ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2003.02

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

 2003.0228(金) 666.6の数字

今日も花粉が飛び回っている。
とにかく目が辛い。何とかしたいと思ってもどうにもならない。

空には雲一つ無い青空が広がっている。
花粉症でなければ文句のない景色だ。

午前中に銀行にいく。PCバンキングにて諸々の支払いをする。
支払いの時期になると頭が痛くなる。資金繰り表の残高が気になって仕方ない。
資金繰り残が潤沢であれば何も問題ないのだが、そうもいかない。

お昼前に、鈴木耳鼻咽喉科に行く
明日からの2日病院が休みなので、万一に備え花粉症の薬をもらう。

備えるというついでに、フィットにガソリンを入れに行く。
行く途中、走行計が「666.6」を示す
納車から2ヶ月余り経つが、まだなのか、もうなのか、よく分からない数字である。

午後から、昨日の日記を書いたりメールチェックをしたりする。
雑務を処理したり、店を手伝ったり、で時間が過ぎていく。

18;00からセレモニーホールへ通夜に出かける。
タニグチさんの車に便乗させて頂いた。
知人の母親が亡くなった。56歳の若さである。
あまりにも若すぎる旅立ちであった。残された家族を思うといたたまれない。

帰宅後、着替えてから店に行き少し仕事をこなす。
20:00にカミさんと息子、カミさんの母親と妹でラーメンひろちゃんに行く。
生ビール*2杯、餃子、焼き鳥、シャーシューワンタン麺。
息子は車中で寝てしまい、残念ながら復活できずにダウン。ご馳走にありつけなかった。

21:30に帰宅する。デンタルケアの後、TVを見ながらくつろぐ。
昨日の日記をアップし、今日の日記を少し書いてから早めに就寝してしまう。

2月が今日で終わった。2003年が、資金繰り表50行のうち8行を費やした。
戦略の見直しと、数字の把握をもう一度しなければならない、
明日からは「speed!」処理をしていこうと思う。

 2003.0227(木) 精進料理に陳謝

朝から目がかゆい、痛い、鼻がむずむずする。
今日は花粉が多い。本当に、この時期ストレスが溜まる。
天気予報は、次第に晴れ間が広がり気温が上がると伝えているが、それほどの様子ではない。

何やかやでただただ慌ただしい時間を過ごす。
是といって特筆すべきもないが、何もないでは話にならない。

昼に大滝ラーメンに行く。
ラーメン+ライス=¥550。 どうにもラーメンが好きで仕方ない。
コンビニの弁当では脳がないし、駅のそばも最近はスープが旨くない。
ちょっとした昼飯を食べるにも700〜800円してしまうことを考えると、ラーメン450円がちょうど良い。

午後からデータベースのCGIについて調べていると、あっという間に夜になる。
早くスカッと済ませたいものだが、うまく行かない。
MQに繋がらない雑務ばかりが溜まっていく。
strategic&initiative と目標を年賀状に書いたが、改めて、「speed!」とでもしておけば良かったかもしれない。

ちょっと後ろ向きの表現が多い。気をつけよう。

20:20に帰宅する。
本当ならバスケに出かけたかったが、少し時間が過ぎていた。
夕食は、
缶ビール350ml、
ブロッコリーのサラダ、きんぴらゴボウ、おから、おかかと海苔、ひじき
、ご飯、キャベツとニンジンのスープ。

完璧に精進料理である。
「お腹休めだよ」とはカミさんの弁。
とても有難いが、お腹に優しすぎた。
息子とクレームをつけると、ムッとした表情でバラ豚肉炒めとハムエッグを作ってくれる。
少々言い過ぎたと反省し、息子と2人で謝る。

23:00までは記憶があるが、その後、朝方までそのまま寝てしまう。
デンタルケアも入浴も出来ずにダウン。最近どうもだらしが無さ過ぎと思う。

 2003.0226(水) 銀座ネオンの誘惑

朝6:00に目を覚ます。
今日は不二家本社でホイップオフの認定講座が行われる。
銀座に10:00までに着かなければならないので急がねばならない。
PCを起動し、乗り換え案内で時刻を調べる。

7:30の伊豆箱根鉄道(イズッパコ)に乗るため、息子と一緒に駅方面へ出かける
朝はまだまだ肌寒い。寒さの残る駅は通学の学生たちで賑わっている。

三島から新幹線に乗り、9:20頃に東京駅に着く。
朝方の有楽町夜の繁華街は閑散としている
夜の顔を想像できないくらいの空虚さだ。

9:30過ぎに不二家本社に到着。8階トレーニングセンターに向かう。
10:00からちょっとした講義を受け、ビデオを見た後、すぐに試験が始まる。
穴埋めや選択問題と思っていたのが、記述問題であったので、面食らってしまう。
勉強らしいことは何もしていなかったので、再受講しなければならないかもしれない。

11:40から社食でランチを頂く。Aランチ:チキンソテーの定食
7階の踊り場には、マニアには喉から手がでそうなペコ人形が置いてある。
しかしながら、僕には全く興味のないものだ。
昼休みを利用してPCを起動し、メールチェックをする。昨日の日記を書く。

13:00から実技の試験が行われる。課題のケーキを一人ずつ作っていく
一人だいたい15分から20分がかかる。それを9名が行う。
15:30に一度休憩をはさみ、17:20頃に終了する。
果たして無事に修了証をもらえるかは、少々疑問である。

本社ビルを出ると、そこにはネオンサインの誘惑が待っている
だが、銀座を徘徊するには、いかんせん自作の大きなケーキが邪魔となる
後ろ髪を引かれながら電車に乗り込んだ。

18:13発の新幹線に乗り、缶ビール350mlを1本飲んで三島まで寝てしまう。
20:00ちょっと前に修善寺に到着。即帰宅する。
夕食は、
カレー、鮭、おから、豚のバラ肉炒め、みそ汁、ご飯、缶ビール350ml

TVでは「その時歴史が動いた 2.26事件」を放映している。
そういえば数十年前の今日、歴史が動いたのだ。
この日を境に日本は不幸な時代に突入していこうとしていく。

時代の分岐点では、あの時、この人が、こうすれば良かった、ということが多々ある。
瞬時の意思決定が、その後大きく変わってしまうのだ。
MG(マネージメントゲーム)でも一つの意思決定が戦局を大きく変えてしまう。
日頃からより的確な意思決定訓練をしていかなければならない、と思う。

入浴後、そのまま就寝する。

 2003.0225(火) 宝物さがし

朝の曇天から次第に晴れ間がのぞいてくる。

連チャンで新聞記事を紹介する。
修善寺温泉の象徴ともいえる、独鈷の湯のあずまやの再建が決まって良かった。

引用-----------------------------------------------------------
『修善寺温泉のシンボル再建』

独鈷の湯あずまや 手続き終了、来月完成

 修善寺町は3月末までの完成を目指して「独鈷の湯」のあずまや再建を含む周辺整備事業
に着手する。24日までに法的手続きを終えたもの。大城町伸彦町長は「修善寺温泉のシンボ
ルだけに早期に再建すべく、関係機関との調整を進めてきた。無事完成を目指したい」と話し
ている。

 あずまやは昨年10月1日夜、台風21号による大雨で増水した桂川の激流に流された。直
後から地元住民や観光客から早期再建を望む声が寄せられ、町では同月末の臨時議会であ
ずまや建設費を盛り込んだ一般会計補正予算を提案。可決後、関係機関との調整を進めてき
た。この間、地元温泉区からは修復に役立てて欲しいと寄付金が寄せられている。

 再建するあずまやは流失後とほぼ同規模。あずまやを囲む格子部分は流失前に取り外した
ものがあるため、再度活用するという。県道修善寺ー戸田線沿い、独鈷の湯入り口の広場より
も見学しやすいように整備し、広場と独鈷の湯をつなぐ桟橋は、増水時に備えて可動型にする。
事業費は約500万円で、県が観光施設整備事業として250万円を補助する。

     平成15年2月24日 伊豆日日新聞掲載記事より

引用終り-------------------------------------------------------

午前中、ヒサオさんがやって来る。
火の見櫓の石碑の写真を撮ってくれという。
今月末日締切のまちづくり広報誌「かたらして」の記事にするという。
2人で公民館上の櫓の処まで出向き、写真を撮ったりいろいろと話をしたりする。
駅前に向かし「旭座」というのがあったという。
そこで行われたかどうかは分からないが、「修禅寺物語」の上映収益金と寄付金により
火の見櫓が建設された、と石碑に彫ってあるのだ。
独鈷の湯の再建も大事だが、修善寺の宝は、まだまだどこかに埋まっている。
後日、この火の見櫓についての事は報告出来るか思う。

店番をしたり、こざこざしたことを処理していく。何かと慌ただしい。
webでの調べものが、なかなか読解できずにいる。CGIスクリプトの理解がうまくいかない。
そんなこんなで時間が過ぎていく。

18:30過ぎから戸田にwebの打合せに出かける
ガソリンのメーターは既にエンプティゾーンに突入している。
おまけに、昨日の降雪で峠の道路脇には雪が積もっている。
もしかしたら峠を越えることが出来ないかもしれないと思いながらも車を走らせていく。

会議は19:30から22:20まで行われた。
ワークショップでは戸田の観光資源の見直しや村おこしを仕掛けていこうとしている。
僕の知らない多くの宝物が、実は存在している。
ワークショップと平行してwebの話し合いが行われる。
こちらも、今後だんだんと形になっていくだろう。

会議終了後、ガソリンの残を気にしながらゆっくりと修善寺まで戻る。
一度会社に行き、やり残しの仕事を済ませてから23:30頃に帰宅する。

夕食は、
缶ビール350ml*2本、
鮭の塩焼き、野菜とベーコン炒め、おかかと海苔、おから、キャベツと卵のみそ汁、ご飯
食後に突然の睡魔に襲われ、何も出来ずに就寝してしまう。

 2003.0224(月) 春未だ遠い雨の一日

朝から冷たい雨が降っている。
春がやってきたと思いきや、未だ冬がじたばたしているようだ。

伊豆日日新聞に河津桜に関連する記事が掲載されている。

引用1---------------------------------------------------------

【イチゴ狩り 実が追いつかない】
伊豆長岡と韮山3組合 予約団体以外「お断り」
 河津桜まつりで客来過ぎ

 「イチゴ狩り客がたくさん来過ぎて、イチゴがなくなっちゃいました。」この不景
気に、何とも羨ましい話が現実に起きている。その最大の要因は「河津桜まつり」。
桜見学とセットのお客が、この時期、イチゴ狩りにドッと押し寄せる。21日には伊
豆長岡町江間のいちご狩り組合、伊豆長岡いちご狩り組合、韮山町いちご狩り組合が
予約している団体客のみ受け入れ、マイカーなどのフリー客を断った。3組合すべて
での「お断り」は初めての事態という。

平成15年2月22日 伊豆日日新聞1面記事より
引用終り-------------------------------------------------------

続いて修禅寺桜についてのコラムを紹介する。

引用2---------------------------------------------------------

個の時代である▼先日、いま熱海欄で「熱海桜や河津桜、土肥桜、伊東桜、網代温泉の
大漁桜のように、各温泉場に修善寺桜や稲取桜、下田桜のようなご当地桜があったらさ
ぞ楽しいだろう」と書いたら、読者より「修禅寺桜はある。忍田中さんの書いた伊豆のさく
らという本には修善寺桜のことがでている」というお叱りの電話▼早速調べてみると、12
ページの寒桜の欄に「伊東のさくらの里は高原なので町中のホテルや公園よりややおく
れ気味。この仲間でいちばん知られる代表格は寒桜、次いで緋寒桜、台湾緋寒桜、河津
桜、ここにはないが修善寺桜もあります」と書いてある▼忍田さんは元朝日新聞記者。先
年亡くなったが、長らく熱海に住み、伊豆の自然を愛し、多くの本を書いている。その忍田
さん が著作で修善寺桜があると書くからにはあるに違いない。本当にあるのかなと疑問に
思い、三島市の国立遺伝学研究所に問い合わせた▼遺伝研の広大な敷 地にはたくさんの
桜が植えられているが、この中に確か修善寺桜があるとのことだ。財 団法人遺伝学普及会
発行の「遺伝研の桜」という本によれば、修善寺桜は小石川植物園 にあった江戸彼岸から
とれた実を同研が育て、竹中要博士が命名。花は外側に紅を残すものがあるが、純白で可
憐な花。開花期が長いとある。▼伊豆の桜は奥深い、各温泉場 にご当地桜が咲くだけで、
旅もまた楽しくなるだろう。

平成15年2月23日 伊豆日日新聞コラム「狩野川」より

引用終り-------------------------------------------------------

修善寺でも2000年新世紀創造祭の頃、修善寺寒桜の植樹を行った。
地元小学生を対象に梅林あたりで、卒業記念樹としてのイベントをやったと思う。
数年後にそれらは立派な花を咲かせるだろう。
しかし、こうしたイベントがすぐに観光客を集めるとは限らない。

桜があればすぐに集客に繋がるかどうかは分からない。
観光資源があればそれでいいのかどうかも分からない。
何が幸いし、何が災いとなるのか、結果を待たなければ分からないことも多い。

ただ、何もしないよりも何かをした方が納得がいく。
自ら行動しない限り、何も起らないのだと思う。
10年後、20年後に向けてのまちづくりを考える視点がもてればいい。

昼に銀行に行く。日記を書く。メールチェックをする。時間が過ぎる。
午後からwebで調べものをする。フリーCGIの動作を調べる。時間が過ぎていく

修善寺での冷たい雨は、山間では降雪となっているようだ。
中伊豆、天城、だるま山、これらとの標高差はどれくらいあるかは定かではないが、
わずかな高低差で気温の差は思った以上に大きい。

今日は母親の70回目の誕生日である。
「私の母親に感謝しなければね。」と母が言う。
少しばかり早じまいをして、「食道苑」で誕生祝いを行うことにする

食堂苑(焼肉)
410−2407
修善寺町柏久保628−6
055872−0892

牛タン豚トロ、ホルモン、ハラミ、カルビ、石焼きビビンバ、+ビール数杯。
これから何年先まで母親の誕生会ができるか分からないが、
いつまでも長生きして欲しいと思う。

21:00過ぎに帰宅し、デンタルケアの後、居間でくつろぐ。
入浴後、メールチェックなどをしてから1:00頃に就寝する。

 2003.0223(日) 湯の国会館

昨晩からの雨が朝方まであがらない。
ここ数日、夜と朝には決まって喉が痛くなり、目がかゆくなり、鼻が詰まる。
一度起きるが、体調がすぐれないため、少し布団でじっとしている。

息子が、公園に連れて行けと言う。サッカーを一緒にやりたいらしい
明け方までの雨は既にあがり、路面も乾いている。
急いで洗顔その他を済ませ、近くの公園に赴く。
息子と2人で遊ぶことなどこれからいつまで続くのだろう、と思うと少し寂しい気持ちになる。

12:00頃までサッカーを興じる。汗をかくほど夢中になって動き回る。
その後、河原に降りて写真を撮ったりしてから自宅に戻る。
昼食を自宅で食べた後、所用を済ませに店に行く。
ついでに、昨日の日記を作成し、アップする。メールチェック、web巡回などをしてから帰宅する。

本当なら映画「ロードオブザリング」を観に出かける予定であった。
封切りしたばかりで混雑が予想されることと、割引日でないということで、
息子をなんとか説得し、次繰することにする。
息子には気の毒であるが、金が無いのだから仕方ない。
3/1(土)か、いつかの水曜日に連れて行くことを約束する。

夕方になり、湯の国会館へ出かける。
花粉か風邪か分からないが、体調不良の為にシャキッとしない。
温泉に行って体を休めようと画策する。
通常2時間大人800円、子供400円が、年間割引パスポートがあるため半額で済む。
18:00から約1時間ばかり温泉につかり、のんびりと過ごす。
これでずいぶんと気持ちと体が楽になった。

上りの国道はずいぶんと渋滞している。車が全部そうだとは思えないが、河津桜の関連だろう。
雨の中、運転で疲れ、花見でスッキリも出来ず、
おまけに帰りの渋滞となるとストレスも溜まるだろうに、とよけいな心配をする。

19:30頃頃帰宅する。
夕飯は、
缶ビール350ml*2本、蒸し海老、海鮮サラダ牛皿すき焼き風、ご飯、みそ汁。
カミさんが漬けたという梅酒を1杯
頂く。
記憶がなくなり、ふと気づくと2:00を過ぎていた。
急いでデンタルケアをして、昨夜に引き続きブンデスリーガを観ながら寝てしまう。

 2003.0222(土) 河津への混雑

朝起きると風邪の症状である。
夜から喉が痛い。鼻がつまる。
目を覚ましたときから目頭がかゆくて仕方ない。と、ここで花粉症かと思い直す。
おそらく夜から朝方にかけて、花粉のアレルギーがひどいのだろうかと思う。

伊豆日日新聞に20日のまちづくり講演会の記事が出ている。

引用-----------------------------------------------------------

「住民との連携」強調

駅前まちづくりワークショップ 商店街の役割聞く

 修善寺町の駅前まちづくりワークショップは20日夜、JA伊豆の国駅前支店で
まちづくり講演会を開いた。ワークショップのメンバーや地元住民ら約50人が集
まり、青森市「街づくりあきんど隊」隊長の加藤博さんから「まちづくりに果たす
商業者(商店街)の役割」と題した講演会を開いた。

 加藤さんは青森市の武田百貨店、東北ニチイ本部で婦人衣料バイヤーなどを経験。
1988年から商店街のまちづくりを契機に同市中心街区のまちづくり運動を展開
してきた。現在は同市新町商店街振興組合常務理事などを務めている。

 講演では「商店街は商業者だけのものではない。住民のもの。商店街が良くなる
ことは住民の憩いの場が良くなることだと訴えていかなければならない」と語り、
住民を主役にしたまちづくりの必要性を強調。さらにキーワードの一つとして「連
携」を挙げ、「商店街単独での活性化は不可能。住民と連携しない商店街で活性化
した例はない。連携すれば活路は見えてくる」と語り各地の成功事例、青森市新町
の取り組みなどを紹介した。

 津軽弁での熱のこもった講演に、参加者たちは今後のまちづくりのヒントを得よ
うと聞き入った。

      平成15年2月22日 伊豆日日新聞3面より

引用終り-------------------------------------------------------

今日は午後から雨が降るらしい。
その割に観光客が多い。駅には多くの人で賑わっている

朝からカミさんは、弁当の配達で出かけた。
9:30に修善寺インター付近で観光バスに弁当を届けるという約束だが、
待てども該当のバスが来ない。トンネル入り口でかなりの渋滞になっているのだ。
これらの車は皆、河津桜を見に出かけているのだろうか。
とすれば、河津はかなり混雑しているだろう。
一昨年来あたりから、2匹目のドジョウをねらっていろいろな処で、桜を植えていた。
果たしてうまくいくかどうか、であるが、要は町が賑わいPQがあがればそれで良い。

9:30の約束は3時間後となってしまう。かなりの渋滞だったようだ。
僕はケーキの配達で温泉場へ出かけるが、温泉場もそこそこ賑やかであった。

梅があり、寒桜があり、桜がある。人そこに集まれば商売のネタが出来る。
商売ネタさえあれば人は動く。まちづくり活動も商売ネタを旨く活用すれば多くの人が参加する。
その辺のことが機能的に廻っていけば、まちづくりに貢献出来るのではないか、とふと思う。

昼に帰社し、まちづくり委員会で発刊する広報かわら版「かたらして」のファイル作りをする
ファイルと創刊号を閉じて駅前区民に全戸配布するのである。数名の委員でその作業を分担した。
数日のうちにこれらは配布される予定だが、
どれだけの人が、関心を持ってくれるだろうか。
どれだけの人が、ファイルを保管してくれるだろうか。
それだけの人が、かわら版を読み続けてくれるだろうか。
疑問や懐疑はつきないが、淡い期待を抱きながらこれらの作業を行う

夕方から天気が少し崩れてくる。
多くの人が伊豆にやって来ているが、出来れば良い天気でいてほしい。
せっかくの伊豆を大いに楽しんで帰ってもらいたいと思う。

夜、バスケの練習に出かける。
21:00に終了し帰宅する。
夕食は
うなぎの白焼き、大根と鶏肉の煮込み、菜っぱと豚肉炒め、缶ビール350ml*2本、
豆腐と菜っぱのみそ汁、ウナギ丼
カミさんの母親から僕への誕生プレゼントだそうだ。感謝。

入浴後、メールチェック、web巡回などをした後、ブンデスリーガを観ながら就寝する。

 2003.0221(金) デジカメ退院

今日はすこぶる天気が良い。富士も鮮やかにそびえている。
写真に撮りたいところだが、まだFinepixが退院してきていないのが残念である。
花粉症も、今日はたいしたことない。目がかゆいくらいで他の症状は落ち着いている。
このままひどくならずに2ヶ月余りを無事に乗り切りれればいいと思う。

実は昨日、カミさんも飲み会に出ていた。
子供の同じくラスの母親4人で修善寺駅前串特急に居たようだ。ニアミスである。

僕の体調は相変わらずすぐれない。カミさんも二日酔いみたいで、2人してブルーな表情をしている。
昼を過ぎる頃、ようやく体が慣れてきた。しかし、風邪だけは気を付けなくてはいけない。

13:00過ぎに、カミさんが小学校に出かける。息子の参観日である。
何を参観するのかも分からないが、たまには僕が参観しなければ、とも思ったりする。
授業参観の間、店番をする。

デジカメが退院して来た。
今までに比べると異常に早い。もう故障は勘弁して欲しいが、次回からは直接送ることにする。
不都合は当然の事ながら治っている。しかも、何げに電池が新品になっている。
サービスセンターの対応の良さが、少しばかり不気味にさえ思えるが、素直に感謝したい。
「体の一部が戻ってきたよ」とはカミさんの弁。確かにそうだと実感している。

20:00過ぎに閉店し、カミさんの実家で夕食をいただく。
缶ビール350ml*2本、新キャベツのお好み焼き焼きそば
22:00に帰宅し、デンタルケアなどの後、24:00頃に就寝する。

 2003.0220(木) まちづくり講演会

朝から喉が痛い。おまけに鼻水が出る。風邪の前兆だ。
7:00に目を覚ますが、風邪薬を飲んでから少し休むことにする。

11:00過ぎに起きあがり、出勤する。
昼に銀行に行く。ついでに「あまからや」に出向いてしまう。
醤油ラーメン+チャーシュー飯=¥850
毎回同じ物を注文する。たまには別の物も食べてみようとも思う。
「あまからや」ラーメンのおかげか、薬が効いたのか分からないが、体調が良くなった気がする。

午後に、支払いを済ませたり、昨日の日記を書いたりしているうちに時間だけが過ぎていく。
やることは多いが、処理できる事は少ない。あれこれをしなければいけないが、出来ないままでいる。

夕方からまちづくり講演会に出かける。
支度の為、17:00にJA伊豆の国の会場に集合し、会場設営その他を行う。
19:00から講演会が始まる。
講師はわざわざ青森からやってきた。

演題「まちづくりに果たす商業者(商店街)の役割」
講師 青森市商店街振興組合常務理事
   青森市「街づくりあきんど隊」隊長
   加藤 博氏

講演には、役場の職員、商工会事務局、まちづくり委員会、の他に
清水から野口氏、静岡から大河内氏、大仁商工会関係、などが来場している。
・・の割りに地元商店主が少ないのが、少しばかり残念だ。

加藤氏の講演は、熱い。
まちづくり活動について、青森で行ってきた事などを熱く語る。
19:00から約90分の講演の後、質疑応答その他があり、21:00に終了する。
片づけの後、講師を交えての懇親会が開かれる。

やまもと
410-2407
修善寺町柏久保631−1
0558−72−0206

十数名にていろいろと話をする。
NPOのこと、TMOのこと、合併のこと、商店街のこと、イベントのこと、、。

23:00過ぎに一度お開きになる。
飲み足りない面々が、夜の駅前を徘徊するがそれなりの店が開いていない。
結局2次会は「すみよし」に決まる。閉まっていた店を強引に開店させて酒を飲みにかかる。
「すみよし」で再び、諸々を話し込む。

1:00を過ぎ、さすがに解散となるが、全く凄い人達である。
何が凄いかについては、言及を避けたい。
即、帰宅し、デンタルケアなどをした後に就寝する。
風邪の影響か、花粉症のためか分からないが、体調が少しばかり不良。

 2003.0219(水) ワインディングロード

今日も天気がはっきりしない。
朝から少し肌寒いまま気温が上がらない。

午前中、会議用の資料をつくったり、昨日の日記を書いたりする。
店を手伝ったり、書類の整理をしたりで時間が過ぎる。
15:00過ぎから戸田へwebの打合せに出かける。
山道をワインディングで頭がくらくらしてしまう。
フィットの足回りが悪いのか、それとも根本的に車酔いしやすいのかはわからない。
17:30から始まった打合せは、20:30までかかる。

再び峠のクネクネを走らねばならない。走り出す前からブルーになってしまう。
もしかして毎日この道を通る人がいるかと思うと、気の毒に感じる。
それとも、慣れてしまってそんなこと気にするまでもないかもしれない。
今にも吐いてしまいそうな状況をなんとかクリアし、21:00頃に帰宅する。

食事は、
マグロのズケ丼、菜の花のスープ仕立て炒め、しらすおろし、 缶ビール350ml*2本。

なんとかというビデオを見るが、とてもじゃないけど見てられない。
愚作も甚だしい。こんなのを選んだ自分に腹がたつ。

入浴後、24:00過ぎに就寝する。

 2003.0218(火) だるま山高原自然塾委員会

朝から肌寒い天気となっている。
天気予報では、東京では午後から雪がちらつくと伝えている。
春の入り口、たまになら寒くても文句はいえない。

午前中は、不二家で戦力となる。忙しいわけではないが留守番と雑務処理をする。
不思議なことに何だかんだとやることが多い。
午後からノスタルジックロマン修善寺の奥の院-春の静寂のページを作ったりする。

夕方雨が降り始める。
雨が降り、天気になり、を繰り返し、日ごとに暖かくなっていく。
カミさんが僕に聞く。「日記を書く人なんているの?」
僕「いるさ。何人もいるよ。MGの関連でも二人以上いるさ。」
と清閑氏とJOKER氏2人の日記を見せる。

http://www.tamarizuke.co.jp/seikan/ 清閑PERSONAL
http://www.mmm.ne.jp/~joker/     JOKER's Room

カミさん、感心して2人の日記を読んでいる。

19:30からの会議に出かける。
だるま山高原自然塾の今年初の委員会が開かれるのだ。
15年度のノスタルジックロマン修善寺を、どの委員会で活動するか、の確認と
次年度の委員長の選任、昨年キャンプの反省などを話し合う。
今年も2回のキャンプが正式に決まった。
あの夏の感動が今年も体験できることは喜ばしい事だ。
その他諸々を話し合い、21:30頃閉会となる。

だるま山高原自然塾スタッフの若い衆4名とオヤジ3名にて、温泉場のスナックへ出向いた。

PUBHOUSE あしでまとい 
修善寺町修善寺1116−1
0558−72−4961

唄うつもりの無かった歌を唄い、飲むつもりもなかった焼酎を飲む。
今日はおとなしく帰ろうと思いつつ、誘いについて行く自分が情けない。
週のうち、一日くらいは酒を断とうと、少しは思う。

1:00頃に若い衆に自宅まで送ってもらう。
デンタルケアの後、就寝する。

 2003.0217(月) デジカメ入院

昨日の酒が少し残る。体が水分を欲している。

今日は天気が良い。昨日の寒さとは大違いである。
春になるのは好ましいが、花粉によるアレルギーは好ましくない。
今年も一昨日からアレルギー症状が始まってしまった。
毎年、「治ったかも」と淡い期待をするが、数日のうちにその期待は絶望に変わる。
せめて軽い症状のままでいてほしいと願う。

昼頃、銀行に行く。
大滝ラーメンで半チャンセット¥750ーを食べる。

大滝ラーメン
修善寺町柏久保625-6 
0558−72−7978

いつも思うが、大滝のラーメンは旨い。 「あまからや」もいいが、「大滝」もいい。
どちらも近所にあることをありがたいと思う。

午後からメールのチェック、web巡回などをする。昨日の日記を書き、アップする。
そのうちにヒサオさんがやってくる。駅前公民館の上にある火の見櫓についての情報を持って来た。
48年前に映画「修禅寺物語」の興業収益と、地元の寄付によって建設されたという。
建設費は35万。櫓の下に記念碑があるそうだ。後日確認にいこうと思う。
ヒサオさんと、祭りのことや、合併のこと、広報誌のこと、などの話をする。 

Finepixの具合が良くない。サービスステーションに電話をして不都合を伝える。
直接送れば2−3日で修理するというので、早速送付することにする。
昨年8月、11月と2回の故障と同じ症状は、改善されることないまま今回の故障である。
使用頻度が多いためといえないこともないが、あまり故障が多いと買い換えを考えなければいけない。

20:00過ぎに帰宅する。
夕食は、モツと野菜炒め、肉団子、ヒレカツ、みそ汁、ごはん、缶ビール350ml。
デジカメが無いので写真もない。
食後くつろいでいると、すぐに寝てしまう。
3;30に目を覚まし、デンタルケアをする。
メールチェックなどをした後、日記の一部を書いてから再び就寝。

 2003.0216(日) バスケと月例情報交換会

今日は朝から雨模様となっている。

午前中、息子が学校の宿題をやっているうちに昨日書けなかった2日分の日記を書く。
今日は、熱海でカミさん達のバスケの試合が行われる。
10:20に家を出発し、大仁亀石峠を登る。
途中ウチダシンゴさん家族と待ち合わせをし、山伏峠を越えて熱海へ向かう。
峠は前が見えないくらいの霧が立ちこめている。春間近というものの今日は気温がかなり低い。

ヤオハンで飲み物などを仕入れてから、熱海マリンセンターに到着する。
熱海での大会は年に何度かを開催しているらしく、バスケが盛んだ。
12:00から女子の試合が始まる。第1試合はシードということで免除。
試合は残り数秒で劇的な逆転勝利となり、次ぎの決勝戦へと進む。

子供達数名はそれぞれの遊びに興じている。
オセロをしたり、サッカーをしたり、追いかけっこをしたりしている。
彼らにとっての母親の試合は、興味ないものなのだろう。
息子は昨日から今日の事を楽しみしていた。他の子達と遊べることが嬉しいのだ。
今朝も何かと、はしゃいでいた。

決勝は残念ながら負けてしまった。まぁ、よく頑張っていたと思う。
女子の試合のあと、男子の決勝を見たりして閉会式を待つ。
若い人のプレーは見ていて凄いと思う。とてもじゃないけど、ついていけない。
「若いっていいわぃねぇ」などと知人と話をする。

閉会式終了後、解散。フィットに乗り、山伏峠を越え大仁に到着。
僕は駅で降ろしてもらい、その足で沼津へ向かう。
18:00から沼津「樽の中」(055−951−6608)へ
日建の月例情報交換会に出席する。
今日の参加者は、9名。一昨年の宅建受験で一緒に学院に通った、いわば同期の桜である。
で、会の名前が「桜会」。世話役のサクラダさんの名前からも頂いた。

一昨年合格したうちのほとんどが、今では不動産業に携わっている。
今までは単なる飲み会で終わっていたが、最近では情報交換の意味合いが強くなってきた。
物件の情報交換や、今度は何の資格をとるつもりか、等をいろいろ話す。
18:00開始の時に4人だったが、20:00頃、参加予定者全員が揃う。
22:00まで大いに飲んだくれ、次回の会合の日時を決めてから解散となる。
どうでも良いことだが、「樽の中」のスタッフの対応は、芳しくない。
彼らにはもう少しトレーニングが必要だ。

飲み会の場で何枚かをデジカメに収めようとしたが、調子が良くない。
8月、11月の時と同じ症状が現れる。修理にだしても10日以上かかるので、
それでは少し困る。今デジカメは日記の、必須アイテムだからだ。
小型軽量高性能はソニーのうたい文句だが、このFUJIのFinepixはかなり気に入っている。
出来ればこれ以上軽くて高性能、できれば5倍光学ズームくらいの機能がほしいと思う。

飲み会では上機嫌だが、デジカメ故障でブルーになってしまう。

三島発修善寺行き最終前の電車に乗り、帰途につく。
駅前のセブンイレブンでカップラーメンとおにぎりを買い、帰宅する。
自宅にてそれらを食べてから、デンタルケアなどをしてから寝ようとするが
睡魔に勝てず、そのまま就寝してしまう。

 2003.0215(土) あっという間の一日

遅くに起床する。

250mlくらいの缶ビールがないだろうかと思う。350mlではすぐに眠くなってしまうのだ。
それだけ体力が落ちてきたのだろう。

修善寺駅は、珍しく電車でのお客が多い。
河津の桜、修善寺梅林、等、行楽時期になったということだ。
僕は河津の桜を見に行ったことがない。
今年は是非行ってみたいと思うが、叶うかどうかはわからない。

メールチェックやweb巡回、調べごとなどしていると、あっという間に時間が過ぎる。
明日の日建情報交換会の連絡なども行う。
僕が委員長ということのようで、こうした連絡は僕の役目となっている。
片づけ、雑務処理、などもするが、なんだかんだと来客があり慌ただしい。

終業後、バスケに出かける。
21:00過ぎに帰宅し、食事にする。
夕食は、ブロッコリー、キャベツと豚肉炒め、スクランブルエッグ、缶ビール350ml。
TVでは懐かしのフォークソングの番組を放映している。
こうした番組は嬉しい。唄はみんなを幸せな気分にしてくれる。

デンタルケアをしてからのんびりしていると、すぐに睡魔がやってくる。
やはり、ビールが睡魔を呼んでいるのだ。
250mlという缶ビールを開発して欲しいと、切に願う。


 2003.0214(金) バレンタインデー

不覚の睡眠がずいぶんと長かった。
十分すぎるほど睡眠をとっていたためか、頭が軽い。
いつも軽いと言われてしまえばそれまでであるが。。

今日はバレンタインデー。
若い頃はいくつかをもらった記憶があるが、ある程度の年になるとさっぱりである。
初めてチョコをもらうという時は、かなり緊張した。
確か中学の頃だったと思うが、照れてしまって逃げて廻った覚えがある。
申し訳ないと、今だからこそ反省する。
ちゃんと頂いておけば良かったと自分の非礼を悔やむ。

チョコを頂いても、翌月にはお返しをしなければならない。
それも頭痛の種だ。ちゃんとお返しをしたという覚えも余り無い。
こうした結果、相手に良い印象を与えることも無いだろう。
マメではない性格が僕をかなり損をさせていると思う。
反省はするが、決して改善はされなかった。

昨日に続き、今日も朝から慌ただしい。
昨年の今日の店の実績を見ると、忙しくなるとマイツールがいっている。
それにしても1月中旬から成績が良くない。
昨年、一昨年のPQを大きく下回っている。
どうにかしないとイケナイと思うが、具体的策を講じることが出来ない。

今日も一日、不二家にて販売の戦力となる。
目標PQに届くかどうかを、ことあるごとにチェックする。
あといくら足りない、あと何人必要、、などと考えると、
MG(マネージメントゲーム)の第4期中間決算みたいな感じで面白い。

20:00過ぎに閉店し、帰宅する。結局昨対PQに届かないままであった。
バレンタインデーというので、息子にはバイブレードが、僕にはビールとおいしい食事があてがわれる。
チョコをもらってもほとんど食べないし、お返しも当てにならない。
カミさんも心得ている。

食事は、牛肉炒め+ナシゴレン、コンソメ野菜スープ、缶ビール350ml
もののけ姫」を見ながら一気に平らげる。
彼らはそのうち寝入ってしまい、僕だけが最後まで鑑賞する。
入浴後、TVを眺めながらくつろいでいると、突然に睡魔がやってくる。

 2003.0213(木) 初午

さすがに二日酔いである。
楽しい酒を飲んでいるときは、つい飲みすぎてしまう。アル中みたいなものだ。
いつまでも若いつもりではいけないと反省する。

今日は朝から何かと忙しい。
明日が初午ということで、予約が多いのだ。
初午(ハツウマ)、というと耳慣れないが、要はお稲荷様である。
「初午は二月の最初の午の日で、稲荷さまを祀る日」だそうだ。

小さい頃、近所のお稲荷様に出かけ旗を持っていくとお菓子をくれた。
どんな意味があるのかも知らないまま、お菓子が欲しいだけのために早起きをした。
今は昔と変わって、昔ながらの行事が徐々に無くなってきている。
とはいえ、田舎ほど「昔ながらの〜」というのが残っている。
こうした文化は、次世代に伝えていかなければいけないと思う。

14:30に昼飯を食べに行く。
「あまからや」http://www.amakaraya.com/
いつも同じ注文をする。醤油ラーメン+チャーシュー飯=¥850−
11:00から15:00の営業なので、ぎりぎりセーフであった。
酒を飲んだ翌日はラーメンが欲しくなる。
特に「あまからや」のラーメンがお腹にちょうど良い。

店が忙しい。今日はずっと不二家でお手伝いだ。
今日は一日店で仕事をする。
夜、バスケに出かけようとするが、締めが間に合わずに断念する。
20:20頃閉店し、1件配達に出かけてから帰宅する。
夕食は、 肉じゃが、ベーコンエッグとほうれん草炒め、缶ビール350ml、ご飯。
昨日の日記を書こうとするが、不覚にも寝てしまう。
どうも体力と根性が欠落傾向にある。気合いを入れ直して明日から頑張ろうと思う。

初午・お稲荷様、にあやかり、これから良いことがあるようにと、密かにお祈りをする。

 2003.0212(水) TMO担い手講座報告会

天気が良い。季節は既に春の盛りのようだ。

堤防を歩く。川向こうの堤防越しの風景に変化がある。
カインズホームの手前に以前あった生コンの設備が撤去されている
以前修善寺ワークショップでタウンウォッチングをした時、堤防を歩いた。
その時に多くが景観が悪いので撤去が必要との意見。
何故か実行されている。なんだか少し妙である。
堤防では、もう一つ変化がある。
修善寺橋のたもとに、危険防止の柵が作られていた
整備されるのがいいのか悪いのか今は分からないが、良いと思うしかない。

まちづくり委員会で行うTMO担い手講座の資料作りのつづきをしたり、
雑務をこなしたりで時間が過ぎていく。

20:00からボランティアセンターでまちづくり委員会が始まる。
まちづくり広報紙「かたらして」の原稿チェック
2/20(木)の講演会の確認、TMO担い手講座の報告、と続く。
報告会については、昨年受講した7回の大まかな内容をパワーポイントで説明した。
TMOの内容や、計画、基礎知識、などは次回に予定。
終了予定の22:00を少し過ぎてしまってから閉会となる。

22:30から委員会の反省会を串特急で行う。
イイダさん、ナガクラ、タニグチさん、僕の4名。
串特急は水曜日が+980円で飲み放題だ。
少し躊躇したあとに飲み放題プランを選択する。
酒の席では得てして通常の委員会の時よりも有用な情報が交わされることが多い。
今回も有用な情報が多く飛び交う反省会となる。
980円の出費の元を十分取った後、24:00過ぎに解散。

タニグチさんとの帰りの道すがら、「ちーっとばかし飲み足んない」と意見が一致してしまう。
TANPOPOの看板を見ると既に消えていた。仕方なく橋を渡ることにする。
スナック「びろーど」で反省会その2を行う。
そこでは知人が数名既にできあがっていた。
酎ハイを2−3杯飲んで、2:00を廻ったところでお開きになる。

外の空気はは昼間と違い、まだまだ寒い。
狩野川の流れを聴きながらタニグチさんと帰途につく。
「ちーっとばかしの酒」が予定よりも少し増えてしまった。

 2003.0211(祝) 今日も雨

天気予報は雨と気温の低下を伝えているが、未だ気配がない。
予報が嘘に思えるくらい暖かい。

午後から明日のまちづくり委員会で発表するTMO担い手講座報告会の資料を作る。
先日行うはずだったのだが、プロジェクターを使うというので
それ用にパワーポイントで少しアレンジする。
その時に撮影した写真なども整理する。そんなこんなで、時間が過ぎていく。

雨の気配が無かった天気も少しずつ崩れ始め、雨が降り始めた。
資料はなかなか旨くできない。明日言いたいことが100%いえるかどうか疑問が残る、
メールチェック、web巡回などをする。
web上でデータベースをいじりたいという状況にあり、フリーのCGIを探すが、
なかなか満足のいくものが見つからない。
SQLやPerlを一から勉強するのは大変なので、簡単にできないものかと思案する。

20:00過ぎに退社する。カミさんの実家へ向かい、食事を頂く。
トンカツ、野菜サラダ、なんとかという赤ワイン、ご飯。
22:00頃、帰宅する。
息子はすぐに寝てしまう。今日はどうやら苺狩りに行ったようだ。
その割にお土産がないというのが、少し寂しい気もする。

デンタルケアの後、wowwowにて「キスオブザドラゴン」を観てから就寝する。
本日途中から降り出した雨は、夜半にあがった。

 

 2003.0210(月) 雨の一日

夜更かしの為か、朝がさすがに眠い。
昨日と違い、天気がどんよりとしている。今にも雨が降りそうだ。

午前中、銀行に出かける。雑務をこなす。支払いをする。等々。
午後から、宅建業についての打合せを行う。申請書類や必要書類の説明をしたりする。
今月中旬に申請をしても、開業は約2ヶ月後の4月下旬となりそうである。

http://www.shuzenji.jp/の掲示板にクレームの投稿がある。
最近クレームが続いているのが、少し気になる。
クレームなら直接当事者に言えば良いと思う。他の人に悪態をつくのは良くない。
全体的なクレームなら仕方ないと思う。
しかし、一個人一企業についての苦情は、当事者同士で処理して欲しいと思う。

夕方から雨が降る。
既に季節が違うためか、寒いと感じない。
昨日の日記を書き、web巡回などをする。
20:00を廻ってから帰宅する。
レンタルビデオ返却のついでに、何かを借りようとするが
惹かれる作品が無いので断念しそのまま家路につく。

bsを観るとNBAのオールスター戦を放映している。
マイケルジョーダンの最後のオールスターだ。早くに帰宅すればヨカッタと、大いに悔やむ。
ジョーダンは最後のスーパープレーヤーだと思う。
彼がいるだけで周りはワクワクするのだ。そんなプレーヤーは他にはいない。
2度目の延長を少しだけ観てから食事にする。
夕飯は、金目鯛の煮付け、カキフライ、目玉焼き、ウィンナー炒め、 海苔とおかか、みそ汁、
缶ビール350ml*2本。

連日の飲酒と、通常の2倍のビール(といっても発泡酒)のためか、
不覚にもデンタルケアもせずに、朝まで寝てしまう。
誕生日が過ぎ、年をとったといってもまだまだ青い。

 2003.0209(日) 新年会パート2

朝8:00に目を覚ます。
居間に行く。雷鳥氏が起きてくる。息子がビデオを見始めた。
先日借りてきた「ロードオブザリング」である。
さすがに飲みすぎの為、起きていられない。ビデオを耳で見ながらそのまま寝てしまう。
気づくと11:00になっている。ビデオは3時間を上映しきっていた。

眠い目をこすりながら息子と外でサッカーをする
12:00頃、りゅう、あっちょんの両氏が雷鳥氏を迎えに自宅に訪れる。
自宅前で写真を撮ったり、昨日の様子を話したりして、
次回ミーティングを花見の時期にしようと、相談する。

午後に、久しぶりに自宅の掃除をする。
普段できない2階の窓をふいたり、吹き抜けの扇風機の埃をきれいにしたりする。
それにしても今日は気温が高い。春真っ盛りみたいな天気だ
桜の花が咲くのが待ち遠しいくらいである。

14:00過ぎに一度店に顔を出す。昨日の日記を書き上げ、アップする。
メールチェックやweb巡回などをしてから、再び自宅に向かう。
今日も新年会が開かれる。場所は自宅。メンバーはカミさんの友人達+パートナー。
昨日飲みすぎたので少し遠慮したいくらいだが、そうもいかない。

昼飯を食べていないのでお腹が減っている。
たこ焼き焼肉、ミニハンバーグ等がおいしそうに焼けている。
それを意地汚いくらいに口に入れる。おまけにビールが旨い。
二日酔いも甚だしいにもかかわらず、飲めてしまうのも呆れてしまう。
大いに飲み食いして時間をみても、まだ18:00にもなっていない。今日は夜が長そうだ。

いつの間にか寝てしまう。来客はいつの間にか帰ってしまった。おそらく22:00頃だろう。
24:00に目を覚ます。入浴し、デンタルケアをし、気持ちを落ち着かせる。
見損なっていた「ロードオブザリング」の返却が明日であることを思い出し、ビデオを観る決意をする。

wowwowではブンデスリーガ、高原の試合を放映している。これは辛い。
ビデオを観たり、サッカーを観たりを繰り返す。
そんなこんなで、高原のゴールシーンに偶然立ち会うことが出来た。
その後、約3時間かかるビデオを朝方までかかって見終えるが、
どうにも中途半端な終わり方なので、釈然としない。
次回作の登場を期待するしかない、と諦める。

暫くした後、少し睡眠をとり、新年会パート2の一日が終わる。

 2003.0208(土) 伊豆探検隊オフ会

8:20の電車に乗り、大船に向かう。
ふかわ矯正歯科医院で歯のチェックと型をとる。
次回3月にはブリッジがはずれ、リテーナーという安定器をつけることになる。

12:00になり、藤沢Aki'sでランチにする。
湘南MGの仲間に連絡が遅くなったため、ササガセさんだけがつきあってくれる。
ランチバイキング980円+ドリンクバー180円で大いにイタリアンを満喫する。
Aki's藤沢店は活況を呈している。
社長のアキさんには会うことが出来なかったが、忙しそうで何よりである。

ランチ終了後、PCでメールチェック、等をしながらのんびりする。
15:00に電車で沼津に向かう。日建で少し今後の事を相談しようかと思いたつ。
あいにくアラキが休日であったため、パンフレットをいくつか取って失礼する。
沼津にきたついでに、CDをみたり、映画館での上映の情報を集めたり、本屋で息子に本を買ったりする。

17:30過ぎに帰社する。
雑務を少しこなしたり、メールチェック、web巡回などをして、20:00からのオフ会に備える。
今日は伊豆探検隊の新年会が
也万波(ヤマンバ 0558−72−0711)で行われる。
参加者は、僕、りゅう、あっちょん、雷鳥、もでな、ぶっちゃー、みっちゃん、の7名。
乾杯をするにあたり、新年会というのも少し変だと感じているが、
それは「Chinese New Year」ということで皆、納得。

魚と野菜のあんかけ、シマアジの刺身、伊勢エビと生野菜の盛り合わせを前に、ビールで乾杯
料理をつまむ。日本酒を頂く。おでんがやって来る。
シマアジをほおばる。日本酒を飲む。ビールを飲む。
あんかけの魚と野菜を食べる。ワインを飲む。
そして、しゃべる。喋る。 そのうち、ぶっちゃーさんが帰ってしまう。少し残念だ。
ヤマンバのお母さんの写真を一枚撮る
料理は旨い、酒も旨い、ワインも旨い、仲間も楽しい。充実したひとときを過ごす。

23:00を廻って、ぼちぼちオイトマしようとする。
2次会は大仁の「すみか」。懐かしい音楽を聴きたいときなどは最適である。
タクシー2台にて「すみか」に向かう。
ワイルドターキーをグラスに注ぐ。ガロの「ビートルズはもう聴かない」をリクエストする。
そして、さんざん飲んでしまう。

何時に解散になったのか定かではないが、タクシーに乗り合わせ帰宅する。
雷鳥氏を自宅に招き、就寝するが、
僕はコンタクトもはずすことなく、着替えることもなく、朝を迎える事となる。

 

 2003.0207(金) 変換にストレス

朝、JCの後輩コバヤシがやって来る。
社屋の防水工事の見積を持ってくる。
建物は何年かに一度は防水、塗装工事をしなければならないが、その見積を頼んでおいた。
金額を見ると、とてもじゃないけど依頼できない。
まして、MQに繋がらない投資である。考えるだけでブルーになってしまう。
今時の政治家みたいに、先延ばしを選択する。

2,3日前からFireworksエディタ機能が芳しくない。
ソフト上でテキストを打っていると、変換に時間がかかる。
リモコンテレビのチャンネルを換えるのに3秒かかる感じである。
秀丸エディタではそんな症状は出ないのだが、さて、どうしてだろう。
初めからある症状であれば理解できるが、急にこのようになってしまった。
ストレス無くキーボードを叩きたい。PCのスピードが遅いのは、悪である。と思う。
日記の作成について、今後、策を考えなければならない。

午後に銀行に行く。
給料の支払い準備をする。いくつかのメールに返信をする。
昨日の日記を書く。webの打合せをする。・・等をする。

夕方から、インターネットでCGIのフリーサンプルを探す。
HTMLはタグで打ち込むのが基本だが、CGIはマイツールでいうオートみたいなものだ。
さしずめフリーCGIはセミオートというところか。

ペイジを作るのに、毎日更新するものはHTMLで書くのが良いのか、
それともweb上でエディタ処理するのがいいのか、僕には分からない。
システムをオプションとして持っているのも良いのかもしれない。
あとはいかに簡単に情報を足していくか、ということになる。いろいろと試してみようと思う。

諸々をしていると、帰宅時間になってしまう。20:30に店を閉め、帰途につく。
途中TSUTAYAに立ち寄り、ビデオを借りる。
息子は「ネバーエンディングストーリー」。僕は「ロードオブザリング」と
昨日観るはずだった「沈黙の艦隊」。
「沈黙の・・」については我ながら単純だ、と思う。

夕食は、缶ビール350ml、目玉焼き+ウィンナー炒めと野菜炒め、昨日の煮物、うどん少々、ご飯
食後、沈黙の艦隊を観ながら、375mlの赤ワインを飲む。

入浴後、メールチェックをし、web巡回、などをした後、
今日の日記の一部を書いてから就寝する。
明日は大船まで歯科矯正に出かける。

それにしても、Fireworks上でテキストを打つのにこれほどストレスが溜まるのは何とかしたい。
いっこく堂の衛星放送ネタよりもだいぶ悪い。

 2003.0206(木) 庭の整備

朝、ヤマダケンジさんから電話がある。
先日庭のちょっとした改修作業を依頼していたのだが、それを今日やりましょう、という。
10:30ころから作業にかかってもらう。

僕は極端に無精な性質だ。庭いじりなどとてもじゃないけど性に合わない。
それでも、夏には何度か草刈をしたり、雑草を抜いたりする。
庭の先が整備されることもあり、この際、今だから出来ることをやろうと決心する。

天気が良い。ほとんど春の陽気となっている。
修善寺梅林ではそろそろ梅が見頃となっているはずだ。
暖かくなるにつれて行楽客も増えて欲しい。
そして賑わいのある街になって欲しい。

TMO講演会についての記事が出ている。
先日修善寺でも講演して頂いた、藻谷浩介氏参加のシンポジウムである。

引用-----------------------------------------------------------

やる気ある人3人いれば可能
三島で中心市街地活性化シンポ
経産省主催 今できること考察

 中心市街地活性化シンポジウム(経済産業省関東経済産業局主催、静岡県
など共催)が、このほど、三島市で開かれた。

 「手をつなごう・われらの街のまちづくり、TMO(まちづくり機構)、商業者、市
民ー今できることから一歩ずつ」をテーマに、日本政策投資銀行調査役の藻谷
浩介さんによる基調講演や分科会などが行われた。

 分科会は「TMO等の役割と活動のあり方」「魅力ある中心市街に向けた事業
者の取り組み」「みんなで作ろう中心市街地」の三つのテーマごとに開催された。
全国各地のTMO関係者、商業者、まちづくりNPOや市民団体の代表らによる
パネルディスカッションが行われた。

 「事業者の取り組み」分科会のパネリストは長野県小布施町の「ア・ラ・小布施」
代表の市村良三さんと埼玉県秩父市のみやのかわナイトバザール実行委員長の
安田和輔さん。

 市村さんは「小布施らしさによる魅力あるまちづくり」、安田さんは「ナイトバザー
ルを核にした活性化」について、実現の経緯や運営方法、成功の秘訣などを語った。 
市村さんは、「まず、自分たちで金を出してやること。結果を出せば、行政も金を出し
やすくなる。行政は、やる気のある人たちにはだまされたらいい。せめてだまされた
ふりをしてほしい。」と述べた。安田さんは、「まちづくりは一人では出来ないが、大
人数でもできない。やる気のある三人が集まれば、必ず出来る。その三人で最初は
周辺の理解を集め、次ぎにソフト事業を続ける。最後にハード面に取り掛かればいい。
」と語った。
  
   (平成15年2月6日(木) 伊豆日日新聞2面より)
引用終り-------------------------------------------------------

午後から給与計算などを行う。
庭の様子をチェックしたり、雑務をこなしたりする。

19:00過ぎてからバスケの練習に出かける。
21:30に帰宅し、食事を頂く。
アジの塩焼き、里芋と野菜の煮物、焼き海苔、ご飯、卵とキャベツのお吸い物、缶ビール350ml*2本。

お茶を飲んで一休みしていると、ヤマダケンジさんから電話がある。
TANPOPOのいるから出てこいと言う。ゴトウイズミと3人でNPOの打合せが始まる。
24:30まで色々と話をしてから帰途につく。
「沈黙の艦隊」の放送が終了していたのを少しだけ悔やむ。
デンタルケアの後一休みしてから入浴しようとするが、 そのまま就寝してしまう。

 2003.0205(水) 日記を書くだけの一日

朝、堤防の様子をチェックする。
既に全長の約半分が舗装されている
狩野川の中州では、相変わらずの護岸工事をしている。その金で駅前もやっておくれ、と念じる。

天気がはっきりしない。曇空からポツポツと雨が降り始めた。
PQは2001年、2002年と比べても良くない。PQも冷え込んでしまっている。

溜まってしまった日記をシコシコと書き進める。思い出しながら書き続ける。
日課になっていないのは、マズイ。生活のサイクルを変えないとイケナイと思う。
片づけなければならない仕事の合間に日記を綴る。
今日は一日、そんなことで時間が過ぎてしまう。

20:00を過ぎて帰宅する。
夕食は、カレーライス、野菜サラダ、缶ビール350ml*2本。
昨日の誕生祝いをカミさんと息子がしてくれた。
小さなケーキにローソクをたて、息子がピアニカでバースデーソングを弾く。
願いを込めてローソクの火を消した。

食後、wowwowで「沈黙の艦隊」を観る。
入浴後、昨日までの日記を仕上げ、アップする。
2/8(土)の新年会の連絡事項などを掲示板に書き込む。
結局4:00過ぎまでPCのディスプレイを眺めることとなる。

日記を書くだけの時間をそのまま、MQ創造に転化しなければならない。

 2003.0204(火) 母親に感謝の日

誕生日を迎えた。
この年になると誕生日が嬉しくはない。
誰かが言っていたが、誕生日とは、自分の母親に感謝する日だそうだ。
確かにそうかもしれない。
自分が祝ってもらうというより、自分を生んでくれたことに感謝する方が自然だと思う。

朝、JCの後輩ウエマツから電話がある。
JCの先輩、沼田豊一郎さんの父上がご逝去されたという。
今日が葬儀なので、一緒に行こうとのこと。
彼から電話がなければ知らずに過ごしていたところだ。
通常こうした連絡は事務局から必ずあるものだが、何か手違いがあったのだろう。

ヌマタさんには、さんざんお世話になった。卒業後必然付き合いは稀になってしまったが、
いろいろと勉強させて頂いた。故人にも世話になっている。

ウエマツが迎えに来てくれる。ちょうど時を同じくしてホンダベルノの担当が点検のため車を取りに来る。
納車から1ヶ月が過ぎたが、走行距離は400kmを超えていない。ほとんど乗っていないみたいなものだ。
幸い、一昨日雪の中を走行した後なので、点検にはちょうど良い時だったかもしれない。

葬儀は10:00から函南ホールで行われた。出棺の前に失礼させて頂き、自宅へ戻る。
同じ日に、誕生を感謝する人あり、あの世に向かう人あり。
着替えをすませ、改めて出勤する。母親に僕の出産を感謝する。

暫く日記を更新していない。
書くことは山ほどあるのだが、文字に落とし込まないと忘れてしまう。
休日前の分を午後から打ち込み始める。

16:00から、webの仕事で戸田に向かう。
打合せ、ミーティングを済ませ、21:00過ぎに修善寺へ向かう。
途中雪が降り始める。が、先日ほどの勢いではない。
何の心配もなく車を走らせていくと、だるま山山頂付近から道に雪が積もり始めている
チェーンを装着するまでもなく、気を付けながら無事に帰宅することが出来た。

コンビニで調達したおでんと缶ビール500ml、和風ハンバーグとご飯で夕食にする。
2001年はみんなで鎌倉散策+Aki's湘南台店でイタリアンのツアーをした。
2002年は自宅で食事+ケーキで御祝い。
今年は仕事で何も無しで過ごす。かわりに先日の2日間が御祝いだった。
みんなが、健康で病気も怪我もなく無事でいられることが一番の御祝いである。

今日で丸々何十何年かを生きて来れた。
そして今日で6ヶ月日記が続いた。
これもささやかながら自分への御祝いとしたい。

 2003.0203(月) もしかして豆まき

ずいぶんと休んでいた気がする。
2日間仕事に携わらないだけでも、随分と気持ちが休まる。

朝起きて暫くしてから出勤する。
昨日の降雪が伊豆日日新聞の記事に出ている。
山間部では交通に支障をきたす程の降雪であったが、平野部ではどの程度だったのだろうか。

2日間出来なかった諸々を片づけ始める。
夕方銀行に行く。
片づけるべき事が片づかなまま、時間が過ぎていく。

夜になり今日が豆まきということに気づく。

引用-----------------------------------------------------------

 節分とは、元来立春、立夏、立秋、立冬の前日、つまり四季の変わり目をさす言葉であるが、
現在では立春の前日だけが特に強調されている。それというのも、昔の暦の観念では、立春か
ら次の年の立春の前日、すなわち節分までが一年という考え方であり、したがって節分が終わ
った次の立春からが正月になるということで、いわば大晦日にあたるために重視されたものであ
ろう。

 古来宮中では大晦日の夜、追儺(ついな)行事といって疫病や災難のもとである悪鬼を退散さ
せる儀式が行われていたので、民間においてもこれにならって節分に悪鬼を祓う行事が広まった
らしい。米が生命の源として大切にされていたため古来祓行事に使われるのと同様に、大豆も大
切な淡白源であり、健康にもいいものなので、鬼祓いに使われたものであろう。

 これは同時に鬼への施しでもあり、「まめまめしい」という言葉のはたらきをも重んじたと思われ
る。ここにも生活と祭りの一体という日本における祭祀の特色をみるのである。

     (http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/shin-2.html 掲載文から引用)

引用終り-------------------------------------------------------

昔、姓名判断をしてもらう際に2月4日の何時に生まれたかを聞かれた。
2月3日と4日とで、大きな節目、分かれ目があるからだそうだ。
節の分かれ目=節分ということなのだろう。そういえば、旧暦では今がNewYearである。

この大事な日に、僕は豆まきを忘れてしまっている。
バカである。節分に豆まきをすれば病気をしないらしい。
しかし、バカは風邪をひかないというから、大きな問題ではないのかもしれない。

「鬼は外、福は内!」 この日記で心おきなく豆まきをしよう。


 2003.0202(日) 雪の中のバリ

7:00に起きて息子と大浴場に行く。
息子は昨日行った露天風呂に行きたいようだが、時間が無い。
風呂で、飲みすぎた体をシャキッとさせる。

8:00から昨日の部屋で朝食を頂く。
昨日の食事もそうだが、今朝の食事も、何だかたいしたこと無い
少しばかりがっかりするが、みんなで楽しく食べるのがいいのだ、と自分に言い聞かせる。
さすがに朝からビールは頼まない。が、飲んでもヨカッタかなと少し思う。

部屋に戻り、支度を済ませてチェックアウトをする。
ロビーでコーヒーを飲み、全員の集合を待つ。
総勢21名の新年会は、10:00に終了した

天気が芳しくない。時折粉雪が舞っている。
一度帰宅し、修善寺から中伊豆を経由し伊東方面へ向かう。
昼飯を伊東のバリレストランで食べようという計画。
カミさん、息子、カミさんの妹、カミさんの母親、僕の5人でのちょっとしたドライブである。

12:00少し前に「ウブド伊豆」に到着する

バリ市場ウブド伊豆
静岡県伊東市玖須美元和田長美代
TEL:0557-44-0002 FAX:0557-44-0012

店内を暫くうろつく。
バリ特有のエキゾチックな小物やアクセサリー、家具、洋服が処狭しと並んでいる。
レストランの順番を待つ間、見るだけのショッピングを楽しむ。

そのうちに席が空き、5名が諸々を注文する。
ナシゴレン、ミーゴレン、鶏のカレー、何とかという雑炊、バリハイビール
食後に、これまた何とかというデザート、バリコピー。
「宿の食事よりよっぽどいいね」などと不謹慎な事をみんなで言う。

芳しくない天気は次第に崩れ始める。
空からは大粒の雪が落ちてきた。ぼた雪だ。積もるまではないだろうと思いつつ外を眺める。
息子は雪が嬉しいのだろう。頭に残る雪を窓の硝子で見つめて喜んでいる。

食後、再び雑貨店内をうろつく。
欲しいと思う物は余り無いが、家具だけはもって帰りたいと思う。
値段がついていて、一点3万から7万円する。とてもじゃないけど見るだけでガマンする。

お香をいくつかと、赤いマフラー、コースターセット、ランチョンマット、を買う。
息子は小さな太鼓を手に入れる。
2月4日が僕の誕生日で、当月誕生日ということでちょっしたプレゼントを店から頂いた。

バリ雑貨を数点購入し、インドネシア料理を食べ、雰囲気的にはinバリ島であるが、
雪模様の中で、多少奇妙な感じがする。

雪は次第に勢いを増している。
そろそろ引き返さないと中伊豆バイパスを通ることが出来なくなる。
ユニー伊東店に立ち寄った後、急いで帰途につく。
雪は既に、北国の様相を呈している

料金所に向かって上っていくと、道路にも雪が積もってきている。
微妙な路面状況であるが、峠を超えて行かないと帰れない。
料金所までくるが、チェーンが無いとダメ、という。
Uターンをして、イエローハットまでチェーンを仕入に行く。
イエローハットで残り少ないチェーンを1.5万円にて購入し、タイヤに装着して再び峠に向かう。

「相当渋滞していますよ」とは料金所の人の弁。
そんな気配も無く、ゆうゆうと進んでいくがトンネルを出たところで当然ながらの渋滞にはまる。
中伊豆側で車がチェーン装着やら、路肩に置き去りやらで交互通行している。
それでも少しずつ動き始め、峠を越えることが出来る。
適当なところでチェーンを外し、無事カミさんの実家へ到着できた。

中伊豆ではあんなに雪が積もっていたのに、修善寺ではそんな事が嘘の様な風景である。
それほどでもないと思っていた標高差は、思った以上に痛烈な「差」であった。

ボーリングゲームで時間をつぶし、夕食を頂いてから20:00を廻ってから帰宅する。
帰宅後TVをみながらくつろぎ、入浴後就寝する。
さすがにビールは飲まない。
2日間、のんびりと有意義な時間を頂いたことに感謝である。

 2003.0201(土) かに食べ放題

今日から2月が始まる。
新たな気持ちで頑張ろうと思う。

さて、今日と明日は家族の休日となる。
カミさんの母親の親戚一同と土肥大和館にて、かに食べ放題プランの宿泊である。
夕方集合し、風呂に入り、かに食べ放題+飲んだくれツアーを企画している。

朝はのんびり過ごし、昼頃にモスバーガーに出かける。
コーンスープ、クラムチャウダー、焼肉バーガー、ホットチリドッグ、メンチカツバーガー、
グレープジュース、チリドッグ、ホットコーヒー

遅い朝食のあと、アピタ大仁店で買い物をする。
宿の部屋で飲食をするワイン、つまみを購入する。

15:00過ぎにフィットにて土肥へ向かう。
大和館に16:00頃に到着する。時を同じくして親戚一同が揃う。
今回集合したのが総勢21名。かに食べ放題というのでみんな期待しているような雰囲気だ。

4部屋に別れ、一休みした後に風呂に出かける。
息子と二人で露天風呂に向かう。
6Fから約150m程崖を下ったところに露店風呂があるので足下に気を付けながら歩く。
道すがら木陰からの落陽が素晴らしい

ようやく現場に到着する。男湯が手前にあり、その奥に女湯がある。
ちょっとした脱衣所で浴衣を脱ぎ湯船に入る。
奥の女湯へ続く道から見られてしまう状況にあるが、別に構わない。
風呂で写真を撮ったり、息子が湯船で泳いだりして暫くを露店風呂で楽しむ。

18:00から宴会場で夕食である
蟹の山盛りの皿を眺め、何とはなしにワクワクする
挨拶と乾杯のあと、いよいよ、「かに食べ放題」となる。
食べ放題、というと、どうも意地汚くなってしまう。
食べ放題=目一杯食べないと損、という感覚はイケナイ。
かには十分ありますよ、ということなのだ。

しかし、期待が大きいほど、現実とのギャップが大きい。
料理は期待ほどでは無かった。
気の利いた居酒屋で好きな物を食べていた方が、よっぽど満足していたかもしれない。

何はともあれ、蟹を十分頂き、酒も十分飲み、唄も十分唄った
21:00頃にお開きとなる。その後、部屋で宴会での残りの蟹を食べ、酒、ワイン、ビールを飲む。
子供達はトランプをしたり、ゲームボーイをしたり、ゲーム場で遊んだり、をする。
そのうち、息子が風呂に行きたいと言うので、子供達3名を連れて大浴場に参じる。

入浴後少しビールを飲んでから就寝する。
今日はとにかく大食い、大酒をしてしまった。
明日も一日、休日である。


←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044