ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2004.04

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2004.0430(金) キャンプだホイ!

6:30に起床。
朝食は、息子の弁当のおかずの一部とおにぎり2個。

今日は驚くほどの晴天とは言わないまでも、熱くもなく寒くもない丁度良い季候である。
午後から出かけるキャンプの支度をしてから社に出向く。
不二家のスタンバイを済ませ、メールチェックとウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げる。

今日の午後からと明日の一日を、僕たち家族でキャンプの計画をしたところ、
自然塾の仲間の何人かが一緒に参加をすることになった。
キャンプは人数が多い方が楽しいに決まっている。

出かける前に、処理すべき事を済ませなければならない。
連休に備えてJAに両替に出かけたり、留守の間に困らないような算段をする。
依って何かと慌ただしい。

13:00過ぎにヒロカズ、アサダの両氏がやってきた。
荷物を詰め込んで準備を進める。
セイフー修善寺店に買い出しに出かけ、マルジュウ酒店でこんなに飲めるかと思うくらいの酒を買い、
谷口精肉店でくらくらする程の量の肉を調達する。
あとは、子供達の帰りを待つだけだ。

連絡が廻ってきた。
子供達の遠足からの帰り道で建物火災に遭遇したため、帰宅が遅れるという。
そして僕たちは途方に暮れる
予定では14:30には子供たちを連れてキャンプ場に向かうことになっていたが、
結局修善寺を出発したのは16:30過ぎになってしまった。

大人3名と子供達3名は2台の車に乗り、天城へ向かう。
カミさんは仕事が片づき次第の合流である。
後から合流する予定の多くはおそらく夜になってからだろう。

天城ふるさと広場のキャンプ場に到着し、チェックインを済ませてからテントを設営する
見たところ、僕たち以外の利用客は見あたらない。
明日以降には、それなりの利用者があるのだろうが、今日に限っては貸し切り状態である。

テント設営後、とりあえず乾杯の練習をすることにする
子供たちは公園に出かけたりして遊んでいる。
大人はビールを進める。つまみを嗜む。夕食の準備に取りかかる。
時々野球をして遊んだりしながら、のどかな一時を過ごしていく。
なんだか楽しくてたまらない。

炭に火を入れ、肉を焼く。
こんなに飲める筈ないだろうと思われた缶ビールは予想を超えた速度で消費されていく。
もしかしたら残るかもしれないと思われた肉も、不足の懸念が出てくるほどに消えていく。
全くもって何だかねぇ、という感想。

時間の経過と共に合流人数も増えてきた。
日が沈み、ランタンの明かりだけでは活動に不具合が出てきたため、
炊事場の明かりの下へと移動する。
本日何度目かの乾杯の後、僕はビールからワインに飲み物を代えた。

大人は勿論のこと、子供たちも楽しそうである。
四方山話に華がさき、流れるように時が過ぎていく。

その後のことは覚えていない。
相当量のアルコールを体内に流し込み、さすがに体が悲鳴を上げた。
コンタクトレンズをはずすことなく、デンタルケアもせずにテントへと転がり込んでいる。

2004.0429(木) 「い寿司」販売開始

6:00に起床する。今日もすこぶる天気がいい。

おにぎりを2個と牛乳で朝食にする。
息子は野球の試合があるというので7:15に出かけた。
試合といっても、ゲームに出れる訳ではない。
ボールボーイをしたり、応援をしたりするだけだろうが、本人はいたって楽しそうである。

支度をして出社する。
今日は、舞寿しの「い寿司」の販売開始日である。
一応、一日限定10個の販売ということになってはいるが、様子を見ながら臨機応変に対処していくつもりだ。
商品ができたので写真を撮って赤チップを作れというので、売店でPRするポップを早急に作ることにする。

TV放映のおかげか、問い合わせがあったり、電話で予約注文が入ったりする。
発売初日にしては、反応が良い。まずは一安心である。
落ち着いたところで、メールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げたりする。

今日の14:00からの石川県知事との懇談会「ふれあいトーク」に参加するにあたり、
ヤマダケンジさんに電話をして2−3質問をする。話の中で、スーツを着ないとダメと言われた。
普段通りに参加だけすれば良いと思っていただけに、連絡して良かったとほっとする。
僕は、支払いと同様スーツが嫌いだ。とはいえ、支払いの方が格段に嫌いである事は間違いない。

スーツに着替える為に一旦帰宅しする。
ついでに、明日のキャンプに備えて寝袋を干す事にする
少しきつくなったスーツを身にまとい、13:30過ぎに生きいきプラザへ向かう。

会場には旧4町からそれぞれ数名が集まった。
修善寺からは、ノスタルジックロマン修善寺推進委員会所属の5名が参加である。
皆、僕を見るなり驚いた表情になる。おまけに笑っている。
スーツ姿がよほど物珍しく写ったのだろうか。

14:00になり、石川知事が登場し「ふれあいトーク」が始まった
県政についての説明があってから、意見交換会へと流れていく。
それぞれの地元で活躍している方々から、自分たちの活動の説明や要望などが発言され、
それぞれに対して、知事から感想や意見などが述べられていく。

皆さん熱く語るため、どうしても話が長くなる。
15:40終了の予定が、40分長引いて16:20に閉会し、
最後に記念撮影をして「ふれあいトーク」はようやく終了した

帰宅して着替えてから社に戻り、やりかけの仕事を処理する。
19:00過ぎに仕事を切り上げて帰宅する。

息子と入浴後、食事にする。
夕食は、
缶ビール350ml鍋焼きうどん。鍋焼きといっても、土鍋を使ったものではない。

デンタルケアの後、いつの間にか就寝する。推定23:00。

2004.0428(水) 検査・温泉・総会・飲酒

6:30に起床する。外の様子を見ると昨日の雨が嘘のように晴れている。

息子を起こし、昨晩調達したコンビニのおにぎりを食べようとして、ふと思い直す。
そういえば、今日は人間ドックである。
検査の日は飲食してはいけないのではないか。
先日経験済みのタニグチさんに電話をかけて確認することにする。
案の定であった。危うく次繰りという状況である。

息子を送り出してから支度をして中伊豆温泉病院へ向かう
8:30までに受付を済ませ、ロッカーの鍵と検尿カップを渡される。
検査用衣服に着替えて、順次検査が始まる。
本日の参加人数は約15名ほどで、その中には近所の顔見知りのおじさんもいる。
僕もそのうちの一人なのだが、いわゆるおじさんの範疇に入ることには少しばかりのとまどいがある。

身体測定、血圧測定、心電図、尿検査、血液検査、視力検査、眼圧眼底検査、
肺機能検査、胸部X線と胃部X線検査、を、指示に従って受けていく。
僕の予測としては、それらの半分が午前中一杯かかり、昼食を挟んであとの半分がかかるだろう、
と読んでいたのだが、予想に反して10:00過ぎには全てが終了してしまった。

今後の様子を聞くと、11:45から昼食がでるので、それまで風呂に入ってくつろいでくれという。
30分ほども温泉につかり、あとはビールでも飲んでくつろごう、などとバカな事を思いたつ。
勿論ビールはある筈がない。

食事の時間まで、昨日の日記を仕上げたり、座敷で新緑を眺めながらの仮眠をしたりして過ごす。
そのうちに食事の時間となる。
献立は、
鮪の二色山かけ、う巻きタマゴ、貝柱のサラダ、季節のデザート
黒米入りご飯、ヤーコンと桜海老のかき揚げ、若竹汁

栄養士から食事についての話を聞きながら食事をする。
料理はバランスがとれているのはもちろんのこと、すこぶる美味い。

13:00から医師との面談があるのだが、時間があるため一旦帰社して雑務処理をすることにする。
メールチェックをし、そのうちのいくつかに返信をする。
連休前の混雑が予想される銀行の処理を準備する。
月末に支払うべき数件を、今日のウチにPCバンキングにて処理する。
常ながら、支払いは大嫌いだ。というよりキャッシュ残の減少が頭痛の種である。

中伊豆温泉病院に戻り、順番の最後に面談となる。
午前に行われた検査結果を見ながら、医師から説明を受ける。
結論。何も問題はない、ということであった。
ただ、心電図に通常とは違うシグナルがあるが、右心房なんとかブロックという症状だそうで、
ほとんど心配するようなことではないという。
何はともあれ、何も心配するような結果ではないということで一安心する。
帰社後、銀行へ出かけたり、雑務を進めていく。

夏のように眩しい日差しは、夕刻になると鮮やかな紅色を誘った
明日も今日に負けない碧が空に広がることだろう。

18:30に商工会事務局へ向かう。
IT推進についての打合せを1時間ほど行った後、2階研修室へ場所を変え、
ノスタルジックロマン修善寺推進委員会の総会に出席する
15年度の報告、16年度の計画、役員改選、が承認された。
同時に、翌年以降の階の会のあり方については、1年をかけて検討していくこと、
自然塾の開催場所をだるま山にこだわらずに実施してもかまわないこと、
などが確認された。

引き続いて20:30から自然塾の委員会が行われる
今年のキャンプの進め方について、委員会の日程や大まかな計画を検討する。
今年も昨年以上に熱い自然塾が行われ、感動が渦巻く事だろう。

委員会終了後、当然にアフターミーティングが行われる
場所は修善寺駅前串特急。
休日前のため飲み放題プランではないと思いきや、いつも通りに水曜日は飲み放題があるという。
先日は体調不良のため遠慮しがちであったが、今日は検査結果が良好とのことで僕には気兼ねがない。

夏が近づくにつれて僕たちの想いも熱くなっていく。
そんなこんなで0:00までキャンプの事で盛り上がる。

散会し、帰宅の後デンタルケアを済ませてからサッカーの試合をTVを見ようとするが、
何処を探しても日本ーチェコの親善試合は放映されていない。
暫くの間いくつかの番組を切り替えたりしているうちに、いつの間にか睡魔に連れて行かれる。
推定0:30。

検査結果が良かったといっても、僕のおなかの贅肉がなくなった訳ではない。
夏までに6kgのダイエットが必要だ。

2004.0427(火) やっとモバイル

明け方、雨音に一度目を覚ます。
而して眠くて仕方ない。おそらく睡眠が浅かったのだろう。
おにぎり2個と牛乳で朝食にする。

支度をして社に出向く。
昨夜から降り出した雨は朝になってから、次第に雨量を増やしている
天気予報は、今日一日が荒れ模様になるといっている。
連休に雨天は誰もが困るが、連休前に嵐というのも好ましくない。

明日必着の書類を投函しなければならないため、取り急ぎ必要事項を記入して仕上げた。
郵便局へ出かけて、速達にて書類送付する。
銀行に出かけて、消費税の分納等の支払いをする。
保健所に出かけて、飲食従事者に関する提出物を届ける。
午前中から何かと忙しい。
だが、それらの全てがMQの創造をしていないところに僕の憂鬱がある。

昼頃になって、メールチェックやウェブ巡回などを行う。
雑務を進めたりしていると新任の担当バイザーが来店する。
要望事項を述べたり、他店の様子をうかがったり、ペコ人形の盗難について話をしたり、で、
およそ1時間ほどを意見交換を行う。
不二家本社に言いたいことは山ほどあるが、それを言ったからといっても根本的な改善はなされないだろう。
ここで詳細は述べないが、要は、WIN&WINでありさえすれば良い。

14:00過ぎに生きいきプラザへ向かう。今度は、社会保険証の書換である。
驚いたことに、保険証は、カードになった。
小さくなって使い勝手が良さそうにも見えるが、逆に紛失しそうで心配である。
まぁ、保険証のお世話にならなければ、それにこしたことはない。

夕刻になって、雨風が強くなった。
下校する小中学生は、傘もさせずにずぶ濡れているのもいる。
風に傘が壊れたまま歩いているのもいる。 一番迷惑な時間帯に暴風雨となった。

カミさんの週に一度の夜勤の為、不二家の戦力となりながら、
前繰りされたままの、Thinkpadの環境整備をすることにする。
エアーエッジの設定を済ませ、LAN環境になくてもインターネット接続が出来るようにする。

19:30に息子と帰宅する。
夕食は、既に用意してあるカレーライス
明日の検査のため、今日もビールは飲まない。

食後にデンタルケアを済ませてから息子を寝かしつける。
22:00頃に職場に出向いて、Thinkpadの整備をする。
メールソフトBecky! を移植して僕のモバイル環境がようやく回復した。

0:00前に帰宅し、TVを眺めながらいつの間にか就寝である。

2004.0426(月) 検査2日前につき

6:30に起床する。
トーストとウインナー、スクランブルエッグ、キャベツ炒めと牛乳で朝食にする。

朝のニュースで、不二家のペコ人形の盗難事件について知らせている。
数年前に店頭人形の盗難事件が頻発した時は、TVニュースになどにはならなかったのに、
犯人が、ネットオークションでの販売云々ということで、話題性があったのだろう。
何はともあれ、ウチも盗難に気をつけなければいけない。

出かけるまでに30分程度の睡眠をとると、その間に夢を見る。
どこかの学園祭みたいなのにパフェコーナーがあって、そこに不二家が出店している。
中を覗くと、以前ウチの店の担当だったバイザーたち数名が接客をしている。
なんだか訳がわからない。

支度をして出社する。
今日も朝から天気がいいが、天気予報では夕方から明日一杯は降雨になるという。
スタンバイを済ませてから銀行に出向いて、PQの入金を行う。
帰社後、メールチェックとウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げてアップする。

今日も昨日同様、客足が芳しくない。
ある程度の覚悟はしていたものの、月末の支払いの事を考えると頭が痛い。
金繰りの事を考えながら雑務処理を進めていると、いつの間にか午前が終了する。

舞寿しの「い寿司」をウェブページに載せなければならない。
29日に発売と決めているので、せめてウェブ上で赤チップをしておきたい。
メニューページに商品紹介を載せることにするが、あいにくちゃんとした画像を撮っていなかった。
とりあえずの画像で一時しのぎであるが、後日差し替えの必要がある。

ウェブで、マクドナルドの藤田田氏が亡くなったというニュースを見る。
先だって一戦を退いたばかりだった気がする。
彼は亡くなるまでの間に少しはのんびり出来たのだろうか。
或いは、のんびり出来たがために生を燃焼してしまったのだろうか。

20:00までウェブページを作成したり、その他のすべき事を処理する。
帰宅して食事にする。

夕食は、
タケノコの煮物挽肉をレンコンで挟んだフライ、マカロニと野菜のトマトスープ、ご飯
明後日の人間ドッグのため、ビールは飲まないことにする。

飲酒がないと、食事はあっという間に終わる。
通常は1時間程の時間を掛けて、のんびりと飲酒と食事を嗜むのだが、
今日はものの20分で終了してしまう。なんだか味気ない感じがする。

21:00に雨が降り始めた。
BSにて「プレイド2」を鑑賞し、その後入浴とデンタルケアを済ませる。
TVを眺めながら、いつの間にかの就寝である。

2004.0425(日) 温泉施設2連チャン

6:00に起床する。
起床するというより、寒くて目が覚めた、と表現した方が良いかもしれない。
おにぎり2個と冷たいお茶で朝食にする。

息子は6:40に少年野球に出かけていった。
毎週土日の野球が、親としては嬉しくもあり寂しくもあり、という複雑な心境である。
支度をして店に出向く。

スタンバイを済ませてからメールチェックやウェブ巡回を行い、昨日の日記を仕上げることにする。

舞寿しのあじ寿司についての問い合わせメールを受信する。
宅配出来ないだろうかという依頼である。
これについては、僕はどうしても実現させたいという気持ちがあるのだが、
商品が弁当ということもあり、鮮度を保ったままの配送はなかなか難しい。
宅配しても味が変わらないという研究開発が上手くいけば、こうした依頼にも応えられるのだろうが、
今のところ、断わざるを得ないという状況である。

ウェブページを少し作成し、その後雑務を進めていく。
昼飯は、昨日未遂に終わったラーメンを食べる事に決めた。
息子の昼弁当のついでに作ってもらったおにぎり2個を食べてから、
大滝ラーメンへと向かう。今日はシンプルに「ラーメン」(450円)である。
太っていくんだろうな、と頭ではわかってはいるのだが、僕の胃袋は歓喜している。

今日はここ2日間の寒さに比べれば驚くほど過ごしやすい。
天気は良好、気温も爽やか、で絶好のハイキング日和となっているが、
駅前は閑散としていて、壊滅的なくらいに客足が悪い。
おそらくは、選挙の影響なのかもしれない。

夕方に、カミさんと一緒に投票に出かける
時間帯が遅いためか、投票所には僕たち以外に投票する人が見あたらない。
役所の知人と自然塾についての話を少ししてから帰社する。

18:00に商工会駅前支部役員の慰労会に「いすゞ荘別館」へ出かける。
〒410-2416
伊豆市修善寺 1135-6
tel.0558-72-0305
fax.0558-72-4960

駅前に迎えに来ていたマイクロに乗り込んで、隣接の温泉施設「湯の郷村」に到着する。
宴会の始まるまでの間、入浴して汗を流す。
温泉施設の利用は、昨日に続いて2日連チャンとなった。

18:30過ぎから宴席が始まる
ビールと焼酎を飲みながら食事を頂く。
僕が一番の年少にも関わらす、ものの10分で一旦できあがってしまった。
オヤジたちは、見かけ以上にタフである。

21:00に閉会し、駅前TANPOPOへと移動する。
焼酎を少し飲んでから、今度はカラオケである。
暫く与太話などをしてから、0:00になるチョイ前に今度は本当に解散となった。

帰宅後、デンタルケアをしてからBSTVを眺めると、エリッククラプトンの演奏である
まるで数十年前の「SLOW HAND」ジャケットのようである。
何年経っても落ち着くギターの音色だ。

演奏を聴いたり、スポーツニュースを見たりしていると、睡魔がやってくる。
そのまま記憶喪失となった。


2004.0424(土) サッカー観戦2連チャン

冬型天気図になり、東北地方で寒波が到来しているという。
昨日まではほとんど真夏の日差しだったのが、一転して彼岸前に逆戻りという陽気である。

7:30過ぎに起床して朝食にする。
朝飯は昨日の鍋のだし汁を使った雑炊。
ビールを飲みたいところだが、勿論そんなことはしない。

9:00からの少年野球の練習に出かける前に、少しだけキャッチボールを行う。
息子は相変わらずの運動神経である。少しは上達していくのだろうかと本気で心配する。

外は寒い。とうとう雨粒が落ち始めてきた。
雨はすぐにやんだが、 久しぶりに寒いという感覚を思い出す。
身支度を整えて店に出向く事にする。
スタンバイを済ませ、メールチェックやウェブ巡回などを行う。

ハギハラユウイチさんがやって来た。
今年度の自然塾について、2つほどの懸案事項を話し合う。
一つは、スタッフの数が根本的に不足するかもしれないという問題。
もう一つが、だるま山での継続が難しいという懸念。

今年も子供達と一緒にスタッフが楽しみ、感動できるキャンプを実現させたいと願ってはいるが、
諸事情があるため、昨年同様に消化不良となるかもしれないという心配がある。

今年度の2度のキャンプは例年通りだるま山で行うことが決まっているが、
来年以降はどうなるかはわからない。
現状のままだと、今のだるま山の状況では僕たちの活動が理解されず、
協力を得られない可能性が高いということだ。

ウェブページの作成を進めているうちに、昼時を過ぎてしまう。
カミさんをあまからやに誘うが、息子がおにぎりと麦茶だけで野球をしているのに、
自分だけラーメンを食べることなど出来ない、と変な理屈で断られた。
それもそうかもしれないが、何となく違う気もする。仕方なしにラーメンを断念する。

昨日の日記を仕上げてアップし、ウェブページの作成を進めていく。
息子の帰還を待って、湯の国会館へ出かけようと算段をしていると、
18:00からの市長候補の街頭演説が始まろうとしている。
どんな演説をするのかを聞きたいのは山々だが、状況が待っていない。
始まる前に退散を決めた。

支度をしてから湯の国会館にて約1時間の入浴を楽しみ、暫くをのんびり過ごす。
19:30を過ぎてから、横瀬のキミサワで夕食の惣菜を調達して帰宅する。
湯上がりのため、勿論缶ビールは必須である

TVでは女子サッカーの五輪予選の最終戦が行われている
一昔前では、女子サッカーのTV生中継などはとうてい考えられない事だ。
結果は、見事に3−0で北朝鮮を下してアテネへの切符を手に入れる事が出来た。
TVでは引き続いてU−23ギリシャとの親善試合を放送する。
こちらも2−1での快勝。思いがけずのサッカー観戦2連チャンで気分が良い。

思い出したように寒くなった。
梅雨入り前に、暑かったり寒かったりするのはこの時期の常なのか。
風邪をひかぬよう気をつけたいと思う。

デンタルケアの後、今日の日記を少し書いてからいつの間にか就寝する。
1:00過ぎだったか。

2004.0423(金) ざる蕎麦370円

昨日同様6:30に起床する。
トーストとお茶で朝食にする。

昨晩のバスケの練習での疲労が未だ残っているのか、体が重い。
重度の花粉症後遺症も影響しているかもしれない。
汚い話だが、まるで風邪の治りかけのような痰がでるし鼻水もどろっとした感じである。

狩野川堤防を歩き
、社に向かう。
鯉のぼりの話は半分諦めの雰囲気があるが、それにしてもなんとか実現させたいと思う。
どのようにしたら素敵な風景を作り出せるだろうか、などと想いながら歩くが、
具体的な方法がなかなか浮かばない。

昨日は30℃を越える真夏日となった処もあったようで、
4月の観測史上、最も暑い一日だったそうだ。こんな調子で毎年日本は暑くなっていくのだろうか。
と、思っていると、にわか雨がまるで夏の雨のように降り出す。

社に着いてから、メールチェックやウェブ巡回を済ませ、昨日の日記をアップする。
頼まれていたウェブページの作成をしていると、午前が終了となる。

今日もQ(客数)が少ない。
この時期もう少しQアップを望みたいが、連休前のために望み薄の感もする。
かといって、連休になればQアップを望めるかといえばこれもわからない。
今年の連休は5日間、会社によっては7日間の大型連休ため、
果たして近場の観光地は行楽客で潤うかといえば、そうはならない気もする。
世間の多くは海外にでも出向いてのんびり過ごすのだろう。

僕もここでいうところの世間の多くという範疇に入りたいのだが、
資金繰りの厳しさと精神的思い切りのなさのために、その範疇に入ることが出来ない。

雑務を進めて後、今日も修善寺駅売店のざるそば=370円を昼飯にする
気温が高いと胃袋はどうしたって冷たいものを欲してしまう。

16:00過ぎに母親を命門堂鍼灸院に連れて行くことにする
先日治療を受けて、母親の膝は大分楽になったという。あと数回の通院が必要のようだ。
大事に至らずに治って欲しいと思う。

18:00を過ぎて母親を迎えに行き、その後アピタ大仁店へと出かける。
カミさんの母親に頼まれていたBBQ用の焼き台の調達と息子のゲームにつきあう為だ。

子供達のなかで現在流行っているのかどうか僕にはよくわからないが、
カブトムシのじゃんけんポンゲームに息子は400円を費やした

子供向けのゲームも時代と共に変化していく。
4駆のラジコン、ベイブレード、ゲームボーイ、カードゲーム・・・。
まぁ、いろんな遊びが出ては消えていくが、子供の小遣いがいくらあっても足りることはない。

今日の夕食の食材と、BBQコンロを調達しての後に帰宅する。
夕食は、
ギネスビール350ml+発泡酒500ml、野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ鍋イカのバター炒め
仕上げに細麺のうどんで締める。

デンタルケアをして暫くTVを眺めながらくつろいだ後に、職場に赴く。
やりかけの仕事を桐の良いところまで進めて、0:00過ぎに帰宅する。
TV画像を眺めながら1:00頃に就寝する。

2004.0422(木) やっぱ花粉症

6:30に起床する。
朝食は鯖のみそ煮とわかめのみそ汁とご飯

僕の体調不良は、どうやら花粉症だったようだ。
カミさんの妹の症状がひどかったそうで、彼女がやはり花粉症なのだという。
風邪では無かったということで、何となくすっきりした気がする。

今日も天気が良い。
これで体調が良ければ申し分ないのだが、なかなかこちらの都合通りには物事は進まない。

花粉症の季節は既に過ぎていたと思っていたが、いったいいつまで続くのだろう。
それでも今日の体調は、ここ2日間に比べれると、多少の辛さはあるにせよ格段に良い。

店に出向く前に、某銀行へと立ち寄る。
最近この銀行が歩道側にギャラリーを設けたのだが、そこをまちづくり委員会としての提案をさせてもらう。
地域の人の作品を展示しようというもので、街角ギャラリーの先駆にしたいという意図がある。
上手く話が進んでくれると有難い。

不二家のスタンバイを手伝っての後、メールチェックやウェブ巡回を済ませる。
雑務諸々を処理してからカインズホームへコピー用紙の調達に出かける。
ついでにミズグチハルヒさんの処に、依頼原稿に添付する画像を持参する。
かわら版 修善寺だより」への僕の原稿は「風のたより」で紹介させていただく事にする。

帰社後、不二家に息子の兜を店に飾る。  
銀行に出かけてPQを入金する。昨日の日記を作成する。雑務を処理する。
そんなこんなで時間が過ぎていく。

19:30に仕事を切り上げ、男子バスケの練習に出かける。
20:00を過ぎて大仁中学校に到着。
ストレッチングを済ませて出番を待つところに、中学生とのゲームに参加せよとの先輩の誘い。
アップ代わりに、と思っていたのだが、練習終了までの約40分を通しての練習と相成った。
これじゃアップどころではない。ついて行くのがやっとでのハードトレーニングである。

疲労困憊状態で21:30頃に帰宅する。
入浴後に食事である。
夕食は、
缶ビール500ml、つまみに小鰺のマリネとイカのフライ
ご飯と椎茸、鶏、サツマイモ、鯵、のフライの盛り合わせ

食後にデンタルケアを済ませ、TVを眺めているうちに体力の限界と睡魔がやってくる。
推定23:00頃にそのまま就寝である。

2004.0421(水) TV放映の反響

寝ぐるしい夜を過ごした。
幾度となく目覚め幾度となく眠りに落ちるが、体も頭も休めない。

6:20頃に起床する。
体調は芳しくない。熱っぽいし喉が痛いし、鼻水が止まらない。
風邪か花粉症かは、未だに判断出来ないままである。

コンビニで調達したおにぎり数個とヨーグルト、カップスープで朝食にする。
息子を送り出してから暫く横になり、体調回復を待つが症状は改善されない。

今日も天気が良い。
夏日ほどに気温が上がりそうな上天気だ。
不二家に出向いてスタンバイを済ませ、メールチェックを行う。

10:00に数名が不二家に集合する。
先日の「鯉のぼり」について打合せを行い、皆で沼津土木事務所に出向いく。

鯉のぼり企画は、出来ればゴールデンウィークに間に合わせたい。
僕らの頭の中で描かれているイメージがそのまま実現出来れば申し分ないのだが、
許可の関係や予算的な問題もおそらく障害となってくる。
そのあたりの話を聞きに出かけようという次第。

道は険しかった。規制でがんじがらめである。
別の方策を考えて行かなければならないし、今年の開催は可能性がかなり薄い事がわかった。
一旦引き上げることにする

帰社後、昨日の日記を仕上げてアップする。銀行にPQ入金を行う。
膝の治療のため、母親を田京の鍼灸師のところへと連れて行く。 等をする。
昼飯に修善寺駅売店のざるそばを食べてから雑務を進めていく。

昨晩のTV放映を見たという人が多い。
火曜日のいわゆるゴールデンタイムだったのが良かったのかもしれない。
あいにくTV東京の番組は地方では放映されないが、関東と伊豆の一部では受信が可能だ。
思った以上に多く方に声を掛けられる。
勿論、僕は出演していないため、専ら母親とカミさんに、である。

反響はあるが、それがすぐにPQに跳ね返ってこないというところにジレンマがある。
気づけば、ジワーッとQアップをしていた、という事態を期待したい。
今月末からの連休に備えよう。

19:30から、自然塾の打合せに出かける
伊豆市誕生の記念イベントとして、今年の夏にキャンプがらみの事業が企画されたが、
自然塾のスタッフにその手伝いが出来ないだろうかということである。

お手伝いはしたいが、我々の目指している処と根源的に違っている点がある。
スタッフの誰にも、之がかなり難しい提案であるということが見てとれる。
22:00まであれこれと話し合いが進み、きりの良いところで散会となる。

体調も良くないため、今日はそのまま帰宅するつもりだったが、
予想以上の難しい話だったこともあり、必然アフターミーティングが開かれることになる。
一旦帰宅して荷物を置き、駅前の串特急に出向いた。

今日が水曜日のため、僕が店に入ったときには飲み放題プランを既にオーダー済みである。
軽く飲んで早めに帰宅しようと思っていた僕のもくろみは、もろくも崩れてしまった。
まぁ、軽く飲んで・・ということ自体が僕には不可能といえなくもないので、当然の結果だったかもしれない。

去年の夏から一冬を過ごして、次第に解凍されていく僕らの想いは 、0:00過ぎまで続き、
8月の自然塾への序章となった。

帰宅してデンタルケアを済ませ、1:00前に就寝する。
体調は未だ回復せず、である。

2004.0420(火) 夏日

気が付くと何となく喉が痛い。
これは風邪の前兆か、と思いながら時計を見ると6:30である。
とりあえず起きあがって、しらすと大根おろし、大根のみそ汁、ご飯で朝飯にする

天気予報によると、今日は夏日になるという。
夏日というと気温30℃か、と思うとそれは全くの勘違いで、25℃をもって夏日というらしい。
いずれにしても今日は暑くなりそうだ

堤防を歩きながら社に出向く。
桜の花弁が昨日の雨で全て落ちてしまい、梢の下は濃いオレンジが敷きつめられている
もう暫くすると川面は鮮やかな新緑で彩られることだろう。

メールチェックを行いいくつかのメールに返信を書く。
ウェブ巡回を済ませてから不二家の戦力となる。
今日はカミさんが授業参観に出かけるので、昨日に引き続いて僕が留守番だ。

ケーキを作ったり接客をしていると、不二家新任のバイザーが挨拶にやってきた。
地区担当の部長を交えて営業についての諸々を話し込む。
現場の声がどれだけ反映されるかはわからないが、少しでもMQアップに繋がって欲しいと思う。

カミさんは帰還後、すぐに週に一度の夜勤に出かける。
僕はそのまま留守番を続ける。

体調が良くない。
風邪をひいたのか、それとも重度の花粉症なのかは僕にはわからない。
くしゃみが続くし、鼻水が止まらない。おまけに喉も痛い。
何とかごまかしながら午後を過ごしていく。

ミズグチハルヒさんに依頼された原稿をようやく書き始める。
昨日の日記と原稿を書いたりしながら一日が過ぎていく。
提出すべき原稿は、夜になってそれなりの形にすることが出来た。

19:30に帰宅してから、息子と一緒にカミさんの実家に夕飯を頂きに出かける。
これには訳がある。
TV東京(12チャンネル)にて、20:00からの「おいしい情報の楽園」という番組で、
舞寿しの駅弁「い寿司」の紹介を見る為である。
先日の約4時間にわたる撮影が、番組でどのように編集されているかに非常に興味がある。

夕食は、手巻き寿司
。一旦は缶ビールを遠慮したが、誘惑に負けた。
ネギトロ、納豆、卵焼き、おぼろ、カイワレ大根、ハム、レタス、などを海苔と酢飯に巻いて食べていく。
アサリのみそ汁を頂いて食事を終え、不二家のケーキで締めた。

番組では数分の間、舞寿しの「い寿司」が紹介された。
何が原因かはわからないが、数時間に及ぶ撮影のほとんどが割愛されている。
なんだか、解せない気分である。
それでも知人の一人から電話を頂いたりする。
この放映が、MQアップの一助になってほしいと切に願う。

21:30に帰宅する。
デンタルケアを済ませ、息子を寝かしつける。
僕の鼻腔は相変わらず朝の症状のまま改善されることも無かった。
鼻の穴にティッッシュを詰めたまま、依頼原稿を仕上げ今日の日記を一部書き上げる。
1:30頃に呼吸困難のまま、夏日の一日を諦めた。

2004.0419(月) 休肝

昨日と同じく5:30に一旦目を覚ます。
今が未明だと気づいてそのままダウンする。

7:00少し前に起床して、お茶漬けで朝飯にする。
2連チャンでの飲酒は僕の胃袋をかなり疲労させてしまったようだ。体が辛い。

支度をして社に出向く。
空は曇天。天気予報は午後から降雨だと言っているが余り当てにはならない。

メールチェックをウェブ巡回を行い、いくつかのメールに返信をする。
僕の母親が膝と腰が痛いとのことで、カミさんが田方医療センターへ連れて行った。
必然僕が店番をすることになる。
9:30から14:00までを接客をしたり、ケーキを作ったり、日記を書いたり、、等をして過ごす。

駅周辺は閑散としている。連休を前に行楽を控えているのだろう。
マイツールの昨年データをみてもこの時期のPQは期待できない。
どのような状況であってもQを確保出来る商売をしていかなければ、
とは常に思うがこれがなかなかうまく進まない。

15:00までに銀行に出かけてPQの入金を済ませ、引き落としに備える。
雑務を諸々進めていくとあっという間に時間が過ぎている。

19:00から商工会の駅前支部総会の為にコミュニティ会館へ向かう。
受付、会場準備は既にできている。
僕は議事録を作成する係となっているため、事前に書けることの多くをPCで文字に落としていく。

19:30から総会が始まる
まつり以外それほどの事業もないため、議案の承認には何等支障もない。
およそ30分程で総会は終了し、その後にTMOについての講演が行われた
講師は静岡県商業まちづくり室 赤堀秀樹氏。

修善寺駅前では今年の秋にTMOの設立を目指している。
これに伴い、地元商工会の会員にある程度の基礎知識を持ってもらいたいという意図がある。
今回の講演は、正味1時間ではあったが、参考になる事例も多かった。
21:00に講演は終了するが、新旧の役員は残って引き継ぎ作業を済ませる。

外は雨が激しく降り始めた。
今日も天気予報は外れたかと思いきや、何とか面目を保ったようだ。
総会終了後のアフターミーティングが行われる事になったが、さすがに僕は遠慮申し上げた。

帰宅し、夕食にする。
夕食を用意していなかったということで、コンビニに調達に出かける。
夕食は、
コンビニの弁当、トマトソースのスパゲッティタケノコと昆布の和え物
今日はビールを飲まない。

食後TVを眺めていると睡魔が到着する。そのまま引き込まれた。
体調を整えないといけない。

2004.0418(日) 早死へ向かっていく

5:30にTVのニュースが聞こえてくる。
TVをつけっぱなしにしていたのが、早朝の放送が開始されのだ。
夢の中を彷徨いながらニュースを眺める。
カタヤマタケヒコは隣りのベッドで、いびきをかいていたり、無呼吸睡眠をしたりの繰り返しをしている。

2度寝をして7:00に覚醒する。
ニュースでは、イラクでの2人の日本人開放を報じている。喜ばしい知らせだ。

バスタブにお湯を張り入浴し、体や頭を洗って身支度を整える。
チェックアウトまでの間を昨日の日記を書いたりして過ごす。

9:00過ぎにホテルを出た
今日も相変わらずの上天気である。
街は昨晩の喧噪から開放され、別の顔をのぞかせている。昼と夜の格差が面白い。

新橋駅前の立ち食い蕎麦屋で朝飯にする
カタヤマタケヒコはカツ丼、僕はカツ丼と盛りそばのセット
食後に静岡帰還を決めた。

10:56発の新幹線に乗り修善寺へ向かう。
車中Thinkpadを開いて昨日の日記の続きを作成する。やはりモバイル環境にあるということは便利だ。
2人で昨日の慰労に缶ビールで乾杯する事にする

12:30過ぎに修善寺へ到着。
取り急ぎしなければならない事を処理しての後、息子の少年野球の試合応援に天城ドーム球場へ向かう。

低学年生と進入団員によるT−ボールの試合は既に1試合を消化していて、
僕とカミさんが到着してすぐに2試合目が始まった
T−ボールというのを僕は初めて観戦する。ルールが通常のものと違っていて中々わかりにくい。

T−ボールの試合の後に、野球の練習試合が行われるのだが、
息子は当然のごとくに応援だけである。まだまだ下手くそで試合に出るには10年早いという雰囲気だ。

試合終了間際にJCの後輩から電話が入る。親睦ゴルフの飲み会に誘われたという次第。
迎えに来てもらい伊豆長岡「ろさん」へ向かう

18:00から飲み始め、延々とビールと焼酎を消費していく。
伊豆長岡の街を徘徊したりで、結局帰宅は1:30。
デンタルケアを済ませてからそのままダウン。
このままだと僕は早死にをしそうである。

2004.0417(土) 20年後の俺たちの旅

5:00に目覚める。
昨晩はデンタルケアをしていないし、おまけにコンタクトもそのままだ。
洗面所へ行きその両方を行う。
すっきりしたところで睡眠にはいるつもりだったが、昨日の日記を作成することにする。

30分ほどの睡眠の後、おにぎり2個と牛乳を朝飯にする。
少年野球の練習があるために息子が8:30頃に出かけた後に、身支度をして社に出向く。

今日も良い天気だ。
天気予報によると、静岡は夏日となるという。
寒いのが苦手な僕にとって夏に近づいていくのは有難い。
一年中今の季節のままでいて欲しいとは思うが、都合の良いことばかりは言っていられないだろう。

修善寺橋の鯉のぼり企画について、青年部の一部から賛同表明があった。
これは喜ばしい事だ。なるべく多くの人を巻き込んで是非とも実現したいと思う。
来週早々にでも何かしらのアクションを起こしていきたい。

あじ寿司」が好調である。
朝から問い合わせがあったり、TVを見たからといって購入してくれる人が多いようだ。
気を引き締めてQアップを目指したい。

メールチェック、ウェブ巡回をすませてから昨日の日記をアップする。
ついでにThinkpadの環境整備を行い、いつでも何処でも日記が書けるようにする。
デスクトップPCのキーボードと比べると、IBMのノートPCのキーボードは格段に打ちやすい。
今更ながらに気づくこともある。

14:00に今日も修善寺駅売店にそばを食べに行く。今日は天ぷらそば
駅売店は週末ということもあって、賑やかだ。

15:41のイズッパコに乗り、新幹線でカタヤマタケヒコと合流して新橋へと向かう。
今日は大学のバスケOBによる飲み会が開かれるのである。
先日の「俺たちの旅」の放映を見て、「20年後の俺たちの旅」の企画が持ち上がったという次第。

まずは再会を祝して缶ビールで乾杯する。ウェブの話や仕事の話に花が咲く。
17:30に品川で乗り換えて新橋に到着。
宴会開始まで時間があるため、本日の宿泊先を探すことにする。
「サンホテル新橋」 〒1050−0004
港区新橋3−5−2
03−3591−3351
ツインで15,750円也。

地図を頼りに本日の宴会会場を探すがなかなか見つからない。
暫くを徘徊した後、駅のすぐ近くに目的地を探し当てる。

参加人数が少ないと聞いていたのだが、会場に入ると人数の多さに驚いた。
僕の2つ上の先輩から3つ下の後輩まで、総勢18名が集う。
みんなあの頃とほとんど変わらない。
いや、本当は変わっているのだろうが、僕たちの意識が変わっていないからそう見えるのだろう。

瞬時に20年前のあの頃に戻る。
時間の経過を全く感じることの無い不思議な再開となった。
18:00から20:30までを大いに楽しんで、あとの30分で一人一言を述べていく。

応援歌を合唱して1次会を閉会し、全員が2次会のカラオケボックスへと流れ込む。
あの頃歌っていた曲をみんなで歌い、あの頃の宴会芸で盛り上がる。
腹の底から笑った。昔のままのみんなの笑顔が嬉しかった。あの頃に戻った気がした。

応援歌とエールで〆、ロビーで記念撮影をする
一旦ここで散会し、残った8名にて近くの「和民」で3次会を行うことにする
23:00過ぎにこちらも閉会。そして 次第に今日が終わっていく。

僕とカタヤマはホテル近くのラーメン屋で夜食を掻き込む。さすがに酒はこれ以上飲めない。
あれほど食べてもまだ食べる。僕が太るのにはこうした事が起因している。
今日の余韻を2人で語り、あの頃から今へと時間を戻していく。

24:00を過ぎた頃にホテルに戻り、
デンタルケアをして後、TVでニュースを眺めながらそのまま就寝する。
タイムマシンでの旅が終わった。

2004.0416(金) ニュースの森

昨晩の夜更かしのため、朝がつらい。
一旦6:30に起床するが、そのまま暫く夢の中を彷徨う。

身支度を整えてから家を出て、堤防を歩く
今日もすこぶる天気がいい。寒くなく暑くなく風も穏やかだ。
昨日画策した鯉のぼりが実現できたとしたら、この橋がどんな風に変わるのだろうか
などと考えるとワクワクする。

今日は不二家のケーキ製造の講習があるため、
カミさんが11:00に仕事を切り上げて静岡へと出かける。今日は僕一人で留守番である。

今日はそれほど忙しくないが、すべき事が多くあり僕としてはかなり慌ただしい。
これを機会にThinkpadでの日記作成を復活させようかと思い立つが、
忙しくないとはいえ、さすがにそこまでは手が回らない。

電話セールスが最近多い。今日もセールス電話に苛立つ。
初めは丁寧な切り出しなのだが、「利殖の・・」と言われて僕が断ると途端に態度が悪くなる。
即電話を切ったのだが、暫くして同一人物が名前を変えて別回線に掛けてきた。
相手の都合もお構いなしに、大事な時間を奪うというのは戴けない。

FAXによる金貸しのPRも困る。
葉書によるものなら相手の持ち出しだから未だ許せるが、
FAXのトナーと紙代はこちらの消耗品である。反則だ。

夕方17:00頃、昼飯に修善寺駅のざるそばを食べてから、18:00を過ぎてTV前にスタンバイをする。
TBS「ニュースの森」の特集であじ寿司が紹介されるのを見るためだ。
特集はかなりの時間を費やしていたが、あじ寿司は思ったほどの時間は流れなかった。
それでもインパクトはあったようで、放映中に2件の電話連絡があった。
いずれにせよTVでの赤チップは本当に有難いことだ。

20:00に終業する。
仕事終了後、カミさんの実家へと向かう。
おばあさんの初七日法要が終わったということで、夕食をいただくことにする。

夕食は、
缶ビール350ml*2本、枝豆、鶏肉と野菜の煮物、茶碗蒸し、2種類のおにぎり、鯛のカルパッチョ。
あいにくデジカメを忘れてしまったために画像はない。

22:00を過ぎて帰宅することにする。
今日も息子は寝てしまっているため、僕が抱きかかえていく事になる。
息子は本当に重くなった。こいつをいつまで抱きかかえることが出来るのだろうか。

帰宅してTVを眺めながらくつろぐ。
NHK教育「碧の輝きフェルメールの魔術」を鑑賞しているうちに、睡魔におそわれた。
コンタクトレンズをはずすことなくそのままダウン。推定23:00頃。

2004.0415(木) 停滞を一掃

6:30頃に起床する。
いろいろな夢をみた気がするが、どんな夢かは忘れてしまった。

今日は天気が良い。
身支度を整えてから堤防を歩くことにする。
季節は初夏となり、新緑が目に爽やかな季節がやってくる
花粉症も時期が終わり、この時期が一年で一番好きな季節である。

社に向かう途中、銀行に立ち寄る。資金繰りの相談である。
いろんな局面を想定して、借入の返済計画などをたてていく。

店に着くとすぐにヒサオさんがやってきた。諸々についてのミーティングを行う。
そのうちの一つに、修善寺橋から鯉のぼりを吊そうという話で盛り上がった。
以前からそんな話は出ていたのだが、急に思い出したように話が進んでいく。

タニグチさんの処へ出向き、3人でちょっとした現地調査を行ったりする
長岡千年橋にあるような鯉のぼりの風景を修善寺橋で行いたいという企画である。
もしかしたら、今月中に面白い風景を見ることが出来るかもしれない。

午前中をこんなことで終える。
メールチェックやウェブ巡回を済ませてから雑務を進める。
ウェブデータをCDにコピーする作業をするが、
ゴミデータが多く、それらを整理するのに時間がかかる。

修善寺駅売店でざるそばを食べて後、夕方にマキヤに出かけて雑貨の調達をする。
ここでも洗濯機を調べるが、どうしたものかと思い悩むだけで行動が伴わない。

19:30を過ぎて仕事を切り上げてバスケの練習に行くことにする。
男子バスケの練習参加は今年になって初である。
体がついていけるか心配だったが、なんとか若手に混じって練習することができた。

21:30頃に帰宅すると、イラクでの日本人人質3名が開放されたというニュースが流れている
日本国中が心配していた最悪のシナリオを避ける事が出来て、本当に良かったと思う。
しかし、根源的な対処策を講じていかないと、第2第3の拉致事件が発生する可能性も出てくる。
今後、こうした事件が起こらないことを切に願うばかりだ。

入浴後に食事にする。
夕食は、缶ビール500ml、つまみに焼きそば卵と鶏肉と椎茸、モヤシ、ほうれん草の煮物、ご飯。
ニュースを眺めてから職場に出向いて、ここ数日の日記を書くことにする。

3:00頃にある程度をアップしてから帰宅を決めた。
早いとこ、ノートPCを稼働させなきゃしょーがない。

2004.0414(水) 洗濯機にショック

6:30に起床する。今日は何度も寝たり起きたりを繰り返さない。
息子を起こしてパンと野菜ジュースで朝食にする。

昨日に続いて今日も肌寒い。
天気予報は夕方からの降雨を告げているが、外の空気は何とはなしに雨の予感がしないのと、
どうせ天気予報は外れるだろうとの考えから、息子には傘を持たせずに登校させる。

身支度を整えて社に出向く。
メールチェックやウェブ巡回を済ませてから雑務を進めていく。
そして時間が過ぎていく。

新潟放送からVTRが届いた。
先日のTV取材の放映が終わり、その時の内容をテープに撮ってくれてある。
早速、母親とカミさんと僕で鑑賞することにする。

三島駅で桃中軒の駅弁を買い、イズッパコでそれを紹介する場面が流れる。
修善寺温泉場の風景が写され、竹林の小径や修禅寺、独鈷の湯が紹介される。
そしていよいよ舞寿しの「あじ寿司」である。
駅売店での購入の様子や、厨房での仕込みの様子が紹介された後に、
イズッパコに乗って「あじ寿司」を紹介している。
およそ5分ほどだろうか、非常にきれいに写してくれてある。

残念なのは新潟限定の放映だったことだが、之ばかりは仕方ない。
0円での赤チップに感謝したい。本当に有難いことだと思う。

夕方から雨が降り始める。
珍しいことに、朝の天気予報は的中である。
息子は時間的に丁度雨に濡れて帰還するだろう。申し訳ない事をした。

15:00にカミさんとベイシア電器に出かけた。
昨日から洗濯機が故障してしまい、修理に出すか新品を購入するか、価格の市場調査を行うという次第である。
思わぬ出費をせざるを得ないというのはかなり痛い話だが、無いままで良い訳がないので仕方ない。

2−3万くらいのものだろうか、との予想は完璧に外れた。
値段を見て目玉が飛び出た。・・くらいに驚いた
これでは話にならない。あえなく退散を決めた。

洗濯機に当てる筈の金で、バーミヤンで昼飯を食べることにする。
ラーメン+四川風ラーメン+ドリンクバー=1,176円。
一人で大滝ラーメンに行った方が良かったかもしれない。

19:00からTMO設立準備委員会に出席する。今回で5回目の会議である。
ソフト事業、ハード事業について、掘り下げた話し合いを行った。
秋の設立に向けていよいよ本格的な内容を検討していくことになる。
ここではその内容については言及しない。

21:30に会議は終了する。
当然のごとくアフターミーティングが開催された。場所は 駅前「やまもと」。
およそ1.5時間でお開きとなり、僕はここで帰途につく。他の数名は「すみよし」へ。

帰宅後、缶ビール500mlを消費してからデンタルケアを済ませる。
TVを眺めながら24:00頃に就寝する。

2004.0413(火) 日常復帰

4:30に目を覚ます。起きあがるなんてことはハナから思わない。そのまま寝てしまう。
5:30にも目を覚ます。同じくそのまま寝てしまう。
何度かの体と心の緊張と弛緩を繰り返した後、ようやく7:00に覚醒する。

昨日までは初夏を思わせる陽気だったが、今日はうって変わって寒い。
3日間の非日常からようやくの日常に戻ったが、頭のクロックが元に戻るには暫く時間が必要だ。

身支度を整えてから社に赴く。
メールチェックとウェブ巡回を行い、午前のうちに銀行へと用足しに出向く。
僕たちが留守の間のPQを入金するが、予想していた数字よりもここ2日の実績は遥かに少ない。
がっかりすると同時に、忙しくなくてよかったという複雑な心境になる。
それじゃぁ、留守をしていない今日はPQが期待できるかといえば、
この寒々とした天気と同様にPQも冷え込みそうな雰囲気である。

TVtokyoから何度か電話が入っていくる。
新商品「い寿司©」の発売日や販売価格、一日の販売予定数等の確認である。
TV放映で、これらを紹介してくれるらしい。
ちなみに、売価1,100円、4月29日から一日10ヶの限定販売とする予定。

カミさんの週に一度の夜勤のため、15:00から不二家の専任となる。
合間をみて日記の作成などを進めればいいのだが、なかなかこれがすんなりとは進まない。
相変わらずThinkpadは元のような使い勝手にできずにいる。

僕が日記のアップをため込み始めたのは、ひとえにThinkpadが原因である。
モバイル環境にないという状況が、僕から自由を奪ってしまったのかもしれない。
いやいや、ただの言い訳。

19:30に息子と一緒に帰宅する。
夕食は、
既に用意してあるカレーライス、ほうれん草のおひたし、昨日の残りの鶏と魚の唐揚げ、缶ビール500ml。

食後に息子と入浴し、デンタルケアの後に息子を寝かしつける。
NHK「プロジェクトX」ではバイクの名チューナー「ヨシムラ 」を特集している
20年も前に義理の兄に真っ赤な「ヨシムラ」と名前の入ったT−シャツを買ってもらったことを思い出す。

暫くしてから、職場に出かけて滞っている日記の作成を行おうとするが、あえなくダウン。
こうして僕の次繰次繰の毎日が過ぎていく。

2004.0412(月) 葬儀

7:30に起床する。外はすっきりと晴れている。
トーストと牛乳の簡単な朝食を食べて、息子は学校へ出かける。

僕は昨夜行うはずだった入浴を済ませてから、取り急ぎ職場へ向かう。
今日が慌ただしい一日となりそうなため、出来ることをなるべく処理したい。
メールチェックを済ませ、昨日の日記の一部を書いているうちに時間切れとなった。

カミさんの実家へ向かい、礼服に着替える。
8:00には故人を送り出す儀式が始まる。
棺を部屋の中央に置き、生花を顔のまわりに置いていく。
棺の蓋が釘打ちされた。
自宅から運び出された棺は霊柩車に載せられて火葬場へと向かっていく。

中豆斎場に到着し、故人と最後の別れをする。その後故人は火葬されるのである。
僕たちは簡単な食事をしながら、火葬が完了する約1.5時間を待つ。
供養だといって僕は朝っぱらから缶ビールを1本消費した。

10:30になって、棺が出される。
僕たちは順に、未だ焦げ臭い骨を拾い、骨壺に入れていく。
物質としての人は焼かれて骨になり、小さな骨壺に押し込められてしまうが、
精神としての人は何処へ行くのだろう、などとあまりにもあっけない「死」を思う。

11:00過ぎに帰還する
13:00からの告別式には随分と時間があるため、何をしていようかと思っていると、
先程のビールにやられてしまったようで、あっけなくダウンしてしまった。

13:00から告別式と初七日の法要を行う。
1.5時間後に、葬列を組んで裏山の墓地へと向かい、納骨を済ませる。
参列者に公会堂で精進落としの料理を食べてもらい、合間を見て僕らも飯を掻き込むことにする。
あとは夜のお念仏を残すだけである。

息子がバスに乗ってやって来て僕らに合流する。
合流しても何もすることが無いために、夜が来るまでの間僕とキャッチボールをして時間をつぶす。

18:30からお念仏が始まり、1時間ほどで食事会となる。
それの給仕に家の者が動き回る。何かと大変な仕事である。
21:00にあらかた片づいて、本日の葬儀が全て終了。

その後、既に寝てしまった息子を抱えてカミさんと自宅に帰り、デンタルケアを済ませてから就寝する。
おばあさんの人生が終えた後の、ほんの一日にしかすぎないが、
家族にとっての長い一日がようやく終わった。

ロウソクが燃え尽きるがごとくに命を燃やし、
住み慣れた自宅で一生を終えた。
葬儀の終了までの3日間は天気は穏やかで暖かく、
全ては水が流れゆくように悠々と事が運び、
読経は厳格で且つ優しさにあふれ、
人々は故人の和やかな人柄を偲んでいる。

僕はこんな死に方をしたいのだ、と一日ずっと思いながら過ごしていた。

2004.0411(日) 通夜

5:30頃に一度起きるが、時刻を確認後そのまま寝てしまう。

7:30に目覚め、ニュースを眺めていると、イラクの日本人拘束について動きがあったという。
どうやら3名は無事に解放されそうだ。最悪の事態が避けられたことは喜ばしい。
政府の対応、イラクへの自衛隊人道支援などについての考えはここでは割愛したい。

昨晩行うはずのデンタルケアと入浴を行う。
カミさんは実家へと赴き、葬儀に備えている。息子は野球の練習へと出かけた。
堤防の桜をチェックしてから社に向かう。桜は既に葉桜となってはいるが、未だ花見には支障ない

メールチェックやウェブ巡回などを済ませてから、メーリングリストの整理を行う。
だるま山高原自然塾が、今後何処で開催されるかが不明だということもあり、
この名前は今後使わない方が良いだろうとの判断で、メーリングリストを削除した。
替わりに「自然塾」の名前で新設をする。
中身は之まで通りであるが、名前が変わった。
気持ちの問題だけだが、僕の気持ちがこれですっきり出来た。

TBS「ニュースの森」スタッフが来社する。
ハンディVTRにて、売店での駅弁購入の様子や、踊り子号での食事の様子を撮影するという。
話を聞くと、番組では2分半程度を放映してくれるようだ。
TVでの赤チップ(広告宣伝)は本当に有難い。おまけに0円である。

昨日の日記を仕上げてから雑務その他を処理する。
不二家のすべき事をこなし、大滝ラーメンの「煮タマゴ入りラーメン+ライス」を食べてながら
息子の少年野球からの帰還を待つ。

カミさんの実家へと向かう途中、堤防を眺めると知り合いが花見をしている
午前中には桜の花びらもしっかりと残っていたのだが、半日でそのほとんどが欠落してしまった。
それにしても、3週続けての花見ができるという年も初めてかもしれない。

息子と一緒にカミさんの実家に到着する。
通夜が始まるまでの暫くを、キャッチボールをしたりして過ごす。

18:30から通夜が始まる。
坊さんの説法は極めて厳格に行われた。
約1時間ほどで通夜が終わるが、その後は隣組の打合せや、親戚の接待などで家族は忙しい。

僕は息子と20:00におにぎりやお菓子をデイバッグに詰め込んで、帰宅を決めた。
帰宅後、息子とTVを眺めながらつまみを食べ、缶ビール500mlを消費する。

デンタルケアの後、23:00頃にいつの間にか就寝する。

2004.0410(土) 天寿を全うす

7:00に目覚めるが、どうやら二日酔いのようだ。頭が痛い、胸焼けがする。
飲んでいたときはそれほど酔っていたとも思えないのだが、今朝の頭痛はひどい。
年を重ねて行くにつれて、体力が衰えてきた。
アルコール分解能力を超えての飲酒が体に良いわけ無い。
そのまま暫く横になっていることにする。

昼近くになっても体調は戻らず、回復するどころか胃が悲鳴を上げ始めた。
入浴して体をシャッキリさせようとしていると、カミさんから電話が入る。
カミさんのおばあさんが亡くなったという知らせである。

支度をしてカミさんの実家に赴く。
到着して様子を伺うと、おばあさんの部屋では未だ警察による検死が行われている。

享年94歳。天寿を全うした。
98年の6月に、おじいさんも自宅で亡くなった。91歳である。
ご両人とも病気もなく、自宅にて長寿を全うされたのには驚くばかりだ。
僕も穏やかに死に行きたいと思う。

暫くの後に一旦帰社して、しなければならない仕事を片づけることにする。
途中、狩野川堤防の様子を伺うと多くの人が花見をしている
BBQの準備をしていたり川の水面を眺めていたりしている。

メールチェックやウェブ巡回などを済ませてから不二家の戦力になったり雑務をこなす。
暫くしてから、亡くなったおばあさんの画像をPCで探すことにする。
確か数枚撮影した覚えがあるが、いつ撮ったのかがわからない。
過去数年のフォルダから心当たりのある日付のものを当たっていく。

修善寺駅売店でざるそばを食べて後
、不二家の戦力になったり、携帯の接客をしたり、
等をしながらめぼしい画像を数点選び、プリントアウトする。
そんなこんなで時間が過ぎていく。

20:00にカミさんの実家に出向く。
明日の通夜、明後日の告別式についての打合せが行われ、
隣組の方達も役割の分担決めなどをしていく。

21:00に僕と息子は帰宅する事に。
TVで「ハムナプトラ2」を眺めながらカミさんの帰宅を待つ。

夕食は、
缶ビール500ml、コンビニで調達した弁当、野菜サラダ、カップラーメン。

息子は22:30頃に睡魔に絶えきれずの就寝。
僕は映画終了後にあえなくダウン。二日酔いの体調不良の為だろう。

2004.0409(金) 自然塾ミーティング

今日も天気が良い。花粉に悩まされなければ爽やかな一日になるだろう。
6:40頃に起床し、ロールパンとウィンナーとキャベツの炒め物と牛乳で朝食にする。

昨晩の記憶喪失により、デンタルケアも入浴も出来なかったため、
前繰分としてそれらを今朝行うことにする。
こんな事をしているためにすべき事の多くが次繰られていく。

堤防の桜をチェックする
淡い緑が芽を出してきてはいるが、まだまだ花びらは枝にしがみついている。
もしかしたら本当に3週続けての花見が可能かもしれない。
これは、花見をするために週末に酒の席を設けたいと言いたい訳ではない。

不二家に出向いてスタンバイを行う。
10:30の大口の予約があるため、それに備えて準備する。
店では何やかやとやることが多い。あっという間に午前が終わる。

銀行に出かけてPQの入金をする。PCバンキングで支払いその他を行う。
いつのながらの、、、頭痛の種は言うまでもない。
暫くをトップページを少しいじったり、他のウェブページを作ったりして過ごす。

19:30からだるま山高原自然塾のコアメンバーによる委員会が行われる。
今後のスケジュールや募集の方法などについて話し合う
今年で5年目を迎える自然塾は、4町合併により開催エリアが拡大するという利点がある。
だるま山高原にとらわれずに、天城湯ヶ島や中伊豆、土肥でも開催が可能である。
とはいえ、補助金の関係もあって今年もだるま山高原で行われるということのようだ。

ボランティアでスタッフが活動しているにも拘わらず、僕らはキャンプ場では一般のお客と同じ扱いを受けている。
当然と言えば当然なのかもしれないが、どうも腑に落ちない。
夜のミーティングも場所が確保出来ないし、プログラムをこなすにもかなりの制約を強いられる。
昨年は特にフラストレーションが溜まっていた。
今年も同じ状況なら別の場所で開催したい、と仲間内では話をしているが、
今後、どうなるのかは僕にはわからない。

22:00に会議が終わる。
そして当然のごとく、修善寺駅前の串特急にてアフターミーティングが開かれる
おかしなもので、酒が進むにつれてアイデアがわき出してくる。
ここで出されたアイデアは形を変えて実際の活動に反映される筈だ。

今日の終わりを告げた頃に宴は終わる。
僕含めた3名が引き続きの宴を開催することになった、場所は「スナックびろーど」。
思いがけない人との遭遇もあり、キャンプの話に花が咲く。
本日3度目のミーティングは、2:00をもってようやく終了となる。

帰宅してデンタルケアの後にダウンする。
今日も飲み過ぎた。

2004.0408(木) 体脂肪の不燃焼

今日も6:30に起床する。
昨晩の夜更かしのため、起きあがるのが少し辛い。
息子を起こして飯にする。朝食はコンビニのおにぎり数個と冷たいお茶。

学校に送り出してから身支度を整えて社に赴く。
今にも雨が降りそうな天気であるが、あるいは朝方に既に降っていたのかもしれない。
暖かかったり寒かったりで、どーもはっきりしない陽気だ。
桜は花びらを落とし始めたと同時に、淡い緑を枝に付け始めている

不二家のスタンバイを行い、午前中にメールチェックなどを済ませる。
慌ただしかった数日が終わり、ようやく日常が戻りつつある。
気分的にも少し落ち着いた感じだ。

不二家の戦力となったり、雑務をこなしたりしながら一日が流れていく。
数日分の日記を完成させて、画像の処理を進める。
ようやく昨日までの日記をアップすることが出来た。少しはすっきりした気になる。
ウェブぺージのメンテナンスをしているうちに夜がやってくる。

19:30に仕事を切り上げて帰宅する。
久しぶりに男子バスケの練習に参加しようと決意するが、自宅に到着するとその決意は萎えてしまった。
空腹と寒さが原因である。
こうして僕は体脂肪を燃焼出来ずに、蓄積させていくだけの生活を送っていく。

夕食は、
ケチャップライスのライスボール、缶ビール500ml、鮪と頂きもののシマアジの刺身シマアジのカルパッチョ
ご飯、スープ。

TVを眺めていると臨時ニュースが流れてくる。
その内容に衝撃を受ける。イラクでの日本人拘束の知らせである。
詳細については言及しないが、政府はどのように対処するのだろう。

イラク関連のニュースを眺めながら、食後1時間後の酔いと一緒に睡魔 がやってくる。
いつの間にかの就寝である。推定23:00。

2004.0407(水) 桜は未だ・・

6:30に起床する。
今日から息子は通常勤務だ。
朝食は、茹でたブロッコリー、卵焼き、ご飯、昨日頂いた手作りの焼き海苔。

身支度を整え、堤防の桜をチェックしてから出社する。
今日も快晴である。桜の花は散り始めてはいるが、今が一番良い感じだ

不二家のスタンバイを済ませ、メールチェックなどを行う。
午前中に、PQを銀行に入金に出かけPCバンキングにて給与の振り込みその他を行う。
明細をマイツールで打ち出し、給与袋に入れていく。
今月も何とか給与を払うことが出来たとほっとする。

数日前からリズムが崩れている。すべき事が進まない。
果たして僕が鈍くさいからなのか、廻りが早く進みすぎているのか。
スローライフのつもりはないが、結果的に僕だけスローライフになってしまっている気がする。
頭脳のクロックアップをする必要性を痛感するのだが、どーしようもない。

雑務を行っているうちに時間が「すーっ」と過ぎ去る。
書くことが山ほどあるが、書く時間がわずかしか見あたらない「日記の作成」に取りかかる。
原因ははっきりしている。Thinkpadの稼働率の低さだ。
わかっていても踏み込めないというジレンマ。スローライフの原因もここにある。

カミさんの週に一度の夜勤は、TV取材のために1日次繰をした。
夕方に息子が帰還し、宿題を行っている。僕はすべき事が片づかない。
息子を寝かしつけてから片づかない事に取りかかろうと決意し、18:30に帰宅する。

夕食は、
魚の煮付けと卵と野菜の入ったスープ、ご飯
ビールは今日は飲まないことにする。

息子の宿題が完了するのを待って一緒に食べようと、食事を温めたのだが、
宿題がいつまで経っても終わらない。そして飯にありつくことができたのは1.5時間後である。
息子には申し訳ないが僕のマインドは危うく虐待をする寸前であった。

食後に一緒に入浴し、22:00頃にようやく息子が寝付く。
僕は職場に戻り、数日分の日記を作成させる。

2:00過ぎに中途で諦め帰宅し、そのまま就寝する。
気持ちも生活リズムも変えなければ、と反省する。

2004.0406(火) 桜の下で入学式+始業式

今日から新学期が始まる。息子は昼から始業式である。

昨晩入る筈だった風呂に息子と一緒に入る。
今年は軽度とはいえ、時折花粉症で辛くなるため、目玉を取り出し、鼻をはずしてブラシで洗浄する。
なんて事をしたい気持ちになる。

今日も天気がいい。桜の花は満開から一気に散ると思いきや、しぶとく散らずにいる。
開花宣言から何日も経っているのに、随分と頑張っている。
もしかしたら今週末まで持つのかもしれない

不二家のスタンバイを済ませ、メールチェックなどを行う。
明日の給与支払いに備えて給与計算を行う。
毎度の事ながら、支払いが近くなると頭が痛くなる。

今日は入学式があるためか、御祝い用にケーキがよく売れる。
マイツールに依ると本日のPQは期待できるため、備えておかなければならない。
で、何かと忙しい。

昼に修善寺駅のざるそばを食べる
15:00過ぎにくる取材スタッフの到着までに、揃えておくべき物をチェックしておく。
何だかやることが多すぎて、物事が処理できないまま時間が過ぎていく。

15:30に取材が始まる。
今回はTV東京の番組である。番組名はよくわからない。
僕の母親とカミさんとで、スタッフと打合せを行うが、場当たり的な処もあり僕には把握できないままだ。

修善寺駅売店で少し撮影を済ませた後に、弁当の厨房に流れてくる。
今回はタレントが出演していることもあり、一昨日とは少し様子が違う。

この後、仕込みの様子や仕入の様子を撮影したり、素材の撮影等をしていくのだが、何かと時間がかかる。
スタッフに頼まれることも多いため撮影についていなければならない。
不二家は忙しい、スタッフにはつきまとわれる、撮影は終わらない、という状況である。

15:30から始まった撮影は、結局20:00近くにようやく終了した。
その間、「い寿司」©をTV制作会社に宅配手配したり、昔の写真を探したり、
不二家の手伝いに廻ったり、と慌ただしく動く。
僕以上に大変だったのは、カミさんと母親である。相当疲れた事と思う。

終業し、帰途につく。
夕食は、
缶ビール500ml、豚肉と野菜とうどんの鍋料理
食後にデンタルケアを済ませ、プロジェクトXを眺めながらいつの間にかの就寝である。

TV東京では、どんな内容で放映されるのだろうか。
おそらく20日の夜の放映である。番組名も時間帯もわからない。非常に心配。

2004.0405(月) 春休み最終日

7:00に目覚める。
外は晴れている。昨日の天気と換えてもらいたいくらいだ
少しばかり昨日の食べ過ぎで体が重くなった気がするが、飲み過ぎによる体調不良は無いようだ。

身支度を整えてから社に赴く。
不二家のスタンバイを行い、「い寿司」©の試作を完成させる作業を見守る。
昨日作成した箱に完成品を入れてみる。上々のできばえだ。
あとは明日の撮影に間に合うように、掛け紙のサンプルを待つだけだ。
とはいえ試作はあくまで試作のため、実際にどのようにして商品にするかは、やってみなければわからない。

息子が昼に一旦帰還する。
自分の走っている自転車の前を、ツバメが横切ったといってはしゃいでいる。
へぇー、もうそんな季節になったんだ、と驚く。・・「燕(つばくろ)一閃(いっせん)夏の彩(いろ)」・・拙句。

本日が春休み最後ということで、急遽3人で出かけることに決めた。
春休み中は、息子を何処にも連れて行ってあげられなかったということである。
本人は、「おもちゃのおぎの」へ出かけたり、公園で遊んだり、野球をしたり、と
それほどには感じていないのかもしれないが、僕の気持ちとしては少しは申し訳ないという処だ。

15:00から御殿場高原ビールへと向かう。
途中、長泉の「トイザラス」に立ち寄り、ゲームソフトを買ってあげる。

17:00に到着。
御殿場高原ビールの敷地内は、桜が満開となっている
風もなく、暖かい。花見には最適だ。
レストランに入り、ビールとつまみを諸々注文し、次々と消費していく。

近所の友人イムラタカユキに連絡をする。しばらくてイムラ家族が僕たちと合流する。
僕たちは一旦仕上がっていたが、仕切り直しである。

御殿場高原ビールは、かなりハイP(プライス)だ。
お皿はでかいが、値段もでかい。たくさんの種類を少しずつ楽しむとなるとかなりの価格になってしまう。
数家族でシェアするには良いかもしれないが、少人数での食事には適さない。

食後に夜桜を楽しんでから、21:00頃に御殿場を発ち帰途につく
案の定息子は寝てしまった。不覚にも僕も寝てしまった。
気づくと23:00に自宅に到着。息子を抱えて家に入る。
デンタルケアを済ませて、そのまま就寝する。

そして、いつの間にか春休みも終わった。

2004.0404(日) 花見 in the rain

目覚めて空を眺めると、今にも雨が降りそうな天気である。
天気予報は午後からの降水確率を60%と言っている。
せっかくの花見時期の日曜日だ。今日に限って雨など降らないでおくれと思う。

10:30の集合に間に合うように、諸々をこなす算段をする。
カミさんの実家の工務店工場へと出かけ、新商品弁当の箱の制作を行うことにする
勿論、僕が作るわけではなく、職人さんにあれこれ注文をだしてそれを作ってもらうだけである

弁当新商品は「い寿司」©という名前に決めた。いずしと読む。
ネーミングは安直だが、伊豆市誕生と伊豆の厳選食材をつかった弁当の意味合いを含む。
伊豆の寿司弁当、押し寿司の形態をとることにした。
食材その他はそれなりに決まっていて、後は箱をどのようにするか、という問題が残っている。
これを、とりあえず手作りにて試作品を作り、6日の取材に間に合わせようということだ。

材木を削り、寸法を測ってボンドで接着し、釘を打っていく。
想像していた以上のものができあがった。あとはコストの問題である。
この箱を通常販売していくのか、それとも、業者の提案するものに決めるのかは未だわからない。

試作品3点を持ち帰ることにする。
10:30に狩野川堤防へと赴き、準備をすることに。

桜は今にも満開で状況としては申し分ないのだが、いかんせん雨が心配だ。
取り急ぎイスとテーブルを搬入し、何人かで分担して買い物に出かける。

多くに声掛けをしたにも拘わらず、集合した人数は思いの外少ない。
やはり雨天、寒さ、が予想されるとのことで、敬遠されたのかもしれない。

11:00を過ぎて何となく宴席が始まった。炭に火を入れ、暖ををとりながらビールで乾杯する
そのうちに食材が運ばれBBQらしくなり、子供達も集合しはじめる。
暫くの後に、昼からのあじ寿司のTV取材がやってくるため、僕は一旦帰社することにする。

今日はTBSテレビ、「ニュースの森」の取材だ。
修善寺駅で、販売の様子や購入した方のインタビューを撮影している
その後舞寿しの厨房に入って、アジを仕込む様子を写しながら質問をしていく
さすが、と思えるのは報道のスタッフだからだろうか。
質問の仕方や内容が手際が良いし、商品撮影もきびきびと気持ちいい

取材途中であいにくにも雨が降り始める。堤防ではどうしているのだろう、と僕はのんきに構えている。
撮影はおよそ1.5時間ほどで全てを終えた。
ちなみに、今日の様子は4月16日(金)TBS系関東エリア「ニュースの森」にて放映される。
どのように紹介されるのか、非常に不安である。まぁ、なるようになるしかない。

撮影スタッフが帰った後、僕は花見BBQに合流しなければならない。
さすがに雨の中を堤防で花見を続けている訳はなく、宴はヒロカズ宅駐車場にて続投との事。
早速に合流して遅れを取り戻しにかかる。

屋根付き駐車場では、それなりに盛り上がっている
BBQで暖をとっているとはいえ、かなり寒い。花見も何もあったモンじゃない。
あーでもない、こーでもない、等と四方山話をしたりして宴を楽しむ。

18:00を過ぎて寒中花見大会(酒宴)は終了となる。
19:00を廻り、一旦帰宅するが、何故かお腹が減っている。
という状況に逆らえず、「あまからや」へと流れてしまった。
息子と息子の友達、僕とカミさんの4名で閉店間際の店に入る。

スパイスラーメン+チャーシュー飯、塩ラーメン+ミニカリー丼、チキンカリーを注文する。
恐るべき食欲。

食後に帰宅し、デンタルケアを済ませてTVを眺めながらくつろぐ。
お腹が一杯で動けず、そのままダウンとなった。推定22:00頃。

2004.0403(土) 慌ただしさ=MQとはいかない

今日も天気が良い。
7:30頃に起床する。朝食は、何種類かのパン、卵とキャベツのみそ汁。

息子が野球の練習に出かけていく。
胸骨のヒビはおそらく大丈夫なのだろう。

堤防に出かけて、桜の花をチェックする。今日と明日が花見には最適と思われる。
不二家へ出向いてスタンバイの手伝いを行った後、メールチェックやウェブ巡回を済ませる。

駅前ロータリーには、ハイキングツアーのバスが停車している
何台かで春の伊豆を歩くという企画なのだろう。何にしても活気があるのは良いことだ。

今日も何かと忙しい。
MQには繋がらないのだが、あれこれと慌ただしいのが何となく儲かっている気になる。
これが、数値的、科学的な裏付けに基づいている慌ただしさならもっと良い。

ここ数日の懸案である日記作成に取りかかる。
キーボードを叩き始めると文字が埋まっていくのが早い。
何とか数日分の出来事を打ち込むことが出来る。

所用で、国道沿いの函南あたりまで出かけることになる。
道はかなり混雑している。
伊豆中央高校を過ぎ、狩野川堤防沿いは花見の為に駐車している車が一杯だ。
大勢が花見を楽しんでいる。明日も天気ならかなりの人数が繰り出してくるだろう。

用事を済ませ、帰社する。
修善寺駅売店へ出かけてざるそばを食べる
17:00を過ぎに息子とキャッチボールを行う。その他諸々。

やりかけの仕事を進めて、20:00に帰宅する。
夕食は、
缶ビール500ml、エリンギとベーコンの入ったクリームスパゲッティ
鮪のヅケとネギの炒めもの大根のみそ汁、焼き海苔とおかか、ご飯

食後にTVを眺めながらそのまま就寝する。推定23:00頃。

2004.0402(金) 雨のち晴

昨夕からの雨は未だ激しく降り続いている
雨の日は花粉も飛んでいないだろうと思うのだが、そうはいかないようだ。
何故か雨の日に鼻炎がひどくなる。

昨日入る筈だった風呂に入り、擦り傷が出来そうなくらいに顔を洗う。
洗っても鼻炎が治まる訳ではない。
息子のTV鑑賞に付き合い、BSにて「MEN IN BRACKU」を最後まで観てから社に出かける。

伊豆市誕生記念のクリスタルペコが評判が良い
それはそうだ。0円でもらえるからだ。
数年前の在庫が山ほどあり、そのままにしていても処分に困るし、売るにも売れない状況であった。
ここにきて在庫処分みたいな形でお客様に差し上げることでかなりの数を減らすことが出来た。
何はともあれだ。ちなみにこれは7日まで続ける予定。

天気予報では、降雨は昼にはあがり午後には晴れるという。
果たして本当にそうなるかとみていると、本当にそうなる
たまには天気予報もピタリと当たるものだと感心する。

銀行へPQを入金に出かけたついでに堤防の様子を眺める事にする。
桜は今にも満開の時期を迎えそうである。
天気が良くなると人が出歩くようになる。堤防では桜の花を見上げて春のうららを楽しんでいる

帰社し、メールチェック、ウェブ巡回等を行う。
但し、ここ3日間の日記は未だ仕上がっていないままである。
慌ただしさとモバイル環境にないことにより、僕のタイピングのタイミングが微妙にずれていく。
書くことは頭にあるのだが、それが文字に置き換わる時期を逸している。
まぁ、いつものことだから何とかなるさ、くらいに構えている。

雑務諸々を進めていく。
駅弁の新商品について、箱や包装について出入りの業者に頼み事をする。
その合間にもTV制作の担当が幾度も電話を掛けてくる。
本当に、撮影は何とかなるのだろうか。急にボツになったりしないのだろうか。

18:30を過ぎて帰宅し、今日はホルモンパーティとの事で、カミさんの実家に出向くことにする。
缶ビール数本と、ミックスホルモン(タレ仕込み済み)の相当量を消費する
息子はTVアニメに夢中で、僕たちはアルコールで夢中である。。

24:00近くになって帰宅を決めた。
寝入ってしまった息子を抱えて車に乗り込む。

デンタルケアを済ませ、1:00頃にそのまま就寝。

2004.0401(木) 伊豆市誕生

4月になった。平成16年度の初めである。

昨晩の夜更かしにも拘わらず、寝起きは辛くない。
7:00過ぎに起床し、身支度を整える。

今日も天気が良い。狩野川堤防の桜もこの暖かさで多くの花を開かせている
当初の開花予想が3月18日から20日頃だったため、1週間前が丁度見ごろかと思われていたが、
開花宣言と同時に寒さが戻ってしまった。
4月4日に花見を予定している僕らにとって之は幸いである。
日曜日には、満開の桜の下で楽しい酒が飲めそうである。

店に出向き、不二家のスタンバイを行う。
伊豆市誕生記念で旧4町の各地でイベントやセールが行われている
弊社でも、「クリスタルペコを1,000円以上お買いあげの方にプレゼント」を7日まで行う。

メールチェックを済ませ、ウェブ巡回を行う。
驚いたことに、「伊豆市誕生」がYahooのトップニュースで紹介されている。
全国的にみても注目度の高い合併なのだろう。
町役場が市役所になり、システムも変わり、行政のあり方も変革していく筈だ。
だが、個人的には合併の本質を見失って欲しくはないと願うばかりである。

消費税の総額表示に伴うレジ操作にもすぐに順応できた。
お客様の反応もそれほどの混乱は無いように見える。
ここで、願わくば消費税率のアップはして欲しくないと切に思う。

そんなこんなで、午前中は何かと慌ただしく時間が過ぎていく。
3月のPQをマイツールに入力する。
不二家は下旬に落ち込んだPQを多少盛り返して、昨年同月をクリアしたが一昨年のPQには叶わない。
舞寿しは昨対を十分にクリア出来ている。これもあじ寿司好調のおかげであるが、
V(仕入れ原価)が高騰しているためMQ(粗利総額)では昨年を下回っている。

駅弁の新商品開発は〆切期限が迫っている。
大筋の試作品は完成だが、パッケージが未だ手つかずとなっている。
カミさんと2人で某所へと青チップ(研究開発)に出かけることにする。

ここで、新商品の詳細についてをご紹介したいのは山々だが、あえてTV放映後にしたいと思う。
もしかしたらゴールデンウィークに人気を博すかもしれない。などと密かに期待している。

16:00に青チップ終了後、大仁のココスにて昼食を食べて変える事にする。
久しぶりにファミリーレストランに入店する。何だか落ち着かない。
昼飯は、
野菜サラダ、フォカッチャ、ドリアとグラタンケサディーヤトンカツとミニうどんのセット、 〆て2,960円也。
昼飯としては少し高くついた。

帰宅してから仕事に戻ることにする。
堤防の様子を眺めると、知人が花見をしている。そのまま帰る訳にもいかなくなった。
缶ビール350mlを手渡され、暫くそこで花見をすることに。
結果700mlのビールを消費し、17:00過ぎに開放された。

帰宅し仕事に戻ろうという気力はあるものの、体がついていかない。
少し休んでから、と横になるが、暫くの後に気づくと時計は既に19:30を指している。
そのうちにカミさんと息子が帰宅。今日の仕事を諦めた。

夕食は、
よせばいいモノを、缶ビール500ml
茹でたブロッコリー、鯖のみそ漬け、菜っ葉と卵の炒め物、ご飯1.5杯。

食後に3人で、TV番組1ヶ月1万円生活云々を鑑賞する。
ウチは自慢じゃないけど、1ヶ月1万円は電気代にしかならない。
節約しなければ、という意欲さえもわき起こらない。
放送を番組制作者の手のひらに載せられ大いに楽しませてもらう。

23:00過ぎにいつのまにか就寝する。
外では大粒の雨が降り出している。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044