ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2004.08

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2004.0831(火) 8月も今日で最後

6:30に起床する。
外は雨。時折突風も伴っているが、
暫く停滞していた台風は今日の午後には過ぎて、晴れになるようだ。

朝食は、納豆、しらすおろし、わかめのスープ。
シャワーを浴びてから支度を済ませて社に赴く。

店のスタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回などをする。
午前中に銀行に出向き、PQの入金をして引き落としに備える。
帰社後PCバンキングで支払いなどを行う。毎度の事ながら支払いは大嫌いだ。
その後市役所に出かけたり、再度銀行に出かけたりして月末の業務を済ませる。

今日は弊社の決算の締め日だ。
締め日というのに、恥ずかしながら今までの会計処理はほとんど行っていない。
年初には月次マトリックス決算を行うなどという目標を立てたが、ドーにも情けない状況だ。

棚卸の準備をしたり、ウェブページの作成を行ったり、日記の画像を整理したりして今日が過ぎていく。
日記が滞ってしまった。材料は揃えてあるのだが、アップする作業が出来ないままだ。
そんなこんなで数日間の日記を作成していく事にする。

カミさんの週に一度の夜勤のため、午後は店の戦力となる。
天気は予報通り、午後から快晴となった。
久しぶりに眺める青空は、既に夏のおもむきは薄れ秋の空気も感じられる。
8月だから夏の意識は残っているものの、明日には9月になり気持ちは一気に秋に変わってしまう。
いつまでも夏でいて欲しいと思うのは僕だけだろうか。
台風一過の行く夏の空は、そんな僕に鮮やかな夕焼けを見せた

20:00少し前まであれこれを進め、終業して息子と一緒に帰宅する。
夕食は既に用意してあるカレーライス。迷ったあげく、缶ビール350mlを添えた。
息子に明日の支度をさせ、デンタルケアの後に入浴する。
TVを眺めながら日記の続きを作成する。息子はあっという間に寝入ってしまった。

秋の虫の音色を聴きながら夜を過ごしていく。
3:00過ぎにようやく今日を諦めた。
いつまでも続いて欲しいと思っていた2004年の夏は、今日で終了となる。

2004.0830(月) 台風停滞

6:30に起床する。
天気予報をみると、台風は九州付近で停滞しているようだ。
随分と迷惑な状況である。とうに過ぎていても良いだろうとは思うが、
おかげで風を伴った降雨であったり晴れ間を見せたり、不安定な天候となっている。

今日から学校が始まる。
息子は7:00になってようやく起きあがった。
夏休み中、朝が遅かったために通常のリズムに戻るのに時間がかかるかもしれない。

朝飯は、目玉焼きとウィンナー炒め、豚汁、ご飯。
食後にシャワーを浴びてから身支度を整え、社に赴く。

先日の多々戸浜以来、僕のデジカメは使えたり使えなかったりを繰り返している。
今朝は幸いにも機能していたのだが、社で動作確認をしてみるとドーにも頂けない。
分解して基盤を拭いたりしてみても復旧の様子が見られない。
新たにデジカメを購入しなければならないかもしれない。これは痛い。

店のスタンバイを済ませ、メールチェックなどを行う。
すべき諸々を処理しながら、今度は携帯電話のデータを手入力する作業を行う。
PCに保管してあるデータのバックアップは昨年の12月のものだが、
データは古くても無いよりはましだ。
死んでいるデータを削除し必要なものだけ移植する事にするが、
データ数がかなり多いため、ひどく時間が掛かる。おまけに僕は携帯電話の文字入力が至極苦手だ。
店の戦力になったり、雑務を進めたり、データ入力をしたり、で時間が過ぎていく。

いつの間にか、デジカメの機嫌が直っている。
またいつ故障するかはわからないが、何とかこのままの状態でいて欲しいと願うばかりだ。

19:00からTMOの説明会にコミュニティホールへと出かける。
今回で駅前区での説明会は5回目最終回となる。
19:30に開会し、TMOの設立についてや駅前区でのまちづくり組織の必要性などの説明を行う。
会では後ろ向きな意見や見当違いの質問も出たりするが、全体的には有意義なものとなった

21:00に閉会し、その後当然アフターミーティングが行われる事になるが、僕はさすがに遠慮した。
降雨のなか、帰途につく。

夕食は、肉野菜炒め、わかめと卵のスープ、納豆、ご飯。ビールは飲まない。
食後にデンタルケアを済ませてから、TVでアテネ五輪の特集番組を眺める。
24:00頃に睡魔がやってきた。そのままいつの間にか就寝していた。
外はようやく台風らしき様子になってきた。

2004.0829(日) 自然塾の締め

6:30に起床する。
シェラフたたみ荷物を片づけ、7:00過ぎに炊事棟に出向いて食事の支度をすることにする。

朝食は、レタスとツナを挟んだロールパン、タマゴと野菜たっぷりの豚骨ラーメン。
スギムラヒロカズくんは、何を思ったか缶ビールを調達してきた。
仕方ないと思いながらとりあえず乾杯をする

昨日の長時間にわたる飲酒のためか、体調が思わしくない。
おけに、缶ビール2本の消費で朝っぱらから酔いが回る。

朝の宴会酒量後、片づけを終えて荷物を車に積み込み、中伊豆の万天の湯に行くことにする。
スカイラインの脇道を上り、中伊豆荘に到着。割引券で700円のところを500円にて入場する。
露天風呂から外を眺めたりしながら2日間の疲れを癒す。

雨が激しく振ってきた。
とっくに過ぎ去ったと思っていた台風は未だうろついているようだ。
そんな様子を湯船から眺めながら、だるま山でのキャンプ中止は正しかったのだと皆で納得する。

休憩場で暫く横になってから12:00に万天の湯から退散する。
初めから参加の4名で、昼飯を食べてキャンプの〆にすることにする。

自宅に荷物を下ろし、横瀬の「バーミアン」に出かけた。
連チャンでラーメンを食べたので、ここではレタス炒飯とつまみに餃子などを注文する。
2名は徒歩のため、遠慮無しに生ビールを飲んでいる
僕も飲みたいのは山々だが、運転があるため当然ビールは飲む事ができない。

14:00頃に解散し、僕とアサダくんはカインズホームとマキヤをはしごして自転車用のアイテムを探す。
僕の自転車がパンクしてそのままになっているため、修理しようということである。
キットを購入し自宅前にて修理に取りかかるが、修理といってもアサダくんが行うのを僕は見ているだけだ。
チューブ交換ならすぐに終わるはずなのだが、あいにく僕の自転車のタイヤに見合うものが無かったため、
破損箇所をバケツの水につけて探し、そこにパッチを当てて修理する事にする。

自転車の修理が終わり、職場に戻って雑務を処理する。
数日間の留守のため、すべき事がたまりに溜まっている。
これを一つずつ片づけていこうと試みるが、時間が足りない。
19:30まであれこれを行ってから帰宅する。

夕食は、豚汁鶏肉のニンニク炒め、冷や奴、ほうれん草のごま炒め、冷やしトマト、餃子、ご飯。
さすがにビールは飲まないことにする。
今日はゆっくり休もうと思っているところ、食後に僕の中学の同級生から電話が入った。
近くで同窓会を行っているので参加せよとの誘い。
仕方なしに、「スナックやゑ子」へと赴く事にする。

宴は既に出来上がっていた。
もう飲めないと思いつつ、ビールを飲むとそれなりに飲めてしまい、おまけに体調が戻ってきた。
21:00から23:00までの2時間ほどを旧交を温めてから再び帰宅する。

帰宅後、デンタルケアを済ませてから24:00頃に就寝する。
明日から体調が戻るかどうか心配だ。

2004.0828(土) 萬城の滝キャンプ場

8:00頃に起床する。
外は小雨が降ったり止んだりの状態である。本当に台風で豪雨になるのだろうか。

シャワーを浴びてから、萬城の滝で行われるスタッフキャンプの支度をする。
15:00が全体の集合時間なのだが、せっかくなので早くに出かけて準備をすることになっていた。

10:30にスギムラヒロカズ宅に集合し、トラックに必要な備品を積み込む。
先発で出かけるのは、去年のスーパー自然塾を敢行した4名である。

トラック1台と2台の車で萬城の滝を目指す。
途中のスーパーにて食材その他を調達するし昼過ぎにキャンプ場に到着。
吐息が白いほどに気温はかなり寒い。

イスや机をセットし火の準備を済ませてから、とりあえずビールで乾杯し自然塾をスタートさせた
携帯にて他のスタッフに連絡をとろうとするが、通じない。
Docomoは通じるのだが、vodafoneとauが使えないようだ。ここは通信過疎である。

萬城の滝キャンプ場には広い炊事棟があり、使い勝手がとても良い。
本日宿泊するバンガローもきれいで管理が行き届いているようである。

薪に火を付けてからつまみを調理し、昼飯にラーメンを食べる。
昼食後、酔いも回ったため、他の人達が来るまでの間バンガローで暫く横になる。
僕はその時間を使って、メモリーが移植できない新しい携帯電話に
プリントアウトしたデータを見ながら手入力する作業を行う事にするが、とてもじゃないけどすぐには終わらない。

何件かを入力してからその作業を諦め、15:30頃から炊事棟に出かけて活動を開始する。
火を起こし、食事の準備を進めてから、頃合いをみて近所の散策に4名で出かける。
萬城の滝を眺め、下流を歩き、どんな活動が出来るだろうか、などと話をしながら帰還する。

そのうちに、浄連の滝に出向いていた若手数名がマスを20匹釣ってやってきた。
本日何度目かの乾杯を行い、マスやトウモロコシや肉を焼いたりしてつまみにする。

時刻が時を刻んでいくうちに次第に参加人数が増えてくる
14:30にハギハラユウイチさんがカレーを抱えてくると、皆は当然のようにカレーライスに群がった。
日も明るいうちから夕食は早いだろうと思いつつ、無くならなってしまわないうちに僕も頂くことにする。

宴が進んでいく。18:30に息子がカミさんに連れてこられた。
明日も野球があるため、21:00には帰宅するとの約束でこちらに合流である。

食事も落ち着いてからゲームをしたりするが、僕は体力が持たない。
おまけに復帰した筈のデジカメが急に具合が悪くなってしまったため、精神的にも辛いモノがある。

21:30過ぎにようやく宴は終了することになる。
片づけを済ませてから、皆で輪になって一人一言を述べていく。
今回の降雨はとても残念だが、来年に向けて頑張りたいという声が多かった。
今日のこの企画を若手も楽しんでくれたようだ。

帰宅する人もいたが、残りのスタッフでバンガローで2次回を行う事にする。
ビールを飲んだりチョットししたゲームを行ったりして23:00までを過ごしてようやく解散となる。

デンタルケアを済ませ、寝床を確保してから23:00過ぎに就寝する。
飲み過ぎは体に良くない。

2004.0827(金) 撤収作業

7:30に起床する。
TVでは台風の接近で天気がくずれるという予報を流しているが、今のところそんな様子は見られない。

今日は自然塾の備品の片づけとチェックなどを行うことになっているため、
それなりの支度をして総合会館に向かった。

9:00に総合会館に集合し、倉庫前で自然塾の備品の点検とメンテナンスを行う
僕と数名はだるま山に登り、立ちカマドファイヤー用の台などの撤収作業をする。
だるま山は下界と違って視界が悪く靄が立ちこめている。今にも雨が落ちてきそうな雰囲気だ。

トラックに備品を詰め込んで管理棟から離れ、だるま山の管理棟を後にする
その後、1回目に使ったコンテナハウスからタープなどの撤収に行く。
僕たちの作業が終わり総合会館に帰ると、概ね片づけが終わっている。

キャンセルしきれなかった食材の処理を処理しなければならない。
食材担当のハギハラユウイチさんの所に出向き、軽トラックに積み込んで現場に戻る。
次に日持ちのしない生鮮ものをスタッフに持って帰ってもらうことにする。
端から見るとまるで朝市の会場のようだ

キャンプ中止の為、急遽来年の為に中伊豆万丈の滝に下見キャンプに出かけることになった。
明日の夕方から集まって宿泊をすることに決め、その詳細を昼飯を食べながら行うことにする。

12:00前にスタッフ17名が駅前「大信」に集合する
僕たち年寄り組は勿論ビールを飲んでいくが、初めは遠慮がちの若い衆もそれに加わる。
時間が経つにつれ、当初の打合せの意味合いは無くなり会は単なる飲み会に変わっていく。
一人一言を述べてとりあえずの昼食会は14:00に終了するが、
飲み足りない面々は16:00までビールとつまみを消費した。

解散して一旦帰宅する。
今日はこの後、既にキャンプの差し入れ用に仕込んでしまったモツ煮の処理に出かけなければならない。
時間になるまで自宅で横になって体力の回復に努めて後、ハギハラユウイチさん宅に出かけた。

19:30過ぎに会場に着くと、宴は既に進んでいる
ビールを飲み、ゲームをしたりして皆でキャンプの話をしていく。
未だ影響もなそうな天気を鑑みて実施したかった旨の意見もあるが、今となっては諦めるしかない。

23:00頃に会を終え、片づけを済ませてから帰途につく。
帰宅後、デンタルケアを行い、24:00頃にTVを眺めながらいつの間にかの就寝である。

2004.0826(木) 台風接近

8:00に起床する。
疲れの為か、腰が痛い。飲み過ぎと運動不足によるものかもしれない。
シャワーを浴びてから支度を済ませ、社に出向く。

台風が接近している。
明日からの自然塾の開催は大丈夫だろうか、と思いつつ、
台風のコースが西に逸れているようなのでおそらく大丈夫だろうと、勝手に判断する。
大型台風の影響で天気が崩れるかと思いきや、今のところは晴れ間も見えている。

スタンバイを済ませてメールチェックなどを行う。
昨日水没したデジカメは昨晩分解して掃除をしていたのだが、
今朝組み立てて動作確認をしたところ、幸いにも復旧していた。
明日からのキャンプで撮影を担当するため、カメラが無いのでは話にならない。
何よりも日記のメモとしての画像が撮れなくなるのが痛い。ほっと一安心である。

携帯電話も分解してドライヤーで乾かしたりしてみるが、、こちらはうんともすんとも言わない。
機種を変更するしかないのだろう。不便だが仕方ない。

店の戦力となったりしながら台風情報を気にする。
予報では、台風の直撃はないだろうが雨になるのは避けられないようだ。
昨年は2回目の開催が台風の為に中止となったため、今回は何とか実施させてあげたいと思う。

3日間僕が居ないのに備え、しておかなければならないことを処理しておく。
銀行に出かけたり、その他諸々である。日記のアップもしておかなければならない。

18:00にアサダマダオ君がやってくる。
キャンプをどうするか、の相談だが一旦集まって打合せをしようということにして、
19:00からのミーティングを決めた。

19:00に打合せに出かける。
月が出ている空を眺め、もしかしたら実施できるのではないだろうか、などとも思う。

会場には既に数名が集まっていて、それぞれの考えを述べているが、
ここでは僕の期待に反して「中止」にしようという意見が大勢をしめている。
とても残念だが、仕方ない。

分担して参加者に中止の連絡をすることにする
今回僕は直接連絡をしなかったが、聞いていると家族の残念そうな声がする。
楽しみにしていただけに諦めきれないのだろう。辛いところだ。
今後の事を少し打ち合わせてから20:30過ぎに解散し、帰途につく。

帰宅して食事にする。
夕食は、缶ビール850ml、肉野菜炒めキクラゲのバター炒め、ジャガイモとウィンナー、
納豆、ネギと豆腐のみそ汁、ご飯。

デンタルケアを済ませてからTVを眺めていると、睡魔がすぐにやってきた。
23:00頃にいつの間にかあちら側に連れて行かれる。

2004.0825(水) 大波に水没

8:00に目覚め、シャワーを浴びて体を起こす。
多少寝不足と二日酔いの症状はあるものの、体は割合にスッキリとしている。

支度をして社に赴く。
今日は滅多にない我が家の最後の夏休みのため、出かける前にすべき事を済ませておかなければならない。

スタンバイを済ませてから、銀行に出かけてPQ入金を行い引き落としに備える。
9:30過ぎには、ボランティアセンターに出向いてユニバーサルデザインの講習会に顔を出す
講習会は、打合せの後駅前を徘徊して諸々のバリアをチェックしていく
僕はカミさんの帰還を待っていなければならないため、ついて回ることは出来ない。

11:00を過ぎて出かける支度をする。
息子の友人2名を誘って、多々戸に向かう。
朝には曇っていた天気は、今のところかろうじて晴れている。
海水浴が終了するまでの間、 何とか持ちこたえていて欲しいと思う。

12:30過ぎに多々戸浜に到着。
台風接近のためか波がかなり大きい。子供達は一目散に海に走っていく。
波が高いのが怖いとも感じず逆に楽しそうである。
僕は一目散にクーラーボックスうから缶ビールを取り出す。
こちらは、波が高かろうが低かろうがお構いなしだ。
およそ30分ほどで切り上げ、昼飯を食べることにする

夏の終わりと高波の為か、海水浴客は比較的少ない。食堂にも余り人がいない。
ラーメンとおにぎりを注文し、これをあっという間に平らげてしまう。

その後、子供達は即海にかけだした。
休憩も取らずにずっと海に入りっぱなしである。
僕は未だ海に入らずビールを消費し、暫くを横になっているといきなり大波がシートの所まで襲ってきた。
あわてて退避するが、その際に携帯電話とデジカメが落ちてしまい海水に濡れてしまう。
何とかなるだろう、と淡い期待を抱きながらも諦め半分。

せっかくの海にようやく覚悟を決めて僕も海に入っていく。
波は次第に高くなっていく。子供達と追い駆けっこをしたり波に乗ったりと、かなり楽しい時間を過ごす。
16:00頃にそろそろ帰還しようと子供達に告げるが、彼らはいつまでも遊んでいたいたしく言うことを聞かない。
丁度その時、監視員から遊泳禁止の指示が出た。台風の影響による高波を懸念してのものだ。
子供達も諦め、海から上がることにする

シャワーを浴びてから帰途につく。
下田のスーパーアオキでBBQ用の食材を調達して自宅に向かった。

18:00に帰宅し、BBQの準備をする。
炭に中々火がつかないため、食事が始まったのは19:30頃である。
ここでも僕はビールを消費し肉と野菜をつまみ、高カロリーを蓄積していく。
ここで写真を撮りたいところだが、デジカメは機嫌を損ねてしまった。

21:00過ぎにBBQも終了。片づけを済ませてTVを眺めながらくつろぐ。
デンタルケアの後、23:00頃にいつの間にかの就寝である。
家族での最後の夏休みが終わった。

2004.0824(火) 自然塾直前ミーティング

やたらと多くの夢を見る。
多くは覚えていないが、
そのうちの一つは、凍った道路の斜面をスキー板を履かずにウェーデルンで下るというものだ。
その後に上りの斜面を駆け上がっていき、息を切らしていくつかの施設を巡っていく。
何が何だか訳がわからない。

疲労困憊のまま目覚める。
シャワーを浴びてから支度をして社に赴く。
今にも雨が降りそうな天気だが、いまのところは曇天
あと少しの8月を夏が帰ってきて欲しいと思う。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を作成してアップする。
ウェブページを作成したり、雑務を進めていく。

久しぶりに修善寺駅売店で、ざる蕎麦を食べる
駅は昼時ということもあって、割合に混雑している。
混雑している=PQが高い、と行けば良いのだが、舞寿しはこれまでのところ昨年を下回っている。
前半の猛暑のせいかもしれないし、最近の天候不順によるおのかもしれない、
などとも思うが、不調の時には原因を何かに押しつけたがるのが常だ。
全ての原因は我にある。

カミさんの週に一度の夜勤の為、夕刻から不二家の戦力になる。
息子は夏休みの宿題をやっつけるためにカミさんの実家に出張した。

最近コンタクトの調子が悪いため、沼津に検査に出かける事にする。
あいにく診察時間を少し過ぎていたため、簡単な視力検査とレンズの洗浄をしてもらう。
僕のレンズはどうやら寿命のようだ。カルテを見ると4年前とある。
新規購入に踏み切らなければならないところだが、キャッシュが無い。
自然塾が終わるまでを乗り切りたい。タンパク除去の薬品を購入して済ませることにする。

帰社後、自然塾の委員会に出席する
2回目のキャンプ直前の全体会議のため、参加者はかなり多い。
スケジュールに沿って確認作業を行い、22:00過ぎに散会。

当然行われる筈のアフターミーティングが駅前「紅」にて行われる
いよいよ今週末となったキャンプについて、諸々をつまみにビールと焼酎を消費していく。
思いの外、会は盛り上がってしまい、1:30頃にようやく終了。
家路に向かう途中、アサダマサオくんと路上で話しこんでしまい、
2:00になってようやくミーティングを諦めた。

帰宅後、デンタルケアを済ませてから女子バスケの試合を観戦
BSでロキシーミュージックのライブ放送を鑑賞。

そのうちに睡魔がやってくる。
ロキシーのサウンドが頭の中でリフレインしながら、あちら側に連れて行かれた。

2004.0823(月) あじ寿司取材−雑誌「一個人」

6:00に一度目覚めるが、そのまま就寝を続ける。
7:30に再び起床する。
外は曇。昨晩降り出した雨は今のところ滴を止めている。
今日は 涼しくて過ごしやすいが、少し寒いくらいだ。
息子は起きあがる気配もない。野球の合宿と昨日の祭りでつかれているのかもしれない。

支度済ませ、狩野川堤防を歩いてから社に赴く。
スタンバイを行ってからメールチェックやウェブ巡回をする。

11:00頃に雑誌の取材スタッフがやってくる。
今回はTVの取材ではないため、割と気楽だ。
厨房にてアジの仕込みの様子を撮影しながら、あじ寿司についての諸々をインタビューされる。
不二家にて仕入れてきたアジとあじ寿司の撮影を終えて、取材は終了する。

赤チップを他人様がしてくれる事はとても有難い。
これがQアップに直接影響してくれればもっと有難いのだが、なかなか上手くいかないものだ。
気長に経営努力をしていかなければいけない。

14:00を過ぎて銀行に出向き、PQの入金をして引き落としに備える。
このころから雨が降り始める。このまま夏が終わってしまいそうな天気が残念だ。
ウェブページを作成したり雑務を進めたりしていくうちに時間が過ぎていく。

19:00過ぎに駅前コミュニティホールに出かける。
今日は2回目のTMO説明会が行われるのである
一般参加者は4名。19:30から資料を見ながら約1時間程の説明が行われた。

最後に質疑応答があり、2回目の説明会は無事に終了となる。
終了後、今後の説明会についての打合せを行ってから散会する。

タニグチさんと2人でアフターミーティングを行う。場所は駅前串特急。
1.5時間980円の飲まされ放題をオーダーする。
TMOの今後について、自然塾について、伊東箸祭りでの手筒花火について、
等の話をしながら23:30までを飲んだくれる。

帰宅し、デンタルケアを済ませてからTVを眺める。
五輪の放映を聴きながら、いつの間にか就寝している。

2004.0822(日) 伊東の箸まつり

7:30に起床するが、眠くて仕方ない。
連日の五輪観戦での寝不足と、昨日の飲み過ぎが原因だろう。

支度を済ませてから奉仕作業を行う為に小学校に出かける。
空は晴れている。予報では曇から一時降雨という事だったが、反して夏日となった。

8:30にグランドに集合し、役員からの挨拶の後に作業分担ごとに持ち場に着く。
今年は昨年までとは少し違う場所で草刈りを行う
途中何度かの休憩を挟んで、今度は別地区担当の側溝掃除の手伝いをする
作業内容ごとムラはあるものの、皆で手伝いながら日頃の掃除では出来ない事を進めていく。

11:00前に奉仕作業は終了し、一旦社に戻ってメールチェックなどを行う。
昼過ぎに帰宅してシャワーを浴びてから素麺とカレーライスで昼食にする。
その後職場に戻って雑務その他を進めていく。

息子が合宿から帰ってくるのを待って、17:00過ぎに伊東に向かう。
今日は伊東で「箸まつり」が行われる
伊東の祭りといえば8月10日に行われる按針祭が有名だが、箸まつりもなかなかのものらしい。

18:00に伊東商店街の中の駐車場に車を止めて海岸に行き、花火鑑賞用の場所取りをする。
その後あたりを徘徊し、ビールとつまみを調達して海岸に戻る。

暗くなり始めてから「箸まつり」イベントが始まる。
伊東の和太鼓の演奏があり、箸供養が行われ、たいまつと箸の山に火がつけられる
国道が交通規制され、いくつもの御輿が担がれて来た

花火が始まるまでの間、別会場に出かけて露天の見学をすることにする。
露天は川沿いに一カ所に集められていてとても賑やかだ。
広場は地元商店街からの出店があり、そこでもイベントが開催されている。
海岸でのイベントとは別の雰囲気があり、人も多くて賑やかである。

暫くしてから海岸の会場に戻る。
僕らの確保していた場所は既に他の人に占領されてしまっていた。
会場で落ち合った親戚を引き連れ、何とか元の場所に座ることが出来たので良しとする。

海岸では梯の演技の後に、手筒花火が始まる
よく見ると下田の花火師達である。数年前に修善寺駅前で行われた手筒花火の人達だ。
解散したと聞いていたが、ちゃんと活動しているようである。
ひいき目かもしれないが、見慣れた花火の為か見ていて小気味よい。
来年の修善寺駅前での手筒は、是非彼らにやってもらいたいと思ったりする。

手筒花火の終了と同時に打ち上げ花火が始まる。
2カ所から間断なく打ち上げられ、こちらも迫力満点である。
およそ20分の間、観客からは歓声が上がり拍手が起こる。

21:00に「箸まつり」が終了し、駐車場に戻って帰途につくことにする。
22:00に帰宅後、僕は足りずに缶ビールを500mlとカップラーメンを消費した。
そんなこんなで僕の体脂肪は増えていく一方である。

デンタルケアの後、24:00前に就寝する。
打ち上げ花火の終了する頃から落ちてきた雨粒は、次第に量が多くなり本格的な降雨となっている。
残念ながら、夏はこのまま終わってしまうのかもしれない。

2004.0821(土) ようやく回復

7:00に起床。
息子が今日から1泊2日の野球の合宿にでかけるため、久しぶりに3人での朝食となった。
朝飯は、鮭の塩焼き、鮪のキムチソース炒め、ウィンナー、わかめと豆腐のみそ汁、ご飯。
7:40に息子が出かける。
TVでニュースをみてからシャワーを浴びて、店に赴く。

今日も天気が良い。外は暑いのかと思いきや、空気が軽くて爽やかだ。
過ごしやすい一日になりそうである。
メールチェックやウェブ巡回を済ませ、昨日までの日記を作成してアップする。

雑誌の取材申込みがある。
「一度は食べたい!極旨の駅弁」という特集で弊社のあじ寿司を取り上げたいという。
雑誌「一個人」11月号に掲載予定。取材は来週の月曜日である。
TVの撮影と違って僕の母親にとっては多少気楽だろう。
何にせよ、無料の赤チップは本当に有難い。これも青チップ(研究開発)があればこその産物だ。

午後からマイツールの本格的な修復作業に取りかかる。
以前のデータのバックアップを、エクスプローラーで行ったことに今回の原因があるのでははいか、
と推察されたため、今回はマイツールデータとしてファイルを一つずつコピーしていくことにする。
CD−Rをドライブ登録し、全てのマイツールファイルを名前を変えてファイルコピーしていく。
之が実に面倒である

結果からいうと何とか上手く動くようになったのだが、今回のトラブルで余りにも多くの時間が係ってしまった。
常日頃からデータのバックアップとデータ管理の必要性を痛感する。

不二家や夕方になってから客足繁く忙しくなってきた。
赤チップ効果が現れているようである。これが通常であれば尚有難い。

19:30に仕事を切り上げて、カミさんの実家に出向く。
今日は温泉場の祭り「お弘法さん」である。
毎年この日は午前に海水浴をして夕方からBBQ、夜は温泉場に繰り出す、ということをしていたが、
今年は息子が野球の合宿でいないため、このプランは実現不可となってしまった。
それでも花火を見ながら食事を頂く事ははずせない。

花火開始前に五輪の野球の試合を観戦しながらビールを頂く。
夕食は、
缶ビール約1000ml、豚の冷しゃぶサラダ野菜の天ぷら、ジャガイモとコンビーフのグラタン。

温泉場で上がる花火を眺めながらビールを飲んだりして、夏の夕べをのんびりと過ごし、
牛のヒレ肉炒めとご飯で食事の〆にする。

23:00に帰宅し、デンタルケアを済ませてからTVを眺めながら就寝する。

2004.0820(金) 秋のような朝と猛暑の午後

7:00過ぎに起床する。
外の様子を伺うと、時折風が強く吹いていて涼しい。まるで秋の雰囲気だ。
昨日の夜に降り出した雨のせいか、妙な動きをしている台風の影響なのだろう。

シャワーを浴びてから社に赴く。
不二家は、本日折り込みチラシが入ったため普段よりも多くのQ(客数)が見込まれる。
それに備えて、本日は普段よりも多くの納品がある。
普段よりも多くの時間をかけてスタンバイを行っていく。
必然、完成投入の作業も多くの時間が係るため、僕は店の戦力として一日店にいなければならない。

時折空を見上げると、雲は秋の様相を呈している
このまま夏が終わったら寂しいだろう、などと勝手なことを思いながら時間が過ぎていく。

14:00を過ぎてから銀行に出かけてPQ入金を済ませてから、
15:00までにPCバンキングにて支払いその他を行う。
いつもながら支払いは大嫌いである。

不二家は赤チップ(広告)効果が現れ、客足が繁く忙しい。
このまま秋に突入しそうだった空も真夏の青空に切り替わったために、
かき氷や冷たい飲み物を求めてのお客様も多くいらっしゃる。

毎日この程度の忙しさが続けばいいのだろうに、と思ってPQをチェックすると
それほどでもない金額にがっかりする。
知らない間にMQが増えているという商売だったら良いと、今更ながらに思う。

夕刻になってからメールチェック等をおこない、滞っていた日記の作成を進めていく。
作業諸々を行っていてもどういもスッキリ出来ないのは、やはりマイツールの不具合が治らない為だ。
このままの状態から回復出来なかったらどうしよう、と頭を悩ませることから脱出したい。

22:30に終業して帰宅する。
夕食は、
缶ビール500ml*2本、レバニラ炒め茄子の豆板醤炒め、鮪のズケ、タマゴのスープ、ご飯。

カミさんと息子は明日からの野球の合宿の準備をしている。
野球も楽しみだろうが、みんなで一緒に寝泊まりすることが嬉しそうだ。
息子にとってこの夏の楽しかったことは、7月19日の海水浴と、子供MGだそうだが、
明日からの合宿が3つ目の楽しい思い出になるのだろう。

TVでアテネ五輪を眺めながら
夜を過ごしていく。
3:00頃に睡魔が僕を襲う。そしていつの間にか就寝している。

2004.0819(木) ひたすらマイツールのリカバリ作業

朝方の就寝のため、今日も起きるのが遅い。
日本中が僕のようなスポーツ観戦好きであったなら、日本の生産性は確実に低下するだろう。

どうやら朝方に雨が降ったようで、あたりが濡れている。
天気は余り良くないようだが、今日が進んでいくうちに晴れていきそうな雰囲気がある。

シャワーを浴びてから支度をして社に赴く。
スタンバイを済ませてから暫く店の戦力となり、その後メールチェックなどを行う。

先日から不具合が生じているマイツールの修復作業に取りかかる。
ネットワークでドライブ登録しているためにエラーになるのか、
バックアップデータが競合していることによるものなのか、それとも他に原因があるのか、
いろいろと試してみても全くわからない。

マイツールを再インストールしてみたり、ネットワークを切断してみたり、
詳しい人に電話をかけて効いてみたりもするが、エラーは改善されないままだ。

今のところ、とりあえずの業務は影響ないが、今月末が決算だということを考えると
元に戻らない事には会計処理が進まない。
あれこれ思案していくが、状況は全く好転しないため次第に機嫌が悪くなってきた。
そうこうしているうちに一日が進んでいく。

19:30に、TMO説明会に参加するために駅前コミュニティホールに出かける。
会場には既にまちづくり委員会の関係者が集まっているが、一般の参加があまり見あたらない。
昨日の打合せで準備万端のつもりが、この状況では空振りである。
そんな状況の中、まちづくり委員会の委員長が原稿を目にしながらTMOの説明を進めていく

参加してくれた人にどれだけ理解されたかは甚だ疑問だが、
あと4回の説明会では完成度の高いものにしあげていかなければならない。

20:30に僕は中途退出して、今度は自然塾のコアメンバーによる委員会に出かける
8月27日から始まる今年度2回目のキャンプは、30日から2学期が始まるということもあり
参加申込みが随分と少ない。通常の三分の二程度の人数だ。
必然、班編制をするにも苦心することもないが逆に運営について工夫が必要となる。
会議では運営について、時間を追って問題をつぶしていく作業をしていく。

22:00に会議が終わるが、当然行われる筈のアフターミーティングは今回見送られた。
そのまま帰宅する。
夕食は、炒飯とコンビニで調達してきた弁当、缶ビール500ml

TVでアテネ五輪の様子を眺めながら、いつの間にか意識が遠のいた。

2004.0818(水) あじ寿司のTV取材

6:00に目覚める。
ラジオ体操があると思い息子を起こそうとするが、息子は居かったのだと気づきそのまま寝てしまう。

8:30過ぎに起きあがり、シャワーを浴びてから支度をして社に赴く。
昨日から3日ほどは天気が崩れるだろうという気象庁の予報は、案の定外れた。
今日も蒸し暑い日になりそうである。
スタンバイを済ませ、メールチェックなどを行う。

暫くすると、TVの取材スタッフがやってきた。あじ寿司の取材である。
不二家にて商品撮影を行い駅売店で弁当購入の様子を撮っていく
レポーターは三笑亭夢之助。さすがに喋りが上手い。

今回の取材では、沼津魚河岸に弊社仕入れ先の魚屋に同行してアジの競りの様子もカメラに納めたようだ。
午後から僕の母親がアジを買いに出かける様子を撮影し仕込み作業の取材を行った

放送日を聞いたところ、未だ決定ではないがおそらく9月の中旬になるらしい。
秋の行楽シーズンに向けてQアップを期待したい。

16:00に撮影が終わる。
僕は夜まで雑務を進めたり店の戦力になったりする。

20:00に終業し、ボランティアセンターに出かけてまちづくり委員会の会議に出席する
明日から行われるTMO説明会の打合せである。
明日から5回にわたって開催される説明会について、
どのように説明をするか、どうやって多くの人に参加してもらうか、ということのベクトル合わせをしていく。

打合せは22:00に終了し、当然アフターミーティングが行われた
場所は駅前「やまもと」。
ビールを飲みながらの駄話のなかに、キラリと光るアイデアが生まれたりする。
店のTVでは五輪柔道の試合が行われている。
それに見入ていると店に迷惑が掛かりそうなので、23:11に宴を終了する事にする。

そのまま帰宅すればいいのに、タニグチさんとコウノ君と僕の3名は近くのスナックで3次会に流れた。
そこで情報交流を進め、1:00前に解散。

帰宅し、デンタルケアを済ませてからTVを眺め、深夜からのサッカーに備えた。
試合は1−0で完勝となり、予選の3試合が全て終了するが、残念ながら日本は予選突破はならなかった。
あのときのミスがなければ、あの時1点入れていれば、と悔やむことは多いが、今更あとの祭りである。
ワールドカップに向けての活躍を期待したいと思う。

5:00頃、外が明るくなってから徐々に記憶を失う。

2004.0817(火) マイツールのファイル命令

外の様子を見ると、今にも雨が降りそうである。
僕は珍しく5:30に目覚めた。
付けっぱなしのTVを眺めていると体操男子の金メダルのニュースである。
それらの知らせを眺めながら朝を過ごしていく。

8:30に息子が帰宅する。一緒に店に赴いた。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回などを行う。

午前中のうちに雨が降り始める。
どうやらこれから3日間は雨が降るという予報が出されているようだ。
雨は今のうちだけなら良い。来週からはこれまで通りの暑さが戻っていて欲しい。

世間では今日でお盆休みが終わったようだが、まだまだ日常が戻ったようには見えない。
息子は「おもちゃのおぎの」に出勤したが、間もなく戻ってきた。友達が極めて少ないという理由である。
店で暇をもてあましているため、カミさんの実家に遊びに行くといって出かけていく。

店は慌ただしいが、それほどPQは上がっていない。
MGでいうところの完成投入はしているものの、販売Qが少ないということだ。
雨で客足が疎くなった事も要因となっている。

夕刻、総合会館にケーキの配達に行く。
今日は桂座の慰労会が行われるそうだ。
昨年は都合が付いたために僕はお手伝いをさせて頂いたが、
今年は自然塾と重なったために叶わなかった。

桂座の評価についてはスタッフに聞くことが無かったために言及出来ないが、
こうした事業を通じてボランティアスタッフが繋がることが一番大事と思う。

帰社し、雑務を進めていく。
マイツールに不具合が生じた。
ファイル作成コマンドが上手く機能しなくなってしまった。
あれこれ試してみるが、どうにもこうにも元に戻らない。
マイツールの機能が完全ではないと仕事に支障を来すため、緊急に修復しなければならない。

そうこうしているうちに22:00になってしまう。
カミさんは週に一度の夜勤の為に夕方から出かけている。息子はカミさんの実家に拉致された。

台風15号の影響か、雷により本日2回の停電がある。
2回とも数秒にて復旧するが、電気系統に影響の無いことを祈る。

22:30に帰宅し、一人での食事に取りかかろうとするが、その前にビールを飲みながらアテネ五輪を眺める。
今日の夕食は、既に用意してあるカレーライスを温めるだけだ

食後にデンタルケアを済ませ、TVを眺めながら睡魔を待つ。
そしていつの間にかの就寝である。

2004.0816(月) 命日と誕生会

当然の事ながら今日も朝が遅い。
息子をラジオ体操に送りはしたものの、帰還には気づかない。

朝飯を用意してくれたままカミさんは出かけてしまったが、それに気づいたのは9:00を過ぎていた。
一緒に飯を食べるはずの息子の姿も見あたらない。
仕方なしに冷めた飯をかき込んでから支度をして社に赴く。

メールチェックやウェブ巡回などを行い、店の戦力になったりする。
昼時に銀行に出かけ、PQ入金を済ませて引き落としに備える。
帰社後、ウェブページの作成をしたり昨日の日記をアップしたり雑務を進めたり。

エアコンが故障した。
先日来の落雷の影響もあるのだろうか、などと思ったりするがまさかそんなことはないだろう。
幸いにも今日は比較的過ごしやすい気候のため、エアコンなしでもそれほど苦にはならない。

昼過ぎに保安協会に点検に来てもらうがチェックしたところ漏電ではないとの事で、
メーカーと電気屋に見てもらうようにと言って即帰ってしまった。

夕刻、母親と一緒に墓参りに出かける。今日は僕の祖母の13度目の命日である。
簡単に掃除をしてから水をあげ、線香に火をつけて合掌する。
在りし頃の祖母の姿を思い浮かべながら数分間目を閉じた。

5:30からスギムラヒロカズくんのところで行われる子供の誕生会に参加する。
大人数名と子供数名が屋上に集まり、宴を行っていく。
会場にはテントが設営され、子供達が宿泊出来るように準備が出来ている。

屋上からの景色は抜群に良い。
狩野川を眼下に眺め、修善寺橋を走る車の流れがよく見える。
明るいうちからの飲酒も贅沢である。

日が暮れていき、ビールの消費量も多くなる。
ケーキのロウソクに火が付けられ、誕生会は宴をする名目から本当のバースデーとなった。
その後花火が行われて会は大いに盛り上がる

22:30頃に息子と一旦帰宅し、入浴とデンタルケアを済ませてから寝袋を携えて再び会場に戻る。
息子は思いがけないキャンプにとても楽しそうだ。

大人数名で24:30までビールを飲みながら語らい、その後片づけを済ませて僕は帰途につく。
TVでは女子バスケの試合が行われている。
それほど眠く無いため、横になって試合を観戦。日本の勝利を確認してから睡魔を待つ。

推定2:00。いつの間にかの就寝である。

2004.0815(日) 五輪三昧

今日も朝が遅い。
8:00に起床しシャワーを浴びて身支度を整える。

TVのニュースで、昨日の柔道で2つの金メダル獲得を知る。
サッカーやその他の競技の観戦で、僕を含めて寝不足の人も多くなることだろう。

スギムラヒロカズくんが自宅にやって来た。
先日行われたキャンプのビデオ編集が終わったというので、CD−ROMを持ってきた。
暗黙のうちに僕に早くアルバムを作れと言っているようだ。

小雨が降っている
猛暑が続くなかでの雨は有難い。
昨年来外れ続けてきた(ように思われる) 気象庁の週間天気予報は、今回珍しく当たった。
この天気で、40日間の連続真夏日の記録は途切れることになる。

店に赴きメールチェックやウェブ巡回を行う。
雑務を進めていくと今度はアサダマサオくんが職場に現れた。
自分のデジカメのデータを持ってきて、僕のデータを持って帰る。

12;00にサイレンが鳴り響く。今日は59回目の終戦記念日だ。
5分ほども感じられた長い長い1分の間、僕は直立し黙祷をする。
あのような不幸を世界が再び起こさないように。
不遇の死を遂げた人達がどうか安らかでいてくれますように。

昼に息子と一緒にマクドナルドのハンバーガーを食べる。
修善寺駅はとても静かだ。
道路は混雑しているようだが、電車によるU−ターンは既に終わったのだろうか。
まだまだ賑やかでいて欲しいと思うが、世間でもそろそろ日常が動き始める。

夕刻まで雑務を進めたりウェブページの作成をしたりして過ごす。
19;30に終業し、帰宅して食事にする。
夕食は、
缶ビール350ml、鶏肉の炒め物餃子野菜炒めの添えた鮪のステーキ、ご飯

食後にデンタルケアを済ませてから入浴する。
TVを眺めながら22;00頃に一旦就寝して後、1;00に目覚めた。

水泳での金メダルの結果を確認後、サッカー観戦である。イタリアに前半で1−3の劣勢。
別のチャンネルでバスケットのアメリカ−プエルトリコの試合を眺めながら、昨日の日記の一部を書いたりする。

サッカーはイタリアに2−3で破れ、残念ながら予選突破はならなかった。
バスケットもアメリカが歴史的な敗戦となった。

5:00を過ぎて外が明るくなってから就寝を決める。

2004.0814(土) 高校プレ同期会

7:30に起床する。
昨日の残骸を少し片づけてからシャワーを浴びて身支度をする。
今日も天気は上々である。猛暑が続きそうな空模様。
8月一杯は夏がそのまま居座っていて欲しい。

社に赴き、スタンバイを済ませてからメールチェックなどを行う。
店を手伝ったり、雑務を処理したり、ウェブページの作成をしたりして夕刻までを過ごす。

17:10のイズッパコに乗って伊豆長岡へと向かう。
今日は高校の同窓会が行われるのである。
本番は来年2月12日なのだが、プレ同期会ということで全体の同窓会に向けての飲み会だ。
伊豆長岡駅には蔵屋鳴沢の送迎バスが迎えにきていて、上りと下りの電車利用者14名が乗車した。

鳴沢では既に受け付けが行われている。
会費を払い、ネームプレートに自分の名前とクラスを書いて胸に付ける。
総勢約40名のうち、僕が覚えているのはほんの数人だ。
名前が胸にあっても思い出せる人は極めて少ない。

幹事会からこれまでの経過説明が行われ、2月12日についての案内の後、乾杯に移る
暫くの間歓談タイムとなり、旧交が温められていく。

僕は乾杯の前から既に酔んだくれてしまい、宴会が始まったときには出来上がりである。
宴の途中で一人一言を行う予定だったが、
会場は人の話を聞いていられるような状況ではなくなってしまった。
蔵屋鳴沢のイナムラから〆の挨拶があり、会はそのままエンディングを迎える。
店の外に出て、校歌と応援歌を皆で歌い、プレ同期会は終了である。

2次会に出かけようとしたところ、韮山在住のムラタユウジロウが自宅に来いという。
10名ほどで自宅に訪問することになり、そのまま2次会となった
昔話に華が咲き、宴が進む。

24:00を大きく過ぎてから僕は隣りの部屋で女子サッカーの試合を観戦し始めるが、
いつの間にか寝てしまう。

気づくとすでに解散の時間だ。
タクシーに乗り友人2名と修善寺に向かうが、途中3次会に行くことになった。
伊豆長岡のBARに流れ込み、3:30までそこで過ごしてしまう。

帰宅時刻は3:50。
デンタルケアを済ませ、そのまま横になった。

2004.0813(金) 自宅にてBBQ

4:30過ぎの今朝方の就寝のため、今日も朝寝坊である。
ラジオ体操には当然参加出来ない。息子の帰還を夢の中で迎えた。

8:00に起床してシャワーを浴び、支度を済ませる。
社に出向き、店のスタンバイをしてからメールチェックやウェブ巡回などを行う。

お盆が近いことで、修善寺駅も普段よりも多くの来客で賑やかだが、
例年に比べるとそれほどでもないようだ。

マイツールにてPQの入力を行う。
不二家は7月度は昨年同月をクリアし、8月も昨日までのは昨年を上回っている。
舞寿しは7月は昨年を下回り、8月も同様だ。
これは、修善寺駅に降り立つ観光客が少ないのだと思われる。
近所の人の話を聞いても、7月から良くないという。
暑くて外に出て行かないのか、修善寺の観光自体の衰退か。
常々思うが、観光客に左右されない商売に移行していきたいものだ。

今日も猛暑である。
連続夏日の記録はこの先ずっと続いていくような気もする。
昨年のような冷夏は困るが、今年のような猛暑も少しばかりうんざりする。
週に一度くらいの降雨が欲しいと思うところだが、そうは都合良く回っていく筈もない。

15:00過ぎに仕事を切り上げて帰宅する。
今日はバスケの知人達と自宅にてBBQを行うことになっている。
マグロのカマ、冷却用の氷、炭などを調達し、BBQの支度を行う。

僕は炭に火を付ける。
カミさんは食材の下ごしらえをしている。
そうこうしているうちに、知人家族が順次やってきた。
マグロのカマや肉、野菜をつまみながらビールを消費していく

外は虫も見あたらない。時折風が通り過ぎていくため、かなり過ごしやすい。
堤防で花火をしたりして、22:00頃までBBQを楽しんだ。

皆を見送っての後、デンタルケアを済ませてから就寝する。

2004.0812(木) 赤チップ

夜更かしのため、ラジオ体操の時間に起きることが出来なかった。
気づいたら息子が帰宅するところである。

支度をして社に赴く。
スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行う。

最近のニュースで、水道水を使って温泉と偽った旅館の話題が話題になっている。
虚偽表示は頂けないが、経営者としては辛いところだったのだろう。
まさか、修善寺は・・・との不安が頭をよぎるが地元旅館の経営者を信じたい。

TVの制作会社から電話が入る。
弊社舞寿しのあじ寿司を取材したいとの事。予定は来週か再来週。
仕入先の魚屋の様子も取材したいという。
息子にこの事をいうと、赤チップだね。とMG用語を使った。
先日の子供MGの学習が少しは身に付いているようで嬉しい。

街は暑い。
今日で連続真夏日の記録が更新されたという。
梅雨明けもいつの間にか済んでいたし、先月からの猛暑に体も慣れてきた。
暑い日が続いていても気分的にはどうということもない気がする。
それよりも、2回目の自然塾の時には天気が崩れたりせずに、今のままでて欲しいと願うばかりだ。

19:00に帰宅する。
カミさんが高校の時の友人と食事会があるというので、僕は息子と一緒に夕食に出かけることにする。
車で牧之郷「野風増」に出かけ、日替わりミックスフライカツ煮を定食で注文。
2つの定食とカルピスで計2,950円也。ちょっと贅沢をさせてもらった。

息子に、このカツ煮のPが1,300円でVがだいたい、、でMが、、という話をする。
どの程度理解しているかはわからないが、こうした会話をしていくことがいずれ彼の約に立つこともあるだろう。

20:20頃に会計を済ませて帰宅するが、
途中TUTAYAに立ち寄り「ロードオブザリング」のビデオをレンタルする。
デンタルケアを済ませてシャワーを浴びてから2人でビデオを鑑賞する。
前編が終了して就寝となるが、僕は目覚ましを2:30にセットし、五輪サッカー日本の試合に備える。

携帯のアラームに目覚めたのは2:30を少し回ったところだ。
TVをつけると、丁度日本が失点した直後である。眠気眼は一気に目覚めた。
諦め半分、期待半分で試合を観戦していく。

サッカーは結局4−3で負けてしまった。残念だが今後に期待しようと思う。
4:30を過ぎて本日2度目の就寝をする。

2004.0811(水) 日記に追われる

6:00に起床する。
息子は珍しく一人で起きたようだ。
カミさんと大仁の町民の森に出かけるというので、楽しみで仕方ないという感じである。
と思いきや、そのまま2度寝をしている。

6:30に息子を連れてラジオ体操に出かける。
外は曇天。
今日はそれほど暑くはならないのだろうが、息子は雨が降らないかと心配しきりである。

帰宅し、朝食にする。
朝飯はコンビニで調達したおにぎりと卵スープ。
息子のリクエストで、出かける前にキャッチボールをすることにする。
野球を始めて早5ヶ月になるが、多少の上達はみられるものの、
残念ながら親の期待するほどのものは見られない。気長に待とう。

社に赴き、スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行う。
キャンプのために滞っている日記を作成しなければならない。
写真を整理し、自然塾の3日間の日記作成に取りかかった。

日記を作成しながら雑務を処理したり店の戦力となったりする。
夕刻、ヤマダケンジさんから連絡があり、
ノスタルジックのメールに自然塾の参加者からメールが入っているという。
早速にキャンプのお礼を書いてくれていた。
こうした反応があるとスタッフとしては嬉しい限りである。2回目のキャンプも頑張りたいと思う。

20:00に帰宅して夕食にする。
缶ビール500ml野菜を添えた牛肉炒めシュウマイ
ハッシュドビーフ、大根とわかめと豆腐の入ったみそ汁、ご飯

食後に入浴とデンタルケアを済ませ、TVを眺めながらくつろぐ
24:00からBSにてアテネ五輪女子サッカー日本対スウェーデンの試合を観戦。
日本の勝利に頭が冴えてしまい、そのまま4:00過ぎまで眠れずにいる。

暫くの間、あちらとこちらを行ったり来たりしながら、ようやく就寝に至った。

2004.0810(火) 最低限の訪問マナー

今日も5:00過ぎに一度目覚めるが、すぐにそのまま寝入ってしまう。
次に目覚めるのは6:30。息子のラジオ体操の時刻だが、僕には一緒に出かける根性が無い。

7:30に起床し、朝食にする。今日の朝飯は、目玉焼きとご飯と牛乳。
支度をして出社する。

天気が良い。
今日もうだるような暑さになりそうだが、先月からの猛暑に体が次第に慣れてき気がする。
それほどの不快感は以前ほどは無い。

スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行う。
銀行に出向きPQ入金の後、PCバンキングにて支払いを済ませる。
常ながら、支払いは大嫌いだ。

子供MGの感想文が到着している
参加者全員の感想文の中に息子の感想文が入っている。
上級生のものとは比較しようがないが、それなりの感想がかかれていた。
おそらく来年も子供MGに参加するつもりでいるのだろう。

雑務を処理したりウェブページの作成をしていると、突然にセールスがやってきた。
某銀行関連の保険会社という。
これはまずいだろう、と思いつつ相手をするが、せめて電話の一つくらいは事前にかけてくるべきだ。
自分の都合でお客の時間を拘束するのは良くない。
一言言ってやろうと思ったが、僕は気が小さい為、実行出来ないままである。

カミさんの週に一度の夜勤の為、夕刻から暫く店の戦力になる。
息子は17:00に帰還し、宿題に取りかかるが遊び疲れたか机に伏せて寝てしまった。
19:00に息子を連れて帰宅する。

夕食は、既に用意してくれてあるハヤシライス。
ビールは飲まない事にする。
食後に息子と一緒に入浴し、デンタルケアの後就寝モードに入る。
あっという間に息子は寝てしまい、僕は時間をもてあましてとうとう缶ビールをに手を出してしまう。
500mlの缶ビールを消費して、23:00頃にそのままあちら側に連れて行かれた。

2004.0809(月) 日常生活

5:00過ぎに一度目覚める。キャンプの起床時刻である。無意識に体が反応している。
そのまま睡眠を続け、6:20に2度目の覚醒。
息子はラジオ体操に出かけるが、僕は当然起きあがる事が出来ない。

7:30頃に起床する。起きあがると当然頭が痛い。飲み過ぎである。
ロールパンにレタスとウィンナーを挟んだキャンプのような朝食を食べる。

支度をして社に赴き、スタンバイを行う。
メールチェックをすると膨大な量のメールが到着していた。
そのうちのいくつかに返信をして、ウェブ巡回などを行う。

午前中に、留守の間に溜まった雑務をこなしていく。
マイツールにて給与計算を行い、銀行に出向いて後PCバンキングで振込作業を行ったりする。

今日も天気が良い。うだるような暑さだ。だるま山に比べ、下界は1−2℃は気温が高いのだろう。
狩野川は多くの釣り人で賑わい、水面は日の光を照り返して輝いている

3日間の非日常から現実に回帰してきた。
体は疲労困憊だが、すべき事が多くて休んでもいられない。
幸いにも、2年前のような虚脱感は無いために心身疲れ果てたという感覚は未だ出てきていない。
今月末の2回目のキャンプが控えているので、その対策をしなければならないということもある。

時間はあっという間に過ぎていく。
19:30にボランティアセンターに出かけ、TMOスタートアップ会議に参加する
まちづくり委員会と駅前区の理事と行政との話し合いが行われ、その後委員会が開かれた。
12月までの間に7回の会議を経て、TMOの設立の準備を行っていくのである。

会議は21:30に終了するが、当然行われるアフターミーティングには僕はさすがについて行くことが出来ない。
そのまま帰宅を決めた。

夕食は、缶ビール500ml、タコのマリネ、コンビニエンスストアで調達した海老グラタンとサラダ麺。
食後にデンタルケアを済ませ、TVを眺めていると強烈な睡魔が到着。
そのまま記憶を失った。おそらく23:00頃。

2004.0808(日) 自然塾3日目(2004−1)

5:00に目覚める。起床時刻は5:30のため、そのまま暫く横になっている。
天気は晴れてはいるが、目線と同じ高さに靄がかかり今日も富士の絶景は拝む事が出来ない。

支度を済ませて本部テントに向かい、ミーティングに参加する。
皆疲れた顔をしている。睡眠不足と体力消耗で仕方ないといえば仕方ない。
今日の予定を確認してミーティングは終了し、その後にラジオ体操である

2日目の優秀班の表彰のあと、チョットしたゲームが行われ、その後食事の準備に取りかかる。
ロールパンとハム、野菜、スライスチーズ、牛乳が今日の朝飯だ。

僕のデジカメのメモロリーが一杯になったため、PCにデータを吸い上げる作業を行う。
撮影を担当しているという使命感のためか、撮影枚数は膨大な量となっている。
後の処理を考えれば、ポイントだけを撮影しておけば良かったと、今更ながらに反省するが
今更方針を変更するつもりもない。

食事が終わり、撤収作業に入る
各班ごとにテントとタープの撤収、備品の片づけ、などを行っていく。
子供達の作業を手伝うスタッフ以外は本部の撤収である。

10:00にはほとんどが作業を終えた。
10:30のバスが迎えに来るまでの間、班ごとの写真と全体写真を撮る
こんな時には一眼レフのデジカメが欲しいと思うが、
こんな時しか使わないのなら、やはりいらないのではないかとも思ったりする。

バスに乗って子供達は修善寺温泉場へ向かっていく。
それを見送ってから僕たちは撤収した備品をトラックに積む作業をする
備品が多いため、積載には大いに頭を悩ませた。
昨年までは管理棟からのレンタルが多かったが、今年は自然塾の備品でほとんどを補った。
そのため、詰め込み作業にかなりの時間がかかってしまう。

12:00を過ぎてようやくキャンプ場を後にする。
湯の郷村に合流し、既に食べ始めている昼食の様子を写真に撮ってから風呂に入る。
昼飯を掻き込んで暫く休憩。
3日目の優秀班の表彰が終わり、13:00を大きく過ぎてから修善寺温泉場の散策に出かけていく

14:15の総合会館集合には多くの班が遅れて到着。
14:30頃から閉会式が始まった
3日間の最優秀班が表彰されて後、1班ずつ班旗をリーダーに返還していく。
途中言葉に詰まるスタッフがいたりするが、子供達も感動しているようにみえる。
一連のセレモニーが終了し、皆で輪になって最後に握手をして全てが終了となった。

おとなしくて何となく物足りないと感じていたが、子供達はここにきてようやく表情に色が出てきた気がする。
初めて会った者同士が次第にうち解けて、顔つきが変わってきた。
3日間のキャンプで体験したことが、体にしみてきたのかもしれない。

修善寺駅まで子供達を送ったスタッフの到着を待ってから、最後のスタッフミーティングが行われる
ここではお疲れ様の言葉と慰労会の案内だけで終了し、解散となった。

帰宅後、支度をして駅前串特急に出かける。
17:30から慰労会が始まるが、スタッフの来店は三々五々のため、その都度乾杯をしていくことになる
皆酒を飲みながらこの3日間の出来事をつまみに語りあっていく。
そのうちに一人一言が始まり、一人ずつ感想を述べていく。

宴席は21:30に終了する。
2次会も少しだけ覚悟したが、さすがに体力が持たない。
そのまま散会となった。

タニグチさんとヒロカズくんと僕の3人が帰途につくが、何を思ったか橋を渡ることになってしまう。
スナックビロードにて1時間という約束で2次会に突入した。
22:00にウエダケンジくんが桂座から解放され僕たちと合流し、キャンプの話で暫く語り合う。

だいたい約束通りの1時間で2次会を終えたのは、かなり珍しいことだ。
今度は本当に帰宅することにして今日を終えた。
2004年の第1回目自然塾が終了した。

今回のキャンプは、初めて参加した若い衆もよく頑張ったと思う。
彼らが居なければおそらく運営するのは難しかっただろう。
僕たちは若い人達に楽しさや達成感を伝えていく役割があるのだと、あらためて感じた。
今月末に2回目のキャンプが始まる。よりよい自然塾を実現させていきたいと思う。

帰宅してデンタルケアを済ませ、そのまま死者のように寝りについた。

2004.0807(土) 自然塾2日目(2004−1)

5:30に起床。睡眠時間はおよそ3時間。眠くて仕方ない。
支度をして本部テントに行き、5:45のミーティングに参加。
本日の進行について確認をしてから6:30からのラジオ体操に備える。

天気は残念ながらの曇模様である。
晴れていれば駐車場から富士山の絶景が見えるのだが、之ばかりは仕方ない。

ラジオ体操終了後、初日の優秀班の表彰が行われた
今回の参加者は皆おとなしい。
これといった強烈な個性をもったのも少ないし、どちらかといえば淡泊な感じの子が多い。
そんな中でも、優秀班としては比較的まとまりのある班を選ぶということにした。

表彰の後、チョットしたゲームを行ってから朝の集いは終わる。
ロールパンとツナ、タマゴ、野菜、スープの朝食を済ませ、9:00からミステリーハイクに出かける事にする。
班ごとに5分おきにキャンプ場をスタートし、きよせの森へと進んでいく。

今年のハイクは一昨年に行われたものを元に実施される。
多少の変更はあるにせよ、企画としてはかなり完成度が高い。
スタッフは、子供達について行ったり、事場でおにぎりを作ったり、だるま池でBBQの支度をしたり、
或いは撮影の為にあちこち走り回ったり、とかなり忙しい。

昼には全ての班がだるま池に到着し、BBQの食材が配給されて食事が始まる。
班に分かれてBBQコンロで肉や野菜を焼いていく。頃合いを見てスタッフも食事を進めていく

昼食後、出発の時間まで池で遊んだりするが、海パンをはいてきた子供が数名池で泳ぎだした。
水はかなり冷たいが、彼らはお構いなしだ
他の子供達も、水遊びをしたり、水切りをしたり、ハコネサンショウウオを捕まえたりして遊んでいる。

13:00に集合がかかり、午後の部が始まるが、空はにわかに怪しくなり始めた。
天城では雷雨との報告を受けたが、こちらは何とか持ちこたえそうな雰囲気もあり、
そのままスケジュールを進めることにして、森の中を歩いていく。

僕たちの思惑は脆くも外れてしまい、目隠しをしてのネイチャーゲームの最中、突然の豪雨となる。
無線も繋がらず、キャンプ場とも連絡が取れないため、木陰で雨宿りをする羽目に。
びしょぬれになりながらも本部からの応援を待っていると、そのうち車でスタッフがやってきた。
簡単タープを2張り持ち込んでくれたため、そこで雨宿りをしながらキャンプ場まで車で運んでもらう。

午後の森でのプログラムは中止となり、キャンプ場に戻って着替えを済ませ、しばし休憩をする。
皮肉にもキャンプ場に着いた途端、豪雨は滴を止めたため、
このまま夕食の準備に取りかかることになった

スタッフは食事の手伝いをしたり、キャンプファイヤーの準備をしていく
2日目の夕食はミートシチュー。皆それなりに上手に支度を進め、時間内に食事を終えた。

このまま雨が降らなければ駐車場でキャンプファイヤーが行われるのだが、
どうも雲行きが怪しい。次第に雨が降り始めたため、キャンプファイヤーを断念して
レストハウス内にてキャンドルファイヤーに切り替えることにする。
そのため、スタッフはその準備に忙殺される。

18:30過ぎから車でレストハウスに移動する。
このころから雨は土砂降りとなり、雷を伴った。皆ずぶ濡れのままファイヤーに備える。

キャンドルファイヤーは19:00に始まる。
火の神が炎を運び入れ、キャンドルに火がともる
外は時折大きな落雷の音が聞こえ、すさまじい雨音が屋根を打つ。

ゲームが行われる。班ごとのスタンツが披露される。スタッフによるスタンツも行われた。
21:00に概ね終了となが、ミステリーハイクのエンディングと黒い鍋のセレモニーがこれに続く。

多くの感動を残してキャンドルファイヤーは21:30を過ぎて終了となる。
レストハウスの片づけをし、床をモップで掃除をしてからキャンプ場に帰還したのは20:00。
子供達にシャワーを浴びさせ、2日目終了を待つ。

23:30からスタッフがシャワーを浴び、24:00になってようやくスタッフミーティングが開かれた。
本日の反省を行い、明日のスケジュール確認を済ませ、一人一言を行ってミーティングは終わる。
アフターミーティングが終わったのは昨日と同じく2:00
寝場所を確保してから横になり、そのまま記憶を失った。
雨のおかげで疲労困憊である。

2004.0806(金) 自然塾初日(2004−1)

幸いなことに2:30に目覚める。
入浴して日記を作成し、メールチェック等を行うが、
画像処理などで思ったよりも時間がかかってしまい、結局5:30過ぎまで起きていることになる。
その後、明日からのキャンプの支度をしてから、6:00を過ぎて少しの間睡眠を取ることにする。

7:00に起きあがり、身支度を整える。
7:30に市役所修善寺本所駐車場に集合し、車を乗り合わせてだるま山高原へ向かう。
途中コンビニエンスストアに立ち寄り、昼食を調達していく。

空はあいにくの曇模様だ。
山はもしかしたら雨が降っているかもしれない。

8:00にキャンプ場の駐車場に到着し、本部テントの設営やキャンプ用備品の準備を行う。
山ではパラパラと雨が降り出した。
天気予報は曇のち晴れという予報の為、おそらく崩れていくことはないのだろうが、
願わくはよけいな心配のいらない時間を過ごしたい。

本部でミーティングを行った後、9:30から受付が始まる。
今回の参加者は男子が5班で女子が2班の36名。
通常6班までの班編制をするのだが、スタッフの人数に恵まれたことにより、今回の人数が受け入れられた。

10:00から開会式が始まる
注意事項をいくつか説明し、その後少しゲームを行ってから班別の行動をしていく。
班ごとに分かれてタープやテントを設営してから、自己紹介を行い、班の名前を決めて班旗を作成する。

今回僕は班の担当を外れて撮影の役割を担っているため、割合に自由に動き回ることが出来る。
7つの班を廻り、いといろと写真を撮っていく。

14:00頃から各班ごとに立ちカマドの作成をしていく
カマドに濡れた新聞紙を敷いて土を盛っていく作業に子供達は楽しそうだ

カマドの作成終了後、おやつにスイカを配給する。
炊事場でスイカを切り分けていくが、時々つまみ食いをするとこれがすこぶる上手い。
ラベルを見ると「田中山」と書いてある。
猛暑の中、暑い夏の日差しを浴びて甘みのある良いスイカができていたのだろう。

暫くの後、15:30頃から夕食の支度に取りかかる。
今回も初日はカレーライス。野菜を切り、薪に火をつけていく。
それぞれの班を回っていくと、火がなかなか大きくならないため、僕が火付けのお手伝いをしていく。

食事は無事に終わり片づけを済ませて19:00からのネイチャーゲームへと進んでいく。
駐車場に集合し、班の名前を紹介し班で考えたエールを披露する

その後、ネイチャーゲームをいくつか行ってから、天体観測をする。
途中流れ星も見えたりしたが、空は次第に雲に覆われていき、観測はあいにく中途にて終了となった。

子供達がシャワーを浴びている間、20:00からスタッフミーティングが行われ、
子供達の健康状態や班のまとまり具合などが報告される。

22:00に消灯、子供達の就寝の時刻となる。
スタッフは23:00からミーティングを開き、明日のプログラムの確認を行っていく。
ミーティングはそのままアフターミーティングに切り替わり、途中一人一言を述べて24:00に一旦解散。
散会後シャワーを浴びてからアフターミーティング2回戦に突入する
ミーティングは2:00まで続いて、ようやく終了した。
寝床を作ってそのまま爆睡である。

2004.0805(木) 三浦から帰還

6:30に起床する。外はあいにく雨が激しく降っている。
支度を済ませて出かける準備をする。
雨音は次第に静かになっていく。時間が経てば雨は上がるだろう。

7:38のイズッパコに乗り、三浦海岸で子供MGに参加している息子を迎えに行く。
三島でJRに乗り換え、横浜まで行き東急東横線で三浦海岸に到着したのは11:00を過ぎていた。
およそ3時間半の鉄路は遠い道のりだ。
直線距離はそれほどでもないのだが、三浦の先端まではかなりの時間がかかる。

会場に着くと、子供達は第5期の決算を終えて感想文を書き始めていた。
12:00の撤収を待ってマホロバマインズを去ることにする

昼時のため皆で食事をしていこうということになり、近くの回転寿司へと向かう。
2卓に分かれ、大人は地魚ランチ950円を注文し、息子達はタマゴやマグロなどを食べていく。
地魚の刺身は美味い。握り10巻のランチでは多少物足りない感じだが、これ以上だと酒が欲しくなる。

食事を終えて、京急東横線にて品川に向かう。
品川で新幹線に乗り換え、三島を経由し、17:00に修善寺に到着する。
息子はかなり疲れていたようで、東急、新幹線、イズッパコ、と全ての路線で寝ていた。
MGの入札の夢でも見ているのか、海での夢だろうか、等と思いながらその寝顔を眺める。

明日からの3日間だるま山高原キャンプ場に出かけるため、すべき事をしなければならない。
諸々処理を進めていくが、満足のいくだけの事は当然処理しきれずに中途のまま切り上げた。

18:00に帰宅し、夕食にする。
缶ビール500ml豚のヒレカツ土産に買ってきたシュウマイ、わかめと卵の入ったみそ汁、ご飯。

食後に突然睡魔が到来してしまう。
チョット早いだろうと思いつつ、そのまま横になる。
明日の支度をしなければならないというプレッシャーはあるのだが、睡魔に負ける。
そのまま記憶を失った。推定就寝時刻9:30。少しばかり早すぎる。

2004.0804(水) 2周年

7:00にテジマヨウさんに起こされる。朝日が眩しい。
となりの部屋を覗くが、誰もいない。朝の散歩に出かけているのだろう。
ヨウさんを1階まで見送ってからシャワーを浴び、支度をしてMG会場に出向く。

子供達は、丁度朝飯を食べているところだ。
挨拶をして、帰途につくことにした。

三浦海岸から横浜を経由して三島に到着したのが、11:30。
イズッパコに乗って12:00に修善寺に帰還する。

職場に戻ってメールチェックやウェブ巡回をし、雑務を行うが、昨日の深酒のせいでかなり眠い。
一昨日の祭りで使った備品を片づけたりしてから、夕方に1時間ほど横になる。

19:30から自然塾のミーティングに出かける。
今回の集まりが、本番前の最後お打合せである。
備品のリストをチェックしたり、自然塾ノートの製本作業をしたり、当日の確認事項をチェックしたりする。

22:00前に会議は終了となるが、当然行われる筈のアフターミーティングは、今回は全員が自重した。
キャンプが明後日に迫っていることと、明日また三浦海岸に出かけなければならない為だ。
職場に戻り、キャンプの資料をプリントアウトしたり、日記を作成したりして24:00までを過ごす。

コンビニエンスストアに立ち寄って夜食を調達してから帰宅する。
缶ビール500mlと弁当を掻き込んでからシャワーを浴びてTVを眺めながらくつろぐ。
息子は、今日はどんな一日を過ごしたのだろうか、などと思いながら次第にあちら側に連れて行かれていく。
推定1:00、いつの間にかの就寝である。

本日の日記をもって、2002年8月5日から始まった「いつ途切れてもおかしくない日記」は
2年の継続を達成した。少しだけ自分を誉めてあげたい。

2004.0803(火) 子供MGに

7:00に起床する。
シャワーをあびて、出かける支度をする。

今日から3日間、三浦海岸にて子供MGが行われる。
小学校3年生から高校3年生までが参加することが出来、息子は今年初めての参加である。

8:46発のイズッパコに乗り、三島でJRに乗り換えて横浜に到着。
京急東横線で三浦海岸駅に着いたのが12:30。
集合は12:40である。昼飯を食べる余裕が無いため、コンビニエンスストアでおにぎりを調達し会場に向かう。
事前に調べた時には40分ほど余裕があると思っていたのだが、僕の勘違いだったのだろう。

三浦海岸マホロバマインズには、既に参加する子供達が集まっている。
13:00に開会となり、第1期が始まる

当初は、息子を置いて即帰宅のつもりだったが、MG仲間テジマヨウさんが夜にやってくるということで、
彼の到来を待つことにした。
なるべく息子の前に登場しないように、会場の隅にて昨日の日記を作成したりして時間を過ごす。

三浦海岸は夏の碧が鮮やかだ
海の向こうには房総半島が姿を見せている。ここで行うMGは常に爽快である。

子供MGが進んでいく
第1回目からアシスタントをしているJOKER氏ナカヤくんが、上手く子供達を指導している。
昨年子供MGを卒業した2名も今回アシスタントを引き受けている。
息子の気が散らないように、僕は隠れながら様子を聞いていくことにする。

2期もゲームが終わり決算となるが、割とスムースに進んでいるようだ。
18:00に僕はお手伝いをしてくれているカネコケンジさんと一緒に、夕飯の調達に駅前に繰り出す。
駅前は、今日が海岸での花火大会が開催されるということでとても賑やかだ

18:30過ぎから夕食が始まる。
ここで息子は僕の存在にやっと気づいた。とうの昔に帰っていたと思っていたようである。
夕食を食べながら「何処の誰、なぜ来たか」を一人ずつ話していく。

息子が上手くやってくれるかどうか、という不安はかなりあったのだが、
今のところは何も心配ないように思える。

19:30から花火が始まる
マホロバマインズ12階からの眺めは贅沢だ。
僕はとなりの部屋に潜んで、サッカーアジア大会の準決勝を観戦することにする。
20:00にテジマヨウさんが到着。
ビールを飲みながらサッカー観戦を続けた。

21:00前に花火が終わり、子供達大浴場に出かける。
その後、第3期の準備を行ってから就寝することになり、
大人達は子供の就寝を待ってから情報交流会を開催する

MGの話で盛り上げる。サッカーの話で盛り上がる。諸々で盛り上がり、時間を忘れた。
気づくと時計は3:00を刺している。
さすがにここで散会となった。

デンタルケアを済ませ、シャワーを浴びてから就寝する。

2004.0802(月) 修善寺夏まつり

7:30に起床する。睡眠不足により眠くて仕方ない。
TVの音に反応して夢をいくつか見るが、脈絡のない場面ばかりで内容は覚えていない。

支度をして社に赴く。狩野川上空は快晴である。良い祭りになりそうだ。
店のスタンバイを行い、メールチェックやウェブ巡回を済ませてから、夕方からの繁忙に備える。
かき氷の準備、テーブルのセッティング、冷凍庫の搬入等々で何かと慌ただしい。

13:00を過ぎて銀行に出かけて支払いに備える。
祭りだからといって銀行は待ってくれたりはしない。

明日から始まる子供MGに息子を連れていくため、今日のうちに済ませておくべき用件を処理しておく必要がある。
あれこれと諸々の処理を進める。

駅前ロータリーではシャギリが始まり、プログラムに沿ってイベントが行われていく。
ヨサコイソーラン修善寺中学校のブラスバンド演奏山車の引き回し、3地区のシャギリの競演、と続く。

狩野川堤防では夜の打ち上げ花火のために、既に場所取りが行われていたりする
昨年は手筒花火も狩野川中洲で行われたために堤防は賑わっていたが、今年も賑わうのだろうか。

15:00から駅前商店街は交通規制がかかり、歩行者天国となる。
露天商が出店の支度を始めるが、今日が月曜日ということもあり、人の出は余り芳しくない。

昨日の日曜日に開催された大仁の祭りは、多くの人手賑わったようだ。
花火協賛金も修善寺の約3倍集まり、桟敷席も人気だという。
大仁は、新世紀創造祭を契機に祭りに対する意識が変わったようにみえる。
商工会がやる気を出して、複数年の役員職を務めるというシステム定着の結果、協賛金も増加している。
修善寺駅前は従前のシステムを変えようとせず、依然過去のやり方に縛られたままだ。
祭りを考える会からの提言も後ろ向きなものらしく、今後の祭りに明日は期待できない。

18:00からボランティアセンターにて、手筒花火の警備説明会が行われる
過去の実績があるため、スタッフはある程度落ち着いて構えている。
18:30に会場へと向かい、準備をはじめる。

駅前ロータリーでは、修善寺出身者のいるロックグループの演奏が行われている
数曲を演奏の後、駅前でのイベントは手筒花火を待つだけとなった。
昼間には少なかった人の出は次第に多くなり、駅前は賑やかになった

日が暮れていく
スタッフはバリケードを準備したり、トラックの誘導をしたり、と慌ただしく動いている。
19:00に駅前広場の交通規制がかかる。バリケードを配置し、会場の設営が行われていく。

19:30から手筒花火が開始となる
久しぶりに間近で手続花火を見て、何ともいえない感覚が蘇った

数年前に初めて手筒花火が実現し、何度目かの時には自分で手筒を担いだ。
参加することの楽しさを実感した祭りだった。
今年も気持ちはあったのだが、今回は担ぐのを遠慮した。
ボランティアスタッフを人にお願いしている立場上、許されない事だと判断したからだ。

観客として単純に楽しむことや、スタッフとしての楽しみ方もあるが、
根本的には参加者として楽しむ祭りを作り上げたいというのが本音である。
この思いは、いつかは実現出来るかもしれないし、そんなことは不可能と一蹴されるかもしれない。

多くの感動を残して手筒花火は20:00に終わり、僕たちは撤収作業に取りかかる。
バリケードを撤去し、ロープをはずす。トラックを逃がして会場内の手筒花火の残骸を片づける。
20:15の交通規制解除までの間に、ほぼ完璧に撤収は完了した。

弊社屋上で宴会が始まっている
一旦顔を出してから、店の手伝いと片づけの作業を行い、22:00過ぎに再び合流する。

屋上はまるで秋のようだ。十六夜の月を眺めながらの飲酒は、時折吹く風が肌寒い。
1ヶ月季節は先を行っているように感じられる。

多くは既に帰っていたが、自然塾メンバーがそこに残っている。
一人一言を述べて暫くの後、23:30頃に中締めをして片づけに取りかかるが、
24:00から駅前串特急にて、慰労会パート2に突入することになった

1:00に今度は本当に解散することになり、帰途につく。
帰宅後デンタルケアを行い、シャワーを浴びてから就寝する。

2004.0801(日) 今日から8月

祭りの朝が始まる。 おまけに8月に突入である。
今日は日曜日なのでラジオ体操が無いだろう、と決め込んで朝寝坊。
7:30頃に起床してコンビニエンスストアのおにぎりと野菜ジュースで朝飯にする。

空は晴れている。
この分なら中洲の水も引けるだろう。打ち上げ花火は予定通りに行われる筈だ。

支度をして社に赴く。
駅前では既に祭りの準備に取りかかっている。
駅前広場に万国旗がかかり、山車が運ばれ、横断幕がかけられる

店のスタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回を行う。
日記が滞ってしまった。
慌ただしい日が少し続くと日記作成のエネルギーが失せていく。
それでは30分でも早起きしてPCを起動させてタイピングすれがいいのだが、
それがなかなか実行できない。

昼に久しぶりに修善寺駅売店のざるそばを食べる
修善寺駅は、今日が日曜日ということもあり活気に満ちている。
毎日が賑やかでいてほしいと思う。

大まかにだが、7月のPQを入力する。
不二家は、ここ数日の進物好調のおかげで何とか昨年同月PQを越えた。
舞寿しは昨年を下回っている。5月好調の反動なのか、6月から随分と不調である。

15:00頃から駅前広場では、子供達のシャギリが始まった
昨年は、若い衆が元気よく子供達を指導してくれていたが、今年は彼らの姿が見えない。
組織の中でいろいろあるのだろうが、子供達の為にも上手くやって欲しいと思う。

息子の姿を見る。どーにも動きが激しい。
カネを担当しているのだが、リズムに合わせて体をシェイクさせている。
楽しそうで何よりだ。

一通りの演奏が終わり、子供達は散会。
入れ替わりに大人の演奏となるのだが、残念ながら観客が見あたらない。
祭り自体が明日が本番ということもあるのだが、
人を集めるには子供を参加させるに限るという見本を見たようである。

日が暮れていく。雑務を進めていく。
19:00過ぎに仕事を切り上げて、駅北広場に出かける。
広場では山車を中心に万国旗が飾られ、いかにも祭りらしい雰囲気があって良い。
山車を取り囲んで多くの人が盆踊りを踊っている
皆楽しそうだ。

20:00に盆踊りが終わる。花火をもらって帰宅する。
駅北のパスタ屋「Reb」で食事をすることにする
ビールとジュースで乾杯しタイのスモーク、ピクルス、ブルスケッタトマトソースのキノコスパゲッティ
渡り蟹のホワイトソーススパゲッティ海老のトマトソーススパゲッティなどを注文。
量の割に値段も手頃で美味かった。

21:30頃に一旦帰宅し、23:00に駅前に出かける。
明日行われる手筒花火の会場の割付を行うのである。
ナガクラとコウノ両氏が既にチョークとメジャーをもって作業をしている。
満月の灯りの下で彼らの作業を少し手伝って後に散会する。

僕は職場に戻り、やらなければならない仕事を進めることにする。
クリスマスの予定注文を提出しなければならないのである。
不二家は、夏の真っ盛りに真冬のイベントの予定数を出すという信じられない事を平気でやらせる。
多少の変更はアリとしても、これがなかなか難しい。
昨年実績を参考に数を落とし込んでいくのだが、
当てにしていた商品が無かったり売れ筋かどうか不明な商品が登場したり、と僕の頭はそれに対応出来ない。
さんざん悩んで、一応の結論を書き込んだ。

時刻はいつの間にか、4:30になっている。
明るくなり始めた空を眺めながら帰宅する。

帰宅後、シャワーを浴びデンタルケアを済ませてから横になる。
頭が冴えてしまい、睡魔の到着が遅れるが6:00頃になんとなくあちら側に連れて行かれた。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044