ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2004.12

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2004.1231(金) 大晦日に年賀状

睡眠十分のため、朝方から何度か目覚めるが起きあがることはしない。
8:00を過ぎてようやく起床する。
支度を済ませて社に出向く。

外はかなり寒い。今にも雪が降りそうな気温である。
スタンバイを行い来客に備える。明日の年始回りに使う商品を揃えていく。
メールチェックやウェブ巡回を済ませてから、年賀状の印刷を行う。

雲で覆われた空からは雨が降り始めてきた。
雨はみるみるうちに大粒の牡丹雪に変わり、雪は雨に、雨は雪に、変化する。
寒くってたまらない。

昼に息子と一緒に「大滝ラーメン」に出かけ、塩ラーメンとご飯で昼食にする
2004年最後のラーメンを「大滝」で締める。
食後は只ひたすら年賀状の印刷を進めていく

不二家は例年通りに忙しい。
閉店までの間なにかと慌ただしく過ごしていくが、レジを締めてみると昨年の同日PQには及ばなかった。

本日が大晦日ということで、店は通常よりも1時間早くに閉店する。
なんとか閉店までには年賀状の印刷と宛名タックシールの貼り付けを終えたいと思っていたのだが、
案の定間に合わない。是を明日に次繰ることにする。

僕の姉夫婦が到着し、19:30から串特急で夕飯を食べることにする。
小宴会のつもりが、今日も大宴会となってしまった
22:00過ぎに宴を切り上げて、年越しの蕎麦を頂く。
蕎麦は自然薯と大根おろしをのせたもので、とても美味しい。
TVでは年末の特番を放送しているが、のんびり鑑賞することもなく今年最後の時を過ごしていく。

コンビニでアイスを購入して後、23:30に帰宅する。
息子は今年と来年の通過を確認しようと、寝ずに起きている。
新たな年が到着しても、何も 変わらない。2005年の時はいつものように只流れていくだけだ。

24:30を過ぎて睡魔に連れて行かれる。
2004年が終わった。

2004.1230(木) 餅つきと百笑の湯

7:30に起床する。軽い二日酔いである。頭が重い。
支度を済ませて、カミさんの実家に出向く。

今朝も随分と冷え込んだ。
昨日の雨は上がり空には冬の青空が広がっているが、空気が冷たくてたまらない。
畑には霜が降り、冬らしい景色が広がっている。

8:30から餅つきが始まった
今年はカミさんのおばあさんが亡くなったこともあり、つく量は例年よりもかなり少ない。
餅米を蒸し、何度かの餅つきを済ませ、つきたての餅を大根おろしと醤油と海苔で食べていく。
去年は朝からビールを飲んでいたが、今年は飲酒を控えた。

昼過ぎに社に出向き、神棚と仏壇にお飾りを飾り鏡餅を供える。
メールチェックとウェブ巡回を済ませてから昨日の日記を作成して後、百笑の湯に向かう

毎年クリスマスの慰労を兼ねて御殿場高原ビールに出向いたいたのだが、
御殿場高原のイルミネーションが有名になりすぎたこともあり、かなりの混雑が予想された。
往復に時間が掛かるということで近場で済ませることにしたということである。

百笑の湯では、16:00から20:00まで個室を予約してあり、
17:00から2時間の宴会コースを頼んでおいた。
時間になるまでの間、パン工房で時間をつぶす。

16:00少し前に受付をしてから、僕はマッサージの予約をして入浴する。
20分程露天風呂に入ってから40分の全身マッサージを受けると、宴会の開始時刻となった。

宴会は2時間飲み放題と料理のコースで、入浴つきで一人5,800円。
個室で落ち着ける事もあってかなりお得なプランである。
スペアリブ、牡蠣のオーブン焼き、餃子、焼き鳥、野菜サラダ、ソーセージの盛り合わせ、
刺身、鶏とキノコの釜飯、等を食べながら、ビールを飲んでいく。

19:00を過ぎて宴会を終え、2度目の入浴を楽しんでから4時間の小旅行を終了することにした。
外ではイルミネーションが飾られていて幻想的である。
御殿場高原には及ばないものの、随分と雰囲気が良い。

タクシーで帰宅し、デンタルケアを済ませてからそのままあちら側に連れて行かれた。
時刻は20:00を過ぎた頃だっただろう。
一日のんびり過ごして鋭気を養った。明日からまたがんばれる気がする。

2004.1229(水) 冷え込み

昨晩夜更かしをしたために、朝が遅い。
9:00を過ぎてようやく起きあがり、息子と一緒に店に出向く。

外は冷たい雨が降っている。
寒くってたまらない。山では雪でも降っていそうなくらいに肌寒い。

メールチェックとウェブ巡回を行い、懸案だった年賀状の作成準備に取りかかる。
マイツールで昨年のデータを「05賀」の列にコピーし、昨年の「喪」の部分を「1」に変更する。
喪中ハガキを頂いたところにあらためて「喪」に書き換えてデータを更新する。
「05賀」が「1」になっている今年差し出すハガキ枚数は、トータルで262枚と表示された。

今年撮影したデジカメデータから、家族の写っているものを選ぶ作業を進めていくのだが、
息子の写真は多いものの、僕の写っている画像はほんの数枚だ。
他は食べ物の写真や、狩野川の写真、飲み会の乾杯の写真などがほとんどで、
日記ネタばかりでろくなものが無い。

この時期には、来年こそは自分の写真を撮ってもらおう、と思うのだが、
改善されることはなく毎年後悔の繰り返しである。

今日は本当に寒い。
ニュースでは、東京での初雪を観測したという。

18:00過ぎにアサダマサオくんの家に出向く。
自然塾の何人かで小宴会が行われるのである。
子供達も多く集まり、小宴会は思いがけずの大宴会となった

18:30から宴が始まる。ビールで乾杯をして料理を頂く
子供達は食事を済ませるとTVゲームに興じ始めた。
僕たちは四方山話に華を咲かせる。タニグチさんが差し入れてくれたユッケを平らげ、
ビールは途中から焼酎に移り、僕たちの酒量も増えていく。

2004年もあと2日と押し迫ったこの日の忘年会
は、一人一言ずつを述べて23:00に終了する。
来年のキャンプの成功を誓い合って、僕らは帰途についた。

帰宅後デンタルケアを済ませてから横になる。
睡魔はすぐに訪れた。24:00を回る前にあちら側に連れて行かれる。
今日も又飲み過ぎた。

2004.1228(火) 押し迫る

8:00を過ぎて目が覚めた。
昨晩の酒量はそれほどでもなかったとも思ったが、体が疲れていたのかもしれない。
二日酔いで頭が痛い。
シャワーを浴びてから支度を済ませて社に出向く事にする。

今日も天気が良い。
寒さを感じないのは、只単に朝が遅いからなのだろう。早い時間には冷え込んでいたに違いない。

メールチェックやウェブ巡回を行って後、雑務を進めていく。
後数日で2004年が終わる。
年越しの準備をしなければならないのだが、年賀状さえも未だ手つかずというテイタラク。
今日明日のうちには作業を終えていたいと思うのだが、なかなか是が進まない。

午前中にヒサオさんが来店し、舞寿しの弁当しおりを持ってきた。
原案は見ていたが、実際に現物を手にすると是がすこぶる秀逸である。
早速修善寺駅売店に持参し、あじ寿司に差し込むように指示をした。
この赤チップで少しでもQアップにつなげたいと思う。

昼前に銀行に出かけてPQの入金をする。銀行は年末が近いこともあって大混雑となっている。
ここでおよそ1時間を費やしてしまう。

帰社後にウェブページの作成を進めたり、雑務を処理していく。
週に一度のカミさんの夜勤の為、夕刻まで見kせの戦力になったりして時を過ごす。

冬休みに入って息子は手持ちぶさただ。
野球の練習も終わり、親に何処かに連れて行ってもらえることも無い。
サンタからもらったゲームで近所の友人達と一緒に遊んだりしているが、
もう少し有意義な過ごし方は無いのだろうか、と多少心配になる。

18:30に帰宅して夕食にする。
夕飯は、既に用意してくれてある中華丼。ビールはさすがに飲めない。
息子と一緒居入浴とデンタルケアを済ませ、プレイステーションで野球のゲームを楽しむ。
TVゲームを初めてやってみたが、僕にはどうにも苦手である。

BSで「パイレーツオブカリビアン」を鑑賞してから、今日の日記を一部作成してから横になる。

年賀状が仕上がらないと気持ちよく新年を迎えられない。
さすがに焦ってきた。

2004.1227(月) 日建同窓忘年会

6:00に目覚める。
夢見が悪かった。
学生時代の仲間と宴会を行っているのだが、同窓会にしては中学も高校も大学も一緒である。
そこで僕ははしゃぎすぎて、女子から総スカンをくらった。
ひどく落ち込んで寂しい気持ちでると、息子のトイレに起こされる。

8:00を過ぎてから支度を済ませて社に出向く。
今日は天気が良いが、冷え込んでいる。ニュースによると静岡では初霜が確認されたそうだ。
クリスマスの数日も寒波の到来でかなり冷え込んでいたが、
僕にはその冷え込みを実感できるだけの余裕が無かった。

スタンバイを行ってからメールチェックとウェブ巡回を済ませ、日記の作成を進めていく。
11:00に商工会事務局に出かけてチョットした打合せを行い、その後に帰社。
店の片づけなどを進めてから、14:00に旧公民館跡地に出向く。

旧公民館跡地には、数日前から巨大な鶏の竹細工が飾ってあり、これが人目を引いている。
商工会青年部が仕掛けたオブジェだ。
来年の干支が酉ということもあり、タイムリーな事業である。

これを静岡新聞記者が取材に来ていて、写真を撮るのに立ち会うという状況。
記事は明日の新聞に掲載されるかもしれない。

クリスマスの収支を大雑把に計算してみると、思ったほどの収益を上げていない事に気づく。
苦労した割に見返りが少ないのは考えものだが、これはこれで仕方ない。

18:04のイズッパコに乗り、沼津に向かう。
今日は久しぶりに日建同窓生による飲み会が行われるのである。
駅前つぼ八で19:00から忘年会が始まった

僕はビール2杯で酔えてしまう。へろへろになりながら赤ワインに移った
あっという間に時間が経過。イズッパコの終電に載って帰るつもりだったが、2次会への参加を決める。
23:00過ぎに1次会が終わり、2次会はとなりのカラオケボックスへ

2:00まで騒いで本日の宴を終了する。
散会後、僕はタクシーで自宅に向かった。
帰宅してデンタルケアを済ませてからそのままあちら側に連れて行かれる。
今日もまた飲み過ぎである。

2004.1226(日) いつものように

8:00に目覚める。
気が抜けたのか、疲れが出たのか、どうにも体がシャキッとしない。
風呂に入って体を覚醒させようとするが、思うほどに体は元には戻らない。
支度をして社に出向く。

スタンバイを済ませてから、クリスマスセールの後かたづけを進めていく。
久しぶりに落ち着いてメールチェックやウェブ巡回を行い、コンビニのサンドウィッチとおにぎりで朝食にする。
午前をのんびり過ごした。

12:30に帰宅して礼服に着替えて、スズキカンジさんの葬儀に出かける。
葬儀は13:00から始まった。
多くの人が葬儀に参列し、故人を偲ぶ。
役所の人達や、まちづくりに携わる人達の顔も多く見受けられた。

葬儀に引き続いて、自宅裏の墓地へ納骨が行われた。
全てが終了したのは15:30。夜にスズキカンジさんを偲ぶ会の約束をして散会した。

着替えを済ませてから帰社し、店の片づけや雑務を進めていく。
カミさんと一緒に修善寺駅売店に出かけて、天ぷら蕎麦で遅い昼食にした
ここ数日滞ってしまった日記の作成を進めていくと、あっという間に夜になる。

19:00過ぎに切り上げて、湯の国会館に出かける。
カミさんの母親と妹、僕と息子とカミさんの5人で19:30から20:30までの1時間を温泉で寛いだ。
空には満月。川のせせらぎを聴きながら疲れた体を癒していく。

今日もカミさんの実家にて食事を頂くことにする。
夕食は、缶ビール350ml*2本、
サンマの塩焼き、ムロアジと鯖の干物、辛子明太子、な海苔、長ネギと白菜の入ったみそ汁、ご飯
朝飯のような夕飯が旨くてたまらない。

今日も又プレイステーションでゲームに興じ、22:00を過ぎてから帰宅する。
デンタルケアを済ませてから横になると、睡魔は今日も早くにやってきた。
ヤマダケンジさんの所にスズキカンジさんを偲ぶ会に合流しようとも考えたが、
気力も体力も限界に達してしまった。これはさすがに諦める。
TVでイチローの特集を眺めながら、いつの間にかの就寝である。

明日からは、クリスマスモードから通常モードに切り替えなければいけない。

2004.1225(土) サンタからのクリスマスプレゼント

夢をみた。
頭が禿げ上がってしまった夢である。
僕も年を取ってしまったんだなぁ、と嘆いていると息子の声に気づいて目を覚ます。
時刻は6:00前だ。こんなに早い時間に息子が起きるはずが無いと思っていたが、
サンタからのプレゼントに興奮している様子をみて、納得した。

息子はプレゼントを空けて喜んでいる。カミさんと2人でTVゲームに興じ始めた。
僕は眠くて仕方ない。
寝ながらその様子を聞いているが、起きあがることが出来ずにいる。

今年のサンタクロースから息子へのプレゼントは、プレイステーション2だった
息子曰く、ゲームは初めから無理だと思っていたので、カードをお願いしていたのだという。
思いがけずに良い物がもらえたと喜んでいた。良かった。

昨晩入るはずだった風呂に入る。
去年のクリスマスよりも何だか体が疲れているようだ。
夢にもでてきたように、僕も年老いてきたのかもしれない。事実は素直に受け入れようと思う。

支度をして店に出向く。
昨晩の超繁忙が過ぎて店内も大分落ち着きを取り戻した。
売逃した商品を見るとがっかりするが、本日中にはある程度は販売出来るだろう。

少し落ち着いたところで、急に眠くなる。
立ったままでも瞼が重くなり倒れそうになったりするが、クリスマスは未だ終わりではない。
本日一日頑張っていなければならない。

知人が逝去されたとの訃報がはいった。役所課長スズキカンジさん56才。
ノスタルジックロマン修善寺推進委員会を担当し、まちづくり活動にご尽力頂いた方である。
余りにも早すぎた。ご冥福を祈りたい。合掌。
通夜は今晩だが、店を抜けることはおそらく出来ないだろう。明日の葬儀に参列する事にする。

今日は例年に比べるとPQが伸びている。
24日が昨年を下回った事と合わせると3日間のPQは昨年に追いつきそうである。
予約状況を見ると今年は23日が少なく25日が多かったため、後半にずれ込むことは予想されたが、
予定注文提出の時にこの状況が予想出来ていれば、もっと旨く事は運んでいたかもしれない。

20:00に終業する。
思いがけずのロスはあったものの、今年のクリスマスセールは無事に終了した。
3日間のPQは昨年をほんの少し上回るが、仕入(VQ)も上回るだろう。
これから大嫌いな支払いに追われる事になる。

カミさんの実家に出かけて夕食を頂くことにする。
夕飯は、缶ビール350ml*2本、
鶏肉をのせたサラダ、長ネギ、春菊、水菜、エノキ、白菜等と一緒に豚のしゃぶしゃぶ
仕上げはラーメンで締める

不二家のケーキを食べてから、にサンタからプレゼントされたプレイステーションでゲームに興じた
22:30を過ぎて帰途につく。息子はカミさんの実家に拉致された。

帰宅後、デンタルケアを済ませてからそのままダウン。
すぐにあちら側に連れて行かれた。

3日間の超繁忙が終わりホッとするが、体はかなり疲れている。
腰が痛くてたまらない。寄る年に体がついて行けないのが寂しくもあり、である。

2004.1224(金) クリスマスイブ

気づくとTVの画面に7:00が表示。
眠くて仕方ない。起きあがろうにも体が動かない。
暫く睡魔と格闘して後、8:00になってようやく起きあがることが出来る。
気力を振り絞って支度をして社に出向く。
天気は曇天。外はとても肌寒い。

店のスタンバイを済ませて販売体制を備え、来客を待つばかりとなった。
店は午前中から客足繁く慌ただしい。出だし好調である。

あっという間に昼を過ぎるが、午後になると客足は落ち着いてしまった。
このまま好調を期待していたが、僕の思惑通りには事は旨く運ばない。

繁忙の予想される16:00までの間に日記を作成しようとも思うが、その気力も湧いてこない。
途中JAに両替に出かけたりウェブニュースを眺めたりして一時を過ごす。

夕方から予想通りの繁忙。
予約のケーキを取りに来る人や予約無しにケーキを購入する人で店内が賑わう。
この時間は、おそらく伊豆市内では一番人口密度が高いに違いない。

お客様から予約票を受け取り、2階にセットしてあるケーキを取りに走る。
何十往復もの階段の上り下りを繰り返すと、さすがに足が筋肉痛である。
学生時代の部活動のような運動量だ。

売れ具合をみていると、在庫状況にムラが生じてきた。
今日は一年で一番PQのある日だが、売れ残りが多くてはMQ確保は期待薄となる。
クリスマスの予定注文提出は7月。
前年データはあるものの、その時期に当日売りの予想は出来にくい。
売れて欲しい商品は思うようにはけてくれず、僕のストレスが次第に溜まっていく。

明日もある程度はPQが期待できるのだが、在庫はある程度無くなっていて欲しいと思う。
時々レジを点検すると、それなりの数字は出ている。
昨年には及ばないながらも、商品残の割には健闘しているということだ。

僕とカミさんは明日の予約分のケーキ製造を平行して進めていく。
カミさんの妹も手伝いに来てくれていて、昨日と同じく明日の予約を2階で整理していく。

客足は20:00を過ぎてようやく落ち着いてきた。
21:00に閉店してレジを締めてみると、昨年比95%という数字である。
明日に挽回出来ることを期待しよう。

片づけをしていると、カミさんの実家に預けていた息子が再三電話をかけてきて早く来いという。
ケーキ製造を進め、明日の準備を終えると時刻は22:00である。

カミさんの実家に行くと、「おつかれさま」の張り紙が貼ってある
部屋に入るとクラッカーを鳴らして「メリークリスマス!」 。
昨年と同じく折り紙で鎖をつるして僕たちを迎えてくれた。
息子の気持ちが有難い。疲れも癒される。

夕食は、缶ビール350ml*3本、
チキンの蒸し焼き、エビチリ、オニオンフライの載ったサラダ、ロールキャベツ、ブリと大根の煮物、
イトウテツオくんから頂いた鹿の刺身

僕は途中からビールを赤ワインにかえて、クリスマスイブの夜を過ごしていく。

24:00頃に宴を終了して帰途につく。
息子は途中でダウンしてしまった。夕飯開始が22:00過ぎだったので当然である。
僕も赤ワインで同じくダウン。息子を抱きかかえることも出来ないくらいの状態となってしまった。

帰宅してデンタルケアを済ませてから、あっという間にあちら側に連れて行かれた。
横で寝ている息子はサンタクロースの夢でもみているのだろうか。

2004.1223(木) ひたすらケーキ作り

7:30に起床して身支度を整えて社に出向く。
今日も天気が良い。そして、ようやく冬らしい寒さが訪れている。

山積みされた商品を整理しながら店のスタンバイを進めていく。

14:00からケーキの製作に取りかかる。
昨年は16:00からのスタートだったので、少なくとも2時間は帰宅時刻は早まるだろう。
途中、予約の電話が入ったり日にちの変更依頼があったりして、
マイツールデータと予約表、受付ノートの修正などで何かと慌ただしい。

昨年のデータから今回の製造予定数を決めてあったため、データを元に只ひたすらにケーキを作っていく。
夕刻までは順調に進んでいくが、残り時間を考えると少し進捗が遅い気もする。
24:00には帰宅したいね、と話していたが、時間の経過と共に希望帰宅時刻は繰り下がっていく。
24:00が2:00になり、2:00が3:00に、という具合。

19:00に工場からの夜便が到着する。
それらを2階に運び上げ、カミさんの妹に予約分の整理作業に当たってもらう。
僕とカミさんはその間もケーキ作りを続けていく。

バイトに交代で「大滝ラーメン」で夕飯を食べてもらう。
時々休憩を入れて作業を続けるが、さすがに疲れてきた。

時々時計を見ると、知らないうちに時が流れている。
余裕綽々でいたのに、さすがに焦ってきた。こんな筈じゃないのに、と思っても時は待ってくれはしない。

バイトを順次帰宅させてから僕たちは続けていくが、さすがに間に合いそうもない。
製造予定数をクリアするのを諦めて、ある程度のところでキリをつけることにする。
予約分のチェックを済ませてから後かたづけを行い、明日に備えることにした。
時刻は4:30。昨年よりも1時間早いだけの終了となった。

帰宅して、風呂に入りデンタルケアの後に横になる。
TVでは早朝ニュースが流れている。
今日を終えたばかりと思っていたが、既に今日が始まっていた。

2004.1222(水) 昨年同様?

高校の学園祭の夢をみる。
多くの高校時代の友人が登場したが、勿論彼らは当時のままだ。
学園祭はバスケの練習の関係で詳細は覚えている筈もないが、
何故かステージにクラスごとに揃って演奏をしているという状況である。

6:00頃に目覚め、暫く横になってから起床して朝食にする。
朝飯は、コンビニで調達してきたおにぎりとみそ汁。
昨日の日記を作成してから、支度をして社に出向く。

今日も天気が良い。天気は良いのは良いが、どうしても寒さが足りない。

スタンバイを行い、店内を片づけていく。
クリスマスケーキ店内製造用のスポンジやホイップが大量に納入されているため、
それらをバックヤードに格納していく作業を続ける。
バックヤードといっても店のすぐ億にあるわけではなく、2階の空きスペースがそれに当たるため、
1階と2階を何往復もしなければならない。汗ばむほどに往来をする。
ある程度片づいてからメールチェックとウェブ巡回などを行う。

昼を過ぎて息子が帰還する。
今日で2学期が終了となり、通知票をもらってきた。
僕はあいにく手が離せない用事があったために、相殺を見る機会を逸してしまった。
息子はすぐに遊びに出かけてしまい、話も聞けない。
カミさんの話によると1学期より少し成績が下がったようだ。
成績は下がったが、未だ入学の時からの無遅刻無欠席が続いている事だけは誉めてあげたい。

夕刻が近づくに従い、焦りが出てきた。
昨年の今日はどんなだっただろう、と思い昨年の僕の日記をウェブで調べた。
どうやら去年は19:00からケーキ作りを始めたようだ。
昨年よりも早くにスタートすればときっと早くに終わるに違いない。
で、17:00前からケーキ製造の準備をはじめる事にする。

思惑は上手くいかないことが多い。状況はそれほど甘くなかった。
何かと慌ただしい時間が予定の時間を占領していく。
夜の納品を片づけたり、ケーキ製造をしていくと、時刻は冷酷に過ぎていく。

昨年同様、製造した数も似たり寄ったり。片づけを終えて店を出たのも似たり寄ったりの時刻である。
23:30に全てを終えて帰宅する。
息子はカミさんの実家に遠征してき、既に冬休み体制にある。

帰宅後、コンビニ弁当と缶ビール500mlで夕食を済ませ、1:30を過ぎてから入浴とデンタルケアを行う。
今日の日記を一部書いてから、明日に備えて横になった。

昨年同様、という生活が今後何年も続いていくのだろうが、
昨年よりも今年、あるいは昨日よりも今日、が常に進歩できるような姿勢を持っていたいと思う。

2004.1221(火) 思いがけずの暇あり

6:30に起床して朝飯を食べる。
朝食は、昨日のスパゲッティ少々と、ご飯、牛乳2杯。
支度をして堤防を歩きながら社に出向く
今日の天気が良い。12月の下旬とは思えない位の気候である。

スタンバイを行う前に、請求書の発行とやりかけていた仕事を処理して後、店の戦力となる。
昨日の予約状況が好調だったため、今日もある程度の数を予想していたが状況はそれほどでもない。
店の諸々を進めていくと午前が終わる。

午後に大仁アピタに出かける
息子へのサンタからのプレゼント調査である。
平日昼間という理由なのか、既にプレゼントを用意してしまったからかは分からないが、
アピタ玩具売場は思ったほどは賑わっていない。
ゲーム機売場で品物を物色してそれなりを調達し包装してもらってプレゼント依頼は無事終えた。

帰社してからメールチェックとウェブ巡回を済ませ、数日滞っていた日記の更新を行う。
ついでに高校同窓会のウェブページを少々更新する。
思いがけずの忙中閑ありにて、今日は出来そうもなかっただろう事を処理していく。
夕刻まで、店の雑務諸々を進めてクリスマスの備えての体制づくりをしていく

カミさんは週に一度の夜勤で出かけているため、19:00に息子と一緒に「大滝ラーメン」で夕食をとる事にした。
僕は塩ラーメン、息子は醤油ラーメン。ご飯を1つ添えた。
勿論ビールは飲まない。

20:00に終業して帰宅し、
入浴とデンタルケアを済ませ、TVを眺めながら息子を寝かしつけているとそのまま僕も寝てしまった。
22:00を過ぎていなかっただろう。

2004.1220(月) クリスマス間近

6:00に一度目覚めるが、暫くをあちら側とこちら側を行ったり来たり。
多くの夢を見るが、夢でなければ良いのにと思ったのは僕がモテモテの状態だったからだ。
後ろ髪を引かれつつ頭が覚醒した。

7:00前に朝食にする。
朝食は、里芋とニラの入ったおかゆ。
支度を済ませてから社に出向く。

スタンバイを行い予約のケーキの用意を済ませてから、クリスマス予約のデータをマイツールに打ち込んでいく。
今日で予約のプレミアム商品プレゼントの期間が終わるため、朝から多くの予約が入っていくる。
ノートとマイツールデータとの照合を済ませておく必要があるため、何かと慌ただしい。

カミさんが中伊豆に配達に出かけたが、なかなか帰ってこない。
15:00までには銀行に出かけて支払いその他を処理しなければならないのだが、、。
と、電話が入り、ボロのアクティが故障したという。
中伊豆に乗り捨ててタクシーで店に向かうとのこと。
先日車検に出したばかりなのに、何故?

カミさんが14:50に帰社後、僕は慌てて銀行に走りPQ入金を済ませ、支払いを完了する。
時間にあおられながらの支払いは、まるで振り込め詐欺に遭ったような感覚なのかもしれない。
まぁ、そんなことはどうでも良いが、支払いは大嫌いだ。

午後から夜にかけて、クリスマスの予約が殺到する。
多くの予約を受けたつもりだが、トータルは昨年の数よりずっと少ないのがとても残念だ。
当日販売や25日に期待をしたいと思う。

20:00に終業して帰宅する。
息子と一緒に入浴してから夕食にする。
夕食は、缶ビール500ml、ベーコンと野菜のガーリックスパゲッティもやしとニラの炒め物

昨日の日記を仕上げようとは思ってみたが、飲酒1時間後の酔いに負けた。
23:00前にあちら側に連れて行かれる。

クリスマスが間近となっている。
風邪などひかぬよう気をつけたいと思う。

2004.1219(日) 懲りてない

遅くに起床する。寝不足と二日酔いという感じだ。
支度をして社に出向く。

今日も天気が良く穏やかな空気が流れている。そろそろ暖冬はお終いにしてくれてもいいだろうと思う。
午前中はメールチェックとウェブ巡回を済ませてから店の戦力になる。

昼前に、息子の昼飯を市営グランドに届けに出かける。
今日は何チームかで野球の試合が行われている。勿論息子は出場しない。
キリの良いところでグランドを後にして帰社する。

ウェブニュースによると、田臥勇太がサンズを解雇されたという。
余りにも早すぎる措置だ。
出場4試合、7得点、3アシストという成績のみのNBAサンズ退団である。
次の可能性があるとはいえ、この結果は残念で仕方ない。

14:00を過ぎて僕は一旦帰宅する。風呂に入って体を覚醒させたいからだ。
入浴後も僕の頭はスッキリしない。暫く横になることにする。

気づくと時刻は18:00を過ぎていた。睡眠十分につき体調は回復したようである。
19:00過ぎにカミさんと息子が帰宅し、コンビニ弁当で簡単な夕食にする。

20:00にボランティアセンターに出かけ、まちづくり委員会の会議に参加する
TMO設立についての、チョットした打合せである。
会議は20:40に終了するが、当然のごとくにアフターミーティングが開かれる。
さすがに遠慮したかったが、1時間という約束で駅前串特急に入った。

瓶ビールで乾杯後、しばしの情報交流

まちづくりの事から子供の教育についてなど、意見を交わしていった。
ビールは途中から焼酎に変わっている
1時間という約束は勿論守られる筈もなく、ミーティングは24:00まで続けられた。

帰宅後、デンタルケアを済ませてからそのまま就寝する。
連日の飲酒である。全く懲りてないよね、と少々反省。

2004.1218(土) 「桜橋」開通式

6:30に起床する。
今日は学校でロードレースが行われる日である。
息子は朝からやる気満々だが、運動音痴の彼には10位以内というのは目標が高すぎる。
とにかく一生懸命に走れば良いんだよ、と告げる。

息子の弁当のおかずとおにぎり2個で朝食にする。
シャワーを浴びて体を覚醒させてから支度をし、ヤマダケンジさんに電話をかけた。
今日行われる「桜橋」の開通式には、何時に行けば良いのか、の確認である。
準備はすぐに始まるとの事。急いで堤防に出向いた。

今日も天気は上々である
既にゴミ拾いをしているメンバーもいれば、現場の設営をしている人もいる。
僕はテントと机、イスを搬入して式典の準備に加わった。

10:00丁度に式典が始まる。
宮司による儀式が進み、来賓挨拶、テープカット、橋に名前をつけてくれた園児に記念品贈呈、と続き、
幼稚園園児などによる初橋渡り、と続いた。

この橋により修善寺橋から牧之郷までの歩道は繋がったが、
残念な事に、牧之郷と大仁の間が繋がっていない。あと一歩というところだ。
これが繋がれば対岸の横瀬と駅側が狩野川公園まで続いて、歩道が一周出来るのだが、、 。
余り期待をしないで待つことにしよう。

式典も無事に終わり、僕たちは片づけを進める。
作業終了後、皆で駅前「中清」に昼飯を食べに出かけた。
注文は「梅セット」。
カツ丼、揚げ玉と山菜の入った蕎麦、温泉卵、漬け物、もずくが盆に載っている。

食後、社に出向いて仕事にかかる。
クリスマス予約のデータをマイツールに打ち込み、ノートとチェックする。
今日新聞折込を入れたにも拘わらず、申込みは思ったほどの数は確保出来ていない。

カミさんの報告によると、息子はやはりビリの方だったそうだ。
いつかは早く走ることが出来るだろう、などと淡い期待を持つのが良いのか悪いのか。

店の戦力になったり、メールチェックやウェブ巡回をしているとすぐに時間が過ぎていく。
20:00少し前に終業して帰宅する。

カミさんがバスケ女子の忘年会に出かけたため、息子と二人で食事に出かける事にする。
息子のリクエストに応えて久しぶりの「天きゅう」
生ビール2杯とジュースともんじゃ焼きを消費して会計を済ませる。

帰りにTUTAYAに立ち寄り、「スパイダーマン2」をレンタルし、帰宅後これを鑑賞。
息子は途中まで頑張って起きていたが、22:00に寝てしまった。
ビデオ鑑賞後、睡魔に襲われてあちら側に連れて行かれそうになった時にカミさんが帰還する。
時刻は24:30。友人を連れてきていて飲み直しをするのだという。

結局3:30過ぎまでつきあわされた。
4:00頃に就寝する。今日もまた不摂生。

2004.1217(金) メガネが無いのさ

4:00にこちら側に戻された。
付けっぱなしだったコンタクトレンズをはずしてデンタルケアを行う。
2−3日前に僕はメガネのフレームを折ってしまったため、
就寝間際にならないとコンタクトレンズをはずせないという状況が続いている。
このため、どうにもスッキリしない。 ま、どーでも良い。

6:30に2度目の起床をする。
朝食は昨日の鍋のスープ入りのうどん。
シャワーを浴びてから支度を済ませて家を出る。

今日も天気は上々だ。冬の寒さはなく、穏やかな日差しが注いでいる。
スタンバイを済ませてからメールチェックとウェブ巡回を行い、クリスマスの予約をマイツールに入力していく。
昨年のデータを見ると、昨年は11月中の予約が多かったため、その差がずっと尾を引いているようだ。
なんとか昨年並の予約を受けたいと思うが、どうなるだろうか。

午後に不二家本社の人が巡回にやってきた。
不全体の予約進捗状況を聞いたり、商品についての諸々を話していく。
いよいよクリスマスモードに突入したという雰囲気である。

20:00に仕事を切り上げて帰宅する。
夕食は、カミさんの実家で頂いた春巻き餃子、缶ビール500ml、生ハムを載せたサラダ、ご飯。

今日もまた、睡魔の到着が早い。
連れて行かれないうちに、コンタクトレンズをはずしてデンタルケアを済ませておく。

横になると、すぐに睡魔がやってきた。
22:30頃にあちら側に連れて行かれる。

2004.1216(木) やっぱ鍋だね

6:30に起床する。
昨日の日本酒が効いたか、軽い二日酔いである。
水分を多めにとってから朝食にする。朝飯は、納豆、韓国海苔、大根のみそ汁、ご飯。
シャワーを浴びて体を覚醒させてから社に出向く。

今日は、昨日昼の降雨が嘘のように空が青い。
狩野川の流れも穏やかで気持ちがいい

スタンバイをしてからメールチェックやウェブ巡回を行う。
高校同窓会のHPを更新したりしているとあっという間に午前が終わる。
午後にクリスマスの新聞折込チラシを新聞屋に持ち込み、銀行にチョットした用事で立ち寄る。

ナガクラカズマサくんに電話をして、息子へのサンタからのプレゼントについて相談する。
息子は未だクリスマスプレゼントを決めかねているようだが、どうやらTVゲームが欲しいのだと思う。
常日頃、TVゲームについては絶対にダメだよ、と言っているのだが、
サンタからのプレゼントということで考えを改めなければならない時が来たのかもしれない。

修善寺駅の売店でざる蕎麦を食べてから、ウェブページの作成を進めていく。
20:00少し前に終業して帰宅する。

20:00から始まるサッカーのドイツとの親善試合を観戦しながら食事にする。
夕食は、缶ビール500ml*2本、牛肉と野菜の鍋
冬は鍋に限る。

サッカーの試合はふがいなくも0−3での完敗に終わった。
アジアでは多少強くても、とてもじゃないけど世界のトップクラスには太刀打ち出来そうもない。
まぁ、W杯に出場出来れば只それだけで良いと思うだけだ。

1リッターのビールが飲酒1時間後に効いてきた。
入浴とデンタルケアをすることなく、23:00前にあちら側に連れて行かれてしまった。

2004.1215(水) 鯛の塩釜

6:40に起床する。息子を起こしてコンビニで調達したおにぎりで朝食にする。
支度を済ませてTVを眺めていると、BSで堀江謙一が登場している。

番組は再放送のようだが、37年ぶりのサンフランシスコへの訪問の様子を写していた
僕が小さい頃に夢中で読んだ「太平洋ひとりぼっち」の当時の事を本人が振り返る。
あの当時には本人も気づかなかった多くの事を探っていく様はとても興味深いものだ。
番組の最後には、ヨットで 日本を目指してての「太平洋ひとりぼっち」に出航していく。
僕は何故か涙が溢れてきて仕方ない。
本の中にいたヒーローが、あの頃の僕に語りかけているようだった。

今日の天気は曇天。天気予報は午後からの晴天を伝えている。
店のスタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回などを済ませる。
クリスマスの予約データをマイツールに打ち込み、進捗状況を確認していく。

午後に銀行に出かけPQ入金をしたり、振込を行ったりする。
いつもながら支払いは大嫌いだ。
帰社後、ウェブページの作成などを進めていく。

昼頃に雨は降ったものの、その後天気は回復に向かった。
12月も中旬を過ぎるというのに、我が家ではストーブに火を入れなくてもそれなりに過ごせている。
例年では考えられないほどに今年は温かい。異常気象である。
せめてクリスマスの時くらいは冬らしくあって欲しい。

ワタナベヤスヒコさんから電話があり、本日「鮨ひがし」に行こうとのお誘い。
19:00に僕を含めて4名で「鮨ひがし」に向かった。

今日は昨日ワタナベさんが釣ってきた鯛がメインである。
ビールで乾杯し、その後日本酒「南」を味わう。
料理は、鯛とイナダの刺身鯛と野菜の鍋鯛の塩釜なまこの三杯酢となまこのハラワタ塩漬けを焼いたもの
キノコソース添えのイナダのバターソテーイナダと鯛の握り、等々。
途中、鯛の中の鯛を撮影したりする

釣りの話や、中学高校の時のバスケの話などに華が咲き、一升の「南」を飲み干して焼酎のロックに進む。
24:00過ぎまでのおよそ5時間、「鮨ひがし」で僕たちは至福の時間を過ごした。

24:30に宴を諦めてタクシーにて帰宅する。
デンタルケアを済ませてからTVを眺めながらの就寝。
今日もまた飲み過ぎた。

2004.1214(火) 同窓会のハガキ

6:30に起床するが、少しばかりの体調不良である。
朝食は、目玉焼き、納豆、韓国海苔、わかめのみそ汁、ご飯。

朝風呂に入って体を覚醒させてから支度をして社に出向く。
今日も天気が良い
堤防に置かれたベンチを眺めて、なかなか良いね、と思いながら狩野川沿いを歩いていく。

スタンバイをしているとヒサオさんがやってきた。
弁当のしおりの件を少し話してから、昨日の会議の事について話をしていく。
その後、メールチェックやウェブ巡回を済ませてからウェブページの作成を進める。

高校の同窓会案内ハガキが届いている。
是までずっと同期会で検討してきたものがいよいよスタートしたという感じである。
同窓会の行われる2月12日には多くの仲間が参加して欲しいと思う。

雑務を処理しながら店の戦力になったりしていくと、いつの間にか時間が過ぎていく。
カミさんの週に一度の夜勤の為、暫くは一人で店に張り付く。
ふと気づくと空は雲がかかり、肌寒い空気が漂い始めている。おまけに雨が降ってきた。

19:00に息子と一緒に帰宅して夕食にする。
夕飯は、既に用意してあるハヤシライス。コンビニで調達したサラダ2種を添えた
ビールは飲まないことにする。

食後に入浴、デンタルケアを済ませてからそのまま就寝する。
睡魔はすぐに訪れた。23:00前だろうか。
体は休息を欲している。

2004.1213(月) 忘年会

6:40に起床して朝食にする。
朝飯は、タマゴ雑炊と韓国海苔、牛乳、りんご4切れ。

支度をして社にでむく。
今日は昨日の寒さが嘘のように温かい。空は青く爽やかである
負担倍を済ませてからメールチェックとウェブ巡回を行い、ウェブページの作成を進めていく。
弊社舞寿しのページデザインを大幅に変えたため、細かな箇所の確認作業に時間がかかる。

昨日冷え込んでいた客足はそれなりに元に戻ってきたようだが、
昨年と比較すると、まだまだ追いつきそうもない。
このままのペースで行くと、予約数は大幅に少なく予定数の販売は厳しい状況だ。
間際まで頑張りたいと思う。

午後に雑務を進め、ウェブページの作成などを行っていく。
17:45からボランティアセンターに出かけ、まちづくり委員会の会議に出席する

今日は、夏祭りとナイトバザールなどの慰労をかねて忘年会が予定されている。
会議終了後に、車に乗り合わせてラフォーレ修善寺のコテージに向かう。

19:30に受付を済ませ、そのまま大浴場に行って風呂に入る。
風呂から戻ると宴は既に始まっていた。
何度目かの乾杯をしてから料理を頂きながら、四方山話に華を咲かせる。

ラフォーレのコテージはかなりくつろげる。自宅で宴会をしているような感じのために酔いが早い。
僕はすぐに出来上がってしまい、一人でカラオケで唄を歌ったりする。

宴会は続いていたが、僕はいつのまにか座敷で寝てしまったようだ。
気づくと時刻は24:00を過ぎている。
帰り支度をしてから、代行の車で帰途についた。

帰宅してからデンタルケアを済ませ、そのままあちら側に連れて行かれる。
24:40頃だろう。

2004.1212(日) 客足も冷え込み

6:00に目覚めるがそのまま2度寝。その後15分起きに寝たり起きたりを繰り返している。
いくつかの夢を見たが、忘却。
カミさんと息子は朝早くに出かけていった。僕をおいてのオフである。

支度をして社に出向く。
今日は曇天。気温が低く肌寒い。
例年の12月の平均的な気温なのかもしれないが、暖冬に慣れた肌には寒さがしみる。
メールチェックやウェブ巡回をしてから日記を作成してアップする。
ついでにトップページの更新を行う。

クリスマスの予約が多くはいることが予想されるため、それなりに備えていたが、
思惑は少々外れてしまった。天候と同様に客足も冷え込んでしまっている。
夕方からの来客に期待したい。

ウェブニュースによると、田臥勇太がベンチに復帰したという。
チームメイトが故障者リスト入りしたための補充である。
残念ながら試合出場は無かったようだが、是非ともゲームで活躍して欲しいと思う。

店でケーキを作ったり予約データをマイツールに打ち込んだりしながら、
ウェブページの作成を進めていく。

20:00に仕事を切り上げ、カミさんの実家で夕食を頂きに出かける。
食事は、缶ビール350ml*2本、水菜と生ハムのサラダ白ネギを添えたローストビーフ
ホルモン炒めハムの盛り合わせクリームシチュー

サッカーのトヨタカップの試合を観戦してから帰宅する。
入浴後にデンタルケアを済ませてから、今日の日記を少し書いてから横になる。

2:00頃に睡魔に連れて行かれた。

2004.1211(土) 駅弁の赤チップ

7:00に起床してサンドウィッチと牛乳で朝食にする。
支度をして、8:30からカミさんと市場調査に出かけることにする。

息子のクリスマスプレゼントをサンタにお願いするにあたり、函南の自転車屋とマキヤあたりを見て回る。
熱函では、偶然にも高校の同級ミヤウチカズオくんに遭遇した。会社の忘年会の帰りだという。
道交法の改正があり、忘年会も泊まりで行われることが多くなってきたのだと思う。
それはさておき、熱函の店にはそれなりのものが見あたらないため、マキヤへ移動する。

マキヤで、それなりを見つけたが即決とはいかずにじっくりと考えることにしてそのまま社に出向く。
店に戻ると、ヒサオさんが来店している。名刺サイズ*2の駅弁の赤チップの原案を持参していた
これがなかなかできが良い。購入された弁当に差し込んでのPRには最適だろう。
多少費用がかかるが、この出費がQアップに繋がることを祈りたい。

メールチェックとウェブ巡回を済ませてから、2日間の日記を作成してアップする。
13:00に横瀬瓜生野の堤防に出かけ、桜並木に置くベンチ設置の作業を行う
ベンチを製作するのかと思っていたら、既に出来ている物を駅側の堤防に持っていくという事であった。

16:00頃まで作業を行い、ベンチは無事に堤防に設置された
散歩の際の休憩等で、くつろげる環境になったと思う。
10月に完成した牧之郷側と駅前側を繋ぐ橋を皆で渡る。
この橋のおかげで、随分と便利になった。ちなみに名前は「桜橋」
来週18日には、ここで開通式が計画されている。

ワタナベヤスヒコさんから電話が入る。日経の夕刊に「い寿司」の記事が載っているとの報告である
先日、日経新聞に「い寿司」の記事が出ると言われていたため、
今日の新聞をチェックしてみると、それらしきが何処にも載っていない。
さては地域が違うからなのか、もしくは騙されたのか、などとも思ったしていたが、夕刊とは思いつかなかった。
僕の所では夕刊の契約をしていないので、ワタナベさんから新聞を借りてをその部分をコピーさせてもらった。

引用--------------------------------------------
日本経済新聞 2004.1211夕刊 6面 「味文化」 
【記事】
「い寿司 静岡・修善寺駅」  ちらし風、心こもる地アジ

 伊豆箱根鉄道修善寺駅の駅弁を製造・販売している舞寿しは、駅前で長年すし屋を営んでいた。現在、東京方面にまで評判が聞こえる「あじ寿司」という駅弁は、さすがにすし屋の本領を発揮している。

 今年の四月、修善寺町や天城湯ヶ島町などが合併して伊豆市になり、それを記念して発売された「い寿司」も素晴らしい。伊豆の名物にこだわったちらし風の押しずしで、彩りもきれいだ。

 のせているものはアジやエビなど七種。沼津港に揚がった、小ぶりで身が締まり、甘みがある地物を使う。その特長をいかそうと酢でしめる加減は十五分程度だが、前日から塩をふり、水洗いして寝かせているため酸っぱくなく、刺身の風味を保っている。

 地元の肉厚の干しシイタケを一日から二日かけてもどした甘辛煮、自家製の白身魚卵のそぼろ、ニンジンとインゲンの煮物は、どれも丁寧な調理で味付けのバランスがいい。

 酢飯には、ワサビ農家から仕入れて酢に漬けたワサビの茎を刻み入れている。

 伊豆市とごろを合わせ、郷土の押しずしをアレンジしたこの駅弁、作り手の心がこもった一品である。1,100円。

(旅行作家 入り江 織美) ◇舞寿し tel 0558−72−2416

引用終り----------------------------------------

19:30までウェブページの作成などを進めて後、バスケの練習に出かける。
長岡中学校で21:00までゲーム形式の練習を行ってから帰宅する。

夕食は、缶ビール500ml、水菜のサラダほうれん草と目玉焼き
厚揚げと野菜の炒め物、イクラの塩漬けほうれん草の入ったみそ汁、ご飯
「ロードオブザリング」を眺めながら食事を終え、入浴とデンタルケアを済ませる。

そして、いつものように、23:30頃にいつの間にかの就寝である。

2004.1210(金) 稲刈りの慰労

4:00に目覚める。
昨日と同じく、デンタルケアと入浴をして2度目の就寝をする。

今日もまた夢を見る。やはり夢だろうと思ったのは、これがモテモテの状況だったからだ。
もう少し続きをみたいと思っていると不意にこちら側に引き戻される。
6:30に起床してホットドッグと牛乳で朝食にする。

身支度を整えて社に出向く。
今日の天気は上々だ。一日晴天が続きそうな空の青。
店のスタンバイを済ませてから銀行に出かけPQ入金を行い、帰社後にPCバンキングで支払いを行う。
毎度の事ながら、支払いは大嫌いだ。

11:00に、「じゃらん」の記者とライター、カメラマンが来店する。
3名とも女性だ。弊社の「い寿司」と「あじ寿司」を撮影してから試食をして仕事を終えた。
後日内容の確認FAXを送ると言い残して、足早に次の取材先に向かった。

メールチェックとウェブ巡回を行ってから、ウェブページの作成を進めていく。
クリスマス予約のデータ入力をしたり店の戦力になったりして午後を過ごす。

カミさんの母親と妹が串特急にいるというので、カミさんと息子と一緒に合流することにする。
20:00に仕事を切り上げて串特急に出向いた。思いがけずの宴会である
稲刈りの慰労をしていなかったので、これが慰労会だということになった。

ビールを数杯、つまみを大量に消費して22:00頃に宴を終えた。
帰宅してからデンタルケアを済ませ、TVを眺めながらそのままダウン。
おそらく23:00頃だろう。今日も飲み過ぎた。

2004.1209(木) 「じゃらん」

ふと気づくと時計は3:00を指している。
デンタルケアと入浴を済ませ、TVの早朝ニュースを眺めながら日記の作成を進めていく。

5:00に再び就寝。
今日もいくつかの夢を見る。 いくつかは覚えていないが、
覚えている中の一つは、僕がダンボールを胸に持つと風をとらえて空を飛ぶというものだ。
初めはうまく飛べないが慣れてくると上空高く自在に飛ぶことができた。
暫くしてから飛翔に恐怖を覚えてそこで目が覚める。

起床して朝食にする。朝飯は昨日のモツ煮のスープを使っての雑炊と野菜ジュース。
支度をして社に出向く。

天気は曇天。夕方から雨が降るかもしれないような肌寒い空気が流れている。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、クリスマスケーキの予約客に備える。
昼近くになって客足は繁くなる。暫くを店の戦力となったりして午後を迎えた。

旅雑誌「じゃらん」から電話が入り、弊社のあじ寿司を取材したいとの事。
先日はリクルートから連絡があったのだが、リクルートで扱っているのが「じゃらん」とは知らなかった。
ウチもいよいよメジャーになったかもね、とカミさんと少しばかり喜んだ。
何にせよ、只で赤チップをしてくれることは良いことだ。
来年1月に発売される雑誌に掲載されるだろう。

昼に駅の売店で天ぷら蕎麦を食べる
駅売店は、平日にもかかわらず比較的賑やかだ

夕刻、カインズホームに出かけて雑貨を調達する。
店のを戸に飾る電飾を買いたかったが、既に売り切れていた。
先週来たときには未だ多くの電飾が在庫であったのだが、あっという間に無くなってしまったのである。
世間ではクリスマスに向けての準備が整っているに違いない。

マイツールに予約データを打ち込んだり、ウェブページの作成を進めていく。
19:30に終業して帰宅し、バスケの練習に出かける。
今日は練習参加メンバーが多かったため、少々消化不良となってしまった。
21:00に練習を終えて帰宅する。

帰宅すると、息子は未だ学校の宿題を行っている。
量の多さに辟易して泣いたというが、他の友達は学校でそのほとんどを処理していたのに、
息子は家に帰ってきてから遊んでいたのだ。自分が悪い。
21:30過ぎにようやく終えて、一緒に入浴する。
ここでも、学校で喧嘩をしていじめられたと大泣きをする。なんだかんだといってもまだまだ子供だ。

22:00にようやく夕食。
缶ビール500ml*2本、キャベツの千切りとほうれん草のおひたしを添えた豚の生姜焼き
椎茸のバター炒め、アジの剥き身、ご飯。

よせばいいのに、1000mlのビールを消費したために睡魔の到来が早い。
そのままあちら側に連れて行かれていた。

2004.1208(水) 何かと慌ただしい

夢にうなされて気づくと5:40。再び寝入っても同じ夢の続きである。
うなされ続けて6:30に現に戻された。起床して朝飯にする。
朝食は、コンビニで調達したおにぎりとミネストローネ。
支度をして社に出向く。

天気は快晴。今日も暖冬の一日が始まっている。
9:30にクリスマスのチラシを2軒の新聞店に持っていく。
今年は11月下旬にクリスマス商品の掲載された別の折り込みチラシをしたため、
例年に比べておよそ1週間遅い赤チップをすることにした。
クリスマスチラシの折込配布が遅かったことで、今のところ昨年に比べると若干予約数は少ない。
明日の折込でいくらかでも挽回できれば良いと思う。

今日は何人かの訪問客があった。
TMOや、自然塾、ナイトバザール会計、等々についてを話していく。
午後から昨日打ち込んだマイツールデータと伝票のチェックを行い、ノートに記入していく。
明日から多くなると予想される予約申込みに備え、それなりの体制を整えておく。
これからクリスマス終了までの間、大いに神経を使うことになるだろう。

ウェブページの作成を進めていき、雑務を処理したりしていると時間はあっという間に過ぎていく。
19:00に終業して帰宅する。

夕食は、
缶ビール500ml*2本、アジの開き、野菜たっぷりのモツ煮。締めにうどんを鍋に入れて食べる。
満腹と1リッターのビールにて睡魔が僕を急襲。21:30にあちら側に連れて行かれた。

2004.1207(火) 日経新聞で赤チップ

6:30に目覚める。
いくつもの夢を見たが、いつものようにすぐに忘れてしまった。

朝食は、おかかと海苔、昨日のイクラ、納豆、わかめと豆腐の入ったみそ汁、ご飯。
食後に昨晩はいる筈だった風呂に入り、支度をして社に出向く。
今日は曇天。天気予報では快晴といっていたが、今日も少しばかり誤報である。

店でスタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行い、ウェブページの作成を進める。
自然塾のメーリングリストでアサダマサオくんからナイトバザールの報告をせよとの催促があった。
期待に添えるべく日記の作成を進めていく。

日本経済新聞から舞寿しの「い寿司」についての取材の電話が入る。
先日弊社の弁当をいくつか持っていったようで、その感想を電話で述べていた。
ウチの一番の押しは「あじ寿司」だが、あじ寿司についての記事は先だって掲載したため、
今回は別の種類の弁当を載せたいという。
記者は、あじ寿司をかなり気に入ってくれたようだが、「い寿司」もバランスが良いと誉めてくれた。
掲載は、今週末土曜日の日経プラスワン(東京、名古屋、大阪のみ)の予定。
どれだけの紙面を使ってくれるか分からないが、例え少しばかりでもこちらとしては有難い。

昼に銀行委出かけ、PQ入金を済ませてからPCバンキングにて振込作業を行う。
現金給与を復路に詰めていく。常ながら支払いは大嫌いだ。

クリスマスの予約データをマイツールに打ち込んでいく。
ノートに書いたデータとマイツールデータのダブルチェックを行う必要があるからだ。
毎年この作業を行っていくのだが、マイツールのTMT(トータルマトリックススリー)というコマンドは
本当に秀逸である。
一瞬にして品名、予約日、数量、等が一覧で表わされるため、とても助かる。
ただ、データ入力を間違えるととんでもないことになるため、入力には注意が必要だ。

カミさんの週に一度の夜勤の為、バイトの登場までの間は一人で店の戦力となる。
こんな時に限ってお客は一度に来店したりする。
それなりに対応して数時間を過ごした。

19:00になって仕事を切り上げ、息子と一緒に帰宅する。
夕食は、既に用意してくれてあるカレーライス。今日はビールを遠慮した。
食後に息子と一緒に入浴し、デンタルケアを済ませる。
22:00を過ぎてようやく息子が寝てくれた。
職場に戻り、やりかけの仕事を進め、23:00過ぎに帰宅してから就寝する。

2004.1206(月) 満腹にて

6:40に起床する。いつののように軽い二日酔いの症状である。
朝食を済ませてからシャワーを浴びて体を覚醒させてから社に出向く。

今日も天気は上々だ。
あれほど強かった風も今日は落ち着き、穏やかな晴天が広がった。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回などを行い、雑務を進めていく。
先日ニフティのアカウントを変更したおかげで、妙なメールがリモートサーバーに届かなくなった。
こうなると、少しばかり寂しい気がしてくるが、これもまた妙な事である。

このところ僕の所に来るメールは、高校の同期会開催にむけての幹事会メーリングリストからのものが多い。
来年2月に行われる同期会は実に25年ぶりというもので、この会に多くの人に参加してもらおうと
地元にいる同期生を始め、東京にいる仲間も積極的に参加している。

今では通信環境も昔に比べると格段に進歩したため、連絡は実に容易くなった。
このため月に一度行われる幹事会では、会議は非常に中身の濃いものになる。
高校の時には付き合いの無かった人とも、何度か一緒に酒を飲むと親しくなり
新たな交流も生まれてきた。通信時代ならではのことだろう。

ナイトバザールが無事に終わり、チョットした虚脱感が出てきた。
写真の整理もしなければならない。日記にも記録しておく必要がある。
処理しておくべき多くがあるのに、事はなかなか進まない。

マイツールで給与計算を行う。
コンビニで調達した昼飯を掻き込んでから、店の戦力となったり雑務を進めていくと
あっという間に今日が過ぎていく。

20:00に帰宅して夕食にする。
夕飯は、缶ビール850ml、頂き物のイクラ、切り干し大根とガンモ、鯵の開き、ほうれん草のおひたし、
アジのつみれの入った汁物、ご飯2杯
カマスとエボダイの干物
やっぱ、朝飯みたいな食事が旨い、と思う。

いつも腹9分目以下を心がけてはいるのだが、今日は勢いで満腹に達した。
おまけに500mlを越えたビール量のため、思った以上に酔いが回ったようだ。
22:00過ぎに一気にあちら側に連れて行かれた。

2004.1205(日) 伊豆のまん中へそ祭り−ナイトバザール

夜中に暴風雨に気づいで目覚める。まるで台風のようだ。
風で被害が出なければ良いと祈りながら再び睡魔に連れて行かれた。

8:00に起床する。息子は既に少年野球の練習に出かけている。
シャワーを浴びて後、支度をして社に出向く。

外は夕べからの雨が上がり天気は快晴だが、強風が吹いている。
この風が原因かどうかは定かではないが、堤防の桜の葉もそのほとんどが散っている
ナイトバザールは雨天の中での開催は避けられたが、この風で人の出や設営はどうだろうか。

メールチェックやウェブ巡回を行い、2日間の日記を作成してアップする。
11:00にスギムラヒロカズくんの所にでかけて今日の機材をトラックに積み込み、
昨日下ごしらえをした食材などをハギハラユウイチさん宅に取りに行く。

12:00にスタッフ会議が始まる
運営についての作業の確認を済ませて、いよいよ会場設営の準備が始まる。
自然塾スタッフの手伝いをうけ、僕たちはステージのセッティングを進めていく

14:00から交通規制となり、商店街が歩行者天国となる。
15:00の開会までに会場の設営を完了しなければならないため、スタッフはかなり慌ただしい。
電源の確保や、ステージの音響調整、イスとテーブルの設置、等で動き回る。

開会5分前には全ての準備が整い、定時に実行委員長タニグチテツオさんが開会の挨拶
来賓の祝辞の後、修善寺中学のブラスバンドの演奏が始まりナイトバザールがスタートした。

自然塾のスタッフも次第に集まってきて、出店ブースは賑やかだ。
本日販売する牛丼としし鍋にも火が入り、販売体制も整ってきた。
イベントの終了する19:00には完売していて欲しいと思う。

弊社では「炊き込みご飯」の販売を行う。
駅弁の「しいたけ弁当」に使う椎茸の煮汁で炊くご飯である。
少しでも弁当のPRに繋がれば有難い。

今年は例年よりも1時間早く開始したためか、暫くは客足が遅い。
小学生のソーランや発表が無いためかもしれないとも思っていたが、
日が暮れていくに従って通りには多くの人で賑やかになってきた
ステージでは予定されていた出演者による演奏が順次行われていく

19:00丁度にイベントは無事に終了する。
自然塾の牛丼としし鍋はうまいこと完売。「炊き込みご飯」も予定通りの販売が出来た。
イベント終了と同時に片づけ作業を進める。
交通規制の解除される19:30までの間に大方片づけを済ませておかなければならないl。
ステージを解体し、備品を撤収する。時間が迫っているため大忙しである

21:00までかかってようやく撤収作業が終わる。
ボランティアセンターでミーティングを行ってから、「ヤマモト」で反省会
今日の感想を一人ずつ述べていき、次回開催の材料につなげていく。

途中、自然塾のスタッフから誘いの電話が幾つも入る。
仕方なしに、きりの良いところで反省会を中座して駅前串特急に移動することに。
何度も誘われていた割に僕を歓迎している様子もなく、辛子入りのコロッケで乾杯という状況
前日からの準備や今日の慰労と鍋の完売を祝い、宴は進む。

23:30頃に自然塾の反省会も終わりを告げるが、数名にて近所のスナックに移動する。
今日の長い宴は1:00になってようやく終了した。
帰宅後、デンタルケアを済ませてからそのままダウン。
今日も飲み過ぎた。

2004.1204(土) 野菜を刻む

7:00に起床する。
昨晩はヒロカズくん家族は我が家に泊まった。
長男一人を残してそのまま帰宅して後、僕らは野菜入りのうどんで朝飯にする。
食事中も子供らはTVゲームに興じている。

9:00を過ぎて、息子達と一緒に近所の公園に出かけてキャッチボールをして楽しむ。
天気は曇天。天気予報は夕方からの降雨を伝えたが、本当に雨になるかはわからない。

10:00に公園を後にして、社に出向く。
メールチェックやウェブ巡回を行い、処理すべき諸々を進めてからカインズホームに出かけて
ツリー用の電飾を調達し、店の竹細工のツリーに電飾を飾り付ける作業をする。

午後から特注の大口予約用ケーキの製作を行う
すぐに済むと思いきや、思いの外時間が掛かってしまいそれに夕方までの時間を費やす。

日が暮れて雨が落ちてきた。
予報では夕方からかなりの雨が降る筈だが、実際は小雨程度。
明日の昼過ぎまでそれなりの雨が降った後に、天気は回復するらしいが、これまた怪しい。
出来れば15:00からは雨は上がっていて欲しいと思う。

自然塾スタッフで19:30から行うナイトバザールのための食材仕込みがあるため、
夕飯を食べておかなければならないと思い、店の外に出るとアサダマサオ君と遭遇する。
2人で「大滝ラーメン」の暖簾をくぐり、塩ラーメンを食べる

時間になってハギハラユウイチさん宅に向かい、野菜を刻む作業を始める。
明日提供するメニューは、しし鍋と牛丼。
タマネギ、大根、にんじん、ゴボウ、白菜、等を適当な大きさに切っていくと、
2時間ほどでほとんどが完了である。平行して牛丼の仕込みが進む

刻む食材が変わるたびにビールで喉を潤し、おでん等を消費していく
実労よりも休憩の方が多いくらいだ。

23:00に作業を全て終了しハギハラ宅を出ると、雨は激しく降り出している。
この調子で降っていれば、明日の昼には雨は上がるだろう。
道々傘を差して歩いていると、当然のごとくに2次会の算段である。
そのまま帰宅することは当然あり得ない。「スナックびろーど」で雨宿りとなる。

焼酎で乾杯後、四方山話に華が咲く
カラオケで唄を数曲歌い、1:00に今日を諦めた。
帰宅後、デンタルケアを済ませてから2:00頃にそのままダウン。

2004.1203(金) 駅前「独鈷の湯」の記事

朝方にいろんな夢をみるが、脈絡の無い連続のためすぐに忘れてしまった。
6:40に起床して朝食にする。
朝飯はスクランブルエッグ、肉野菜の煮物、ナメコの入ったみそ汁、ご飯。

支度をして社に出向く。
今日はすこぶる天気が良く、おまけに気温も穏やかだ。
このまま週末まで天気がもってくれればありがたい。5(日)に行われるナイトバザールの時に降雨はマズイ。
週間天気予報によると、土曜日から日曜日にかけて降雨らしいのだが、
いつも通り当てにならないことを祈りたい。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回などを行う。
ウェブページの作成を進めてから、中伊豆原保までケーキの配達をする。
帰社後に総合会館に出かけ、簡単タープの片づけ作業をする
タープは日曜日の雨天に備えてのものだ。できればこれを使わないで済ませたいと思う。

伊豆日日新聞に「独鈷の湯」の記事が掲載されている。

引用--------------------------------------------
修善寺駅前に“独鈷の湯”=伊豆市修善寺駅

 修善寺駅前に独鈷(とっこ)の湯が出現―。伊豆市の修善寺町商工会青年部駅前支部(桑名正啓支部長)による駅前商店街を舞台にした光のイベント「ウエルカム修善寺スターライト」が始まった。2日までに伊豆箱根鉄道修善寺駅前ロータリーに、シンボルモニュメントが登場。独鈷の湯をはじめとする修善寺温泉をイメージしたオブジェを飾り、同駅の利用者らに修善寺温泉をアピールしている。
 今年で7回目。伊豆箱根鉄道と、伊豆市観光協会修善寺支部、修善寺銀行協会の協賛で実施している。シンボルモニュメントは例年、もみの木のクリスマスツリーを飾っていたが、イメージをより修善寺らしいものにしよう―と部員たちでアイデアを出し合った。伊豆箱根交通修善寺大仁営業所の社員が「事故防止接客サービス徹底運動:の一環で独鈷の湯のオブジェを作っていることを知り、それと組み合わせて箱庭風のモニュメントを作ることになった。
 部員たちが4日間かけて作り上げたモニュメントは横3メートル、縦4メートルで、竹と木材で独鈷の湯のあずまやを形作り、その下では水をポンプで循環させて温泉がわき出ている様子を演出。周囲には竹をあしらった。さらに狩野川と修善寺橋の造形物を置き、手前には線路をつくって電車を走らせている。夜間には投光機でライトアップも行う。
 部員の1人は「観光客に修善寺温泉の雰囲気を味わってもらえるのでは。撮影スポットとして使ってもらえれば」と話している。温泉場の独鈷の湯は台風22号の被害であずまやが流失してしまっているだけに、駅前に出現した“小さな独鈷の湯”は地域住民の目も引き付けている。
 このほか商店の店先などには竹細工のクリスマスツリーが設置された。各店が趣向を凝らして装飾し、午後4時ごろから10時まで点灯させる。同イベントは平成17年1月10日まで実施する。

【平成16年12月3日 伊豆日日新聞1面から】

引用終り----------------------------------------

夕方、天城までPCサポートに出かける。
症状が分からないため、後日修復ということになるかとも思ったが、作業はすぐに終わった。
往復1.5時間、作業20分、という感じである。

18:30まで雑務諸々を行ってから帰宅する。
今日は自宅にて小宴会が開かれる。スギムラヒロカズくん家族と合同だ。
宴席が整うまでの間、カミさん達を残して子供達と一緒にサイクルスポーツセンターの「ゆうゆうサロン」に出向く。
およそ1時間ほどをサウナと温泉で寛いでから帰宅。

20:00から宴が始まる。
鶏の水炊き鍋、ミニハンバーグ、惣菜の唐揚げ、枝豆、等をつまみビールを進めていく
子供達はTVゲームで遊んだりしていてとても楽しそうだ。
多くのビールを消費し、いつの間にか時間が過ぎていく

24:00を過ぎてようやく宴を諦めた。
デンタルケアの後に就寝である。

2004.1202(木) 予防接種

6:45に起床して朝食にする。
朝飯は、スクランブルエッグとウィンナー炒め、昨日の野菜の入ったみそ汁。
支度をして社に出向く。

今日は昨日に比べればそれほど寒くはないが、それでも冬の寒さは徐々に深まっていく。
空には冬の青と白が爽やかに広がっている

店のスタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回などを行う。
今日の伊豆日日新聞に「伊豆ナンバー実現へ」の記事を見つける。
国土交通省が、地域名表示細分化(ご当地ナンバー)について平成18年度からの導入を決め、
これにより、「伊豆ナンバー」の実現が確実になった。と報じている。
之までの「沼津」ナンバーが「伊豆」ナンバーになると、いわゆる「走る広告塔」の役目も期待されるが、
ナンバーを付けているドライバーの優越感も生じてくるだろう。
ま、僕には余り関係ないという気もする。

ニフティのメールアカウントの変更を行う事にする。
ニフティのメールボックスには以前から妙なメールが入ってくるようになっていた。
メールリモートにてゴミメールを削除するようにしていたが、さすがに精神的に良くなくなった。
ニフティの契約を解除すれば良いのだが、パソコン通信時代の会議室は常に巡回しているため、
メールアドレスは使わないが、 IDは残しておきたいという事情がある。

ウェブページから前には出来なかった手続きを処理して、事は僕の思惑通りに進む。
これで少しは精神的に楽になった。

ウェブページの作成を進めたり、雑務を行ったり、店の戦力となったりして午後を過ごす。
夕刻不二家のバイザーが来店。クリスマスにむけての打合せなどをする。

19:00に仕事を切り上げて帰宅し、バスケの支度をしてから「大仁クリニック」に出かけ、
カミさんと息子と僕の3名でインフルエンザの予防接種をしてもらうことにする。
大人3000円*2名、子供2000円で計8000円の出費だが、
風邪でダウンという状況を考えれば仕方なしというところだ。
本日の運動、飲酒、入浴かOKとの事を確認してクリニックを出る。

僕はそのままバスケの練習に参加し、21:00までを過ごしてから帰宅。
夕食は、缶ビール500ml、肉野菜のあんかけ、惣菜のコロッケとメンチカツ、ご飯。
バスケの疲労と飲酒1時間後の酔いのため、睡魔はすぐにやってくる。
23:00頃そのままダウン。

2004.1201(水) 師走の始まり

6:30過ぎに起床する。
息子を起こして、パンとおにぎりで朝食にする。

今日は随分と寒い。
昨日は11月の気温が例年に比べて高いということを書いたが、12月になって平年に戻ったのだろうか。
息子を送り出してから支度をして社に出向く。

エンドウヒサオさんがやってきた。
舞寿しの名刺大2倍サイズのリーフレットの打合せである。
随分前からカミさんにせかされていた赤チップを、いよいよ実施することに決め、
その内容について、諸々の話をする。

そこへナガクラカズマサから連絡が入り、
駅前ロータリーの「独鈷の湯」のPR看板についての相談を受ける。
「独鈷の湯」は、先日のセッティングの時よりも随分と良くなった。
イズッパコの電車と修善寺橋が飾られて、それなりに雰囲気が出てきた。
常設にして大仁駅前みたいな足湯にでもしたいくらいだが、なかなか思うように事は進まない。

クリスマスで製造するケーキ用の資材の棚卸を行う。
製造予定数に見合った資材の確認をしておく必要があるからだ。
いよいよクリスマスが近づいたという状況になってきた。
午後から銀行に出かけて支払いを行い、その後はウェブページの作成などを進めていく。

19:00に終業して、カミさんと一緒に息子を「大仁クリニック」に連れて行く。
幸いにも患部はほぼ治っていて、軟膏を塗るだけで済んだ。
帰りがけにアピタに出向いて、夕食の食材を調達する。

夕食は、
缶ビール500ml*2本、鶏肉と野菜の水炊きと豚のしゃぶしゃぶ、惣菜のカキフライトメンチカツ。
朝から密かに断酒を決めていたが、鍋料理のために断念である。

TVで映画「逃亡者」を観賞後に入浴とデンタルケアを済ませてから横になる。
1:00を過ぎて睡魔が到着。そのまま連れて行かれた。

今日から師走の始まりである。
あっという間に年末年始が駆けていくだろう。風邪をひかないように注意したいと思う。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044