ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2002.12

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail

 2002.1231(火) 2002年の最後の日

大晦日を迎えた。
一年の最後である。

今日まで諸々をやっつけてきたが、未だやっていないことが一つある。
年賀状を作っていない。
昨年までむやみやたらと出していた年賀状を、今年は少し整理しようと思う。
出しても返信なきもの、宛先違い、もういいだろうと思えてしまう人、など
デリートしなければならないデータが多い。

まずは、画像+文面の印刷をとりあえず300枚ほどやろう。
カラープリンターをセットし、PCから「印刷」ドン。
使用ソフトは、パワーポイントを使う。
2002年度の写真から適当な物を選び、レイアウトしていく。
家族のコメントを少しつけて終わり。

先に母親の宛先データを宛名ラベルに印刷する。
それから自分の賀状の裏面印刷を行う。

それにしても印刷に時間が掛かる。
1回に25枚ずつを印刷していく。
印刷している間、過去の賀状データをチェックする。
今年の年賀状で返信なきものを、チェックし、賀状データからデリートする。

マイツールにて、名簿データに「03賀」のカラムを付け加え(インサートカラム)、
今回投函する人を「1」とする。他は「0」か「/」を入力しておく。
サーチ ドン、 c24=1 の条件にあうものを書き出す。
フォーマットに合わせてプリントする。という具合。

昨年は400枚ほど印刷した。
今年は、300枚くらいは出すことになるだろう。
今日中には投函までしたい、と思いつつ時間だけが過ぎていく。

そのうち夜になってしまう。
僕の姉家族がやって来る。印刷を途中で切り上げ、合流する。

いつもなら4家族が集うのだが、諸事情により、今回は2家族。
母親の部屋で鍋を囲む。蟹を食べる。ビールを飲む。
TVでは紅白を流している。
紅白を観るなどそれこそ何十年ぶりだろう。

そのまま時間が過ぎていく。
そして、今年が過ぎていく。
2002年が過ぎていく。

2003年はどんな年になるのだろう。
出来れば満足のいく年でありたい。
「思いは実現する」年になればいいと思う。

2003年が歩き始めた頃、寝てしまった息子を抱え、
カミさんと自宅へ歩き始めた。

 2002.1230(月) 最後の休日

夜更かしのためか、眠くて仕方ない。

午前中、歯が痛み始める。
痛み止めをのんで安静にしていると呼び出しがかかる。
今日は餅つき。早速カミさんの実家に出向く。

到着すると、餅つきは既に1回戦を終えている。
2回戦目の餅つきから参加する。

暫くすると、カミさんの弟夫婦、その友人、親戚の男の子、カミさんの妹、カミさん、が合流。
息子と両親の総計10名にて代わる代わるで餅つきを行う。

火で餅米を炊く臼でこねるつく返す、、、を10回戦くらい行っただろうか。
さすがにくたばってしまう。
13:00頃、2斗(36kg)をつき終えた。
その後、ついた餅を食べながらビールを飲む
残り火でけんちん汁を作る。おまけに生牡蠣を頂く。
ちょっとした収穫祭のようだ。

昨年から始まった餅つきは、毎年の恒例となるだろう。
僕が小学校の頃も、家で餅をついていた。
そのうち面倒になり、やらなくなってしまった。
僕が経験したことを、今度は息子が体験する。
小さい頃の思ひ出は大切にしなければならない。
彼が大きくなったときに、どんな思い出として記憶されているのだろうか。

夕方、ついたばかりの餅を神棚と仏壇、等にお供えをする。
半紙を3枚重ね、餅を飾る。

日が暮れてから、9名で御殿場高原ビールへ出かける。
年末で車が渋滞している。
17:00過ぎに出発し、19:00前に到着。
御殿場高原はかなり混んでいて、駐車スペースの確保に一苦労する。
おりしも辺り一面を、幻想的なイルミネーションで飾り付けてある

40分を待ち、ようやく席についた。
昼間あれほど飲み食いしているのに、この時間になると不思議とお腹がへる。
一気に大量の食べ物を注文し、一気にビールを飲んでしまう。
御殿場高原ビールは、大人数で行くに限る。
参加人数が多い方が、多種類を楽しむことができる。

クリスマスの準備、本番、片づけ、年始の準備、餅つき、と続いた
一連のイベントごと(仕事)が、まがいなりにも一段落し、
一年の〆を無事に迎えることが出来そうである。

そして、今日が一年間の最後の休日となり、
今回の食事が、最後の忘年会となる。

一年間、事故もなく、健康でいられ、なんとか年をこすことが出来る幸せを
みんなでシェアできた。
来年もなんとか、無事にすごすことが出来ればいいと願う。

吸い込まれそうな光を背に、みんなで写真を撮る。
2002年最後の夜景は、きっと息子の記憶にも残ることだろう。

21:00を廻って、帰途につく。
22:00過ぎに帰宅。一休みしながら、就寝する。

 2002.1229(日) 年末〆の仕事

2002年もあと3日となった。
新年を迎える準備をしなければならない。
墓参り、お飾り、掃除、年賀状、、。すべてを今日中に終わらせたい。

まちはすっかり年収めの雰囲気だ。
道行く人の流れも落ち着きがない。
いや、本当は何も違わないのかもしれない。
単にそう見えると、僕が思っているだけなのもしれない。

午前中のうちに、お飾りを神棚、仏壇、店頭に飾る。
その足で墓参りに出かける。

雑草をとり、墓石を磨き、花を添え、水を供え、そして酒を盛る。
一年の無事を感謝し、線香に火をつけ、来年の平穏をお願いする。

午後から数日分の日記をシタタメル。
だが、なかなか思うように記憶を呼び戻すことが出来ない。
忙しいさなかの出来事を一つ一つ思い出そうとするが、
忘却は時間と共に増していく。

夜、オフクロの年賀状の印刷を済ませる。
今月初めに頼まれていたのだが、ようやく約束を果たすことができた。
自分の年賀状は、未だ印刷が済んでいない。

22:00過ぎに帰宅する。
夕飯を済ませ、TVを観ながらくつろぐ。
久しぶりにのんびりする。

wowwowで「ヤマカシ」を観てから入湯し、
4:00過ぎに就寝。

2002年、年の瀬の〆の仕事は、年賀状印刷をのこして
おおかた終了となる。
明日はカミさんの実家で、餅つきが行われる。

 2002.1228(土) 体を休めるの午後

薬の飲みすぎのためか、酒の飲み過ぎのためか、それとも、クリスマスの疲労のせいか。 
 朝が辛い。アサガツライ。あさがつらい。
それでも何とか起きあがって出勤する。

ここ数日、日記を認(シタタ)めていない。
文章の断片が脳のあちこちに浮かんでは消えていく。
思考を整理しなければならない。
記憶がよどんでしまっているのを、流してあげよう。

メールチェックをし、web巡回をする。
必要なものにレスをつけたりして、徐々に滞りをほどく作業を行う。
しかし、なかなかキーボードを打ち込むまでに至らない。

昼、息子と「あまからや」へ出かける。
今日が年内最後の営業である。
醤油ラーメン大盛り+ミニカリーのセット、追加煮卵、チャーシュウ飯、追加ミニカリー。
=1,780円

息子はカリーを一人前食べたかったようだが、ミニのセット分しか出来ないとのこと。
なので、ミニカリーを2つとした。
カリーは、以前と味が変わった。
ルーがとろりとした、チキンカリーだったのが、さらさらの挽肉カリーになっている。
前の方が旨かったと思う。
息子はさすがに辛くて食べきれず、残した。
店の人に頼んで、テイクアウトさせてもらい、カミさんにあげた。

一時帰宅し、息子と風呂に入る。
あまりにも疲れているのか、二日酔いのせいか、痛み止めが原因か、
ドッぷりと風呂につかりきる。1時間も入っていたか。
風呂から上がってから、一眠りしてしまう。
これで少しからだが楽になった。

プラグシティにプリンターのインクを買いに出かけたり、
雑務を処理したりで、一日過ぎていく。
日記を1日分書き始めるが、追いつかずに帰宅する。
あり合わせで夕食を済ませ、日記の続きを書こうとするが、くじけて寝てしまった。

明日こそ、、と思いつつ、夢の中に入っていく。
今年もあとわずかとなった。

 2002.1227(金) 再び歯痛に苦しむ

午前中から、クリスマスの片づけを行う。
スノウスプレーを、リムーバースプレーとスクレーパーを使って落とす。
吹きつけは難なく行えるが、除去はなかなか難しい。
ポスター、POP、サンタ人形、を片づけ、資材をしまう。

10:30 日赤口腔外科に赴く。
奥歯がやはり時々痛むのである。
年末年始にあたり、痛み止めを多めにもらっておこう、という算段。
11:30に戻り、片づけを再開する。
なんやかやで、14:00過ぎまで片づけに費やす。

15:00から、総合会館で行われる懇親会の準備をする。
NPO伊豆のへそが請け負う宴会に、ケーキとフルーツを持っていくのである。
今年、2度目となるこうしたイベントは、新世紀創造祭の時に基本となる骨子ができあがった。
持ち寄り形式で、なるべく安く気軽に行える、ということで、なかなか好評。

17:00に総合会館に向かう。
会場の準備が次第に整い初め、いつもの模擬店が出そろってくる
それぞれの品物をみていると、ずいぶんと誘惑に駆られる。
つまみも旨そうで、ビール、ワインも揃う。目に毒だ。
出来れば参加費をはらってでも、この会に参加したいと思う。

18:00に宴席が始まる。かなり盛況である。
ジャズバンドも演奏を始める。久しぶりに聴くハラヒロシさんの演奏。
ゆっくりと聴いていたいのだが、途中から僕の奥歯が悲鳴を上げ始める。
痛み止めを飲むが、あまり効いてこない。そのうちに辛くて涙が出てくる。

頭ではこの宴席の様子を楽しみたいのだが、
奥歯の痛みが脳天に響き、それを許さない。
辛すぎる状況に絶えきれず、再び痛み止めを飲む。
体に良くないのは百も承知なのだが、仕方ない。

きりの良いところでお先に失礼をさせてもらった。
たぶん19:30頃だろう。
帰宅すると、自宅ではバスケ女子+旦那の忘年会が始まっていた
即合流したかったのだが、相変わらずの歯痛のため、
洗面所で痛みが治まるまでじっと待つ。
しかし、どうにもならずに3度目の痛み止めを飲む。

21:00頃にやけくそ半分で、酒をくらう。
だんだん薬が効いてきたようで、少し楽になった。
周りは既にできあがっていて、今にも帰りそうな雰囲気。
タイミングの悪さを少しだけ恨む。

夜も更けてきて、次第に人数が少なくなってくる。
息子と「もののけ姫」を観ながら、
いつの間にか就寝してしまう。
歯痛が無ければ大いに楽しめたであろう一日が無情に過ぎていった。

 2002.1226(木) サンタからのプレゼント

息子が目を覚ます。
トイレに行き、玄関をチェックする。大騒ぎで僕のところへやってきた。

どうやらサンタがやってきたようだ。
息子は、喜び勇んでプレゼントを開ける。
それとなく彼から聞いていた欲しい物が袋の中にはいていた。
「どうしてオレのほしいものがわかるんだろう」と不思議に思っている。
息子の解らないところで、親はいろいろと苦労をしているのだ。

息子と二人で堤防を歩く。
堤防の舗装工事が徐々に進んでいる
無機質なアスファルトが土を被い、景観が損なわれるのも時間の問題か。

昨日までの寒空が消え、青が空に広がる。
肉体的疲労はちょっとした空気が払拭さしてしまう。

新町公園では、正月のお飾りを販売している
クリスマスが終わってほっと一息を入れる間もなく、
正月の準備が始まってしまう。「あっ」という間に新年が明ける。
今日、明日でクリスマスから正月へと模様替えをしなければならない。


息子はサンタからのプレゼントが相当嬉しかったようで、
ずっとニコニコとしている。
いつまでも夢のあるまま育って欲しいと思う。

夜、明日の特注商品を製造する。
木曜の夜なので、バスケの練習に出かけたい処だが、そうも言っていられない。
しかし、今年最後のバスケ、しかも練習試合となると、かなり気持ちが行ってしまう。
シカタナシ。

21:00までかかってケーキを作り終わり、帰途につく。
クリスマスの喧噪がようやく終わった。

 2002.1225(水) サンタの来宅

一年で一番忙しい2日間がやっと終わる。
今日はクリスマス。
イブにケーキを食べる人が多いが、25日に御祝いをする人もいる。
クリスマスは未だ終わらない。

昨日ほどではないにせよ、なかなかに忙しい。
しかし、脳が酸欠になりそうな昨日の忙しさを経験しているためか、
全く苦にならない。
PQは、昨年同日比、106%を計上する。
昨年と違い、24日が平日だということで、市場が動いているのだと思う。

セール商品の多少の売り残しはあるにせよ、
ほぼ計画通りの販売数をこなす。

きりの良いところで仕事を片づける。
今日は19:30から「NPO伊豆のへそ」の理事会が開かれる。
20:00に遅れて参加する。
既に今年度の事業の反省や報告、次年度の話をしている。
今後どのように活動をしていくのか、町村合併に対してどうなのか、
など、を話し合った。

NPOの話し合い終了後、息子をカミさんの実家に迎えに行く。
ヤマダケンジさんから誘いがあるが、残念ながらの断念。

息子は、カミさんと僕からのクリスマスプレゼントの
ボウリングTVゲームを楽しそうにやっていた。
ほんの数日だが、ずいぶんと会っていなかったような感じだ。

帰宅し、簡単な食事を済ませる。
息子は、サンタとトナカイにあげるのだと言って、
ミルクとお菓子を玄関に用意している。
23:00を過ぎても息子は寝ない。サンタにお礼を言いたいのだそうだ。
気持ちは有難いが、それでは予定が狂ってしまうので、彼には早く寝て欲しい。

24:00近くにようやく寝付いた。カミさんも既にダウン。
サンタとトナカイに、玄関口までお願いのセッティングを済ませ
朝の息子の寝覚めを待つことにする。

昨晩、今晩、とサンタは大忙しだ。

 2002.1224(火) クリスマスイブ

2時間は寝ていただろうか。
昨晩(今朝)の入浴準備が無駄になってしまったことを後悔する。
洗顔をし、急いで店に出向く。

今日は朝から忙しい。
「落ち着いたらお茶でもしよう」が、実行されることは無かった。
睡眠不足を自覚出来ないほど、慌ただしく一日が過ぎていく。
例年、忙しいのは16:00から18:00にピークを迎えるが、
それと比較すると、今年は出足が速い。

あっという間に夕方になる。
息子とカミさんの母親が差し入れを持ってくる。
たこ焼きと鶏の唐揚げ。
昼飯も食べることが出来ずにいたので、有難かった。

PQ(売上げ)は昨年同日対比、105%となった。
改装後初のクリスマスだった昨年を考えると、上々の出来である。
21:00まで営業をし、翌日の予約ケーキをスタンバイ+製造をする。

23:00に終業する。
息子をカミさんの実家から連れ帰り、サンタの来るのを待つ筈が、
あちらで寝てしまったというので、サンタの来宅は必然、明日の夜となる。
簡単な食事を済ませ、入浴後ほっとしながら一日を終えた。

明日はクリスマス。
聖夜の今夜、至る所にサンタが出現するのであろう。

すべての人に、
 Merry X'mas!

 2002.1223(祝) クリスマスイブ前夜

朝からクリスマスに向けての準備を開始する。
一年で一番働かなければならない2日間の開始だ。

午前中は一般商品の分別をする。
一息ついて、15:00からケーキの製造に入る。
今日一日で、製造が間に合うか心配をする。
カミさんと僕、バイト3名で18:00まで製造にかかる。
18:00からバイトが一人帰り、入れ替わりに
カミさん妹、弟のカミさん、が手伝いに来る。
あとはただひたすら作るだけである。

22:00にバイト2名に大滝ラーメンで夕食を食べてもらう。
22:30、夜便でケーキが届く。検品後、僕らが夕食を頂く。

予約分をチェックし、商品をそろえた。
その後、当日売り分のケーキを製造するのだが、これがまた大変だ。
夜中にカミさんの母親も手伝いに来て、カミさん、妹、母親、僕の4人で夜なべ作業となる。

最終的に仕事を終えたのが、4:00過ぎとなった。
4:30に帰宅し、風呂の準備をしているうちに寝てしまう。

 2002.1222(日) 繁忙の入り口

今日も天気がすっきりしない。
関東北部では雪になりそうな話もあるようだ。

郵便受けに、ホンダベルノの担当からのメッセージが入っている。
納車から一週間経ったが調子はどうか、という。
調子もなにもない。あれから一度も乗車をしていない。
「別に買わなくてもよかったね」などとカミさんと悲しい会話をする。

今日からケーキの製造をしていかねばならない
明日23日は、夜遅くまでの仕事が待っているが、
ある程度のオペレーションをこなしていないと困る。

忙中、暇をみつけてメールチェック、web巡回をし、
昨日の日記をアップする。

夕方から製造を始める。
すぐに終わると思ってみても、あっさりとは終わらない。
カミさん妹も手伝いに来たりする。
何とか片づいたのが、21:40。
あとは明日の勝負だ。

22:00過ぎに、カミさんの実家にて夕食を頂く。
カレーライス+ほうれん草とマッシュルームのサラダ+缶ビール350cc
息子と久しぶりに顔を合わせた。夜も遅いというのに何故か元気。
食後も、トランプをしたり、ボールで遊んだりしていた。

きりの良いところで帰宅。
入浴後、今日の日記の一部を書き込み、
1:00を廻ったところで、就寝する。
明日はもしかして、日記を綴ることができるか、
少し不安である。

 2002.1221(土) サンタクロースへのお願い

昨日のビールのが、体にきつい。
たかだか350ccを2本ほどなのだが、普段の倍の量を飲んでいることになる。
もう若くもないんだ、と言い聞かせる。

朝から冷たい雨が落ちている。
ここ数日、枯れてしまうんじゃいないかと思うほど水量の少ない狩野川には
多少なりとも恵みの雨になるかもしれない。
森が痩せてきたのだろう。天城の保水力が低下してきているのだと憂慮する。

店はいよいよクリスマスモードとなる。
アイテムもセールものが多くなり、必然ショウケースには多種多量の品揃えとなる。
本日の予約を揃え、今日もあるだろう予約に備える。

暇をみて、web巡回、メールチェックなどをする。
昨日の日記を書いてアップし、マイツールで予約を確認したりする。

去年の実績からすると、今日からかなりのお客がこないとイケナイ。
しかし、この冷たい雨のためか、客足は思わしくない。
夕時までケーキ製造をしたりで、時間が過ぎる。

クリスマスイブの夜には、毎年息子にサンタからのプレゼントが届く。
今までのアイテムは、自転車、ゲームボーイアドバンス、ベイブレード、そして今年。
何が届くかを、それとなく聞いてみたりするが、
果たして彼の願いは叶うのか。

16:30過ぎに、アピタまで、カミさんと出かける。
息子へのプレゼントを、サンタクロースにお願いする為だ。

明日の準備を整え、カミさんは串特急に会議に出かけた。
息子は、カミさんの実家に家出してしまった。
僕は一人で夕飯を食べに出かけなければならない。

雑務諸々を片づけ終えたのが21:00過ぎ。
大瀧ラーメンにでかけ、オーダーする。
餃子+半チャンラーメン+ビール500cc

帰宅後、入浴をすませ、缶ビール350ccを呑みながら、
2002年のスポーツ特集のようなNHK番組を眺める。
ずっと昔のような映像が、実は今年の出来事だということに驚いてしまう。
あまりなかった、と感じていても、実はいろんなことがあったのだ。

その時の感動は、時間と共に薄れていく。
視覚や聴覚で、「その時」を思い出すことが多いが、
嗅覚で、思い出すことも不思議と多い。
季節の匂いに誘発されて、記憶の断片が瞬時に蘇ったりする。

記憶のデータベースは、ワードやセンテンスだけでなく、
匂いや音で検索できるものかもしれない。

web巡回をした後、1:00過ぎに就寝する。

 2002.1220(金) 酔いは1時間後から

昨日に続き、クリスマスにむけての仕入が多い。
朝から何かと慌ただしい。銀行に行き、支払いを済ませる。
いつもの事ながら、支払いが無ければ本当にいいと思う。

息子が学校から帰ってくる。今日は、2学期の終業日である。
成績は?と聞くと、まぁまぁ、と答える。
よくよく通知票をみると、1学期と比べての2勝6敗を認識する。
何を根拠に、まぁまぁ なのかが解らない。
本人にとっては、頑張ったのだろう。一応誉めてあげる。

明日から息子の暇な時間をどのようにやっつけてあげようかと、思案に暮れる。
こちとら、一年で一番忙しい日が待ちかまえている。
店に置いておくことも出来ず、一人で遊ばせる事も可哀相と思う。
「ゆとり教育」のひずみがこんな処に出てくるのか、と
あまり根拠のない苛立ちを覚えたりもする。

昼時、落ち着いてから、「あまからや」に出かける。
先日と同じ物を注文するが、既にご飯がないらいしい。
もう少し早く来ないとダメみたいだ。

ラーメンを待つ間、店内の週刊誌を拾い読みする。
道交法改正の記事のところで、
酒をのんだあと、1〜2時間で酔いが一番廻るらしい。
ビールを飲んだので1時間休んでから運転した、などは、一番やばいそうだ。

そんなこんなのうちにラーメンを頂く。やはり旨い。

醤油ラーメン大盛り+煮卵で780円也。

奥さんに伺うと、ご主人はあずみ野に単身赴任だそうだ。
また来る旨伝えて店を後にする。

夕方、昨日の日記をFTP。「風のたより」を更新する。
予約のチェックや、明日の準備などをしているうちに、20:30頃に1日が終わる。

どこかで晩飯を食べようか、と話をするが、自宅で鉄板焼となった。
ここで、ビールがいけてしまう。
350cc*2.5本+焼肉鉄板焼き+ご飯

今日はゆっくり風呂でも入ろうと思っているうちに、
何のことはない、23:00頃には思いっきりダウン。
飲んでから1〜2時間で、あまからやでの記事の通りになってしまった。
とてもわかりやすい実例を体験。

 2002.1219(木) 読後の哀愁

泣き出しそうな曇がたれている。昨日の晴天を恋しく思う。

クリスマス用の仕入になってきた。
資材やフローズン商品の納入が多い。
ようやく片づけ終わってから、日赤口腔外科へ出かける。

治療の時に余り痛みが無いというのは、何となく解せない。
普段できていることが、誰かに見てもらう時に限ってうまくいかない、
みたいで、まるで子供心が傷つくような何ともいえない感覚がある。

午前中だけの治療というので、10:30に受付をすませるが、
診療室に呼ばれたのが12:00過ぎ。
いざ治療を、と思えば、薬をちゃちゃっ、と塗るだけである。
昨日、抜歯の覚悟までしていた僕の気持ちが空振りに終わる。
抜いてしまいたかった歯と、抜かなくてヨカッタと後から思う歯、
今はどちらが良いか判断が付かない。

待合いの間、司馬遼太郎 「峠」 下巻 を読む。
本がなければ、退屈きわまりない時間を過ごすことになっていた。
途中、ヤマダケンジさんを見つける。
けがの治療で、抜糸に来ていた。・・ただのバッシつながり。

薬をもらい、仕事に復帰する。
司馬遼太郎ではないが、クリスマスのこの数日が、「峠」である。
風邪などひかぬよう、頑張らねばならない。

閉店間際に、予約のダブルチェックをし、帰宅する。
一人急いでバスケの練習に出かける。
「試合がある」かもしれないというので、張り切って出かけるが、
ただのゲーム形式の練習であった。
あと3kg痩せて、1.5kmを4分台で走れれば完璧だ、
などと先輩のシンゴさんに言ってみる。
勿論、取り合ってもくれない。

帰宅し、食事にする。
カルボナーラ+サラダ+缶ビール500cc

食後に「峠」を読み切る。
僕の読書の速度は、まったく遅い。
基本的に電車の中でしか読まないからだ。
飯のあとに、TVばかり見ないで、読書でもすればいいのに、と
時々反省する。

一冊の本を読み終えると、何とも言いようのない達成感みたいな感覚がある。
同時に、本の世界と決別しなければならない寂しさも残る。
別れが辛くなる位、常に良い本とつきあいたいと思う。

言いようのない余韻を味わいながら
睡魔に呼び込まれた。

 2002.1218(水) ナイトバザールの反省

昨晩からの歯痛が少し落ち着く。
出勤前に、日赤の担当ドクターに携帯電話をかけ、
そうしても本日中に治療してほしい旨を留守電にいれる。
抜歯の覚悟は出来ていた。

暫くして、歯の痛みは、どこかへ飛んでしまったみたいに楽になる。
このまま暴れないでほしい、と祈る思い。

店は朝から相変わらず慌ただしい。
毎月クリスマスがあってほしい等と、叶わぬ思いを巡らせる。
どこかの店のサブタイトル名で「364日のクリスマスイブのため」
か何かのフレーズがあった事を思い出す。
その時は、なるほどの洒落たうたい文句と思ったが、
今は、単に商売繁盛のためのお題目だと、無粋な考えしか浮かばない。

銀行に行ったり、マイツールで予約データを入力したり、で一日が過ぎる。
夕方になって昨日の日記をFTPし、メールチェック、web巡回などを行う。

20:00ちょい前に、ボランティアセンターへ出かける。
12/7(土)に行われたナイトバザールについての反省会が開かれる
今回初めての雨天にあい、プログラムの変更を余儀なくされた。
晴天だったら、どうなっていた、雨天だったのでどうだった、云々を
タイムスケジュールに沿って、作業担当ごとに、意見を述べる。
道路使用についての使用料2,300円の話もでる。

一年かけて、いろんな問題をクリアしていかなければならない。
来年の11月頃には、いつも通り実行委員会が開かれ、
いろいろな意見が交わされ、更に精度の上がったイベントとなっていくだろう。

年に一度のナイトバザールについて、
個人的には、毎月、ナイトバザールを開催出来ればいいと思う。
イベントや準備にかかる負担をなくし、出店者だけで事足りるようにして、
これでもか、というくらいにバザールを続けていければいいと切に思う。

反省会で出た意見の抜粋:
1)小学生の「修南小ソーラン」「観光PR」が感動的だった。
2)中学生の出店もヨカッタ。
3)雨でステージイベントがいくつかキャンセルとなったが、
 結果的に何とか運営できるに至った。
4)非協力的な地元商店主が数名いた。
5)雨の割りに多くの人で賑わいヨカッタ。
6)スタッフが少ないので負担が大きい。地元商店などの巻き込みができないものか。
7)・・・
その他、広報誌を定期的に発行する事が決まる。

近日中、といっても、年明けになるだろうが、
今回のナイトバザールの報告がされるだろう。

22:00になり、第一次反省会が終了となる。
串特急にて第二次反省会を、のつもりが、賑やかすぎるとのことで、
TANPOPOにての反省会が開かれる
イイダさん、ゴトウイズミ、ナガクラ、僕。
遅れて、コウノ、タニグチさん。計6名にて、いろいろ話をする。
町村合併、TMO、NPO、夏祭り、公民館建設、ナイトバザール、、、、。
話は尽きない。 おそらく1:00頃にお開きとなった。

帰途につくが、ナガクラと話し込む。
先ほどの6)に関わることだ。
いつまでも、自己犠牲の上に成り立つボランティア活動ではくたびれる。
自分の商売に繋がる、或いは、まちづくり活動そのもので、
MQ(儲け)が得られる、みたいな事でもないと、今後が辛いだろう。
NPOや、TMOで、いろいろと画策できないだろうか、
などと時間も経つのも忘れ、まるで若いカップルのように車の中で語った。

帰宅し時間をみると、3:00を廻っている。
相変わらず、懲りないナと、ちょっとだけ反省する。
デンタルケアをし、そのまま茶の間で横になってしまった。

 2002.1217(火) 一日30分の行

日記を書きながら朝まで起きていたので、
久しぶりに朝飯を頂く。珍しい、とカミさんに言われる。
朝食後ちょっと横になったら、そのまま一眠りしてしまう。
慣れないことはよした方が良いのかもしれない。

出勤後、銀行に赴く。色々と支払いを行うと、
「あっ」という間に残高が無くなる。支払い免除、とはいかないものか。。

朝から目が涙目になり、鼻水が止まらない。
花粉症か、風邪か、微妙にわからない症状だ。
春先は毎日花粉症で頭がへんになりそうだが、
時期はずれに花粉症らしき症状がたまに出てくる。
空気中の何かの物質にアレルギー反応をするのだろう。
一日中、誰かに泣かされたみたいで、我ながら可愛そうである。

PCをいじったり、店頭に出たり、で一日が過ぎていく。
それにしても、日記を書くことの微妙な負荷が面白い。
下手をすると、奈落の底に落ちてしまう。
日記をかくのには、ちょっとした踏ん切りが必要だ。
先日時計で計ったら、1日を書くのに、だいたい40分くらいを要する。
本当なら30分あたりで、ばーっと書いてしまいたいと思う。
書いてしまうだけの環境整備も必要かもしれない、とふと思う。

話は変わるが、日建のカタヤマさんが、体調を崩して現在禁酒をしている。
聞くと、8/4からだという。
奇しくも僕の日記開始日と1日しか違わない。
禁酒開始の日を、カタヤマさんは忘れてはいない。
「今日で○○日やで。」と自慢げに言うのだ。
なので、彼に負けることもできないナと、思う。

日記開始から4ヶ月を過ごした。
文体や、思想も少し変わってきたかもしれない。
その日の体調や、気分で、変わることもあるだろう。
ただ、今後も一日30分の行、を続けたいと思う。

20:00に仕事を終了し、帰宅する。
息子と入浴し、今日はやめておこうと思っていたビールを1本呑んでしまう。
夕食は、
鮭の塩焼き+大根のサラダ+ブロッコリー+ご飯+みそ汁+缶ビール350cc

本でも読んでから寝ようかと思うが、
いきなりの激痛が奥歯に走る。死にそうな痛さだ。
以前頂いた鎮痛剤を飲むが、余り効かない。
泣きながらじっとしているうちに睡魔が訪れる。
鼻炎で泣き、歯痛で泣き、何とも情けない。
そのうち寝ることができるが、3:00に一度、痛みで目が覚める。
どうにかならないものか、と泣きながら朝を迎えた。


 2002.1216(月) クリスマス前の日常

日常に戻る。
かといって、飲み会の無い日が日常であるとはいえないのかもしれない。

午前中銀行に行ったりで雑務をこなす。
ここ数日、店が忙しいので店頭にたっていると、
僕が店にいるのが違和感があるヨと、意見を言われる。

予約表がある程度溜まると、マイツールでの入力作業をする。
この時期ほどTM(トータルマトリックス)というコマンドを使う時はない。
どのアイテムが、いつ、何個の予約かが、瞬時に解る。
概ね、昨年と同じか少し少ない位の実績を確認する。

慌ただしい夕方が過ぎてから帰宅する。
セイフーでちょっとした食材を調達し、夕食の準備をする。
ご飯は、
セイフーの惣菜+肉野菜の焼きそば+缶ビール350cc。

22:30過ぎに不覚にも寝入ってしまう。
3:00に目が覚めて、入浴し、2日分の日記を打ち込む。

短い日記に、日建アラキのいう「文章長すぎ」のフレーズがよぎる。
たまには短い日記も必要かもしれない。

この時期、風邪などひかぬよう留意しなければいけない、とふと決意。
明日も慌ただしい一日になるだろう。

 2002.1214(土) 年末情報交換会

7:00に目が醒める。
ずいぶんと飲み過ぎた。頭が痛い。

明太子、ご飯、なめこの赤だしみそ汁、海苔、ヨーグルトの朝飯を頂く。
お腹にはいると少し落ち着くが、やはり二日酔いは辛い。
あまり飲んだ記憶が無いが、記憶が無いほど飲んでいたのかもしれない。

息子を置いて帰宅する。
洗顔、デンタルケア、等をしてから出勤。
昨年のデータから、今日が忙しいくなるだろうと予想される。
クリスマスの予約、その他で店は活況を呈している。
二日酔いで頭が痛いので、バッファリンを飲んで仕事をする。
マイツールにて、予約データを入力し、アナログとのダブルチェックをする。

今日は日建の仲間、サクラダさんの開業祝をおこなう日である。

さくらエステート 代表取締役 櫻田冨士男
(有)伸光
〒410−0049
沼津市江原町13−24 青秀ビル6F
TEL:055−927−2601
FAX:055−927−2602

16:00にヤマシタ氏、カツマっちゃん、と3人で
事務所に赴く。
カタヤマさんに、御祝いの観葉植物を依頼していた。
午前中に搬入が既に済んでいる。
事務所には、御祝いの酒もあり、カタヤマさんのうどんもあり、で、
ちょっとした宴会が始まる

昨日の今日という感じで、僕の酒はあまり進まない。
まだ体調が回復していないのだ。

「さくらエステート」はビルの最上階にあり、見晴らしが良い
気楽に集まってくれや、とオーナーの弁。
冬は鍋、夏はBBQ、をやりましょう、とみんなの意見が一致する。

18:30に、駅前「つぼ八」に移動する。
既に数名が待機している。
今日は、宅建の合格祝も兼ねている。
昨年惜しくも合格できなかった人が、今回めでたく合格した。
サクラダさんも開業。就職した人もいる。
生死をさまよったかもしれないカツマちゃんの快気祝いも兼ねる。
しかし何のことはない。なんだかんだと理由をつけての飲み会なのだ

こうした集まりは、思わぬ情報が収集できることがある。
実際に不動産業に携わっている人が、いろいろと情報交換している。
基本的に月に一度、みんなで集まって話をしよう、ということになっている。
次回、新年会の話も決まった。ちなみに1/19(日)場所未定。

21:00にお開きとなるが、ちょっと飲み足りないということで
「ファラオ」で2次会(3次会)となる

ファラオ
沼津市追手町メゾン小林1F
055-951-3181

酒を飲めない人も、それなりの飲み物を飲む。
酒を飲める人も、それなりの物を飲む。
さっきまで頭が痛くて体調不良だったのが嘘のようだ。
いつまでもBARで酒をのんでいたいと思うのは、既にアル中。

電車の時間に間に合うように、20:40後ろ髪を引かれるようにファラオを後にした。
修善寺行き最終電車に乗り、帰途につく。

倒れてしまいそうな忘年会2日間が幕を閉じる。

 2002.1214(土) 忘年会

9:30から息子の歯の治療のため、「あぶの歯科医院」に行く。
数回通わないとイケナイと思っていたら、今回で終わりだという。
以前は治療室に一緒に入り、後ろから抱えていたのに、今では一人で問題ない。
なんだか、頼もしいやら、寂しいやら。

11:00少し前に、ホンダベルノから電話がある。
いよいよの新車の納車だ。
今まで、新車を受け入れたことは、2回。
一度はホンダアコード。2度目は、ルノー5ターボU。
今回が、3度目の新車体験である。
中古車も何度か乗ったが、やはり、新車の受入は気持ちが違う。
今回のフィットを10年10万キロを目安に乗りつぶそうかと思う。

午前中、保険の手続きをし、フィットを受入れ、ちょっとした試乗をする。
いや、もはや試乗ではない。
夕方から行われる「忘年会」の買い出しに、大仁「良酒倉庫」へ出かける。
時々「はしゃぎすぎ」とカミさんに怒られたりする。
フィットくらいで、はしゃいでいてはイケナイそうだ。

思い切ってナビを付けてしまったものだから、
物珍しいようで息子がさかんにさわりたがる。
今まで、車によけいな物を付けてこなかったので、
何となく後ろめたかったりもする。暫くは、フィットで、良い気分が続くだろう。

18:00になって、カミさんの実家で忘年会が開かれる
カミさんの両親とおばあさん、妹、弟夫婦と奥さんの母親、僕の母親、息子の総勢11名。
ビールとワインを思いっきり飲んでしまい、途中で記憶がなくなる。
どうやら、弟夫婦の結婚式のビデオを観ながら、ダウンしてしまったようだ。

コンタクトレンズもはずさず、デンタルケアもせずに
朝まで茶の間で死んでいた。

 2002.1213(金) 13日の金曜日

フィットの納車が明日になるという連絡がある。
為に、午前中に入金しないといけない。
午前中は銀行に行き、その他諸々の処理を行う。

昨日壊してしまった、プランターの件で中学に行かなければならない。
電話すると、同じような物を持ってきてくれればいいという。
ヤマダケンジさんに連絡をとり、それなりの現物を用意してもらう。
中学に行くと、全く問題にしていないようで、一安心をする。

午後から、
マイツールにて予約のデータを入力する。
かなりのデータを打ち込むが、
入力ミスさえなければ、これほど心強い武器は無い。
なにしろ、数百件のデータを、
受付日別、注文日別、アイテム別、昨年対比、一昨年対比、等々、
欲しい切り口でいくらでも分析できる。
逆に、マイツールが無ければ、クリスマスの予約管理は絶対に出来なかっただろう。

夕方、打ち込んだデータと、元データのチェックを行ったりをする。
と、あんなこんなで、とても忙しい。

これから忙しくなる、というので体を休めに湯の国会館に出かける。
息子と一緒に風呂に入る。
サンタに何をお願いしたのか、をそれとなく聞いたり、
学校ではどんなふうに過ごしているか、などと会話したり、
男同士のハダカの付き合いは、時には必要だ。

入浴終了後、カミさんの実家で夕食を頂く。
煮物+鮭の塩焼き+ご飯+ハンバーグ+納豆
+缶ビール350cc


帰宅後、wowwowで「13日の金曜日」を観ながら就寝する。
明日はカミさん宅で、忘年会の予定。

 2002.1212(木) マイツールにての予約管理

快晴で気持ちがよい。
午前中クリスマスの予約ちらしを新聞店に持っていく。
スタンバイやらなにやらで、午前中なにかと慌ただしい。

13:00から、バザールステージの片づけを駅北広場にて行う。
テントの片づけを、と思っていたら既にヤマダケンジさんが済ませていた。
僕を含めた5名で、ステージ用の備品をしまい込む
およそ40分で片づけが終了する。

午後、マイツールでクリスマスの予約データを打ち込む。
毎年この時期になると、このマイツールのTM(トータルマトリックス)コマンドが役に立つ。
昨年のフォーマットを少しいじって、ちょっとしたオートを組見直す。
今年度のデータを打ち込み始めるうちに、帰宅の時間。

夜は、バスケの練習に出かける。
年末近くとなっているためか、参加人数が少ない。
3:3、いわゆるスリーオンスリー形式で数ゲームを行い、終了。
帰りがけに、中学校のプランター一つを引っかけてしまった。
明日、電話をして謝ろう。

20:00から、ナイトバザールの反省会があるはずでなので、
急いでボランティアセンターに赴く。しかし、気配すらない。
どうやら日程変更のようである。

缶ビール350ccとコンビニの弁当でお気楽な夕飯を済ませる。
缶ビール1本で酔ってしまい、すぐに眠くなる。
そして、いつの間にか、就寝してしまう。


 2002.1211(水) ノスタルジックロマン修善寺推進委員会

10:00からノスタルジックロマン推進委員会に出席する。
14年度の事業報告と15年度の事業計画について話し合う。

14年度も、桂座、だるま山高原自然塾、骨董市、スマットル、奥の院午後の静寂、、、
様々な事業が行われている。
2000年伊豆新世紀創造祭が行われるということで、
前年から地域住民が、いろいろと動き始めた。
今ある「ノスタルジックロマン修善寺推進委員会」は、その継続事業を担っている。

だるま山高原自然塾は、来年度以降、その補助金がどうなるのか
運営形態は何処が請け負うのか、といった問題が生じてきている。
勿論、我々スタッフは継続的にボランティアを行う予定でいるのだが、
事業自体が消滅してしまっては困るのだ。

今回の委員会で、どんな方向に向かっているのかを知りたかった。
幸いにも、多少の軌道修正の必要性はあるにせよ、
基本的には本年度と同じという雰囲気であった。
と、一安心。

来年度の委員会事業では、新規事業もあり、興味深い。
一方、「桂座」についての継続は、補助金の関係で難しい状況だという。
色々と画策をして、なんとか来年度の実施は実現させていくとく話だ。
次第に認識されてきた事業は、何とか継続していって欲しいと思う。

委員会終了後、店に戻ってから、「あまからや」に向かう。
醤油ラーメン+ミニチキンカリーのセットを注文。
久しぶりに食べるあまからやのラーメンは、とても旨かった。
近所にあって、よかったと実感する。

伊豆探検隊の掲示板に書き込むと、早速イトウテッチャンがレスをくれる。
果たして彼も食べたのだろうか。

堤防では、舗装の準備が進んでいる
狩野川の流れに沿ったものが出来るのだろうか。
毎日、散歩をする人は、完成した歩道をどのように感じるのか。

夕方慌ただしい店を手伝い、雑務をこなす。
PCにての仕事をしている途中、Thinkpadの機嫌が悪くなる。
キーボードが反応しないのだ。
仕方なしに、「システムの復旧」をする。
時々こんな事が起きる。データのバックアップをこまめにしないと不安。

20:00過ぎに帰宅。息子と一緒に入浴後、家族で食事をする。
麻婆豆腐+冷やしトマト+ピーマンと豚肉の炒め物+缶ビール350cc

e-mail from England  の友人に返事を送り、
メールチェック、web巡回をした後、TVを観ながらくつろぐ。
なんだかぐったりとしてしまい、いつの間にか就寝してしまう。



 2002.1210(火) e-mail from England

先日修善寺に訪れた外国人から、メール(クリスマスカード)が入る。
宿泊先や、観光先などを教えたのだが、修善寺に来るまでの間に何回かのメールをやりとりした。
修善寺で初めてお会いした。 台湾で英語を教えているという若い男性だった。

以下にメールを紹介する。

引用-----------------------------------------------------------

Dear Takeshi-san,

I don・t know if you still remember who I am. I am from Taiwan. This summer I consulted you for accommodation in Shuzenji, and I saw you at Fujiya cake shop when I got to the town. It was very kind of you to treat me a cup of coffee there. Also, I gave you a commemorative bank note as a souvenir. Can you believe that I am in touch with some people that I met just during my Shuzuoka trip? It seems to be that this trip hasn・t finished yet. I think the most interesting thing of individual trip is to meet people, whether local or not.

I am in England for my PhD studies. The picture of the e-card is the Castle in Colchester where I am living. Similar to Shuzenji, Colchester is a historical town. Actually, it・s the oldest recorded town in Britain, with history tracing back to the Roman period.

I hope my message won・t surprise you to much; after all, we simply saw each other once, exchanging travelling information (or your ・business・). Since your email is in my address list, I am writing to you as season・s greetings. I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year.

Best wishes,

引用終り-------------------------------------------------------

何が言いたいか、、、

1995年に通信革命が起こり、一般の人にメールという文化が普及してきた。
インターネットを介して世界中の人と繋がるツールを手に入れることが出来た。
情報を発信することで、いろんな人と繋がることが出来る。
今回、こうしたメールを外国人とやりとりをするという実体験をすることができて
大変驚いている。ただ、大事なことは、人と会う、ということだと思う。

彼も言っているように、
I think the most interesting thing of individual trip is to meet people,
なのだ。(tripとはかいてあるが。)
単なるバーチャルの交流だけではいけないと僕は思う。
インターネットを介して、メールを通じてその奥にいる「人」と繋がることが大事だと思う。
コンピューターリブ(http://www.computerlib.co.jp)の中島社長も常に言っている。

e-meilが外国から届いたということで色々と感じることがあった。
ここで結論:
一番にいたかったのは、クリスマスが近づいている、ということかも。
辞書を片手に、彼に返事を書かねばならぬ。

朝、ずっと期待していた青い空を眺める。
やはり青い空がいい。

堤防を歩くと、歩道の工事を始めている
。幅6mの舗装道路にするらしい。
できればアスファルトではなく、石畳か、砂利道にして欲しいと思う。
自然の風景の中に無機質な人工物はなるべく少ない方が良いに決まってる。

銀行に行ったり、商工会に出向いたり、請求書を発行したり、、で
あっという間に一日が過ぎていく。
相変わらず、クリスマス準備で慌ただしい。
他にも、やりたいことは山ほどあるのに、少しも前に進まない。
是ではイケナイ、と思うのだが、なかなかうまくいかない。

20:00を過ぎて帰宅する。
夕飯は、トンカツ、コロッケ、海老シュウマイ、みそ汁、ご飯+ビール350cc
食後、入浴し、TVを観ながら今日の日記を書く。
1:30過ぎに就寝。

明日の午前中、ノスタルジックロマン修善寺の委員会が開かれる。
来年のだるま山高原自然塾は、いったいどうなるのだろうか。

 2002.1209(月) 凍えそうな月曜日

朝から大雪のニュースを流している。
関東では何十年ぶりかの雪で、、云々を伝えている。
寒いから雪も降るさ、と人ごとのように映像を眺める。

ナイトバザールから、天気が良くない。
すっきりしない毎日が恨めしい。天気になってくれよ、と思う。

10:30から日赤口腔外科へ向かう。
奥歯の治療を少々。薬を塗るだけだが、混んでいて時間が掛かる。
日赤終了後、今度は息子を「あぶの歯科医院」に連れて行く。
今日は土曜日の公開授業、持久走の代休。
奥歯の詰めた銀がとれたそうで、数日の通院が必要のようだ。

午後、弁当の配達があるため僕が店番をする。
時折、屋根に雪を積んだ車を目撃する。
山間(やまあい)ではそれなりに雪が積もったのだろう。
非日常での雪は嬉しいが、日常の雪は歓迎されない。
天気について、人はワガママである。

昼もさがっていくと雨もほとんど上がり、寒そうな上空に霧が見える
夕方16:00過ぎに映画鑑賞に出かける。
カミさん、息子、息子の近所の友達、僕の4人で
ハリーポッターと秘密の部屋」を観るためにジョイランド三島に行く。
途中、時間調整も兼ねて「回転寿司 荒磯」に入る。
大人2人だが、子供が2人いるからたいしたことはない
と、たかをくくっていたら大間違いで、会計はたいしたものとなってしまった。

ジョイランド三島では、数組の知り合いと遭遇する。
みんな同じ事を考えているのだと妙な感心をする。
18:15から上映が始まり、劇場を後にしたのが21:00過ぎ。
子供達も眠ってしまうこともなく、楽しんでいた。

21:30に帰宅し、缶ビール350ccを飲んで、
昨日の日記と今日の日記を書き込んで1:40に就寝する。
明日は青空を眺めることが出来るのだろうか。

 2002.1208(日) 今日も雨天

今日も雨がふっている。おまけに寒い。

朝のテレビ「道浪漫」で修善寺の特集放映している。
番組の中では知り合いも出演していた。
日本旅館、紅葉、虹の郷筥湯などの史跡のほか、ずがに汁のことも取材している。
「ずがに」については昨日の今日なので、興味深く見ていた。
独鈷の湯の映像が最後に出ていたが、流されたあずまやは相変わらず復旧されていない。
風のたよりによると、復旧の為の予算は可決されているという。
いずれそれなりのものが出来るのであろう。

出勤前に堤防を歩く

途中「あまからや」の告知が変わっているのに気づく。
どうしても「あまからや」のラーメンを食べたいようで、
どうにも取材がくどい。

午前中日記を少しずつ書く。
昼、あまりにもお腹が減るので「大滝ラーメン」で
チャーシュウメン+ライスを食べる。
酔った次の日に、腹が減るのは何故だろう。

お腹が落ち着いたところで、クリスマスの資材と予約のチェックをする。
次第にクリスマスモードに突入していくという切迫感がでてくる


17:00から、昨日のナイトバザールの片づけをするため、
ボランティアセンターに集まる。
テーブル、延長コード、投光器などを駅北の倉庫に運搬。
是ですべて終了、とはいかない。まだテントの天幕を干さなければならない。
数日先までは天気が不安定なため、いつかまた集合しての片づけが待っている。

2日間の日記書き込みが済んでいないため、
夜しっかりと書き込もうとするが、カミさんの実家で食事を、
ということで、あっさりと諦める。
食事は、
鶏肉のもも肉炒め温野サラダ風+生ハムのサラダ+ビーフシチュー
+ビール350cc


22:00に帰宅し、入浴後、日記を書着始めるが、
日記ネタがありすぎるため、なかなか終わらない。
ネタは少なくても困るが、多くても困る。

24:00、テレビではセリエAサッカーの放映を始める。
ナカムラとナカタの日本人対決だという。仕方なく、TV前で観戦。
TVを見ながら日記をようやく片づけ終わったのは、3:00を少し廻ったあたりだった。
短時間にビャーッと一気に書き込んでしまう、という目的は未だ成されていない。

4:00頃ようやく睡魔に襲われる。
明日も天気が芳しくないようで、なんだかすっきりとしない。

 2002.1207(土) 雨のナイトバザール

朝起きると、何となくの雨模様。ショックを隠せない。
なんとか一日雨が降らないでいてほしいと天にお願いする。

暫くして、朝方の雨はあがる。
しかし、いつ降り出してもおかしくない鉛色の曇が垂れている。

不二家で朝のスタンバイを済ませ、小学校へ向かう。
今日は小学校の公開授業と持久走があるのだ。
途中、ナガクラカズマサから電話が入る。
今日の開催の是非のミーティングをするのだという。
小学校1時限目、国語の授業を少し覗いてからボランティアセンターに向かう。

決断は割とあっさりと、なされた。
雨天時対策を十分にしておくことでヨシとしよう、ということに決まる。
その代わり、いくつかのイベントは中止となってしまうが、仕方ない。
早速、露店用のテントの搬入や、ステージの設営、ブルーシートの準備、
PAの防水措置などを、各人が請け負っていく。
手際が良すぎて、まるで本職のイベント屋のようだ。

こうした準備のため、息子の持久走を見学することが出来なかった。
少し残念だが、こんなものである。

14:00から交通規制が掛かるため、その前に諸々を準備しなければならない。
自分のところの出店準備や、だるま山のしし鍋準備やらで、かなり慌ただしい。

次第に露店の準備も整い始める
15:00の開会が近づくと、残念ながら雨が降り出した。
急遽の天幕ブルーシートを貼る。雨天対策を施す。スタッフのみんなが動き回る。
タニグチさんの開会の辞のあと町長の挨拶があり、ナイトバザールが始まった。
雨天で路上に傘の花が咲く。それにしても雨の割りに人の出が多い。

色々な店が出ている。それぞれが工夫をして商売をしている。
活気があってよろしい。ここの商店街もいつもこんな活気があるといい。

僕はしし鍋のところにいたり、イベントの撮影をしたり
自分の処の準備をしたり、、で、ふらふらと歩き回る。
そのうちに、小学生による「修南ソーラン」が始まった
もともと雨天中止という話だが、子供達のやる気で強行したようだ。
客でごった返している通りに、約150名の子供達が、寒さも吹き飛ぶ勢いで演技をしている。
見ている誰もが感激しているようだった。

ステージでは入れ替わりに、3年生による「観光PR」が始まる。
いくつかのグループに分かれ、修善寺のPRを行っている。
唄を歌い、劇を演じ、自分たちの視点で紹介をしていく。
こちらも凄い。堂々と自己表現できるなんて、僕らの時には考えられないことだ。

17:00を過ぎると、ナイトバザールも一通り落ち着く。
そのうちに雨があがり、気持ちも落ち着く。もう少し待っていてくれよ、と天に言う。

しし鍋は、出足不調だったが、次第に出始めたので一安心。
店前には、自然塾に参加した子たちもやって来て、記念撮影を1枚

雨天のため、「大こたつ」が中止になり、ストリートミュージックもなくなり、
寂しいナイトバザールになるかとも心配していたが、
雨が上がり、客用にテーブルが出され、通りもそれなりに賑っている。

ステージでは、ガールスカウトのハンドベル演奏が行われたりもする。
音楽演奏などもあり、読み聞かせもあり、大道芸もあり、、、。
雨でなければもっとヨカッタのに、と欲が出てきたり。

しし鍋の横は「ずがにうどん」。
也万波(やまんば)のエンドウさんが担当だ。
販売が少し遅れたため、残念ながら食べる事ができない人もいた。
東京から来たというカップルをキャッチし、しし鍋を食べてもらったついでに
「ずかにうどん」を勧めるが、時間が無いというので、やむなく帰ってしまった。
機会があれば、是非一度食べてみてもらいたいと思う。
彼らに、ちゃっかりとここのURLをPRする。見てくれるだろうか。

バザールはだんだんと盛り上がっていく
いや、賑やかさが衰えていかない、と言った方がいい。
演奏する人が路上にいないため、音楽が欲しい。
急遽自宅に戻り、ラジカセとカセットテープを持ってくる。
テープを流して雰囲気を作る。
思えば、15年も前に編集したテープだ。何を録音したかも忘れてしまっている。
音楽を流してみてあの頃を思い出す。
僕だけで浸ってしまう。が、出来れば昔のフォークか何かをかけて
みんなで唄うのもヨカッタか。

そんなこんなで、閉会の時間となってしまう。
途中から僕は、単なるヨッパライになってしまったので、残念で仕方ない。
20:00からスタッフで片づけはじめ、21:40にすべてが終了となる

その後22:00から駅前の串特急で事後ミーティングが行われ、
24:00に解散となった。
コウノセツオと帰途についていると、タニグチさんから物足りない旨の電話がある。
今日の感動をシェアしたいのだ。
TANPOPOで、ビールを飲んで今日の反省を行う
事前準備、本番、も大切だが、事後処理(反省会)も大事な事業だ。
大いに語り、少し飲んで、1:30 ようやく僕たちの「ナイトバザール」が終わった。

長い、しかし、極めて短いみんなの一日が終わる。

 2002.1206(金) しし鍋の仕込み

空気が濡れている。少し雨の気配がする。
朝銀行に行き、給与の準備などを済ませる。

クリスマスケーキの予約チラシを大仁サトウ新聞店に持っていく。
と、大仁駅前ロータリーでは、静岡朝日テレビが撮影をしている。
しかし、ギャラリーが一人もいない。修善寺駅なら大勢が取り巻くだろうに、
などといらぬ心配をしたりする。

ついでに、大仁駅前のレディースショップ「ロマンコース」の
ゴトウソウタさんのところへ立ち寄る。
先日のTMO担い手講座の話や、高校のバスケOBの話、
町村合併の話などであっという間の2時間が過ぎる。
ソウタさんの話を聞いていると、大仁も一部の人しか頑張っていないのかなぁ、
という感想。

大仁では定期的に駅前通りで「きにゃんね市」を開催している。
彼がその中心となって活動しているが、警察の道路使用許可の問題を憂いていた。
金銭的な負担が多すぎて、もう活動できないかもしれない、との事。
本当に、警察は何を考えているのだろうか。
善良な地域住民の活動を抑制することが、いいと思っているのだろうか。
新聞にでも投書しようか、などとも思う。まぁ、一人で吠えていても仕方のないことかもしれない。

午後、タニグチさんと小学校へ行く。
ナイトバザールに展示する作品(おめん)をとってくる。
今回のバザール会場で、3年生の約120ヶもの作品を展示しよういう魂胆。

静岡朝日テレビの取材班の時もそうだったが、デジカメが手元に無いのを、再び悔やむ。
シャッターチャンスと思った時には武器が無い。
撮りたいと思っている時には、チャンスが少ない。
世の中うまくいかないものだ。

夕方雑務をこなす。
20:00になり、ハギハラユウイチさん宅へ出向く。
明日のしし鍋の仕込みを行わなければならない。
既にユウイチさん、ミッチャン、タニグチさんが、野菜を切っている
途中でヒロカズくんが加わり、5人で作業を進める。
ニンジン、ゴボウ、ハクサイ、コンニャク、ダイコン、を、それなりに切る。
ミッチャンが、しきりと僕らを誉める。「なーんだぁ、やれーるじゃん。」だと。
悪いけれど普段はグウタラのふりをしているんだ、と言ってもミッチャン、聞き入れやしない。

およそ2時間ほどで下ごしらえが終了する。
ビールを飲む。牛タンスモークをつまむ。銀杏をほおばる。
ワインを飲む。石焼きビビンバを頂く。酒を飲む。ワインを飲む・・・。
何だか途中から異常な盛り上がりとなる
何のことはない、下ごしらえと言いながら、単に酒を飲むための集まりである。

23:00に終了し、しし鍋の煮込みは、ハギハラ家に任せることして、

明日に備えるために帰途につく。

風もなく、12月にしては寒くない。
果たして明日一日、天気がもつだろうか。
不安のまま帰宅し、24:30に就寝。

 2002.1205(木) ナイトバザールの天気

何とはなしに時間だけが過ぎていく。
MQを稼がない仕事に追われているのだ。

午前中、給与計算をし、PCバンキングで処理を行う。
ここで、マイツールが役に立つ。 http://www.mytool.net/
日本人のユーザーが開発した、極めて簡単なデータベースソフトである。
自分のやりたいように仕事をしてくれる、優秀なソフトである。
しかも、今は0円。フリーソフトとなってしまった。
今や、マイツールがないと仕事が一切できない状況にある。

午後から、webの仕事の打合せを電話にて行う。
ここでもマイツールで数字のシミュレーションを行う。
マイツールで数字をいじりながら電話で打合せたりする。
数字を変えてエンターキーを打ち込むと、
相手の顔の様子が想像出来てしまう、という雰囲気で楽しい。

その後、昨日の日記を書き込んだり、
クリスマスの予約チェックをしたり、で、雑務に追われる。
明日あたりから、本格的にクリスマスモードに切り替えなくてはイケナイ。
暇を見て、「風のたより」を更新し、
ナイトバザールの情報をトップページと掲示板に書き込む。
果たして何人が気づいてくれるのだろう、とやきもきしながらアップする。

久しぶりにバスケの練習に出かける。
オフシーズンなので参加人数も少ない。
4:4でゲームを行うが、体が重くて余り動けない。
あと3キロの減量の必要性を感じた。

しかし、減量したからといって、即、動ける保証は一切無い。

21:30に帰宅し、先に入浴をし、その後、食事。
ビール500cc+焼き鳥+焼き魚+削り節と海苔+冷や奴+ご飯+みそ汁

今日こそは、とビールを飲む。汗をかき、おまけに湯上がりだ。
ビールが旨い。

7(土)の天気が心配、とナガクラカズマサからメールが来ている。
どうにか雨が降らずにいてほしいと、切に願う。
みんなの楽しみを奪わないでほしい、と思う。


再びメールチェック、web巡回をして、1:30に就寝。

 2002.1204(水) 日記のおかげ

8:20の電車にのり、大船に向かう。

ふかわ矯正歯科
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船2-18-24 森ビル2F
TEL:0467-47-0771
FAX:0467-46-9364
http://www.fukawa-kyousei.com/

昨年、也万波(ヤマンバ)の忘年会がきっかけで、
日赤口腔外科のイイジマドクターに紹介され、
「今更ながらの歯科矯正」をはじめたのが今年の2月。
通院を初めて10ヶ月が経過する。
もともと歯が見えにくい口元のため、矯正していてもほとんど気づかれない。
だから他の人からの評価を得にくい、という欠点はあるにせよ、
ずいぶんと歯並びが変わってきた。
本来なら記録写真を公開してお見せしたいところだが、致し方ない。

小降りだった雨も、午後には本格的に降り出した。
途中、使い捨てみたいなカサを購入する。
一昔なら「使い捨て」でも表現的にはヨカッタが、
近年、こうした感覚は、悪である。悪は、目の当たりにして初めて気づく。
あの頃「悪」を認識できなかった我々の業悪(ゴウアク)は、
今では取り返しがきかなくなってきている。

矯正終了後、湘南MGの仲間ササガセさんと Aki's にてランチを食べる。
ササガセさんは先日、西研主催のシンガポールMGに参加した。
その時の話を聞いたり、仕事の話をしたり、で
1時間のランチ+情報交換会が終了する。
「日記ネタ」を1枚撮らせてもらう。

修善寺についてから、PCを起動し、メールチェックをすると、
片山米店カタヤマタケヒコからメールが入っている。
昨日の日記「フォントが消える」についてのアドバイスをくれた。
昨日の今日というので、驚くと同時に非常に有難いと思う。
早速デスクトップPCをいじると、サーッと復旧しちまった。
おぉ、凄げぇ!と感嘆の声。
この場を借りて、彼にお礼を言いたい。「ありがとう」。


日記を書いていると、意外なところで色々と面白いことが起きる。
前にも書いたが、「日記の功罪」の「功」の部分である。
毎日をシタタメルことで、一日を思い出し、足跡を残すことが出来る。
それ以上に、人と繋がることが出来る。

まぁ、続けられるだけ続けよう、と思う。

夜はナガクラカズマサがやって来る。
是幸いとばかり、フォントのことで質問をする。
「吉」の上の部分の「士」が「土」になっている「吉」(当然変換してもでてこない)は
どうしたら出てくるのか、を聞くが、いろいろといじってみるがどうしても出てこない。
・・ので、結局他の方法で文字を微調整してごまかす。

他にも Thinkpad の左クリックがパシッと跳ね返ってこないという不都合があり、
彼に相談するも、サービスセンターに送付しないとイケナイなどの話をする。
しかし、今このマシンを一日でも手放す事はもう出来なくなってしまった。
あまりにも稼働率が良すぎるのである。
IBMの持ち込みセンターにでも持っていかないとダメかもしれない。

夜、「吉」の仕事をやっつけ、帰宅する。
体調万全なので、きょうもビールを、と期待していたら、
カミさんからストップがかかってしまう。
かなりしょぼくれてしまった。
夕飯は、大根と椎茸の煮物+シラスおろし+鶏の煮物+ご飯+みそ汁
「あっ」という間に夕飯が終わってしまう。

入浴後、酔っていないから日記を書こうと気合い十分であったが、
何の事はない、そのまま寝入ってしまった。
何日ぶりの休肝日だったのだろう。
たまには強制的に休肝日を設けなければいけないのかもしれない。

 2002.1203(火) ナイトバザール準備

天気がよくて、気持ちが良い。
朝、保育園にケーキの配達がある。
昨年の今日、僕はサンタに扮して子供たちにプレゼントを渡していた。
あれから一年が経ってしまう。本当に時の経つのが早い。

ケーキの箱に貼るラベル作成を試みる。
PCがうまく起動しない。フォントを読み込まない。トラブルである。
時間がないのでやむなく諦める。PCは何とか起動するが、
以前使っていた「あの」フォントは何処へ行ってしまったのだろうか。
間違えて捨ててしまったのかもしれない。
Fireworksで作ったラベルのフォントを認識出来ないので
別ので代用しなければならなくなった。

ネットでフォントを検索するが、気に入ったフォントを探すが
なかなか見つからない。しかも、金額が高い。
フォントは諦めようかとも思う。

午後にタニグチさんから電話がある。
ナイトバザールのステージ設営の下準備を手伝ってくれと言う。
14:00から駅北広場で、コンテナBOXに材木のビス止めを手伝う。
ナイトバザールも、大げさにせず金をかけないで運営できないものか。
年に一度ではなくて、月に一度のバザール+ストリートミュージックで、
事足りるのではないか。等とタニグチさんと話をしたりする。
小一時間で作業が終わり、職場に戻る。


職場はこの時期当たり前の事だが、忙しい。
クリスマスが終わるまで色々なことを処理しなければ間に合わない。
日記もビャーッと一気にヤラナイと後で頭の痛いことになる。

きりの良いところで帰宅し、サッカー「トヨタカップ」を見ながら食事をする。
先日もらったボジョレーヌーボー1本の詮ををぬく。
ヌーボー+カレイ煮、鯛のカルパッチョ、とろろ汁、ご飯、みそ汁。

それにしてもサッカーが面白い。
案の定レアルが勝利したが、内容が素晴らしい。
あんな試合なら、毎週でもみていたいと思う。

ヌーボーをさらっと飲んでしまい、とろろ汁でご飯をさらっと食べてしまい、
サブッと風呂に入ってしまい、
日記をビャーッと(とはいかないが)書いてしまい、
本日を終了する。

サイトの掲示板に2通の返信をし、それとなく就寝する。
明日は月に一度の歯科矯正である。

 2002.1202(月) ナイトバザール間近の会議

睡眠十分の為か、体調は良い。
カミさんは二日酔いで不調である。
午前中一人で仕事をする。カミさんをたまには休ませてあげよう。
「たまに飲むから調子悪い」というので、
毎日飲んで鍛えなければダメだとアドバイス。とんでもない旦那だ。

駅前には小学生が数グループで調査に来ている。
どうやらゴミ処理についてのアンケートのようだ。
オチアイシノイナギがいる。だるま山キャンプの参加者である。
何組かのアンケートに答え、写真を撮る。
ちょっと面白いシャーペンを見つける
こんな使い方をしている子供は、見たことない。
ペンの上部に消しゴムをつけている。僕が使っている戦略ボールペンのようだ。
こういう子供の感性が僕は好きだ。そのまま育ってほしいと願う。

店は相変わらず慌ただしい。
クリスマスの予約やら何やらで落ち着かない。
そのうえ、日記の書き込みをさぼっているものだから
何となくいらいらする。
銀行に行く。日記を書く。接客をする。etc。

今日は一日、のんびりしようと考えていたが、
ナイトバザールのスタッフミーティングがあることに気づく。
イトウてっちゃんが、時間までちょいと立ち寄る。
「日記がおぼつかないんだよ」と言うと、
そのことを書けばいい、と言う。なるほど、いいことを聞いた。
しかし、是でも2行で終わってしまう。なんだかねぇ、、と思う。
一日3行くらいで終わっても良いのかもしれないが、
書き始めればそれでは済まない。
ビャーッと一気に書けてしまえばいいのだが、そうはうまくいかない。

20:00からボランティアセンターにてミーティングを行う

進行は、当然ナガクラカズマサである。
素晴らしい資料を携えてくるが、相変わらずヌケが多い。
途中、話に参加できない事が出てきて、申し訳ない気もしたり。

22:00過ぎに閉会。
今日は即帰宅する。夕飯は焼きそば、餃子、ご飯、海老チリ。
今日はビールは飲まないと決めていたが、
1本食卓に出てきてしまう。仕方ないので飲んでしまう。
本意ではない。

今日の日記の一部を打ち込み、
メールチェック、web巡回をして就寝する。
明日はトヨタカップがある。
19:00にはTVの前で準備しなければならない。
また飲むことになるのか、、。

 2002.1201(日) 特急3連チャン 最終日

12月になった。師も走る慌ただしい12月である。
今日も堤防を歩く。月の初めに、小雨が降っている


朝が辛い。相変わらずの二日酔い。
飲んでいるときは考えないが、翌日は常に反省する。
いきなり死んでしまわないよう気をつけなければならない。

店のお手伝いをしたり、雑務をやっつけたりと、
一日中とにかく落ち着かない。
おまけに頭が痛いのですっきりしない。

昼過ぎから中伊豆青年会議所クリスマス例会に使うケーキを準備する。
15:30、ラフォーレ修善寺に配達に出かける。
青年会議所のイベントもこのクリスマス例会にて、年度の最後となる。
現役のメンバーは、1年間ご苦労様と思う。

配達から帰ってくると、特急3連チャン最後のミーティングに出かける準備。
街角には樅の木のスターライトが輝いている。
17:00店に集合ということで、慌てて電車に飛び乗る。
子供の時間に会わせ、普段より早い開始となる。

大仁駅前のロータリーでは、この度足湯を設置した。
これは良い。
修善寺駅前でもこうした「ちょっとしたおもてなし」の設備が欲しい、と思う。
若者が2人、この足湯に入って遊んでいる。

17:00ちょい過ぎから、仲間内の忘年会が始まった
大人6名、子供1名、幼児1名にて、乾杯。
昨日はずいぶんと賑やかだった店も、日曜日のためかお客も少ない。
修善寺店ならもう少し多いのかもしれない、とくだらもない事を考える。

早い時間の飲酒は、ずいぶんと時間が経つのが遅いと感じる。
大いに飲み、大いに食べた、と思っても未だ18:00。
しかし、毎日飲んでいて朝は二日酔いであっても
飲めてしまうのが不思議でたまらない。

そのうち、一人の誕生日が近いというのでケーキで御祝いをする。
飲んで食べて、更にケーキが胃の中に入る。

21:00を廻ったところで、ぼちぼち散会となる。
駅前で足湯に入り、足下を暖めてから電車で修善寺へ向かった。
帰宅後、すぐに炬燵で体を温め、熟睡体制にはいる。

串特急3連チャンが、ようやく終わる。
明日からは、少し自粛しようと心に決めた。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044