ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2003.06

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

2003.0630(月) 花火寄付の集金業務

睡眠十分のためか、あまり疲れていない。
筋肉痛が心配されたが、それほどではない。若くはないので明日痛くなるのかもしれない。

天気がスッキリしないままだ。
晴れてはいないが、湿度が高く、じめじめしていて蒸し暑い。

午前中、メールチェックやウェブ巡回をする。
銀行に行って、支払いの準備をする。
銀行はかなり混んでいる。15人を待たなければならない。
月末なのである程度は仕方ないが、こうした時間のロスは銀行側に補填してもらいたいくらいだ。
業績がよければいくらでも他の銀行にかえたいところだが、通知票の数字が弱すぎる。
いろんな意味でイニシアチブをとらないとダメを痛感する。

PCバンキングにて支払いその他を行う。
だるま山での2日間の日記を書き上げ、アップする。

13:30から夏まつりの花火協賛金のお願いに出かける。
今日は先日不在だった数件と、温泉場の30件。
旅館で不在が多い。時間帯を誤った。午前中の方が都合が良かったかもしれない。

昨年並みを頂けるところ、昨年を下回るところ、いろいろだ。
事業所によっては丁寧に対応してくれるが、あからさまにいやそうな顔色をみせる所もある。
人それぞれだが、できればそれなりに接してもらいたいと思う。

17:00まで、およそ35件ほどを歩き回る。
あと1日あれば不在の所を廻ってしまえるだろう。早く終わりにしたい。
帰還ののち、雑務を処理する。

20:00に帰宅する。
息子がシャギリから帰ってくるまでの間、つまみとビールを嗜む。
缶ビール350ml、生シラス、スモークチーズ。

21:00に息子が帰宅する。
夕食は、マグロのずけ丼とあさりのみそ汁

食後に息子と入浴しする。デンタルケアの後、TVをみながらそのまま就寝してしまう。

2003.0629(日) だるま山練習キャンプ

6:00に目覚める。
子供たちは既に起きている。外に出て遊んだりしていて元気が良い。
寝床を片づけ、朝食の支度をする。

パンとスープ、ヨーグルトを朝食にする。さすがに朝からはビールは飲まない。

天気は余り良くない。霧がかかり雲の中にいるようだ
天気予報は晴れを伝えているが、果たしてどうなるかはわからない。
身支度をして全体集合に備えた

今回の参加者は子供たちを含めて18名。
8:30に委員長の挨拶が始まり、暫くしてから備品のチェックを行う
その後、立ちカマドの補修作業を行いながら、新人スタッフの為にテントの張り方講習を行う。

立ちカマドの補習が終わってから、土をこねて立ちカマドを実際に使ってみる。
朝10:00前から昼飯の支度をするのである。少し気合いが入りすぎているかもしれない。
薪をくんで火をつける。飯ごうでご飯を炊く。野菜を刻んで下ごしらえをする。ハンバーグをこねる。

少し落ちついてからビールで喉を潤す。朝からビールを飲むことほど贅沢なことは無い。
11:00過ぎにそれなりに食事の支度が整った
メニューは、カレーライス、煮込みハンバーグシチュー、鮎の塩焼き、+缶ビールなど。

食事が終わり、片づけをしてから午後のプログラムに備える。
昼頃から天気もよくなり、日差しが強くなってくる。
子供たちは遊び回って遊んでいるが、大人達はビールのせいもあり午後に備え一休みしている

休憩の後、午前中に設置したテント撤収の練習を行い、その後に唄の練習を行う
キャンプファイヤーの際にスタッフは元気よく歌わなければならない。
キャンプファイヤーの時の注意点などを確認してから、2日目ハイクの下見に出かける。
給水の準備をし、往復約2時間ほどのハイクに出発する。

昨年まではだるま山の先、「金冠山」までのハイクだった。
あまりにも疲れたという感想が多かったために、昨年は別の仕立てをして「ミステリーハイク」なるものを企画した。
今回、去年参加した子供たちのために、別のプランを提供しようと画策し、
今年は金冠山を復活しようという話になった。

今日はそれでも曇空のためそれほどでもないが、夏の暑い日中に2キロほどの上り道はかなりきつい
時間をかけて休憩を長めにとれば、なんとかなる行程だろう。
実際、小学校低学年の4名の子供たちでも難なくこなすことが出来た。

金冠山の山頂で少し休んで写真を撮ったり給水をしてから山を下りる。
「きよせの森」を通り、食事場所の「だるま池」に到着する
だるま池は、昨年の時とかなり様子が違う。陸地が多くなっている。雨で土砂が堆積したのだろうか。
ハコネサンショウウオを捕まえたり、魚にミミズをくれたりして遊ぶ。

15:30頃に管理棟に到着する。
約1.5時間を要したが、本番では、休憩や食事、ネイチャーゲームなどが入るため、
もっと時間が掛かるだろうが、半日ハイクとしては十分に時間に余裕ができるだろう。

今日は一日を一人ずつ話をする。子供たちも例外ではない。
今後の日程の確認をしてから記念撮影の練習をする。
その後、16:00に解散し、家路に向かう。

息子は車に乗ってから数秒で寝入ってしまった。疲れていたのだろう。
昨日の夕方から友達と一緒に遊び回り、今日は金冠山までのハイクをした。
楽しい2日間だったに違いない。
息子が参加者として参加出来るまで、だるま山高原自然塾が続いていて欲しいと願うばかりだ。

帰宅後、息子と一緒にシャワーを浴びる。
息子は宿題をこなす。僕は缶ビールを2本消費してしまう。
横になって休んでいるとカミさんが帰宅する。

仮眠から目覚めると「焼肉in我が家」となっていた。
さすがにビールを遠慮しようとしたが、誘惑に負けた。
缶ビール350mlを1本、焼肉+ご飯が腹に収まってしまった。

デンタルケアをしてから少しくつろぎ、そのまま就寝する。
さすがに明日は筋肉痛になっているだろう。

2003.0628(土) だるま山前泊

朝から小雨がちらつく。
カミさんは息子の自転車のさび取りをしている。僕は庭の草を少し取る。
佐藤自転車屋に自転車を持ち込み、メンテをしてもらう。

午前中に、昨日の日記を書き上げ、アップする。
ヤマダケンジさんから電話がくる。デジカメで画像復活を喜んでくれた。
夏まつりの際の桜をどうするか、自然塾のことなどの話をする。

15:00から大仁のアピタに行く。
明日のだるま山高原自然塾事前キャンプの買い出しである。
今年度委員長のひろひろ氏と、彼の子供+近所の子、僕と息子で買い物をする。
明日の昼飯の食材、今日のつまみとビール類、子供たちのおやつなどをかごに入れる。

アピタでは知り合いに多く出会う。
近所の多くが買い物をしているということだろう。自分たちも例外ではない。
本来なら地元の商店街=大型ショッピングセンターの位置づけとしたいところだが
利便性を考えると、今のところ地元商店街はアピタには叶わない。

一度自宅に戻り、支度をしてからだるま山に向かう。
17:30頃にキャンプ場に着いてから、子供たちはキャンプ場を走り回って遊んでいる。
小雨模様の雨はいつの間にかあがり、時折強い日差しを注いでいるが、
西からの強風に運ばれる雲が目の前を通り過ぎていく。雨は降らないが、風が強い。
頃合いを見て、写真を撮ったりする

だるま山管理棟には今までの自然塾の記録が掲載されている
各チームの班旗、記念の写真、優秀班がもらえる記念品、などがきれいに整理されていた。
自然塾の第1回からの子供たちの宝物である。

18:00を過ぎてからぼちぼちと他のスタッフが集まってくる。
僕たちは既にビールを飲んだりトランプをしたりしてくつろいでいる
アピタで購入した弁当で早めの夕食を済ませて、夜のミーティングに備える。

参加者に送るガイダンスを封筒に詰める作業をした後、
集まったメンバーにてだるま山委員会の会議が行われた。
2日目のハイクをどうするか、日程はこれでいいのか、今後のミーティングはいつにするのか、
等々を、酒を飲みながら決めていく。

子供たちは元気が良い。
外にでて肝試しをしたり、寝転がって話をしたりして、なかなか寝付かない。
まるで修学旅行のようだ。

24:00をまわって前泊のミーティングはぼちぼちと閉会に向かっていく。
シャワーを浴びて寝床をつくり、デンタルケアをしたりする。
今日の日記を少し書き上げてから2:00過ぎに就寝する。

今日は少しばかり飲みすぎた。

2003.0627(金) 周辺機器の価格

今日も堤防を歩く。ダリアやグラジオラスが華やかに花を咲かせている
身長が少し高いために、しなって倒れてしまいそうになっている。
次回の植栽は花の種類を考え直す必要があるだろう。

店のスタンバイなどをしてからデジタルケアをしたりする。
昨日の日記を作成し、アップする。
久しぶりに画像を載せる為、画像数がかなり多くなってしまう。
ここ数日の日記に比べ、リンク先を示す色が多少派手すぎて品がない気もする。

デジカメのメディアが 「x-D Picture Card」に変わった。
スマートメディアの半分くらいの大きさだ。記憶媒体はどんどん小型高性能になっていく。
Thinkpadのハードウェアの設定を変えようと試みるが、なかなかうまくいかない。
スマートメディアの認識をピクチャーカードに換えるのだが、デジタルスキルが未熟の為なのか、
僕が鈍くさいからなのか、どーにもサクサクとはこなせない。
あれこれと試みてようやく出来たのだが、時間が掛かりすぎた。

それにしても、周辺機器については、メーカーはもっと考えて欲しいと思う。
Finepix50iの電池は使い回しが出来ないし、急速充電器も仕様が変わってしまった。
おまけに急速充電器には長いコードを使わないと使用できない。
スマートメディアも使えないため、新たにメディアを購入しなければならない。
デジカメ本体は小型軽量となったが、持ち歩かなければならない機器が大型化している。
そんなこんなで、本体の価格よりも周辺機器の価格の方が高くなってしまう。

画像の取り込みソフトをインストールするが、リネーム機能がうまくない。
こちらの望むような、かゆいところに手が届くような機能が備わっていないのが気に入らない。

6月4日から変わっていないトップページのコラムを書き換える。
日記は毎日をアップするが、コラムは「気の向いたときに綴ります」のコメント通り、
本当に気が向かないとかかない。これではイケナイと思う。

そんなこんなで時間が過ぎていく。

21:00に帰宅する。
夕食は、
缶ビール350ml*2本、コンニャクの煮物、焼き茄子、ポテトコロッケ、大根のみそ汁、ごはん。

入浴してからデンタルケアの後、そのまま就寝する。
ここ数日体調が芳しくないため、冷房の効いた部屋では寒いくらいだ。
毛布をかぶって暖かくして床についた。

2003.0626(木) 不良中年たち

シャワーを浴びてから堤防を歩く。
デジカメの具合を確かめなければならない。久しぶりの堤防撮影である。
川の様子はどんどんと変わってしまうし、桜の葉は生い茂っている。

午前中に、駅売店「舞寿し」の弁当の写真を設置するために、アクリル板の加工を行う。
カミさんの実家に行き、アクリル板に穴を空け、金具の装着をする
手先が不器用の為、一部を破損してしまう。
大仁ハンディホームセンターに行き、接着剤その他を仕入れてくる。
不二家にてアクリルボードを張り合わせ、写真を挟む。

売店のサンプルを撤去し、代わりに写真を飾る
ランニングコストを考えると、サンプルを飾っておくよりも遙かに安い。
それなりに満足のいく作品となった。
ついでに先日紹介したかった看板の撮影をする
写真と看板で、PQ(売上げ)が上がり、投資金額を早くに回収できれば有難い。

新しいデジカメの操作に慣れないため、あれこれと試し撮りを行う。
今までの物と多少使い勝手が違うが、すぐにこなれてくるだろう。何にせよ軽いので気持ちがいい。

デジカメのソフトをPCにインストールしたり、説明書を眺めたりしているうちに時間がすぎていく。

19:00から「にぎわい創造会議」というのに出かける。
昨年行われた、中心市街地活性化に伴うワークショップの続きである。
昨年と同じコンサルなら、その続きが出来るのだが、今回は昨年とは違うコンサルが入ったようだ。
また同じようなことを行うのか、それともさらにステップアップが期待できるかはわからない。

昨年同様に3グループに分けられ、それぞれでのワークショップを行うという。
これまた昨年同様、「他己紹介」が行われる。メンバーはさほど変わり映えがしない。
果たして思ったほどの成果を得ることが出来るだろうか。
やるからには形としてちゃんとした物を残したいと思う。

21:00まで会議が続く。
解散後、一度職場に戻りデジカメ周辺機器の片づけを行ってから、「アフターミーティング」に出かける。
修善寺駅前の串特急に赴く。月曜日のNPO総会以来の串特急だ。回数が多い。

メンバーはまちづくり委員会の6名。乾杯をしてからいろいろな話をする。
まちづくりについて、これほど語るグループもそんなに無いだろう。
端から見れば異様な集団かもしれない。

24:00にお開きとするが、小腹がすいたというので大仁136号沿いの「ガキ大将」に出かける。
狩野川公園横の「こまどり」は最近閉店してしまったそうだ。
こんな時にとても重宝していたのに、残念である。

「ガキ大将」でビール中ビン2本、餃子2人前、チャーシュー+メンマを注文し、
暫くしてからラーメンを5杯を食べる。5人が5人とも違う注文をする。我が儘な大人達だ。
さすがに胃袋が悲鳴をあげた。おまけにスープが油ぎっていて胃に優しくない。
化学調味料独特の旨み成分が舌にびりびりとしびれる。
「あまからや」のラーメンに慣れてしまった体には、これは少しばかり厳しかった。

25:00過ぎに店を出る。 そのまま修善寺に向かい、解散する。
帰宅後デンタルケアをしてから就寝する。
串特急を終えてすぐに帰ればいいのに、只では済まないところが未だ気が若い証拠なのかもしれない。
懲りない中年たちである。

2003.0625(水) デジカメ到着

昨日の就寝が少し遅かったためか、息子はなかなか起きることが出来ない。
「もう7:00になるよ」を何回言っただろう。
息子は 「何度もうるさいよ」と言いながらようやく起きてくる。
昨日食べきれなかったおかずとヨーグルトを朝食にする。
息子を送り出して暫くしてから出勤する。

曇空からわずかに雨が落ちている。狩野川の様子を見てみようと思うが、踏みとどまってしまう。
デジカメが手元に無くなってから堤防を歩くことが減ってしまった。
花壇の様子や川の流れをメモることができないからだ。

午前中に、昨晩の続きの作業をする。
昨日の日記を仕上げ、メールチェックなどを行う。

昼頃に、荷物が届いた。注文しておいたデジカメが入っている。
今回のマシンも富士フィルムのFinepixを選択した。FinepixF402である。
画質や機能よりも携帯性を重視した。
これで6日ぶりに日記に画像を入れることが出来る。

午後から夏まつりの花火の寄付集めに出かける。
朝、雨が落ちていた空は昼には夏のような日差しを注いでいる。自然と汗ばんでくる。

僕の担当は牧之郷、熊坂、温泉場の約60件。
2人でペアになり、牧之郷から寄付集めに廻る。
14:00から始めて17:00までかかってようやく半分の30軒をこなす。
次回の寄付集めのを来週行うことを決めて終了する。あと2−3日はかかるだろう。

寄付集めから帰ってきて一息ついてからウェブの仕事を進める。
18:00少し前に戸田に向かう。

18:30から始まる「戸田どっとこむ」の委員会に顔を出す
最近戸田のまちづくり活動が活溌だ。
合併云々については言及しないが、まちづくりの活動は修善寺よりも活気があると思う。

21:30まで諸々を話し合った後、帰途につく。
地図では近い隣まちなのに、山道のワインディングは少しばかり辛いものがある。
だるま山の山頂付近では霧が立ちこめている。

22:00に帰宅してから食事にする。
夕食は、
缶ビール350ml*2本、お土産にもらったシュウマイ、息子の残したチャーハン、
レバーの竜田揚げ、ご飯。

ビール2本が効いたのか、すぐに眠くなってしまう。
TVをつけながらデンタルケアもせずに、そのまま就寝していた。

2003.0624(火) 寂しい思いをさせちまったぃ

今日も昨日からの雨がそのまま落ちている。
激しく降るでもなく、やみそうでもなく、霧雨が続く。

店のスタンバイをしていると、午前中にゴトウイズミがやって来る。
しばらく、昨日の話の続きをしていく。

午前中に、昨日の日記を仕上げアップする。 メールチェック、ウェブ巡回などをして過ごす。

デジカメの買い換えの意思決定をする。
1年に4回も故障する機器は今後も同じ過ちを繰り返すだろう。
多少のコストがかかっても「時を逸してしまう」ことを考えると思い切った方がいい。
価格comや楽天市場でデジカメ本体と周辺機器を調べ廻る。
いざ購入となると意思決定が鈍ってしまう。で時間ばかりかかってしまう。

夕方に駅のそばを食べてからカミさんと仕事の交代をする。
週に一度の夜勤に出かける日である。16:00からを暫く店の戦力となる。

18:30に一度息子と帰宅し、食事をする。
19:00にはシャギリの練習に出かけなければならないからだ。
用意してある、豚肉とピーマンの細切り炒めと豆腐とわかめの吸い物を温める。

食事をしていると、カミさんの妹が差し入れのおかずを持ってきてくれる。
アスパラとオクラのフライ、野菜のかき揚げ、アジのフライ、ホタテの炊き込みご飯。
息子だけ軽く食事を済ませるつもりが、僕も少し頂くことにする。

息子をシャギリに送り出し、そのままウェブの仕事にとりかかる。
息子が帰ってくる21:00には、家の前で彼を待っていなければならない。
他の親はいつも帰りを待っているので、僕にも自分を待っていて欲しいのだそうだ。

店の片づけをしたり、仕事に取りかかっていると時間の経つのに気づかない。
ラジオの時報で21:00に気づき、慌てて自宅に向かった。
息子は未だ帰っていない。他の子供たちの気配もない。
シャギリはまだやっているのだろうか。
思案にくれていると、近所の人が息子を連れて家に向かって歩いてきた。
家に鍵がかけてあるため、待っていたそうだ。
息子に謝り、頭をなでる。
リレーの時と同じく、彼に寂しい思いをさせてしまった。情けない。

本日2度目の夕飯を一緒に食べる。
ビールは飲まない。

風呂に一緒に入り、デンタルケアの後、就寝の準備をする。
「エルマーの冒険」の読み聞かせをしているうちに、22:00を過ぎて息子は寝てしまう。
23:00頃に職場にもどり、仕事の続きをこなす。
3:00に帰宅し、少ししてから就寝する。

2003.0623(月) 夏の終わりの始まり

3:55に目覚ましが鳴る。何かの夢をずいぶん長い時間見ていた気がする。
思い出すことも出来ないくらい多くの夢だった。
眠気眼をこすりながらTVのスイッチをつける。試合は始まったばかりだ。

ゲーム終了までの100分間をジェットコースターに乗ったような気分になる。
残念ながら日本の健闘は報われなかった。
ジェットコースターを乗り終えた爽快感とはほど遠い、何ともどんよりとした気分だけが残る。
サッカーの試合終了後に雨が降り始める。無念の情を抱きながら再び寝てしまう。

午前中に 郵便局に行ったり、銀行に行ったりして雑務をこなす。
昨日の日記を作成し、メールチェックなどをする。
午後からウェブの仕事を進める。

明け方に降り始めた雨は、すぐにやみ、やんだと思えば霧雨となり、そして再び滴をとめた。

19:30からNPO伊豆のへその総会が開かれる。
NPO伊豆のへそは、昨年4月からスタートした。
これまで、商工会青年部としていろいろと活動をしてきたなか、青年部の卒業=まちづくりの卒業
という図式に疑問を持ち、有志が集まってまちづくり活動の受け皿をつくろうということが主な趣旨である。
伊豆のへその第1期の決算と評価を今日行うのである。

参加者は約10名。
14年度の事業報告、決算報告、15年度の事業計画、収支予算、等を説明し、
その他の議案も一括にて承認される。
議案の他、情報交換などが行われ、22:00に閉会となる。

総会の後、アフターミーティングが駅前串特急にて開催される。
こちらの参加者は7名。
祭りのこと、地域スポーツ振興、新市の方向性、PTA、、等が活溌に話合われる。
こうした話し合いには極めて有用な情報が多い。
僕の知らない事ばかりだ。情報を多く持つ人は意思決定の選択肢が多くなると思う。
知らないよりも知っておいた方がいいに決まっている。
勉強不足と認識不足の僕にとっては、こうした集まりは非常に有難い。

24:00にアフターミーティングは終了する。
滴をとめていた空からは、今日何度目かの雨を落としている。
アフターミーティングのアフターは開催されることなく、そのまま今日が終わる。

そういえば昨日は夏至だった。
今日からは日ごとに夜が長くなっていく。
これから暑い夏を迎える筈のこれから、実は夏の終わりに向かっていく。
常に現状を把握しておかないと、感覚のズレに気づくことなく時間が過ぎていく。

帰宅し、デンタルケアの後、そのまま就寝する。

2003.0622(日 賑やかな堤防

朝起きて、シャワーを浴びてから出勤する。
今日も天気がいい。昨日の夏のような陽気ではないが風が割と爽やかだ。

店の手伝いをしてから、弁当の配達に出かける。
昼間で、デジタルケアをしたり、昨日の日記を仕上げたりする。

昼に「あまからや」に行く。
醤油ラーメン+ミニカリー丼=900円也。

ついでに堤防を巡回する。
堤防に車が乗り入れてある。困った輩である。本来車輌立入禁止なのに、
自分さえ良ければいいというのはいただけない。

花壇には多くが花を咲かせている。狩野川では鮎釣り人で賑やかだ。
こうした光景をメモりたいのだが、デジカメがないことを今更ながらに残念に思う。

職場の環境整備をしたり、ウェブの仕事を進めたりしていると時間が過ぎていく。
外は次第に天気が崩れ始め、空は滴を落とし始めた。

19:30頃にカミさん実家に赴き、食事をご馳走になる。
夕食は、
缶ビール350ml*2本、イカの刺身、堀りたてのジャガイモをつかった肉じゃが、塩鮭、
しらすダイコン、冷や奴、アジのたたき、ご飯+生卵、焼き海苔。

21:00頃に帰宅し、デンタルケアをしてからTVを見ながらくつろぐ。
明朝行われるサッカーの試合、日本対コロンビアの観戦に備えて23:00頃に就寝する。

2003.0621(土) 真夏のような

夢をみている。
夏まつりで手筒花火が行われている。僕は手筒の挙げ手である。
花火の準備は忙しいが、時間が迫るにつれて会場は次第に盛り上がっていく。
太鼓の演奏が始まる。手筒の衆は火傷をしないように水をかぶる。
観衆がどんどん集まってくる。いよいよ点火の時間だ。
だが、挙げ手は素人が多いため、点火の際に点火口に予防策を講じていない。
次第にいらいらしてくる。はたしてうまく手筒ができるだろうか・・。


ここで目醒める。時計を見ると4:30だ。
急いでTVのスイッチをつけ、サッカーの試合を画面に映す。前半30分あたりから試合を見る。
前半終了間際に不可解なPKで失点するが、後半開始早々に同点に追いつく。
途中再びリードを許すがかなり日本の優勢だ。  結局惜しくも1点差を埋めることが出来ずに終了する。
そのあと、6:00から少し眠ることにする。

天気が良い。
天気予報は日中の気温が30℃まで上昇するだろうと予測している。
まるで真夏の陽気だ。

出勤してから、2日分の日記を作成したり、デジタルケアを済ませる。

息子はつまらないようで、グズを言い始める。
土日にゆっくりと休めないのは彼には可哀相とも思うが、仕方ない。
カミさんと3人で駅のそばを食べたり、2人でシューティングゲームをして遊んだりする。

それにしても夏のような暑さだ。
このまま梅雨が明けてしまいそうな勢いだ。
沖縄では梅雨明け宣言をしたそうであるが、こちらではあと1ヶ月間は梅雨が続く事になっている。

店の片づけをしたり、webの仕事を進めたりしているうちに夜になる。
20:00から女子バスケの練習に出かける。
僕は隣のコートで男子と一緒に練習をさせてもらう。
膝の装具を忘れてしまったため、少し具合が良くない。

21:00を過ぎて帰宅する。
夕食は、
缶ビール350ml*2本、ロールキャベツ、目玉焼きとキャベツ炒め、海老シュウマイ、ご飯。
デジカメが無いので撮影出来ない。

BSで映画「ウォーターボーイズ」を途中から眺め、くつろぎながらPCを起動する。
日記を仕上げようとするが、缶ビール2本が原因で睡魔がやってきてしまう。
24:00を少し廻った頃に就寝する。

2003.0620(金) 参観日

風が吹いて爽やかな朝だ。 梅雨時のじめじめした空気がない。

10:30から小学校に出かける。今日は参観日、一日公開授業が行われている。
午後に引き渡し訓練があるため、こちらはカミさんが出席する。
午前中は僕が授業参観をすることにした。

授業はオーストラリア人先生による英語の授業である。
片言の英語と片言の日本語で子供たちにいろいろと質問をしていく。
教え方も上手いもので、子供たちのレベルに合わせて進めていく。
息子は僕の顔を見るとニヤついている。嬉しいのやら恥ずかしいのやら、なのだろう。

僕が小学生のころは、父親などは学校に来たためしがない。
仕事が忙しくてそれどころでは無かった。
今、自分が学校に子供の様子を見に行くことが出来るのは、
子供に寂しい思いをさせたくないという気持ちが強いことは勿論だが、
昔ほど仕事が忙しくなくなったということも要因としてあるかもしれない。

11:15までの英語の授業を参観してから店に戻る。
銀行に行き、支払いの算段をする。PCバンキングにて20日支払い分を処理する。
頭と胃が急に痛くなる。困ったものだ。

12:30からカミさんが出かけるため、店で戦力となる。
店の仕事をしながら 溜まってしまった日記を書き始める。

気温が上昇してきている。まるで夏日。梅雨があけてしまいそうな感じだ。
夕方になると、爽やかな風が吹いてくる。気持ちが良い。

富士フイルムサービスステーションに、デジカメを修理に出す。
過去1年間の修理の伝票をみると、
2002.0827
2002.1101
2003.0219
の処理をしてある。いずれも「電源はいらず」→「メイン基盤交換」である。
根本的に Finepix50i が悪い機種なのか、僕の使い方が悪いのか、外れを引いたのか、
原因は分からない。
いずれにせよ、これから再び(再三)ストレスのある毎日が始まる。

20:00から商工会駅前支部とNPO伊豆のへそとの話し合いが行われる。
花火の集金をNPOに手伝って欲しいということだ。
話の詳細についてはここでは述べない。

20:30になっても当事者は訪れない。電話をすると既に寝てしまったという。
会議の招集を頼んでおいて何も連絡無く欠席とはオソマツだ。
根本的に話にならない。

NPO伊豆のへそで僕を含め4名は、来週行われる総会の話を進める。
是までの活動のことや、今後の方向性などの他、公民館のこと等も話し合う。

公民館では、上棟式が行われたという。実は区民に何も連絡がない。
区民の金で建てる公民館について、設計や期日、その他のことは一切区民に報告がなく
勝手に話が進んでしまっている。こちらもオソマツきまわりない。本当におかしな話だ。
まぁ、ここで腹をたてても致し方ないが、それにしても駅前では変な話が多すぎる。

場所を変えて続きを話し合う。

「紅(べに)」
〒410−2407
修善寺町柏久保554−13
0558−73−0609

ここで、23:00頃までをミーティングに費やす。
帰宅後デンタルケアをし、すぐに就寝する。
4:00から始まるサッカーの試合、日本対フランスの観戦に備える。

2003.0619(木) 日記作成の方法

今にも雨が振り出しそうな天気だ。じめじめとしていてスッキリしない。

僕は早起きが苦手のため、日記の作成は不規則な時刻となる。
時には夜中、時には朝方、進んで指が動くこともあれば、追い立てられることもある。
最近デジカメの調子が悪くなったため、日常生活のメモ書きができずにいる。
これが非常に不便だ。
いつ何処に行き、何を食べ、何を思うか、記憶を蘇らせるためのメモは日記を書くときの必須である。

ここ数日の夜の不摂生のためもあり、日記の作成がお荷物になり始めた。
このまま「いつおわってもおかしくない日記」が本当におわってしまうのは、ちと寂しい気がする。
お荷物にならないためには、
1)夜の不摂生を控える。
2)早起きし、早朝に日記をかく習慣づけをする。
3)デジカメを買い換える。
ことだ。

1)2)については自信がない。3)は金がかかる。さて、どーしたものか。

舞寿しのページを少し手直しをする。
雑務処理をしたり、デジタルケアをしているうちに時間が過ぎていく。
どうして大人になると時が経つのが早くなるのだろうか・・。

明日の朝、修善寺駅に舞寿しの「あじ寿司」の看板が設置されるというので
使用前、使用後を撮影しようと試みるが、デジカメがうまく起動しない。
それでもかろうじて何枚かを写すことが出来る。デジカメの不具合による画像の変質が認められる

19:30頃に帰宅し、バスケの練習に出かける。
シニア対若手でゲーム形式の練習を行うが、さすがに若手には力負けをする。
諦めの気持ちも少しあるが、悔しくて仕方ない。
21:00に終了し、帰途につく。

シャワーを浴びて、食事にしようとすると、バスケの先輩から電話が入り、
大仁の漁場にいるから合流せよ、との事。カミさんに送ってもらうことにする。
4名にて100円ビールを4−5杯ずつ飲み、つまみを食べる。
それにしても安い。缶ジュースを飲むよりも生ビール1杯の方が安いのだ。
23:30まで飲んでお開きとする。一人2,000円也。

24:00に帰宅し、デンタルケアの後、就寝する。

2003.0618(水) デジカメ故障

朝息子と一緒に朝飯を食べる。
天気予報は九州地方の台風様子を伝えている。雨が降ってくるかもしれない。
息子を送りだしてから出勤する。

堤防の花壇ではグラジオラスが花を咲かせている
球根を植えてからおよそ3ヶ月。ようやく花を咲かせるに至った。
花壇の球根は花開いたが、まちづくりの活動はいつ花を咲かせることが出来るのだろう。

午前中、屋上の片づけを少し行う。
使わなくなった貯水槽などを撤去したいが、処理するには金がかかる。が、何とかしたい。
ゴミを取り除き、不要なものを片づけたりしていく。

昼から雨が降り始める。

昼飯を、大滝ラーメンで食べる。チャーシュー麺+ライス=800円
不二家のケーキを食べながら雑務を処理していく。

19:30から公民館で花火の打合せを行う。
集金業務の割り当てをする。一人約30件。 2人ペアで集金をするため、60件がノルマだ。

21:30頃に打合せが終了する。
帰途に向かうが、今日はカミさんが飲み会に出かけたため夕食を自分で調達しなければならない。
コンビニで弁当を購入し、帰宅する。

自宅に着くと、夕飯が用意されてあった。
コンビニのおかずだけ温め、用意してあった食事と一緒に食べる。
缶ビール350ml、ウナギ丼+コンビニのおかず。
デジカメの調子が良くないため、画像としてメモが出来ない。

デジカメの機嫌がよくない。たまにしか撮影が出来ないのだ。
電池を入れると電源が入りっぱなしになり、デジカメ自体が起動しない。
昨年8月から3回修理にだしているのだが、今回でおよそ3ヶ月おきに調子が悪くなる。
使用頻度が高いためなのか、使い方が乱暴なのかはわからないが、
毎日使用しているので、修理の間デジカメが無いのは非常に不便だ。
買い換えが必要になるかもしれない。

22:00頃にカミさんが2次会をTANPOPOで行うとので、一緒に飲めもうと僕を迎えに来る。
後で行く旨を伝え、食事を済ませてからTANPOPOに向かう。

ワインを飲みながらカミさんの同僚の人達と、
夏まつりの花火について、駅前の交通機関のマナーの悪さについて、
4町合併に伴う駅前の駐車場について、まちづくり活動について、等々の話をする。

23:30を過ぎてからたまたまゴトウイズミが入店してくる。
花火のことや公民館のこと等、再び話に熱がこもる。

1:00になったので、ここで解散にする。 帰宅してからサッカーの試合を観戦しなければならない。

帰宅後デンタルケアをしてから、TVを見る。前半10分あたりからゲームを観戦する。
試合終了まで応援してから就寝する。おそらく3:00。

2003.0617(火) 週に一度の息子と2人

今日も朝から天気がはっきりしない。 あと1ヶ月ばかりこんな陽気が続く。

午前中、デジタルケアをする。
雑務を処理したり、店の手伝いをする。

マイツールデータと弥生会計とのコンバートを色々と試してみる。
会計ソフトのデータをマイツールで自由にいじれると、先日のMXスーパーシニアでの勉強が生きていく。
決算月までには何とかものにしたいと思う。

最近、知人のHPが一時閉鎖となってしまった。
毎日更新を目指していてアクセスも多い。ウェブ巡回をしているサイトなので残念である。
いろいろと原因はあるのだろうが、何とか続けていってもらいたい。
と思っていたら、突如の復活をしていた。楽しみが消えずに済んだ。

今日から子供たちのシャギリの練習が始まる。
夏まつりにむけて、これから約1ヶ月ほどの連夜の稽古が行われる。
地域の文化が子供たちに継承されていくことは良いことだ。
できればより精度の高いものや地域性の強いものを目指していって欲しいと思う。

息子は明日からプールが始まるといってとても喜んでいる。
昨年は夏休みの間、プールに通った回数が学校中で一番だった。
水泳帽に線が増えていく事が楽しみになっていたようだ。

「プールに行く回数が多い=家族で出かけることが無い」
という図式が成り立つ。僕としては息子の水泳技術の向上を単純に喜べない。
今年の夏は家族で出かける計画をしたいと思う。

19:00から息子がシャギリの練習に出かける。
20:00までを店で仕事をする。終業業務を済ませてから帰宅する。

用意されていたカレーを温め、缶ビール350ml*2本を飲む
息子は既に軽く食事を済ませている。
TVを見ながらビールを飲んでいる時に息子が帰宅する。
腹減ったというので、一緒にカレーを食べることにする

食後に風呂に入り、デンタルケアの後、息子を寝かしつける。
日記を書こうとするが、缶ビール2本が睡魔を呼んでしまった。
たぶん23:00頃に就寝してしまう。


2003.0616(月) だるま山委員会

夢を見る。
バスケの試合をしている。僕が審判をする。
トスアップをするが、ボールではなくなぜか斧をトスアップするのである。
何が何だかわからない。

午前中、だるま山委員会のカトウさんから電話がある。
そういえばだるま山高原自然塾の参加募集は今日からだ。
申込みが好調だということで、わざわざ報告をしてくれた。

天気は相変わらずスッキリしない。
降りそうで降ってこない曇天である。

昼まで銀行に行ったり、雑務を処理したりする。
13:30から生きいきプラザに出かける。
食中毒の講習会が行われ、15:00までを話を聞いたりビデオを見たりする。
その足で総合会館に出かけ、だるま山キャンプの申込みの様子を伺う。
昨年までは募集開始の日にちを決めずにスタートしていたが、
今年は、不公平のないように募集開始日を決めた。
初日の9:00から1時間くらい電話が鳴りっぱなしだったそうだ。

夜にだるま山の委員会が行われる
終了後に桂座スタッフとの意見交換会があるというこどなので、バスで出かけることにする。
O−PA氏と19:05バスに乗り、総合会館へ向かう。

だるま山の委員会では、
役割分担について、2日目ハイキングについて、キャンプファイヤーについて、などを話し合う。
先日、スタッフの応募があった。 中学2年生の子である。
数年前にキャンプに参加している。参加者がスタッフとして応募する事になるとは、と感慨深い。
委員会としてどのように対処したらいいのかという事を検討する。

21:00まで委員会が行われる。
その後、桂座 の委員会と合同で意見交換会を行う。
場所は 「とり茂」。

とり茂(とりも)
〒410−2416
修善寺町修善寺757−1
0558−72−6982

約13名で熱い夏に向かっての意気込みを語り合う
意見交換会は23:00過ぎに閉会する。

だるまのスタッフのノリチャンに駅まで送ってもらうが、同乗のO−PA氏が
「鮨ひがし」へいってほしいと申し出たため、ひろひろ氏と計5名で「鮨ひがし」へ便乗することにする。

鮨ひがし
〒410−2412
修善寺町瓜生野221−1
0558−72−4886

O−PA氏の釣った魚はここで料理され、O−PA氏の胃袋に収まるのだそうだ。
自分で釣った魚を自分で食べるという贅沢なことを彼はいつもここでしているという。

軽く一杯のつもりが、つまみと鮨が旨すぎてついつい遅くまで話し込んでしまう。
結局2:00までを鮨ひがしで過ごす。

帰宅後、デンタルケアをしてから就寝する。

2003.0615(日) 父の日

昨日の夜が遅かったためか、息子がなかなか起きることが出来ない。
10:00頃にようやく起きあがる。

息子が目覚めるまでの間、2日分の日記を書き上げる。
メールチェックなどをして、カミさんと妹の支度を自宅で待つ。

今日はバスケに知人マサコの結婚式が行われる日である。
僕はバスケの女子3名を、淡島ホテルまで送迎することになっている。
11:30に支度ができあがり、淡島ホテルに向かう。

今日は一日、父の日に息子と一緒に遊ぶ権利を授かった。
父の日のプレゼントだそうだ。
淡島ホテルのついでに、淡島マリンパークで遊ぶことにする。

「あわしまマリンパーク」
〒410−0221
沼津市内浦重寺186
055−941−3126
http://www.marinepark.jp/

ロープウェイ乗り場で入園料を払う。 大人1,800円+子供900円=2,700円。
山頂につき、エレベータにて地上に降りる。
12:30からの名犬ふれあいタイムというのに参加する。
僕はどうでもいいが息子はそれなりに楽しんでいた。

アシカショーはパスし、島内一周約2.5kmのウォークラリーに参加する。
道々、20問の大人用と子供用の問題があり、それを10問以上正解すると
後日抽選で何かがもらえるというものだ。

途中水族館に入ったり、イルカショーを少し眺めたりしておよそのプログラムを消化する。
昼飯は、島内では食べないことにして、沼津方面に向かう。

沼津港湾の「丸天」を目指すが、息子の食欲が我慢できないようで、
途中の「荒磯市場」で車を止める。

メニューを見てから、息子はうな丼と天ぷらと磯そばのセット=2,500円が欲しいという。
そうなると、僕はご飯と他に1品あればちょうど良い。ヒレカツをオプションで頼むことにする。
だが、注文を取りに来た年配の人は、そのオプションを受け入れてくれない。
それはあくまでもセットの中の1品の代わりになるものだから受け付けられないという。
7才の子供と大人一人だから2セットはいらないので、何とかして欲しい旨伝えるが、
どーしてもダメだという。

結局、セットの2,500円とご飯だけの注文にする。
荒磯市場はヒレカツ1品を売り損ねた。
2,500円+200円+tax=2,835円を支払い食事を終了する。

食後にジョイランド三島に出かける。3階のボウリング場に向かう。
当初、「マトリックス」でも見ようかと思ったが、どうやらここでは上映の予定はないようだ。
なぜかは不明。

シューズを借り、ガーター無しのレーンを用意してもらう。
息子と僕でそれぞれ2ゲームずつをこなす。
大人500円@1ゲーム、子供350円@1ゲーム、シューズ200円@1足、
合計で2,100円。
1階のゲームセンターに行き、シューティングのゲームをする。約1,000円。

17:00になり、カミさんたちを迎えに行く。
17:30に現地に到着すると、みんな目を赤くしている。相当泣いたようだ。
花嫁が泣きっぱなしだから仕方ない、という。
1時間ほど余韻を楽しみながら写真を撮ったり、駄話をしたりしている。
何はともあれ、新郎新婦には幸せになって欲しいと思う。

夜に修善寺の「やじろべぇ」に行く。
カミさん、妹、息子、僕の4名。ビールを飲み、焼き鳥を食べる。
2人前の焼き鳥コースの他に、ツクネと鶏の刺身などを注文する。

ここでデジカメに電池の入っていないことに気づく。
残念ながら画像で紹介するが出来ない。 4名で〆て9,100円也。

このままでは終わらない。
その足で「あまからや」に赴く。
夜の営業をしているのは、こういうときに有難い。

開発中という「スパイス味噌つけ麺」を提案される。
醤油ラーメン塩ラーメン、スパイス味噌つけ麺の3品を4人でシェアする。
2,200円ほどを妹が支払ってくれる。

21:00頃に帰宅し、デンタルケアの後、くつろいでいるとそのまま睡魔に襲われる。
おそらく22:00頃に就寝する。

それにしても昨日からの贅沢三昧!だ。
「焼肉食道苑」から「あまからや」までの合計出費は約3万。
明日から出費を切りつめようと思う。

2003.0614(土) 焼肉のバースデープレゼント

午前中、BSにて松井の活躍を覗く。
少し見るだけのつもりが、ロジャークレメンスの300勝のかかる試合ということで見入ってしまう。
結局11:00までさぼってしまった。

デジタルケアをしたり、雑務をこなしたりして時間が過ぎていく。
昼飯は大滝ラーメンの、チャーシュー麺+ライス=800円。
昨日に引き続き不二家のケーキを食べる。

今日は来客があったりして慌ただしい。
そのなか、カワグチ氏がやってくる。
手筒花火をどうにかして駅前で出来ないだろうか、という相談だ。

個人的には何とかしてあげたいとは思うが、僕の一存では事は進まない。
手筒花火が中止に至った経緯を鑑みると、これは難しい問題である。
ただ、「気持ちがあれば、うまくいく」( There is a will , there is a way.)という諺があるように、
何とかしようと思えば何とかなるのかもしれない。

夕方に、舞寿し弁当の撮影を鴻野写真館でしてもらう
駅の売店では現在サンプルにての商品見本をだしているのだが、
これを写真で提供しようということだ。
画像データがあればいろいろと使い回しができるし、
そもそもサンプルの維持管理費がバカにならない。

撮影は孤独な作業である。
地道に光の具合や角度、バックカラー、露出、、などを調整していく。
被写体が人物ではないので、僕が居なければ会話もない。
プロの仕事ぶりを見学させて頂いき、とても参考になった。

19:30に女子バスケの練習に帯同する。息子の友人兄妹も一緒に連れて行く。
左膝の具合が心配だが、装具を付けてプレーする。
隣の男子の練習にも入れてもらい、かなり走り込んだ。
不意な動きは不安が残るが、少し気を付ければそれなりに動くことが出来る。
病院には行ってみてもらった方がいいよ、と先輩からアドバイスをうける。

21:00に帰宅する。
今日はカミさんの誕生日なので、焼肉を食べに行くことにする。
「食堂苑」
修善寺町柏久保628−6
0558−72−0892

バースデープレゼントは焼肉だ。良いか悪いかはわからない。

22:30まで思いっきり飲み食いをする。
バスケで痩せたと思いきや、それ以上に体重を増やしてしまう。
歩いて帰宅しデンタルケアをした後、カミさんにマッサージをしてあげる。

24:00頃、TVをつけたまま寝入ってしまう。
少しばかり食べ過ぎた。

2003.0613(金) ほたる

朝から雨が降っている。 いかにも梅雨らしい天気だ。

10:30から花火のプログラムの打合せが行われる。

[TOSEIスケジュ-ル] 03.06.15 混 L=0048 C=0178
F=5,5,3,5,5,5,3,2,17,15,13,15,11,10,40
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
YEAR WHEN 曜  カラ マデ 六輝 SH N WHAT       WHERE  WHO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2003.  6.24 火   1    大安 ES 花火集金開始   商工会駅前支部
2003.  7.10 木   1    仏滅 ES 花火集金終了   商工会駅前支部
2003.  7.14 月 夕方    友引 ES 花火プログラム   原稿送付
2003.  7.16 水 夕方    仏滅 ES 花火プログラム   校正着
2003.  7.18 金   1    赤口 ES 花火事前告知    看板設置
2003.  7.22 火   1    仏滅 ES 花火プログラム   校了
2003.  7.26 土   1    友引 ES 花火プログラム   納品
2003.  8.01 金 800 1000仏滅 ES 花火会場縄張り  堤防/駅,横瀬 ロ-プ杭確認
2003.  8.02 土 600 1000大安 ES 花火会場桟敷区割 堤防/駅 ブル-シ-ト必要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記事項などの話し合いが午前中いっぱいかかる。

ニュースによると俳優のグレゴリーペックが亡くなったという。
映画「ローマの休日」をTVで観たのがたぶん小学校5−6年の頃だと思う。
当時TVの「○○洋画劇場」なるものを毎週観ていた。
父親と一緒に映画を観ていて楽しかった。
次の日に先生と映画の話をするのも楽しかった。

そんな映画のうち「ローマの休日」は非常に印象深いものだった。
オドリーヘップバーンがとても輝いていたし、ローマの街並みも素敵だった。
新聞記者役の男優(名前を覚えていなかった)もダンディーだ。

彼女は既に旅立ち、新聞記者の男優も年老いて他界する。
画像、映像は後世までずっと残るが、時間はお構いなしに過ぎていく。
俳優はその姿を銀幕に残すことができるが、
僕は死んで何を残すことができるのだろう、とふと思う。

雑務をこなす。不二家のケーキを食べながらメールチェック、ウェブ巡回などをする。
時間があっという間に過ぎていく。

19:30頃に仕事を終えて、カミさんの実家に行く。
夕食をご馳走になる。
アジのはんぺん、ほうれん草のバター炒め、白身魚とエノキのホイル焼き、缶ビール350ml*2本、
マッシュルームの入ったリゾット。

カミさんと母親、僕と息子で、天城湯ヶ島の「世古の湯」に出かける
入り口で一人100円を払い、浴室に入る。 お客はちょうど出てくる人のみで、他にはいない。
向かって左の浴槽が強烈に熱い方で、右が若干熱くはない浴槽だ。
右側で体を慣らしてから左側に入る。が、1分も入っていられないくらいに熱い。

一昔前、バスケで右膝の靱帯損傷のためちょっとした手術をした。
その時にリハビリがてら、ほぼ毎日この「世古の湯」に通っていた。
おかげで膝の状態はほぼ良くなった。そのくらい体に良さそうな温泉である。
先日に壊してしまった左膝も是で治ってくれればいいと淡い期待をする。

湯船から出た後もずっと、体の火照りが引かない。
夕涼みがてら、帰り際に「出会い橋」にてホタル鑑賞をしていく。

「ほたる祭り」
http://www.izuamagi.com/izu/hotaru/hotaru.htm

初めて「出会い橋」に出かけ、ホタルを観ることができた。
昔は近所のあちこちでホタルを観ることができたのだが、最近ではホタルを見ることは珍しい。
人の手を借りずに自然のホタルが見られればそれが一番だと思うが、難しいだろう。

薄暗い出会い橋には、多くの人がホタルを見に来ている。
明かりもなく、川の流れの音だけがある静かな「おもてなし」を感じる。

22:00頃に帰宅し、デンタルケアの後、 TVを見ながら就寝する。
ほたるの淡い光は、グレゴリーペックその他の人達の魂の明かりかもしれない。

2003.0612(木) まつりの前繰

天気がスッキリしない。雨は降らないが、じめじめしている。
こんな天気が梅雨明けの7月20日頃まで続くのだろうか。

先日、Yahoo!BBの申込みをしていたのだが、(2003.0520日記)
回線をTOKAIのADSLで使用していたため 一度キャンセルをした。
その後別回線で再申込みをして、TOKAIとYahoo!BBにて使い勝手の良い方を、
と算段をしていたが、何をどういじっても上手くいかない。

デスクトップでインターネットに繋がっても、ノートPCでは繋がらなかったり、
LANがうまく認識しなかったりするため、電源を入れ直したり、配線を換えてみたりしてもダメ。
サポートセンターに電話をしても繋がりにくいし、繋がっても的を射た答えが帰ってこない。
これは時間の無駄と思い、再びキャンセルというはめになった。
TOKAIを上手く使って、いつ実現するかわからないが、光ケーブルの到来を待つ方が賢明のようだ。
で、モデムキット一式を着払いにて送ることにする。

今日は一日、不二家で戦力になったり、PCをいじっていたりする。
昼には駅でそばを食べてから日記を書いたりメールチェックなどをしながら雑務をこなす。

20:00にまちづくり委員会の会議に出かける。
広報誌「かたらして」の原稿担当の確認、夏まつりの準備、
6/26(木)から始まる「にぎわい創造会議」、などの話をする。

今年の祭りについては、手筒花火をどうするか、ということが大きな課題となっている。
3年前に行われたきり、2年間のブランクがある。
なぜ中止となったかについては、長くなるので説明は割愛するが、
なかなか「想い」の実現jには傷害が多いということは確かだ。

「修善寺夏まつり」をどのように仕立てていこうか、といったことの話は
話し出すときりがない。

22:30まで熱い議論が行われる。
その後、アフターミーティングが「串特急修善寺駅前店」にて行われる。
メンバーはゴトウイズミ、O−PA氏と僕。
一度話し始めてしまった「夏まつり」の話が終わらない。
てっぺん(24:00)までという約束が守られる筈がない。
結局閉店の25:00までを切りのない「夏まつり」の話が続く

解散後帰宅し、デンタルケアの後に就寝する。

2003.0611(水) 昨年もサッカー今日もサッカー

朝から天気がはっきりしない。時折小雨がちらついたリする。

コンビニに出かけパンを買い、息子と朝食をとる。
7:15息子を送り出してから出勤する。

マイツールによると、
昨年の今日6月11日はもでな氏と一緒に静岡エコパに出かけた。
カメルーン対ドイツの試合を観戦するのだが、熱海まで車ででかけ、
東海道線に乗り込み、ビールをしこたま飲みながらサッカー談義に華を咲かせる。
会場に入る手前ではイングランドのサポーターと仲良くなり
一緒におにぎりを食べたり写真を撮ったりした
試合結果は応援していたカメルーンが敗れてしまい、少し残念だったが、
楽しい一日を過ごさせてもらった。

あれからちょうど1年。
今日は日本対パラグアイの親善試合が行われる。
夜花火の打合せの為LIVEで見ることは出来ないが、サッカー繋がりということでは何とも妙である。

午前中、昨日の日記を書いたり、メールチェックなどをする。
昼過ぎに、舞寿しの「あじ寿司」撮影がある。
修善寺駅の売店入り口に大きな広告を載せるということで、 それ用の写真撮影である
かなり目立つことになるだろう。

15:00少し前に中学校に出かける。
NPO伊豆のへその活動について、中学生の質問に答えよ、というとだ。
理事長のヤマダケンジさんと一緒に27名の中学生を前に諸々を説明をする

・NPOの目的は何?
・どんなイベントを手がけているか?
・ナイトバザールではどんな苦労があったか?
・祭りではなにをしていきたいか?
・他のNPOとの違いは何?    等々みたいな質問である。

そんなこんなで1時間ほどを中学校で過ごす。
中学の校舎は僕が中学生の頃とはすっかり様変わりしている。
校舎と同様に、昔の中学生とも随分中身が違うようだ。
僕らの時には、社会学習などあったのかどうかも覚えていない。

今の中学生や小学生には、まちづくり活動や地域のイベントなどには
積極的に参加して楽しんでもらいたい、と27名に伝え教室を去った。

帰りがけ、ついでに堤防の様子をチェックする

ThinkpadのHDDの容量が悲鳴を上げ始めた。
日記を書き始めた頃から毎日でデジカメの画像を放り込んでいる為だ。
机の中を整理する必要がある。

デスクトップPC(Gateway)にLANでフォルダを移植する。
GatewayでCDにそれを焼き付ける。Thinkpadの画像フォルダを削除する。
これにてHDDに余裕が出来た。
是でまた日記用の画像を安心して放り込むことが出来る。

19:30から商工会の花火の打合せに出かける。
集金の方法について話し合い、依頼文を封筒に織り込む作業をする。
区の理事と少し意見調整をして、22:30頃に終了する。

帰宅してから夕食にする。
夕食は、
筍のきんぴら、卵とダイコンと鶏肉の煮物、チャーハン、ご飯、納豆。
ビールの買い置きが無いため、今日もアルコールを抜く。

食事をしながら、VTRにてサッカーの試合を観戦する。
残念ながら0−0の引き分けである。
先日来、スッキリとした試合がないため、フラストレーションがたまる。
サッカーの国際大会は、とにかく勝って欲しいと切にお願いしたい。

デンタルケアの後、入浴をする。
メールチェックをしてから 1:30頃に就寝する。


2003.0610(火) 先日の中学生

今日は天気が良くない。
昨日の深夜に雨がぱらついた。そのまま降るでもなくやむでもない天気が朝まで続く。

昨日の深酒の割に体調は悪くはない。
店のスタンバイを手伝い、昨日の日記を作成したりデジタルケアをしたりする。

昼過ぎに商工会駅前支部の役員の仕事をする。
配布物の回覧順番をチェックしたり、その順番を印刷したあと、配布先を廻ったりする。

先日の職場学習の中学生が挨拶にやって来る
きちっとお辞儀をし、世話になったと感謝の言葉を述べる。
なかなか宜しい。見ていて気持がいい。
彼らの感想文を 以下に紹介したい。

引用-----------------------------------------------------------
 風香る5月、いかがお過ごしですか。
 先日は不二家修善寺店でお忙しい折りにもかかわらず職場体験をさせていただきありがとうございました。とても思い出深い体験となりました。
 僕がこの体験を通して一番感じたことは人と人との関わりです。どんなお客さんにも明るく接し笑顔で対応することがなにより大切だと思いました。言葉づかいも大切だという事もわかりました。ご年配の方でも若い方でもわかるようにやさしい言葉をつかうことを心がけているみなさんはすごいと思いました。お辞儀の仕方も決まっているということは知りませんでした。
 MGもわかりやすく教えていただきました。
 これから自分の進路を考えるとき、この体験を生かし、悔いのない進路決定をしていきたいと思います。ありがとうございました。

--------------------

 若葉が目にしみる季節となりました。
 この度はお忙しい折りにもかかわらず職場体験をさせていただきありがとうございました。
僕はケーキ屋さんが外からは見えない所でいろいろな工夫をされているのにおどろきました。僕もサービス業などを営むときは、見える所はもちろんだけど、見えない所もいっぱい工夫しお客さんがよろこぶ秘訣としたいです。また、教えていただいた、どうすれば収入をふやす事がきるか、などもとてもわかりやすく、そして将来ためになりそうな事ばかりでした。
 いろいろ僕たちのためにお世話をしてくれて二日目には自分のケーキまで作らせてくれて本当にありがとうございました。この体験を将来のためにいかしていきたいと思っています。皆様にはお仕事でいろいろ大変な事があるかと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。

--------------------

 すがすがしい風が香る5月、いかがお過ごしですか。
 先日は不二家での職場体験をさせていただきありがとうございました。とても自分のためになった体験となりました。
 僕がこの体験を通して一番思ったことは、お客さんに関しての接し方です。何事もお客さんを中心に行動するということをものすごく身にしみて感じました。お客さんには明るく接し、なるべく待たせないようにするなど、いろいろなことがわかりました。
 それにさまざまな体験をさせていただき本当にありがとうございました。そのなかでも特に楽しかったのはケーキ作りでした。「自分の好きなように作っていいよ」を言われたので自分の好きなように作りました。見た目は変だったけど、おいしくできたのでよかったです。これからこの経験を活かし役立てたいと思います。ケーキも家でつくってみようと思います。
 体験をさせていただき本当にありがとうございました。

引用終り-------------------------------------------------------

僕が中学2年の頃、こんな上等な感想文をはたして書くことが出来ただろうか。
読んでいてつくづく感心をする。

ラジオでは、東海地方の梅雨入り宣言を伝えている。
マイツールによると昨年は6月11日、一昨年は6月5日となっている。
今日から7月20ころまで雨のシーズンが始まる。

[TOSEIスケジュ-ル] 03.06.10              混 L=0048 C=0178
F=5,5,3,5,5,5,3,2,17,15,13,15,11,10,40
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
YEAR WHEN 曜 カラ マデ 六輝 SH WHAT     WHERE        WHO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2003.   6.10 火 2    先負 // 梅雨入り宣言 静岡県内
02.    7.20   1        / 梅雨明け宣言 2002.0720
01 . 18.05 火 2    大安 // 梅雨入り宣言 静岡県内    雨降らず
02.  18.11 火 2    大安 // 梅雨入り宣言 静岡県内    雨降らず
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16:00を過ぎてカミさんが夜勤に出かける。
店番を少ししてから帰宅する。

息子の宿題が終わってから2階で一緒にテニスをして遊ぶ。
19:30頃から既に用意してある夕食を温めて、食卓を2人で囲む。
夕食は、
クリームシチュー、ご飯、ロールパン
今日はビールを飲まない。

食後に一緒に入浴し、「トムソーヤの冒険」を読みながら寝かしつける。
メールチェックなどをしているうちに睡魔に襲われる。
最近なぜか眠くて仕方ない。そのまま就寝してしまう。

2003.0609(月) アフターミーティングを2つ

4:00に一度目が覚める。少しまどろんでそのまま2度寝をする。

麻雀をしている。
配牌がいい。大きな役が出来そうな流れとなっている。
積もってはすてを繰りかえす。良い感じだ。しかし、ちょっとおかしい。牌が多いのだ。
13個で良いはずの牌が、16個もある。どうにかしてごまかさなければならない。
かなり焦る。 ここで目が覚める。

時々麻雀の夢を見る。しかも多牌の状況が多い。なぜかは不明。
他にも、数学や世界史、古文の試験の夢もよくみる。
精神的に追い込まれている証拠なのだろう。
やらなければならない事が思うように処理できていない、ということなのだと思う。
早急に環境整備をして気持ちをスッキリさせたい。

午前中に銀行に行く。
給与振り込みの処理を行う。キャッシュの心配をしなくてはいけない。
経営者の仕事は資金繰りだ、という人がいた。もっともだと思う。
常に思うが、キャッシュフローが潤沢な経営をしたいのだが、なかなか思うようにいかない。
明日もまた支払いの心配をしなければならない。

夏まつりの花火寄付の依頼文を作成し、駅前商工会の副支部長に持っていく。
是を数百枚刷り込み、封筒にいれて発送する業務が後日待っている。
祭りが終わるまで、何かと忙しくなる。

昨日の日記を書いたり、デジタルケアをしたりしながら仕事を進める。

19:30からだるま山高原自然塾のコア委員会がNPO伊豆のへその部屋で行われる。
スタッフの編成や、2日目のハイクの内容などを話し合う。
今年は3日間通して参加できるスタッフが少ない。
スタッフにはかなりハードなキャンプとなるだろう。

2日目のハイクをどうするか、が今年の懸案事項であった。
昨年の「ミステリーハイク」がかなり完成度の高いものだったため、今年はどうしようかと頭を悩ませる。
去年参加した子供たちに、去年と違ったものを体験してもらいたいという思いがあり、
あーでもない、こーでもない、と熱い話し合いが行われる。

いろいろと意見が出された中で、ようやく大筋が決まる。
背骨が入ったことで、あとは枝葉を付けていけばいいという段階まで話がまとまった。

コア委員会のあと、駅前串特急でアフターミーティングが行われる
乾杯がすみ、いろいろと話が進んでいく。
酒の席では良いアイデアが出ることが多い。ここでも前向きな話で盛り上がる。

串特急で軽く飲んで帰るつもりが、思いっきりの宴会となってしまった。
閉店の1:00頃まで大いに飲み食いしてから解散する。

自宅に向かっていると、ゴトウイズミと遭遇する。
TANPOPOで食事をするので、30分つきあえという
花火の話、非協力的な交通会社のこと、TMO、等々を話し込む。
30分で終わるはずが、結局2:30までつきあう羽目になった。

帰宅し、デンタルケアの後、就寝する。
少しばかりの深酒である。

2003.0608(日) ふがいない試合

天気がいい。このまま夏に突入しそうな感じだ。

10:00から狩野川堤防に行く。
花火業者と、8月2日に行われる打上花火と手筒花火の打合せを行うのである。
堤防では既に会議を行っている
打上場所は中州のどのあたり、手筒はどの辺で、天城連峰太鼓は・・、と算段をする。

今年は国土交通省が河川工事を行っているため、打上場所が例年と少し異なる。
多少下流に移るため、堤防での観覧が可能になった。
そこで、堤防に枡席を設け一定金額以上の寄付に対して観覧席を提供しようと画策している。
露店も出店するため、かなり賑やかになりそうである。

午前中いっぱいを打合せに費やす。
その後、駅でそばを食べてから雑務をこなす。

19:30に終業し、帰宅する。
今日はサッカーの親善試合 日本対アルゼンチンが行われる。
試合は既に始まっていた。観戦しながら食事の支度を待つ。

食事は、
缶ビール350ml*2本ベーコンと野菜のトマトソーススパゲッティ、半熟卵の入ったサラダ
銘柄がよく分からない白ワインをグラス2杯

今日のサッカーの試合は少し情けない。見ていてストレスが溜まる。
ミスが多く、覇気のないプレイは腹立たしい。もう少しワクワクするゲームをして欲しかった。

ワインが効いたのか、すぐに眠くなってしまう。
昔の映像だろう「連想ゲーム」を懐かしく眺めつつ、そのまま就寝してしまう。
デンタルケアもできなかった。

2003.0607(土) 昔のCDを聴く

6:30頃起床する。
外は曇っている。カミさんの実家にてみんなで朝食をとる。

Jenyにだるま山高原からの富士山を見せようと思うが、曇天では無駄足に終わってしまう。
今度来たときに連れて行く旨を伝えると、来月に来るという。社交辞令半分とは思いつつ、
彼女には本当にもう一度来てもらいたいと思う。

自宅の前で記念撮影をする。畑で息子の植えたスイカの様子を見せてあげる。

朝食後、修善寺駅まで車で送る。
今日は七滝に行きたいというので、バスターミナルで時刻表をもらい、
帰りに浄連の滝に立ち寄るプランを提案する。

一度帰宅し、支度をしてから仕事に取りかかるつもりが、
TVではアド街ック天国で「伊豆天城」を放映している。見ないわけにもいかない。
5/24放送分をローカルで今日の放送のようだ。

知り合いの「かたつむり」のマスターが出てる。
他にも知り合いがTVに写っている。TVで地域の事をコマーシャルしてくれるのは有難い。
それがPQ(売上げ)に繋がればもっと有難い。が、そんなに旨い話ばかりがある訳もない。

昼飯に「大滝ラーメン」のチャーシュー麺+ライス=800円を食べる。
ちょっと豪華だ。

暫くすると、Jenyが「ぶらっと一人旅」から帰ってきて、店に立ち寄る。
七滝はよかった、浄連の滝もよかった、わさびソフトクリームは妙な味がした、等々。
今から舞浜まで帰るそうだ。e−mailにて写真を送る旨伝え、別れた。
果たして再び会えるのだろうか、と思いつつ後ろ姿を見送る。

午後から諸々をこなす。
給与計算やPQ(売上げ)のマイツールへの打ち込みなどを行い、ウェブの仕事をこなす。
昨日の日記を作成し、メールチェックなどをする。 ついでにJenyにメールを書いて送信する。

19:30に女子バスケの練習に出かける。
先日、膝をこわしたのでどれだけ動けるかわからないが、
膝の装具を持参し、長岡中学校の体育館に向かう。

膝の具合はあまり思わしくない。
普段の歩行には問題ないが、ダッシュの初めの一歩やイレギュラーな動きをすると痛い。
装具をつけて激しい動きを避けながら練習をこなす。

21:00を過ぎて帰宅。
夕食は缶ビール500cc+350cc、もでな氏の奥さんから頂いたそばオニオンスライス、鯖の塩焼き
野菜サラダ、ご飯。

夕食が終わった頃、バスケの知人マサコがやって来る。
来週行われる自分の披露宴でのBGMをチョイスせよ、とのこと。
今風の音楽はないよ、といい僕のCDコレクションからそれなりを選ぶことにする。

最近はCDを購入しない。
金がないということもあるが、これは、と思える根本的な欲求が湧かないのだ。
必然手持ちのCDを使い回して聴くという状況になる。

何年も聴いていないCDを聴いてチェックする。
入場、退場、手紙、花束進呈、子供のプレゼント等々、状況にあったBGMを選んでいく
車にあるCDと職場にあるCD、を持ってきて、あーでもない、こーでもない、とやっていく。
結局すべてが決まったのは2:00少し前。
遅くはなってしまったが、こうした状況を楽しむことができた。
久しぶりに彼女と話もできたので、良かったと思う。

デンタルケアを済ませてから就寝する。

2003.0606(金) 来客あり

2度寝のためなのか、どうにも眠くて仕方ない。
少し遅くに目を覚ます。

今日も天気が良い。夏のような陽気である。

午前中に「手筒花火」についての駅前交通機関各社の話し合いが行われていた。
今年は夏まつりで2年ぶりに手筒花火が実現するが、
その開催場所を駅前で行いたいという事の意見調整のようである。
そのほとんどが全面協力体制にあるが、ただ1社だけが非協力的な態度を示している。

【なぜ手筒花火が中止になったか】
という表題で、一つ論文が書けそうなくらい言いたいことはあるのだが、
諸々混乱をきたしそうなので、ここでは書かない。
しかし、まちの活性化を進めようと一生懸命になっている人もいれば、
逆にその足を引っ張る人がいるということも、残念ながら事実である。
こういう反対勢力が少しでもいる限り、まちは衰退していく。
一人のアホのせいで大勢が不幸になっていくことも多い。非常に残念だ。

今年の手筒花火は、どうなるのかは未だわからない状況である。

午後になってからカインズホームに出かける。
店の横にちょっとしたベンチを置くつもりのため、ちょうど良いのを探しに行く。
親切な店員に教えられ、それなりのベンチを購入出来た
早速、不二家の店先に置いてみる。これを今後利用する人がでてくるのだろうか。

昨日の日記を書いてアップしたり、デジタルケアなどをしながらウェブの仕事を進める。

夜、外国人が宿泊先を探しているというので、電話で問い合わせをしてあげる。
若いアメリカ人の女性だ。ある宿では一人では泊めることが出来ないといい、
ある宿の金額では彼女は金額が折り合わないと、渋い顔をする。
どうやら cheap trip のようだ。

「If you don't mind, 〜」と切り出し、カミさんの実家でよければ泊まれるよ、と助けを出す。
問題ないというので、終業時刻まで待ってもらい一緒にカミさんの実家に向かった。

カミさんの実家では、先日の田植えのお礼をするというので「焼肉」を用意して待っていた。
Jeny(アメリカ人女性)は食事を済ませていたが、一緒に食卓を囲む。
そのうちカミさんの妹が帰宅する。
彼女は英語が堪能なので、これで少しはコミュニケーションが楽になる。
カミさんの実家では、 思いがけずのホームステイの図ができあがった。

お礼の焼肉も、こうした状況のために箸が進まない。ビールも進まない。
食事もそこそこに終えて、みんなで「百笑いの湯」に出かけることにする。

「百笑いの湯」
http://www.tokinosumika.com/hyaku/main.html
〒410-2412 静岡県田方郡修善寺町瓜生野410-1
年中無休 / 電話番号 0558-73-1126
10:00〜24:00(最終受付23:00) 12月〜2月は10:00〜23:00(最終受付22:00)

21:40頃に現地につく。
大人1,300円*5+子供600円*1=7,100円を払い、湯場にいく。
息子と2人で温泉を楽しみ、22:30頃に風呂からでて休憩所でくつろぐ。
Jenyは温泉が気に入ったようで、カミさんの妹と23:20頃まで入浴していた。

体脂肪を計ったり、記念に写真を撮ったりしてから帰途につく。
カミさんの妹は翌朝早くに出かけるため、明朝は僕が通訳をしなければならない。
故に、僕ら家族はそろって実家に泊まることになる。

Jenyの寝床を整えてから、24:30頃にそろって就寝する。
思わず意外な来客のおかげで楽しい一日となった。

2003.0605(木) 一日店番

今日は昨日とうってかわって天気がすこぶる良い。
梅雨入り前の晴れ間は気持ちがいい。

今日はカミさんと、カミさんの母親、僕の母親、パートのおばさんの4人で下田に出かけていった。
バガテルや下田公園などを散策するという。 今日は僕が一人で留守番である。

いつも店に居るわけではないので、細かな仕事に慣れていない。
そのため、体が慣れるのに少しばかり時間かかかる。

ケーキを作ったり、接客をしたり、諸々をする。
合間に昨日の日記を仕上げてアップしたり、メールチェックなどをする。

昼におにぎりを食べたり、不二家の新商品の試食品を 一人で2個も平らげる
そんなこんなであっという間に時間が過ぎていく。

18:00を過ぎてから息子と一緒に帰宅する。
2階でテニスをするというので、それ用のスーパーボールを買いに出かける。
セイフー横の100円ショップ「レモン」に行き、セイフー3階の「ダイソー」に行く。
ダイソーにて105円のボールを買い、帰宅後2階でピンポンテニスをする。

そのうちにカミさんが帰宅する。
食事の支度に時間がかかりそうなので、外食を決める。
息子は回転寿司がいいそうで、目の前に皿をつみあげたいそうだ。
熱函の回転寿司「あら磯」へ出かけた。

先日、三浦海岸でたらふく食べたので、鮨に対する欲求はあまりない。
それでも3人で22皿を食べた。会計は7千円ちょっとである。
少し割高だったかもしれない。

21:00頃に帰宅する。
野球中継をみていると、そのうちに眠くなり、
いつものごとく「いつの間にかの就寝」をしてしまう。

妙な夢をみていることにに気づき、目を覚ますと3:30。
あわててデンタルケアをし、ついでに入浴する。
このまま起きていようかと思い、PCを起動しメールチェックをするが、
日記を書くまでの気力が湧かない。再び寝てしまった。

2003.0604(水) マイツールによると

外は曇っている。
天気予報は降雨を告げていない。
傘を持っていくべきかどうかを息子が訪ねるので、いらない旨を伝える。

息子と一緒に朝食をとり、男同士の会話を楽しむ。
玄関から送り出し、てから出勤する。と、ぽつりぽつりと水滴が落ち始めてくる。
水滴は次第に量を増してきて、ついに本格的な降雨となった。
今日の天気予報は大嘘をついた。

僕は日程管理を1995年からマイツールで行っている。
コンピュータリブ中島社長のアレンジによるスケジュール管理を利用し、
少しばかり自分なりにアジャストさせて使っているのだが、これがすこぶる便利で調子がいい。

マイツールによると、去年の今日は日本対ベルギーが行われた日である。
日本サッカー史上初のワールドカップの試合だった。
朝からTVではサッカー一色となり、日本中がブルーのユニフォームであふれていた。
夕方には仕事も早々に切り上げ、ワールドカップ体制にはいった。
結果は2−2の引き分けに終わった。
6月4日という日は、それから約1ヶ月続く、サッカーに熱く燃える日々の始まりだった。

マイツールによると、99年の今日は、カミさんの実家の工務店の旅行に一緒に出かけた日である。
毎年どこかに旅行に行くのだが、この年はこの日が旅行だったのだ。

マイツールによると、毎年6月の始めには、田植えがあり、町内一斉清掃があり、歯科検診がある。
98.0601は(株)コンピュータリブ中島社長が独立して会社を設立した日だ。

マイツールによると・・
きりがない。

こうしたことは、脳の記憶の領域には入れておかない。
マイツールに放り込んでおくほうがいいに決まっている。
記憶の領域を空けておくことで脳に他の作業をさせることができるのである。

とはいえ、僕はよく物をなす。記憶もなくす。酔ったときなどは特にそうだ。
あるものを何処においたのかということさえも、記憶の領域から消えてしまう。
人間の根本的な記憶の領域が侵されている可能性が、僕の場合はある。
マイツールが無ければその症状はもっとひどいことになるだろう。

おかげで誰々の誕生日が近くなればマイツールが教えてくれるし、
誰かの結婚記念日だって教えてくれる。命日もそうだ。
「よく知ってるね」と感心されたりするが、全部マイツールの仕事なのだ。
ただし、データ入力を忘れたとなると、すべてがそれどころではない。


午前中にゴトウイズミがやって来るる。
祭りの「手筒花火」についての話をする。詳細については割愛する。
昼過ぎまであれこれと「修善寺夏まつり」についての働きに時間をつぶす。

昼飯は「大滝ラーメン」でラーメンライスを食べる。
食後に不二家のケーキとコーヒーをいただく。
ウェブの仕事を進めたり、雑務をこなしているうちに夜になる。

19:30頃、帰宅する。
夕食は、
缶ビール350cc、小松菜とわかめと油揚げのおひたし、蕗のマヨネーズあえ、鮭と鯖の塩焼き、
エンドウ豆の炊き込みご飯、みそ汁

焼き魚で3杯めしとなってしまう。飯が旨い。

息子に「トムソーヤの冒険」を読んであげる。
寝かしつけた後、TVで三浦雄一郎のお父さんの出演する番組を少し眺める。
99歳でのスキー現役というのは凄いと思う。

その後入浴し、職場に行って仕事を少しやっつける。
1:00頃に帰宅し、就寝する。

今日をもって日記の続くこと10ヶ月。まずは自分を誉めておこう。

2003.0603(火) 前触れのない睡魔

朝堤防を歩く。
川の様子もずいぶんと変わったものだと感心する。

店のスタンバイをしてから雑務をこなす。
昨日までの日記を書いていると、ヒサオさんがやって来る。
僕が居なかったときに開かれたまちづくり委員会の議案のことや、
夏まつりのこと、公民館の事などの話をしていく。

日記の作成を午前中に終わらせようと指を動かすが、書くことが多くてなかなか終わらない。
日記はやはり毎日書き留めておかないと、あとで後悔するはめになる。

今日はカミさんの夜勤の日である。 16:00に交代僕が店の戦力となる。
店をみながら日記の続きを仕上げていく。画像をリサイズしたりもする。

17:00に息子が営業から帰ってくる。
宿題その他をやっていてもらいたいのだが、なかなか思うようにいかない。
そのうちに店で寝てしまった。

19:00過ぎに帰宅する。
支度をしてあるカレーを温める。息子はまだ寝ている。
どうして子供は前触れもなくあっという間に寝てしまうのだろう。

風呂の支度をすませ、カレーとご飯を皿に盛り、食べるばかりになってようやく息子は復活する。
息子の就寝後に「職場で仕事」も選択肢にあったため、今日はビールは飲まない。

僕の食事の完了を待つ間、学校の宿題を仕上げ、明日の支度を済ませる。
2階でテニスをやろうと言い出したので、相手をしてあげる。
20分ほど遊んだ後に一緒に入浴する。
寝ながら 「トムソーヤの冒険」を読んであげると、そのうちに寝てしまった。

のんびりとデジタルケアなどをしようと思いPCを起動するが、
叶うことなくそのまま夜が朝になっていた。

どうして僕は前触れもなくあっという間に寝てしまうのだろう。

2003.0602(月) 通常に戻る日

今日は天気がいい。
膝の具合は多少は曲がるようになったとはいえ、まだまだ安心して歩けない。

午前中に銀行に行く。店の入金を済ませ、個人の自動車税を納付する。
PCバンキングで、月末が金融営業日でないために5月中に支払うべき支払いを済ませる。
支払いは常に胃痛を伴う。胃痛を伴わない支払いをしてみたいものだ。

ハックキミサワに行き、モビラートを仕入れ、膝に塗る。
かなり楽になってきた。が、まだまだケアが必要だ。

昼にまちづくり広報誌「かたらして」を近所の交通機関に配布に行く。
素直に、ご苦労さん、という会社、こんなもん持ってきたって読まないよ、とゴタクを言う会社、
いろいろである。ちなみに、後者は内々では極めて評判の悪い会社だ。
こうした些細な対応で姿勢が分かってしまう。一事が万事である。
「人のふり見て我が身を正せ」である。僕も気を付けたい。

先週の水曜日から昨日までの5日間を、通常業務から離れてしまっている。
日常に戻らなければならない。
多くを学んだ筈のものを還元していきたいと思う。
ルーチンワークを見直し、MQアップのつなげたい。

夕方に息子が歯医者にいくというのでカミさんが連れて行く。僕が店番をする。
店は残念ながら暇である。暇ついでに28日からの日記を仕上げ始める。
書くことが多すぎてうまく表現できない。
マホロバで30分でもいいからPCに向かって日記を書けば良かったと、後悔する。

19:30からだるま山高原自然塾のコアメンバーによる委員会が行われるので
支度をして出かけようとするが、出がけに雑務に追われる。
30分遅れで委員会に合流する。

今回の議案は、2日目ハイクについて、役割分担について、スケジュールについて、
事前キャンプについて、等。
いよいよキャンプモードに気持ちが切り替わってきた。

22:00に委員会が終わり、散会する。
アフターミーティングをどうする?に日記を仕上げなきゃ、と断り、次繰とする。

コンビニにて食料を購入し、夜食とする。
缶ビール350cc、ご飯、チキンカツ+大根おろしのおかず、野菜サラダ。

食後に入浴し、デンタルケアの後に日記を仕上げようとPCに向かうが、
根性が無くなり、そのまま就寝してしまう。

何のために断ったのかわからない。 年を取ったせいかすぐに眠くなる。

2003.0601(日) 下に何もない日

6:00に起床する。
今日も朝から雨模様である。

今日は町内一斉清掃が行われる日だが、この雨の中、実施するのだろうか。
と思っていると、区内放送で、掃除を行う旨を知らせている。

昨日使ったカッパを着て店の側溝の掃除を行う。
バールで蓋を開け、中のゴミや土砂をスコップですくう。
その後を消防ホースにて勢いよく流す。
等を繰り返し、 6:30から10:00過ぎまでを(僕にとっては)重労働に費やす。

自宅に戻り、シャワーを浴びてから、職場に向かう。
メールチェックなどをしているうちに昼になってしまう。
息子のリクエストがあり、今日も「あまからや」に出向くことにする。
http://www.amakaraya.com/

醤油ラーメン(太麺)大盛り
チャーシュー飯のセット、
スパイス醤油ラーメン(細麺)ミニカリー丼のセット、 チキンカリー餃子
連日のあまからやでも、全く飽きないところが恐ろしい。
しかも掲載写真が多い。まるで「あまからや」広告サイトの様相を呈している。

食後に職場に戻り、溜まっている仕事に手をつける。

Yahoo!BBからモデム一式が到着している。
繋いで設定をするが、なかなか繋がらない。
色々と試してみて、ようやく繋がった。
繋がったはいいが、ほとんどこれまでのと変わらない。
しかも、LANが繋がらなくなってしまった。あれこれといじってみるが、うまくいかない。

天気は16:00ころになると、ようやく晴れてきた。
雨は1.5日降り続いたが、週末の天気は良い方がいい。
MXスーパーシニアの3日間は幸いにも晴れてくれたが、
僕たちの後の「MGシニア」は、残念ながら雨にたたられることとなった。

カミさんが昨日週刊文春が取材に来たという。
舞寿しの「あじ寿司」の写真を撮り、その内容を聞いていたという。
先日の静岡第1テレビ「ぐるっと静岡 食紀行」のしいたけ弁当の時よりも
ずっと重装備での撮影だったそうだ。
6月下旬か7月上旬の発売で1.5ページほどの紙面になる。

なぜウチの「あじ寿司」が取材対象になるのか、と聞くと、
インターネットで、写真や感想をアップしている人が何人かいるそうで、
割と評判がいいから取材をさせてもらった、と言ったそうだ。
ここで、ご紹介いただいた諸氏に感謝したいと思う。

19:30に帰宅する。
今日の夕飯は、
そら豆とマッシュルームのクリームスパゲッティ缶ビール350cc、白ワイン2杯。
ここ数日、旨いものばかりを食べている。
普段少しは痩せたいとは思うが、ここ数日の食生活をみると、 痩せるなどとはほど遠い。

28日からの日記を一部書いてからデンタルケア+デジタルケアをしてから
1:00頃に就寝する。

今日から6月が始まった。
この下に日記がないのは少しばかり違和感があるが、この体験ももう10回目だ。
あと数日で「いつ途絶えてもおかしくない日記」は10ヶ月を迎える。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044