶、スタッフ紹介、日程説明、注意事項について、、
等々を進めていき、ゲームをしながら班分けを行う。
その後、各班に分かれての行動へ流れていく。

今回のキャンプには、23名が参加している。
直前キャンセルなどもあって、通常よりも人数は少ない。
これは、昨年、一昨年と、2年連続で2回目のキャンプ開催が台風で中止になった事が大きな原因だろう。
伊豆自然塾キャンプは口コミによる参加申込みが多いためだと思う。
キャンプ参加者が友達や家族に、その楽しさを話してくれているのである。

班ごとの行動の間、僕らは昼に行う流し素麺の準備に取りかかった
流し素麺は、自然塾キャンプが初めて開催されてからの実施したくても出来なかったイベントだった。
だるま山から萬城の滝に場所が変わり、いとも簡単に実現できた事は面白い。
もしかしたら、子供達にとっては今後一度も経験することが無いイベントかもしれない。

昼飯を終えた班から流し素麺を行っていく
約12mの竹に素麺を流していく。これがなかなか楽しい。
スタッフも一緒に食べようとするのだが、素麺の量が少ないため食べることが出来ない。
それでも少しばかりを味わうことが出来た。

夕食の準備が始まるまでの間、2日目のBBQ会場で使う段ボールオーブンの製作準備を行い
その後、数名で萬城の滝下流域に出かけて魚のつかみ取り場所を作っていく。
先日の下見の時とは随分流れが変わっていて、それなりの流れと浅さを確保するために、
僕らは大きな石を動かしていくのだが、これがなかなか上手くいかない。
あーでもない、こーでもない、と言いながら、ようやく満足のいく現場を作り終えることが出来た。

キャンプ場では食事の支度が進んでいる。
今日の夕飯は、夏野菜カレーとフルーツヨーグルト。
スタッフはスタッフ用に料理長がカレーの支度をしてくれている

食後、片づけを行ってから19:00に駐車場でネイチャーゲームが行われる。
ゲームの前に、班名の紹介とエールの披露が行われた
およそ1.5時間を夜の駐車場で遊び、初日のスケジュールは終了となる。

子供達がシャワーを浴び終えてから、22:00を過ぎてミーティングが始まった。
今日の反省や気づいた事、子供達の体調管理について、等が話し合われ、23:30に会議は終わる。
あとはアフターミーティングが続いた。ビールを飲みながらあれこれ話が弾む。

結局初日を終えたのは、2:40。若手スタッフと自然塾について話が続いてしまった。
デンタルケアの後、シェラフに潜り込んだのは3:00を過ぎていただろうか。

2005.0728(木) 直前にドタバタ

6:25に目覚めた。
息子は昨晩カミさんの実家に拉致されていたため、ラジオ体操の出席カードを取りに戻ってきた。
玄関のドアを叩く音に気づいて目覚めたという状況。

息子のラジオ体操からの帰還後、1時間ほどあちら側を彷徨い、8:00前に起床する。
朝食はトーストと野菜ジュース。
外は快晴。夏の朝の臭いが立ちこめている。
未だ気温が高くなっていないためかそれなりに清々しい。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行う。
午後に銀行に出かけて両替などを済ませてから雑務諸々を処理していく。

メールチェックをしていると、明日からのキャンプ参加予定者から2名のキャンセルが出たとの報告がある。
何故前日にキャンセルなのか、と愕然。
男子1名と女子1名のキャンセルに合わせて、班編成をやり直さなければならない。
男子は1名でも欠員がでると、予定していた数よりも1班減らさなければならない。
班のリーダースタッフも1名が外れる事になってしまった。

マイツールでデータをいじり回し、エクセルデータに変換してメーリングリアスとに上げる。
電話でその事後処理を依頼したり、他のスタッフとこの件について打ち合わせたり、、、
でかなり慌ただしい状態が続いた。
直前にドタバタしてしまうのは何とも情けない話だが、相手の都合によるものなのだからドーしようもない。

18:30を過ぎてから少年野球の練習に参加する
昨日の昼間の練習に比べると嘘のように涼しくて過ごしやすい。
子供達と一緒に練習を行ってから21:00にグランドを切り上げた

帰宅して、息子と一緒に入浴を済ませてから飯にする。
夕飯は、缶ビール500ml、野菜を載せた冷やし担々麺、炊き込みご飯
食後、睡魔に襲われて2時間ほどあちら側に連れて行かれ、24:00に目覚める。
明日からのキャンプの支度をしなければならない。
1時間ほどで支度を済ませ、PCを起動して日記の作成などを進めてから2:30頃に睡魔に連れて行かれた。

明日から3日間、萬城の滝キャンプ場ではどんな出来事が待っているのだろうか。

2005.0727(水) 台風一過

6:45に目覚める。
おいおい、今日はラジオ体操に行かなきゃならなかったよ、と気づいたが時既に遅し。
息子は未だ夢の中。諦めてそのまま睡眠を続ける事にする。

8:00に起床して朝食にする。
朝飯は、おにぎり2個と野菜ジュース。

狩野川堤防に出て川の流れをチェックすると、外は台風一過の透き通る青空が広がっている
台風の影響が思った程でも無かったのは良かったが、8月2日に行われる手筒花火の会場となる河川敷は
このままだと整備が相当に大変そうだ、などと心配する。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行う。
10:20に小学校に出かけ、今日の野球練習で行うビデオのセッティングの手伝いをする。
夏期特別練習の中で、今日の午前中はアニメ「キャプテン」の鑑賞会である

12:00までの1時間余り、キャプテン第5話から8話までを鑑賞していく。
出来れば第1話から見たかったが、レンタル屋に在庫が無かったそうでこれは非常に残念だった。
ビデオ鑑賞後、片づけを行ってから帰社して仕事を進めていく。

3:00頃に小学校に出かけ、息子の広島みやげとうちわの差し入れをする。
30分あまりグランドで子供達の練習の様子を見学していくのだが、とにかく暑い。
台風一過で湿った南風が流れ込んだせいもあってじっとしているだけで汗がにじんでくる。
子供達の何人かは暑さでダウンしていた。息子もそのうちの一人。

17:00にお墓の掃除に出かけた
修善寺では盆は8月の1日と2日。その前に掃除をしておこうという事である。
夕方になって日陰になっていて汗だくになることはなかったが、それでもかなりの暑さである。
墓石を磨き線香を焚いて合唱し、墓地を後にする。

19:30から伊豆自然塾のミーティングに参加する。
明後日から本番が始まるのため、今回が最終の打合せとなる。
スタッフブックと自然塾ノートの製本作業を行い、その後日程に沿っての確認作業をしていく。

会議は「一人一言」を述べてから22:00に終了した。
当然ながらアフターミーティングが開かれる。場所は駅前串特急
キャンプの事で話に華が咲き、スタッフスタンツの話で盛り上がる。
本番キャンプ直前になって、僕らの気持ちも本気モードに入った。

ミーティングは24:30まで続き、その後散会。
帰宅してデンタルケアを済ませてからそのままダウン。

台風一過の猛暑は、夜になってようやく落ち着いた。
それなりに過ごしやすい空気が辺りを包んでいる。

2005.0726(火) 台風7号

激しい雨音に気づいて目覚める。時刻は5:30頃。
未だ起床には早いため、そのまま寝続けることにする。

7:30に起床して狩野川を見てみると、かなり水かさが増している。
台風7号の接近に伴って上流から相当の雨水が流れているのだろう。
天気予報によると、台風の上陸は今日の夕刻から夜にかけてのようだ。
今後時間の経過と共に雨量が増えていくため、今以上に水位は上がっていく筈である。

支度をして狩野川堤防の様子を間近で眺めてから社に出向く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行う。

カミさんが2者面談に小学校に出かけている間、僕が店の戦力となる。
雨は相変わらず激しく降っているため、来客は勿論少ない。
台風の接近により、踊り子号も運休になっているようだ。台風の中、観光に来る人もないだろう。
そんなこんなで、今日はPQを諦めなければならない状況となっている。

伊豆自然塾の最終ミーティングを明日に控え、
資料の最終版を完成させるために多くのメールがやりとりされている。
スタッフブックのチェックや、参加者の班編成について、印刷製本のリミット間際まで
諸々情報が行き交っている。

先日調達した備品に不備があり、14:00頃に僕がその不足品の調達にをマキヤに出かけた。
数品目を購入して社に戻り、その報告をメーリングリストにて行う。
電話で細かなことを打ち合わせたりして、資料や準備品などはそれなりに完成版に近づいていった。

台風が夜になって上陸する予定のため、台風対策をそれなりにしておかなければならない。
昨年の22号の時に備えていなかったことの反省から、土嚢とブルーシートで地下への入り口をふさぎ、
屋外にある植木などを店内にしまったり、、等々をしていく。備えあれば憂い無しである。

カミさんは14;00に週に一度の夜勤に出かけていった。
台風で社員が早くに帰ってしまうため、いつもより早くに行かなければならないとの事。
バイトの帰宅にも不安があるため、17:00に早々に仕事を上がってもらった。
僕一人で店番をしながら、雨の様子をみながら早じまいをしようと考えていたが、
夕方から夜になっても天気は一向に台風らしくならない。
もしかしたら台風は既に過ぎてしまったのかもしれない。

結局。通常閉店時刻まで営業を行い、片づけ作業をして店をしめることにする。
外はほとんど雨も止んでしまったようだ。
気分的には肩すかしを食らった感もあるが、災害など起こらなかったのは喜ばしい事である。

帰宅して食事にする。
夕飯は、既に用意してくれてある夏野菜の入った挽肉カレーと野菜サラダ、ミートソースのパスタ
今日は飲酒をしないことにする。

食後に息子と一緒に入浴を済ませ、デンタルケアの後にTVを眺めながら息子を寝かしつける。
事故など起こらぬように、と祈りながらスペースシャトルの打上げの様子を見たり
昨日の日記を作成したり、メールチェックをしたり、、しているうちに今日が過ぎていた。

1:30頃になって睡魔が訪れ、あちら側に引き込まれた。

2005.0725(月) 突然の雨

7:30に起床する。
息子は広島の疲れからか、未だ目覚める気配がない。
TVのニュースを眺めたりしてから支度をして社に出向く。
今日の天気は曇天。台風接近のため不安定な空模様となっている。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
昼に銀行に出かけてPQの入金を行い、引き落としに備える。
キャッシュ残を気にしない経営が出来るのは一体いつになるのだろうか。毎度ながら頭が痛い。

ウェブページの作成などを行い、17:00に一旦帰宅して息子を野球の練習に連れて行く。
今日から4日間、夏期特別練習が行われるのである。子供は何かと忙しい。

小学校に集合し、子供達を何人か車に乗せて狩野川公園のグランドに向かう。
今日は僕も練習に参加させてもらった
ウォーミングアップを済ませからキャッチボールとティーバッティングを行っていく。
僕は ピッチャーを務めたり守備のフォローをしたりして体を動かす。

練習開始時は曇天だったが、時間の経過と共に空は雨粒を落とし始めた。
雨の中、練習を進めてきたが、雨脚は次第に激しくなり、とうとう我慢できないほどの勢いとなった。
小雨なら強行だが、大粒の雨となるとチト厳しい。そのうちにグランドも田んぼと化した。

あと1時間空も我慢してくれれば予定されていた練習が出来たのに、残念で仕方ない。
びしょぬれになったまま解散し、僕は息子を連れて帰宅する。
帰宅後、即入浴して体を温めてから夕飯を頂く。

夕飯は、缶ビール500ml、枝豆エビフライとミラノ風カツレツの盛り合わせ、ご飯。
食後、昨日の「ドラムライン」を息子に鑑賞させる。
途中まで頑張って起きていたが、一番良い場面になる前に限界が来てしまい、そのまま寝入ってしまう。

映画観賞後ニュースを眺めているうちに、500mlのビールが回ってきた。
いつの間にかあちら側に連れて行かれてしまう。推定24:00頃。

2005.0724(日) 1勝1敗1引き分け?

7:00に目覚めると、ひどい二日酔い。
さすがに起きあがつ事ができない。そのまま2度寝に入った。
体調不良につき、午前中いっぱいあちら側に居させてもらった。情けない。

支度をして社に出向く。
今日も天気は曇天。夏本番を迎えているはずなのに涼しくて過ごしやすい。

メールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていくが、どーにも体調が元に戻ってくれない。
深酒の翌日のために腹が減りすぎているせいなのか、と思い大滝ラーメンに出向く。
今日は、ちょっと豪勢に塩チャーシュウとライスを注文する。
食べ始めは調子よかったが、食べ進むうちにチャーシューに胃がもたれてきた。
体調回復を目論んだまでは良かったが結果的に上手くいかなかった。

13:00からアサダマサオくんとスギムラナルヤスくんと僕の3人で、カインズホームに出かける。
29日(金)から始まる伊豆自然塾キャンプの備品などを調達するのである。
広い店内をあちこち歩き回り、リストを眺めながらめぼしい品物をかごに入れていく。
作業は2時間余りもかかってしまったが、おそらく必要備品は整ったと思われる
15:00を過ぎてから、帰社して店の戦力となったり雑務を進めていく。

夕方に静岡県知事選挙の投票に出かけていく。
投票ハガキを提示して投票者名簿をチェックされるのをチラリと覗いたところ、どうも投票率は良くないようだ。
選挙権は正当に行使しなければいけないのだが、認識してない人が多いのはどーも良くない。

20:00に終業して帰宅する。
3日目の独身生活の最後の晩餐は、何処かに出かけようかとも思ったが、
あいにくの胃もたれは未だ解消されていないため、コンビニ弁当で我慢する事に。

夕飯は、蕎麦とペンネのグラタン、おにぎり一つ、野菜ジュース。
夜中に長岡までカミさん達を迎えに行かなければならないため、飲酒は控えた。
食後に入浴とデンタルケアを済ませ、先日レンタルしたDVD「ドラムライン」を鑑賞する

24:30に連絡が入り、1:00少し前に向かえに参じる。
カミさん達のバスは、広島を14:00に出発したという。延々10時間を超えるドライブだ。
息子もさぞ疲れているだろう。

荷物を積んで帰宅する。カミさんと息子はすぐにダウン。
僕はDVDの続きを眺めてから、3:00頃にいつの間にかの就寝となった。

3日間で1日の深酒、2日の断酒、そのうちの今日はずっと二日酔いによる体調不良である。
1勝1敗1引き分け、ってところだろう。何をもって勝負なのかは不明。

2005.0723(土) 飲み過ぎ

5:30に一度目覚めるが、再びあちら側に連れて行かれ、次に気づくと時計は8:00を指していた。
支度をして外に出ると、小雨がちらついている。
まるで梅雨時期のような陽気である。果たして本当に梅雨は明けているのか。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてから予約のケーキを製造していく。
今日は昼から出かけるために、それなりの段取りをしておかなければならない。

すべき事を処理して後、美容室シェイプに出かけて髪を切ってもらう。
夏用に短めにするが、年々僕の前頭葉からは毛根の根性が無くなっているために、
見た目はかなりお寒い状態になってしまっている。毛根くんに根性が欲しいと切に思う。

昼から沼津に出かける。
バイパス沿いのシラトリスポーツに立ち寄り、野球のトレーニング用シューズを物色するが、
それなりの物が見あたらない。次にスポーツデポに出かけてシューズを探していく
ナイキのシューズ6,142円とシューズ袋を2個をそこで購入。

その足で、「MUG東京ブロック夏期セミナーin富士山」に参加する
アキタテルヨシさんのプレゼンテーションから始まり、その後4名の事例発表が行われた。
皆、昔からのマイツールユーザーのようで、オートでの事例を紹介している。

6名の発表が終わり、記念撮影をして夏期セミナーは17:30に終了する。
その後懇親会が開かれるのだが、僕はそれには参加せずに、
OAナガシマにデジカメの予備バッテリーなどの調達に出かけ、そのまま帰社する。

メールチェックやウェブ巡回を行ったり雑務を進めていき、20:00に仕事を切り上げた。
今日もカミさんと息子がいないため、一人で夕飯も寂しいので、
タニグチさん夫妻とコウノセツオくんと僕の4名で「鮨ひがし」に出かける

ビールで乾杯し、料理を頂いていく。
出してもらった料理は、シッタカ、ポテトフライ、モロコのトマトソース炒め貝柱のかき揚げ
鯵のたたきイサキの塩焼き、巻物の盛り合わせ。
途中からビールを焼酎のロックに替えて飲み進んでいく

23:00過ぎに宴を切り上げたが、僕とコウノセツオくんとヤマダケンジさんの3人は飲み足りずに
長岡のスナックへと向かった。まちづくりの話や夏祭りについて話を進め、1:00を過ぎて修善寺に戻る。
僕らの今日は未だ終わらない。ヤマダケンジさんと2人で「スナックびろーど」に駆け込んだ。
このあたりになると、酒の酔いが体中に回ってきている。
結局 帰宅したのは2:30頃だろうか。デンタルケアを済ませてから即ダウン。
さすがに飲み過ぎた。

2005.0722(金) カミさん広島へ

6:00に一度目覚めたが、そのまま暫く微睡む。
その間に見た夢が上出来の内容だったため、気分良く起床する。
いつも上出来の夢だけを見ていたいものだ。

朝食は、ハムを載せたトースト。
カミさんは広島に出かける支度を進め、朝から忙しなく動いている。

シャワーを浴びて支度を済ませ、いつもより早くに社に出かけてスタンバイを行う。
そうこうしているうちに息子が学校を早退して戻ってきた。
9:30までにバスが出発する長岡まで到着していなければならない。
ホンダフィットに2人を乗せて集合場所に向かう

今日も天気は快晴。強い日差しが照りつけているが、午後から曇との予報。
当てにならない天気予報を気にしても仕方なし。

バスには既にカミさんと息子以外の全員が乗車している。
差し入れのビールと酎ハイをバスに積み、氷が満載されたクーラーボックスも運ぶ。
これから広島まで、およそ10時間くらいはかかるだろう。
ビールがなければ間が持たないに違いない。
朝からの飲酒は贅沢だ。出来れば僕も合流したいが、あいにくの留守番である。

帰社してからメールチェックやウェブ巡回を行い、昼過ぎに銀行に出向いてPQの入金を済ませる。
11:30から僕が一人で店の戦力となっていく。
客足は疎いものの、来客は重なるもので、忙しかったり暇だったりを繰り返していく。
出来ればコンスタントな来客があり、それなりのMQが確保できれば有難いのだが、どーだろうか。

夕方にコウノセツオくんがやってきた。
TMOの資料を持ってきたついでに、夏祭りの手筒花火についての話をしていく。
今年の手筒花火は、諸々紆余曲折があり昨年と同じようには進まないようだ。
詳細は僕にはよく分からないが、
根本的に、運営する側が毎年替わってしまうというシステムに問題があるようにみえる。
僕らが毎年祭りに携わっていても、毎年同じ事が繰り返されるという非生産性が問題なのだが、
いつまで経っても改善される雰囲気もない。

手筒花火の開催実現のために、内々の数名が費用の補填をしなければならない状況となってしまった。
まちづくりの趣旨に大きく反する事と思うが、これはこれで仕方のないのだろう。
何とも解せない流れとなっている。 どーもねぇ・・・。

自然塾キャンプの参加者が数名キャンセルがあったり、1回目と2回目の間違いがあったりで、
班編成をやり直さなければならなくなった。
参加者の保護者に電話をして参加確認をして後、マイツールでデータのソートをしながら
シミュレーションを行う。

20:00を過ぎて終業し、「大滝ラーメン」で塩ラーメンを食べて夕飯にする
今日こそは、と決意して休肝日を実施するため飲酒はしないことにする。
食後に帰宅してTUTAYAでDVDをレンタルしてから帰宅。
自然塾の班編成をするのに、再びマイツールでデータをいじくり廻す。

24:00を過ぎて入浴とデンタルケアを済ませ、DVDを眺めながら睡魔を待つ。
2:00までは記憶があるが、いつの間にかあちら側に連れて行かれていた。

2005.0721(木) 慌ただしい

6:40に起床する。昨晩の深酒のため、少々二日酔い状態である。
朝飯は、ロールパンとスクランブルエッグ、ハムと野菜サラダ。
今日も天気は上々だが、それほどの蒸し暑さは感じられない。
シャワーを浴びてから支度をして社に出向く。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
午前中に明日の新聞折込チラシ(赤チップ)の手配に出かける。
帰社後、ウェブページの作成などを行っているとあっという間に時が流れていく。

カミさんと息子が明日から広島に出かけるというので、準備で何かと慌ただしそうだ。
3日間留守にするのに、自分が居なくても困らないようにと策を講じていく。
その合間に僕が店の戦力となったり、準備の手伝いを行ったりする。

自然塾キャンプが近づいてきたため、未決の諸々について対応していかなければならない。
キャンプ場での要望事項や魚のつかみ取りについて等を電話でやりとりしたりする。

つかみ取りについて、漁協に直接話をしに行かなければダメだろう、との事で、
タニグチさんとスギムラヒロカズくんと僕の3人で16:00過ぎに大仁橋下流にある漁協に出かけた。

つかみ取りの魚は当初マスを考えていたが、近くの養魚場には在庫が無いという。
漁協にも、この時期アユしかおらず、アマゴや岩魚は持ち合わせが無いそうだ。
他の所に依頼をするとなると、当日運搬の手間がかかることもあり、
結局は鮎を発注することに決めた。漁協では指定時刻に指定場所に届けてくれるという。
一つ問題が解決した。

19:30に終業して「やじろべえ」に出かける。タニグチさんからの誘いの電話があったからだ。
今日は休肝日にしようかと思っていたが、誘われてしまえばこれだけでは断る理由にはならない。
焼き物をつまみにビールを飲み進めていく
注文した品物は、しそ巻き、ウズラの卵のベーコン巻き特製つくね納豆の袋詰めアスパラの豚バラ肉巻き

小一時間という当初の約束通りに、21:00に宴が終了する。
中途半端な飲酒だったため、帰宅してから缶ビール500mlとトマトソースのスパゲッティを消費した

食後TVでニュースを眺めながら横になっていると、すぐに睡魔が到着する。
23:00頃あちら側に連れて行かれた。
今日も休肝は未遂に終わってしまった。

2005.0720(水) 今日も串特急

6:45に起床して、おにぎりと春雨坦々スープ、野菜ジュースで朝食にする。
天気は曇天。流れる風に暑さはあまり感じられず、とりあえずは過ごしやすい。

8:00に小学校にリレー会の応援に出かける
今日は息子が走る。2番手走者だ。
1番手が競っていたら抜かれはしないだろうか、などと心配していたが、先頭走者は断トツでトップを走ってきた。
息子はそれなりのリードを保ったまま3番手にバトンを渡して事なきを得た。
ただ、走り方がどーもおかしい。女の子みたいに肘を張って走っているのである。
昨日腕の振りを教えたばかりなのに、全く学習していない。

リレー終了後、帰宅して支度をし社に出向く。
スタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回を行っていく。
昼に銀行に出かけてPQの入金を行い、帰社後PCバンキングにて支払いなどの処理をする。
毎度の事ながら、支払いは大嫌いだ。

ウェブページの作成や請求書の発行、日記の作成などを行い、14:00を過ぎて大仁の良酒倉庫へと出かけた。
金曜日からカミさんと息子が広島に出かけるため、女子チームに差し入れをするのである。
発泡酒と酎ハイをそれぞれ1ケースずつ仕入れる事にする。

19:30に伊豆自然塾のミーティングに参加する
本番を間近に控え、スタッフブックの完成をより精度の高い物にするため、
プログラムを一つずつつぶしていく作業を行っていく。
来週には完成版の製作と製本を行う予定。

ここで、若手が2日目のウォークラリーについてプレゼンを行った。
担当の2名が事前に現地を調査し、ネイチャーゲームなどを採り入れた細かなプランを提出しする。
ある程度任せきりだったので、少々不安だったが内容は見事なものだった。
多少の検討事項はあるものの、おかげで2日目のイメージがほぼ出来上がった。

22:00を過ぎて会議は終了する。
当然にアフターミーティングが行われることになった。場所は駅前串特急。
若手も参加し、先ほどのウォーキングラリーについての詳細を話し合っていく。
本番直前になって、3日間の流れがようやく鮮明になってきた。
班編制も終わり、班を担当するリーダーも決まった。本当に楽しみになってきた。

話はいつまでも終わりそうもない
閉店間際になってようやく会議を諦めることにする。店を出たのは1:30頃だろうか。

帰宅してデンタルケアを済ませてから就寝する。
今日も飲まされすぎた。休肝日はいつ実行できるのかが心配である。

2005.0719(火) 休肝できず

6:30に起床する。
朝食は、目玉焼き、ウィンナー炒め、キャベツとわかめの入ったみそ汁。

伊豆日日新聞に、バスケの全国大会の記事が掲載されている。
先日取材に来たときの記事である。
カミさんの家庭婦人チームと、僕のシニアチームの写真が載っていて、
男女での全国大会アベック出場について報じてくれていた。
ちなみに、女子は今週末に広島で、男子は9月下旬に富山で大会が開かれる。
出場が楽しみな反面、出費を考えると頭が痛い。

梅雨明け宣言がなされ、天気はスッキリと快晴になるかと思いきや、
今日はこれまでと同じ天候。本当に梅雨明けなのか、既に明けていたのではなかろうか、などと思う。
いずれにせよ、今日もじっとりと蒸し暑い一日になりそうだ。

支度をして社に出向き、スタンバイを済ませてからメールチェックなどを行う。
10:30から、カミさんがバスケの全国大会出場の報告を兼ねて、伊豆の国市長の所に表敬訪問に出かけた。
帰還までの間、僕が一人店の戦力となる。
来客は少ないながらも、ケーキを作ったり、店内の環境整備をしたり、とそれなりに慌ただしい。

午後に銀行に出かけてPQの入金を済ませ、引き落としに備える。
帰社後、日記の作成を進めたり、雑務をこなしたりしていき、
夕方からカミさんの週に一度の夜勤のため一人店の戦力になっていく。

息子の宿題完了後、19:00に帰宅して夕食にする。
今日の夕飯は、惣菜の弁当。休肝日を実施するために飲酒はしないことにする。

19:30から少年野球の役員と父母の会議に参加する。
今後の日程説明や公式戦での役割等を確認し、いくつかの議案について意見交換を行った。
会議は21:00過ぎに終了する。当然にアフターミーティングが計画された。
僕は一旦帰宅して息子を寝かしつけてからの合流である。

帰宅すると、息子は入浴と歯磨きを済ませ裸で横たわっていた。
寝る体制にはいってプロジェクトXを眺めているうちに、あっという間に寝入ってしまう。
僕は暫くしてから駅前串特急に向かった。

今日のアフターミーティングは8名が参加している
ビールを飲みながら子供達のことで話に華が咲く。
今日は断酒を決めていたのだが、とてもじゃないけど状況が許してくれない。
週に一度の休肝日は次繰ることにした。

24:00少し前に会議は終了し、散会となる。
帰宅してシャワーを浴び、デンタルケアを済ませてから横になる。
あちら側に連れて行かれたのはおそらく1:00過ぎ。今日も飲酒日となってしまった。

2005.0718(月) 海の日に海へ

あちら側とこちら側の狭間で、息子の声が聞こえてくる。
「4:00に起きたよ」とカミさんに報告している。
時間の経過に伴い、天気が曇天から晴れに変わっていく様子を喜んでいるようだ。

息子に鼻をなめられて起こされ、早く起きて海に出かけよう、との催促。
今日の海水浴が楽しみで仕方ないらしい。

僕は昨晩の深酒で少々の二日酔い状態。
息子の元気さと反比例しての体調不良となっている。
暫く睡眠を続けて後、支度をして8:00に家を出た。

天気は晴れ。3日前の、僕にとっての梅雨明けから上天気が続いている。
カミさんの実家に立ち寄り、妹を乗せて例年通りの「多々戸浜」に向かう。
途中コンビニに寄ってビールその他を調達していく。

9:30に多々戸浜に到着する
ビーチテントを立て、キャンプ用テーブルとパラソルを設置すると、ちょっとしたベースキャンプみたいになった。
早速にビールで乾杯し、朝飯を兼ねて食材をつまんでいく。
息子は真っ先に海に飛んでいった。

台風5号の影響から、波はかなり高い。
遊泳区域も狭められ、沖に人が行かないように監視台から放送が繰り返される。
1時間ほど飲酒などをしていると、息子からお誘いがかかり、体操をして海に向かった。
波が高いので、楽しくて仕方ない。
素のまま波に乗り、ボディーボーディングを楽しむ。息子を見ている暇はない。

天気も晴れたり曇ったりを繰り返し、時折風も吹くためかなり過ごしやすい。
強制的に息子を休憩させたり、波に乗ったり、ビールを消費したり、で、夏の海を大いに楽しんでいく。

12:00を過ぎて昼飯にする。
多々戸浜では海の家は1軒しかないが、いつもそれほどの混雑はない。
価格も良心的だ。おまけに今年はイスとテーブルが新調され、テラスも作り直されて綺麗になっている。
後で聞いた話によると、昨年の台風で飛ばされてしまった結果だという。
昼飯は、4人でラーメン3杯焼きそば味噌おでんを注文した。
食後、午前と同じ事の繰り返しをしていく。

ウェブ日記を始めたのが2002年8月5日。
この年に8月21日に出かけた今日と同じ多々戸浜で指輪を喪失した。
この海に来るたびに、砂をまとった足を見つめ、後時に無くした指輪を思い出す。

3年前に紛失した僕の指輪はおそらく永久に見つかることは無いだろう。
多々戸に出かける口実として、僕の指輪探しは毎年繰り返される。

今日も十分に多々戸の海を堪能した。14:30に海を諦めることにする。
撤収作業を終え、シャワーを浴びてから浜を後にする。
次に目指すは「金谷旅館−千人風呂」。昨年と行動パターンは同じだ。
風呂で海の疲れを癒し、下田地区でのバカンスは終了である。

修善寺に向かって車を走らせる。
息子は即寝入ってしまった。朝早くに起きたのと海で疲れたせいだろう。
18:00にカミさんの実家に到着する。夕飯はBBQ
ここでも缶ビールを飲み、焼いた食材を消費していく。

21:30にBBQを終えて帰宅する。
デンタルケアを済ませてからTVでニュースなどを眺めていると、今日梅雨明けしたことを知る。
3日前と何処が違うのかが分からない。
何をもって梅雨明けというのだろう、と釈然としない気持ちだが、まぁ、どーでも良い。

そのうちに睡魔が到着し、24:00を過ぎた頃にあちら側に連れて行かれた。
今日は充実した休日を過ごすことが出来た。感謝。

2005.0717(日) ミーティングばかり

7:00に起床して、タラコのおにぎり3個と大根のみそ汁で朝食にする。
支度をしてスギ9:30にムラヒロカズくんの所に出向く。

今日は自然塾キャンプの下見をするのである。
2日目に行われる魚のつかみ取りの現地調査だ。
当日のぶつけ本番はかなり不安だというので、つかみ取り会場づくりのリハーサルを行おうという次第。

周りを囲う網を立ち上げるのに必要な杭を加工し、備品を積み込んでまずはカインズホームに
土嚢袋などを購入し、横瀬のミニストップでビールと弁当を調達してから現場に向かった。

萬城の滝下流に車で乗り付け、つまみ取りのポイントで遊ぶ人達が退散するのを待つ間、
子供達と一緒に川遊びをして過ごす
萬城の滝は危険度が少なく、安心して川遊びが出来る環境にある。
昔はよく川遊びをしたものだが、渓流で思い切り遊べるというのは有難い。
自然塾キャンプに参加する子供達もさぞかし喜んでくれるだろう。

僕らは昼飯に弁当を食べながらビールを飲んでいく。
当然といえば当然だが、不謹慎といわれればそれまでだ。
適度に酔うとBBQの支度をしてこなかったことを後悔し始めた。

暫くするとつかみ取りポイントから人が引き上げたため、現場での作業を始める。
河原にある大きめの石を移動し、適当な広さを確保して周りを囲っていく。
その内側に網をはり、魚が逃げないような工夫を凝らしていく。

作業は順調に進み、ある程度目星がついた。
一番気がかりだったことだけに、今回のリハーサルは上出来だ。皆でホッと一安心。

作業終了後、キャンプ場に戻り体験棟でミーティングを行う
スタッフマニュアルを広げ、時間軸に沿ってスタッフの行動と必要備品などをチェックしていく。
ミーティングは13:30から16:00過ぎまでのおよそ2.5時間を費やした。
それでも全ては終わらないため、修善寺に降りてから続きのミーティングを行う事にする。

萬城の滝キャンプ場に、少年野球の子供達が夕涼みにやってきた
近くのグランドで練習試合を行った帰りに立ち寄ったという。
息子の姿も見えたが、遠慮してか会話をすることもない。

弊社2階の事務所で行われたミーティングは18:30に終了する。
当然にアフターミーティングが行われるかと期待したが、そのまま解散となった。

帰宅して夕飯にする。
明日一日休みをとったので、夕飯は外食にしよう、とのリクエストがあり、
近所のパスタ屋「REB」に参じるが、「食材を切らしたために、閉店」の張り紙。
仕方なしに駅前「串特急」へと出かけた

生ビールとホッピーを飲み進み、食事を進めていく。
カミさんと息子は21:00に退散するが、僕は丁度そこに居合わせた少年野球のコーチ達に合流させてもらった。
今日の試合の話や、練習の事、等々で話に華が咲き、
こちらのミーティングが終了したのは24:00を少し過ぎた頃だろうか。

帰宅して入浴とデンタルケアを済ませ、1:00頃に就寝する。

2005.0716(土) バテた

6:45に起床する。
暫く微睡んでから、レタスとハムとチーズを挟んだロールパン数個と野菜ジュースで朝食にする。

今日も天気は上々だ。
週末の降雨を報じていた天気予報は、案の定降雨予想を変更して晴れを告げている。
既に梅雨明けしていたとの報告がなされるだろうとの予想は、僕の中ではほぼ確信となっている。
いずれにしても、夏に突入である。

支度をして社に出向く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。

11:20からホンダフィットでSBSラジオを聞くことにする。
8月7日に桂座に出演する「森田みき」さんのスタジオライブ(1曲)と桂座のPRの放送があるからだ。
ちなみに、車のラジオしかAM放送を聴ける環境が僕には無い。

スタジオでの演奏を聴くと、唄には透明感があり桂座の状況にとてもマッチしているように感じられる。
8月7日には是非とも桂座に参じたいと思う。

14:00から少年野球の練習に参加する
子供達は、午前中に数人が暑さでダウンしたそうだ。
昼間の気温は、おそらく38℃ちかくにまで上昇しているだろう。大人でも倒れそうな陽気である。
内野のシートノックに参加し、紅白戦の球審を務め、ゲーム形式の守備練習の攻撃に参加する。
途中何度も給水をするが、暑くってたまらない。目の前に星がちらついてブッ倒れそうになる。

17:00に練習を終えて一旦帰宅し、シャワーを浴びてから大仁の市民会館に出かけていく。
今日は9月に行われる田方大会の抽選と運営委員会の説明が行われるのである。
招待チームが約半分を占め、出場チームは32チーム。大きな大会だ。
各チームのキャプテンがクジを引き、対戦チームと試合会場が決まった。
その後、田方大会について、運営委員会の説明と役割決めを行い、20:00に会議は終了となる。

散会後、帰宅してからワカモリさんの送別会に「スナック紅」に出かける
ワカモリさんは、十数年前に駅前にやってきたのだが仕事の都合で九州に転勤となった。
ソフトボールや野球、駅伝など多くのスポーツ事業に携わり、子供達の面倒も積極的に見てくれていた。
お世話になった60名ほどが会に参加し、別れを惜しんでいく。
僕は生ビールをしこたま飲み、芋焼酎を消費していく
昼間の運動でダウン寸前だったこともあり、すぐに酔いが回ってきた。

宴の締めに、ワカモリさん本人から挨拶があり、会は24:00に終了した。
帰宅してデンタルケアを済ませると、僕は即ダウン。推定1:00頃。

今日はこの夏一番の暑さに、(深夜までの飲酒に、)本当にバテてしまった。

2005.0715(金) 梅雨明けかな?

3:00に目覚めた。
未遂に終わった入浴とデンタルケアを行い、早朝ニュースを眺めながら2度寝にはいる。

起床直前に夢をみた。モテモテの夢であるが、どーしてか思うように事が進んでくれない。
せっかくの夢だからこちらの良いように進んで欲しいところだが、夢でさえもままならない。
ジレンマを抱えたまま6:40に起床する。

朝食は、サンドウィッチと野菜スープ、牛乳。
今日は朝から天気が良い。
もしかしたらそろそろ梅雨明けか、とも思うが天気予報ではそんなそぶりも見せない。
ちなみにマイツールによると、ここ数年の梅雨明けは以下の通り。

[TOSEIスケジュ-ル] 05.07.15 混 L=0048 C=0178
F=5,5,3,5,5,5,3,2,17,15,13,15,11,10,40
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
YEAR WHEN 曜 カラ マデ 六輝 SH N WHAT WHERE WHO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  04. 7.13 火 1    赤口 /    梅雨明け宣言 2004.0713
  03. 7.26 土 1    友引 /    梅雨明け宣言 2003.0726
  02. 7.20 土 1       /     梅雨明け宣言 2002.0720
2005. 18.10 金 2    友引 //    梅雨入り宣言 東海地方 小雨あり
  04. 18.06 日 2    仏滅 //   梅雨入り宣言 関東東海 朝から降雨
  03. 18.10 火 2    先負 //   梅雨入り宣言 静岡県内
  02. 18.11 火 2    大安 //   梅雨入り宣言 静岡県内 雨降らず
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年の梅雨明けは例年より早かったが、通常は20日あたりに宣言されている。
天気予報はあまり当てにならないので、「15日が実質梅雨明けでした」
などと言う可能性も無きにしもあらずという感じだ。

支度をして社に出向き、メールチェックやウェブ巡回を行い雑務を進めていく。

来週日曜日に県知事選があるためか、駅前に選挙カーがやってきた
静岡県知事選は当然ながら4年ぶりに行われる。
今の知事が今回で4期目となり、当選すれば16年連続の為政につくことになる。

静岡空港の推進や、現行行政をそのまま行っていくことは確実だろう。
ただ、僕らの目に見えない無駄遣いも多い。
本当に空港建設は是か、今まで通りの行政が是か、無駄な税金を取られていないだろうか、
等々を考えると、そろそろ身を引いてもらっても良いだろうという気がする。

対抗候補者の立会演説を効いていると、なるほどもっともなことを言っている。
彼の思いがそのまま反映出来る環境にあるかどうかは別にしても、
4選阻止と空港建設に対して住民に問うという姿勢は評価したいと思う。

夕方息子とキャッチボールを少しやって後、19:30を過ぎて終業して帰宅する。
夕飯は、缶ビール500ml、
アジフライのマリネ、かぼちゃの煮物、豚肉と野菜炒め、トウモロコシ、プチトマトのマリネ

食後、入浴とデンタルケアを済ませてから23:30に就寝する。

2005.0714(木) 自宅での500ml

6:40に起床する。
朝食は、卵サラダを挟んだサンドウィッチと牛乳。

今日は朝から小雨がちらつく涼しい気候である。
このまま雨が続くかどうかは分からない。

支度をして社に出向く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、日記の作成を進めていく。

午後に銀行に出かけてPQの入金を済ませ、引き落としに備える。
帰社後、ウェブで調べ物をしていくうちに時が流れていく。

マイツールに、PQのデータを打ち込んでいく。
以前作成したちょっとしたオートのバージョンアップをすると、
之まで入力していたデータに、打ち込みミスやレジデータとの不整合が見つかり、
それらを一つずつつぶしていく作業を行っていく。
こんな場合、マイツールは変更が自由に行えるため、すこぶる使い勝手が良い。

20:00に終業して帰宅し、バスケの練習に出かける。
シニアの大会が一段落したためか、年寄りで練習に参加しているのは僕だけだった。
若手10名に混じってゲーム形式の練習に参加すると、これがかなりきつい。
それでも無理して走ることの意識づけをしながら練習をこなしていく。

練習を終えて21:00過ぎに帰宅する。
夕食は、缶ビール500ml、茹でたウィンナー、かぼちゃの煮物、しらすおろし、焼きそば、
プチトマトのマリネ、豚肉の生姜炒め
、ご飯。

缶ビール500mlを飲み終えてもなお、飲み足りない気持ちになる。
2本では多いし、1本では少々足りないし、という気持ちを我慢する事にする。

食後TVでニュースを眺めていると、すぐに睡魔がやってきた。
入浴とデンタルケアを済ませることなく、あちら側に連れて行かれてしまう。

缶ビール500mlでも、飲酒1時間後の酔い方は相当なものだ。
いよいよ酒に弱くなったのだろうか。自宅でのビールは500mlでは多いのかもしれない。
そうは言いながらちっとも懲りない別の自分がいる。

2005.0713(水) 今日もスターウォーズ

4:30に目覚める。
近所のコンビニに出かけて朝飯を調達に出かける。
新聞を読んだりTVの早朝ニュースを眺めながら朝を過ごしていく。

6:40に息子を起こし、おにぎりと春雨坦々スープで朝食にする。
さすがに息子は眠そうだが、昨日約束したとおりシャキッと起きあがった。
息子を学校に送り出してから僕は暫しあちら側に連れて行かれる。

今日も曇天。ここ数日の蒸し暑さは感じられない過ごしやすい陽気となっている。
支度をして社に出向き、メールチェックやウェブ巡回などを行い雑務を進めていく。

15:00前に銀行に出かけて振込をして後、
ウェブページの作成をしたりしているとあっという間に時が流れていく。

20:00に帰宅して夕食にする。
今日の夕飯は、缶ビール500ml、鮪のズケと青柳の刺身鶏のササミの照り焼きとシシトウ炒め
アジのマリネ茄子のおひたし頂き物の磯物レタスとタマネギのサラダ、ご飯。

TVを眺めていると、スターウォーズの最終章エピソード6を放映している
昨日の今日で連チャンとなるが、まぁ、いいだろう。息子と一緒に鑑賞することにした。
以前見たときとは違う感覚で眺めていく。
昨日映画を見たことでより詳しく鑑賞できたと思う。
エンディングでは、少し映像を代えていたようだった。
これもエピソード3の上映にあわせての措置だったのだろう。

映画鑑賞終了後、入浴とデンタルケアを済ませてから横になる。
日記の作成でも進めようかと思っていたが、今日も睡魔は突然にやってきた。
24:00を過ぎてあちら側に連れて行かれた。

スターウォーズを息子に全6作通して見せてあげたい気がする。

2005.0712(火) 映画鑑賞

6:30に起床し、
目玉焼きとウィンナー炒め、野菜サラダ、ご飯、わかめと豆腐のみそ汁で朝食にする。
昨晩の1000mlのビールはちと多すぎたようだ。僕の許容量をはるかに超えている。
というより単純に年を取って酒が弱くなったということかもしれない。

シャワーを浴びてから支度をして社に出向く。
天気は曇天。時折晴れ間を見せたりするが相変わらずスッキリしない陽気である。

スタンバイを済ませ、メールチェックやセブ巡回を行い雑務を進めていく。
今朝の伊豆日日新聞の一面に、「桂座」についての記事が掲載されていた。
先日10日に行われた「桂座グランプリ」の受賞についての記事である。

---------------------------------------------------------------------------------
ノスタルジックロマン修善寺 準GPに森田さんら2組
    第1回桂座音楽賞 7組挑戦、GPはなし      2005.0712 伊豆日日新聞記事から
 伊豆市のノスタルジックロマン修善寺推進委員会(野田治久会長)は10日、修善寺総合会館で「第1回桂座音楽賞」の選考会を開いた。書類・音源審査を通過した7組が「修善寺芸能処(どころ)桂座」出演を目指して、演奏審査に挑んだ。選考の結果、グランプリは該当者なしで、準グランプリに薩摩琵琶(さつまびわ)と二十五弦箏(そう=琴)のユニットの荒井靖水さん・荒井美帆さん(横浜市)、ピアノ弾き語りの森田みきさん(旧修善寺町出身、川崎市)の2組が輝いた。
 
「桂座音楽賞」は芸術的才能の発掘などを目的に桂座6年目となる今年、新企画として創設した。出場者を公募したところ県内外から9組10曲の応募があり、書類と音源審査を経て7組が本選に進出した。

 本選は打楽器奏者・作曲家・演出家で今夏の桂座プロ公演にも出場する和田啓さんと、声楽家の松元たい子さん、実行委員会関係者ら5人が審査にあたった。7組は邦楽、ピアノ弾き語り、ブルース、ボサノバなどのジャンルもさまざまで、それぞれ個性あふれる演奏を披露。それだけに審査も“難航”し「今後、音楽賞を育てていくためにも、あえてグランプリは該当者なしとした」という。このため、準グランプリの2組が桂座に出演することになった。

 審査委員長の和田さんは講評で「桂座の可能性を提示してもらったように思える。受賞者以外にも何らかの形で桂座にかかわってもらえれば」と話した。準グランプリの2組には野田会長から修善寺紙を台紙にした賞状と副賞が手渡された。また出場者全員に桂座オリジナルTシャツが贈られた。

 準グランプリ受賞者のうち、森田みきさんはSBSラジオで16日放送の「ラジオEAST YOUゆ〜サタデー」のゲストとして午前11時20分前後に出演し、桂座公演をPRする予定。
 
  今夏の桂座は8月4日に修善寺温泉のギャラリーしゅぜんじ回廊で開幕。7日までプロ公演で、9−15日はアマチュア公演を催す。準グランプリ受賞の2組はプロ公演最終日の7日にステージに立つ。

---------------------------------------------------------------------------------

ウェブページの作成を進めたりしていると、あっという間に時が流れていく。
カミさんの週に一度の夜勤のため、夕方から一人店の戦力となる。

息子が学校から帰還すると、今日映画を見に行きたいとのリクエスト。
「スターウォーズ エピソード3」をどうしても見に行きたいのだという。
ジョイランド三島に上映時間を問い合わせたところ、20:40からのレイトショウがあるそうで、
これに合わせて映画館に行くには、宿題、夕飯、入浴を全て滞りなく進めなければならない。
宿題を完全に終えてしまうこと、明日の支度をしておくこと、
帰宅が24:00頃になるので、明日朝必ず起床すること、などを息子と約束してリクエストに応える事にする。

18:30に帰宅し、既に用意してくれてあるカレーライスを食べる
シャワーを浴び、明日の支度をさせて19:40に自宅を出発する。

ジョイランド三島に到着したのは20:10。
上映時間までの30分をポップコーンを食べながらジンジャエールを飲んで過ごすが
息子は、「あと何分?」としきりと時計を気にしている。待ち遠しくて仕方ないようだ。

スターウォーズは、シリーズの4作目から映画化され、5、6作と続き、
数年前エピソード1が上映され、その後エピソード2と続いた。今回のエピソード3で映画化は最終作らしい。
順序としては、4,5、6,1,2、3という事になる。
少々紛らわしいが、これで6作の続きものが完結である。
思えば二十数年前に初めて上映されてから、ここにきてようやく一連の流れが把握できるに至った。

映画は23:00すぎに終了した。
息子は寝てしまうこともなく最後まで鑑賞できたが、僕は途中1回のトイレにつきあわされた。
終了間際にもトイレにいきたいので一緒に行って欲しいなどと言われたが、
良いところで中断するのも惜しいため、あと少しで終わるから、と言って誤魔化してしまった。
申し訳ないとは思うが、仕方ない。

帰宅してデンタルケアを済ませてから就寝体制にはいる。
息子は車中でも寝ていたが、 横になると即寝入ってしまった。

息子と映画のレイトショウに出かけるなど、少し前なら考えられない事だが、
今後はこんな事も増えていくだろう。
暫く微睡んでから、僕もあちら側に連れて行かれた。

2005.0711(月) 今日はソフト

6:30に目覚める。
息子の姿が見えないのに気づいて、昨晩息子がカミさんの実家に拉致されていた事を思い出した。
朝食が割愛された事もあり、そのまま2度寝をする。

1時間後に起床し、支度をして社に出向く事にする。
今日の天気は晴れ。湿度が高くかなり蒸し暑い。
今年の梅雨明けはいつになるのだろうか。
前半は空梅雨で降雨量も少ないことが懸念されたが、
ここ数日各地での集中豪雨で水不足は解消されそうな雰囲気である。
それはそれとして、土砂災害などの被害はいただけない。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行い雑務を進めていく。
昼に銀行に出かけてPQの入金を行い、帰社後PCバンキングにて支払いその他を処理する。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。どーにかならないものだろうか。

昨日大仁に乗り捨てておいたアクティを取りに行く事にする。
折りたたみ自転車に乗り、狩野川堤防の遊歩道を走っていく
狩野川には鮎釣り客が多くいるかと思いきや、数える程にしか見あたらない。

大仁のスギモト美容院にあるアクティにキーを射し込んでエンジンを廻そうとするが、
バッテリーが上がってしまっていてまるで反応が無い。
そこで、スギムラナルヤスくんに電話をして救援に来てもらった。
バッテリーをチャージしてから修理工場に向かい、彼にブレーキの電器配線の修理に取りかかってもらう。
原因はプラスティックの部品の腐食によるもののようで、応急に代替部品の加工で対応してもらった
とりあえずは元に戻った。帰社して仕事に取りかかる。

18:30に終業して帰宅し、狩野川公園グランドに向かいソフトの試合に参加する
今日もメンバーは僕を入れて9名ギリギリだ。おまけに一人はヘルニアでほとんど動けない。
僕の参加で周りに迷惑を掛けてはいけないと思っていたが、それなりに意義があって良かったと思う。

試合は、点数は失念であるが、大量点をあげて僕らの大勝に終わる。
帰宅して着替えを済ませて夕食にする。
夕飯は、缶ビール500ml*2本、息子が作ったという卵とレタスのサラダ小鰺の唐揚げ
キノコのトマトソーススパ風素麺、海苔とご飯。

食後TVを眺めていると飲酒1時間後の酔いが回ってきた。
23:00頃、いつの間にか睡魔に襲われ、あちら側に連れて行かれている。

2005.0710(日) バスケで優勝

5:30に目覚める。
入浴もデンタルケアも未遂のまま睡魔に連れて行かれたのは、不覚。
1000mlのビールが後から効いてきたようだ。

バスケの試合の支度をしてからシャワーを浴びて体を覚醒させる。
今日の天気は曇天。朝から湿度が高くて蒸し暑い陽気となっている。
6:50に大仁のスギモト美容院までホンダアクティで出かけ、
迎えの車に乗せてもらい1号線沿いの「テンジンヤ」へと向かった。
朝食と昼飯用のおにぎりを調達する。僕はおにぎり2個を食べて朝食とした。

9:00前に会場に到着し、着替えを済ませる。
会場は先々週と同じく、三保の東海第一高校体育館である。
今日は前回勝ち進んだ3チームがリーグ戦を行い、優勝を決めるというやり方のようだ。

1試合目のオフィシャルを終え、僕らは次の試合に備えるのだが、
試合相手は1試合目が済んだばかりのチームとなるため、それなりに休み時間が必要となる。
そんな訳で2試合目の試合開始は1時間以上も経過した11:45に始まった

結果は100点を超える得点を上げた僕らの大勝である。
次の試合開始も1時間後に始まり、100点試合となり2連勝。
この試合、僕は何年ぶりかでフリースローを経験した。
前半の終わり間際で、ゲームの流れが未だ流動的なところもあり、それなりに緊張したが
2本とも決めて一安心という状況である。

片づけの後、表彰式が行われる
之までシニアの大会は11月の大会しかなかったのが、昨年から7月にも行われるようになった。
僕らのチームはこのシニア大会が始まってから10年以上参加しているのだが、
優勝を逃したのはおそらく2−3回だと思う。
長年同じメンバーでバスケットを楽しめることに幸せを感じる。

16:00に会場を後にして、沼津に向かう。
車中、今日は僕は運転を免除されていることもあり缶ビール500ml+350mlを消費してしまう。
祝勝会の前に出来上がってしまった。

沼津学園通りの「漁場」で宴会が始まった
ビールや焼酎を大量に消費しながら、今日のゲームについてあれこれと意見を述べていく。
酒の酔いもあり、宴は楽しくって仕方ない。

19:00に祝勝会も終了し、僕らは散会し帰途についた。
大仁スギモト美容室を車で通り過ぎようとすると、僕のボロアクティのテールランプがついたままである。
接触不良か何かだろうが、明日の撤収の祭にはおそらくバッテリーがあがってしまっているだろう。
などと思いながら修善寺に到着する。

この後、既に開宴している中学の同窓会に向かう。場所はラフォーレのコテージ。
22:00に会場につくと、既に宴は終焉間際となっていた。
ビールを少し頂いてから唄などを数曲歌っている間にお開きとなった。

このまま帰宅すればいいものを、2名の悪友に誘われてタクシーにて伊豆長岡のスナックに向かってしまう。
ここで焼酎の水割り3杯を飲みながら与太話をして夜を過ごしていく。
2:00に閉店となって、3名の悪たれは今日を諦めた。

帰宅してシャワーとデンタルケアを済ませてからそのままダウン。
バスケと飲酒で僕の体は相当疲れている。

2005.0709(土) 新聞取材

7:30に起床して、おにぎり、キャベツとネギの入ったみそ汁で朝食にする。
週末の降雨を予想されていたが、未だ雨の様子は見受けられない。
今日は一日曇のまま過ぎていきそうな雰囲気だ。

息子を小学校に送って帰宅すると、WOWWOWでヘンリーフォンダ主演の「12人の怒れる男」を放映してた
高校の時に、ある教師が授業中に盛んに推薦していた映画である。
確か在学中か卒業してからか、NHK教育TVで放映していたのを鑑賞した。
とても良い映画だったのを思い出し、今日は思いがけずに見入ってしまった。
金をかけなくても良い映画を作ることが出来るという、典型的な作品と思う。

礼服に着替えて葬儀前の受付に向かう。
昨日の通夜では、会場が遠かったためかほれ程多くの参列者が訪れなかった。
今日も人の出は少ないだろうと予想される。
そんなこんなで、 僕は午前中の業務を手伝って後、仕事を免除された。

帰宅してから支度をして社に向かう。
狩野川堤防では桜の木の枝打ち作業が行われている。
河原には鮎釣りの人達が竿を伸ばしていた。
狩野川は上流での護岸工事が各所で行われているためか鮎が少ないようで、
例年に比べると鮎釣りの人達はすこぶる少ない。
それでも週末の今日は、それなりに賑やかな雰囲気がある。

メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成してから雑務を進めていく。
夕方に修善寺駅売店でざる蕎麦を食べてから、店の戦力となったりウェブページの作成をしたりする。

19:00にカミさんと一緒に長岡中の体育館に出かけ、バスケの練習を行う。
20:00を過ぎて伊豆日日新聞社の記者がやってきた。
家庭婦人の部でカミさんのチームが県大会で優勝し全国大会に出場するので、
新聞記事にしてもらおうという事である。
男子のチームも、明日のシニアの試合で優勝すれば全国大会に出場が決定する。
こちらPRも付け加え、明日写真を撮っておくので後日メールにて送付すると伝えた。
一通りの質問に答えて後、集合写真を撮影して取材は終わる。

練習終了後、帰宅して修善寺「キミサワ」に立ち寄って夕飯の食材を調達していく。
夕食は、缶ビール500ml*2本、キミサワで調達してきた諸々(鶏肉のササミを載せた野菜サラダ
アジの香草焼き、コロッケ)、ご飯、豆腐の入ったみそ汁。

食後、TVを眺めて寛ぐ。
教育TVでは日本在住の外国人の主張発表みたいな番組を放映している
これがなかなか興味深かった。皆話が非常に上手い。

そのうちにビールの酔いが回ってきた。
いつの間にかあちら側に連れて行かれてしまった。推定24:00。

2005.0708(金) 第一歩?

6:40に起床して朝食にする。
朝飯は、ウィンナー炒めと野菜を挟んだロールパン、野菜スープ。
支度をして社に出向く。
今日の天気は晴れ。週末に天気が崩れるようだが、どうせ天気予報は当てにならない。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成する。
ヤマト運輸が@ペイメントの説明にやってきた。
こちらが知りたい事柄を担当は把握しておらず、
電話でシステムの確認作業をしてようやく状況が分かったようだった。
申込みに際して支払いなどはなく、用紙に必要事項を記入するだけで良いため
即申込みを行うことにする。
あとは、自社の商品開発をするだけとなった。ネット通販への第一歩が始りそうな感じである。

雑務を進め、14:30から近所の通夜に出かける支度をする。
隣組でお手伝いをするのだが、通夜会場は沼津のセレモニーに行かなければならない。
15:00に亡くなった方の自宅に出向き、その後清水町のホールへと向かう

到着後、受付業務の流れを確認してレイアウトを使いやすいように変更し、通夜が始まるのを待つ。
通夜は19:00に始まるのだが、2時間余りも余裕があるため暇で仕方ない。
単行本の一つでも持参すれば良かったと後悔しても後の祭りである。
近所の人と話をしたり、ホールの周りを歩いたりして時間をつぶしていく。

通夜は30分そこそこで終了する。
ある程度落ち着いてから缶ビール350ml*2本と鮨を頂き、20:30頃になって隣組は散会となった。

帰宅して缶ビール500mlを飲みながらカミさんと息子の帰宅を待つ。
カミさんも今日は知人の通夜に参列していて、終了後に両親と食事に出かけていた。
TVで放映しているスターウォーズを鑑賞しながら、お土産のハーフサイズのウナギ弁当を掻き込む。
終了後、今度は昨日途中にて鑑賞しきれなかった「エピソード1」の続きを眺める。
最新作が近日公開するため、一連の流れを把握しておこうという事だ。

3:00頃に睡魔が徘徊してきた。
そのうちにあちら側に連れて行かれた。

2005.0707(木) 七夕

6:30に起床する。
朝食は、息子の弁当のおかずに使ったウィンナー炒め、海老のフリッター、茹でたブロッコリー、
卵焼き、ご飯、グレープフルーツジュース。
支度を済ませて社に出向く。

今日は薄曇り。雨の降る気配は無いが、かなり蒸し暑い。
スタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回をしてから雑務を進めていく。

昼に銀行に出かけ、PQの入金を済ませてからPCバンキングにて給与支払いその他を処理する。
毎度ながら支払いは大嫌いだ。
昨日の会議で自然塾のガイダンスと自然塾卒業生へのスタッフ要請を封筒詰めしたものを、
ヤマト運輸に持参して発送の依頼を行った。
それぞれに2回目キャンプの参加者募集依頼文書を同封したのだが、
そのうち、何名が申込みをしてくれるのだろうか。多くの申込みを期待したいところだ。

昼過ぎに、カミさんが息子の授業参観に出かけたため、僕が一人店の戦力となる。
この時期店は客足が疎い。来客を待つだけの商売の限界を痛感する。
かといって、弊社がネット通販に踏み込めるだけの環境は未だ整っていない。
そろそろ本腰を入れなければならない状況になってきた。

いよいよやばくなってきた日記の作成を行っていく。
それでもThinkpadでタイピングしていくと、それなりに文字が埋まっていく。
やっと追いついたという感じである。僕の精神状態も安定してきた。

17:00を過ぎて墓参りに出かけた
今日は僕の爺さんの命日である。爺さんは僕が8才、小学校2年生の時に亡くなった。
今でもそうだが、当時は人の死をいうものを理解できなかった。
爺さんの体が骨だけになった時のショックは今でも忘れられない。

墓の雑草を取り、墓石を磨いて花を添え、線香を焚いて合掌する。
爺さんの事を思い浮かべながら、どうか僕らを見守っていて欲しいとの願いを込めた。

20:00前に終業し、バスケの練習に出かける。
今度の日曜日にシニアの試合があるので、体をいじめておかなければならない。
若手を相手にプレイするのはかなりきつい。

練習終了後帰宅して入浴を済ませてから食事にする。
夕飯は、缶ビール500ml、アジフライと手作りコロッケ、ご飯、大根のみそ汁。
デンタルケアを済ませてからTVでニュースを眺めていると、
ロンドンで同時多発テロが起こったことを知る。またまた惨事が繰り返された。
罪のない人があっという間に死んでしまう事に対して大きな憤りを感じる。
どうにかならないものだろうか。

睡魔の到着するまで、息子がレンタルしてきたDVD「スターウォーズ−エピソード1」 を鑑賞する。
鑑賞開始後1時間ほどで、あちら側に連れて行かれていた。
睡魔はいつの間にかやってくる。待っているときに限ってなかなかやってこないものだ。

今日は七夕。
笹に短冊を結んだのはいつだっただろうか。
思い出せないほど遠い昔だった気がするが、お願いだけは毎日している気もする。

2005.0706(水) 燕がまた

6:00の目覚ましに気づいて起床する。
昨晩、息子の宿題実施が遅くなってしまったために就寝が遅くなり、
読み聞かせのリクエストに応えられなかった。
約束を守れなかったから自業自得だよ、と諭して昨晩の読書を取りやめたところ、
6:00に起きるから朝読んで欲しいとの事だった。

息子は目覚まし時計に反応して一旦起床する。これはエライ。
だが、起きたことで安心してしまい再び横になってしまった。

おにぎり数種と春雨坦々スープで朝食を終え、学校に出かける支度を済ませてから
リクエストに応えて20分ほど音読を行った。

支度をして社に出向く。
今日も天気は薄曇り。雨が降りそうで降らない微妙な陽気となっている。

メールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
ウェブページの作成をしたり給与計算を行っていると午前が終了である。

14:30からカインズホームに出かけ、自然塾の参加者へ送るガイダンス発送用の封筒を調達し、
ついでに ヤマダケンジさんの所に立ち寄る。
話の中で、キャンプ3日目のプログラムについて現地調査が必要となり、萬城の滝キャンプ場へと向かった。
キャンプ場とわさび漬け体験施設を周り、16:30に帰宅する。

燕の巣に目をやると、巣が荒れていた
午前中は雛が4羽ほど口を開けて元気な様子を見せていたのだが、
どうやら野鳥に食われてしまったみたいだ。これで2度目の敵襲である。
なんとも残念で、可哀想で悲しくなってしまった。
2度も自分の子供を襲われた親燕が哀れで仕方ない。
これも弱肉強食という自然の摂理なのかもしれないが、どーにもやりきれない。
もうこれ以上の巣作りはしてくれないだろう。
14:30から16:30の僅か2時間の間の出来事だった。燕に合掌。

数日間の日記作成を進め、19:30から伊豆自然塾のミーティングに参加する。
今日は、参加予定者へのガイダンス発送と、自然塾卒業生へのスタッフ募集依頼文の発送業務を行う。
およそ300名分ほどの資料を封筒に詰め、宛名シールを貼っていく。

作業終了後、日程に沿っての打合せを進めていく

次第に詳細が決定していき、いよいよ本番が間近だという雰囲気になってきた。
ただ、残念なことに今年はスタッフ数が大幅に足りない。
実際の運営を作業フローに落とし込んだ時に、スタッフはかなり大変な思いをするだろう。

22:00を過ぎて会議は終了となる。
当然にアフターミーティングが行われた。場所はいつもの駅前串特急。
会議で話し込めなかった事柄について、忌憚ない意見を述べあった。

僕は途中からビールをホッピーに代えた。アルコール濃度が高いので酔いが早くにまわる。
アフターミーティングは1:00前に終了するが、僕とタニグチさんは、別席の知り合いに捕まってしまった。
暫く焼酎の飲酒をして、1:30過ぎにようやく串特急から解放される。

2人で道々話が弾み、途中立ち止まっての井戸端会議となった。
40分程のミーティングの後、帰宅したのは2:30頃だろうか。
入浴とデンタルケアを済ませると、そのまま即ダウンである。
ホッピーはヤバイ。

2005.0705(火) サービスの低下

気づくと時計は3:00を指している。今日も昨日と同じく早くに目覚めてしまった。
僕の眠りの周期が短いのか、夢見が悪いせいなのか。
暫く微睡んでから明け方に2度目の就寝。

6:30に起床する。朝食は、シュウマイとスクランブルエッグ、ご飯、野菜ジュース。
支度をして社に出向く。

昨日までのぐずついた陽気に替わって、今日は梅雨の中休みという感じの天気となっている。
梅雨時はそれなりに降雨がなければ困るが、豪雨もカラ梅雨も困る。
丁度良いのが一番だ。

スタンバイを済ませてから、今日は息子の通う公文式学習塾の懇談会に参加する。
参加者は僕の他に一人いるだけで、公文の先生と沼津事務局から来た方とで4名での話し合いが行われる。
先日行われた標準学力テストの結果を踏まえて、今後についての学習方法などを伺った。

昼過ぎに銀行に出かけてPQの入金を行い、引き落としに備える。
ついでに両替をしようとすると、いつの間にか両替機も手数料を取ることになっていた。
これがなかなかセコくて、1枚から49枚までが無料。50枚以上が有料というのである。
硬貨1本が50枚なので、硬貨両替えは全て手数料が発生する。
せめて50枚までを無料にしてくれればいいのに、何とせせこましいことをするのだろう、と憤慨。
ウチのメインバンクは益々サービスが低下していく。

カミさんの週に一度の夜勤のため、夕方から一人店の戦力となる。
息子は学校から帰還すると、即野球の練習に出かけていった。
練習から戻って宿題をするのかと思っていると、またまた練習に行くのだという。
必ずやることはやるんだよ、と約束させて行かせたが、
1時間後に戻って宿題をやり始めたが、暫くすると机に顔を伏せて寝てしまった。

20:00に終業して帰宅する。
息子の宿題が終えるのを待ってから夕食にする。
夕飯は、既に用意してくれてあるカレーライスと野菜サラダ、野菜ジュース。
週に一度の休肝日を実施するために、飲酒はしないことにする。

食後、入浴とデンタルケアを済ませてから息子を寝かしつけた。
僕はいよいよヤバイ状況となった日記の作成に取りかかろうと決意していたが、
飲酒もしていないのに、睡魔は今日も早くにやってきた。
日記作成は挫折しまい、そのままあちら側に連れて行かれてしまう。

2005.0704(月) 居るだけで

2:00に目覚めた。
たぶん、何かに追われている夢をみていたのだろう。
冷たい水を飲んでからTVを眺めながら、再び睡魔の到着を待つことにする。

本日2度目の起床は6:40。
眠りが浅いせいか、あるいは連日の長時間飲酒のせいか、頭がスッキリしないままだ。
朝食は、納豆、昨日の残りのハンバーグ、ご飯、豆腐とわかめのみそ汁。
シャワーを浴びてから支度をして社に出向く。

スタンバイを済ませ、メールチェックなどを行い雑務を進めていく。
7月に入ってから未だ日記の更新を行っていないため、僕の精神状態は不安定きわまりない。
飲酒が続いたこともあるのだろうが、どーにもスッキリしない。
このまま日記をやめてしまっても良いだろう、などという考えも浮かんでくる。
まぁ、それはそれで仕方ない。

ウェブで調べ物をしているうちに時が流れていく。
20:00に終業して帰宅する。
夕飯は、缶ビール350ml、野菜たっぷりの冷やし中華そば、お土産で頂いたシュウマイ

TVでは、昨日東京ドームに姿を現したナガシマの特集番組を放映している
脳梗塞で倒れてから久しぶりに笑顔を見せてくれた。
彼の笑顔でどれだけの人が元気になるだろうか。
只そこに居るだけで周りが幸せになれるということは凄いことだ。
できれば僕もそんな人になってみたい、などという戯れ言の一つも言いたくなる。

入浴とデンタルケアを済ませて横になると、すかさず睡魔が襲ってきた。
23:30頃にあちら側に連れて行かれている。

2005.0703(日) 練習キャンプ2日目

目覚めたのは8:00頃だろうか。皆は既に朝食の支度をしている
長時間飲酒のためか、体が朝についていけない。
シェラフの横には、「飲み過ぎました。ゴメン」の置き看板があった。

朝食の準備を手伝い、支度が調ったのが9:30頃。
朝飯のメニューは、野菜サラダ、おにぎり、フランスパンを使ったオープンサンド、ベーコンエッグ
当然ながらキャンプの朝はビールから始まる。朝からビールという贅沢である。

心配していた降雨は、今のところ持ちこたえてくれている。
このまま昼過ぎまでは持ちこたえて欲しいと思いながら朝食を進める。

朝食後、片づけを行うのと平行して新しいスタッフにテントの建て方と片づけ方の講習を行う
ついでに備品の棚卸も実施した
昼過ぎに撤収作業も完了し、キャンプ場を後にする。
次に向かうのは中伊豆荘万天の湯。3日目の昼に入浴と昼食をする場所の下調べを行うのである。

この頃から霧雨が落ちてくる。
キャンプの2日間、降っては困る間に降雨が無かったのは、僕の仕業としか思えない。
などとバカを言っていると、本番でもお願いしますよ、と当てにならないお願いをされてしまった。
何はともあれ、降雨で困ることが無かったのは何よりだ。

万天の湯でゆっくりと入浴して後、昼飯のチェックをしようとするが、
14:00を過ぎていたために既に食事の提供は終えているとのこと。
仕方なしに、朝飯で残ったおにぎりとオープンサンドをつまみにビールを飲むことにする。
入浴後の飲酒は良いもんだ。デッキにて体を涼ませながら寛いでいく

15:30にようやく次の行動に移ることにする。
冷えた体をもう一度温泉で温めてから、伊豆市役所中伊豆支所へと向かう。
最終日の閉会式を行う場所の確認である。

ちょっとしたミーティングをして後修善寺へ向かい、備品の片づけ作業を済ませてから
とりあえず解散となったが、2日間の反省会を開かなければならない。
残った5名にて横瀬「バーミヤン」へと向かった。

ビールで乾杯し、食事を進めていく
皆で注文した料理は、つまみのとりあえず3種盛り、餃子、豚の角煮、フライドポテト、チンジャオロース、
八宝菜と貝の炒め物。

宴の間、2日間の考察を行いそれぞれが感想を述べていく。
本番キャンプが直前に迫ったこの時期に、多くの問題点が指摘された。
まだまだ検討しなければならない事が多い。また、スタッフ不足も大きな問題である。
大きな不安を抱えてしまったが、僕らにとっては有意義な2日間が過ぎていった。

散会して僕は帰途につく。
帰宅すると、息子が帰還していた。
今日の練習試合のスーパージュニア戦でホームランを打ったと言って喜んでいる。
試合の様子を聞きながら、今度は夕飯を頂く。

晩飯は、鮭とタマネギのバター炒め茹でたインゲンのサラダトマトのイタリアンサラダ枝豆
手作りハンバーグ
息子の御祝いだということで、懲りずにビールを飲んでしまう。
今日は朝から晩まで飲酒が続いてしまった。

食後に、近所のケーキ屋で買ってきたケーキを食べる。息子の御祝いと青チップ(研究開発)である。
手前味噌だが、不二家のケーキの方がよほど美味いと思う。

食後にデンタルケアを済ませてから横になると、そのままダウンしてしまった。
推定22:00。

このまま朝を迎える筈が何故か1:00過ぎに目覚めてしまう。
シャワーを浴びてからTVを眺めたりして暫く過ごし、その後2度目の就寝をする。おそらく4:00頃。

2日間のキャンプはとても楽しかったが、
息子が野球を始めてから一緒に楽しめなくなった事が残念である。

2005.0702(土) 練習キャンプ1日目

7:30に起床する。
朝食は、調理パン数種と野菜ジュース。
キャンプの支度を済ませてから、アサダくんを迎えに出かけて総合会館駐車場に向かう。

今日の天気は曇天。天気予報では今日と明日は降雨と報じているが、なんとか雨は避けて欲しい。
集合場所につくと、既に荷物の詰め込みは終了していた。
今日の予定を確認してからスギムラヒロカズくんの所でタチカマドの修復作業を行うことにする

今回のキャンプで僕は天気を担当することになっているらしい。
まかせなさい、と快諾したものの気合いで雨を降らせないようにするだけなのだが、
絶対に大丈夫という気持ちでいれば何とかなるものだ、と自分に言い聞かせる。

タチカマドの修復を終え、萬城の滝に向かう。
僕とアサダくん、ナルヤスくんの3名は中伊豆の「あっぱれ市場」で買い物に立ち寄り、
食材その他を買い込んだ
キャンプ場に到着すると、先発隊は既に缶ビールを飲んでいる。
昼になる前から飲酒とは、すこぶる贅沢だ。

昼飯の支度をする前に、ダンボールとアルミホイルを使ってのオーブン作りを行う
これは2日目のBBQの際に子供達にピザを食べてもらうためのアイテムだ。
指示書を見ながら作業をしていくと、これが思った以上に時間がかかる。
本番キャンプでは簡素化の必要性を感じる。

13:00を過ぎてピザの生地をアサダくんが製作し
僕らはその間餃子の皮を使った簡単ピザを作ってビールのつまみにしたり
流しそうめんの準備を行っていく。
そのうちに概ね準備が整い、流しそうめんピザで昼飯にした。

昼前からの飲酒は体力を消耗する。メンバーはいつの間にか昼寝をしてしまった。
暫く微睡(まどろ)んでから16:00頃に滝へと、2日目のスケジュール確認に出かける。
昨日までの降雨で水量は若干増してはいるものの、浅瀬では魚のつかみ取りが出来そうだという印象
辺りを散策してからキャンプ場に戻り、今度は夕飯の支度に取りかかる。

昼飯を食べたばかりなのに、もう夕飯の準備が始まる。キャンプは食べることの優先順位が高すぎる。
夕飯は、夏野菜カレーとロールキャベツ。
鶏肉を炒めてから多すぎるほどの野菜を鍋に入れ、それを煮込んでいく。
ロールキャベツは、トマト風味とコンソメ味の2種類の調理をする。

食事の支度が調うと、空には晴れ間が広がった
天気は僕の担当。それなりに仕事をこなしたよ、と皆に自慢をすると、さすがに呆れられた。
当然に缶ビールで乾杯し、夕食を進めていく
夏野菜カレーは、あれほどあった野菜も煮込まれて少なくなり辛口のカレーでかなり美味くなっている。
ロールキャベツも味付けが程よくて美味かった。

片づけを済ませると、今度は夜の部の始まりである。
ビールとワイン、焼酎を飲み進めていく。
情報交流はいつまで経っても終わらない。19:30から24:00頃まで続いた。
今日が終わる頃、さすがに宴を諦めることにする。
デンタルケアの後、シェラフに潜り込んだ。あとは記憶が無い。

2005.0701(金) 後半戦が始まっちまった

6:30に起床する。
朝食は、目玉焼き、キャベツとウィナー炒め、水菜のサラダ、塩鮭、豆腐とネギのみそ汁、ご飯。
今日は明け方から雨が降ったり止んだりを繰り返している。

支度をして社に出向く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。

いつの間にか1年の半分が終了し、今日から後半戦のスタートである。
ついこの前までストーブで暖をとっていた気がするが、あっという間に花粉の時期も過ぎ、
花見も終わり、新緑も夏の葉の色に移っていった。
こんなで僕の一生も過ぎていくのかと思うと少々やりきれない。

今日もいつの間にか時が過ぎていく。
19:30から「NPO伊豆のへそ」の総会に出かけた。
16年度の事業報告、決算報告、17年度の事業計画、予算案、について説明を受け、
それらは滞りなく全て承認される

17年度が始まっているため、既に終わってしまっている事業もあるが、
今後計画にあるものについての事業説明や質疑応答をしながら諸々の情報交流を行っていく。
すぐに終わると思っていたが、総会は22:00過ぎに終了した。

当然にアフターミーティングが行われるが、さすがに3連チャンはきつい。
後ろ髪を引かれながら、僕一人帰途につくことにする。

帰宅して夕飯にする。
夕飯は、缶ビール350ml、鶏肉とキュウリのサラダピーマンの醤油炒め、豚肉とゴーヤのチャンプル、
茄子炒めのおひたし、ご飯。

食後に入浴とデンタルケアを済ませ、TVを眺めながら寛ぐ。
息子の就寝後、カミさんは、見たい映画があるといってカミさんの妹と映画鑑賞に出かけていった。
そういえば今日は映画の日だった。

僕は滞ってしまった日記の数日分を作成し、画像を処理していく。
寛ぎながらの文章作成はあまりにも時間が掛かりすぎた。気づくと夜が白んできている。
明日から2日間萬城の滝キャンプ場に出向くため、日記をアップしておかなければならないと思い、
ファイルを転送しておくことにする。

だいたい6:00頃になって就寝を決めた。
遠足前の子供のようである。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044