ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2003.09

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2003.0930(火) いつの間にかの

6:00に目覚める。睡眠十分のためか、体調が戻ったようだ。
朝食におにぎりを2つ食べ、ヨーグルトを飲む。
身支度を整えてから、早めに出勤する。

今日はすこぶる天気がいい。雲一つ見あたらない
空気が澄んでいて気持ちが良い。

9月の末日ということで、やるべき事が多い。
午前中に銀行に行く。PCバンキングで支払いを済ませる。
昨日の日記を書きあげ、メールチェック、ウェブ巡回などを行う。
会計処理を進めたり、店の戦力になったりしているうちに時間が過ぎていく。

富士フィルムから電話が入る。修理受付をしたとの報告だ。
先週の土曜日に送付したので、順当といえば順当だが、
出来れば修理完了と送付済みの報告にして欲しかった。
使い慣れたカメラがないと、どうにも調子が良くない。早く戻って欲しい。

カミさんが週に一度の夜勤に出かける。
17:00に息子が戻ってくると僕が相手をしなければならない。
宿題を済ませてから九九の自習をさせる。

19:00に帰宅する。
夕食はあらかじめ用意してあるカレーライス
食後に息子と一緒に入浴し、湯船で九九のテストを行ったりする。

デンタルケアをしてから、横になり本を読んであげているうちに息子は寝てしまう。
22:00から職場に戻り、仕事の続きを行う。

1:00少し前に仕事を切り上げて帰宅する。
外は肌寒い。夜は既に冬の準備にはいっているようだ。

「X−ファイル 終章7」を見ているうちに、いつの間にかの就寝。
まだまだと思っているうちに、9月も「いつの間にか」の終了である。

2003.0929(月) 後遺症

少し遅くに起床する。体調がスッキリしない。
サイクリングのせいなのか、飲酒のせいなのか分からない。

今日も天気が良い。爽やかだ。
身支度を整えて出勤する。
メールチェック、ウェブ巡回などを行い、昨日の日記を書き始める。

練習サイクリングの時にはなかった筋肉痛の症状がでている。
階段を登る時に足が少し痛いのだ。昨日の復路の風の影響が足に表れる。
配達途中のタニグチさんに遭遇する。さすがにくたばっていた。

店の戦力になったり、会計処理を進めたりしているうちに時間が過ぎていく。
夕方にようやく日記を書き上げた。
書きたいと思うことが多すぎて旨く表現することが出来ない。
on time ではいろいろと言葉が湧いてくるのだが、いざPCを前にするとそれらは消えている。

夜までに日記をアップし、掲示板にレスを書いたり、メールを送ったりする。

帰宅してゆっくりと休むつもりが、こんな時に限ってトラブルに巻き込まれる。
いきなりの停電。多分何処かで漏電しているのだろう。
配電盤を調べ、原因の場所を見つける。そいつをOFFにしてそれ以外をONにする。
保安協会に電話をし、点検の手配をする。

帰宅が予定よりも遅れた。
息子は僕の到着を待ってようやく夕食にありつけた。
夕食は、
缶ビール350ml、豚のヒレソテー+野菜サラダ、鯛のみそ漬け焼き、ズッキーニとベーコンのバター炒め、
冷やしトマトのオリーブオイル和え
、 ご飯、豆腐とキノコのみそ汁。

入浴し、職場に戻って仕事をするつもりが、食後にそのままソファーで寝てしまう。
昨日の疲れが相当残っていたのだろう。デンタルケアどころではなかった。

2003.0928(日) 狩野川サイクリング

6:00に起床する。
軽く朝食をとり、身支度を整えてからスギムラヒロカズ宅に赴く。
先日同様に、自転車とヘルメット、グローブを借用し、集合場所の横瀬寿広場に出かける。

今回参加の仲間は総勢10名。
5名が100kmエントリーで子供2名を含む5名が50kmエントリーである。
大仁城山ふもとの中島グランドまで出かけ、開会式を待つ

狩野川100kmサイクリングは、今年で4回目の開催となる。
伊豆新世紀創造祭の時からの継続イベントである。
今日は100kmに約260名、50kmに約220名の計480名が一同に集っている。

会場では大仁鮎フェスタが一緒に行われる。
賑やかで非常に良いと思うが、残念なことに鮎フェスタの終了時刻が15:00。
サイクリングから戻った人が時間的にこのイベントには参加出来ない。
出来れば鮎フェスタは11:00から17:00くらいの開催時間にしてもらえば、多くの人が楽しめただろう。

開会式が済み、先に100kmがスタートする
中伊豆の萬城の滝キャンプ場、天城ドームを廻り、スタート地点に戻ってから沼津千本浜公園を折り返す。
高低差300mの非常にハードなコースを走るのだ。とってもじゃないけど僕にはトライするだけの覚悟がない。

100kmのスタートが終了してから50kmがスタートする
先日の練習サイクリングに比べてかなりペースが速い。廻りは僕たちをどんどんと追い抜いていく。
大会の趣旨からいうと、他の人達は50kmの内容を理解していないように思われる。
タイムトライアルではなく、狩野川とサイクリングを楽しむ為にあるコースなのだ。

9:00前にスタートしてから途中長伏のチェックポイントを通過し、所々で休憩を挟みながら沼津を目指す。
練習サイクリングの時と比べ、気温も高くないためかなり走りやすい。
11:00頃に折り返し地点の千本浜公園に到着した。

千本浜には既にハギハラミッチャンが待っている。僕のカミさんは少し遅れて合流する。
ビールで乾杯し卵焼きと鶏の唐揚げをつまむ。おにぎりを食べる。お腹がいっぱいになる。
松林の木陰は気持ちいい。ついつい長居をしてしまう。
約1.5時間の昼休みをとり、12:30頃に復路に戻ることにする。

途中で100kmエントリーの5名と遭遇した。走りが大変だったようで、足がつりそうだという。
復路は向かい風のため、かなり苦戦をする。思ったように進まない。
大人でも厳しいのだから、息子は相当に疲れている筈だが、弱音を吐いたりしないのが偉かった。

チェックポイントを過ぎ、所々で休憩しながらゴールを目指す。
休憩の最中に50kmアンカーに越されてしまった。
ということは僕たちがビリということだ。

100kmの最後ならアンカーは良いかもしれないが、ペースが速すぎだ。
もっとのんびりと景色を楽しみながらサイクリングをした方がいい。

50kmラストの僕たちは15:30にゴールする。最終のスタンプを押してもらい、完走証明にする。
往路は2.5時間、復路は3.0時間を要した。風の影響は大きい。

会場では鮎フェスタが既に終了している。
閉会式が始まる16:30まで、ビールを飲み、鮎鍋をいただき焼き鳥をつまむ。
16:00を過ぎて100km参加の5名が帰還した。表情はかなり厳い。
16:30からの閉会式までのしばしをくつろいだ

閉会式ではジャンケン大会で景品を配ったりする。
主催者の挨拶の後、記念撮影を行い、閉会となった。

僕たちは修善寺まで走っていく。 西に夕日が沈み始まる頃にようやく自転車から離れた。
ヒロカズ宅に自転車その他を返却する。本日1日のメーターをメモする。

50kmコース
時間:4時間36分40秒
距離:63.07km
平均:13.6km/h
100kmコース
時間:6時間02分09秒
距離:107.78km
平均:17.8km/h

よく走ったと思う。
特に息子は親ばかを差し引いても良くやった。誉めてあげたい。

息子と帰宅する。すぐに一緒に風呂に入る。
着替えを済ませ、17:00から行われる慰労会に出かけた。

「乾(いぬい)」
修善寺町修善寺305−5
0558−72−5286

乾では既に乾杯が済んでいた。
りゅう、あっちょん、雷鳥の3氏は合流済みである。
ビールで今日何度目かの乾杯し、つまみをほおばる。
「何処の誰、なぜ来たか」を簡単にコメントいただき、宴は盛り上がり見せていく。
今日一日のこと、これからの事、などの話が弾む。

宴は21:30頃にお開きとなる。
ゲストの3氏を修善寺駅まで送り、次回オフの事を決めてから「スナックびろーど」へ。

17:00から始まった慰労会は結局、延々1:00まで続いてしまった。
自転車に乗っている時間よりも長く酒を飲んでいる。

帰宅し、デンタルケアを済ませてから就寝する。
明日は筋肉痛になるかもしれない。

2003.0927(土) サイクリング前日

遅くに起きあがる。昨日の酒が五臓六腑にまだへばりついている感じだ。
空は気持ち良いほど晴れ渡っている。明日の狩野川サイクリングも好天候だろう。

夢を見た。壊れたデジカメがひょんなことから治ってしまう夢だ。
現実なら嬉しいが、果たしてデジカメは故障したままである。

午前中に昨日の日記を仕上げアップする。
メールチェック、ウェブ巡回を済ませ、昨日の続きの会計処理を行う。

昼から息子と100円ショップに出かける。
自転車のドリンクホルダーを探すが、なかなか良いのが見あたらない。
明日のサイクリングの時に自分の自転車に付けたいのだというので、それなりを仕入れた。

帰社すると、「わかふじ国体」の炬火リレーの支度が始まっている。
駅前のロータリーを空け、リレーする選手が集合している。
15:00頃に準備が整った。炬火が受け渡され、数名にて修善寺中学校に走っていく。
沿道には人が多く集まった
県主体のイベントにわざわざ駆り出される役員の方々には頭が下がる。
僕にとっては無くてもいい事業のような気がしてならない。

ヤマダケンジさんからデジカメを借りる。
デジカメがないと、精神的に落ち着かない。
多くの人は携帯電話がないと精神不安をきたすようだが、ぼくにとってはデジカメ命である。
僕のFinepix402は、夕方に修理のため、サービスセンターに送ってしまった。
出来るだけ早くに戻ってきて欲しい。

ラジオニュースによると、ロバートパーマーが亡くなったという。
54才の若さである。僕のお気に入りだったので非常に残念だ。
また、ウェブニュースによると、田臥がNBAのチームに入団したという。
日本人初のNBAベンチ入りを目指して是非頑張って欲しい。

19:00まで会計処理を進める。
ほぼ一年分を打ち込むため、データが多くて苦労する。思った以上に時間がかかる。

19:30からバスケの練習に出かけることにする。
先日の日本スポーツマスターズの写真をCDに焼き、先輩2名に差し上げた。
バスケの写真は勿論入っているが、多くは飲み会の映像である。
写真だけ見ると、一体何しに出かけたのか分からない。

21:00に練習を終了し帰宅する。息子と入浴をしてから食事にする。
夕食は、
缶ビール350ml*1本、先日和歌山に出かけたときに購入した和歌山ラーメンとご飯

明日の支度を少しして、今日の日記の一部を書き、TVを眺めながら24:30過ぎに就寝する。
明日はいよいよ50kmサイクリング。楽しみだ。

2003.0926(金) デジカメ故障

何故かかなり眠い。深酒をしたわけでもないのに訳が分からない。
今日も曇天。天気予報では今日から暫く快晴となる筈だが、どうなるだろう。

身支度を整えてから出勤する。
昨日の日記を仕上げてアップする。メールチェックをし、ウェブ巡回を行う。

10:30前に小学校に出かける。
24(水)に行われる筈の運動会後半の部が本日10:30から行われる。
応援合戦、綱引き、リレー、が滞りなく進む。

僕の息子は残念な事にリレーの選手に選ばれなかった。
運動神経があまり良くないようだ。
いつかは開花するだろうと期待したいが、それは叶わないかもしれない。気長に待とう。

息子のチームは、昨年の運動会と同様に綱引きとリレーで負けたため、
前半のリードを守りきれずに僅差で負けてしまった。

去年も述べたかもしれないが、今の小学生はしっかりしていると思う。
人前でしっかりと話しが出来るし、応援も責任をもってちゃんと行っているように見える。
良い学校教育をしている結果なのだと思う。
家庭でもしっかりとした教育を行わなければいけない。

運動会後半の部が終了と同時に、雨が降り始めた。
帰社し、店を手伝う。 会計処理の作業を進め、雑務なども行う。

18:30からだるま山キャンプの慰労会が行われる。
「やまもと」
修善寺町柏久保631−1
0558−72−0206

参加者からのアンケートが届き始めているため、それを回覧したりする。
カラオケのディスプレイにはキャンプのビデオが流されている。
それを眺めながら僕たちはキャンプ当日に戻る。

21:30頃に「一人一言」を行う。
その最中にデジカメが故障してしまう。
「フォーカスエラー」と表示され、焦点がぼやけたままレンズが収納出来なくなった。
これば痛い。日記用にメモが出来なくなってしまう。しかも明後日は狩野川サイクリングの日である。
せっかくの記録すべきイベントを画像に納めることが出来ない。

「やまもと」を切り上げ、カラオケボイスに入る。
暫くをワインを飲みながら唄に興じる。 1:00の少し手間で終了し、その後解散。
帰宅しデンタルケアを済ませてから就寝する。
デジカメショックで寝られないと思いきや、即ダウンした。

2003.0925(木) 未だに蝉の声

今日も曇模様の天気だ。今にも雨が降り出しそうである。
カミさんは小学校に読み聞かせに出かける。父兄が順番で朝の授業前に行っているのだ。

シャワーを浴びてから出勤する。
午前中に銀行に行き、支払いに備える。その足で別の銀行にでかけ、残高照会を発行してもらう。

国道沿い函南近くに荷物を取りに行く。往復1時間を費やす。
最近はこのくらいの時間を運転することはほとんど無い。
なるべく電車に乗るようにしているからだ。

13:30からホリデーイン修善寺のポスターの打合せに出かける。
昨年の写真を数点選択し、大まかなデザインを話し合う。

用事を済ませ帰社しようとすると、木々から蝉の声が聞こえる
一瞬耳を疑った。9月も終わろうとしているのに、未だに蝉の声がきこえるのだ。
一体どうしたというのだろう。今年はだいぶおかしい。

夕方まで店で仕事を行い、その後に会計処理の作業を進める。

20:00から駅前まちづくり委員会に参加する
今日は主に12月13日(土)に行われる「ナイトバザール」について、協議した。
駅前商工会から数名が参画し、22:00まで内容の検討。
終了後、昨日に引き続き僕は帰宅する。アフターミーティングは2日連続で未遂に終わった。

夕食は、
久しぶり(?)の缶ビール350ml*2本、おでんカレーライス
食後にデンタルケアを済ませ、昨日最後まで見ることができなかった「X−ファイル終章6」
を鑑賞し、そのまま就寝する。

9月もいよいよ大詰めとなったこの時期に、蝉の声にはかなり驚いた。

2003.0924(水) 秋雨に鼻炎

6:00に目覚め、6:30に目覚め、ようやく7:00少し前に起床する。
息子と朝食を軽くとり、学校に送り出す。
寝不足は当然とは思うが、2日連チャンで酒を抜いたのに、眠くて仕方ない。

外は曇っている。
今日は午後から、雨の為に午後のプログラムを消化できなかった運動会の続きを行う日だという。
今日も雨になれば必然、順延される。

身支度を整えてから出勤する。
午前中に昨日の日記を仕上げアップする。メールチェックやウェブ巡回などを済ませる。
今にも降り出しそうだった空からは雨が落ちてきた。運動会後半の部は、後日順延となった。

午後からは会計処理の続きを行う。

突然に、不二家にATSUKO氏が友人を連れてやって来る。
盲導犬を連れている。入店OKかと聞かれ、勿論だと答える。
彼女もHPを運営していてる。頑張って欲しいと思う。
http://yattoko.net/eyemate/

19:00から「にぎわい創出会議」に参加する。今日で4回目である。
あと2−3回で今年のプログラムが終了するのだが、話しだけで終わるのではなく、
少なくとも何らかの形として残って欲しいと思う。

21:30頃に散会。
当然行われる筈のアフターミーティングは未遂に終わったようだ。
僕は鼻炎で体調が最悪のため、即帰宅した。

ここ数日、何かの花粉に僕の体が反応している。今日はその症状がかなり重い。
秋雨が降り気温が下がっている為の風邪の症状かと思われたが、これはアレルギーである。
春先に約3ヶ月も辛い思いをし、この時期にも不定期に辛いのは勘弁して欲しい。

夕食は、鍋焼きうどん。今日もビールは飲まない。
鼻炎をを心配すると思いきや、カミさんに言わせると
バスケの旅行で相当飲んだからもう体が受けつけないのだろう、とのこと。

今日の日記を少し書き、メールチェックをする。
昨日のビデオの続きを鑑賞しながらいつの間にかの就寝である。

外では秋雨が冬に進んでいる。

2003.0923(火) 秋分の日

8:00に起床する。
昨晩はビデオを見終える事なく途中で寝てしまった。
アルコールなしでの睡魔の急襲は、若い頃には考えられないことだ。

今日は空が高い
。秋の運動会に最適な天気だ。
こんな日には弁当を持参し、野山にハイキング或いはサイクリングなどに興じたいと思う。
思うが、そんなに遊んでばかりもいられない。

NPOに対しての批判の書き込みを某所に見つける。なんだか気分が悪い。
ネットでの功罪のうちの「罪」についての詳細をここで述べるのは控えるが、
いらぬエネルギーは費やしたくはないと思う。
「罪」に備えることは必要かもしれないが、あれこれ考えて臆病にもなりたくはない。
何とかなるだろう、くらいに流しておこうと思う。

お墓参りに持っていくためか、進物の出が良い。店は昼までゴタゴタとしている。

昼時を過ぎて「ぱっといん」に食事に行く。
「ぱっといん」
修善寺町柏久保626−7
0558−72−5105
僕はカツ丼、カミさんはトンカツ膳、息子は焼きそばを注文する。

夕方から会計の仕事の続きを行う。

今日はカミさんの週一の夜勤の日である。18:00から息子と一緒に過ごすことになる。
息子は、きのう借りたかったビデオに未練があるようで、しきりとTSUTAYAに行きたがる。
一度ビデオを借りに出かけるが、今日もあいにく空きがない。
店の人に、返却があったら連絡をくれるように依頼し、19:00に帰宅する。

夕食は、
鮭の塩焼き、納豆、スクランブルエッグ+ウィンナー炒め、ご飯、油揚げと菜っぱのみそ汁
今日もビールは飲まない。

息子と入浴している時にTSUTAYAから連絡があったため、「ロード・・」を借りに出かけた。
息子は楽しそうだ。一緒に前編を鑑賞した後に、即寝てしまった。
僕はメールチェックとウェブ巡回などを済ませ、今日の日記を少し書いてから
昨日借りたを「X−ファイル終章5」の続きを鑑賞する。

明日の朝食にするサンドウィッチを調達に出かけ、TVをつけながらいつの間にか就寝してしまう。

2003.0922(月) 暑さも彼岸まで

6:00に目を覚ます。しかし体が再び覚醒したときには8:00を廻っていた。
昨晩はそれほど感じていなかったが、思った以上に体が疲れているようだ。

身支度を整えて出勤する。
今日は随分と肌寒い。数日までの蝉が鳴くような暑さが遙か昔のように感じる。
午前中にメールチェック、ウェブ巡回などを行い、昨日の日記を仕上げアップする。

昼に銀行に行き、PCバンキングにて支払いを済ませる。
そのあと、墓参りに出かける。

数日を留守にした割に、仕事が溜まっていない。
僕がいなくても営業活動は旨く廻っていたということだ。良くもあり、悪くもあり、である。

ナガシマエリナから手紙が届いている。
一昨年、だるま山高原自然塾で僕が担当した班の子だ。
年賀状を出しても返事が無かったので気になってはいたが、文面を見ると元気そうだ。
どういう形であれ、キャンプが縁で繋がっているということが単純に嬉しい。
だるま山のスタッフに早速メーリングリストにて報告することにする。

夕方から会計の処理を始める。
今月中に8月までの仕分けを処理しなければならない。
毎日あるいは、毎週、サクサクとこまめに行っておけば心労のタネにはならないのだが、
これがなかなか出来ない。僕の悪い癖である。

19:00を廻ってカミさんの実家に夕飯をいただきに出かける。
息子達は既に食後であった。
夕食は、
大根サラダと牛肉のピリ辛炒め、栗ごはん、豚汁イカめし
今日はビールを遠慮する。

20:30に帰宅する。
明日が休みのためビデオを借りたいとの息子のリクエストに応え、TSUTAYAに行く。
期待していた「ロードオブザリングU」はすべて貸し出し済みとなっていた。
仕方なしに息子は「スパイキッズU」をチョイスする。僕は「X−ファイル終章」5,6を借りた。

「スパイ・・」観賞後、息子は就寝。僕は続けて「X−ファイル」を眺める。
今日の日記を少しだけタイプし、おそらく24:00前に睡魔に襲われ、就寝する。

2003.0921(日) 和歌山からの帰還

フロントからの食事催促の電話で、8:30に起きあがる。
二日酔いと寝不足のため、頭がシャキッとしない。
昨日と同じ場所に朝食をとりに行く。メニューは昨日とほとんど変わらない

食後にバスタブにお湯を入れて体を温める。
昨日の日記を書き上げ、身支度を整えて出発に備える。

ようやくバスケの試合である。丸2日をこの日の為に費やしてしまった。
10:00にホテルを出発し、JR和歌山駅に出向く。
本日の試合に参加することなく帰るヨシムラさんを見送る
その足で僕たちは市立江南総合体育館に向かう。

11:30から試合が始まった。対戦相手は奈良県代表である。
名簿を調べると、僕たちのチームは全員が40代だが、相手は全員が30代。
身長もこちらよりも随分と高い。メンバーの数も僕たちよりも随分と多い。こちらにかなり分が悪い。

ゲームはスタートから苦戦を強いられる。前半を21−37のビハインド。
後半も追い上げることが出来ずに、 結果は41−90の大敗であった。
試合終了後、記念の写真を撮ったりしてから撤収準備をする。

車2台に10名が乗り込む。
連泊を決めた4名と、帰還を決めた6名に別れた。僕は帰還組である。
13:30にバスケのT−シャツなどを買う人の為に、昨日の開会式会場に行く。
その後、僕たちは連泊組と別れて帰途につくことにした。時刻は14:00。

紀ノ川SAで昼食をとり、みやげを購入する。
大津SAなどで何度かの休憩をはさみながら東を目指す。
一両日中の上陸を予想されていた台風は当初のコースを離れ、太平洋を進んでいる。
雨に遭遇したり、夕焼けを眺めたりしながら僕たちは徐々に夜に進んでいく。

冨士ICで一旦高速を降りる。富士在住の1名を送る途中で「和食さと」に入店。
運転手以外の5名はビールで乾杯し、僕はひつまぶしを注文する。時刻は21:00。
約30分で食事を済ませ、帰途につく。

帰宅したのは、22:50。和歌山を出発しておよそ9時間を経過した。
修善寺は小雨が降っていて、とても寒い。
つい先日まで蝉の声が聞こえていたのに、それこそ、「暑さ寒さも彼岸まで」である。

デンタルケアを済ませ、入浴後、サッカーブンデスリーガのTVを見ながら
いつの間にか睡魔に襲われた。おそらく3:00。

体力も財布の中身も消耗したが、その分体重だけは相当増えてしまった。
楽しかった非日常の3日間が終了した。


2003.0920(土) 日本スポーツマスターズ開会式

6:00に起床する。息子に電話を入れ、今日の運動会を頑張れと伝える。
遠征に参加を決めたのは、息子の運動会の日程を知らない時だったため、
運動会に応援に行くことが出来なくなってしまった。少し申し訳ない気持ちが電話をさせる。

台風の接近に伴い、窓の外をみると小雨が降っている。
修善寺では未だ雨天にはなっていないだろう。本日は予定通りに行事が行われる筈だ。

7:30から朝食に出かけた
昨日からの宿泊先は南海和歌山市駅の近くにあり、使い勝手が割と良い。

「ワカヤマ第1冨士ホテル」 http://travel.rakuten.co.jp/wakayama-f/outline.jhtml
〒640-8216
和歌山県和歌山市元博労町5番地
tel: 073-431-3351
fax:073-433-1097

8:30にロビーに集合し、車で和歌山県立体育館まで出かける
大会記念のT−シャツなどを購入した後、ユニフォームに着替え開会式に参加する。

今回は昨年の小田原での大会の時よりも参加チームが少ない。
不振に思いながら整列しようとすると「静岡」のプラカードが見あたらない。
どうやら、本日試合のあるチームだけが開会式に出ているようだ。
昨日の代表者会議に出ていれば詳細を把握していたとは思うのだが、
事故遭遇と渋滞が原因の為、悔やんでも仕方ないというものだ。

一旦ホテルに戻る。
暇つぶしにホテルの近くの「ガスト」に行くことにする
10:30過ぎから、僕たちは当然のようにビールと酎ハイを注文しつまみをほおばる。
暫く時間をつぶしてから、「和歌山といえば、ラーメンだよね」とラーメン屋にしけ込む。
チャーシュー麺+ライスを注文。スープはこってり、チャーシューはとろとろの脂身多め、麺は太麺。
年寄りには少しくどい感じがする。

昼食後、僕とヨシムラアキラさんは他のチームの試合を観戦しに体育館へ出かけた
12:30から15:00頃まで2試合を眺める。僕は途中で睡魔に襲われた。
暫く夢の中を彷徨い、2試合目が終了してから、徒歩にてホテルに向かう。

一旦上がった雨が再び降り始める。
体育館からホテルまでの数キロを、商店街を 観察しながら散歩に興じた
ホテルに戻ると他の人達は花札に興じていた。

JR和歌山駅付近にある体育館から南海和歌山市駅までの数キロの間に、
公園があり、学校があり、夜の繁華街があり、商店街がある。
コンビニが少なく、ようやく見つけたセブンイレブンにはATMサービスがなかったり、
駐車場は「モータープール」と呼ばれていたりと、ちょっとしたカルチャーショックも受ける。
街は歩いてみるといろいろな事が見えてくる。

夕食までの間、駅ビルの探検に出かける。駅ビルは「高島屋」が入っている。
南海和歌山市駅はそれなりに賑やかだが、それ以外は思いの外閑散としている。

19:00から、本日から参加する4名と合流し食事に出かける。
今日の会場は駅ビル内「ちゃんこ茶屋」。
10名にてビールで乾杯をし、食事を嗜む

朝からの暴飲の為か、僕は余り調子良くない。
チビチビと焼酎をロックで飲んでいたらサンマの塩焼きが出てくる。即ご飯を注文し、定食とする
すると、調子の悪かった胃が元気を取り戻した。

21:00を廻って食事会を終了し、2次会を昨日と同じ繁華街にでかける。
繁華街で昨日と同じ店に入り、昨日と同じような唄を歌い、昨日と同じような会話で盛り上がる。
2次会に約1.5時間程を費やし、ホテルに戻るチームとまだ飲み足りないチームに分かれ、
それぞれが夜の街を徘徊する。徘徊ついでに僕は本日2回目の和歌山ラーメンを腹に収めた

おそらく3:00頃、ホテルに戻りデンタルケアの後、記憶を失った。

2003.0919(金) 和歌山へ

6:00に起床し、出かける支度をする。
カミさんに運転をお願いし、大仁の杉本美容室まで送ってもらう。
6:30に3名にて出発し伊豆長岡を経由して2名と合流し、計5名で沼津ICへ車を走らせる。

今日から僕たちは日本スポーツマスターズの大会に三々五々和歌山に参集することになっている。
第1便が5名、残りはそれぞれで集合するという。

天気はすこぶる良い。車に差し込む日差しが熱い。
沼津ICの手前のローソンで朝飯と一緒にビールと酎ハイを買い込んでいる
一体何を考えているのだろうと唖然とするが、当然のような顔をしている

富士山を右手に眺め、駿河湾を一望し、走りを進めていく。
途中までは順調に西に進んでいたが、日本平SAでトイレ休憩をした時に、
静岡ICまでの間で事故による通行止めに遭遇してしまった。

結果2時間ほどを車を停車させて過ごしたが、
僕はムラカミさんと一緒に事故現場までを見学に行くことにする。
残りは花札に興じている。

15分ほど西に進んで様子を伺うつもりで歩くが、事故現場に近づく気配がない
諦めて車に戻り暫くすると、通行止めが解除されたようで車が進んでいく。

予定を大きく遅れて西に進んでいく。
途中数回の休憩を挟み、名古屋のSAで昼食にする

運転手も交代しながら大阪に到着。高速道路の分岐を間違えてしまったため、
大阪市街に降りることになった。ここで渋滞にはまってしまう。

6:30に出発した遠征は、17:50にようやく目的地のホテルに到着した。
所要時間 : 約11時間
走行距離 : 約550km
事故や渋滞その他がなければ、6−7時間程で到着出来たと思われる。

チェックインを済ませ、それぞれの部屋に別れる。
19:00の集合まで、シャワーを浴び、今日の日記を一部書く作業をする。
このホテルは都合の良いことにエアーエッジが繋がるので、ついでにメールチェックなども行う。

19:00にロビーに集合し、夜の街に出かけることにする。
タクシーにて柳町にでかけ、「平ちゃん」という店になにげに入店する。

旬菜・小でん 平チャン
和歌山市友田町2−50
073−0432−8228

ビールで乾杯し、ちょっとしたつまみを注文し席を楽しむ。
なかなか上品なしつらえをしていて、心地よい。
20:30頃に第一次会の宴を終える。

2次会を「CECIL Mc BEE」という飲み屋で行う。
唄を歌い、酒を飲み、約1.5時間を費やす。
3次会は駅前の居酒屋。ビールを飲んでかるくいなす。

街は阪神の優勝に便乗しているようだ。
駅ビルではタイガースの法被をきていたし、コンビニでは優勝記念品を販売している。
僕たちの地域ではとうてい考えられないような街の顔が見えてくる。

23:00頃にホテルに戻る。
今日の日記の続きを少し文字に落とし込んでから、デンタルケアを済ませ、
24:00過ぎに就寝する。

明日は開会式に参加予定。あと2日くらいはこちらに滞在するつもりである。

2003.0918(木) 日本スポーツマスターズ

今日も朝から天気が良い。
起床してから、昨晩しなければならなかったデンタルケアなどを行う。

本日9月18日の伊豆日日新聞一面にバスケの全国大会出場について記事がある。

引用-----------------------------------------------------------

日本マスターズ連続出場
バスケの大仁町体協田方クラブ「昨年以上の成績を」

 和歌山県で20にchに開催する「2003日本スポーツマスターズ和歌山大会・バスケットボール
競技大会」に、静岡県男子代表チームとして「大仁町体協田方クラブ」(杉本和敏代表)が出場する。
2年連続2回目の出場で、選手たちは「昨年以上の成績を目指したい」と意欲を話している。

 日本マスターズは、スポーツ愛好者の中で競技志向の高い中・高年齢者を対象にした大会で、
2001年に始まった。バスケット競技も47都道府県から各地域の代表チーム(男・女)が出場する。
静岡県内では、県スポーツ祭の成績が事実上の代表選考の基準となり「8年間で6回優勝という
実績が、2年連続の県代表につながった」という。

 初出場となった昨年の大会では、2回戦で北海道代表に62−67という小差で敗れた。それだけに
今大会にかける選手達の意気込みは十分。杉本代表は「チームの平均年齢が高く、長身の選手も
いないが、17年同じチームメートでやってきた。チームワークが唯一の武器」と話している。

 大会で田方クラブは1回戦シードで、初戦は21日、奈良県代表との対戦となる。
 登録選手は次の通り。(以下省略)

引用終り-------------------------------------------------------

ということで、明日19日から僕は和歌山に出かける。

午前中に日記を仕上げ、メールチェックなどを済ませる。

昼飯に駅のそばを食してから、13:30にノスタルジックロマン修善寺推進委員会の会議に出かける。
ノスタルジックロマン修善寺推進委員会は、だるま山高原自然塾、桂座、修善寺和紙、・・、
などの委員会で構成されている。
来年4月の合併に伴い、今後の活動をどうしていったらいいのか、について意見交換を行った。

2000年に伊豆新世紀創造祭が伊豆全域で開催され、この前年あたりから準備が始まり、
創造祭が終了してからも、活動事態はノスタルジックという組織に形を変えて残っているのである。
当初から、子供たちを対象に10年は続けたいということで発足しているため、
志半ばにて終了するわけにもいかない。
だるま山高原自然塾に参加した子供たちがスタッフとして戻ってくるまでは、続いていなければならない。

16:30に散会する。
社に戻り、仕事に復帰する。何かとやらねばならないことが多い。

19:00から11月2日に行われるホリデーイン修善寺の委員会に出席する。
それぞれの分科会の進捗状況を報告し、内容を協議する。
サブタイトルも決められた。
「2003ホリデーイン修善寺&健康福祉まつり 〜たのしい・おいしい・やさしい〜」

今日は平行してだるま山高原自然塾の委員会が行われている。
CDが完成したため、参加した子供たちに発送する作業を行うのである。
班のリーダーが一人一人にコメントを書き込んで、アンケートを同封してCDを送る。

21:00にホリデーの委員会が終了する。続いてだるま山の委員会に合流のつもりだったが、
だるま山委員会は既に終了したようで、結果お手伝いが出来なかった。
スギムラヒロカズとスギムラナルヤスの2名が「乾(いぬい)」にてアフターミーティングを行っている。
合流しなければいけない。

24:00ちょっと前までを「乾」で過ごし、その後に帰宅する。
デンタルケアを済ませ、今日の日記を書いてから1:00頃に就寝する。

2003.0917(水) しいたけBBQ

寝坊しそうな息子を起こして軽くパンだけの朝食を済ませる。
息子を送り出し、身支度を整えてから出勤する。

今日も天気が良い
。朝晩はさすがに涼しくなったが、昼間は夏を醸している。
驚くことに未だに蝉が鳴いている。
9月の蝉はこの陽気のために、8月の蝉よりも遙かに活躍したのではないだろうか。

店のスタンバイを済ませてから、日記をアップし、メールチェックなどを行う。

午後からホリデーイン修善寺のシャトルバスの打合せに出かける。
終了後、銀行に出かけたり請求書を発行したり諸々の雑務を行う。

18:30からにぎわい創出会議のソフトAチームの懇親会に出かける。
先日の会議の際に、チーム内の中伊豆のヤマグチさんから提案があり、
しいたけBBQをやろうということになった。せっかくの提案を無碍にすることは出来ない。
JA駐車場に集合し、谷口精肉店で肉を、矢川酒店で酒を調達し、車に乗り合わせる。

「谷口精肉店」
修善寺町柏久保555−3
0558−72−0537

矢川酒店
修善寺町修善寺758−5
0558−72−1812

ヤマグチさん宅は中伊豆冷川にある。
車2台に5名が分乗し、暫くを登ってから到着する。BBQの準備は既に出来ていた。

ビールとウーロン茶で乾杯し、肉と野菜を焼いて食材を消費する
合併の事やまちづくり活動についてなどを熱く語り合う。

19:00からのBBQはいつの間にか今日を終えようとしている。
皆で片づけをしてからヤマグチ宅を後にした。

24:00を過ぎた頃に帰宅する。
着替えもデンタルケアも出来ないまま、コンタクトを装着した状態で朝まで爆睡。

2003.0916(火) 秋に蝉と虫の声

何とか起きあがる。さすがに眠い。
身支度を整えてから出勤する。
今日は涼しい。ようやく秋の臭いが立ちこめてきた気がする。

午前中に銀行に出かけ、支払いの引き落としに備える。
メールチェック、ウェブ巡回などをしているとすぐに時間が過ぎていく。

11月2日に行われるホリデーイン修善寺について、準備が進んでいる。
18日の委員会に間に合うように、出演者、広報、バスの手配、等々についての話をしたりする。

午後から急に入った雑務の処理に取りかかる。
急な仕事はそれこそ急にはいるため、対処が難しい。
先日も書いたが、ルーチンワークはサクサクとこなしておかないと次の事が滞ってしまう。
最近はすべてが後手後手となってしまうのが、おもはゆい。
僕にはまだまだ情報処理能力と習慣づけが足りない。

今日は週に一度のカミさんの夜勤の日なので、15:00頃から店に張り付くことになる。
9月になってから客数が少なくなってしまった。
舞寿しのあじ寿司は相変わらずの好調を保っているが、不二家は良くない。
修善寺駅も閑散としている。

空が晴れている。秋の涼しげな空気は未だ漂っていない。
僕が気づいていないだけなのかもしれないが、外には未だ夏の雰囲気が残っている。

息子を先に帰宅させ、コザコザを19:00まで処理してから家路につく。
昼の暑さからは考えられないほど、夜には秋の虫の声が響き渡っている。
徐々にではあるが確実に秋が深まっていることに気づく。

夕食はあらかじめ用意してあるセイフーの弁当である。
缶ビール350ml*2本、焼きそば、天丼、カレーライス、鶏の唐揚げ
昨日飲みすぎのためか、何故か腹が減っている。
食事の量が 多すぎるかと思うが結果としてはちょうど良かった。

軽井沢への旅行から少しばかり食べ過ぎの感がある。
勿論体重も増えている。大がかりなダイエットが必要になってきた。

食後デンタルケアを済ませ、息子に本の読み聞かせをしてあげる。
そのまま21:30頃に一緒に寝てしまった。

24:00に目覚める。
wowwowにてノラジョーンズのライブを見ながら昨日の日記を仕上げ、3:30頃に 就寝する。

2003.0915(月) 敬老の日に旧友と再会

睡眠十分なのだが、体が重い。精神的には問題ないが、年のせいなのか体がついてけない。

今日も朝から良い天気だ。外では未だに蝉の声が聞こえる。
2003年は、いつまで夏を引きずるのだろうか。
シャワーを浴びて身支度を整えてからから出勤する。

午前中に、昨日の60kmサイクリングのレポートを日記にまとめる。
記載する事が多いため、割合に時間がかかる。
昼を過ぎても日記をまとめあげることができない。
やるべき事は他にいくらでもあるが、取りかかることが出来ないままだ。

息子と一緒に軽く昼飯を済ませる。
今日は夕方に知人イムラタカユキ家族が遊びにやって来ることになっている。
一緒に食事をして自宅にてのんびりと飲む予定のため、その前に片づけや買い物をする必要がある。

15:00に雑務を切り上げ自宅に戻る。
大仁アピタに出かけ、酒その他を調達する。
そのうちにイムラタカユキから連絡が入り、自宅に到着しているとのこと。

2家族でサイクルスポーツセンター内ゆーサロンに出かける。
サウナに入り、露天風呂でくつろぎ、水風呂で気合いを入れる。
久しぶりにのんびりと温泉を楽しんだ。時々は温泉につかりたいと思う。

18:00に帰宅し、牧之郷「野風増」まで歩いていく。
「野風増」
修善寺町牧之郷534−3
0558−73−0888

ビールで乾杯をし、つまみを注文する。
野風増は揚げ物が旨い。ロースカツ、ヒレカツ、サラダ、ピッツア、などをつまみ、
子供たちは海老フライを定食で頂く。これでもか、というくらいに思い切り食べてしまう。

帰りは歩く気力がない。
タクシーに乗って帰宅する。子供たちはTSUTAYAで「学校の怪談」と借りてくる。
その間に僕たちはワインの詮を抜き、バーボンをグラスに注ぐ。

僕とイムラは昔の話しに華が咲く。音楽を聴きながら「あの頃」に瞬時に戻る。
朝方までを語らい、酒を飲み交わす。

4:00にようやく今日この時のシェアを諦めた。
デンタルケアをしてからようやくの就寝となる。

2003.0914(日) 60kmサイクリング

朝からの快晴である。
今日は9月28日(日)に行われる、狩野川サイクリングの50kmコース試走をする日だ。

8:30にひろひろ氏の家に赴き、自転車とヘルメットを借用する
ついでに息子の自転車を少し整備してもらう。
僕には自転車がないため、28日に行われる狩野川サイクリングにエントリーすることが出来ずにいた。
ひろひろ氏の善意で自転車を借りることが出来なければ、何も起こらなかった。彼に感謝である。

9:00に横瀬の寿広場付近の堤防に集合する
今回の練習サイクリングには大人5名、子供3名が参加。
大人のうち3名は100kmにエントリーし、子供はハギハラユウイチさんの長男6年生と
僕の息子2年生が50kmにエントリーしている。

スタート前に記念撮影をすませてから、当日のスタート地点までを走っていく。
国道沿いの遊歩道を通り、大仁橋を抜け、狩野川公園を左に眺めながらアピタ脇の中島運動公園までいく。
スタート予定付近で少し休憩をし、そのついでにナルちゃんに息子のサドルを調整してもらう。

狩野川沿いに走りをすすめる。大仁大門橋を通り、長岡へ
千歳橋付近のトイレで再び休憩する。息子に様子を聞くと、既にダウンしそうな雰囲気だ。
まだ10kmも走っていない。なんとか騙しながら千歳橋を走り、韮山方面へ向かう。

伊豆中央道の真下で3度目の休憩をする。時刻は10:30。
自転車を担ぐようにして歩道橋を上り、中央道に入り136号線に合流
大場川を抜け、田園風景の中を進んでいく。息子は今のところ問題ないようだ。
函南から清水町にかかるあたりの住宅街を通り、ここで4度目の休憩をする。
コンビニにて水を確保してから沼津を目指す。

狩野川は次第に川幅を広げていく。海が近い。
沼津市街を川沿いに走り、河口を目指して走っていく
狩野川堤防には、河口からどのくらいの地点かという表示が掲げてあるが、
その起点となる場所を確認したかった。起点には灯台が建っている

少し休んでからゴール地点の千本浜公園にスパートをかける。
それにしても今日は暑い。まるで真夏のような陽気だ。
走行中は風を受けるのでそれほどでもないが、止まるととたんに熱射にやられそうになる。
水分を多すぎと思うくらいに補給しないと体が持たない。

暫くしてゴールする。ゴールといっても折り返し地点なので、正確には半分を走破したに過ぎない。
時計は12:40を指している。走行距離はおよそ33km。
沼津港湾にて食事をすることにする。

沼津港湾あたりで神輿に遭遇する。秋祭りか何かだろう。
昼時とあって、港湾の飲食街は混雑している。相当に賑やかだ。
あらかじめ決めてあった食堂に向かった。

いわしや 磯はる
沼津市千本港町93
TEL:055-962-2200 FAX:055-951-3952

しばらく空席が出来るのを待って、座敷に案内される。
まずはビールで乾杯。冷えた生ビールが旨くてたまらない。
軽く1杯のつもりが結局は3杯ずつ消費してしまう。
鰯の刺身、南蛮漬け、味噌煮込み、ご飯つみれのみそ汁、天ぷら、、、で腹を満たす。
当初ダウンしそうだった息子は、食事で俄然元気がでたようだ。一安心。

暫く休んでから、14:00頃から復路につくことにする。
帰りはショートカットコースを走ることにした。
息子は頑張っている。皆が子供たちのペースで走ってくれているにせよ、たいしたもんだ。
自転車も大人のそれより2廻りも小さいし、ギアも数段少ないのを考えると本当に偉いと思う。

来た道を通ったり通らなかったりしながら、修善寺に向かっていく。
途中何度かの休憩を挟みながら走るが、往路よりも気分的にかなり楽な走行となっている。

アピタに戻り、狩野川公園を過ぎる。出発地点にもどったのが、16:50であった。
メーターによると、
走行距離 59.22km
走行時間 4時間34分04秒
平均時速 12.9km/h

スタート時刻   9:00
ゴール時刻   16:50
およそ8時間をみんなで健康的に走り、不健康なビールを飲み、体をいじめ、
自分の足で沼津までの往復を成し遂げた。充実したサイクリングだった。

終了後、17:30から反省会を駅前串特急にて行う。参加者は大人4名。
時々こうしたイベントに参加することが有意義だと思い、本日は息子を誉めてあげたいと思う。
小学校2年生が60kmを自分の足で走破したことは、本人にはどれだけ凄いことなのかが
分かっていないかもしれないが、親ばか抜きにしても実際凄いことだ。

今日は一日を一人ずつ述べ、21:00頃に終了する。
反省会の中で、「ひまつぶしついでにひつまぶしツアー」をやろうという話になる。
浜松まで出かけようというのだ。冗談じゃないと思いつつ、本当に冗談ではないみたいな話になっている。
いつになるかは不明だが、もしかしたら本当に実現するかもしれない。

散会し家路につく。
9日にはあれれほど近かった火星も月から離れ、月は次第に自らの姿を隠し始めた。

TSUTAYAで「X−ファイル終章」ー3,ー4を借りるが、鑑賞することもなくダウンしてしまう。
子供よりもよほど体力がない。
僕にとっても、息子にとっても記念すべき一日が終了した。

2003.0913(土) 初期設定

朝から雨が降ったり晴れたりを繰り返している。
天気予報は当たりといえばあたりだが、外れといえば外れている。

シャワーを浴び、身支度を整えて出勤する。
昨晩が蒸し暑いのと蚊に悩まされたのとで、少しスッキリしない。
スッキリしないのに反して空は清々と晴れている。

午前中に昨日の日記を仕上げたり、メールチェックなどを行う。

先日郵送されてきたコンピュータリブの「やさしくでじたる」に目を通す。
ウェブサイトの検索エンジン対策や、第2回ユーザーカンファレンスの報告などを載せてある。
「ネットをビジネスに利用する」との中島社長のコメントからすると、
僕は大いに学ばなければならない。反省すべき事が多く見つかる。

午後から、会計ソフトの今期初期設定を行う。
前期の次繰を今期前繰に移すだけなのだが、僕はこのソフトを使いこなしていないのでなかなか難しい。
トライ&エラーを繰り返し、ようやく思うような結果を得る事が出来る。
後はデータを只ひたすら打ち込むだけだ。何事も初期設定が大事である。

19:30からバスケの練習に長岡中の体育館に出かける。
5:5のゲーム形式を行うが、人数に余裕がないため、かなり辛い。
21:00に終了して帰宅する。

夕食は、
缶ビール350ml*2本、焼肉、野菜スープ、ご飯
食後にシャワーを浴びて、息子を寝かしつけようと横になったらそのまま就寝していた。
おそらく23:00頃かと思う。

2003.0912(金) ルーチンはオートに

今日も朝から天気がいい。
シャワーを浴び、身支度を整えてから出勤する。

9月も中旬になろうとしているのに、未だに蝉の声がする。
朝晩は過ごしやすくはなったが、季節はずれの熱帯夜がここ数日続いている。
季節は夏を引き留めているようだが、もうそろそろそれなりでいてほしいと思う。
10月になれば秋を通り越して一気に冬になりそうな気がする。

午前中に昨日の日記を仕上げ、メールチェック、ウェブ巡回などをする。

毎日撮影する画像が相当量になったため、Thinkpadのデータをデスクトップに移植する作業を行う。
ネットワーク経由でのコピーは時間がかかる。おまけにエラーが出やすい。
日別のフォルダーを1つずつドラックしてデスクトップに移していく。

空気と雲は夏を演じているが、駅は夏のそれとはほど遠い。閑散としている。

午後からウェブページの一部を少しメンテし始める。
思ったときにサクサクと処理できればいいのだが、それがなかなかうまくいかない。
新しいことを行おうとする時にはそれなりにエネルギーが必要となる。
日常のこざこざは習慣のなかに紛れていた方が良い。
ルーチンワークはオートにしていた方がいいということと似ているかもしれない。

20:00に帰宅する。
夕食は、缶ビール350ml*2本トウモロコシ1/2本、茄子とわかめのおひたし、カツ丼

食後に睡魔が訪れ、暫くの間引きずり込まれるが、24:00過ぎに復帰する。
シャワーを浴び、デンタルケアを済ませてから今日の日記を一部書き留めておく。
TVを眺めながら3:30頃に就寝する。

2003.0911(木) 中秋の名月と蝉の声

さすがに眠かった。少し遅くに出勤する。
堤防を歩いて狩野川の様子をカメラに納める。まだまだ夏模様。蝉の声もする。

タニグチさんの所に顔を出す。
サイトに新たに掲示板を設置しようとしている。「伊豆海遊記」という釣りの情報を発信する予定。
是をタニグチさんに手伝ってもらおうと思い、オペを依頼した。
初めの発言が投稿完了後にオープンにするので書き込んで欲しいと言うと、
画像が処理できないとのことで、少しアドバイスをした。本日中にはお知らせできるかと思う。

午前中に数日間の画像を処理し、日記をアップする。

それにしても、暑い。気温は昼には30℃をゆうに超えている。
じっとしていても背中に汗をかく。

母親が某所のあじの押し寿司を購入してきた。
他社のものがどの程度なのかを研究するためという。
弊社のスタッフ、といってもおばちゃん連中だが、みんなで少しずつを食べてみる。
評価は良くない。弊社のあじ寿司の方が格段に旨いという。
スタッフも改めて、自信をもって製造販売が出来るということになった。

昼に駅のざるそばを食べる。暑くなるとどうしてもそばを食べたくなる。
ついでに不二家秋の新作ケーキを試食する。4種類の中でも数品はお勧めがある。

今日は中秋の名月である。
ラジオによると、何故この時期の満月に供え物をするかというと、
夏の暑い時期を乗り越え、収穫をするまでの間の多少の暇な時期に五穀豊穣をお祈りするのだという。

しかし、この時期になっても暑さは依然引こうとしない。
天気はそれなりに廻っていて欲しいと思うが、是ばかりはどうにもならない。

19:30からバスケの練習に出かける。
久しぶりにプレイするが、膝の状態は以前より随分良くなっている。
装具を付けることなくバスケをすることが出来たが、未だ屈伸や正座が出来ないという状態。
体育館は真夏のようだ。動かずにいても汗が凄い。サウナの中にいるのと変わらない。

21:00まで練習をし、終了後に新聞記事掲載用の写真を1枚撮影する。
9月20日からの、シニアの全国大会に出場することが決まっているために
その新聞材料にするのだという。

帰宅後、月と火星の画像をfinepixにて納めてから入浴する。
食事は、
缶ビール500ml+350mlトンカツ、高原レタスと豆腐と使ったレタスロール、みそ汁、ご飯

ニュースでは一昨年の同時多発テロの追悼を放映している。
あれから2年が経過した。当時は信じられない映像をライブで見ていた。
もし、身近にあんな惨劇があったらどうするだろう、と思いつつ、突然に睡魔がやって来る。

デンタルケアも出来ぬまま、朝まで寝てしまう。

2003.0910(水) 追いつきたい・・

6:00に目覚める。そのまま寝る。6:30に起きる。そのまま横になる。
7:00に目を開く。そのまま目を閉じる。8:30に起きあがる。
やたらと夢を見ていた。何の夢かも覚えていない。

朝早くに起きて日記を書こうと昨晩は思っていた筈だが、完全に睡魔に負けている。
「いつ終わってもおかしくない日記」がそのまま終焉を迎えることになりそうな危機がある。

出勤し、メールチェック、ウェブ巡回を済ませる。
銀行に行き、10日の支払いに備える。PCバンキングにて、しなければならない支払いを済ませる。

溜まっている。
流通させなければいけない。頭をスッキリさせるためにも、日記を仕上げてアップさせたい。

静岡のカタヤマタケヒコがメールを送ってきた。
日記が更新されていないと心配してくれている。 有難い。
いつ終わってもおかしくない日記は、今終わったらおかしくも何ともない日記となってしまう。
できればそれは避けたい。少しだけ意地を張ろう。

朝、ペコマニアのおじさんが、以前にペコの冷蔵庫が当選したと言って品物をわざわざ見せに来た。
おそらくマニアには喉から手が出るほどの品物だろうが、悪いけれど僕には全く興味がない。
扱っている本人がこんな事言っては不謹慎だと思うが、是ばかりは仕方ない。

10:00から、「にぎわい創出会議の今後の進め方」についての打合せに出かける。
昨年はまちづくりワークショップ。今年はにぎわい創出会議。名前は変わっても内容は一緒である。
ただ、今後の方向としては、TMOを立ち上げたいということが前提としてある。
今のままでは今後うまくいかないだろう。まちづくりにはいろいろな手段があっていい。

午後からは溜まっていた物の処理を行うことにする。
果たして「今」に追いつくことが出来るだろうか。
本来なら「未来」を見ていかなければいけないのに、
「過去」を「今」に追いつかせる為に労力を使うのは正しいのだろうか、
などと思うがやるしかないのだろう。腹を決める。

日記を綴ったり、雑務を処理したり、メールを送ったり、、、
溜まった諸々をおこなっているとすぐに「今」が過ぎて「過去」になる。

「今」に追いつかないまま19:30になり、帰宅する。
夕食は、
缶ビール350ml*1本、キーマカリーライス、ナン、生ハムと野菜サラダ
サッカーのセネガルとの親善試合を見ながら久しぶりの我が家の食卓を囲む。

食後、入浴し、デンタルケアを済ませてから日記の続きを書き進める。
3:30頃にようやく追いついた。
明日は画像を処理してアップの予定。
なったことはないが、脳梗塞らしきがすっきりしていく気分がする。
ようやく日常への参加資格が出来た。

4:00頃になってようやく終了。そのまま横になる。

2003.0909(火) TMOにむけてのまちづくり講演会

朝から夏の様な日差しが照っている。一体全体どうしちまったのか。
夏の遅れを取り戻すのなら既に十分と思われるが、蝉は狂ったように未だに鳴き続けている。

店のスタンバイを手伝い、メールチェック、ウェブ巡回などを行う。

10:00から総合会館に出かけ、ホリデーイン修善寺の広報関係の打合せを行う。
気温は次第に上昇している。朝晩以外はまるで夏のようだ。

広報の打合せは、
ポスター、新聞掲載記事、チラシの製作、ウェブでのPR、会場配布用チラシ、JA有線放送、
等々について、タイムスケジュール、予算、などを検討する。
昨年の実績があるため昨年ほどの大変さはないが、
やはり大きなイベントのため、しっかり進めなければならない。

打合せ終了後帰社し、その足で「大滝ラーメン」のラーメンライス(550円)を食べる。
ついでに食後のデザートに不二家のケーキも食べる。
ここ数日、食べてばかりいる。

溜まってしまった日記を書かねばならない。
文字に落とし込みをしていないため、デジカメで撮った画像がメモ代わりだ。
頭ではタイピングしているが、僕の頭にはメモリーを積んでいないためにすぐにどこかに行ってしまう。
PCの画面上に少しずつ文字にするが、なかなか言いたいことが表現できない。

カミさんは週に一度の夜勤に出かけた。
僕は17:30から講演会に出かけなければならない。
息子をカミさんの実家に預けてから、今日の講師を出迎えた。
そのまま会場に向かい講演の準備を行う。

今日のは愛知の半田から柴田哲治氏を迎えての講演会だ。
昨年TMO担い手講座で伺ったが、その時はおよそ20分でほとんどさわりしか訊けなかった。
今日はTMOを立ち上げたときの話やノウハウを、少しでも吸収できればありがたいと思う。

日本初 商業者主導のTMO 
「知恵と汗で強まる求心力」
(株)タウンマネージメント半田 専務取締役 柴田哲治氏

内容については割愛するが、柴田氏はかなり頑張っている。
修善寺も負けずに頑張らないといけない、と強く感じた。

21:00に講演会が終了する。
片づけなどが済んでから、まちづくり委員会の数名と講師で駅前「やまもと」で懇親会を行う
何度かの乾杯を済ませ、講演では話せなかった裏話や苦労話などを伺うことが出来た。
こうした酒の席での話は、珠玉のような言葉が出てくる。
講演会だけではもったいない。

結局2次会を「すみよし」で行い、解散したのは、1:00であった。
強烈なインパクトを受けて、僕たちはそれぞれの家路に向かった。

デンタルケアを済ませてからTVを見ながらくつろごうと思うが、
何のことはない、そのまま朝まで寝てしまっている。

2003.0908(月) 日常へ

気持ちはのんびりと楽しんだと思っていても、やはり体が疲れているようだ。
2泊3日の旅行とはいえ、実質は丸2日でそのうちの多くは移動に費やしている。

朝シャワーを浴びてから出勤する。久しぶりに現実にもどった感覚。
スタンバイを済ませてから日常に戻るためのリセット雑務を行う。

10:00からの告別式に参列するために一度帰宅する。
僕の近所の先輩の父親が亡くなったのだ。享年79才。
葬儀の会場に行くまでの間、僕の死はどんなだろうなどと「死」について考えたりする。

受付を済ませ、お経をきき、焼香をする。
花を棺に添え、今生の別れをする。
身内ではないが、身近だった人との告別である。
彼方の世界があるのなら、どうか安らかでいてほしいと願う。

昼に帰宅し、着替えをすませてからマイツールにて給与計算を行う。
銀行に行き、支払いの工面をする。いつもそうだが、キャッシュの心配が一番頭が痛い。

こうして時間が経つにつれて、少しずつ日常に戻っていくが、まだズレがある。
諸々をこなしたいと思っているうちに、時間が過ぎていく。時間は過ぎるが諸々は滞っていく。
ここにも頭と実際のズレが生じる。なんとか滞りを流さねばならない。

今晩は自宅でのんびりリハビリをしよう、と思っていると、マイツールがダメという。
月に一度のNPOの定例会が19:30から行われるのだ。
11月2日に行われるホリデーイン修善寺の事、延期になった狩野川ふれあいまつり、
12月のナイトバザール・・。いろいろな情報交換を行い、22:00に閉会。

どうしようかと迷ったが、アフターミーティングに参加する
ヤマダケンジさん、ハギハラユウイチさん、僕の3名にて駅前串特急に赴く。
それにしても、月+火星が素晴らしい。今週中には満月+火星が秋の夜空を飾るだろう。

アフターミーティングは、僕は生ビール2杯で十分酔えてしまう。
年のせいもあるだろうが、旅行の疲れもあるのだろう。
「軽くやりましょう」の約束は嘘みたいに守られた。24:00前に解散となる。

帰宅し、デンタルケアを済ませてから就寝する。

2003.0907(日) 避暑からの帰還

7:00に目を覚ます。僕以外は散歩に出かけた。
一人の時間を利用して溜まってしまった日記を作成仕様とPCを起するが、
立ち上がる前に皆が戻ってきてしまう。帰宅してからまとめて書き上げることにする。
今日は天気が余りスッキリしない。昨日の夕焼けは本日の快晴を約束するものではなかったことに気づく。

シャワーを浴び、身支度を整える。
迎えの車を電話で依頼し、フロントに行き、チェックアウトを済ませる。
そのまま、昨晩のレストランで朝食バイキングをとる。
昼飯が遅くなりそうだということもあり、割合ヘビーな朝食をのんびりと嗜んだ。

朝食後に、5名で2人乗り自転車2台、ママチャリ1台をレンタルし、軽井沢駅方面に出かける。
外は高原にありがちな靄が立ちこめる。次第に靄は霧もしくは小雨に変わっていく。

アウトドアのエリアでいくつかの買い物を済ませ、土産物を購入する。
息子は自転車に乗りたくて仕方ないようで、しきりと僕に自転車で遊びに行こうと催促する。
僕と息子は2人乗りに乗り、買い物が終わるまでの間、コテージまで往復することにする。

1往復してから再びフロントに戻り、自転車を返却し、いよいよ軽井沢を離れる。
楽しかった旅行も現実への折り返しだ。このまま時間がゆるりとしていて欲しいとも思うが仕方ない。

12:30に軽井沢プリンスホテルを出発する。
ナビを河口湖にセットし、伊豆を目指す。
小雨模様の軽井沢から遠ざかるにつれ、天気が回復してくる。
ドライブを楽しみながら、ひたすら車を走らせる。

中央高速をおりてから河口湖に入る頃には天気が悪くなってきた。
時折雨が降り、霧が立ちこめる。
15:30に湖畔に到着し、遅い昼飯をたべることにする。
昼飯は、ほうとう。
ほうとう不動」0555−76−7011

昼時は過ぎているのにかなり混んでいる。
ほうとうメニューは1種類のみで、かぼちゃなどの野菜たっぷりの味噌風味スープに、
腰のしっかりしたほうとうがたっぷりと入っている
。価格は1,000円。

食後、河口湖大橋を渡り、「自然工房 石ころ館」やハーブ館などをまわる。
女子たちが石ころに興じている間、僕と息子はバッティングマシンに興じる。
暫くあたりをのんびりしてから、そのまま自宅に向かう。

避暑からの帰還は20:00。カミさんの実家に到着。走行距離は約500km。

ワインで乾杯をすませ、ソーセージなどをつまみに軽い夕食を済ませた。
一人一言、旅行についての感想を述べる。
事故もなく、2泊3日をみんな一緒にのんびりと過ごすことができたことが何よりだった。

21:00頃に自宅に戻り、荷物を片づけ、デンタルケアをする。
ほっと一息いれたと思ったら、いつの間にかそのまま就寝していた。
楽しかった。

2003.0906(土) 軽井沢

7:00に目覚める。

女子たちは既に朝の風呂から帰ってきている。
朝風呂に出かけようと息子を誘うが、風呂はイヤだというので一人で出かける。

風呂は、昨夜の24:30から風呂は男女が入れ替わっている。
昨日の風呂は少しぬるかったが、今朝のはちょうど良い。温泉は熱い方がいい。

入浴後、身支度を整えてから朝食に行く。
朝食はバイキングではなくて、テーブル出しとなっている。
食卓には、何かの小魚の卵とじ、ハムと野菜のサラダ、焼き鮭、イカの刺身、山菜、漬け物、焼き海苔、
おかゆ、シジミのみそ汁


8:30にチェックアウトを済ませ、軽井沢を目指す。
カーナビに軽井沢プリンスホテルコテージの電話番号を入力し、セットする。
ナビに従うと最短コースを検索するようなので、途中までは道路標示に沿ってビーナスラインに乗る

霧ヶ峰手前のドライブインで一旦休憩する。下界の蒸し暑さと違ってかなり涼しい。
そのまま進むと車山、下って霧ヶ峰スキー場、白樺湖と過ぎていく。
標高が下がるに伴い、次第に空が晴れ暑さが戻ってくる。

カーナビに従って車を進める。
諏訪から約3時間ほどかかって11:30に軽井沢プリンスホテルに到着する

軽井沢プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/

〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL. (0267)42-1111
FAX (0267)42-7139

チェックインが15:00からのため、荷物を預けてショッピングプラザに出かけることにする。
僕と息子はロビーで自転車を借りた。
女子達はアウトレットショップということで目を輝かせている。
軽井沢ショッピングプラザはかなり広い。御殿場に比べると2倍ほどあるのかもしれない。

自転車を駐輪場に置き、軽井沢駅方面に歩き出す。
まずは昼飯を食べたい。アウトレットフード街で済ませようとするが、落ち着けそうもないので
駅を超えて探すことにする。暫く歩いて手頃な店に入る。

「腸詰屋軽井沢1号店」
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東19−5
0267−42−3791

まずは缶ビールで乾杯しハムのステーキチョリソー、キーマカリー、ソーセージの盛り合わせ、
等をみんなでシェアする。
腸詰めの販売がメインで食事がそこに付随しているような店だが、相当に旨かった。

食後に再びプラザに戻る。
息子が3Dの映画を観たいというので、IMACシアターにて「タイタニックの・・」を鑑賞することにする。
僕たちはビールに酔えてしまい、ほとんど寝てしまっていた。

3D映画観賞後、女子たちはウィンドウショッピングに興じ、僕と息子は近くの湖にサイクリングに出かける。
片道約7kmの道のりを抜きつ抜かれつで目的地まで無事に到着。1週およそ1km程の湖を散歩する。

湖は閑散としている
夏休みが終わったからだろうが、それにしても閑散としている。
廃墟となったホテルや、撤退してしまったテナントなどがもの悲しい。

15:00から1.5時間ほどを息子と遊び、ショッピングプラザで合流した後、
カフェで一服してからチェックインする。

軽井沢プリンスホテルは、広くてきれいだ。
電気自動車にてコテージまで送ってもらい、夕日をバックに記念撮影をしたりする。
コテージからフロントまでがかなり距離があるのでどうしようかと思っていると、
24時間体制にてに送迎をしているという。さすがといえばさすがにプリンスだと感心する。

ホテルのレストラン 「Newyork」で夕食をとることにする。
洋食バイキング(3,000円)+スペアリブステーキ(1,000円)のコース*3ヶと
バイキング+サーロインステーキ(2,000円)のコース*1ヶ+子供用のコースを注文する。
ワインで乾杯し、ゆっくりと食事を満喫する。

食後にボーリング2ゲームずつ行い、ゲームセンターで遊ぶ。

軽井沢プリンスボウル
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL.(0267)42-1133
FAX (0267)42-0111

22:30頃にようやく遊びを諦め、部屋に戻ることにする。

浴衣に着替え、腸詰屋で購入してきたソーセージをつまみにワインをあける。
息子はいつの間にかソファーにてぐっすりと寝てしまった。

デンタルケアをしてから少しくつろぎ、シャワーを浴びてから1:00頃に就寝する。

2003.0905(金) 諏訪へ

朝からの快晴。再び夏らしき日差しが体に滲みる。

午前中に昨日のCDを塾長のところまで持っていく。
エラーが無ければこれで終了となるが、一応のチェックをお願いする。

修善寺橋からの空が見事だ。狩野川の流れに魚も輝いている。
西日本ではしばらく夏日が続きそうだと今朝の天気予報が報じた。
天気予報は当てにはならないが、個人的には「未だ夏」を期待したい。

CDにバグがあるというので、それをつぶす作業をする。終了後再び塾長の元に持っていく。

昼に「あまからや」に行く。
今日は、塩ラーメンチャーシュー飯のセット850円。
たまには塩ラーメンもおいしい。

今日から2泊3日で旅行に出かける。カミさん、息子、カミさんの母親、妹、僕の5人。
初めはカミさんの父親も一緒の筈だったが、都合で取りやめとなった。
旅行は、諏訪、軽井沢方面に行くのだが、この陽気でまるで避暑のような気分である。

息子の帰宅を待ってから出発するまでに、やるべき事を済ませておかなければならない。
諸々を片づけながら息子の帰宅を待ち、15:40頃にようやく出発する。

今日の宿泊先の電話番号をカーナビに入力して車を走らせる。
伊豆中央道−三島−沼津−富士と通り、西富士道路へ向かう。
国道からの富士が見事だ。車を走らせながら、信号待ちを利用しカメラに納める。
富士を右手に見ながら「もちや」を過ぎる。道の駅で一旦休憩。ここからの富士がもっと見事だ。

富士の西を回るようにして山梨へ向かう。夏のようだった空はあっという間に秋の夜になる。
僕たちを乗せて省エネフィットは中央自動車道に乗って山梨を抜け、長野諏訪ICを目指す。
カーナビは当初、到着予定時間を20:00と告げていたが、徐々に予定が早まっていく。

それにしてもカーナビは秀逸だ。
日頃遠出することが無いため、ナビに頼ることもあまりないのだが、
ナビがあるために、地図を見ながら運転することもないし、余計な心配をする必要もない。

諏訪ICに着いてから宿につくまでの間に、今晩消費すべき酒を調達する
諏訪の地ビール数本と赤ワインを1本、ジュースその他を購入し、本日の宿泊先に到着。
時計は19:20を指していた。

ホテル鷺ノ湯  http://www.saginoyu.com/
〒392−0027
長野県諏訪市湖岸通3−2−14
0266−52−0480

チェックインを済ませ、部屋に着いてからからとりあえずのビールで乾杯
その後すぐ食事の部屋に案内され、夕食に取りかかる。
食事は、カリン酒、熱燗、ビール、野菜と牛肉の鍋、イワナの刺身、鶏のスモーク、
ごま豆腐、そば、ザクロの天ぷら、ご飯、みそ汁、スイカとぶどう、カリンのシャーベット、等。

諏訪では8月1日から9月6日(第1土曜)まで毎日花火を打ち上げている。
http://www.suwako-hanabi.com/summer/
20:40から22:00まで約1,000発を毎日行うのである。 凄い。
修善寺の8月2日の花火でおそらく2,000発。規模は多少違うにしても、
毎日おそよ100万ほどの費用が掛かるのではないだろうか。

食後、部屋に戻り、この花火を鑑賞する。
部屋には和風のカウンターバーがついていて、窓は湖面が見渡せるようになっている。
大きな額の中で花火がきれいに打上がる様子は美しい。

花火終了後、男女それぞれの大風呂に出かける。
入浴後に和風カウンターバーでビールを飲む。
みんなでトランプをして遊ぶ。なんだかのんびりしていて気分がいい。

そのうちに僕以外は寝てしまうが、僕は暫く余韻を楽しんだ。
デンタルケアをしてから、推定24:00頃に就寝する。

2003.0904(木) 重複のデリート

暑かった日差しも今日は落ち着いた。思い出したように秋の気候になっている。

シャワーを浴びてから身支度を整え、店に赴く。
スタンバイを済ませた後に、昨日の日記を書きあげ、メールチェックなどを行う。

だるま山キャンプのCDをバージョンアップして製作しようと画策するが、
何のことはない、昨年のままで問題ないことがわかる。
早速に2枚のディスクに落とし込もうとして容量をみると、1枚が650MBを超えている。
僕のストックのCD−Rは650MBのものしかないため、
プラグシティ修善寺にて700MBを2枚購入することにする。

外は朝の空模様のまま変化がないが、9月の曇り空に蝉の声が激しく聞こえている。
ここ数日の梅雨明けのような暑さに地中からはい出してきたのだろうが、どうも妙である。

曇り空を画像に納めようとして、駅前の公民館にレンズを向けた
既存の公民館は新公民館建設に伴い、今年度中に取り壊しが決まっている。
僕としては大変不本意だ。壊してしまったら2度と元には戻らない。
今の公民館は、使いようによってはかなり面白い使い方が出来ると思う。
公民館建設についての方向性が見えないまま、いろいろな事がおかしな方向に向かってしまった。

700MBのCDに2枚分のデータを移植する。
1枚目は何も問題なくコピーできたが、2枚目に問題が生じた。
ディスク容量が足りない旨のエラーメッセージが出てきたのだ。
僕のPCでのデータ容量は680MBほどで、十分700MBのCDに入ると思っていたが、
実はCDの初期化の時に40MBほどの容量を占領しているようで、その為、思った量のデータが入らない。

700以上のメディアを探すか、画像を減らすか、ビデオを編集して短くするか、
の3者択一をしなければならない。
もう一度データをチェックしてみると、なんと元データがだぶってフォルダ内に入っていた。
だぶったデータを削除すると、見事に2枚とも650MBに収める事ができた。
焦ったが、ホッとした。これで参加者に送付することが出来る。

データの重複は削除すればいいが、公民館については重複=即削除となって欲しくはない。
などと、妙な考えが頭をよぎる。

20:00から駅前まちづくり委員会の会議に参加する
広報誌「かたらして」、9月9日にぎわい創出会議の講演会、11月2日ホリデーイン修善寺、
12月6日ナイトバザール、等についてを話し合う。

22:00終了後、アフターミーティングを駅前串特急にて行う
昨日に引き続きのアフターミーティングだ。僕の場合、会議=会議+飲み会の図式が定着してしまった。
軽く済ませよう、という当初の約束はまたしても守られない。

1:00頃帰宅し、デンタルケアの後にいつの間にか就寝する。

2003.0903(水) まじめなのか

6:00に一度目覚めるが、うっかりと寝てしまう。再び気づくと7:00。
慌てて息子を起こし、パンとヨーグルトの簡単な朝食を済ませる。
かろうじて遅刻せずに息子を送り出すことが出来た。

僕は昨晩の夜更かしでかなり眠い。30分ほどを3度目の睡眠となってしまう。
朝方には晴れそうもないと思われた空が次第に晴れ渡っていく。
今日も遅すぎた夏日がやって来る。

店のスタンバイを済ませてから、昨日の日記を仕上げアップする。
メールチェック、ウェブ巡回などを行うが、時間はあっという間に過ぎていく。

ATSUKO氏の期間限定の日記はどうなったのだろうと思い、巡回するが未だ継続か否かがわからない。
気の向いた時にでも書き続けていけばいいと思うが、彼女次第だ。

昨晩の作業の続きを行う。
画像の処理が終わったので、あとはHTMLのアルバムを作るだけとなる。
昨年のフォーマットをそのまま利用するため、作業がある程度の速度で進んでいく。
このまま今日中に終わらせたい。

既にできあがっているビデオファイルをリンクするのだが、思うように動かない。
ビデオボタンをクリック→別ウィンドウが開く→再生を押す→ビデオが再生される。
という流れをサクサクと作りたいのだが、今日中に仕上げるには時間が足りない。
昨年と同じようなページにしてしまうかもしれないし、バージョンアップ出来るかもしれない。
明日もまた、CD作成の作業を続けなければならない。

19:00から「ホリデーイン修善寺」の委員会に参加する
今年は11月2日(日)に行われるという。
ホリデーインは、昨年からNPO伊豆のへそが運営主体となり狩野川公演で行うことになった。
今年も多くの人で賑わって欲しいと思う。

21:00に会議が終わり、お約束通りのアフターミーティングが開かれる。
「居酒屋 乾(いぬい)」0558−72−5286
生ビール2杯で酔えてしまい、焼酎水割り数杯にてヨイヨイしてくる。

新市になってからスポーツ振興はどうなる、これまでのイベントはどうなる、
体協は無くなるのか、ノスタルジックロマン修善寺は続くのか、、。

中年4人が行政・まちづくり・ボランティアについて熱く語る。
夜遅くまで飲んだくれてこんな話しをするのは、まじめなのか、不良なのか分からない。

1:00に語らいを諦め、それぞれが家路についた。
デンタルケアの後、そのまま就寝する。

2003.0902(火) 2週間早かったら・・

5:00頃に一度目覚めるが、起きあがる根性がない。
そのまま2度目の睡眠に入る。

2学期2日目の息子を見送ったあと、シャワーを浴びてから出勤する。
外は昨日に引き続き、今日も暑い。このまま暑い夏でいてほしいと思うのは僕だけだろうか。
あと半月早くこの夏日があったならどんなに良かっただろうと思うが、
「もし〜なら、・・のに。」は愚痴である。やめておこう。

スタンバイを済ませ、昨日の日記を仕上げたりメールチェック、ウェブ巡回などをする。
外は暑い。8月にはそれほど気にならなかった気温がやけに肌に不快感を感じさせる
店の冷房を有難いと思えるほど、ここ数日の気温と湿度は高い。

「熱帯夜」という言葉は、8月の間は僕にとって皆無だったが、それは思い出したようにやってきた。
夜のクーラーは好まないが、昨晩はどうにもならなかった。

飯を食べ忘れるくらいに暑かった昼を乗りきり、
だるま山キャンプの画像処理を行う。ようやく先が見えてきた。

不二家の店頭ディスプレイを少しばかり秋らしくする。
先日来、ポイントカードでのPRを始めたのだが、その景品を飾るようにした。
120cmの人形の代わりに、景品の60cm陶器の人形を飾る
ペコグッズをエサにしてQ(客数)アップを目論むが、なかなか実数に反映されてない。
QアップどころかQダウンを食い止めるのに多少役立つ程度に過ぎない。
地道に商売していくしかないのだろう。

9月6日(土)開催予定だった、「第2回狩野川ふれあいまつり」の延期(中止)が決まったという。
台風と長雨に依る狩野川の増水が引かないのが理由のようだ。
今年の冷夏と長雨は、こんな所にも影響を及ぼしている。

今日はカミさんの週に一度の夜勤の日である。
息子は18:30頃に帰宅した。追って19:00に帰宅する。
夕食は、あらかじめ用意してあったカレーライス+缶ビール350kml

食後に入浴し、デンタルケアの後、宿題の音読を聞いてあげる。
火星を一緒に見ようと外に出るが、あいにくの曇り空のため断念する。
21:00過ぎに息子は寝てしまった。

23:00前に職場に戻る。
だるまキャンプの画像整理の続きを行う。
おそらく明日には仕上がるだろう。仕上げなければイケナイ。

仕上げなければイケナイ作業を進め、今日の日記を少し書いてから24:30に切り上げる。
コンビニにて明日の朝食を購入し、帰宅する。
帰宅後、先日TSUTAYAで借りてきた「バニラスカイ」を観てから就寝。多分4:00。
熱帯夜は夜が明け始めた頃に、亜熱帯夜になった。

2003.0901(月) いつまでも夏日

夏休みが終わり、息子は久しぶりの学校に出かけた。
僕は連日の夜更かしのためか、なかなか体がシャキッとしない。

天気は相変わらずおかしい。まるで梅雨明けしたような陽気となっている。

今日から9月が始まる。
9月が始まるということは、季節は秋ということだが天気はあまり秋らしくはない。
個人的には喜ばしいことだ。

店のスタンバイをしてからメールチェックなどを行う。

途中、なにやら妙な 電話が入る。
何とかという会社のミムラと名乗るいう某氏が、
会員サービスセンターでの更新がされていないので、9月8日までに472,500円を払わないと
法的手段に訴えるとか言ってきた。何を言っているのか分からないので、会社名を訪ねると、
「さっきからいってるでしょう。耳わるいのかね。」とか、住所を尋ねてもなにやら怒って言おうとしない。
つきあいきれずに電話を切ると、その後に何度も電話を掛けてくる。
相手にせずにいると、ようやく諦めたようで電話を掛けてこなくなった。

はがきでの融資話は毎日来るし、メールでの請求も何度かあったが、この手の手口は初めてだ。
どうして僕の懐具合がわかるのだろうか、などど呆れた事も思ったりするが、
相手の時間を占領し、感情をも侵害することは、この上ない罪悪だ。
本当に腹立たしい。9月8日過ぎに何らかのアクションがあったら面白いと思うが、どうなるだろうか。
ある意味楽しみだ。

今日も昼に修善寺駅のそばを食べる。ざるそば=370円。
気温が高い時にはそばを食べることが多くなる。
午後からはだるま山キャンプの画像調整の続きを行う。
できれば今日中に処理してしまいたいが、あと数日を要するだろう。

マイツールによると、一昨年は9月1日に慰労会、昨年は9月9日にCD発送業務を行っている。

[TOSEIスケジュ-ル] 03.09.01 混 L=0048 C=0178
F=5,5,3,5,5,5,3,2,17,15,13,15,11,10,40
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
YEAR WHEN 曜  カラ  マデ 六輝 SH N WHAT       WHERE   WHO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
01.  9.01  土 1900 2300 友引 D   だるま山自然塾 打上/やまもと
2003. 9.03  水 1900 2100 友引npo  ホリデ-イン委員会 商工会会議室
2003. 9.04  木 2000 2200 先負 E   まちづくり委員会 ボランティアセンタ- 谷口長倉
2003. 9.08  月   1     先勝 B   HAPPY BIRTHDAY 西順一郎 1937.0908
02.  9.09  月 1930 2200 仏滅 D   だるま山委員会 塾庵CD発送+反省
2003. 9.09  火 1900 2100 友引 E   まちづくり講演会 知恵と汗で・・ 柴田哲治氏

昨年の今頃は元データが出来上がっていて、スタッフ数名にてCDコピーをしていたということだ。
僕の作業速度をあげなければならない。

20:00に終業し、帰途につく。
夕食は、
缶ビール350ml*1本、豚肉とチンゲン菜のピリ辛炒め、キノコソースの和風ハンバーグ+かぼちゃ+オクラ、
豆腐と卵とニラのみそ汁、ご飯


食後、息子と横になったと思ったら、そのまま就寝していた。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044