ウェルカム伊豆修善寺!バナーウェルカム伊豆修善寺!shuzenji.com 
7
ウェルカム伊豆修善寺 ホーム
ショッピングサイト
株式会社たけしビル 会社案内
修善寺の名物駅弁 舞寿し
サイト内掲載ショップリスト
PAOPAO通信+コラム

| ショップホームページ  |   商品一覧   ご注文     |  ご注文方法    送料  |  商取引に関する表示  |   問合せ   

 HOME > Diay&Column > Dialy  > PAOPAO通信/今日は一日 2002.10

日記インデックスはこちら   ご意見・感想などをお寄せ下さい mail
 2002.1031(木)  タイムスリップ

6:30に起床する。
カミさんの具合もだいぶ良くなった。
一安心。

今日は8:05から小学校に、「ワクワクタイム」(読み聞かせ)に出かける日である。
前日から色々と考えていたが、単に本を読むのでは芸がない。
約15分間という時間で、何をしようかと思案していた。

7:55に家をでて、8:00に学校に着く。
職員室受付にてスタッフホルダーを受け取り、教室へ出向く。
子供達は校庭で運動をしていて、教室へ戻り着替えをしている。
8:05になってもそれらしい雰囲気にならない。
自分ですべて取り仕切れ、ということなのだろうと思い、
子供達を集めた。

さて、何から話そう、、。
ある程度の準備はあったが、実際に子供達に対峙しないと様子が分からない。
前半を、「たからもの」の話をし、後半をゲームを行うことにする。

【わたしのたからもの】と黒板に書く。
「みんなのたからものは何だい?」
から始まり、対話形式で話しを進める。

「たからもの」繋がりでだるま山キャンプ2日目のミステリーハイクの話しをして、
そこからキャンプファイヤーの時のゲームを行う。
ヤヤヨヨーユピとだるまさん。

そのうちに予定の8:20になり、終了とした。
先生が来るまで廊下で子供達の様子を眺めたりする。
果たして少しは伝えたかったことを分かってくれたかどうか、、。


1時限目国語の様子を見ていたり、他のクラスを見学したり、して
校舎内を見学する。
思えば30年もの昔、この校舎に通っていたのだ。
3年生の時に校舎の建て替えがあり、4年生から真新しい校舎で学ぶようになる。
旧校舎の記憶も鮮やかに残っている。
あそこに旧校舎があり、こちらには講堂があった。中庭ではコスモスを育てた。
トイレの横にはあじさいが咲いていた、、。

新校舎の場所も昔と同じだ。
家庭科教室、音楽教室、理科室、、、
変わったのは、講堂を取り壊して校舎を増築した部分。
そして、クラスが2クラスに減少したため、1クラス*6学年の6教室が
パブリックスペースに変わっていた。

あの時、あの頃、あの時代にタイムスリップしてしまう。
校舎を徘徊していると、妙にニヤニヤとしてくる。
そして、温かい何かがこみ上げてくる。
デジカメがあればもっと素敵なのに、残念に思う。

1時限目が終了する。
チャイムも鳴らない。何だか妙な感じだ。
子供達と別れて帰ろうとするが、返してくれなかった。
2時限目体育ドッジボールを一緒にやろうと誘われる。
担任も残っていけという。
というわけで、校庭で子供達とドッジボールをして遊んだ。

9:00には帰る予定が、10:15過ぎまで小学校に残る。
その後、雑務をこなす。
今日は月末なので、銀行へ行ったり、支払いを済ませたり、と何かと慌ただしい。
夕方まであれこれと仕事を済ませる。
その後帰宅し、食事の支度が出来るまで息子と風呂に入る。
今日の出来事を男同士で語り合った。
息子は食事終了後、即寝入ってしまう。

今日は深夜にU−20アジア大会 対韓国戦が行われる。
2:00過ぎという時間帯。起きていられるかどうか分からない。
一度寝て、起きることにする。
2:00から4:30頃までサッカー観戦をし、その後寝入った。

長かったようであっという間の1ヶ月が過ぎた。
そろそろ「いつ途絶えてもおかしくない日記」が、3ヶ月となる。

それにしても、ここ数日間の日記には何とはなしに、華がない。
デジカメが必要だ。切実に感じる。

明日から11月。あっという間に年の瀬を迎える。

 2002.1030(水)  まちづくりワークショップ

昨日の深酒で遅くに起きる。
カミさんの調子がおかしい。どうやら疲れで、ダウンのようだ。
それもそうだ。僕の分を働いているのである。通常で2倍、ホリデーその他で+α。
今日一日を寝て過ごすように伝える。

職場に来てもシャッキリしない。
だいぶ飲んでしまったので、今日も一日ダメだろう。

午後から地籍調査に立ち会い、夕方から会計事務所へ申告書へ捺印に出かける。
今年の会社の通信簿はよろしくない。「よく頑張りました」が欲しいと切実に思う。
今後を頑張ろう。

夜はまちづくりワークショップのため、生きいきプラザに出かける。
A、B、Cのグループに分かれ、それぞれでグループワークをする。

・駅前商店街の一方通行化
・それに伴っての植樹植栽、ベンチの設置
・駅前ロータリーを駅北広場と一体化+南北通路の確保
・ロータリー再整備
・駅舎の建て替え(←牧之郷方向へセットバック)
・ナイトバザールのマンスリー開催(15日へその市開催)
・ロードギャラリー
・ポイントラリー的宝さがし
・銭湯(益湯)の事業運営+コミュニティホール建設
・益湯+広場整備+癒しの空間創り

等を提案していった。

おそらくワークショップでの構想などは、既に青写真を
主催者側は持っているのだろうが、
少なくとも、実際に行動に移せる事柄の整理だけでもしなければいけない。
こうしたワークショップが、実際のまちづくりの一因として機能しなければ意味がない。

僕の憂鬱がここにある。

帰宅し晩飯を食べてからくつろぐ。
TVでは巨人の優勝を知らせている。
4連勝という圧倒的な強さだった。
もう少し、野球観戦を楽しみたかった。

スポーツニュースを見ながら昨日の日記を打ち込み、
遅くに就寝する。

 2002.1029(火)  TMO担い手講座 遭遇の一日
7:00前に起床。
7:38の電車にのり、静岡まで出かける。
TMO担い手講座の第4回に参加する。

10:00から講義が始まる。
今回はグループワークが無く、すべてが講義である。

--------------------

TMO担い手講座--4 2002.1029  静岡商工会議所4F

10:00 講義A 中心市街地活性化になぜタウンマネージメントが必要なのか
          株式会社 エフ・ビー・シー大阪オフィス  出口巳幸 氏
休憩

13:00 講義B TMOの基礎知識
      講義C TMO、中心市街地活性化関連の補助・助成・支援制度について
          静岡県商業まちづくり室
休憩

14:35 講義D TMOの先進事例
        1.愛知県半田市のTMO活動紹介 商店街が燃えている!
           (株)タウンマネージメント半田 専務取締役 柴田哲治 氏
        2.三島TMOの概要
           三島商工会議所 田代 稔 氏
        3.TMOぬまづ(沼津商工会議所)の事業概要
           沼津商工会議所 石原俊雄 氏(H12年度受講者)

--------------------

午前の講義終了後、昼飯を食べに出かけたが、思わぬ遭遇があった。
高校友人マツザワシンイチと2人で食べていると、
隣の席にバスケの後輩スギモトヒロヒサがやってきた。
なんとも奇妙な再会。

午後の【講義D-1】が興味深かった。
愛知県半田市の事例だが、これがイイ。TMOで儲けている。
10月の半田まつりの時に、法被キティちゃんを販売し、
1ヶ月で4,000万の売上げ(PQ)という。
このTMO専務が話をしたのだが、まちづくりを楽しんでいる。しかも儲けている。
これを目指さなければイケナイ、と痛感。

17:00に本日終了となり、マツザワと三島で飲もうということになった。
静岡駅のホームバー(?)にてビールを飲み、500cc生搾りを買って電車に乗り込む。
急行に乗りたい、と彼の我が儘につきあうが、新幹線なみの急行料金に驚く。
ヨセバヨカッタ、と反省。彼の「何事も経験だよ」に、騙された。

三島の「セイシェル」というちょっといかしたバーに行く。
彼が長年通った店だという。実は僕も何度か行ったことがある。
何年も前に、結婚式の二次会で高校バスケの友人ミヤウチと来た、と告げると、
店の人とミヤウチとが繋がった。

二人でジンビームを空けてしまい、電車があるうちに帰ろう、と22:00に店を出る。
大場までタクシーで乗り合い、そこから電車に乗る。
乗った矢先、今度はバスケの先輩 ヨシムラさんと遭遇。
久しぶりだからちっとやりましょう、と田京にて下車し、いざ居酒屋へ。

ここでも大いに飲んでしまう。全然「ちっと」ではない。
店の名前も忘れてしまうくらい、酔った。
店のテレビが、U−20サッカーを放映していたので、早く自宅でじっくり観戦を、、と
思ったか思わなかったか、やっと帰ろうという気持ちになり、タクシーで帰宅する。

サッカーを見ているうちに限界が来てしまった。
さすがに体が悲鳴を上げている。
コテッと寝入ってしまう。

 2002.1028(月)  デジカメの無い日常

朝遅くに起きる。
昨日までの疲れが残っている。

午前中、溜まった仕事に手を着ける。

そのうちにタニグチさんが、昨日の臨時総会、公民館の報告にやって来た。
かなり参ってしまっている。
あの総会の進め方はひどい。議案書もなにもない。
質問すると、俺が悪者みたいに責められる。空振りだ。
と、細かく話してくれる。

僕が参加してたら、もっとひどい事になっていただろう。
もしかしたら、駅前に住んでいることが出来なくなるくらいの発言をしたかも知れない。
実は参加の積もりでいた。
しかし、現状の案に対しての提案すべきカードを失ってしまった。
あれこれと画策を試みたのだが、調べていくうちに、
どうにもならないことが判明したのだ。
残念である。 
だが、いつかはみていろ、という気持ちも強いが
それもいつまで続くかも、疑問である。

昼過ぎにデジカメをアキツカメラに修理に出した。
昨日、何故か故障してしまった。電源が入らないのである。
いきなり、起動しなくなった。
ヤマダケンジさんが、キャノンのデジカメを貸してくれて急場はしのげたが、
今後、再びストレスのある日常を送らなければならない。

そのヤマダケンジさんから電話がある。
ホリデーの事後処理と支払いの話し。
そして、だるま山高原自然塾と桂座、の町長への報告会日程の件。
明日町長と面談を行うとのことだが、あいにく明日はTMO担い手講座に参加せねばならない。
変わりにタニグチさんに依頼する。

一日が慌ただしく過ぎていく。
夕方にはユウイチさんが顔を出す。
これ幸いとばかりに、明日の報告会の出席をお願いする。
人数は多い方が心強い。

今日は一日、二日間の日記を仕上げなければならない。
ネタは十分ありすぎるほどあるのだが、
まさか3日分にする訳にもいかない。
結局、一昨日の一日分を仕上げアップする。

20:00に帰宅し、夕食を頂く。水炊きとその後,、雑炊。
ふと眠りについてしまい、気づくと24:00になっている。
風呂に入り、昨日の日記を書き上げ、眠りについた。

明日は、TMO担い手講座。
静岡に出かける。

 2002.1027(日) ホリデーイン修善寺 

6:00に起床する。
昨晩聞いた雨音に今日の天気を心配したが、澄み渡る青空に一安心。
カミさんから、寝坊しないようにとの電話がある。
昨日の雨のためか、鼻の調子が良くない。風邪をひいたかと思ったが、
どうやら鼻炎のようだ。

7:00に狩野川公園集合場所へ出向く
ステージは既にできあがっていた
昨夕帰宅時にはなかった天幕がかかっていて、それなりに様(サマ)になっている。
聞くところによると、だいぶ遅くまでかかって設営したという。
先に帰ってしまってゴメンナサイ。

会場では徐々に出店者が準備をはじめている。
トイレが設置され本部テントがたてられ、会場準備が整う。
消防フェスタの準備も万端となる。あと来場者を待つばかりだ。

9:30に開会する。
実行委員長挨拶来賓祝辞修中ブラスバンド演奏
修工郷土園芸部「天城連峰太鼓」演奏、、、、と続く。
昨年は修善寺いきいきプラザで行っていたホリデーが、今回狩野川公園で行うことで
昨年以上の来場客数を受け入れた。
出店ブースも大いに賑わった。
ステージ会場以外のイベント会場では、子供スポーツ番付消防フェスタで盛り上がる。

開会当初、肌寒かったが、時間が過ぎるに従い、暖かさを帯びてくる。
と共に、秋の空は時折突風をも連れてくる。
秋の一日、雨を避けることが出来たが、風には悩まされた。
昨日は雨、今日は風。しかし、開催できたことでヨシとすべきか。

ウチの
出店ブースでは、弁当の販売をする。
今回は、午前中早い時間から売れ始めた。12:00前には、完売である。
急遽の追加をシャトルバスでの配達依頼をする。

慌ただしいお昼前の時間帯を迎える頃、
あっちょん氏、りゅう氏がやってくる。残念ながら二人はニアミスのまま。
りゅう氏は東京からわざわざの来修。伊豆に住んでしまえば良いのに、といつも思う。

ステージでは津月三味線、大道芸in静岡優勝者演技デキシーミュージック、、
などが演技する。
出店ブースはそれぞれ特色があって華やかだ。
消防フェスタ会場では子供達が楽しそうである
下手な観光施設に出かけるよりもよっぽどいい。

隣の出店者曰く
「楽しいら。毎日ホリデーでもいいくらいだよ。」
足下には日本酒の空き瓶が落ちている。

14:15からはエンディング。
餅まきが行われ、閉会となった
閉会後、すぐにステージを片づけ始める。
設置に6時間はかかっただろうステージは、ものの2時間で跡形も無くなった
備品の収納に1時間ほどかかり、17:00過ぎに長かったイベントは終わる。

しかし、まだ終わらない。
18:00から「紅」(ベニ)にて、慰労会がある。
2日間の疲れがあるせいか、鼻炎の薬を飲んだせいか、すぐに酔いがまわる。
昨日は雨にやられ、今日は風にやられ、の二日間だった。
イベントの一応のエンディングが、23:00にようやく訪れる。
語り足りない面々は、川向こうの「びろーど」で1:00過ぎまで続いたようだ。

こうして、2002ホリデーイン修善寺が、幕をとじた。

 2002.1026(土) ホリデーイン準備

風邪をひきそうな朝をむかえる。
寒くって鼻水とくしゃみがとまらない。
こうなったらじっと布団をかぶって寝ているに限る。
10:00過ぎまで寝室にて動かずに過ごす。おかげでなんとか持ちこたえた。

13:00からホリデーの準備に出かける。スタッフは既に役場に集合していた
2時間くらいで終わると思いきやそうは簡単にいかなかった。
13:30に狩野川公園に着き、グランドにて会場設営を行う
出店ブースの割付看板の設置ステージの設営、、をそれぞれが分担していく。

大変だったのが、ステージ設営。
他の準備が済んだスタッフも手伝い、次第にそれらしい形ができあがっていく
2時間ほどでステージのみはできあがり、次に天幕をはる作業に移る。
これが容易ではない。

クレーンで骨格をつり、ジョイントを固定していく

完成図がスタッフに見えていないため、高所での作業はほとんど、お任せであった。
僕らは只、顔を上げて見守るだけだ。
これもなかなか辛い時間であるが、暫くして雨が降ってきた。
かっぱを着てきたわけでもなく、防寒の用意をしていなかった為、
今朝方と同じく、風邪をひきそうになる。

2時間で引き上げて仕事をするつもりが、その予定が狂ってしまう。
明日の出店準備をしなければならない。
カミさんにすべて任せっぱなしという訳にもいかない。
17:00を廻ったところで、役場シンマ氏に店まで送ってもらい、
僕の前日準備を終了させて頂いた。

帰ると、既にほとんど出店準備は終わっている。
カミさんは、18:00から保育園の父母の会の定例飲み会に参加とのことで
僕の帰りを待ちわびていた。

息子と二人で男同士の会話+食事をもくろんでいたが、
カミさんの実家で、じじばばが、男二人を待っているらしい。
早速に出向いて食事を頂いた。
明日出店にだすというモツ煮トンカツ+ビール350cc*3本。

息子に合わせての夕食だったため、
早い時間から日本シリーズ巨人:西武を観戦する。
野球終了後、帰宅し、息子と風呂に入る。
その後、息子が僕に、本を読めという。
仕方なしに簡単な本のシリーズ6冊を読んであげる。
なんだか久しぶりの感覚だ。

6冊を読み終えると同時に、彼は寝入ってしまう。
時計は22:30を少し廻ったところだった。

明日のホリデーの為に、デジカメ、携帯、パソコン、の充電を行い、
持ち物を整理してしてから就寝。
明日の僕の起床予定時刻は、6:00
対してカミさんの起床予定時刻は、3:00

カミさんには頭が上がらない。

 2002.1025(金) 様々な決意

昨日の出来事を思い出す。
写真をスマートメディアからPCに取り込んだときに、思い出す。

修中の生徒がアンケートを採りに来た


「町村合併について」
Q:
1.町村合併は必要だと思いますか?
2.それは何故ですか?
3.それに関して町に望むことは何ですか?
A:
1.必要だと思う。
2.それをしないと財政が破綻するから。
3.合併はまちづくりの手段で目的ではないと認識せよ。

長年、JCにて広域行政、合併のことを推進してきたが、
昨年「狩野川市」を提案し、様々なアクションを起こしてきた。
相手が中学生でなかったら、もっともっと話しを聞いて欲しかった。と思う。

そんな事があったのも忘れてしまうほど記憶力が衰えている。

朝、堤防を歩く。
ちょっとした日常にアクセントを付けてみる
とはいえ、日記ネタを探している。

午前中タニグチさんがやって来る。公民館の話しをした。
10/22の日記にも書いたが、どうにかして10/27で
アホな採決だけはさせないような算段をしたい、と色々と案を考える。
一番憂慮しているのは、運営費の捻出の件だ。
現状の予定地に建てると、運営費がまかなえない。
では、どうする?という話をしていった。
ホリデー終了後、臨時総会に多くの理解者と共に出席しよう、
ということでとりあえずは落ち着く。

午後はホリデー食材の打合せをする。
カミさんの母親と、カミさん、僕とで三者会議を少しする。
当日は、弁当、モツ煮、グッズ販売、などをする。
買い出しは明日近所で済ませる。 とした。

会計事務所から電話がある。バグがあったとのこと。
預金、売掛が合わないらしい。早速弥生会計と通帳を照合し、
2つのバグをつぶし、その連絡をする。決算処理が何かと慌ただしい。

15:30、日建同窓生ニシザワ氏がやってくる。
僕に、早よ不動産業をやれといい、けしかける。
それもそうだ。何の為に1年間勉強してきたのか分からなくなってしまう。
早々に何等かのアクションを起こそうと、決意する。

丸屋青果店のペイジメンテをしているうちに終業となる。
まちづくり委員会、ナイトバザールの打合せがあると思っていたが
幸いにも、無かった。

カミさんの実家にて食事(ハンバーグ+ビール350cc*2本)を頂く。
息子が食事の時に、ダンボールでふざける
BSで「未知との遭遇」を途中から鑑賞する。
その間、カミさん、妹、母親、の3人は何が楽しいか分からない会話で盛り上がる。
僕には出来ない「おしゃべり」は女子の得意技かと思う。

そんなこんなの時間をすごし、帰途につく。
寝てしまった息子を抱え、車に運ぶが、ずいぶんと大きくなった。
いったいいつまで抱き抱えることができるのだろう。
と思うと今のうちに存分に甘えて頂こう、と決意。

帰宅後、TVでサッカーU−20、対UAEを観戦し、
風呂に入ってから就寝する。

 2002.1024(木) 吉牛のローP戦略

遅くもなく普通に起床する。

ここ数日奥歯が痛い。
十分なデンタルケアをしている筈がうまくない。
昨日日赤口腔外科の先生に連絡をとったら、混んでいるということで、
来月11/11(月)11:00でないと空いていないとの事。
出来れば11/6(水)の矯正歯科までに治療を済ませたかったが、叶わない。
仕方なしに、11並びで予約をいれた。
予約を入れたが、それまで痛みをガマンできるかどうか、自信がない。

お昼に、カトウさんから連絡がある。
同報無線の文言をどうするか、、は、任せる。
チラシの新聞配布の完了、、は、ご苦労様。である。
一応、HP以外の段取りはすべて整う。

カトウさん曰く
「きのう8月の日記を読み終えました」
「今日から9月を読み始めます」だと。

先日のチラシ印刷の時に、PAOPAO通信を紹介したのだが、
こうもじっくりと読まれていたか、と関心半分、テレ半分。

午後から函南の宅建協会へ、宅建取引主任者証の交付手続きに出向く。
受け付けた女性が修善寺在住+αで、妙な繋がりがあった。
帰りがけに昼飯を、吉野屋へ立ち寄る。
昼飯といっても、15:30を過ぎている。不規則きわまりない、と少しだけ反省。

吉野屋の低価格(ローP:Low Price)戦略は、いずれ破綻するだろう、
などと思いつつ、軽く「並一丁+生卵」を平らげる。
MG的にいうと、利益感度の一番敏感なのは、プライシングだ。

マクドナルドが、再び破格のプライシングで市場戦略を打ち出し、話題になっているが、
マクドナルドはドリンクとのセットものを全面に打ち出し、単品オーダーを極力避けている。
結果、客数(Q)アップを実現し、一人あたりの平均単価(P)を下げない戦術を成功させている。

果たして吉牛はどうか、といえばMacのような戦術が見えてこない。
ファンづくりの限定期間戦略といえばそれまでだが、
一度下げて定着してしまったプライシングを再びあげる事の失敗は
Macが実証済みである。
暫く後は、吉牛の業績が下がるとマスコミは伝えるだろう。

まぁ、大手、しかも人の会社のことだ。どうでもいい。
しかし、Macと吉牛がデフレの一因を担っていることは確かだ。

職場に戻り、ホリデーのペイジを作成する
1ペイジ製作するのに、なにかと時間がかかる。しょぼい作業を反省する。
これで、広報委員長としては、自分の委員会の仕事はすべて段取った事となる。
あとは、前日準備、当日、の様子をあちこちへ顔をだして写真を撮るだけだ。

仕事を片づけ、木曜日バスケの練習に出かけるが、
体育館の電気がついていない。どうやら休みのようだ。
僕の運も今日はついていない。

即帰宅し、食事を済ませ、TVを見ながら昨日の日記を書く。
昨日の朝のことなど、下手をすれば記憶から消え掛かっている。
どうにか思い出し、日記を書き上げる。

メールチェック、web巡回、パティオ巡回をし、
掲示板に数件書き込みをした後、

「峠」上巻 司馬遼太郎

を読みながら、2:00に就寝する。

日記は、早めに書いてしまおうと、決心する。
はたして実行できるか、再び疑問が生じる。

 2002.1023(水) バグつぶしと停電

昨日(今朝がたまで)の長すぎた一日のために、起床が遅い。
頭がすっきりしないまま、出勤する。

午前中、webペイジのメンテの為に、丸屋青果店 に出かける。
写真をとり、ペイジの訂正を伺い、そして、旦那と話した。
色々と話しをさせて頂き、とても勉強になる。有意義な時間を過ごせた。
更新は少し落ち着いてからの作業となるだろう。

13:00から決算の打合せで、会計事務所がやってくる。
1年分を数日にての処理をしたため、随所にバグが見つかる。
それを一つずうつぶしていく。
金額の入力ミス、買掛、売掛、未払い、、その他諸々の数字を処理していく。
期中での訂正はあまりせずに、決算修正にての処理をするという。
来週早々には、決算書が上がってくるだろう。
一年間の通信簿は、おそらく良くない成績と予想がつく。
困ったものだ。

期中バグつぶしは、17:00まで続く。
その後、マイツールのデータ入力をする。

実は今朝方、電気設備点検のための停電があった。
昨夜作業中のデータは、慌ただしさのため保存していなかったので
すべて泡と消えた。
昔は上書きミスをしたり、保存しないで終了したり、で泣くことが多かった。
今は十分気を付けているのだが、いくら注意しすぎるということはない。
これから気をつけなければならない、と決意する。

同じ作業を2回繰り返すという愚行をして、帰宅する。
3人で一緒に歩くと、息子がなにやら照れている。
一人前に恥ずかしいのだろう。子供の成長が嬉しくもあり、寂しくもあり。

家についてから、ハヤシライスを食べる。
写真を撮っておけばヨカッタ、と少し後悔する。

風呂にはいり、TVをみてくつろぎ、早い時間に就寝する。

 2002.1022(火) 長すぎた一日

午前中ヒサオさんがやって来る。

1)仕事の話 2)ホリデーの話 3)公民館の話 をした。
1)2)の話しは早々に終わり、3)の話しで盛り上がる。

10/27(日)にホリデーイン修善寺が行われる。
その日に合わせて、駅前の臨時総会が開かれる。
公民館建設の採決をしようといういことらしい。

公民館建設は、数年前に3年先延ばし、という議決をした。
今年は、その3年目ということで、新たに建設委員会を設けて
公民館について検討をするということになった。

しかし十分な討論がされていないようだ。
建設予定地の選定、運営のシミュレーション、規模、用途、、、
年度当初に一度アンケートを採っただけで、答申もなにもない。
そうかと思ったらいきなり、設計略図を回覧板で回す。
それも寸法も建設見取り図もないものを、だ。

区民の意見はどうなってしまったのか。
このままなにも検討されていない(と思われている)
公民館を建設してしまって良いのだろうか。
どうにもこうにも、やり方が気に入らない。

建設委員その他は、まちづくりワークショップに参加もせず、
まちづくり委員会にも参加せず、まちづくりの視点にたたないまま、
ただ単に建物を建てれば済むと思っている。
大きな間違いだ、と思う。 もっと建設的な議論をしたい。

午前中そんなこんなで、駅前の将来を大いに憂う。

その後、銀行に行き、雑務をこなし、弥生会計→MT(マイツール)移行の試行錯誤などをする。
今日は事件があった。
お昼に、カミさんに、「PAOPAO通信/今日は一日」の存在を気づかれた。
実は、カミさんは日記の事を知らなかった。
別に隠すつもりはないのだが、結果的に僕は密かに日々の諸々を綴っていた事になる。
「いつ途絶えてもおかしくない日記」が本当に途絶えてしまっては洒落にならない。
だから、納得のいくところまで続いてからの報告をしようと予定していた。
・・という状況で、見つかった。 まぁ、ヨシとしよう。

夕方まで書類の整理、データ入力、その他で慌ただしい。
18:00過ぎまで掛かってしまう。
夜はホリデーの広報委員会で、新聞織り込み用チラシの印刷作業を行う。
(有)みずぐち にて、16,000枚の印刷作業である。

ホリデーの広報委員会のメンバーが、チラシ印刷作業を段取る

リソグラフが高速作業を行っている間、菓子をつまみ、お茶を飲み、などをしていると、
ヤマダケンジさんが、ビールを持ってくる。
と、すかさず僕は車を自宅に持っていき、酔いに備えた。
印刷作業は、18:30に始まり、21:30まで続いた。

水口夫妻、ヤマダケンジさん、カトウさん、コグレ氏、僕、の6名にて作業を見守る。
カトウさんが帰宅した後、そのうちに作業が終了する。
その後、6名にてバーミヤンで夜食をやっつけた。
夜のミーティングは、その日には終わらず翌日朝早くの1:00まで続く。

コグレ氏に自宅まで送ってもらい、歯のケアをしてからすぐに就寝のつもりが
TVをつけるとU−20サッカーアジア大会を放映していた。
ので、諦めた。 4:00までの記憶が残り、長すぎた一日が終わる。

先日(10/17)の決意は、未だ疑問のままだ。

 2002.1021(月) 雨、そして月曜日

6:00過ぎに目が覚める。
今にも泣き出しそうな空を眺めつつ、今日の寒さに肌を振るわせた。

今日は胃ガン、大腸ガンの検診がある。
昨夜22:00から胃の中に何も入れるな、とのこと。
水も飲めない。

9:00前に受付をすませ9:30に検診車に入る。
胃を拡張させる薬を飲み、順番を待つ。
暫くして、レントゲン室に入る。バリウムを飲み、上下左右にのたうち回り
胃の撮影を済ませる。
大腸ガンの検診は、後日に延ばしてもらう。

父親を若くして胃ガンで亡くしたため、
こうした検診は定期的におこなわないと、後で後悔することになる。
父は53才で死んだ。若すぎる旅立ちだった。
僕にはまだまだやらねばならぬ事が多すぎる。
もう少し長くここに居させてくれ、と思う。故に、検査は大事。

昼過ぎから雨が強く降ってきた。
以前の日記にも書いたが、
「雨の日と月曜日は常に僕を憂鬱にさせる」
Rainy daies and Mondaies always get me down.
だそうだ。

この歌詞からすると、今日はダブルパンチである。


曜日や天気で一喜一憂するだけのsensitiveな感情は
だんだんとなくなりつつある。
出来れば何に対しても、いつまでも、情熱的、意欲的、感情的、感傷的、、、
でありたいと思う。

まぁ、心がけ次第か。

その雨も夕方には上がり、晴れ間がさえ渡る。
月の光も鮮やかな夜を迎えた。

夜は、10/27(日)に行われる「ホリデーイン修善寺」
の最終打合せ
に出かける。
19:30に始まった委員会は、21:30まで続く。
広報担当として、チラシの印刷、企業広告の算段、等を段取り、
22:00に終了する。

何かのアフター委員会があるかと思ったが、
大人達は淡泊であった。

即帰宅し、遅い夕飯を頂く。
TVをみながら、いつの間にかの就寝をする。

 2002.1020(日) 去年の今日・・

体がいたい。
睡眠十分なのだが、体がうまいこと動かない。
翌日に体が痛くなるのは、まだ若い証拠か。

昨年は、10月第3週の日曜日、宅建の試験を受けた。
2月から日建学院に通い始め、毎週水曜日には沼津へ通った。
午前2時間、午後2時間、自習2時間、計6時間を試験の為に費やす。
そして、4時間の飲み会。
それを毎水曜日である。

宿題も多く、テストも多い。毎日勉強した。
とてもじゃないけど、今では出来そうもない。
自分でもよく頑張ったと思う。

あれから、あっという間に1年がすぎた。
ついこの前の様な気がする。
この一年間で、試験に合格し、実務講習に出かけ、登録手続きをする。
しかし主任者証の交付手続きは未だなされていない。
果たして仕事になるのだろうか。

学院での友人とは今でも仲がいい。
それはそうだ。毎週飲んだくれていたのだ。

・・・
今日は一日、
日記を書き、Beckyの整理、web巡回、
大滝ラーメンでラーメン+ライスを食べ、
雑務をやっつけ(手をつけ)、などなど。

帰宅し、夕飯を食べる。
カミさんが庭で、七輪にてサンマを焼いてくれた
次第に秋が深まっていく。

珍しく23:30に眠りについた。


 2002.1019(土) 稲刈り

6:30に息子が起きる。
彼はすかさず外を眺め、天気を気にする。
今日は稲刈り、収穫祭だ。
子供ながらに稲刈りを楽しみにしているようだ。

8:00に現場に出向く。
既に弟若夫婦が手伝いに来ていた。
田んぼは、6月1日の田植え(pic01, pic02, pic03)から
すっかり様変わりをしている。

カミさんの実家では6:30から準備をしているという事だが、
コンバインの不具合のため、稲刈りが思うようにいかない。
修理が完了し、コンバインが動き始めるまでの間、
手作業により、田んぼの四隅の稲を刈っていく
先日の台風の影響でいくつかのポイントで稲が倒れてしまっている
コンバインが刈り込めなさそうな所も、手作業にて、刈っていく。

そのうちに機械の修理が済み、作業が再開する
コンバインは次々と稲穂を吸い込みだした
10:00の休憩をはさみ、お昼をを交代ですませる。

途中、ふと気づくと5月に詰んだ時のお茶の葉から
茶の花がきれいに咲いている

秋の天気は当てにならない。
いつ雨がふってくるかと心配しながら、作業を急ぐ。
昨年の稲刈りは途中で雨天順延となった。
14:00に降り出したため、途中で諦めざるを得なかった。
今年の天気も危うい状態だったが、きっと何とかなると、僕は確信している。
なぜなら、だるま山高原自然塾も大丈夫だったから。
・・気合いなのだ。

結局16:40にすべての作業が終了する。
終了と同時に待っていたかの様に雨が降り出した。

収穫した米は、脱穀のためにセンターへ持ち運ぶ。
米袋58袋、約19俵のお米は、2日後にできあがるという。
数日後には、新米を嗜む会が開かれることだろう。

17:30から天城湯ヶ島町湯の国会館へと、疲れを癒しに出かける。
朝からの疲れがとれる。
19:00からは、韮山の居酒屋「藤」に慰労会をかねて食事に出かけた

「居酒屋 藤」
田方郡韮山町 0559-49-3933

8人で21:30まで飲み、食い、話し、そして、帰宅。
日頃使っていない筋肉を駆使し、汗をかき、そして酒を飲む。
年に一度の収穫祭は、辛さと楽しさで幕を閉じた。
来年の稲刈りが今から楽しみである。

 2002.1018(金) 非生産的作業

夢をみた。
1)まちづくりに批判的な人物を怒る。
2)何故かカミさんに怒られる。
3)どこかの娯楽施設に出かける。

1)
一ヶ月ほど前の、某氏の事が頭に離れなかったのか、
井戸端会議中の会話が聞こえてきて、僕を批判している内容。
自分の事を棚においての話にブチ切れてしまう。
相手に向かって大声を上げて怒るが、終いには声が出なくなってしまう、
腹立たしくて仕方ない。

2)
家族で映画館に出かけるが、映画が始まると僕は一人でふらふらと出歩いてしまう。
映画が終わって、カミさんは息子と帰るので、之幸いと一人で遊びに出かける。
帰ったはずのカミさんが僕を捕まえ、なにやら大怒り。ばつが悪い。

3)
状況は2)の続きのようだが、あとの事は、失念。

体が疲れていた割りに、眠りが浅かったのかも知れない。
まぁ、夢で良かった。
僕は良く夢をみる。ストレスが知らないうちに溜まっているのかも知れない。
他の人には、決してそうは見えないに違いない。

午前中、町の役場でおこなっている地籍調査に立ち会う。
隣近所との、境界を確認し、境界点を打ち込むのだ。

午後から、メールの整理をする。
「Becky!」というメーラーを使っているが、現在Thinkpadのみで使用しているため、
バックアップとして、Gatewayでも同じ設定をして、万が一に備えようとした。

Becky!のフォルダ振り分け機能と、アカウントの使い分けを整理していくと、
かなりの時間が掛かった。
しかし、サーチ機能を素早くするために、あちこちに飛び回っているメールを
アカウントを統合し、フォルダを整理していく。
あとあと、重要な事項などはデータベースとして活用されることとなる。

長い時間細かい作業を続けるが、これは生産的ではない。
=儲け(MQ)に繋がらない、ということだ。
非MQ的な仕事が多いことは悪である。
だから会社が儲からない。これではいけない。
とはいいながら、毎日、非生産作業の日記を書き続けている。
何がなんだか訳が分からない。

非MQの仕事を片づけ、帰宅する。
夕食をすませ、息子のリクエストに応え、七並べをする。
入浴後、そのまま就寝。

あすは、カミさんの実家にて稲刈りの予定。

 2002.1017(木) 走れない

今朝方までの不規則な睡眠のため、大いに寝坊する。

一日雑務をこなす。
何やかやと、仕事が多い。

午前中、タニグチさんが顔をだす。
昨日の日記のことを言ったら、時々気が付いてたヨ、だそうだ。
その旨メールをくれと、依頼しておいた。
たまに反応があると、嬉しいものである。

午後からも雑務をやっつける。
気持ちのうえでは、会計その他の処理をためてしまわないように

心がけていこうと思うのだが、さて、既に溜まっているのがミソである。

今日も幸いなことに、会議が無い。
会議がある時にはあるもので、無い時にはさっぱり無い。
いつも無いとなると、有難いやら寂しいやらという感じがする。

ということで、夜は久しぶりにバスケの練習へ出かける。
僕が体育館について、ちょうど10人となり、
7分のゲーム形式を3セットこなした。

久しぶりのバスケ、しかも交代無し。
気持ちはいつでもガンガンといけるのだが、始まって数分で息が切れた。
さすがに情けない。
日頃の節操のなさと、トレーニング不足がたたった。

21:00に終了し、後帰宅。
夕飯は、ドライカレー、鯖の塩焼き、鶏肉の酢煮込み。+ビール2本。
いつの間にか寝入ってしまい、2:00に目が覚める。
シャワーを浴びてから、4:30に就寝した。

決意:早寝早起きをしよう。 
疑問;
いつから出来るのか、いつまで続くのか。

 2002.1016(水) 不規則な睡眠

昨日に引き続き、十分すぎるほどの睡眠をとる。
6:00に一度目がさめてから再び眠りにつき、7:00に目が覚めた。
、、と、もう一度寝てしまう。 結局8:30までの3度寝である。

シャワーを浴び、出勤する。
今日は雲一つ無い秋晴れが広がっている。

昨日の日記を書き込み、web巡回、メールチェック、パティオ巡回をする。
湘南MGルームに2件を書き込む。

午後から所用で戸田に出かける。
夕方に帰ってくるのだが、久しぶりに海に沈む夕日と眺めた。

帰ってからメールチェックをすると、カタヤマタケヒコから、
日付が違うぞ、とのメールをもらう。有難い。早速の変更をする。

19:00前まで仕事をし、帰宅。
日本VSジャマイカ戦を観戦。ジーコジャパンの初陣である。

黄金のカルテットと言われても、勝たねば意味が無い。
前半は、見ていてワクワクしていた。
後半はどうにも勝てる気もしなかった。
ジャマイカ相手なら、圧勝して欲しいものだ。

サッカー観戦と同時にビール+食事をする。
ビールがいけてしまったか、いつの間にか寝てしまった。
24:00に目が醒めて、風呂に入る。
そこから目が冴えてしまい、TV鑑賞をしてしまう。

・プロジェクトX 「運命のゴビ砂漠」
・U-20アジア最終予選 日本-サウジアラビア
・wowwow矢井田瞳特集

プロジェクトX は、現在95才遠山某氏
ゴビ砂漠100万本ポプラ苗木植樹のプロジェクトの話。

遠山氏曰く
「良いと思ったら即行動しないといけない。机上や頭では何もできない。
まずやってみることが大事だ。」
MGの西先生の常にいうことと同じだ。
 [有智若聞、即能信解。無智疑怪、則為永失]
(リコモンは即やる。アホは、疑い怪しんで、永久に機会を失する) 

サッカーは、意外や意外、2−1の逆転勝ち。
フル代表で振るわなかった分、若手がうさをはらしてくれた。

寝付けなかったところで矢井田瞳の特集を見てしまう。

TVはいけない、反省する。
結局朝方まで起きていた。

 2002.1015(火)  今日は一日

睡眠時間十分の為、体の調子が良い。
6:00に起床し、朝食を食べる。
湘南MGにて、2日間しっかりと朝食を食べたことで
体が飯を要求しているのかもしれない。


MGの交流会、酔った頭でweb日記をちょっとアレンジするアイデアを思いついたが、
すぐに忘れてしまった。
酔うとアイデアは出るのだが、すぐに忘れてしまう、という得意技を僕は持っている。
その時にメモなりをしていれば良いのだが、
その時はしっかりと覚えているだけに、たちが悪い。

と、ずっと頭に引っかかっていたのが、今朝になって思い出した。
PAOPAO通信/diary を PAOPAO通信/今日は一日 にするという
ただそれだけだった。何のことはない。
極めてMG的にしていこう、とその時思いついたのだろう。

今日は「TMO担い手講座-3」で島田に出かける事になっていた。
しかし、仕事の都合で参加出来なくなった。
皆勤賞をねらっていたのに、残念である。

カミさんが静岡まで行かねばならず、1日店番となる。
出かけるまでに、昨日の日記を書き、アップする。
メールチェック、web巡回、パティオ巡回をし、銀行へ行く。

S銀行とは長い付き合いなのだが、だんだんとサービスが悪くなってきた。
集金業務は無くなり、手数料は高くなり、小切手帳価格も高騰する。
そして、融通が全く利かなくなった。
都市銀行化してきたのかもしれないが、ちょっといただけない。
対応のまずさ(と僕は思う)には、思わず腹が立ってしまう。
まぁ、銀行の文句を言っても仕方ない。自分で対応するしかない。
受付の女子には、気の毒な思いをさせてしまった。

20:00まで雑務の処理をし、その後帰宅。
お腹をすかせた息子が僕を待ちわびている。
3人で夕飯を食べ、風呂に入り、その後就寝。

 2002.1014(月)  ハッピーマンデーの静寂

疲れていたのだろう。8:30に起床する。
シャワーを浴びてから出勤する。

2日間の湘南MGで、日記を書くだけの余裕がなかったので、
2日分を一気に書き上げようと思っていたが、なかなかおぼつかない。
午前中だけでなく、午後も日記の作成にかかってしまった。

今日は年に何度かあるハッピーマンデーの為の3日目の休みとなっている。
昨日、一昨日、はどうやら賑やかだったらしいが、
今日は一転して、のどかな休日となってしまっている。
駅には人がおらず、静かだ。

休日を多くするという政府の思惑はどのような経済効果を生んでいるかは疑問である。
学校が完全週休二日制となり、企業も同様である。
休みが増え、給料が減る。子供の休日をどうするか、所得も増やさないといけない。
悪循環のジレンマがあるのは、僕だけか。

ワークショップ、MGと続いた外出のため、仕事が溜まっている。
やっつけなくてはならないが、整理が出来ない。
頭では段取りが出来ているが、体が時間に追いつかない。
そうこうしているうちに、夜になってしまう。

久しぶりに息子との食事ということになるが、
カミさんの実家にて、お好み焼き、焼きそば、もんじゃ焼き、を頂く。
なかなかの美味であった。
おかげでビールもすすみ、350ccを3本消費してしまう。

21:00に帰宅し、そのまま就寝した。

 2002.1013(日)  湘南MG 2日目

今日も7:00に起床する。
昨日につづいて、大浴場で風呂に入る。ナラちゃんと朝食バイキングに出かけた。
おなかがすいているのだが、内蔵が疲れている為か全部を食べることが出来ないl。
僕のナラちゃんのチョイスに比べると欲張りすぎたかも知れない。

4期のゲームは9:00にスタートした。
昨日のさいころで、7枚あった研究開発チップ(青チップ)は4枚になったが、
競合他社に比べて枚数で勝っていた為、利益102を確保し、
3期末の自己資本105は207まで回復した。
経営計画では、固定費Fが450、利益Gが300、販売個数Qを50ヶと目標をたてた。
実際は、F=426、Q=37、G=102となった。

4期では、中間決算がある。
中間で、予想固定費Fがいくらで、損益分岐個数Qがいくつで、現在販売個数Qがいくつ。
あと何個販売せんばいかん、やるかやらないか、、という作業をする。
そして、A卓から順にそれをスピーチしていくのだ。

4期同卓だった、カワカミおぼっちゃまが倒産してしまった。
そして、別卓のナラちゃんも倒産である。
200期を超えるベテランもあっさりと倒産してしまうのも、MGの面白さだ。

昼食は2Fのレストランでカレーライスを食べる。
通常は「私とコンピューター」があるのだが、食事会場が別ということで、
省略された。残念である。
「私とコンピューター」は、今PCでどんな事をしているのか、会社ではどのようなOAなのか、
ということの実体験を訊ける、貴重な内容だ。

昼食終了後、第5期が始まる。
目標Q=50としたが、足りずに44ヶ、G=239、自己資本が373が最終成績となった。
第6期をおこなわないため、会社版は、貧弱なままである。

5期が終わり、全員の決算が済むまでMG版の片づけをしたり、
外をながめたりする。
窓の外は、見事な景色がひろがる。
遙か向かいに昨日はぼやけて見えた房総半島がはっきりと見える。

最優秀経営者賞は、ウエキさん。自己資本475。
2位、3位に西先生から表彰状が渡される。
その他、係数力1位、上り龍、区間賞、の数人に、
ジャカルタ赴任のYOさんからの賞品が授与された。

表彰のあと、最後の講義である。
内容は、長崎OKエンタープライズの企業革命の話と
参加者からの質問事項に答える、という形で進んだ。
OKエンタープライズから参加のウシロダさんの話を交えたり、
佳恵先生のタヒチの話を入れたり、、という講義だった。

西先生の話は、小気味よい。良い物はいい、悪い物は悪い、とはっきりいう。
アホはいかん、リコモンになれ、という。

2日間のMGは、1)ゲームについて、2)講義について、3)今後について
という感想文を書いて終了となる。
16:30に片づけ、その他すべてが終了し、
湘南のメンバーが、
今後の湘南MGについてのミーティングを行い、
その後、解散となった。

帰宅は21:30になり、簡単な食事をした後、就寝した。
非常に疲れた2日だが、心地よい充実感を伴い、
日頃の頭のさび落としとなった。
いつも決意するのだが、あとは実践するのみ、である。


 2002.1012(土)  湘南MG 1日目

7:00に起床する。
朝、風呂に入り、その後、滅多に食べない朝食をとる。
9:00から会場の準備をし、10:30から第20回湘南MGがスタートする。

10年前に始まった湘南MGは、藤沢周辺のシーガル数名が発起し
地元会計事務所が主催となり、年に2回おこなわれてきた。
数年前から会計事務所が手を引き、有志のみの運営となった。
立ち上がりから2年目に参加し、湘南からの直線距離が近いという理由で
湘南MGのメンバーとしてお誘い頂いた。

久しぶりに西佳恵先生のインストを受けた。
MGの基本、思想、Y理論、理入<行入、を一つ一つ丁寧に説明をする。
 「紙は自分で、教えない、教え合い」そして「美、楽、効果」。

MGはとても奇異な研修だ。インストはルールなどは教えるが、どうして良いかは教えない。
すべて自主的に自分でやれ、という。参加者どうしで芋洗い、向上せよ、という。
自ら考え自ら行動する、戦略マンを育てるのだ。

最初初心者は、前のテーブルに集まり、インストに指示されながら第1期をおこなう。
2期目からは自分で意志決定をしていく。初心者も、ベテランも一緒にゲームをする。

第1期終了後、昼食を食べながら、「どこの誰、なぜ来たか」を全員がスピーチする。
MGは、とにかく話をすることが多い。

初日の昼食「どこの誰、なぜ来たか」
初日夕食「今日は一日」
初日交流会「何か一言」
2日目「中間決算(-現在売上げ何個、損益分岐個数何個、あと何個・・)」
2日目「私とコンピューター」
さらに、感想文でとどめを刺される。

2日間で5回は人前で話しをするので、最初はあまり話せなかった人でも
それなりの話が出来るようにトレーニングされる。

第1期資本金300円から始まったゲームは、2期開始時に全員283円となり、
2期のゲーム開始から、自分の意志決定によるあと4年分の経営をしていく。
自己資本をいかに大きくしてくか、という経営ゲームだ。

2期の終了後、3期スタートは売上げPQの多い順にソートされる。
283あった自己資本は2期終了時に268と微減した。
3期計画では利益Gを50程超える計画をしたが、もろくも崩れた。
意志決定したいところでリスクカードが4枚続くき、体制を整えられないまま、次繰に走る。
チップのみの在庫なし、というお下品な会社版になってしまう。

4期の期首処理をする。
青の次繰チップ7枚だったので、
6枚以上で研究開発の成功、失敗を決めるため、さいころを振る

この後、夜の講義が始まる。
戦略会計STRACを、4期計画を説明しながら西先生が話をする。
講義終了後、「今日は一日」をおこない、交流会に向かう。

20:00に大浴場へ行き、20:30から交流会が始まった
ここでも「なんでも良いから一言」を全員がおこなった。
オカノタイチ君のスピーチで、
湘南MGは10年で20回、1回5期なので、今回が100期だ。
20回のうち、14回出ている自分は、湘南MGだけで100期をやりたいから
あと6回は死んでも続けろ。といい、
これまでの湘南MGの事が頭をよぎったのか、少し、涙ぐんでしまった。

全員の話が終わったところで、ちょうどこの日が佳恵先生の誕生日だということで
ささやかながら、ケーキで御祝いをした。

その後、交流会2次会、交流会3次会と進む。
3次会は三浦海岸駅近くのカラオケへ出かける。
結局飲んだくれのアホ達は、3:00に戻り、3:30頃就寝した。
呆れるばかりである。


 2002.1011(金)  まちづくりワークショップ 視察研修

今日はまちづくりワークショップの視察研修である。

8;20に役場に集合し、 8:30 出発。総勢21名。
10:00に富士宮市役所に着く。総合病院と見まがうほどの建物に驚く。
総合受付に女子が常設していた。こんなの作ってペイ出来るのかと、いらぬ心配をする。

富士宮のやきそばにスポットをあてたまちづくりの話を伺う。
http://www.city,fujimomiya.shizuoka.jp/

役所の渡辺氏会長の渡辺氏、両渡辺氏の話を、
パワーポイントにて詳しく聞いた。

富士宮の仕掛け方は明快だ。
既存の物を、どんな風な切り口でマスコミ受けするかをねらっている。
市民主導を基本に色々なアイデアを提供している。

渡辺会長は、富士宮JCの理事長経験者だった。
JCをいうことで話が繋がる。

12:00から、市内のやきそば屋に向かう。
通常は自分で作るようだが、初心者ということで店の人に焼いてもらう

焼きそばは、麺が若干難いという以外は通常の焼きそばと変わらない。
普段と変わらないことを話題づくりをしていくというスタンスは賛同できる。

それにしても、量が少ない。
一人前500円。物足りないので、普通はプラス1品を頼むとなると、
客単価は1000円になる。ビールをのみ、つまみを頼むと2500円か。
さすがにビールもつまみも頼まないが、おなかが一杯にならない。

焼きそばのあと、市内商店街の視察を徒歩にておこなう。
  pic1pic2pic3

13:00過ぎに三島に向けて移動する。
楽寿園から三島湧水の市内巡回をし、15:00から、みしま街づくり会社を視察。
Via701という「みしま街づくり株式会社」の代表と常務の話を伺った。
http://www.via701.net/
こちらは、箱物を作ってしまった失敗事例だと感じた。
今後の運営はかなり厳しいだろう。

17:00に現地を出発し、18:00に役場解散。
昼飯の量不足から、おなかがすいたということでやまもとで夕食をする。
僕、タニグチさん、ゴトウイズミの3人。いつものメンバーだ。
今後の駅前の話で盛り上がり、
公民館のあり方を、大いに語った。

その後、これから、12,13の湘南MGに参加するために
三浦海岸まで出かけなければならない。急ぎ支度をして22:02の電車に乗る。

23:00過ぎにマホロバマインズに到着。
入浴後、ササガセさん、アキさん、OKエンタープライズ2名の5人で
簡単に飲み会をした。

マホロバマインズの部屋は、幸いなことにエアーエッジが繋がる。
メールチェック、web巡回、日記の一部を書いて、
2:00前に就寝した。
明日から2日は、MGである。

 2002.1010(木)  再びだるまの委員会

7:00に起床する。
昨日よりもずっと気力が充実している。
深酒を今日も反省する。

決算資料作成もようやく終焉を迎える。
あとは、会計事務所に出す為のプリントアウトその他を残すのみとなる。
そうはいいながら、細かい仕分けのチェックで時間が過ぎる。

明日資料を取りに来るという連絡があり、
最終の確認事項を取りそろえる作業をしていく。

夕方、カミさんに一昨日の話を説明した。
なんと、何もかもを既に知っていた。
帰宅してから、くどい程話をしていたようだ。
ちゃんと家に帰るまでの記憶は鮮明に残っているが、
帰宅後の記憶がすっぽりと抜けている。困ったものだ。

19:30から駅前の串特急にて、だるま山の委員会を行った。
スタッフ配布用のCDを配り、キャンプのスケジュール内容についての
反省点、などをあげていく。
来年はどのようにしていこうか、と鬼が笑う話を真剣におこなった。

オチアイさん持参のアンケート
を読む。
「こんなのよんでると、ほろっと泣けちゃいますよね」とナルちゃん。
今度はどんなキャンプにしようかと話していると、なんだか楽しい。
幸せなオジサン達である。

23:00に解散し、事務所の片づけをおこない、
2日分の日記を書いて24:30に帰宅した。

あすは、まちづくりワークショップ-視察研修(富士宮・三島)に出かける。
いやはや、、仕事が出来ない。 

 2002.1009(水)  余り書けない日

だいぶ飲んでしまったようだ。
こんな筈では無かったが、しかたない。
二十数年ぶりの旧友との酒が効いた。

高校の時に彼の所に遊びに行き、酒を飲んだ。
大晦日深夜に三島大社に出かけ、路上で新年の挨拶をした。
そんなこんなの話をとりとめもなくしたのだと思う。

シャワーを浴びて出勤する。
一日、決算の資料を作成する。いよいよ大詰めだ。
今日は何ごとも無く、ひたすら事務処理を行った。

きりの良いところで帰宅する。
カミさんの友人が数人自宅に来ていた。
ちょっとした同窓会が開かれている。
女子5名+子供2人+幼児2人+オヤジ1名。
時々自宅は宴会場となる。ウェルカムだ。人が集まるのは好ましい。

少し居場所がないので、「しかたなく」ビールを頂く。
素面(しらふ)ではやってられない。・・と、今日も飲んでしまう。

22:00過ぎには解散となり、片づけをし、そのまま就寝した。
たまには日記にあまり書けない日もある。
と、言い訳をしつつ、本日終了である。


 2002.1008(火)  TMO担い手講座-2 旧友

7:38の電車に乗って静岡へ向かう。
TMO担い手講座の2回目に参加する。
10:00に始まり、午前中は講義を聴く。

静岡文化芸術大学 川口宗敏 「グランドデザインと中心市街地」

パワーポイントを使って、ヨーロッパ各地の街並みを紹介していく。
写真を見せて、各都市の特徴、その他を説明していった。

・中心市街地空洞化の現状と背景
・中心市街地型都市の利点
・グランドデザインから見た中心市街地のための目標

【グランドデザインから見た方策】
 1.土地・空間利用
 2.交通
 3.建物
 4.商業
 5.自然環境
 6.文化・芸術活動
 7.コミュニティ活動

都市計画の視点からの説明が多かったので、何となく消化不良の観あり。

昼休みになり、一人でアクティの中にある焼鳥倶楽部海老フライカレーを食べる。
店内はサラリーマンでかなりの混雑。

午後は
個人ワークA 我がまちの都市計画・グランドデザインを学ぶ
個人ワークB 我がまち中心市街地の将来像と処方箋を考える

それぞれ1時間ずつ作成する。
現状把握と、今後のビジョンづくりを行った。

個人ワーク終了後、15:15からグループワークとして
それを発表し、グループ内での意見交換をする。
裾野、三島、静岡、熱海、袋井、修善寺、をそれぞれが発表する。

どのまちも、中心市街地として大きな問題を抱えている。
担い手講座に出たからといって、まちが即良くなるわけではないが、
多くの人がまちづくりに関わることで、意識のベクトル合わせが出来る。
講座に参加した人達、講師、講座スタッフとのつながりも財産となる。

2回目の担い手講座は、16:30に終了した。
高校の同級、マツザワシンイチと前回飲む約束をしていたので、
地元に戻り飲むことにする。

静岡駅ホームのスタンドバーで生ビールを飲み、
缶ビールを車内に持ち込む。
車中、自宅設計のオガワオサムさんの話がでる。
知り合いだということで、オガワさんを呼んで一緒に飲もうという話。

沼津に着いたときに、熱海で人身事故があったので、暫く停車するというアナウンスがある。
これ幸いとばかりトイレに駆け込み、沼津「牛角」にも駆け込む。

牛角にて生ビール2杯を飲み、カルビ、ハラミを食す。
マツザワ知人が合流し、大仁の「厨(みくり)」へ到着。
オガワオサムさんもやってきて、4人で乾杯。

4人で、まちづくりの熱い話で盛り上がる。
オガワ、マツザワ両氏は設計家だ。
単なる設計にとどまらず、まちづくりに関しての仕事もしている。
そうした視点からも、修善寺はどうだ、大仁はどうだ、話が尽きない。

今回の担い手講座に参加して得た最大のものは、
旧友マツザワシンイチに再会したことだろう。

TMOの講座に出たからといって、本当にTMOを設立するかは疑問だ。
まちづくりの手法を勉強したからといって、実際に役立つかどうかも疑問だ。
まちを良くしたいと願っていても、具体的に変えていけるかどうかも、また疑問である。

実際のまちづくりは、何十年後に徐々に結果がててくるとは思うが、
目にみえての変化は、あまり期待出来ないと思う。
それほど、周囲が批判的、冷淡なのだ。

まちづくりを熱く語る飲み会は、24:00まで続いた。
マツザワ知人の車で自宅まで送って頂いた。
自宅を見たい、というリクエストに後日応える約束をして、別れた。


 2002.1007(月)  慌ただしい一日

3:30に一度目を醒ます。調子が良くない。
晩飯を食べたまま寝ていた。すぐに歯の手入れ、洗顔をして寝る支度をした。
しかし、あまり芳しくない。
暫く呼吸を整え、睡魔を待つ。

6:00に豪雨で目が覚めた。先日の台風のような雨脚である。
少ししてから寝直した。

昨日の色の違う川底は、台風の後のように濁った流れになっていた。

午前中、銀行に出かけたりで、雑務を処理する。
あとはただひたすら決算準備だ。

買掛の仕分けでミスがあり、請求書その他をやり直す。
こんな時、簿記の知識がしっかりと身についていたら良かったと思う。
マトリックスは未来意志決定のツールになる、というけど、
日々の会計処理も出来ずに意志決定さえもできやしない。


最近は、反省ばかりでいけない。

少し早くに帰宅し、息子と一緒に食事をした。
ビールはない、とのことで、
仕方なしにガマンする。 懲りていない。

食後、風呂に入り、職場に戻り決算処理を進める。
一段落してから、二日分の日記をかく。

ラジオからストーンズの唄が流れてくる。
不意に「あの頃」に引きずり戻される。

あの時訊いた、あの唄がトリガーとなって、僕を瞬時にあの時へ連れていく。
そして、一瞬で「今」に連れ戻される。
時間のトリップは、僕の場合、常に「匂い」が伴う。
肌で感じる空気の動きや、鼻腔で感じる季節の匂い、が
ほんの一瞬の間で意識が行き来する。

落ち着いたら良い音楽聞いてのんびりとしようと思う。

1:00に帰宅して就寝する。
明日は 「TMO担い手講座-2」
静岡に出かける。

 2002.1006(日)  一斉清掃

6:00に起床する。今日は町内一斉清掃の日である。
6:40から店の側溝の掃除に取りかかる。
所属している町内の班とは離れているため、隣組の付き合いはほとんどない。
班の区割りを再編成して欲しいといつも思う。現実に即していないのだ。

7:20に一度帰宅し、今度は自宅の班の出役として清掃作業に参加する。
出役といっても、普段の一斉清掃の地域で行うだけである。
何とも間抜けなシステムだ。

早くに作業が終わったので公民館に戻って他の作業の手伝いをした。
公民館の下を東西に流れる下水の所の、植木の剪定を手伝った。
あまりに多い本数のため、一番最後まで作業をする。
剪定の知識がゼロのため、何処をどのように切って良いかも分からなかったが、
ヤマカワさんが丁寧に教えてくれたので、ワタナベさんと共に
大いに勉強になった。と思う。

結局最後まで残ってしまった。
要領よくささくさと帰ってしまえば良かったが、そうもいかない。
僕は根本的に、要領が悪い。そして、物事の要領を得ない。
なんだかんだと、午前中がつぶれた。

橋の下流の堤防を歩いていくと、川底の色がいつもと違う
先日の台風が川底の土砂を流してしまったようだ。
あちこちで、川の流れが変わっているだろう。

再び帰宅し、午後から昨日の続きを行う。

夜には、NPOの理事会がある。
ホリデーインの委員会メンバーがほとんどの為、
久しぶりの理事会にも拘わらず、「同じメンバーの違う名前の会議」を呈している。

20:00で会議が終了し、そのまま帰宅した。
カミさんは不意をつかれたようで、食事の支度をしていない。
セブンイレブンにて、弁当、おでん、他を買い、
ビールを飲んで晩飯とした。

そして、いつの間にかの就寝である。


 2002.1005(土)  今後のノスタルジック

久しぶりに朝飯を食べる。
本来は家族一緒に毎日食べなければいけない。
夜は遅い、朝も遅い、では子供に申し訳ない。

昨日の日記をかいてアップする。
メールチェック、web巡回、パティオ巡回の後、会計処理の続きを行う。

そうこうしているうちに夜になり、委員会が始まった。
それぞれの委員会のコアメンバーが集まった。

だるま山高原自然塾と桂座は、ノスタルジックロマン修善寺推進委員会のなかに所属している。
2000年新世紀創造祭の時に作られて、継続事業として残っている事業だ。
3年を経て、今後どうしていこうか、というのが今回の合同委員会の趣旨である。

創造祭の年は十分な補助金があり、運営は金銭的には問題なく進んだ。
2年目3年目と続き、イベント自体も認知されてきたが、
補助金がなければ、自主事業としてはやっていけない。
今後、どのように運営していこうか、、という命題のもと、
お互いの委員の紹介、事業内容の説明、スタッフ、参加者の感想、、等々で会議は進んだ。
初めての合同委員会ではあったが、今後の活動に第一歩を踏み出せそうな感触がある。

20:00から始まった会議は22:30まで続いた。
その後、いつも通り「次の会議」が行われる。
串特急で、ハギハラみっちゃんの乾杯で2次会議が始まった。

会議は進み、スタッフが熱く語り始める。
それはそうだ、参加者10名(1名帰宅)は毎年コアメンバーとして
夏のイベントに命をかけている。
話し出したらとまらない。

おりしも2日前にオチアイさんが、参加者の感想をメーリングリストにアップしてくれたばかりである。
熱く語らない訳がない。
久しぶりにまたあの「暑い夏」のにおいがしてくる。

こんな仲間がいる限り、桂座も自然塾もきっとうまくいくだろう。
何年続くか分からないが、子供達がスタッフとなって、
参加者の子供を怒ったり
なだめたり、涙を流したりするまでは続いて欲しいと思う。


久しぶりに夏のにおいを感じた「2次会議」は0:00を廻って散会となる。
ヒロカズ君とタニグチさんと僕の3人で帰途につく。
今から2人で僕に内緒で飲みにいかないでくれ、と妙な依頼をして別れた。

帰宅後、アジア大会サッカーのダイジェストを見て就寝する。
それにしても連日、 の・み・す・ぎ である。


 2002.1004(金)  絵の才能?

6:30に起床する。今日も天気が良い。

保育園では、今日運動会があるようだ。
昨年は年長として最後の運動会だった。
息子の同級妹を連れて近所の親子が歩いてくる。

午前中、昨日の日記を打ち込む。それから会計処理。
午後に息子が帰ってきて、クイズをかいたといってカミさんが作品を見せた。
なんとも3才児がかくような絵が描かれている。

Q.つのが1本ある動物園にいる動物は?

どうやらサイらしいが、どう見ても犬が鼻血をだしているようにしか見えない。
「どうする?こんなで・・・」「諦めよう・・。」 みたいな会話。
大丈夫だろうか。

今日も1日弥生会計との格闘。ひたすらディスプレイを見続ける。

20:00からは、まちづくり委員会に出かける。
12/7(土)に行われるナイトバザールの打合せだ。
今回で4年目を迎えるイベントを、どのように味付けしようかと議論する。
それにしても、出かける事が多すぎる。

22:00過ぎに会議が終了し、数人が
元「アゲイン」現「紅(べに)」に食事に出かけた。
片づけがあるといって、職場に戻り、書類の整理をする。

郵便物の中には、封を開けていないものもあり、
今更ながらに整理整頓できていなっかった事を悔やむ。

小一時間の整理後、「紅」に合流し、
ビール2杯とお通しを頂く。
24:30に散会し、帰宅。
家に着くと、カミさんが背中が痛いらしく寝られないようだった。
少しマッサージをする。体調があまり芳しくないようだ。

1:00過ぎに就寝する。
明日はだるま山+桂座の合同委員会がある。

 2002.1003(木) 独鈷の湯消滅

朝から晴れている。

一昨日の台風で、独鈷の湯の建物が流されたという。
早速様子を見に行った。  photo
改修に数百万かかるそうだ。 
修善寺温泉の象徴なのだから、仕方ないのか。
桂川の川底も激流で流され深くなり、川の様子も少し変わるだろう。

1日弥生会計と格闘する。
ある程度様子がわかってきて、入力に時間がかからなくなった。
数日で仕上がることだろう。

只今の時間もおぼつかず、PCのディスプレイを見続けるのは辛い。
ふと外を見ると鮮やかな夕焼けが広がっている
まちづくりワークショップでの他己紹介で、
自分のまちの好きなところは?というのがあるが、
「狩野川のせせらぎと夕暮れ時の空気」と答えることにしている。
好きな情景なのだ。・・まぁ、どうでもよい。

夜は、ホリデーインの広報委員会+全体委員会がある。
いよいよの最終打合せとなる。
広報から、ポスターの下版と今後のPRの仕方を説明する。
とりあえずは順調に進む。

当日のイベント企画、庶務、運営、等を、それぞれの委員長から
細かく説明があり、あとは最終チェックの委員会1回を残すのみとなる。
10/27(日)は、出店が56ブース。かなりの出展数だ。

ステージを設営してのイベント、ステージ以外でのイベント、が多く企画されている。
修善寺町だけでなく、周辺町村からも参加が多く期待される。
当日も来場者は多いだろう。成功を祈るばかりだ。

18:30からの委員会のはしごは、22:30までかかった。
終了後、ゴトウイズミと「すみよし」へ出張る。
ノリオさんが先に飲んでいた。
なんやかやと飲み食いし、話をし、24:00に散会。

帰宅して、TVを着けながら就寝してしまう。
明日からもミーティングの嵐が待っている。
少し、気が病んできた。

 2002.1002(水) 台風一過

6:00に起床する。
台風一過で外はすがすがしく晴れ渡っている
あふれそうだった狩野川の水位は、かなり落ち着いた。

歯科矯正にでかけるための時間に少し余裕があるので
2度寝をしたところ、電車に乗り遅れてしまった。
約30分遅れで三島駅に着く。
特急東京行きがちょうどホームに入ってきたので、急ぎ乗車する。
特急料金950円也を払う。30分950円のコストがかかった。
「時は金なり」。 遅刻はイケナイ。金がかかる。ということだ。

特急のおかげでふかわ歯科矯正に、予約時間に間に合った。
1時間、ワイヤーの調整などをした。
今回は小さな輪ゴム2ヶを奥歯上下に取り付けた。
前の時ほどではないが、やはり違和感がある。

今日もランチAki'sだった。
前回振られてしまった、ササガセさん、アキさんと一緒にバイキング。
ここで、10/12,13に行われる湘南MGの打合せをする。

ヨシエ先生からのFAXにある辛口コメントを見ながら
今後の湘南MGの事の意見を述べ合った。
10年20回の地方開催MGという実績は、たいした事だと思う。
しかし、今後の方向性として、一時休止、中止、継続、という選択肢の中で、
一時休止か中止を考えなくてはいけないのでは、、という考えがある。
10/12,13の湘南MGにて、他のメンバーの意見を聞くということで散会した。

それにしても今日は暑い。
台風一過の晴天なのだが、実に暑い。
トレーナーを脱ぎ、まるで真夏の服装となった。

昔、台風一過とは、台風一家だとばかり思っていた。
台風のあとに、父親台風、母親台風、お兄さん台風、お姉さん台風、、が
一気にやってくる。サァ大変だ、と思っていた。
無邪気なものだ。

修善寺に戻って少し仕事をする。
すると、カミさんからの電話で、
今日は弟の誕生日だから実家に食事に来いという。
またしてもパーティー

鰹のタタキ、鳥の唐揚げ、中華風野菜炒め、タイ風生春巻き、+ビール。
連日の宴会。
これもまた良いのかも知れない。

21:00に帰宅。
そのまま就寝した。

 2002.1001(火) 台風21号

10月になった。

台風21号が近づいているという。十分警戒しろと天気予報が注意を促す。
この台風が過ぎれば益々秋が深まり、
冬の声も確実に聞こえてくるだろう。

NHKから便りが届いた。
9/27放送の、
「しずおか2002 しずおか駅弁大集合」に、舞寿しの駅弁が登場したのだが、
ちゃんと紹介出来なかったといって、
お詫びの挨拶状と、TVビデオ、ちょっとした品物を送ってきたのだ。

午後から、ボランティアセンターに、
11/4に行われる「福祉まつり」の出店説明会に出かける。
昨年はホリデーイン修善寺と一緒に行われたイベントが、
今年は単独で行われてるという。
細かい説明を訊いて、30分で帰ってくる。

次第に雨脚が強くなってきた。
時々強風を伴い、窓を揺さぶる。
中学校の下校時刻と重なり、外では子供達の大騒ぎが聞こえる。
この台風は、関東上陸の過去最大級の台風らしい。

今日は1日弥生会計の伝票を打ち込む。
早い時期に処理を終わらせなければならない。
入力を簡単にしようと試みるが、慣れていないためかうまくいかない。
明日からもまた、単調な入力作業が待っている。

21:00に帰宅する。
狩野川は、今にも氾濫しそうな雰囲気である。
年に何度かは避難を覚悟する時がある。
しかし、その覚悟は、未だ実行されない。

夕食は、ビール350ccを2本、野菜炒め、アスパラサラダ、麻婆豆腐、味噌汁
+1.5杯のご飯。

10月になり、僕の日記も3ページ目に突入した。
ここから毎日の出来事が上層に積み上げられる。
積み上げられていく楽しみ、新たなページが現れる楽しみ、
うまく表現できた満足感、出来なかった無念、
日記を書いた時には、
いろいろな感情が湧いてくる。しかし、
とりあえずは文字を打ち込むことで、ヨシとしよう。

メーチェック、web巡回をした後、風呂に入って就寝する。
明日は歯科矯正に出かける。

←BACK


Copyright©2008 株式会社たけしビル
takeshi-bld.co.,ltd

410-2407伊豆市修善寺駅前625-6
0558-72-0044