ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2004.09

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2004.0930(木) 台風一過、時も過ぎゆく

昨晩は台風の通過で真夜中に激しい雨が落ちてきた。
予想されたほどの豪雨にはならずに、あっけなく通り過ぎていったようだ。

6:50に起床する。
外は快晴。台風一過で今日は一日晴れ渡るだろう。
目玉焼きを載せた挽肉カレーで朝食にする。支度をして社に出向く。

店のスタンバイを行っていると、エンドウヒサオさんがやってきた。
旧公民館の跡地のちょっとした提案の図面を見せてくれる
之が実現出来たとしたら、随分と素敵な街並みに変わっていくかもしれない。

メールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。

台風一過の空は、まるで真夏のようである
つい先日まで当たり前のようにそこにあった空の青さが、今では眩し過ぎる。

いつまでも夏のままでいて欲しい、と思っていても時間は僕を待ってはくれない。
いつまでも昔のままでいてほしい、と思っていても廻りはそれを許さない。
時が経つにつれ、生きていく術と引き替えに、真っ白だった心がいろんな色で満ちていく。

昼を過ぎてから銀行に出かけPQの入金をし、帰社後PCバンキングにて支払いその他を行う。
いつものことながら、支払いは大嫌いだ。

月末にすべき仕事の準備をして、ウェブページの作成などを進めていく。

19:30からTMOスタートアップ会議に出席する
TMOについては、今後諸々検討すべき課題が山積しているが、
それらを一つずつ片づけながら設立の実現に向けて進んでいかなければならない。

22:00に会議終了後、当然にアフターミーティングが開かれる。
場所は駅前串特急。メンバーは昨日と同じ4名である
TMOの今後について、まちづくりについて、スキーの事についてなどを話し合い、
24:00を過ぎてから散会する。

帰宅後、デンタルケアを済ませてからそのまま就寝である。
夏のような空は秋の夜長にバトンタッチした。暑さは既にどこかに消えている。

2004.0929(水) 雑誌「一個人 2004.11」の記事

7:00少し前に起床し、
コンビニで調達したおにぎりとサンドウィッチとわかめスープで朝食にする。

台風21号が九州に上陸した。今年は台風の上陸が随分と多い。
そのうちの一つに自然塾のキャンプがやられたのである。
たまには台風も仕方ないとは思うが、いろんな意味で被害を与えないで欲しい。

息子を送り出してから支度を済ませ、店に出向く。
いつものようにメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げたりする。

雑誌「一個人」の取材班から、舞寿しのあじ寿司が掲載された雑誌が送られてきた。
どれほどの購読数なのか不明だが、いくらかでも売上げに貢献してもらえれば有難い。

引用-------------------------------------------

「一個人」 2004 11 No.54 

  撮影:タナカシンイチ
【記事】 取材:宇治有美子

「あじ寿司 伊豆箱根鉄道修善寺駅 静岡県伊豆市  /小林しのぶさんの太鼓判

《駿河湾の活きの良いアジと職人の技が競演》

 修善寺の名物「あじ寿司」が誕生したのは、今からおよそ5年前。ご主人の生前に駅前で寿司屋「舞寿し」を営んでいた女将の武士ひさ子さんが当時のノウハウを踏まえて考案したものだ。
 使用するアジは、駿河湾で揚がった新鮮なものに限定。届いたばかりのアジに塩をふって酢で5分締めるだけと、至ってシンプルな料理法だが、アジの大きさや季節などを加味し、塩の分量はもとより締め具合を秒単位で調整する細やかな目配りから、長年寿司作りに携わってきた職人の技が伝わる。
 また、新鮮なアジにこだわるため、作り置きを一切しないのも同店の方針だ。必然的に、時化が続くとアジが手に入らず、売店に並ばない日も。
 自然相手に、泣かされる時もありますね。でも魚の鮮度が重要なので、作りおいた素材は使いません。だから数は決まってませんが、アジがなくなると今日の販売分はおしまいなんですよ」 と、調理場を切り盛りするひさ子さん。
 鮮度抜群のアジの風味を、松崎特産の桜葉の塩漬けや酢飯にしのばせた香ばしい胡麻、そして生レモンが引き立てる名弁当。数に限りがあるだけに、修善寺駅で見かけたら、ぜひとも食べてみたい。

【ページ内コメント】
アジの鮮度を保つために、売店に並ぶ弁当が売り切れると、調理場からその都度運び補充している。

もともと寿司屋だっただけに、ネタの新鮮さは折り紙つき。ご飯の炊き加減が絶妙で、味の締まった天然アジが本当に旨い!寿司飯の調合は一子相伝で、女将さんしか知らないそうです。

(上)修善寺へは、JR三島駅から伊豆箱根鉄道・駿豆線で30分程。写真は特急の踊り子号。
(下)駿河湾から毎朝届くアジ。酢締めした後、冷蔵庫で1日ねかせて、風味を整えたものが使われる。

約1200年前に弘法大師が発見したとされる修善寺の温泉街。夏目漱石をはじめ、文人墨客の石碑や句碑、古刹などが点在し、散策の愉しみも。

引用終り----------------------------------------

上記原稿をタイピングしたり、ウェブページの作成や雑務を進めたりして午後の時間が過ぎていく。
16:00に修善寺駅売店に昼飯を食べに行く。今日は天ぷら蕎麦。
夕方から、再びウェブページの作成などを行っていく。

台風が接近しているという割に、天気はそれほど崩れていない。
時折小雨が降りはするものの、風も無く穏やかだ。
夜になってから大雨になるのかもしれない。

まちづくり委員会の打合せが19:30から行われる。
場所は横瀬の「鮨ひがし」。
タニグチさんの昨日の釣りにより、本日急遽場所が変更になった。

生ビールで乾杯し、タニグチさんの餌食となったシマアジ、ウメイロ、青台、ツムブリ、ムロアジ
などを刺身で頂き
、その後は、煮付けトマトソース炒め握り、と続く。

3杯の生ビールを飲み終えて、飲み物は途中から日本酒に切り替わり、
締めは、ズガニの素麺。僕は日本酒が効いてしまい、ダウン寸前である。。

22:00過ぎに宴は終了し帰途につくのだが、
タニグチさんとワタナベさんは「すみよし」に流れていった。

僕はそのまま帰宅し、入浴とデンタルケアを済ませてからTVでサッカー観戦
暫くすると睡魔がやってきた。
24:00頃にそのままあちら側に引き込まれていった。

「鮨ひがし」での宴は月に一度でも二度でもあって良いが、
それも、タニグチさん次第。今日も感謝である。

2004.0928(火) 名月を愛でるの日

6:30に起床する。
朝食は、目玉焼きとキャベツ炒め、ご飯、海苔。
支度をして社に出向く。

今日の天気は曇天。
台風が接近しているため、週末にかけて天気は崩れるかもしれない。
天気予報は当てにならないので、実際どうなるかわからない。

店のスタンバイを済ませ、メールチェックなどを行う。
昨日の日記を仕上げてアップし、雑務を進めていく。

今日は中秋の名月である。
ラジオよると、冬の方が空気が澄んで空はきれいに見えるが、
月の軌道は秋の方が低いために、鑑賞するには丁度良いのだという。
果たしてそれが本当かどうかはわからないが、
秋の月には、 夏を過ぎての哀愁が月と共に空に浮かんでいるのだと思う。
夜の晴を期待したい。

パワーポイントでの頼まれ仕事を処理したり、不二家のケーキを食べたり
ウェブページを作成したりしているうちに、時が流れていく。
カミさんの週に一度の夜勤の為、夕方から店の戦力になる。

19:00に息子と帰宅し、夕食にする。
夕飯は、既に用意してある挽肉カレーと缶ビール350ml

食後に息子と店に戻り、帰りがけに月を眺める。
厚い雲の切れ目から満月を確認する
残念ながら今日の空には哀愁は浮かんでいないようにみえる。
月を眺めたついでに、太陽と地球と月の関係を息子に説明するが、
果たして理解してくれたかどうかは疑問だ。

入浴とデンタルケアの後、息子はあっさりと寝てしまった。
僕はTVを眺めながら今日の日記の一部を書き、メールのチェックなどを行う。
23:00頃に睡魔が到着する。そのまま就寝。

2004.0927(月) 雨の月曜

眠くて仕方ない。6:30に一度目覚めるが起きあがることが出来ない。
7;00になっても目が覚めない。7:10にようやく朝飯に起きあがる。
朝食は卵かけご飯と海苔。
息子も昨日の疲れが抜けないようで、元気が無い。

天気があまり良くない。
昨日はかろうじてサイクリング中の雨は免れたが、
出来れば閉会式まで持ちこたえて欲しかった。まぁ、欲を言えばきりがない。

支度をして社に出向く。
スタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回を行い、ウェブページの作成などを進めていく。

駅前は静かだ。
昼過ぎから雨が降り始め、見た目も閑散としている。
そんな状況でも、幸いにも舞寿しはそれなりの数字を上げている。
いつも、良くてそこそこ、悪くてもそれなり、というのが有難いが、そこがなかなか上手くいかない。

午後に銀行に出かけてPQの入金を済ませ、
帰社後に雑務を進めながら、頼まれ仕事を処理する。

20:00を過ぎてから帰宅する。
食事は、缶ビール350ml、生ハムのサラダ穴子の丼ぶり、豚汁

食後にTVを眺めていると、BSで「ダンスウィズウルブズ」を放映している
思わず見入ってしまう。途中3分の休憩の時に入浴とデンタルケアを行い、再びTVの前に。
随分昔に映画館で鑑賞した時の感動が蘇る。
良い映画は、時が流れてもその時の感動を運んできてくれる。

終了後、サッカーU−20の試合を観戦してから昨日の日記を仕上げてアップする。
メールをチェックし、いくつかに返信をしてから就寝する。時刻は2;30。
今日は早くに寝ているはずだったが、「狼と踊る男」にやられてしまった。
こんな予定外ならたまには良いと思う。

2004.0926(日) 狩野川100kmサイクリング(実は50kmに)

昨晩は結局2:30を過ぎても寝ることが出来なかった。
遠足の前の日の小学生みたいなモノなのかもしれないが、
実はPC画面が脳裏にちらついたのと、あちら側に連れて行かれる寸前に
サカリのついた猫の喧嘩の声に呼び戻されたのである。

6:00に目覚ましが鳴るが中々起きあがることが出来ない。
暫くしてからサンドウィッチで朝食にする。
サイクリングの支度をして家を出る。

天気は何とか持ちこたえているようだ。
途中、雨が降らない事を祈りながら集合場所の横瀬堤防に向かった
今回仲間内でのエントリーは総勢13名に及ぶ。
開会式場で合流する2名以外の11名で、狩野川堤防沿いに大仁中島マグランドへと走っていく。

受付を済ませ、7:30からの開会式を待つ
8:00から100kmのスタートが開始し、8:30から50kmのスタートが順次行われる。
僕たちは去年の経験から、到着はビリの方になると予想されるため早めにスタートさせてもらう。
ちなみに、ビリになるのは走りが遅いからではない。昼飯に時間をかけすぎるからである。

僕たちは軽快に堤防と公道を走り、いくつかの橋を渡っていく。
息子は2度目の参加ということもあり、かなり余裕の表情である。
他にも2年生の男子、3年生の女子が今回初参加だが、走りは大丈夫そうだ。

走る速度を調整しながら、途中何度かの給水と休憩をとりながら自転車を走らせる。
長伏のチェックポイントを通過し、沼津の河口付近を抜けて千本公園を目指す。
途中、コースが昨年と微妙に変わっていてとまどうこともあったが、
11:30には無事に折り返し地点に到着することが出来た。

千本浜公園には既にケータリング担当が待ち受けていた。
折り返し地点で配給されるおにぎり3個の他に、
ここでは缶ビールとスポーツドリンクとおかず数品が用意されている。

鶏の唐揚げ、鰯のつみれ、卵焼き、チンジャオロース、キュウリを挟んだ竹輪、をつまみながら
大人たちは缶ビールを消費し、子供たちも食事を楽しむ。
僕たちはおよそ50分を寛いでからようやく重い腰を上げた。大会役員に促されたのである。
結局僕は缶ビール350mlを3本消費してしまった。

12:30に千本浜公園を出発し、ゴール地点を目指して自転車を走らせる。
何もなければ2時間30分で会場に着くだろう。
閉会式が15:30か16:00に始まるので、それでも十分余裕がある。
サイクリングを十分楽しんでくれと言っていたのに、早く行けとせかさないで欲しいと思う。

復路では子供達はどんどんと先を走っていく。僕は息子と伴走していく。
往路では何度かの休憩を十分とりながら走ったが、
グループは三々五々に散ったため、それぞれが休みながら走ることになった。
必然、十分な休憩はとれない。疲労が蓄積されていく。

ゴールしたのは15:00。
去年の時と同じく向かい風にあったため、思った以上に体は疲れている。
最後のチェックを済ませて(缶ビールで)一息入れていると、雨が降り出してしまった。
閉会式に参加する予定を取りやめて、その場を後にする。

17:00から慰労会開始を決め、一旦解散することにする。
帰宅し、息子と一緒に入浴する。
中島グランドで調達した焼きそばを食べながら僕は缶ビール500mlを消費し、
息子は明日の学校の宿題に取りかかる。

17:00に駅前串特急に出かける。息子は宿題終了後に合流するという。
ビールで乾杯し、今日の出来事を話し合う。
昼間からの飲酒と、65kmほどの自転車走行のため、
宴席の終了までは体力は持たないだろうとの予想は、意外にも外れた。

子供達を交え、宴会から参加する2名も加わり、宴には楽しい時間が流れていった。
17:00から20:00過ぎまで串特急で過ごし、
その流れで橋向こうのスナック「びろーど」に流れていく。
子供達も店で唄を歌う。とても楽しそうだ。

22:00になる前に本日の全てが終了である。
朝早くから丸一日を有意義に過ごすことが出来た。
一家族だけでは不十分だったかもしれない今回のイベントは、大勢の参加により盛況となった。

帰宅し、デンタルケアを済ませてから即ダウンである。
来年も今日の誰もが参加するだろうが、こんなイベントなら年に何度あっても良い。

2004.0925(土) YOさんと

7:30に起床する。
昨晩降り続いていた雨は一段落したようで、今のところかろうじての曇天である。
シャワーを浴びてから支度をして社に赴く。

メールチェックやウェブ巡回を済ませてから、ウェブページの作成などを進めていく。
昨日と一昨日の日記を作成しながら雑務処理を行う。

今にも雨が降りそうな天気はあっという間に夏のような陽気になった
このまま明日も晴れて欲しい。

明日の狩野川100kmサイクリングに備えて、自転車の整備を行う必要がある。
マキヤに出かけて息子の自転車につけるドリンクホルダーを探すが見あたらない。
次にカインズホームに出かけるが、ここにもそれらしきが無い。
大仁のハンディホームセンター、アピタ大仁店にも立ち寄ったが、何処にもないようである。
さび落とし用のスチールブラシとスプレーを購入後、帰宅して僕と息子の自転車整備に取りかかる。

スポークのさびを落とす作業をするが、思うようにきれいにはならない。
ギア部分と車輪のつなぎ目あたりにさび止めスプレーを吹き付けたり、車体をきれいにしたりする。
本格的な整備にはほど遠いが、僕なりには明日に備えたつもりだ。
パンクさえしなければ何とかなるだろう。

15:00に息子と一緒に昼飯を食べに出かける。
今日も修善寺駅売店の蕎麦を食べる。僕はざる蕎麦息子は天ぷら蕎麦
土曜の夕刻、駅は思いの外混雑している。毎日賑やかならもっと良いと思うが、
駅ばかり賑やかでも商店の人達は困るかもしれない等と思ったりする。

そこへ、YOさんから電話が入る。修善寺駅前に到着したのだという。
YOさんは、昨日から家族旅行で伊豆に来ている。そのついでに僕の所に訪れてくれた。

不二家で一息入れた後、夕飯時までの間天城の浄連の滝に出かけることにする。
浄連の滝は時間も遅くなったためか、売店もほぼ閉まっていたが、
駐車場には観光客がそれなりに集まっている。

僕と息子とYOさん家族は滝壺まで歩いていく
写真を撮ったり水に入ったりして暫くを過ごしてから駐車場に戻ると、雨が降り始めた。
西の空は明るく夕焼けも見えるため、明日の天気に影響はないだろうが、
息子は心配しきりである。

17:30に天城のろばた「いわさ」に到着する
3,000円のコース3人前を注文し、僕は一人ビールを消費していく。
そのうちにカミさんも合流し、宴は進んでいく

YOさん家族との交流は20:00頃まで続き、宴は終了である。
YOさんたちは長岡の宿に戻り、僕らは帰途につく。

明日の支度をしてから、シャワーを浴びデンタルケア終了後、今日の日記を一部書いていく。
メールのチェックをしてから就寝する。時刻は1:30を過ぎた。

親しくしていた友人との再会は、時が流れていたとしても、心休まる時間を共有できるものである。

2004.0924(金) やっと運動会

6:30に一度意識が戻るが、起きあがることが出来ないでいる。
息子は朝食を済ませ、学校に出かけていった。
天気はどうにか雨が降らない程度のの曇天であるが、なんとか夕方までは持ちそうな雰囲気だ。
今日こそは3度延期になった運動会が開催されるだろう。

上等の焼酎だから明日の朝は平気だよ、というヤマダケンジさんの言葉は外れた。
ひどい二日酔いではないが、頭が痛いし、胃が辛い。
シャワーを浴びて体を覚醒させようとするが、余り効果が無い。

9:00前に小学校に出向く
グランドでは既に応援合戦が行われていた。
プログラムを受け取り、本部席横で様子を伺ってから入場門近くに場所を確保する。

息子の登場する徒競走が行われるが、何番目にスタートするかがわからない。
注意してみていたが、気づいたときには目の前を駆け抜けていた。
写真を撮る時間も無かった。結果は6人中の5位。
余り期待はしていなかったが、もう少し何とかならないモノだろうか。
まぁ、いつかは花開く時が来るだろう、と淡い期待は持ち続けようと思う。

昼に社に戻り、メールチェックやウェブ巡回などを行う。
修善寺駅売店に行き、ざる蕎麦を昼飯にする
12:40に再びグランドに行って運動会の続きを観戦する。

団体競技や表現の演技があり、最後にクラス別のリレーが行われる。
勿論息子は選手として出場はしていない。
リレーに自分の子供が出ていないのは、正直寂しいものがあるが仕方ない。

心配された降雨jもなく、14:30頃に運動会は無事に終了した。
息子のチームは残念ながら負けである。これで3年連続の負けチームとなってしまった。

帰社してから、銀行に出かけたり雑務を進めていく。
ウェブページの作成を進め、上手く動かなかったCGIをチェックする。

CGIは調べていくうちに原因がわかった。
少しそれらを修正すると、上手く動いてくれた。
僕にはデジタルスキルをもう少し勉強する必要性があるのだ、と痛感する。

19:00にカミさんの実家で夕食を頂きに出かける。
今日は豚肉のしゃぶしゃぶ
缶ビール500mlを2本飲みながら、肉と野菜を消費していく。
〆はダシの効いたスープでラーメンをゆでた

食後にThinkpadで今月初めに行った旅行の写真を皆で眺める。
息子は写真に余り興味がないようで、となりの和室でカミさんの弟と野球ゲームをしている。

21:30頃に帰宅する。
息子と一緒にシャワーを浴び、デンタルケアをしてから23:00頃に就寝する。

運動会が終わったと同時に落ち始めた滴は、夕方から本格的な雨になり、時には雷を伴った。
彼岸を過ぎても夏のような雨の降り方である。

息子の運動会に一喜一憂することも、あと何回できるのだろうか。
あっという間に時は過ぎていく。
いつまでも自分は変わっていないつもりが、いつの間にか廻りは変わっていく。
廻りから見る自分もまた、いつの間にか変わっていくのだろう。
毎日を悔い無きよう過ごしていきたいと思いながらも、いつまでも惰性で過ごして行くのだろう。
時はいつまでも僕を待ってはくれない・・・。

2004.0923(木) 真西に日が沈む

7:00過ぎに起床する。朝飯は、おにぎり3個。
今日は秋分の日のため学校が休みだが、息子は10:00から野球の練習である。
久しぶりに息子のユニフォーム姿を見た気がする。
出来ればゲームで活躍する姿を見たいとは思うが、いつになるやらならぬやら。

シャワーを浴びて支度を済ませてから社に出向く。
今日も天気が良い。このまま明日までもってくれると有難いが、これまたどうなるかは不明。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成してアップする。

ウェブページの作成をすすめ、ついでに簡単なCGIの設置を行う。
サーバーにアクセスして諸々を試みるが、
パーミッションの設定が悪いのか、Perlのパスの書換が必要なのか、何が悪いのかわからないが、
どうしても上手く動かない。
あれこれ悩みながら時間が過ぎていく。

夕方に墓参りに出かける。
今日はお彼岸。暑さ寒さも彼岸までというが、未だ蝉の鳴き声が聞こえるのには驚いた。
線香に火を付け、暫くを合掌する
彼の岸にて安息を過ごしているだろうご先祖たちに、僕らを見守っていて欲しいとの願いを込める。

帰社後、雑務を進めていく。
19:30から所用の為に出かけなければならないので、夕食を「大滝ラーメン」で済ませる事にする。
息子は味噌チャーシュー、僕はチャーシュー麺炒飯を2人でシェアした

打合せは20:30頃に終わる。
職場に戻り、CGIの動作確認を少し行うがやはり上手く動かない。
諦めて21:30頃に今度はヤマダケンジさんの所に出向いて、PCにての作業をさせてもらう。

作業終了後、2人で飲酒。
缶ビール350mlを空けた後は、焼酎「西の星」をロックで数杯頂く
西の彼方に安息を求める彼岸の日、西の星に僕の安息をだぶらせる。

自然塾やNPOの事、先日行われた伊豆アドベンチャーレースの事などで話は尽きない。
そろそろ帰ろうかと気づいたときには1:00を過ぎていた

自転車に乗って帰途につく。。
帰宅後デンタルケアを済ませてから、即ダウン。

日が真西に沈む日。僕の意識が彼の岸に連れて行かれそうになった。
彼岸を過ぎる明日からは暑さは和らぐ筈であるが、どうなるかは僕にはわからない。

2004.0922(水) 南の島で?

6:40に起床して朝食にする。
朝飯は、コンビニで調達したパン3種。
息子を学校に送り出してから身支度を整え、社に赴く。

不二家のスタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回を済ませる。
エンドウヒサオさんとゴトウイズミが店にやってきた。
今後のTMOについて、来月行われる選挙について、等々の情報のやりとりをする。

次第に気温が上がってきた。
空には未だ夏と見間違うような雲が浮かんでいる
いつまでも夏のような陽気でいてほしいと個人的には思うが、それは当然叶わぬことだ。
あと1ヶ月もすれば否が応でも寒さを実感する事だろう。
いつかは南の島でのんびりと過ごしたいという希望はあるが、果たしてそんな状況が訪れるのだろうか。

昼過ぎにケーキの配達に出かけてから、14:00に選挙の説明会に参加する
30分程度で終わるかという目論見は外れ、2時間がっちりと拘束されてしまう。
選挙の説明は、僕には全く経験のない事だったために相当に疲れてしまった。
伊豆市になって初めての市議選である。これから1ヶ月あまり、いろいろと忙しい日が続きそうだ。

帰社後、雑務処理やウェブページの作成を進めていく。
19:00を過ぎて総合会館に自転車で出かける。自然塾の会議が行われるのである。
今回は、キャンプ参加者にCD−ROMとアンケートなどを送付する作業を行い
来年に向けての秋期研修キャンプの打合せ等を話し合った。

終了後、当然にアフターミーティングが駅前串特急で開かれた
90分の飲まされ放題にて、相当量のアルコールとつまみを消費する。
26(日)に行われる狩野川100kmサイクリングの打合せをしたり、
3度の延期となった運動会の事などを話していく。

24:30に散会し、帰途につく。
デンタルケアを済ませてからそのままダウン。
明後日の運動会が、4度目の延期とならないことを願いつつ夢の中を彷徨った。

2004.0921(火) 3度目の延期

大きな雨音に気づいて目覚める。昨晩と同じだ。
台風でも上陸したかと思えるほどの豪雨である。
暫くすると音は次第に小さくなり、いつもの夜に戻っていく。

今度は心地よいピアノの音に僕の意識が反応する。
つけたままのTVにレイチャールズを確認する。
僕の意識は、あちら側とこちら側の境界で心地よさの行ったり来たりを繰り返す。

6:30に起床し、外を見ると雨が未だ降っている。
今日もまた運動会は中止となるのだろう。一体全体関係者の誰が雨を運んでくるのか。
子供達も親たちも、ほとんど運動会を諦めてしまってはいないだろうか。

朝食は、昨日の残った鶏肉の入ったサラダと鮭の塩焼き、ご飯。
支度を済ませて社に出向く。

つい先ほどまで降っていた雨は既に上がっている
本当に今年の運動会はついてない。
次の開催はいつになるのかわからないが、もしかしたら又雨に祟られるかもしれない。

メールチェックとウェブ巡回をしてから昨日の日記を仕上げてアップする。
ハギハラユウイチさんがCDを持ってやってくる。
自然塾のCDコピーが上手くいかないのだという。
明日の参加者への配布作業に間に合うように、僕がその仕事を代行することにする。

午後になってから銀行に出かけ、PQの入金を済ませる。
帰社後、PCバンキングにて支払いその他を処理する。毎度の事ながら支払いは大嫌いだ。

昼に修善寺駅のざるそばを食べてから
会計処理の続き少し進め、ウェブページの作成などを行っていく。

今日はカミさんの週に一度の夜勤である。
19:00過ぎまで仕事を行い、息子と一緒に帰宅する。
缶ビール500mlと既に用意してあるカレーライスを温めて夕食にする。

食後に入浴とデンタルケアを済ませてからTVを眺めながら就寝する。
息子はなかなか寝付けないようだ。考え事をしているのだという。
聞くと、ゲームソフトをおもちゃ屋で盗まれたのだと僕に泣きながら告げた。
自分が悪いのだから諦めろといっても、息子はなかなか納得できない。
暫く泣いて後、泣き疲れたらしくいつの間にか寝てしまった。
辛い体験だったかもしれないが、これから先いろいろな経験が彼を精神的に強くしていくことだろう。

外では雨が降り始めている。
3度の延期をした運動会は24日(金)に開催が決まったが、
こんな状態が続けば4度目の延期の可能性も高い。

雨音を聞きながらいつの間にか就寝していた。推定1:00。

2004.0920(月) 敬老の日に

明け方か真夜中か不明だが、激しい雨音の気づいて目を覚ます。
これで明後日の運動会も延期になってしまうのだろうか、と思いながら再び睡眠を続ける。

6:00に起床する。雨はずっと降り続いていたようだ
TVではプロ野球のストライキについて繰り返し報じている。
経営者側は、根本的に球団数を増やしたくないという意志決定をしている見える。
アホな爺さん達はとっとと退くべきで、一度全てをチャラにしたらどうだろか。
その後、日本のプロ野球はJ-リーグや大リーグをマネしたらいい。などと考えたりするが、
一体どうなっていくのだろうか。

おにぎり3個を食べてから社に出向く。
雨は9:00頃には滴を止め、晴れ間が見えてきた。
今日は敬老の日。3連休の最後なので出来れば雨は遠慮して欲しい。

メールチェックやウェブ巡回をしてから、昨日の日記を仕上げてアップする。
昨日に引き続き会計処理の仕事を進めていく。

講談社から電話が入った。
弊社舞寿しのあじ寿司を紹介したいのだという。
マスコミの取材申込みが続くことは非常に好ましい事だ。
どんどんと無料の赤チップをして欲しいと思う。そしてどんどんとQアップしたら有難い。

夕方に修善寺駅売店にて天ぷら蕎麦を食べてから、会計処理を進めていく。
今日でほとんどの伝票の入力が終了する。
預金残高を合わせ、未収や未払いなどのチェックを行い、決算処理を待つばかりとなった。

今期は前期とほぼ同様の数字が出てきそうである。
未だ減価償却や、損金の資産計上などの細かい処理はあるものの、
僕の入力ミスが無ければ、いくらかの利益が出そうな状況となっている。

20:00過ぎまで仕事を行ってから帰宅する。
夕食は、鶏肉と野菜のサラダ海老シュウマイ、チーズのフリッター、キュウリの入った竹輪
缶ビール500ml、わかめとキャベツと卵の入ったみそ汁、ご飯。

食後に息子と一緒に入浴し、デンタルケアを済ませてからTVを眺める。
そしていつの間にかの就寝である。

敬老の日といいながら、老人はまだまだ元気が良い。
老いを敬うのは当然だが、出しゃばらない程度に頑張って欲しいと思う。
ただし、 プロ野球機構を構成しているような爺さん達は、とっとと引退すべきであると思う。
僕も当然の事ながら年をとっていくのだが、人に可愛がられるような老い方をしていきたいものだ。

2004.0919(日) またまた延期

6:30に携帯電話の目覚ましにて目を覚ます。
すぐに別の携帯電話に電話がかかり、本日の運動会延期の知らせを聞く。

外を見ると曇ってはいるものの、雨は降っていないようだ。
2度の延期とは、随分と可愛そうなことをしてくれる。
勿論子供達もそうだが、親たちは気が気ではないだろう。

昨日に引き続いてのサポートをするボランティアスタッフは、早々に七滝へと向かう。
僕たちは朝食である。

昨晩僕だけが取り残されたため、仕方なしに朝からビールを飲むことにする
幸いにも体調は良好だ。
ピスタチオをつまみに、缶ビール350ml*2本を消費した。
7:00にスギムラナルヤスくんがラーメンを作ってくれる
食後、8:30まで睡眠の続きをすることにする。

ロッジの片づけを行い、駐車場で記念撮影をしてから山を下る
9:00少し過ぎに店に到着し、店を開けて仕事の体制に入る。
カミさんは何かの用事で息子と一緒に出かけてしまっていた。

昼に温泉場に配達に出かける。
修禅寺周辺は観光客でかなり賑やかである。
そば屋の前には行列ができ、土産物屋は人手あふれている。
もし、僕が温泉場で商売をしようとしたら迷わず、手打ちの蕎麦屋と答えるだろう。
どの店の前にもそれほど長い行列が出来ている。

帰社後、メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成する。
昼には久しぶりに「大滝ラーメン」の半チャンラーメンを食べる
大滝ラーメンは久しぶりだが、考えてみればラーメンは今朝食べたばかりだった。

会計処理の仕事を進めたり、雑務をこなしたりして午後を過ごす。
何処に出かけていたかわからなかったカミさんと息子が帰ってきた。
沼津で自転車用のヘルメットを調達してきたのだという。
息子は嬉しくて仕方ない様子で、それを装着してニヤついている。

20:30まで会計処理を進めてから帰宅する。
夕食は、缶ビール500ml、豚のヒレカツと海老フライとサラダの盛り合わせ、ご飯。
調子に乗って飯を食べ過ぎた。今日も僕の体脂肪は順調に蓄積されていく。

食後にTVを眺めながら寛いでいると、すぐに睡魔がやってくる。
23:00頃にはいつの間にか就寝していた。

2004.0918(土) 伊豆アドベンチャーレース

5:30過ぎに一旦息子が起床する。
トレーニングに出かけるのだという。

今日は小学校の運動会である。
息子は運動会では一度もリレーの選手に選ばれたことがない。
クラスの半分が選ばれるのだから、競争率は高くないほうだ。
表情はそれほどでもないが、本人としては大分ショックだったようである。
来年こそ選手に選ばれたいということで、今から練習をするのだそうだ。

何を今更と思いつつ、これが毎日続いたとしたら誉めてあげたいところだが、
おそらく明日には熱は冷めてしまっているだろう。
まぁ、その気持ちだけは誉めてあげようと思う。

カミさんは朝早くから弁当の準備をしている。
息子は6:00にトレーニングに出かけた。
僕は昨日の日記を作成していく。

息子の帰還を待って朝飯にする。
朝食は、弁当に使ったおかずの盛り合わせとご飯。

息子が出かけて暫くすると、雨が降ってきた。
すぐに止みそうな雰囲気の降雨だったが、次第に雨脚が強くなってくる。
運動会は結局翌日に順延となったが、
カミさんは弁当の支度を明日もしなければならないために、泣くに泣けないという状況。
明日は是非とも実施して欲しい。

支度をして社に赴く。
メールチェックやウェブ巡回をしてから日記をアップし、会計処理の続きを進めていく。
昼に、今日小学校で食べる筈だった弁当を食べる
ついでに缶ビール350mlを添えた。

15:00過ぎまで仕事を進めてから、アサダマサオくんとスギムラヒロカズくんと僕の3人で
達磨山レストハウスに出向くことにする。

今日から3日間、西伊豆地域で「第6回伊豆アドベンチャーレース」が開催される。
その内容は相当に過酷である。http://www.izu-adventure.com/
戸田からトレッキング(ジョギング?)で山を登り、レストハウスでのチェックを受け、
そこからマウンテンバイクで仁科峠方面へと向かうのだが、
僕たちは、達磨山レストハウスで選手達のサポートのお手伝いをするのである。
14:00からは既にヤマダケンジさんたちがサポートをしていて、僕たちは食材を調達してから合流である。

今回のレースは23チームがエントリーしている。
松崎から戸田にカヤックで渡り、戸田の御浜海岸から歩いて達磨山に登ってくる。
1番手は16:30頃に到着し17:00にはバイクで出発していったが、他のチームは夜になっても姿を現さない。
下手をすると遭難しそうな感じもある。

選手をサポートする人達も大変だ。
車にカヤックを積み、バイクを載せ、選手たちに食事の支度や着替えの手配をする
装備の点検や運営スタッフとの連絡のやりとりなどを取り持つ。

僕たちは、19:00過ぎに駐車場でおにぎりなどを食べて夕食にする
他の非スタッフの手前もあり、ビールはさすがに飲まない。
次のチームが一体いつ頃到着するかもわからないため、
僕はロッジに出向いて今日の日記の一部を書いたりする。

頃合いを見て現場に戻る。
いつ到着するかもわからない選手を待つのも、酷というものだ。
サポートの車の誘導をしたり、バイクで出発する選手を送り出したり
チェックポイントにやってくる選手を迎えたり、という事を何度か繰り返す。

23:00を過ぎて僕の体力が限界点に近くなった。
昨日の鼻炎が体調不良の前兆なのかもしれないし、
達磨山の冷えた風が知らぬ間に僕の体力を奪っていたのかもしれない。
ロッジで休むことを告げ、数人で駐車場を後にする。

駿河湾を望む夜景が見事だが、今の僕にはそれに浸れるだけの余裕が無い。
缶ビールんで体を温めようとするが、一口飲んだだけで気分が悪くなってしまった。
申し訳ないが横にさせてもらい次回に出動に備えることにする。

ふと気づくと室内でスタッフの声がする。駐車場から引き上げてきたようだ。
宴が始まったようだが、僕は残念ながら起きあがることが出来ない。
次に気づくと皆が寝る大勢になっている。
僕はコンタクトレンズもはずさず、デンタルケアもしていないために
懇親の気力を振り絞って起きあがり、洗面所に向かってそれらを済ませてから再び就寝する。

時刻は4:00。
この瞬間も、選手達は走り続けているに違いない。

2004.0917(金) 何故か鼻炎

今日も寒さのために朝早くに目覚める。
昨日と同じく毛布をかけ、体を丸めて朝を待つ。
6:45に起床すると鼻炎である。寒くて風でも引いたのかと思う。
朝食は、オクラ、ポテトフライとスパゲッティ、黒豆納豆、わかめと豆腐のみそ汁、ご飯。
食後に昨日の日記を仕上げてから支度をして家を出る。

空気が随分と爽やかになった。
夏の力強い日差しは既に彼方に過ぎている。

不二家のスタンバイを行う。
今朝の新聞に折込チラシを入れたことで、それなりの量の納品があるためそれなりに時間がかかる。
あれこれを処理しながら店の戦力になる。

様子を見てメールチェックやウェブ巡回を行う。
チョットした頼まれ仕事をこなしたりしてから会計処理を進めていく。

鼻炎がかなりひどくなってきた。
この時期に花粉症の症状が出てくるのは、僕の鼻腔がブタクサか何かに反応しているのか。
あるいは、もしかしたら連日の朝の冷え込みにて風邪を引いたのか。
いずれにせよ、鼻水は垂れてくるし、くしゃみはとまらない、でドーにもならない。

弥生会計に会計データを入力していく。
今日中に全てを入力できるかとの僕の目論見は甘かった。
あと数日入力作業をしなければならない状況である。

20:00に終業して帰宅する。
夕食は、缶ビール500ml、味噌ラーメン、ご飯

TVのスポーツニュースでは、プロ野球のスト突入決定を報じている
経営者側の話には憤りを感じる。
日本のプロ野球はこのままだと衰退の一途をたどっていくだろう。
新規参入に声を上げているいくつかの企業を、すぐに受け入れるということだけで
日本の野球ファンは納得するのだが、
爺さん達はあれこれを理由をつけて拒否し続けていくつもりなのだと思う。
日本の野球には明日はない。

カミさんは、明日の小学校の運動会の為に弁当の材料の調達に出かけた。
僕は鼻炎に耐えきれずに横になる。

職場に戻って仕事を続けるつもりもあったのだが、さすがにそれだけの気力も体力がない。
20:00過ぎから朝までを、あちら側で過ごしてしまった。

2004.0916(木) 夏から秋へ

5:00に寒くて目が覚めた。
毛布を掛けて、寒さに耐えながら暫く横になる。
こんなに寒くっちゃ炬燵が必要だろう、などとおかしな事も頭によぎる。

6:30に起床し、朝飯にする。
朝食は、サワラの塩焼き、オクラとおかか、豆腐とタマネギとわかめのみそ汁、ご飯、牛乳。
息子は朝から3杯飯を食べている。

スポーツニュースによると、楽天がプロ野球に参入したいと手を挙げているようだ。
ライブドアやシダックスもその意向があるという。
旧態依然とした組織には、こうした新しい風を入れて活性化を図って欲しいと思う。
爺さん達は引き下がっていれば良い。
何にしても、 時代にしがみつくのではなく時代に順応すべきだ。

支度を済ませて社に出向く。
スタンバイを行い、明日の新聞に折り込む赤チップ(広告チラシ)を新聞店に持ち込んだ。
不二家ではほぼ毎月赤チップを入れている。
勿論全社対応での戦術なのだが、どの程度を発注して折込むかは各店舗に任されている。
弊社では毎月の折込を実施しつづけている。
赤チップは継続していかないと効果がない。

いつも通りにメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げてアップする。
午後から頼まれ仕事を少しこなしてから、会計処理を進めていく。

弥生会計の入力作業が面倒である。
マイツールデータがそのまま移行出来れば誠に有難いのだが、
僕にはそのやり方がわからない。

会計処理の作業を20:00まで進めてから帰宅する。
夕食は、
缶ビール500ml+α、蟹ののったサラダ麻婆豆腐あんかけの蟹玉、ご飯。
食後に3種類のプリンを食べてから入浴し、デンタルケアを行う。

睡魔が突然やってきた。23:00前にあえなくダウンする。
あれほど暑かった夜は、いつの間にか涼しくなっている。

2004.0915(水) そろそろ決算準備

今日も6:30に起床する。
コンビニで調達してきたおにぎりと卵スープで朝食にする。
天気予報は一日晴れを告げているが、今のところ外は曇天のままだ。
息子を送り出してから少しの間横になってから支度をして社に赴く。

店のスタンバイをすませてから、頼まれ仕事を進めていく。
メールチェックその他を行ってから、銀行に出向いてPQの入金をして支払いに備える。
これから月末にむけて、キャッシュ残が気に係る時期となる。

8月で締められた弊社の今期の決算を進めなければならない。
恥ずかしい話だが、期中の処理が滞っている。
マイツールでPQ(売上げ)やF1(人件費)などはデータ処理は出来ているのだが、
それらは、会計ソフトに反映出来ていないままである。
まずは、PQのデータ入力を進めていくことにする。

毎年この時期になると会計処理に追われるのに、改善される様子は全くないというテイタラク。
会計処理のルーチンワークを毎日進めて行ければいいのだが、なかなかそれが上手くいかない。
言い訳ばかりでは拉致が空かないので、弥生会計にて処理を始める事にする。

いつの間にか夕刻を過ぎ、夜になる。
昼にはオニヤンマが店に紛れ込んできた。本当に夏は終わったのかとも思う。
それでも今日の空気は随分と軽く、秋の気配を運んできている。

20:00に作業を切り上げ帰宅する。
夕食は、缶ビール500ml野菜たっぷりのタコライスゴーヤチャンプル
食後に入浴とデンタルケアを済ませてから、TVを眺めながら今日の日記の一部を書いてから横になる。
あちらに引き込まれたのは24:00くらいだったろうか。

2004.0914(火) 夏がフェードアウト

6:30に起床する。
朝食は、昨晩食べるはずだったボンゴレスパゲッティと野菜サラダとご飯。
体がシャッキリとしていないため、シャワーを浴びてから支度をして社に出向く。

店のスタンバイを済ませて後、急な頼まれ仕事を処理する。
いつもながらのメールチェックやウェブ巡回を行い、雑務を進めていく。
午前中にタバコの自動販売機の入れ替えが行われた
これまでよりもかなり多くのアイテム数になったため、在庫管理が大変になりそうだ。
マイツールに増えたデータを加え、自販機内に並んでいる順ににソートしておく作業をする。

またまた滞ってしまった日記を仕上げなければならない。
書くべき事は綴ってはいるのだが、画像の処理が済んでいないためにアップ出来ないでいる。
数日分の画像を整理し、採用すべき写真のサイズを変えていく。

日記の仕上げが終わって、久しぶりに修善寺駅売店のざるそばを食べに行く
駅は比較的混雑している。夏休み後の平日の割に賑やかだ。
舞寿しのあじ寿司は、土日に引き続いて今日も好調のようである。
TVでの赤チップ効果がずっと続いてくれると有難いと思う。
カミさんの週に一度の夜勤のため、15:00を過ぎて不二家の戦力になっていく。

19:30に息子と一緒に帰宅する。
夕食は、既に用意してくれてある豚肉と野菜のあんかけ丼
缶ビール500mlを今日も懲りずに添えてしまう。
食後に入浴し、デンタルケアを済ませてからTVを眺めながら寛ぐ
ここ数日間の疲れがあったのだろう、23:00前に睡魔に襲われそのまま就寝してしまった。

夜は次第に涼しくなっていく気配がある。
彼岸までのわずかな間、あと少しで夏が去っていく。

2004.0913(月) いくつかのミーティング

6:45に起床して朝食にする。
朝飯は、野菜サラダとスクランブルエッグ、ご飯。
食後に少し横になる。昨日の焼酎がまだ体に残っているからだ。

シャワーを浴びてから社に出向く。
今日も天気が良い。昨年のような残暑は残ってはいないものの随分と蒸し暑い。
店のスタンバイを済ませると、知り合いが数名やってきた。
10月始めに行われる「全日本語りの祭り」の運営打合せをしたり、
TMO設立についての話をしたり、その他諸々についての情報交流を行っていく。

昼に近所の知人宅に出かけ、デスクトップPCのケアをしたりする。
帰社後は雑務を進めたり、ウェブページの作成その他を行っていく。

夕刻まで諸々をしているうちに時間が過ぎていく。
19:30から自然塾のコアメンバーによる会議に出かける
今回のミーティングは、参加者に送るCD−ROMのコピー作業の割り振りと、
来年度の自然塾の実施計画について、打ち上げや秋季キャンプの事などを話し合う。

22:00に会議は終了するが、当然行われる筈のアフターミーティングが開かれる
場所は駅前串特急。
90分980円の飲まされ放題プランをチョイスし、アルコールとつまみを大量に消費していく。
自然塾の今後について、ノスタルジックロマン修善寺について、伊豆市の今後や打ち上げのことなど、
話は尽きない。

アフターミーティングは、24:00を回ったところで締めとなる。
帰宅してデンタルケアを済ませてからそのままダウン。推定1:30頃。
明日こそは酒を抜こうかとも思うが、どうなるかわからない。

2004.0912(日) MG−2日目

6:30に起床する。
昨日かなり飲まされた為か、頭痛と寝不足で軽い二日酔いの症状である。
シャワーを浴びて頭をスッキリさせて方支度をして会場に出向く。

朝食は、おにぎりとカップの塩ラーメン。
多めに水分補給をして体が覚醒するのをじっと待つ。

今日も天気がすこぶる良い
時折蝉の声が聞こえてくる。ここでは、夏は未だ終わっていない。

8:30から2日目がスタートである。
昨晩出来なかった4期の経営計画をたて、次にテジマヨウさんに講義をしてもらう
DC(直接原価)では赤字だった決算書は、FC(全部原価)では何故黒字になるのか、
エクセルはダメでマイツールが良いのは何故か、
MQ/Hについて、等をおよそ30分説明してもらった。

9:30から第4期が始まる時には、YOさんは会場を後にしている。
ゲームの前半が終了後、中間決算を行ってから4期後半を行い、その後に決算となる。
通常1時間もあれば決算は全員が終わるのものだが、
初心者達は昨日からの決算に慣れてくれない。今日もかなり時間が掛かってしまった。
マトリックスが全てチェックを受け終えたのは13:30。それから昼食となる
食事をしながら、「私とコンピュータ」について一人ずつ話をしていく。

食後に11分休憩をしてから第5期が始まる。
4期の決算に時間が掛かりすぎていたために第5期のスタートを躊躇したが、
どうにかなるだろうとの判断でゲームを開始することにする。

前半22分、後半22分を行い、ゲームは5期分の全てが終了。
マトリックス決算に進み、全員の決算が終了したのは16:30である。
成績をマイツールに入力し、自己資本の最も多い順にソートする。

今回の優勝は湘南から参加のヤマダヒロタテ君。
自己資本は2位だったが、トップが優勝の用件を満たさなかったために優勝が転がり込んできた。
自己資本300越はヤマダヒロタテくん以外に2名しかおらず、
その2名は次繰が出来ていないために、残念ながら表彰されない。

事柄表彰が終わり、講義に進む。
今回はMGの仲間JOKER氏の日記から問題を無断拝借させてもらい、参加者に考えてもらった。
その解説をしてから、次に利益感度の話を行う。
17:15に講義を終え、最後に感想文を書いてもらって全てが終了である

撤収作業が終わり、
僕とヤマダヒロタツくんとササガセタカシさんの3人で湯の国会館で風呂に入っていくことにする。
湯の国会館は今年の4月から伊豆市になったために伊豆市民は半額にて入館が出来る。
割引券を持っていなかったが、免許証を提示することでOKとなった。
通常料金800円のところを400円支払い、3人で中に進んでいく。

MGと飲酒で疲れた体は温泉で癒されていく。
サウナに入ったり露天風呂に入ったりして暫くを寛いだ。
その後は修善寺駅前に向かい、「大滝ラーメン」にて夕飯を食べて帰る事にする。
食後にササガセタカシさんとヤマダヒロタテくんは修善寺を後にした。

20:00にチョットした会合に出かける。
会合終了後、駅前「すみよし」にてこれまたチョットしたミーティングである。
芋焼酎をロックで数杯飲んで後、24:30過ぎに帰宅する。

デンタルケアを済ませてから就寝する。
2日間のMGと遅くまでの飲酒で、体はさすがに疲れている。

2004.0911(土) 中伊豆JCでMG研修

7:00に起床する。
今日から2日間、天城ドームの横の研修施設で中伊豆JCの主催するMGに出かけるため、
それなりの支度をしておく。

朝食は、納豆、味付け海苔、野菜スープ、ご飯。
食後に、アサダマサオくんが自然塾のCD−ROMを受けとりに職場にやってくる。
ついでに今後の諸々の話をしてから帰宅する。

8:30に今回参加してくれる湘南MGの仲間、YOさんとヤマダヒロタテくんが修善寺駅にやってきた。
3人で天城ドームに向かい、会場の設営等を行う。

今回のMGは、JCの全体研修として行われる。
現役メンバー16名が参加し、湘南MGの仲間2名がお手伝いで駆けつけてくれた。
MGは8年前にも全体研修として行われたが、今回委員長の強い希望によって実現となった。

9:30からセレモニーが行われ、10:00からゲームが始まる。
第1期の全部原価計算のフローシート作成後、YOさんに直接原価でマトリックスの説明をしてもらう
第1期の決算終了後、昼飯を食べながら「何処の誰、何故来たか?」をする。
食後、11分休憩を挟んで第2期が始まった
今回の参加者はほとんどが初心者だが、ゲームは割合に上手く進んでいく。
但し、決算は案の定かなりの時間がかかってしまう。

カミさんからの電話によると、あじ寿司が昨日のTVの影響でかなりの好調だそうだ。
何はともあれ、有難い。日頃も常に好調でいて欲しいと思う。

山は冷え込むかもしれないと思っていたが、天気は良く暖かい空気が流れている。
今日の時間も流れていく。
2期・3期とゲームが進み、3期の決算が終了したのは20:00。
食事は研修施設の横でBBQである
ゲーム参加出来ないメンバーが夕食の支度をする。
缶ビールで乾杯し、「今日は一日」を全員が述べていく。

22:30頃に、湘南MGの仲間ササガセタカシさんが到着してBBQに合流する。
暫く宴を楽しんでから23:000頃に食事を切り上げて、施設に入って交流会を行う。

1:00にいつの間にか宴会は終わった。
シャワーを浴び、デンタルケアを済ませてから横になる。

2004.0910(金) フジTVスーパーニュースで

今日も天気がはっきりしない。今にも雨が降りそうでもあり、晴れそうでもあり。
6:30に起床して、ロールパンと牛乳で朝飯にする。

店に赴き、スタンバイを済ませてから目留チェックなどを行う。
昨日まで四苦八苦していたCD−Rは、何故か今日はすんなりと反応しているようだ。
昼にCDの動作確認をしてもらうためにスギムラヒロカズくんの所に出かける。

帰社するとすぐに電話がかかってきて、概ね問題なく動作する事とリンクの不具合が一つあるとの事。
それを訂正後数枚のCDのコピー作業に取りかかる。

午後に銀行に出かけて本日の支払いに備える。
帰りに堤防を覗いてみると、新たに橋をかける工事が行われている
これで、ここ数年整備されてきた堤防の改修工事は完了となるのだろう。

帰社し、PCバンキングにて支払いを行う。
いつもながら支払いは本当に嫌いだ。
不二家の秋の新商品を試食したり、ウェブページの作成をしたり、雑務を進めたりしていく。

18:17からスジTVのスーパーニュースをチェックする。
ニュースの中で駅弁の特集が放送され、舞寿しのあじ寿司が紹介された。
いくつかの駅弁が紹介された後に、最後にあじ寿司である。なかなか嬉しい演出だ。
CMを挟んで数分間、見慣れた駅周辺の様子とあじ寿司が流れる。
非常に有難い赤チップとなった。

20:00に終業し、帰宅する。
夕食は、
缶ビール350ml、鯖の塩焼き、ほうれん草のおひたし、ブロッコリーとベーコンの炒め物、ご飯。
食後にデンタルケアを済ませ、入浴してから就寝する。

2004.0909(木) CD−Rに四苦八苦

6:30に起床する。
朝飯は、納豆(モーニングさん)、焼き海苔、麺なしのホウトウみたいなみそ汁、ご飯。
シャワーを浴びて支度を済ませてから社に赴く。

スタンバイを行っていると、「旅の手帖」のスタッフが取材にやってきた。
話を聞くと、既に早朝に沼津の魚河岸に出向いてセリの様子を撮影してきたのだという。
仕入れ先の魚屋は、さぞかし迷惑だっただろうと思いきや、そうでもなかったようだ。

取材スタッフは、弁当を製造する様子を撮影してから仕入と仕込みの作業を取材していく。
駅売店の撮影を済ませてから、昼過ぎに全てを終えた。

メールをチェックし、いくつかに返信を刷る。
自然塾のCDを作成する作業を進めていくが、日頃CDなどは扱うこともないため、
CD−Rにコピーする作業が上手くいかない。何が悪いのかがよくわからない。

一向に進まない作業を21:30まで続けていく。
CD−Rが僕の頭を悩ませている。ストレスが溜まる。

作業を切り上げ、ボランティアセンターに出かけまちづくり委員会に参加する。
22:00に会議は終了するが当然行われると思っていたアフターミーティングは開かれないため、
コンビニにて夜食を調達してから帰宅する。

夕食は、コンビニの弁当に缶ビール500ml*2本を添えた。
プロ野球再編問題についてのニュースを眺めながら、日本の野球はもうダメだねと思う。
旧態依然とした組織は滅びるべきだ。どの世界でも年寄りが幅を利かせていることは良くない。
アホなトップのせいで皆が不幸になるという図式はこりごりだ。

とりとめのない事が頭に浮かぶ。
1000ccのビールで酔わないわけもなく、いつの間にかダウンしていた。

2004.0908(水) この暑さは彼岸まで?

7:00前に起床し、息子を起こしてから朝食にする。
朝飯は、コンビニで調達したおにぎりと春雨ヌードル。

昨晩遅くから吹きはじめた突風は朝になっても完全には吹き止まないが、
雨と雷はさすがに姿を消して、天気は回復に向かっているようだ。
TVのニュースは、台風18号、地震、ロシアの事件、プロ野球の合併問題などで明るいものは見あたらない。
たまには明るい話題も流して欲しいと思う。

支度をして堤防の様子をチェックしながら社に出向く。

昨日の日記を作成した後、メールチェックやウェブ巡回を行い、
ウェブページの作成を進めながら雑務処理も進めていく。

昨日の自然塾のPRの様子をメーリングリストで把握する。
スギムラヒロカズくんから電話があり、
昨日の NHKで放送された数分間を、キャンプ参加者へ配布するCDに納めようということにする。
僕の作業をすませないと、全てが進まないとう事態に陥っていく。
なので、キャンプの画像をアルバムに仕上げていく作業を進めていく。

数時間でそれなりのものに近づいていくが、CD−RWのメディアにエラーの症状が多く出るため、
肝心の動作確認やディスクへのコピーが上手くいかない。
そんなこんなで時間が過ぎていく。
MQを創出しない作業は精神的に辛いが、致し方ないところだ。

20:00を過ぎて作業を切り上げて帰途につく。
今日の夕食は、
缶ビール350ml*2本、つまみにガーリックトースト、ピーマンの肉詰め、ゴーヤチャンプル
麺のないホウトウのような味噌汁、ご飯。

食後にサッカーW杯予選インド−日本の試合を観戦した後、
デンタルケアを済ませ、今日の日記を一部作成していく。
TVでプロジェクトXの再放送を眺めながら睡魔を待ち、1:30を過ぎてからいつの間にかの就寝。

台風一過のためかどうかはわからないが、夜中を過ぎても蒸し暑いままである。

2004.0907(火) 自然塾キャンプの画像処理

6:50に起床する。
およそ8時間の十分すぎるほどの睡眠にて体調は良い。
台風接近で今日も天気が不安定である。
晴れていた天気はいつの間にか小雨がぱらつき始めた。

目玉焼きとおかかと海苔をおかずに、ご飯と里芋の入ったみそ汁で朝食にする。
支度をしてから店に赴く。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げる。
午前中に銀行に出かけPQの入金をし、給与支払いに備える。
帰社後、PCバンキングにて振込を済ませホッと一安心。
今月も何とか給与を支払うことが出来たが、
いつものことながらキャッシュ残に頭を悩ませない経営をしたいものだと思う。

自然塾の写真を整理し、CD−ROMを作らなければならない。
僕の作業が完了しないとキャンプ参加者にアンケート送付することが出来ないのである。

大量の画像を整理する。
時系列に並べ、これをプログラムごとに並び替えていく。
数名のデジカメで撮影された画像は時刻のセットが曖昧なために、
撮影日時でのソートが当てにならない。
そのため、画像を一つずつ整理していくしか方法がない。

カミさんの週に一度の夜勤のため、16:00から閉店まで一人で店の戦力となる。
夏のような空は、時折曇ったりしてから17:00を過ぎて雨に変わった。
台風の影響で、これから週末にむけて天気が崩れていくようだが、
土日に天気が崩れるというのは、そろそろお終いにしてもいいだろう。

20:00少し前に終業して帰宅する。
夕食は、あらかじめ用意してくれてあるカレーライス
少しだけ迷ったが、缶ビール350mlを添える事にする。

食後に息子と一緒に入浴する。
TVの スポーツニュースを見ていると、田臥勇太のNBA入団が決まったらしい。
11月3日の開幕の際にベンチ入り出来るかどうかはわからないが、是非とも活躍して欲しいと思う。

今日の日記を少し作成してから1:00頃に就寝する。
NHKでの自然塾PRはどんなだったのだろうか。

2004.0906(月) 赤チップ−旅の手帖

6:30に起床する。
就寝中に確か地震があったはずだを思い出しながら、朝食にする。
朝飯は、ロールパンとゆで卵とわかめのスープ。
息子は眠くて仕方ない様子だ。

天気は今のところ上々である。台風接近に伴う降雨も未だない。
上々とは、暑くもなく降雨もなく過ごしやすいということだ。
今年は、昨年のような残暑に悲鳴を上げるような事は無いのかもしれない。

支度をして社に出向く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げてアップする。
3日間の楽しみが終えたため、何となくの虚脱感。
早急に次の楽しみを探さなければならない。

明日9月7日(火)の夕方6時30分頃のNHK静岡の番組
『たっぷり静岡』の中のコーナー「あなたの街から」で、だるま山自然塾が紹介されます!

との情報が、自然塾のメーリングリストで流れた。
僕たちの活動がTVで流れるのは嬉しい事だ。
1回目のキャンプのビデオを事前に送付しており、編集された画面を見ながら塾長がコメントする。
驚いたことに生放送である。
番組を見たいが、明日のその時間は店を抜けられない。

午前中にはどんよりとしていた空は次第に晴れ間を見せ始める。
時間の経過と共に秋のような雲は夏の盛りみたいな雲に変わった
相次ぐ台風の接近で天気が不安定になっているが、下旬の彼岸の入りには落ちつくだろう。
すぐに本格的な秋が訪れる。

雑誌「旅の手帖」から取材依頼の連絡が入る。
舞寿しのあじ寿司を紹介したいのだという。これは有難い。
無料の赤チップはどんどんして欲しい。大いにQアップにつなげたいと思う。

夕刻まで、ウェブページの作成を進めていく。
19:30にボランティアセンターに出かけ、ユニバーサルデザインの会議に参加する
先日行われた駅前商店街の実地調査をふまえて、チェック事項に意見を出していく。
普段気にとめることも無かった諸々について、再考する良い機会になった。

21:00過ぎに会議が終了し僕は帰途につく。
今日はアフターミーティングは開催されなかった。
夕食は、
黒生ビール350mlと缶ビール350ml、鶏のササミと茄子の炒め物、イカの刺身、ご飯。

食後に突然睡魔が訪れる。
23:00頃にそのままあちら側に連れて行かれた。

2004.0905(日) 旅行の最終日

内容は失念だが、かなり気分の良い夢見をした後に目が覚める。
時刻は7:30。5:00に就寝した割に寝覚めが良い。

8:00に朝食に出かける。
昨晩の早い時間での就寝により、夜中のラーメンが未遂に終わったためか僕の食欲は朝から旺盛である。
3杯飯を平らげてから一人大浴場に向かう。

夜中に落雷を伴った豪雨は、朝にはその痕跡を残していない。
空は時折晴れ間をみせ、これからの降雨予報は誤報になりそうな感じもある。
出来れば雨には遠慮してもらいたい。

9:30頃にチェックアウトを済ませ、信玄の里に向かう
ガイドから説明を受けながら庭園を巡る。
池の鯉にえさをあげたりしてから売店にて土産物を購入したりして、1.5時間jほどを過ごす。
次に僕らは勝沼ハーブ庭園へと向かう

息子は自分用に購入した宝石の原石発掘みたいなモノに夢中だ。
園内の見学もそこそこに、発掘作業に余念がない
何が彼を夢中にさせているのかは僕には全くわからないが、何にせよ息子の楽しそうな姿が何よりである。

ハーブ庭園見学の後に隣りのぶどう園で土産を購入し、町営「ぶどうの丘」で昼食にすることに。
非常にわかりにくい道を上ってから丘の上に到着後、BBQレストランに向かう。
抜群の景色を眺めながら、ビールとワインを飲みながら焼肉を楽しんだ

ここで、3日間の見学場所は終了となる。後は家路に向かうだけとなった。
旅は帰る段になると途端に寂しくなる。
出かける前はあれほど楽しみでワクワクしているのに、日常に戻ることがつまらなくて仕方ない。

今回の旅行では事故も無く、予想された雨に困るということも無かった。
移動中や宿に着いてからは降雨はあったものの、外を歩いている時に濡れることなどはほとんど無い。
食事も概ね外れず、皆が笑顔で楽しく時を過ごせた。

石和から朝霧高原を経由して、途中何度かの休憩を挟んで富士に着く。
国道1号を上り、136号を南下して自宅に到着したのは19:00を少し過ぎた頃だ。

息子は学校の宿題を済ませ、日記を書いている。
僕はその横で今日の日記を作成していく。
家族で3日間の話をしたりしながら、ラーメンとパスタで夕飯にする。
食後にデンタルケアと入浴を済ませ、TVを眺めながら寛(くつろ)いでから23:00頃に就寝する。

我が家の夏休みが終わってしまった。

2004.0904(土) あぁ夏休み

6:00に目覚めてから再び寝入り、7:00に気づいてもそのまま起きあがれず、
3度目にようやく起床した時には、8:00を少し過ぎていた。

6:00には姿を見せていた富士
は、既に低く立ちこめた靄に隠れてしまった。
体を覚醒させるため、大浴場に出向く。
露天風呂で空を見上げると、空には今にも降り出しそうな重い雲が覆っている。
どうか今日と明日の2日間は好天でいて欲しいと念ずるが、果たして叶うや否や。

9:00少し前に皆でプールで遊ぶことにする。
15m*7m程のこじんまりとした所だが、他に利用客はおらず貸し切り状態となったため
使い勝手は至極良い。
競泳をしたり、ゲームをしたりして暫くを過ごす。

荷物をまとめる間、僕と息子は庭でキャッチボールをして遊ぶ。
横ではウェディングのリハーサルを行っていて、その絵面はリゾートホテルらしさを醸している。

10:30頃にチェックアウトを済ませてから、山中湖畔にあるケーキ屋「PAPER MOON」に出向く
コーヒーとケーキを注文し、朝飯の代わりにする。
腹も減っていたこともあってか、ここのケーキはかなり美味かった。

食後に「花の都公園」に向かう。
会場に入り、2人乗り自転車や4人乗り自転車で園内を鑑賞していく。
ここでは、花の様子を写真に撮る人が多く、至る所でカメラを構えている
ファインダーから覗く花も良いだろうが、そんな彼らの様子を眺めるのも良い。
そうこうしているうちに雨が降り始めてきた。通り雨のようだが急いで車に戻ることにする。

次に僕らは「忍野八海」へと向かう
ここは富士山の雪解け水の湧水で有名らしく、かなり興味深い観光地である。
透明度が高いいくつかの池を囲んで土産物屋が建ち並び、蕎麦とうどんの食事所もある。
昼時を過ぎていたこともあり、ここで僕たちは1杯200円のうどんで昼飯にすることにする
これも思いの外美味かった。餅2個と8杯のうどんで1,800円は安すぎる。
観光地ではハイPが当たり前の商売をするのが多いのだが、ここは極めて良心的な商売をしている。
何となく嬉しい気分だ。

駐車場に戻り、次に石和へと向かう。
このころから雨は本格的に降り始めた。僕たちは運が良い。
車から降りると雨は上がり、移動中に雨が降るということを何度か繰り返している。
1時間ほどの渋滞を抜け、石和に入ると雨は見事に上がり晴れ間を見せた。

石和にモンデワインにてでワインの試飲をするが、飲み放題のバーのような雰囲気でワインを消費する
ほどよい酔い加減になったところで本日の宿に向かう。

チェックインを済ませ、多くは大浴場へと出向くが、僕は飲みが足りない。
缶ビールを数本消費したところで入浴組が帰還する。
18:30から夕食が始まる。それなりの料理を頂き、21:00頃に部屋に戻る。

このあたりで僕の記憶が途切れた。
気づくと部屋の布団で寝ている。次第に意識が覚醒していくのだが、何時頃かもわからない。
コンタクトレンズもはずしていないし、デンタルケアも済んでないため、とりあえず大浴場に行くことにする。
風呂場で今が3:00だと気づく。
この時間では誰もいないだろうと思っていたら意外にも4名が入浴している。

風呂から上がり、睡魔がやってくるまでの間PCを起動して今日の日記を少し書くことにする。
ついでにメールチェックを済ませてから就寝を決めた。
TVの早朝ニュースの画面で5:00を確認後、記憶を失う。

2004.0903(金) 日常回帰のパラドックス?

6:45に起床する。
朝食は、素麺の入ったみそ汁、卵のサンドウィッチ。
単に体調不良なのか夏ばてが来たのかは不明だが、ドーにも眠くて仕方ない。
支度を済ませてから社に赴く。

天気予報は週末の荒天を告げているが、今のところその気配はない。
外は蒸し暑く、未だ夏の空気が漂っている。

昨日の日記を作成していると、エンドウヒサオさんがやってくる。
TMOについての話をしていく。
今年度中に立ち上げるTMOのコア事業の事や、先日までの説明会での事や、その他諸々である。
ハードルは多くあるが、上手い具合に進んでいって欲しいと思う。

メールチェックやウェブ巡回などを行ってから、郵便局に出かける。
9月26日に行われる「狩野川100kmサイクリング」の申込みをするためだ。
今年も昨年同様、僕は息子とエントリーする。
100kmは勿論走れない。50kmをのんびりと楽しもうと思う。
参加費大人3000円、子供1500円也 を振り込んでから帰社する。

今日の午後から2泊3日でチョットした旅行に出かける為に、すべき事を処理しておく。
本日から2泊3日の、我が家の遅い夏休みである。
カミさんの実家家族と一緒に山中湖と石和方面を回る予定だ。
せっかくの休みのなので、週末崩れるだろうという天気予報は是非とも誤報となって欲しい。

午後からウェブページの作成をしたり、雑務処理をしたりしているうちに出発の支度をする時間となる。
15:00過ぎに帰宅し、荷物を揃えて出発の準備を済ませる。
息子の帰宅を待ってからカミさんの実家に赴き、義理の弟夫婦と落ち合ってから出発する。

三島から裾野を上り、246号を走って山中湖畔に着いたのが18時。
今日の宿泊先は山中湖畔「ホテルマウント富士」。
カミさんの妹の職場関係で、格安での宿泊が可能となった。

チェックインを済ませ、食事の時間になるまで部屋でビールを飲んで寛(くつろ)ぐことにする。
19:00から食堂に出かけ、懐石料理を頂く。余り期待はしていなかったのだがこれが実に美味い。
ビールや冷や酒、焼酎を飲みながら、次々と運ばれてくる料理を楽しんだ。

食後にゲーム場でいくつかのゲームをしてから、息子と一緒に入浴する。
露天風呂もあり、サウナもあり、で、かなり満足度の高い浴場である。
風呂上がりにビールを飲み、UNOで遊んだりして過ごす。

24:00を過ぎて就寝体制に入るが、僕は試しにエアーエッジでネットにアクセスを試みる。
すると、あっけなく繋がる。
メールチェックをしていくつかに返信をしてから、今日の日記の一部を書いてから横になる。

TVでは「甲斐よしひろ」のスタジオライブの様子を放映している。
PCのディスプレイとTVのモニターを行ったり来たりをしながら、唄の懐かしさに、一人浸る。

2:00を過ぎて僕の意識が次第にフェードアウトしていく。

今日の終わりに今日の出来事をしたためるという、
毎日出来ても良い筈の事が、非日常に居るからこそ出来てしまうという妙さ加減が面白くもあり。
日常を離れているからこそ、日常に回帰するのかもしれない。

僕が未だ純粋だった頃(今でも十分純粋だとは思っているが)の言いようの無い感覚が蘇る。
甲斐よしひろが主犯なのだろう。

2004.0902(木) 一段落の筈が

6:30に起床する。
夜中に寒かったのか、鼻水が出る。
昼間は夏のような暑さだったが、夜の気温は確実に下がっている。

朝食は、昨日の鮭飯と素麺の入ったみそ汁。
どうにも風邪を引きそうな雰囲気があるため、食後に毛布を抱えて暫く横になることにする。

シャワーを浴びて支度を済ませてから社に赴く。
堤防を歩くと狩野川は未だ夏の盛りのような輝きを失っていない
今年も去年のような残暑が続くのだろうか。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行、ウェブページの作成に取りかかる。
そんな中、タニグチさんが顔を出した。
TMOについて、自然塾の今後のスケジュールについて、等々を打ち合わせていく。
9月になって、8月の慌ただしさから大分落ち着いたという。
僕も気分的には落ち着いたとは思うが、逆にすべき事が多く日常の煩雑さは増したように思える。

不二家の戦力になったり、ウェブページの作成を進めていくうちに日が暮れる。
終業時刻を過ぎ、21:30になってから帰宅する。

夕食は、
缶ビール500ml、栗ご飯、大根と油揚げとキャベツの入ったみそ汁、納豆

食後に入浴し、TVを眺めながらそのまま就寝してしまう。
何故か眠くて仕方ない。意識は今日を越えることは無かった。

2004.0901(水) 9月になっても夏の匂い

夜を通して寝ずにいたため、今日は朝が早い。
8月と9月の経過を、PCのディスプレイを眺めながら夜が終わる瞬間を見届ける。

6:30を過ぎて息子を起こす。
朝食は、コンビニで調達したおにぎりとサンドウィッチ、わかめスープ。

何度目かの早朝ニュースを見てから息子を送り出し、暫くの間横になる。
自然塾のテントを乾かさなければ、という妙な夢でふと我に返った。
支度をして社に出向く。

台風一過の余韻か、今日はすこぶる天気が良い。
未だ真夏の朝のような空気が流れている。
睡眠不足のため、爽やかな朝に反して僕の頭は鈍としていてスッキリしない。

店のスタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回などを行う。
ウェブページの作成を行ったり、雑務を進めていく。

8月度のPQをマイツールに入力する。
不二家はかろうじて昨年同月を上回ったが、舞寿しは残念ながら昨年に及ばない。
今後PQを伸ばすには、ネット販売などの別の販売チャネルの可能性を模索する事が必要かもしれない。
ついでに給与計算を済ませてからウェブページの作成に取りかかる。

20:00に終業して帰宅する。
夕食は、缶ビール350ml、鮭飯、カレーと野菜の入った素麺
食後にTVで「シックスセンス」を鑑賞し、デンタルケアの後に就寝する。
睡眠不足の為か、即あちら側に引き込まれた。

今日から9月の開始である。今年の残りはあと4ヶ月。
すべき事は山積みのままだ。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044